わっぽー関東」カテゴリーアーカイブ

妄想の中に不安が起きた、それに対するコンタクト

2017.11.26

明日のことを考えず、今の在り方に集中すべし。

今の自分の在り方は、今の場にも、今周りにいる人々にも、未来の自分にも、過去の自分にも同時に繋がっている。その現実を知るならば分かる事である。
今が希薄ならば、全てが希薄になる。
今までと同じ己の在り方を、今ここで現せ。
セレが自分を生きる事であろう・・・いつでもそう在るのみだ

ふ~~ 問題は起きませんか?

問題とは?
変化は起きる。
変化・深化はトラブルではない。
変化・深化は、今を壊し、次の形になるという事。
壊す準備ができているものに現れる。だから、起きたならば、その現象を信じ、大いなる流れに従っていけば、不都合も、トラブルもほんの瞬間の現れでしかない。
すぐに消えるだろう。そして、次が始まっている。

 

<日本統合医療学会合同大会で 日本ホリスティック医学協会 天外伺郎先生の公演を聞いた後沸いた妄想に対するコンタクト>
1日半に及ぶ濃い沢山の講義を拝聴し、刺激を受け、脳がパンクしそうなとき、天外伺郎先生の講義に何年振りかで触れられて、その後起きた現象でした。
天外先生が何かを起こしたのではないかと思いました。勘繰りですが。
自分に起きた事は事実でしたので、とても面白い体験になりました。
そして、帰り、会場から乗ったタクシーが、見た事のない様相を呈していました。ドアと床がガムテープでとめてあり、走っている時、キュルンキュルンとなりながら、車体が左右に振れるのです。これは現実なのだろうか??と不安になりましたが、すぐに、あのコンタクトに相応しいなと、この奇怪な現象も楽しめました。事故もエンストも、車体崩壊も無く、目的地にたどり着けたのですが、もし何かが起きたとしても、ひとつの変化・深化のきっかけにしかならないのですから、すべて楽しい出来事でした。

久しぶりに最近のご報告が出来ました。
お読みいただきありがとうございます。

Heart Window Art 長岡 作品

 

 

 

 

 

 

今、一月がとても長く感じる。

久しぶりの長岡工房

前日の新津工房作品は写真を撮ることを忘れてしまった。

みんなしまった。みんな深化している。今回も面白い作品が出来た!!

 

コンタクト 『大きな岐路』

コンタクト

地と天の間で人は営み
彩 智慧 または 欲を持つことで 花開かせる
人が人を殺し 人が人を助け 人と人々がどのようななり方になるのか
これが重要
大きな地球の上で 小さな人が 我が世界を席捲せたと思い
宇宙を我が支柱に入れた思い
何を逃したと思うか
人々は大きく変わり
己を喰らい尽くしてしまうような意識は何処へか払い
己を生かしていく
大いなる全体意識を持ち
突き進んでいこうと思うかどうかの岐路に立っている
この大きな岐路に背筋を伸ばし大地を足で感じ
喜びも始まる
智慧を使う
遠くから眺めている己と共に

質問
不安になる言葉です
希望が欲しいです

答え
その不安感こそエゴなのです
恐怖が餌となりエゴが増幅するということです。
恐怖を打ち勝つためにエゴを大きくして突き進む
ということをしている。
恐怖に打ち勝つのは我が心でしょう
我が心の強さが 突き進む地球人の方向を変えるヒントとなります
エゴの形さえ変えられる
我が心の強さを持てば!

 

 

iPadから送信

9月は?

9月6日の千葉セミナーの資料です。

9月に入りました。

エネルギーが変わりました。まあまあこのくらいでと曖昧な意志で物事を進めていると思っていない方向に進む可能性があります。

また、自分の中に魂の願いに向かうエネルギーとエゴ(ネガティブシンキングを含む)エネルギーが内在しており、エゴエネルギーが強く出て、意志を変えさせてしまう可能性もあります。

魂の意志は常に感じてください。

その感覚がある限り、状況はどうであれ幸せで居られます。

現場(生きているこの地球)で実践できる事こそ幸せな事です。

愛知ソニアさんのブログです。
とても分かりやすかったので、ご紹介させていただきました。

9月6日の満月のエネルギーは、
来月の中秋の名月のように感じられるほど、
昨夜も美しく輝いていました。

9月のこの満月は、
クリエーティブなエネルギーを促してくれますが、
同時に夢を見ているかのように、
現実をはっきりと感じ取れなくさせます。

あるいは、
なかなか前進できないようなエネルギーです。
仕事を早く進めたくても、
ベールがかかっているように前に進めず、
思ってもいなかった妨害が入ったりして、
それに時間が費やされることがあるかもしれませんが、
実用的に対処してください。
それにしても霧がかかったような夢見状態で、
焦る気持ちもないかもしれません。

私たちは飛躍的に目覚める力が増している真只中にあるので、
シンクロが今まで経験したことがないレベルで頻繁に起きています。
新しいレベルの理性と直観の架け橋を築いているところです。

しかし、今起きている変化に対して、
私たちを取り巻く集合無意識は
対立のエネルギーに敏感に反応しながらも、
混沌としていて、感情整理がつかない状態にあります。

したがって感情のアップダウンの起伏が激しく、
ムーディにもなりやすいです。
周囲の人たちから感情のとばっちりを受けても、
真剣にとらえずに流してください。
とくにパートナーがイライラして、
とんでもないことを口にしても、
気にとめないでください。

クリエーティブなやる気満々の気持ちとは逆に、
理想や夢を手放したくなったり、
自分の弱さを感じて落ち込むことがあるかもしれませんが、
信頼関係を疑ったり、
経済的な不安や失望感に浸るのは禁物です。

この満月があなたの現実観を歪めていることを
忘れないでください。

これは一時的なので真剣にならずに、
クリエーティブなことにフォーカスすると、
それに相応しいエネルギーを、
この満月はパワフルに注ぎ込んでくれます。

体の不調その訳は

70代女性
原因不明の皮膚感覚や、腸や子宮を内側から押され引っ張られるような不快感を長く感じており、病院に行っても改善せず、お一人で悩み、知人を通してご連絡を頂きました。
言葉も聞こえるし、触られた感覚もあります。
「霊症ですよね。怖いから関わらないようにしてきていたので、誰にも自分の症状を話せないでいた。それを理解してくれるだけで嬉しい」と話されました。。
20年以上そのような状態いた方です。辛かった。体の痛みもそうだけど、誰も分かってもらない事がつらかったと。

関わって、1年になります。
遠隔地ですので、お電話セッションと、年に2回くらい上京なさった時面談セッションを行います。すっきり治っている訳ではありません。症状を抱えながら、以前より動けるようになった状態です。
こんな時何かがきっかけで、ベールが脱げる時があります。

そんなワンシーン

ご本人から辛いとお電話があった時のコンタクト
自分の心の奥にある、「なにか」を観つめなさい。
何がある?

