わっぽー関東」カテゴリーアーカイブ

チャネリングで知る『今は問いの時代』問い未来を知る!

2018年4月新潟セミナー中に降りたコンタクト  踏江みつ子

 

弾む時代からそこにある

次にある

その間に疑問が間に入ってくる

次にある「なぜ」

次にある「なぜ」

人も状態も時代の流れの中に

経営も含め、聞こえない疑問のキーワードが放たれているから

人も物事も形がはっきりしてくる

なぜと問われてくるから自分を出し、

なぜと問われているから自分のしたい事を強く現す。否定されない為に…

またはそこにあるただそれの為に…

疑問が多くなる時代は人は智慧を宇宙から与えられる時代なのです

人が人として考えてるには限界だから

「なぜ」「なぜ」と問うのです

この時代は短いです

チャンスとして掴むが良い

疑問が多い時代こそ何度も脱皮が出来る時代なのだから…

 

 

 

 

 

 

Q疑問を詳しくお願いします

 

単純な言葉で「なぜ」と問えば良いのです
そうすれば貴方の心の奥になぜの次の言葉が湧いて来ます
その「なぜ」の次の言葉が智慧なのです

Q起きた事に「なぜ」と問う癖を付ければ良いのですか?

そうです
問いながら、それに対する次の言葉を引き出していくからです
なぜを問うた答えを言う必要は無いのです
なぜと問うた次の言葉を引き出せば良いのです。
次の疑問でも良いし、答えになっていても良いが
答えという限定を求めた瞬間から「なぜ」は小さなものになっていきます

Q原因とかの細かな小さな事ではないのですね?

 

力を抜いて「なぜ」という感じ

子供と同じ「知りたい」という感覚

決めつけの時代ではない

2018年4月のエネルギー

4月2日千葉セミナー資料より

2018年4月がとうとう来たと言う感じです!

 

 

 

新しいエネルギーに変わった感じがしています。

また、個人の周りでも、社会情勢も、ころころ状況が変わっていく、変換の時代なのでしょう。

これを利用して、もっといろいろな状況を創りだす事が出来るのだと思います。

まずは自分から!

自分自身の事が、自分の行動・言動を観るとよくわかります。

よくわかると同時に、自分を変えようと強く意識すると、変換できやすいのです。

「何故そう思うのだろう?」がキーワードですが、全てを肯定して自分に聞いてください。

否定感があると、小さな声は閉ざしてしまいます。

肯定して、共感すると、自分の中の小さな声は色々な想いや考えを出してきます。

コンタクト 踏江

あなたに分かる事はあなたに分かる事

他の人に分かっている事があなたに伝わるわけではない

言ってみれば、自分の世界で起きていることが自分の真実で

他の人の世界で起きていることは

あなたにはわかり得ない

しかし

分からなくてもやってしまう事がある

やってしまう事は他の人も共有できること

やってしまう事は他の人もやってしまう事なのだ

時間差はあっても

やってしまう事は誰かがやることで

あなたかもしれない他の人かもしれない

やってしまう事は 起きる必然のことなのだ

ころころと変容していく中、自分を失わないには、もっと自分を手放し、自分を出せば良いきがします。
そうすれば変容を含めた全体意識のわれに到達するのでしょう。

コンタクト 踏江

人は自然と宇宙に委ねるられるようになる

それが人と言うもの

出来ない事がはっきりとわかった瞬間から、委ねる事が始まる

宇宙の大きさと自分の小ささとを実感した瞬間から、委ねる事が始まる

気が遠くなるほどの宇宙の広さを実感した瞬間から、委ねる事が始まる

そして

委ねる幸せを掴むだろう!

セミナー資料を開かず1ヶ月の振り返りをしていると、前の日に創った資料道理進んでいることがよく起きました。

今日も正に、そんな状態でセミナーは進んでいきました。

「もっと自分を手放し、自分を出せば良いきがします。
そうすれば変容を含めた全体意識のわれに到達するのでしょう。」
この踏江の言葉は、富美江さんによって

自分を出した瞬間から出したものが独り歩きするから
自分を出した瞬間から手放しているんじゃあないかな?

