わっぽー野外セミナー」タグアーカイブ

わっぽー 新潟野外セミナー(8/30) ご案内

暑い8月 新潟の海岸とその近郊で野外セミナーを行います。
鎌倉で行った内容です。

目まぐるし勢いで変化している2015年、自分にとっての真実を見つけ、実践する時です。自分を観つける熱い旅を企画しました。ご参加お待ちしております。
チャネラー冨美江さん東京より参加いたします。
全てにわたりコンタクト指示で動きますので、予定内容は随時変更することをご了承ください。

コンタクト

今の自分の個性を言葉にして自分自身を認識する
次に、地と人と天と、地の底を感じ
大いなる大地と一体となる
大いなる海と一体となる
我を溶かし 我を失い 大いなる我を思い出す

image

 

 

 

 

 

このコンタクトから始まり、大地に身を委ね、海に溶け、もっと自由で壮大な自分のエネルギーを体験していきます。鎌倉セミナー内容はこちらをご覧ください

雨天決行。
かなり歩きますので、リュック、歩きやすい靴でご参加ください。
また、膝下まで海に入りますので、その為のご用意もお願いいたします。泳ぎませんので水着は不要です。
熱中症対策グッズ、水
ご持参ください。

8月30日(日)
10時30分 マリンピア日本海集合  16時頃解散の予定
車でご参加の場合もこの付近に駐車し、徒歩で移動しながらワークを行います。
参加料金 お一人10,000円

8月23日まで、募集人数12名になり次第締め切らせていただきます。
皆様のご参加お待ちしております。
募集締め切りました。

セミナーの様子は後日お伝えいたします。
ご参加の皆様、楽しみましょう!

わっぽー踏江みつ子
080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

長野野外セミナー7月28日~30日募集締め切りました

わっぽー野外セミナーセミナー長野 募集締め切りました。

ご予約いただきありがとうございました。

 

わっぽー野外セミナー

長野ホッサマグナの地に立ちます。

目的地 姫川源流  小谷 白馬 仁科三湖

期間7月28日~30日(28日~29日のみ参加可)

セミナー2日間  セミナー料15000円(交通費・宿泊費別途にかかります)

ご興味のある方はご連絡ください。詳しい情報はお申込み後ご連絡します。
締切17日17時

ご予約・ご質問:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

わっぽー野外セミナー(4月26日土曜日) 裏日光 参加者募集

わっぽー野外セミナーで今裏日光に行きます。

ただ、「そうだ日光へ行こう」と何度も聞こえるので、行きます。

20120324130500002012032414040000裏日光

 

 

 

 

 

20120324143000022012032413530000

 

 

 

 

 

 

2012032414550000奥日光2012032414080000

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みは、お電話または下記のコンタクトホームよりお願い申し上げます。
携帯:080-1301-4228 (踏江)

仔細は参加者にお伝えします。
基本的には、現地集合、現地解散です。
10時過ぎスタート 日没頃終了

参加料金 10,000円

過去の裏日光レポートをご参照ください。
裏日光第1弾(わっぽーセミナー)

裏日光第2弾(わっぽーセミナー)

裏日光第3弾(わっぽーセミナー)

裏日光紹介ブログ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

お金がテーマのセミナー<日銀(貨幣博物館)・東京証券取引所・神田明神>レポート

3月31日日銀・東証・神田明神野外セミナーを行いお金について大いに体験しました。

 わっぽーセミナーはどんなところでもチャネリングが始まります。

東京駅の人ごみでも、歩く方向からコンタクトは始まり、行ったり来たりです。
初めての参加者は当然戸惑ったことでしょう。
北に向かっていたら、いったん東に方向を改められました。理由はあるのです。
バスに乗るのか歩くのかさえすべて神計らいです。何かに乗っていけるといいねと言っているとバスが止まっており、日銀に行くかと聞けば、近くまで行くと答えてくれて、バスに乗り込めました。そこがバス停かさせ知りませんでした。