本人
*人に利用され、比べられるという想い
*狭いところに入ると、息苦しく感じる事があります。
*昔ですが、男の人がいると、嫌な感じが強かったです。結婚してそれは解消しました。
*お腹の強い張りがあります。

コンタクト
お前は
聖女で在り 人を縛る看守でもあった
死を迎えた時 
飛びぬけて人の前に立つ事をやめようと願った
天に心を委ね 共に生きる事を願った
自分の中の愛を育てなさい
そうすれば あなたの中にある力を引き出す事が出来る
1、人を包み込める聖女
2、ダメな事はだめといえる力
この二つが発揮できると
『眞を貫ける力が加わり もっとゆったりとした
委ねる事が出来る 愛の人に変わるだろう!』

今回このコンタクトで、

ご主人に気を使い、体がつらくても黙っておさんどんをして、心を閉ざしていたけれども、苦しいと言えるようになり、少しずつ、自分の望みを表現し始めた様子です。
体の痛みは、在りますが、横になり、自分を一番に考える事が出来るようになってきたと話されます。
今までは、そんなことをしてはいけないという意識が彼女を支配していましたが、力を抜き、頑張り方を変えて、自分を大切にして、ちょっと不平不満を言って、我がままになり、そして、相手の気持ちも認めるようになれれば、もっと症状は軽くなると思っています。
霊症は実際ありますが、ご自分の奥深くに在る心が、そのような症状を創りだしていたのです。

元々はとても優しい方です。。

ここのところ、お電話で笑うことも増え、私に対しても、嬉しい心遣いをしていただける人生の先輩と繋がっているこの奇跡に感謝しております。

突然の野外セミナー  (明治神宮からの数か所)

暑中お見舞い申し上げます。

高温で湿度も高く、大雨になっているところもあります。どうぞ皆様ご自愛くださり、この夏を乗り越えていきましょう。

わっぽー野外セミナーを随分と行っておりませんでした。
多忙を理由に、場に立ち感じその場のエネルギーと一体となってチャネリングする事を怠っておりました。
申し訳ありません。
5日後の募集です。

先日養成講座でやりた~~いとの言葉を受け、海に行こうと思っておりましたが、暑さと混み具合を想い、明治神宮をメインとし、都内数カ所でのチャネリング野外セミナーにすることにしました。
皆様のご参加をお待ちしております。

日時:7月29日(土)9:30~16:00
集合場所:原宿駅 南口
集合時間:9:30
スポット:明治神宮~いくつか回ります。 当日資料をお渡しコースをご説明します。
参加費用:10,000円
お問い合わせ: 080-1301-4228 ふみえ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

先読み

先日洋服のお直しをお願いした方が、トマトとズッキーニをくださった。
ご主人が丹精込めて育てられたものだと。
「踏江さんが数年前、ご主人は定年後、広いところでキラキラした顔で何かをなさっているから、大丈夫ですよ!と言ってくれた。仕事人間だったし、定年後どうなるんだろうと心配したけど、興味なかった人が、毎日元気に畑に行って野菜を育てています。
びっくりです。
こういう事だったんだって思いました。」
この言葉を聞いたとき、私は自分が言ったことすっかり忘れていて、しばらくぽかんとしていましたが、段々思いだしてきて、平らな土地で太陽の光浴びていそいそと何かをしていらっしゃるご主人を観たなと思いだしました。
トマトとズッキーニにご主人のお姿がダブり(お会いしたことはありませんが)、幸せのおすそ分けをいただきました。

未来を読むことは多いです。もちろん過去も多いです。
どの瞬間も人は精一杯生きているなと実感です。

 

変化に乗る

踏江コンタクト

やんわりと伝えているのに

人はいろんな風に変化させながら言葉を出す

それがまた面白い

我々の世界から小さな単位で情報やエネルギーを送っても 

人の世界では 大きな影響をもたらす
受け取りようで

あなた方の変化は丁度良い変化であるから

宇宙の領域の物事を動かす練習しているようなもの

自分が何かによって変わるという事を もっとドラマティックにダイナミックに表現することで 周りに人に影響が及ばされる

それは宇宙が何かを起こすという練習なのです

小さくして影響を止めるという事は

宇宙の世界から遠ざかる事です

思いっきりのたうち回り

思いっきり地団駄踏んで

騒いで

その自分を隠さず表わす事で

宇宙がことを起こす練習をしていると認識を持つ事で

自分が置かれている状況は 置かされている状況だと理解していくでしょう

自分がことを起こしているのではなく

事が起きる事に加担しているだけ

自分の変化に乗っていけばよいでしょう

変化は爆発となり

自分自身にたくさんの体験を与えてくれるでしょう

質問:自分の変化に乗っていくという事が、
自分が変わるという実感はあるけれど、

ほくそえんでその状況で自己満足で止まる時どうすれば良いでしょう

表現すれば良い

自分は今こんな状態と喜びを大きくすればよい

弾け飛ぶような喜びを エネルギーを大きくすればよい

怒りにしてもなんにしても エネルギーを大きくしていけばよい

人の変化に乗っても大きくなる

ヤル気本気!

