わっぽー新潟」カテゴリーアーカイブ

幸せを感じ、未来に帰る!

雨の中、東京から新潟に向かっています。

6日からのわっぽー東京ワークが終わり、みんなと別れる寂しさと、これから起きる次元上昇現象への期待を持ち、新潟に向かってます!

これから起きる事!

想像するだけでワクワクします。

具体的にと聞かれれば、今あなたの心配はあなたの希望へと変換され、現実となると言えます。チャネリングしてください!こんなに大いなるエネルギーを身近に感じることは今までありませんでした。今、横に、大いなるエネルギーを感じます。上ではなく、横です。

自分に自信が持てない人は悩まないでください。

自信なんていりません。

ただ、今は知らないとても大きく愛溢れる大いなる自分がいる事をうっすら自覚して、共に人生を楽しみたいと願っていれば、なかまができ、信じられる人々に囲まれて生きている瞬間が楽しいと実感できます。

今までとは違うバランスが取れる時代になってきました。バランスを取らず、今したい事を実行して、今の喜びを味わってください。

未来は見たことにない世界が広がります!

楽しみですよ!

生きましょう!

わっぽー          踏江みつ子

 

3月のHeart. Art. Window エネルギーアート作品

家族を亡くし、新しい家族を迎える体験をした、心の作品です。

そして、同じ手法なのにそれぞれの個性が現れた作品  下越病院教室の作品群です。絵を描いている瞬間は、内観と同じなのです。絵を描き終わった時、確実に内なる変化が起きているのです。

命  を描いたのは、9歳の少女です。最近おばあちゃんを看取り、そして妹が生まれ、命を実感し、自分にとっての命の意味を真剣に考えて描きました。

「人の命が繋がっていくこと」を描いたそうです。

 

 

2019年2月の予定と、お申し込みフォーム

「寒の内」で寒い日が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

インフルエンザも猛威を振るっています。かかっていない方も、すでにかかられた方も、ご自愛の上、不都合の体験の中に小さな発見をみつけ「ちょっと得した」と受け止めてみてください。嫌な体調の悪さも実験的に自分を見つめる感覚に変わり、高熱が出た後うす衣を脱ぐように体が軽くなっていくと同時に感覚も変化していることに気づかれると思います。

生きている自分をもっと生かし磨くには、人生を楽しんでいると思い込めるような言葉をご自分に与え続け、自分の人生の動きに乗っていくことが要かと思います。

そうしているうちに、状況は変わっていきます。

2019年は怖いほど変化していきますので、ご自分を弾ませ、動いていきましょう!

*****
2月ワークショップ予定
2日~6日 東京滞在
2日(土)縄文式チャネラー養成講座アドバンス東京クラス 13:00~16:00 新宿区四ツ谷
6日(水)Heart Window Art千葉  10:00~12:00 千葉県市川市
6日(水)千葉セミナー      13:00~16:00 千葉県市川市

12日(火) Heart Window Art新津   18:00~20:00 新津交流センター

14日(木) Heart Window Art下越病院 18:00~20:00 新潟市下越病院会議室

16日(土) 新潟セミナー      13:00~16:00秋葉区
17日(日) 縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラス 13:00~16:00秋葉区

21日(木) Heart Window Art長岡  13:00~15:00   長岡市幸町わかさ鍼灸院
🌟

個人セッション予約受付中

<東京>
2/3(日) 12:30~14:00  14:30~16:00  18:00~19:30 代々木上原
2/4(月) 10:00~11:30 12:30~14:00
代々木上原

<新潟>
13日(水) 9:00~10:30  11:00~12:30 秋葉区

16日(土) 9:00~10:30  11:00~12:30 秋葉区
17日(日) 9:00~10:30  11:00~12:30 秋葉区

 