踏江「自分を出してその言葉や行動を掴む人が多い!
赤ちゃんがぐーぱーするように、つい握ってしまうのが人間かもしれない」

コンタクト 富美江

入口は出口と違うと思っても、ただ一緒なのにどこが違うのだろう
出入り口はどちらでも良いのが、こちらの世界だ。
だからこそ、どの場も言葉の違いだけだと知れば
その言葉だけで、意味を捉えなくて良いだろう。
こだわりは、自分の中で意味づけし
出した瞬間に、大きくこだわりを持たなければ
ただできた事を手放し、
その時、宇宙に大きく解き放たれる!

コンタクトメッセージ

コラボ展会場で、25歳の女性に降りたメッセージです。

本人にもですが、みんなにも通じるかと思いアップしました

 

考えるのではなく感じること
心ときめくものに惹かれること
知るはその先
未来を見るのではなく
そのしらべを先に感じ
まずそなたが現れる
見聞きするものに心を傾け
寝そべったり自由にしていい
そこから未来は見えてくる
そしてまた開かれる
心の宇宙に
新たな立ち位置が加わり、仲間がふえる
新しくなる、まずその準備

4月14日野外セミナー 鎌倉(長谷)に行きます!

野外セミナーは本当に久しぶりです。

昨年はスケジュールが込み、野外セミナーをする回数が少なく物足りなかったのですが、今年はセミナー、ワークショップを沢山企画します。
まずは、4月14日鎌倉長谷(予定)セミナーの募集をいたします。
1、海で、自分を溶かすワーク
2、巨木と交信
3、場のエネルギーをキャッチするそして、場の空間からメッセージをもらう
4、神社で神との対話
などなど五感を使った体験型ワークショップです。
場の高いところに身を委ね、体に変化が起きた事を実感し、チャネリングをあちらこちらで体験しましょう。
今、頂くメッセージはとても現実的で、生きる上で実践しやすいものになっています。
皆様のご参加お待ちしております。
また、日時近くになり世界情勢・地球のエネルギー変動により場所を変更する可能性があります。集合場所の変更となりますが、関東日帰り区域を予定しております。変更の場合、HPでお知らせし、参加お申込みの方には個別にご連絡申し上げます。

集合場所 鎌倉駅江ノ電乗り場

日時   4月14日(土曜日)10:00~16:00くらい

参加料金 10,000円

予約   080-1301-4228 フミエ

鎌倉(長谷)セミナー体験

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

心の奥に隠れてしまった何か!?

<個人セッションでの事>

自分に自信が持てない。

人が怖い!

どう振る舞って良いかわからない。

徐々に、人との接触を避け、自宅にこもりがちになる。

そんな方々にお会いすると、人とは違う感じ方、捉え方をしている人が多いように感じます。例えば、見えない世界が観えていた事を周りに否定されご自分も否定してしまうために、物事の捉え方の基準を人の概念に置くしかなくなり、ご自分がどう思うのかも霧の中に霞んでいき、誰かの考え方や口調が自分のモノのようになってしまったり、普通はこうだと言う概念を作り上げ、ご自分がどう思いどう考えるのかは、心の奥深くに隠れてしまっているかたがおおいのです。

自分の考えや、自分の本当の姿が表れてくるのが怖いと言葉になっていて、では何が怖いのかをお聞きすると、襲ってくるのか、無視されるのかわからない。
具体的に何が怖いのかは曖昧で姿がないと気づいていくのですが、恐怖の感じだけが実際にあるのだと言葉になった時、変化が起きます。

過去のご自分に何が起きたのかふっとよぎってきます。

分かっていると心では思うのですが、何が分かっていて、何が怖いのかは曖昧でぼやけています。
ここの間がとても大切です。
すぐに分かろとすると、よぎった何かが隠れるのです。
まるでかくれんぼです。
「も~いいかい?」
「も~いいよ」
良いよと感じたら、これだった!!とご自分で納得できるでしょう。