新潟から帰って来たのが11日滞在中もブログをアップできませんでした。
お読みいただいている皆様、すいません。
自分の口から出てくる言葉は、今の限界を超えるようなヤル気本気の言葉ばかり。
結果、物事が早くに進み過ぎて、意識がついていけず、意識の力を抜くことを覚えました。
要は無理とか、疲れた~とか、ブレーキになるような気持ちを生まなければ、流れについていけるので、気持ちが生まれる元の意識自体を緩ませたのです。

流れを起こし、後は粛々と行動していけば、アイデアは湯水のように沸いてきます。気持ちいいほどです。失敗もありますが、どんな失敗も対処できる力も湧き上がってきます。
人って凄いなとおもいます。願ったように本当になります!
側にいる人たちに、湧き上がって来る「今の限界を超えるようなヤル気本気」のしぶきをふりかけてしまうらしく、苦しくてどうしようもない状態の方にも化学反応おき、「できるかもしれない」と言葉が出始め、段々笑顔が多くなっていきました。
動き方も軽やかになっていきます。
嬉しいですね。この喜びが次の「今の限界を超えるようなやる気本気」を後押しします。止まらないですね。

 

そんな中でのHeart  Window  Art  作品をご覧ください。

未完成の作品もありますが、どの作品も個性豊かな世界です。

気持ちをゆるゆるにして、新潟のワークをこなし、千葉セミナーを昨日開催しました。後日、コンタクトはアップします。

 

告知       2018年わっぽーカレンダーを制作します。

出来次第アップしご注文を賜わります。

皆様よろしくお願いいたします。

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉 土曜クラス・月曜クラス 募集開始いたします。

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉の募集を開始いたします。

当講座ではエネルギーを五感で感じ、それを脳で認識し、言語化できる脳を創っていきます。具体的に感覚を磨くワークを多く取り入れ、現実に在るエネルギーを認識していく訓練をします。
チャネリングは啓示だけではなく、現実的な方法論や、行動についてもアドバイスしてくれるのです。
エネルギーソースは生きる上でのサポーターです。大変な時こそチャネリングを生活に生かしていく為にも、身につけていただきたいと心より願っています。

日程予定

<千葉>土曜日クラス 第13期(募集開始します)
2017年 9月9日(土)①  10月21日(土)②  11月4日(土)③  12月9日(土)④   2018年1月13日(土)⑤  2月10日(土)⑥   3月10日(土)補講
13:00~16:00(3時間)


<千葉>平日 月曜クラス 第13期 (募集開始します)
2017年 10月23日(月)①  11月6日(月)②  12月11日(月)③
2018年  1月15日(月)④  2月19日(月)⑤  3月12日(月)⑥
4月16日(月)補講
13:00~16:00(3時間)

お問い合わせ、お申込みはこちらのコンタクトホームもしくはお電話からお願い申し上げます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Tel 080-1301-4228

絵は楽しい!市川HWA

今日は久しぶりに市川でHeart  Window  Art 工房行いました。

絵を描くって幸せです!

どうなるか分からないと言いながら、自分が満足するラインよりもう一段丁寧にもう一段強気で描くよう心がけて頂き、深い絵になりました。

 

 

林のお手入れ

近くの林も成長し、大きくなった分お手入れ大変。林の中は広々としています。多分敷地外に出ている枝を落としているのでしょう。危険がないように、トラブルがないように。
居住空間にある自然林は、中の小さな生態系を極力壊さないように、見守っている人々がいてくれるから成り立つのです。
いつ無くなってもおかしくない場所にある雑木林。いつも、木を見つめ、木と触れ合い、木と対話出来きる奇跡に感謝しています。

 

 

近くの8回建てのマンションを越え太くなった木を中心に、天まで伸びて行けるだろうか?
それはこれから何百年もかかって御神体になっていくのだろう。
朝からそんな妄想にふけってしまいました。

軽やかに

今日の講座参加者の言葉と、宇宙からのアドバイス

不安もあるし、揺れる事もあるけれど、その場の状況に乗れるようになりました。
2割大好き 2割大嫌い 6割どうでもいい
そんな私です。

宇宙に聞きたい。
腰が重くて、動きにくさがあるけれども、これはどうしてでしょうか?

コンタクト
あなたは、ハイヒールはいてスマートに歩きたいから道を選んでしまう。
歩ける道が限定されるから、動きにくい。
結果腰が重いような気持ちになる。
ハイヒールだけではなく、スニーカーなど履物を変えるような気持ちになれば、選択肢は増えて、どんな道も歩きたくなる。
のぞき見だけでも楽しくなる。

ご本人はとても納得出来たようでした。

自分が知らないこだわりを、天は言い当てます。
他の参加者も、分かりやすいアドバイスをもらい、爽やかな気持ちで終了しました。

2017年は想いがすぐに実現します。
想いを重くしていると、実現する速度もちょっとかかります。
軽やかに思考する癖をつけていくと良いかと思います。

 

軽やかに思考する。
それは、死と言う人生最大の輝かしいフィナーレに向かって、わずかな時間を生きていると実感することです。
その光の祭典に向かい徐々に自分を高めているのですから、自分が輝く行動を選択して生きましょう。
輝く行動、それは、したい事をすると言う事です。
しなくてはいけない事は、自分の奥が本当はしたがっていることなのです。
ちょっとしたボタンの掛け違いで、しなくてはいけないと思いこんでいるのです。
目の前に置かれたことを、自分がしたがっているのだと言葉に出してみると、さらりと実行できたりします。
2017年は魔法がかかりやすい年です。
魔法は、現実逃避ではなく、現実に生きるために使える方法なのです。
自分を元気にし、希望の現実を生み出す方法です。
これからずっとそうなのだと思います。
素敵な魔法をかけて人生を楽しんでください。

 

追記:講座参加者から頂いたメールです。

メールありがとうございます。
今日はまさにこの言葉をずっと考えながら、不格好でもいいからとりあえず第一歩踏み出そう〜!と思っていたところです。
ブログの「軽やかに」というテーマもとてもしっくりきます。
まずは「こうであるべき」「これが理想の形」というのを取り払って、何はともあれ軽やかに一歩を踏み出してみる。実践していこうと思いました。

嬉しいお返事いただきましたので、ここにアップさせていただきます。
お読みいただきありがとうございます。

闇の神よりコンタクト  2017/5/10

かなり怖いコンタクトなので、心の準備がない方は、読まないでください。

 