<セミナー前日の踏江コンタクト>

命と同じくお金は世の中の血液だ

栄養を運び

たくさんの臓器を生かし 生命のかなめの一つを担っている

命は複雑に絡み合って成り立っている

命を思うだけで 無限なる世界がひろがっていく

大切なもののひとつが血だということ

一人の人間の血の量は決まっている

しかし 血自体が価値を持った時 命を取り巻く環境が変わり 命の在り方が変った

人と人の命とお金

何が何を動かし 何によって何が動かされているのか

***************************************************

楽しむための道具はたくさんあったが良い

道具に使われるもの

道具を使うもの

ただただ置いて拝むもの

道具の使い方の知恵は道具以上にある

金は人も場も物も高める力を持っている

その力を引き出すのは 金を使うものたちだ

日銀は流石です!凛としたエネルギーを放ちそこに威風堂々と存在していました。
心地よい場所です。
日曜日ですので、日銀はお休み、貨幣博物館に入りました。
http://www.imes.boj.or.jp/cm/history/

<貨幣博物館での富美江コンタクト>

貨幣の価値は 生命の始まりの時から 運命がきまる

生れ落ちた時から 

その場にお金があるかどうかで 進み方が変わってくる

しかし 今あるからといって 魂が望んだ方向と違った時は

あるから 無いへとの変化を受け

その時の魂の状態で 自分を智り

自分らしく この時代での 自分の生き方を 堪能するのが 人生と想う

(両手で水をすくような手つきをし受け取ったお金についてのコンタクト)

 

溢れてくる

溢れだして それをそのままにして  

もっと溢れさせ

それを 自分のものだから 焦って抱え込もうとすると 底が抜けてしまう

手は しっかりさせ 溢れることをそのまま受け入れると 器を大きくする事はできる

しかし どんなに大きくしても 身の丈の大きさのみ

自分のものとして抱えようとすると 底が抜ける

ただ溢れるのみ

そこに満足せよ

この通りの形をとってみてください。エネルギーが、溢れてくる人も、上から降りてくる人もいます。
ご自分はどちらなのかは、両手を前にだし水をすくう形にして、感じてください。
手の感覚が変わってきますので。
感じることがチャネリングの第一歩です。

<野村證券横での踏江コンタクト>

下へ下へと自分を大きくさせる

下が巨大になると自然と上へジャンプする

下へ下へと風船が広がるように大きくなる

限界まで大きくなったなら もう下へ落ちることはなく 小さくなることはない上へジャンプするだけ

野村證券の横と言うのが良いでしょ!

実は貨幣博物館から東証に向かっているとき、日本橋あたりで橋を渡れずあちらにこちらにとバラバラに動き出したところに、乙姫様がいたのです。
本当の話です。
その場所に立てということだったのでしょう。
そして、野村證券横でのコンタクト。
これもめり込んでいくと視界が変わってきます。そして、下へ広がる限界が来たとき、ぶわっと上に上がるのです。
ご興味のある方は次回ぜひご一緒に行きましょう。
体感すると、現実だと分かります。
その体感が、神とつながっているということなのです。
そして、仕事をする時も、家事をする時も、子供と話をする時もその感覚を持って行えば、今までできなかった心の奥を感じたり、時間的に足りなくはかどらなかったことがスムーズにできたり、現実の生活が変わってきます。
人生を楽しめます。

神田明神はとにかく楽しいプレゼントだらけでした。
お神楽をちょっとだけ見ることができ、花嫁さんにも会えたし、滝のエネルギーのなかで、手にいっぱいのプレゼントをそれぞれもらい、お囃子に合わせて降りたコンタクトはしゃきしゃきの江戸っ子神様で、とにかく楽しませていただきました。
そうそう、将門エネルギーにも触れることができた、神田明神でした。

以下は参加者の感想と、参加後送られたメールです。

*******************************************

A氏の感想

お金のことが分かった。

お米・砂金・矢じり・貝・紙幣

お金とは人と人が合意すればその価値が決まる

その物が100円と合意すれば100円になり、1000円で合意すれば1000円となる。

人と神が合意すればそこでもお金は動き

神と神が合意すれば

何かの物事は形になり お金も動く

***************************************************

B氏からのメールより(著作権は神様にありますのでと、ご本人のご承諾をいただいています。)

踏江先生、こんばんは。

昨日は貴重な体験の場に立ち合わせていただきありがとうございました。
まだ消化しきれておりませんが駅に到着後、新鮮なうちにと駅前ドトールにて
メモをとり、出来ているのか判断できませんがあの場の「お金の神様」とチャネ
リングしてみました。

