ひま語録」カテゴリーアーカイブ

ひまのお仕事

ひまちゃんとばばの会話のメールを頂きました。

人生どの瞬間もすることをしている

それを腑に落とした7歳児のお話です。

 

今朝ひまがまたお腹痛いって始まりました

ひまの仕事は学校で勉強する事
ババの仕事は病院での仕事

お腹が痛いってのは本当だと思うけど
心が嫌だと思うと身体が苦しくなる事
嫌だと思って辞めたり行かなかったりするのは
甘えとズル休み
→最近転職した次男の前でわざわざ言う。。。
大きくなってお仕事する時
学校で一つ一つ勉強する事が大切

そんなやり取りをして理解したようで

「名札どこ?」と言い準備しました。
近くまで送りましたが
学校玄関から離れたところで車から降りて
「ここから自分で行くから」と言い
自分で玄関に入り登校していきました。

さっき聞いたら
「他の人がまだいたからね」
とニコリ
少しお姉さんになりました。

ひま語録   「理由と意味は逆なんだよ」

ひまちゃんのババのブログをご紹介します。

ひま語録

お孫さんを亡くされたという読者の方からの相談へのお返事…

壇蜜さんがオススメの本…
シェル・シルヴァスタイン著    倉橋由美子訳
続 僕を探しに     『ビック・オー との  出会い』

何だか気になり購入した

 

ひまが話していた

丸と三角の話

ひまが本も読まずに

 

「三角のかけらがひとりで転がり出すよ」

と言い出した

 

読み始めて驚いた

 

「自分で体を持ち上げ

引っ張って

ひっくり返り

前進を始め

 

そのうち

角が取れて来た

 

やがて形が変わってきた

 

バタンバタン   から

コトンコトン  そのうち

ポコンポコン  跳ね始め

コロコロころがりだした」

 

その通りだった

 

そしてひまが

「この話に意味はあると思う?」

 

「あるの?」

 

「全部意味はないんだよ

理由もないの

ババは理由と意味の違いはどう考える?」

 

難しい事聞いてくる…

 

「理由は

心の中でどうやるのか考えること

意味は

口から喋ってから頭で考えること」

 

「理由と意味は逆なんだよ」

 

なんだかよくわからないけど…

そうらしい

 

私もそのエネルギーに繋がってみようと試みる…が…難しい

 

 

「当たり前ではない

けれど自分の丸になりたいという気持ちがないと丸になれない

波のように揺れて行ってから丸くなる

海のように流れる

お花が咲いている時に風が吹いたら

海のように流れるでしょ?」

 

お気に入りのビデオを見ながら

小さなチャネラーは話している

 

そして眠くなったので

また続きは今度…だそうです

 

 

 

「理論とは」を宇宙空間で聞いてみた

昨日の養成講座で、理論について突っ込んだ話をしていました。
参加者のお一人が理論武装をしている方と関わるのが難しいという話からです。
理論って何だろうと意識してもらいました。
理論がお好きな方にとって、理論展開はいくらでもできますが、理論では現実を解決できない事も薄ら分かります。次の理論を探そうとするでしょう。

その方に感覚の扉を開け、エネルギーの動きからその答えを求めてみました。
呼吸法をし、宇宙空間で安心し、どこまでも広がる空間に身を委ね、その宇宙空間に聞いてみます。
理論とは・・・  人が生み出した生きるための方法・・・
(まだ、ご本人の意識が働いていると想い、宇宙から観た「人が創った理論」について教えてほしいと問う)
UFOが観えるような・・・
UFOに聞いてみる
「地球的理論を持つ」  もう少し分かりやすく教えてください
「地球的理論」      地球外では理論という概念はあるのだろうか?地球外の思考について聞いたが、地球的理論もイメージしやすいだろうと質問した。
進化したあなた方には考えるという行為はあるのか? 理論という概念があるのか?