2017年5月10日 闇の神様よりコンタクト

人は本来残酷である

残酷に人を罰し、人を破滅させ

自分をも破滅させる

喜びの中で生きるというのは

喜びの瞬間を生きるというのは

その残酷さを超えたところにある

残酷を超える手前の喜びは偽りである

残酷さを知り

その相手への拒否・否定があって

それでも関わろうとした時 初めて 本来の人を超えた

『神の領域の愛おしいという想い』

『感謝の愛の世界』

を知るのです

人は残酷なものです

残酷な仕打ちを受けている時 ありがたいと思うならば

それは偽善でしかない

残酷な仕打ちを受けている時

相手を拒否したり 相手を憎んだりして

真正面からその残酷さを受け身に染みさせる

そうすれば

その向こうにある 慈しみの世界に入っていくでしょう

しかし

感覚がこの残酷さを認識出来なくなっていく

残酷を残酷と思えない状態になったならば

それは闇ではない 生きている世界でもない 神の世界でもない

人が創ったゲームのような世界

ただただ 意味のない何かをし続け

それがどういう事をしているかも考えず

智慧も働かせず

相手を分かろうともせず ただただし続ける

そこに陥ってしまったなら そこはあり地獄のように

あがけばあがくほど埋没して

無感覚の孤独という世界に入っていく

それがウイルスのように広がっていく

いつ感染してもおかしくない

 

 

 

2017年5月10日コンタクト  「5月6月について」

2017年5月10日踏江みつ子コンタクト  「5月6月について」

人々が生きていくうえで

多くの事が停滞します

変化が激しいように観えて 現実の生活は停滞することが起きます

心を求める 色々な体験したいという欲を持った者たちは

停滞するものたちとの差が大きくなり

お互いの姿が観えなくなります

心を求め超特急で動いているものたちは 互いに動いているものたちでないと認識出来ず

止まっているものたちは 足踏みしているものたちしか目に留まらなくなります

同じ場にいたとしても お互いに認識出来なくなるでしょう

そういう現象は多く発生するでしょう

沢山の岐路を体験したいものたち

沢山のスリルを体験したいものたちは今こそその力を発揮できるでしょう

チャンスです

思いっきり 自分が持ているものを総動員して 

事を動かし そこを楽しみ 智慧を使い もっとことを動かす

結果など求める必要なく 一つやり 次を起こし また次をやる

結果など見ている間がない というほど動いていけばよいでしょう

役割がそれぞれの立場で始まっています

止まるものも必要でしょう

超特急で進むものも必要でしょう

地球の上に あなたの速度を置くのがあなたの役割です

人と共に何かをすると言う概念ではなく

何かによって自分が動かされ 何かによって事を行うという事を良しとする

自分はそれを選んでやっている

周りとの差があったとしても

全体で言うと全てがあって成立しているのです

動かないものも必要 死ぬものも必要 生き残るものも必要

 

 

質問A

個人的な事ですが、疲れたので止まろうと思ったのですが、それは停滞するという事でしょうか?

 

まず止まれないでしょう。

休みたいならば、動きながら休めばよい。

すぐに分かるでしょう。

あなたは止まると混乱します。

 

 

質問B

私は動いている気がしないという事は止まっていることでしょうか?

 

あなたは、自分のした事の記憶はありますか?

 

質問者

周りの人は分かりますが自分の事は記憶ありません

 

ではあなたには速度はわかりません。

そうなってそうなってそうなっていると分かるから、速度が分かります。

あなたは、ぱっ、ぱっ、ぱっとその時しかありませんから、ただ在るという事です。あなたの質問に答えても、意味がありません。記憶が無くなるでしょうから!

 

 

質問者C

いろいろやっていますが、大丈夫でしょうか?

 

何を持って大丈夫かは答えられないが、常に綱渡りをしているから、ゆらぎの中でギリギリをやっているから、あなたの人生で大丈夫はないと自覚した方が良い

揺れて、ときどき落ちている。

その後道に立って、道を歩けば、良いのですが、綱しか目に入っていない。

綱が道だと思っている。不安定さが道だと思っている。

命が、地球人の命というのがそのようなものだと知っているから、しっかりとした道を歩くのは仮の姿だとしか思えない。

命と言う不安定なところに身を置き、何も分からず生きるというのは、綱渡りをし続けるという事を知っているから、綱が人の道だと強い認識を持っている。

だから、道は人の道ではないという認識があるから、安定した道を避けてしまう。人は、不安定なものだという信念というがあるから、綱しか観えない。

人間はいついかなる時どうにでもなってしまうから安定した道は違和感がある。

綱は 生きるが出来る

大地があると生きるが出来ない

道を歩いていると死が分からない

生きるが出来るのは死があるから だから綱!!

安定は幻

大きな循環(4/4コンタクト①)

4月4日 千葉セミナーで降りた踏江コンタクト

「宇」に行けば
外からの影響に委ねてただよい
外からの力によって動きは始めた事が外を変えていく力となる
外から影響を与えられていた我は
外を変える力となる
委ねてもらい そして 手渡し 広げ また もらい
互いに影響し合い
互いに刺激し合い
ひとつの世界を生み出し
生み出した世界によって また 影響される
どんどん影響され 多岐にわたって 形はいくつも創られ 形無きがごとくなり
形はなくなり 一つから始まる
一つから 他へと変化する
この過程が面白い
影響され その影響に身を委ね
自分の意志により次の動きを起こし
外の影響と 自分の意志と 合わせて 次の力と成す
次の力 次の我
委ね 影響される必要がある
そして 意志を持ち 動かす力が必要だ
その力により 生まれる
生まれたものによりまた影響を受ける
影響を受け影響を与え 多岐にわたり沢山の形が生まれ
そして形は分離し 一つとなり
そこから始まる
どの段階であっても 変化していく
循環は あなた方が思っているよりもっと大きなスケール
大きなスケール循環を知った時
小さな自分を知って
愛おしく
小さな自分を生かしたいと思うであろう
愛とはそのようなもの