20130331野外セッションでの神様との通信

神様:それは、あなたが見ている(斜めから)お金の顔だ。
正面から見るとそれはその相貌を変え、あなたに新鮮な驚きを見せるだろう。その正面からの顔をよくよく見ていくと以外や以外とても懐かしく親し
い顔をそこにあなたは見出すだろう。
というよりすでにあなたはそれを見ているのだが認めることを恐れているのだな。なにも恐れることはないし、自ら「然り」と認めればよいだけだ。
あなたのお金に対する「つかえ」は自分の見たことにたいしてただ「見た」事を承認してあげればよいのだ。

質問:そのことを認める私はどうなるのですか?。

神様:今までと変わらんとも言えるし、まるっきり変わってしまうとも言える。そうだな少なくとも「流れ」としてのお金は流れはその道を太くし流れもスムーズになる、その事は確かだ。
生きるのがある意味「楽」になるよ。いろいろなことはあいかわらず起こるがその事で歩みが止まってしまうとか「途方」に暮れる事は減るだろう。
今日の野外セッションでもう流れは加速しているし、あなた自身「納得」した事があるだろう。それを今書いているように外部に出力するとよいだろ
う。文字に書き起こすことでそれは、あなた自身の血肉と化しより「わかる」ようになる。

今回お金は決して汚くなく、湧き上がってさらさら流れているものだと実感しました。

もっとお金と向き合うことは自分の人生と向き合うことでもあると思います。

証券取引所でもコンタクトはありませんできたが、建物を通してみた時日銀のような実態を感じませんでした。

****************************************************

C

いい意味で色々な事がどうでもよくなりました。

とっても気持ちが軽くなりました。

****************************************************

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

読んでいただいた皆様ありがとうございました。

野外セミナー(宇治・琵琶湖・MIHO MUSEUM)9月24日~26日 ①

9月24日
京都に着く前から伴走してくれた火の鳥さん

コンタクト
胸を開け 額に光を入れ
腹を据え 入口に立ちなさい
光を取り入れるのではなく
光になるのです
自分の今は?ではなく
今の自分が光であり創造主である
その立場で動きなさい
その都度 メッセージを受け取るのではなく
メッセージを今この世界に届ける存在でありなさい

 

山を目指して山に立ち
山で実を受け取り
その意味を知り
河・湖の側に立ち その実を埋める
山とその場ともう一点が繋がる
もう一点がつながった時 タイミングを掴んで
輪か円を作る
何かが起きる
感覚で場所・時間・・・・・がわかる

 

宇治の笠取山に向かう予定がいつの間にか醍醐山に入り目の前には聖なる景色が続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治川の水量は豊かで、渦は自由に右にも左にも縦にも沸き立ち、エネルギーの大きさを増幅しながら水面が盛り上がっていくのを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

自然はどんなところでも形を変えエネルギーを生み出す元(神)が現れるのだと実感です。

このあと、琵琶湖のデルタ地帯に向かいます。琵琶湖のほとりにはたくさんの古代遺跡が発掘されています。
太古からそこにある琵琶湖、その場に立って感じた瞬間でした。

 

日程同じくして行き先変更します。9月24日~26日 行き先決定次第発信します。(多分 滋賀県)

9月24日~26日 2泊3日

具体的な計画はまだ降りていませんので、参加ご希望の方に直接お伝えします。
わっぽー野外セミナーは、縄文時代にワープできるチャネラーぞろいですので、そばにいるだけでだんだん情景が見えてきます。
そして、そこでどんなことが行われていたのか、どんな智慧を使い、人々はどんな価値観でいたのかをコンタクトしていきます。
それが今の自分に役に立つのかですが、直接は何の役にも立ちません。
しかし、過去の人々の英知に触れることで、今の自分の価値観を拡大することはできます。
朝早くから出発し、3日間ほとんどチャネリングし続けるたびになるでしょう。
過去の野外セミナーでも起きましたが、突然の指示が来て、計画はその瞬間に変更されます。
そして、導かれたところでの体験は、感動を全身で体感するでしょう。

今回平日の計画で誰が参加できるのだろうとも思いましたが、このまま決行します。

ご興味をお持ちの方はご連絡ください。

2泊3日セミナー料のみ  20,000円

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

指示しだいですが、第二弾(土日にての旅)も有り得ります。