言葉にはならないが、ビジョンが観えていたと話します。
形にならない透明なアメーバーのような塊が伸びたり縮んだりしていると言います。

緩やかにも  激しくにも   柔軟な  自由な
言葉にするとこんな感じでしょうか。
ハートの奥で考える(魂で考える)に近いのだと思いました。

UFOの理は形を成さず変化し続けていました。

 

地球的理論は、宇宙から観ると固いのでしょう。
まして、自由な心がない理論はもっと固いだろうなと思っておりました。

そこに、ひまちゃんのババからメールが来ました。
昨日の講座とは全く関係ないのですが、宇宙から観た理論を6歳児が述べています。

「全部意味はないんだよ

理由もないの

ババは理由と意味の違いはどう考える?」

こんなフレーズが入ったひまちゃんの言葉 ・・・・
全貌は次回

 

 

ひま語録  『瞳の中』  

cci20160924

 

 

 

 

 

 

チラシ上の目は鋭い目の形をとっているけれども、エネルギーで感じてみると、枠のない広がりを感じるでしょう。
宇宙空間になっています。そしてそこには沢山の図形が存在しています。
チラシ下の5点の絵は、見ての通りそれぞれに世界が違います。
まとめるのではなく、隣同士が違う世界観を持ち、反発せず、同調せず、ただ存在していることこそが必要なのです。
上と下の絵は対照的です。
主はどちらでもありません。

見ているあなたが主なのです。

 

6歳児ひまちゃんの絵の観方も個性的です。

図形を置いてみてください。
感じ方が変わってきます。ひまちゃんの言葉を感覚で受け取ってください。

ひまからの質問

「目の中に四角か丸が入ってる
どっちだと思う?」
瞳をよーく見るように言われました
「四角??」
「正解は丸ですよ」
ひまから瞳の黒い部分を触るように言われる
「何か感じるでしょう?
とんがったものわかる??」
「うん。そんなに針みたいには尖ってないよね?三角っぽいよね?」
「うん」
「それはどういう意味なの?」
「三角ポイントってのがあるの。
丸いヤツ15個と四角ヤツ14個と対戦するの。1つ丸いヤツが残るでしょ。それはリーダーなの。
その残った丸いヤツが闘いを始める挨拶をするの。ヨーイ始め!って言うの。
勝手に対戦が始まってたらストップストップと二回言うの。二回言ってストップしたらまだ始まってないぞ!と言うの」
「対戦って何するの?」
「名前を言い合うの」
「言い合って次は何をするの?」
「それは明日の続き…ね」
小さなチャネラーは喋って疲れたみたいです
おやすみなさい
 ★

ババの絵の目玉と長いさんの絵の目玉は全く違います

長いさんの目玉は色んな形の目玉が入っている
下の絵達
こうちゃんのおばあちゃんの赤い球と
ババの縦の黒い流れたものは同じものなの
それは絵の魂
人間の魂は口から出て行く
ババの目玉は人間の目と同じなの
ガンを覗くための目なの
目玉の右側は描かれてないけど明るい色なの
本当はガンは左側になろうとしたの
狭かったから右側になった
左側には一匹残ってる
ガンになる前は一回熱を出さないといけないの
ガンがずっとある人は熱が出てる
絵と熱とガンは繋がってる
この絵ってのは
言葉で表すと難しい事が絵で現れる
ガンが一番繋がりやすいのは熱
絵で繋がりやすいやすいのは熱
繋がってるのは三角になっている
三角を外側に作って身体の奥に三角を持っていく。
三角が身体の奥にあると
身体の奥の隅々まで掃除してくれる
ガンは熱と絵で繋がってる
元気でなくなると熱と絵で繋がって
ガンの登場になる
そのあとは
また今度続きだそうです
三角地帯は身体の中の色々なところにあります
終了

 

6歳児のコンタクト ひま語録  『 心の中にも眼があるの。 』

久しぶりの6歳児のメッセージです。
凄すぎて、びっくりです。

宇宙の数字は私もコンタクトをもらいます。けれども、彼女の言葉になっていない情報を思うと、果てしない宇宙を語っているのだと思います。
よ~~く味わいましょう!!理解出来なくても、味わいたいと思います。

*  *  *  *  *  *

NEW !
テーマ:

 

生きるという事は式と番号なんだよ。

いつも心の中で番号を押してる。

その番号の順番は生まれた時から決まっているの。

数字がわかってても順番が違うと一瞬のうちにおじいさんやおばあさんになってしまう。

番号の数字と順番がわかって押すなら生きていける。

間違えた番号を押してしまったら少ししかちゃんと生きれないの

 

順番を間違えないように押すにはどうしたら良いの?

 

ゆっくりと答えを心の中で見ること。

心の中にも眼があるの。

  そして心の中の眼が見えなくなっている人に教えるの。

そして分け与えるの。

分け与えたら眼は少なくなるんだけど

残った眼を大きくする事は自分で出来るの。