貴方のチャンスは相手のチャンスになる

長い間自分を観つめる作業をし、ご自分の感情はどんな事があっても穏やかにいられるようになった方のお話です。
その方は、4年の間に夫を看取り、弟さんのキーパーソンとなり看取り、その後ご両親を看取り、残された家族が穏やかに暮らせるよう、一族の家長の役割を果たしてこられました。
今回大人になった息子さんたちにどう対応すれば良いか、特に長男のさんに対してどう関わるのかのセッションを行いました。
彼の人生を想い、親として後悔のない自分の想いを伝えるためのコンタクトです。

コンタクト

今の流れでいいでしょう。
時を大切につかみなさい。
掴んだ時をチャンスと思いチャンスを自分だけのものとせず
相手のチャンスに変えるには
貴方の魂の奥にある尊厳の心を大きくし
貴方の愛の力を自分の心を越えた宇宙に拡げられる状態になれば
貴方のチャンスは相手のチャンスになる。
そしてその体験が人生の目的と言って過言ではない。
この瞬間の為に今まで学んできたと思いそこに立ちなさい。
その体験がいかされたなら貴方はすべてに感謝できるでしょう。
夫にも感謝できるでしょう。
息子の命を心から愛おしく思えるでしょう。
貴方の息子は素直でありながらねじれた心を持って生まれている
そのねじれた心に手を入れる事が出来る最大のチャンスです
貴方の命をかけその瞬間に立ちなさい。
ご本人からのメール
「尊厳、愛を宇宙に拡げるなんて神業のような課題の前に自分の小ささに愕然ですが、一晩たった今は目の前にきたことに逃げない私を息子にさらそうとだけ思っています。
尊厳、宇宙の愛についてはもっと私の中で醸してみたいです。」

 

踏江メール

「ありがとうございます。
私も気持ちが引き締まります。
宇宙の愛に向かい、愛すべき息子さんに向かい歩んでください。
応援しています!」
ご本人のメール
「立ちなさいといわれるこの瞬間とはどのくらい前からの神の計画なのかと考えると気が遠くなります。本当に宇宙に拡がるようです。」

 

個人セッション時のメッセージとその後のメールのやり取りです。(ご本人の承諾を得ております)

思った事を意識するって意外と難しい!

養成講座では5感を磨く訓練をします。
その為には、感じた事を想いに変換する前の感覚を言語化してもらいます。
それが意外と難しい。
色の中に入る。
それをやってみると言われても、入るって??という事になりますが、ちょっとしたコツが分かれば、色の世界に入る事はできます。
色でエネルギーが違いますので、手で触り、対比から色に入る事はできます。
その先です。
今感じている感覚を言葉にするのが意外と難しいのです。

優しいとか、威圧感とか、広がる世界という言葉の前に感じた感覚を言語化して、今感じているエネルギーと音を合わせる作業をします。

単純な音から入るのです。

意味のない音は、それだけで空間を創ってくれます。
感じている色と音の空間があってその空間で遊ぶことをします。

 

かなり大雑把に説明しているので、分かりにくいでしょうが、言葉に変換する前に、瞬間的に感じた状態があり、次に無意識にすぐに変換しているのです。

その瞬間を捉えるのです。
昨日のチャネラー養成講座基礎コース、皆さん初めての参加でこのワークを体験して頂きました。
これがチャネリングの基礎になります。
脳の使い方を変えます。

日常でも、今思った事を言語化し、今感じた事を言語化するよう意識をしていれば、メッセージが来たときも、直感が働いたときも、すぐに分かります。
自分の考えか、天から又は魂の奥から湧いた言葉の違いはすぐに分かります。
今日のメッセージ

自分がどう感じ
どう反応したか 観察する必要がある!

いい加減に目を覚まし
よくよく あたりを見回すと良い

目の前が同じ景色にしか観えないものたちや(時や)
何も観ようとしていないものたちには(時には)
命を使い天命を全うさせる力がなく
いずれ 終わりが来る
終わりの前に 目を開き 景色をみると
その美しさに感動するだろう

今日喫茶店でコーヒーを飲んでいる時、来たメッセージですが、数日前のように感じます。
私自身も、同じ景色ばかり見ているような気がしたので、今日は絵を画いて過ごすことにしました。
絵を4時間描きながら旅をしてきました。
かなり疲れましたが、物事を深く考えやすくなりました。

色々妄想して

アイデアも想いを巡らせる事も、一晩置いておこうと思いました。
そぐわない考えは消えていくでしょうし、ピッタリな考えは、明日も同じように浮かんでくるでしょうから。

 

 

 

 

今幸せと言う思い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の羽田空港

夕陽に浮かぶ富士山

最終便の出雲行きを待っている間に

電話がかかってくる

「いつまでこの苦しさが続くのか⁉︎苦しさが以前より辛く感じる」と

それに対し

「苦しさが増していますか。以前より動けませんか?」

「以前より動けているけど、どうして皆さんみたいに普通の生活が送れないのか、以前の自分になれないのか…     幸せになれるからとそれを信じてきているのに…」

 

「幸せになれるという思いは、今が幸せではないと言うことですよね。」

 

「あっ、その違い、今ちょっと分かりそう。」

 

「今が不幸だから幸せになりたいという願いなのです。今、幸せだと言い切ってみてください。あなたの中のあなたではない声が抵抗し、内側から体を押さえてきますが、以前より動けるようになっているし、自分の気持ちを抑えず言えるようになっています。ご主人があなたが具合が悪いことを認めてくれています。

幸せですよ!