上記以外の日程ご希望の場合もご相談ください。調整させて頂きます。

携帯080-1301-4228

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

****

上記以外の日程ご希望の場合もご相談ください。調整させて頂きます。ご予約お待ちしています。

携帯080-1301-4228

メールアドレス  mitsuko.spirit-room^_^live.jp

^_^     を@に差し替えてご送信ください。

お手数おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

踏江みつ子拝

祖母の死に立ち会った後に起きたこと! たかまのブログより

先日たかまさんの母が亡くなった。

お母さんには施設にいらっしゃったときかかわらせていただいた。

認知症のお母さんの心とたかまさんがつながり、旅立ちの準備をお母さんの前で伝授させていただたご縁である。それから、たくさんの奇跡の交流を持たれ、看取りの時は家族親族が一つとなって立ち会われたと聞いた。荘厳な死の瞬間を体験されたとも聞いた。
19歳のお孫さんとは5年くらいのお付き合いだろうか?直感が鋭く、生きること、人間を知ることに対しとても貪欲に向き合う青年だ!
その彼が、おばあさんの看取りに立ち会ってからおかしいと、セッション依頼をたかまさんから受けた。

以下は、たかまさんのブログ紹介です。

 

「自分を知る事」

母の看取りに立ち会った三男の様子がおかしい…
瞳にすりガラスのような曇りがあり、話していても何となくズレる
母の死に対して距離がある
現実として見ようとしない…
母は19歳になる三男が産まれる前に胃がんの手術をして、その後心と身体のバランスが崩れていったので三男の記憶にはその部分が残っていた
しかしそれさえもあまり覚えていないと言い始めた。
自分でも何だかボワーとして実感がないと。
「踏江さんと話したい」と言ったので
個人セッションをお願いした

まずコンタクトから始まった

「まず、貴方に必要な事はどんな時にも自分を生きているか?(自分への問いだ)
ヒトではないのです
人を見ているのが自分なのか?
ジャッジではないのです
自分を見なさい
常に自分を見なさい
その上で生きるヒントをヒトが与えてくれているのです
自分を真摯に生きなければ
ヒトからのヒントも受け取れず
相手を見定めるような眼しか育たないのです
自分を見ることです
そして自分を知ることです
それを怠ると貴方は自分から離れていくでしょう
そして生きている事さえ現実にあったのかどうかわからなくなって
虚の世界に入り込みます
自分を知ろうと思う事です」

その後、三男の見えた世界、感じた世界、ヒトが亡くなる事、ヒトが産まれる事、そのヒトの命のつながり…
一つ一つ丁寧にやり取りをして頂いた

今世持ってきた思考のクセ、資質は死ぬまで持つ
でも自分を見て自分を知ろうと本気で思い、乗り越えようとするならば、周りからの沢山のヒントをもらい、自分を変えていける
三男は父、私とよく似た資質を持っている
私にとっても今世のテーマだと実感している
これから先も何度も資質やクセが出てくるだろう
その度にもっと大きな自分になりたい、もっと自分を知ろうと思え、変わろうとしたなら、もっと奥の自分に出会えるだろうと思う

息子と共に私ももっと奥の自分を目指していきたいと思った
母の死はそんな機会を与えてもらった
母は「教える」を身をもって見せてくれた人だったと改めて実感している

些細な心の違いで、彼は自分を失い、その違和感を自分でも感じていたのだ。

物がよく見えない、自分を遠くに感じる。人も遠くに感じる。

このようなことが顕著に起きる2019年だ。

変化もしやすい。たくさんのヒントがあなたのすぐそばにもあると思う。

勇気を持ち、自分をもっと深く知ろう!!

エネルギーアート作品 2019年スタート作品

ささえ愛よろずクリニック デイケア波動絵作品と、わっぽーHeart Window Art 下越病院作品です。指導者は同じですが、セラピーと自己解放と違う意味合いを持っています。

2019年は時間の速度が速く、変化も激しくなっていますので、クリニックデイケア波動絵のテーマは「自分を表してから、もっともっと進む」下越病院では「自分を知る」がテーマでした。

全ての作品に共通していることは、ダイナミックになっていることです。プラスもマイナスも、優しさも、攻撃性も、哀しみも、自分が認識している以上に表れているなぁと思います。

絵で自分の状態を知り、絵で自分を解放でき、その絵は、マイナスだろうと攻撃性があろうと、素敵なのですから、人生のひと時に是非ともこの時間を持たれる事をお勧めしています!