それが現実です。幸せに条件をつけないで、ただ今の状態が幸せなのだと言い切ってください。

思えなくても良いです。言霊ですから、」

 

富士山に頼みながら言葉を出していた。今が幸せなのだと受け取って欲しいと。

 

「ちょっとの言葉の違いが、分かります今が不幸でいつか幸せと思うと、体が重い。今、どんな自分でも幸せと思うと、何かが違う。軽い感じです。

やってみます」

 

富士山に感謝しました。

今までなかなか伝わらなかった言葉が、今伝わった。

彼女の強い意志が、中心軸を太くし、自己存在が他によって影響されなくなり、それにより、心はしなやかで寛容になる。

これから彼女に変化が訪れると確信できました。

声が変わりましたから。

 

 

 

創造について

メールのやり取り

たかまさんのブログ紹介します。
(こんな風に記録して頂けると、宇宙は本当にサポートしてくれると実感できます。電話やメールでの対話はほとんど流しているので、自分で振り返る事がしにくいのです。
本当にありがたいです。)

🌸

 


テーマ:
事務長にこれからの絵の展示の話をした
「春までこのままで良いんじゃない?
そのあとはまた相談しましょう」とニコニコ顔で…
強烈な眠気
トイレに入って
「想像力」という言葉がきた
「何の想像力ですか?」と聞く
広がるようなイメージが浮かぶ
踏江さんに連絡する
「事務長の言う通り、春までこのままで、その時相談しましょうと言うことで
「創造」が浮かびます。
菜の花が咲き、桜が咲き、暖かくなった時、今より世の中が変化しています。
私たちも、変化しています。
絵を描き
縁を繋げ
見るかたのご意見まとめ
事務長とお話しすれば良いかと。
次の在り方を
創りましょう。」
春のような陽射しを感じる
花粉症の夫は反応し始めている
絵たちは元気です😊
🌸
事務長に下越病院Heart Window Art展の期日の相談の話から始まりました。
人だけで物事が進むのではなく、絵がエネルギーを広げ、人に語り掛け、その場に宇宙が出来、そして、人や物事を動かす。そんな感覚を感じながら、送ったメールでした。
宇宙は創造主
私たちは創造主の賜物
そして、私たち自身が創造主
この後、話は続きます。
昨日久しぶりにTOMさんと合い、生きている自分を語り合いました。
そこでふと、たかまさんに電話を入れたくなって、TOMさんに「何か言う?」と聞いたら、「うん」という会話だけで、電話します。
出ない時はタイミングではないし、出た時は、TOMさんがメッセージを出してくれるはず。
それを聞きたい。
そして、聞けた。
嬉しいね!

🌸

NEW !
テーマ:
TOMさんと電話で話した
入院したと聞いて心配していたがお元気そうな声で安心
「地獄の先には楽しみばかり」
強烈な言葉で始まった
地獄の先に起きた事
覚悟した後に起きた事
ギリギリで腹が据わる

嫌だから…で済んでた

次が起きたらその時と思っていた
今の嫌を受け入れる

そして次の事が受け入れられる
その後の先は
自分の覚悟する一点でどうするか?
踏み切るきっかけ
前の自分にこだわらないで
今の自分で超えた所の大きな動きをしないと前じゃない所に行けない
次の「創造力」
そこに動いてください
過去の動きでやらない事が大事
えっ!!
「創造力」出たー!!
何も知らないTOMさんからまたこの言葉
昨日受け取った時は「想像力」かと思った
踏江さんは「創造力」だと…
心ではなく
ビジョン
創ること
創造とは
 新しいものを初めてつくり出すこと。「文化を創造する」「創造的な仕事」「創造力」
 神が宇宙・万物をつくること。「天地創造」
TOMさんは自分の事を言っただけと…
でも私にも同じ事がわかった
本当に繋がっている
🌸
私もびっくり。
宇宙は同じメッセージを皆に伝えてくれる。
受け取り、意志を持って意識を変える事が自分がすること!!
今日の創造はなに?
寝る時にそれを確認にて、幸せになって、寝よう。
今日の私の創造は太極扇を習ったときの湧き立つエネルギー。
そのエネルギーを使い2つのご縁と繋がる行動。
(洋裁の名人さんとの出会い)
この後妄想は続く。
妄想からも創造は生まれる、想像ではなく思いっきり妄想してみよう。

本日の千葉セミナー

本日は千葉セミナーでセミナーを行いました。

ご参加の皆さんありがとうございました。

人を巻き込みながら、自分を知る事を行うのがセミナーでの醍醐味です。
それは、信頼関係を持ち、互いの人生に尊厳を持つ事で成り立ちます。
自分を知るには自分だけでは浅く狭くしか知れません。
他の人がいて、自分がいる。
他の人の心の奥の言葉を聞き、自分の心の奥深く、真我の声を引き出す。
そんな瞬間が、至福の瞬間です。
奇跡の瞬間です。

今日のセミナー資料です。

2017年   1ヶ月過ぎて、強く感じる事があります。

想いがはっきりと表に出てきていると感じております。

自覚していない想い、それも自分から発せられています。

 

人間関係が以前より色濃くなってきているように感じています。

どうしたいかが、自分の言葉や、思考に表れていると自覚していき、思考にも、行動にも、言動にも、意識を向けてください。

自分に起きているこは、すべて自分から発しているという宇宙のシステムを深く理解して、その上で起きていることに正面から向き合い、プラスに考える事が出来るのならば、幸せなことです。

 

2月ちょっとゆったりと動きそうな瞬間にも、2段階上へと物事が進むでしょう。

 

焦る気持ちは、弾む気持ちへと切り替え、

◎イライラは、爆発エネルギーへと変換させてみてください。

◎不安が始まったらすぐに、グルグル回る思考を妄想へ変え、妄想の世界で楽しんでください。サスペンスになっても、ホラーになっても、楽しめます。

 

心を動かしていきましょう。

そして、体を動かしていきましょう。

体を動かすと、心も動いてきます。

結果、物事が動いていきます。

 

 

踏江コンタクト 

そう焦らなくても

あなたが思っている以上にあなたは幸せなのだ

幸せを感じているのならば

それ以上の至福の世界に行けるであろう

その境地で 今ここでの人生を歩むことこそ

誠の天上界(幸福の世界)を生きる事になる

天上界(幸福の世界)は行くのではなく 

ここに創るのである

 

苦を捉えて自分の人生を観ると、嫌な事、苦しいことばかりが浮かび上がってきます。
幸せを見つける力は、生きる力なのだとこのコンタクトは教えてくれます。
自分が思っている以上に自分は幸せなのかもしれないと思うと、本当にラッキーな人生だと信じられるようになり、死が訪れるまで、生きていけると勇気が湧いてきます。
今自分は幸せなのだと、言葉に出すところから始めれば、幸せな生き方がつかめるのだと思います。

今日も幸せな一日でした。

 

明日から新潟に入ります。みんなの顔が浮かび、幸せになってきました。

 

*****2月予定*****
千葉セミナー                       1日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡工房              2日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房              3日(金) 17:00~20:00
新潟セミナー  (新津交流センター)         4日(土)  13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンスIN新潟         5日(日) 13:00~16:00

Heart Window Art下越病院工房           6日(月) 16:00~18:00
チャネラー養成講座基礎コース土曜IN千葉②  11日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉補講  13日(月)13:00~16:00

Heart Window Art松戸工房              15日(水)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス土曜コース       18日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座アドバンス月曜コース →セミナーに変更      20日(月)13:00~16:00
Heart Window Art市川工房              21日(火)14:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房     25日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)

 

*****3月予定*****
千葉セミナー                       1日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡工房              2日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房              3日(金) 17:00~20:00
新潟セミナー  (新津交流センター)         4日(土)  13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンスIN新潟         5日(日) 13:00~16:00

Heart Window Art下越病院工房           6日(月) 16:00~18:00
チャネラー養成講座基礎コース土曜IN千葉③  11日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉①  13日(月)13:00~16:00

Heart Window Art松戸工房              15日(水)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス土曜コース①    18日(土)13:00~16:00

Heart Window Art市川工房              21日(火)14:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房     25日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)

チャネラー養成講座アドバンス月曜コース②       20日(月)13:00~16:00

明日からスタート第12期縄文式チャネラー養成講座基礎コース

最大級の寒波の影響で、かなりの地域で大雪になっているので、心配です。
関東も明日寒波の影響はあると思いますが、明日から、わっぽー縄文式チャネラー養成講座12期土曜クラスがスタートします。

世界中の政情や治安経済が不安で在り、また、自然現象も、人の処理能力を超えて表れてきますから、チャネリングは必要だと感じています。

また、2017年は自分が本当の意味で自分らしくなれる年です。
ご自分を求めてきた方は実感しているでしょう。
ほんのちょっと言葉にした事がすぐに形になって目の前に表れてきます。
そうなんです。
自分に好都合も不都合も関係なく、ちょっと思った事や、言葉に出したことが実現化しています。
意識を変えるにも、魂と意識と神と意志疎通をしたいにも、もっと大きな器になりたいにも、とっても実現しやすい時代になってきました。

生きているこの場は、大きな実験場ですので、自分をどんどん出してください。そうするだけで、いろいろな事が起き、大きなご自分を生み出す事が出来るのです。

チャネラー養成講座では、感覚を使い感じる事を実験し、感覚を磨いていきます。
また、チャネリングをレッスンしながら、意識を変える作業をし、現実社会でのご自分の変化を実感して頂きます。
ほとんどの方に起きますが、現実が変わっていくのです。
例えば、親子で反目していた方が、講座中に「子供の頃のブロック外し」で子供時代を深く知る事で、母親に抱いていた恨みがとれ、帰宅してみると、母親が優しい言葉をかけてくれることが起きました。
また、転職なさった方もいます。
ほとんどの方が、現実に変化が起きました。

今回の参加者にはどんな変化が起きるか、今から楽しみです。

2月10日まで募集しておりますので、ご興味のある方はご連絡ください。お待ちしております。

わっぽー踏江みつ子

 

 

「大きな流れ」と「始まり」 たかまさんのブログより

2016年最後の日まで、皆何かを超えていらっしゃったと思います。
たかまさんにも、他の皆さんにも関わらせていただいておりました。
私自身も、ブログにも書いておりましたが、気づきは大みそかまで続きました。
本当にありがたいことです。
自分の心も魂も理解してくれる誰かがいてくれることの幸せを、本当に実感できた2016年でした。
たかまさんのブログを紹介いたします。
大きな流れを体験し、自分を知り、そのままの自分を正直に出す事を自分に許した瞬間でした。

その中に登場しますが、私とTOMさんはよくみんなの事を話します。
二人であうと、よく誰かにその場で電話をかけます。TOMさんは何も知らなくても、宇宙から観たその人に必要な言葉を伝えてくれます。
プライバシーを気にするより、自分を共有して、気づかぬ大切なメッセージを互いに伝え合う事を、生きている間に体験出来る瞬間です。
自分をさらけ出し、知る事を求めていれば、宇宙はどんな時もメッセージを誰かを使って伝えようとするのです。

三人寄れば文殊の知恵と言います。
昔大昔、文殊菩薩さまとご縁があった時代、穏やかに互いを認め合い語り合い、大いなる智慧を求めていた感覚が、時々今の自分を包みます。

チャネリングをしながら、宇宙の智慧を皆で受け取る事が出来るならば、人生の目的が達成した至福の時となるだろうなと、2017年の最初に思いだしました。ありがたい!

たかまさんの気づきの旅を読んでみてください。

大きな流れ

ずっと一緒に時間を過ごしてきた仲間
出来事が先に起きて
関われない時間が作られていった
2016年が終わろうとする時期
距離が出来て、年末の挨拶メールでシャッターを降ろされた感じがした
以前シャッターを降ろされた人と同じエネルギーを感じた
でも話をする時間が持てた
そうしたら
奇跡が起きた…
自分の思考に振り回されていたのだと気づいたと…
自分の中にも同じものがある事を見なかった
周りの人によって苦しいのではなく、自分自身と気づいた…
「現実は自分の思いでいくらでもすりかわり、相手への非難が生まれた時、自分に被害者の気持ちが生まれます。
ひとの心を責め、比べていると観たならば、そうしか観れなくなります。
でも、それも何かがきっかけとなり、違う観えかたになります。
誰でもいつでもそうなると思っています。
それくらい、危うく、形のない曖昧な世界にいます。でも、自分の真実は神と魂と共にあると信じられたなら、強く神に抱きしめられ安心して生きていけます。
覚悟と勇気と委ねる力が必要です。
昨日は神が与えてくれた大切な日だったです。
神は人が持つ感情はありません、私たちがまだ知らない、宇宙の真理からの言葉と思ってください。
その言葉の奥にある、気の遠くなる宇宙の愛を感じてください。
その愛からの言葉です。
今、世界が違ってみえると思います。
今の感じはたくさんの神の支援、周りのみんなの想いのエネルギーが注がれ、思考を超えたところに行けたのです。
この奇跡に真っ直ぐな気持ちが力となり届き、心を震えさせてくれました。

コンタクトがゆるゆるであろうと、厳しい言葉であろうと、正面から向き合う姿勢であれば、徐々に頑なな気持ちは溶けていきます。

向き合う姿勢を持ってください。

向き合って、嫌だと言う気持ちが強くなるならばそれを正面から認めてみると、気持ちが変わってきます。

来年はもっと不安や疑心暗鬼が襲ってきます。

世界中がそうなんです。

だからこそ、自分に正直に向き合い、逃げなければ、どんな状態でも、希望が持てます。

今回の感覚を覚えていてください。」

 

起きた出来事と
踏江さんのコンタクト
身に染みて
そして
年が明けた
ヨシ!自分に正直に!
NEW !
テーマ:
{2EE7EEAE-8C87-4BCC-BFCA-AB51D9E2F5AD}

元日の仕事帰り…

虹を見ました✨
なんかご褒美もらったみたいでした😊
昨日の大晦日
TOMさんと電話でお話しする時間を作ってもらいました。
「声が豊かだよー
良い人生だね〜。
これから起きる事は
私だからこそ起きたの!と思えば良いよ。
私だから!なのよ。
思いは止めちゃダメ。
楽しみ方は人それぞれだから
らしく楽しんで」
こんな話をして
新年を迎えた
私だからこそ
起きる何かが始まるんだなぁ…と。
いやいや
すでに始まってた…
年末は職場で2016年を象徴するかのような出来事があり、年明け早々にその対応が始まる。
ギリギリの所で出来る事
やれる事を…やった
年末に起きた出来事
この時期、このタイミングで起きるのね〜とちょっとビックリ‼️
激流の始まり…
でも虹✨

あけましておめでとうございます!

2017年始まりました。

TMOさんと迎えられた厳かな新年

葛飾八幡宮で参拝の後、除夜の鐘をつき、神楽殿での巫女舞、おめでたい獅子舞を拝見できました。

なんの計画も持たず、暮れに会い、そのまま初詣に出かけ、始発電車で帰宅すると言う流れは、神からのプレゼントであり、今年一年を表しています。

 

全てを委ね、流れを楽しむ。

 

これから始まります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年も後わずか、だから、メッセージが必要!!

千葉セミナーの内容です。

師走になりました。

2016年も後わずか、多くの体験をした2016年

沢山の大変動が今の時点でも起きています。

自分にも起きているだろうと思ってください。

*変わった自分を観つけてみましょう。

*2016年最後のセミナーで、愛について深めてみたいと思います。

人間の愛と神の愛と宇宙の愛について
畏怖の心(神を恐れる心)と  神と共にある安心感

この愛は、日頃意識していません。

けれども、神を恐れ、神と遠ざかりながら、神に守られられていると皆信じている事は事実でしょう!

だからこそ、どう神を観ているのかを改めて認識してみましょう!

私自身は、自分が孤独で在ることを認識しています。だからこそ、神なしでは、ここに存在で来なのです。

どんなに孤独で在ろうと、神は手放してくれません。

だから神と共にある事を知れば、人はいなくても、孤独にはならない事を知るのです!!

 

 

 

踏江コンタクト(TOM個人セッション時)

宇宙の自由な命

法則は必然

宇宙の自由な命は

いくつかの意識が相談して創り上げる

自由な命はつながっている

その繋がりが 宇宙でばらばらとなっている

それが地球に影響して 

好き勝手に行動して まとまらないことが増えていく

宇宙もまとまろうとするのではなく

バラバラに動くのが宇宙の法則となり

個と個がぶつかって

ぶつかった時のエネルギーが次の法則を創っていく

全体の法則があるのではなく

個々の勝手な動き 部分の法則

部分の法則が沢山混在した後

新しい自由な命(きそく)を創っていくだろう

混乱を起こしているのは 宇宙が起こしている

それでも 個々はぶつかり合い

個々の法則をみつけていく

それが 次の社会

 

 

 

TOMさんの個人セッションから、ご本人を通して人を知る事を体験してみましょう。

彼女の人生のみ方・捉え方をヒントに、コンタクトから学ぶ。

 

*人生の観方・捉え方
起きた現実はあった。その事実に囚われない。

その事実を逆から観ると、悪いことを言っているようだけれど、良い事を言っている。

何が出来たかでは無く、事実は事実として感情を次に持って行く。

 

*人生を豊かにする妄想力・発展力  観えないものが観える力

ぶつかった時、個々が出し合うと、妄想力から発展していく

 

*個々の中でため込んでいるとグルグルとなる。思考が迷走する。

口に出していう事によって、多角的・多様的なものになる

プラスアルファになり、自分の考えに囚われないところに行く
*自由な命 自由な意識  いつも生まれたて
・今この瞬間、今生きている部分だけしか切り取られない! そう思うと、今この瞬間しかない。 過去はない

・初めて、今出会った。今の現実は今初めて起きて、過去はあったと覚えているけれど、今は今の現実

 

 

今がすべて いつも生まれたて

何かが起きても気をつけようがない

 

 

TOMさんに必ずあるもの  <ひらめき 何とかなる>

ないもの   < 不満   願い  >

皆さんも 自分に必ずあるもの、無いものを観つめてください。とても面白いです。

自分を知る事が出来ます。

 

ちなみに、私の必ずあるもの <知りたい!という探求心  希望>

ないもの <悲しみ   嘘>         寂しさはも苦しさもあります。祖母の死を体験した10歳の時、祖母の温もりを触り死んでいないと数時間泣きじゃくっていました。返事をしてくれず、冷たくなり顔が変わり祖母ではなくなりもうここにいないと自覚し、もう逢えない寂しさに1年間は泣いていました。

その後に起きた人生の様々なことを振り返り悲しみに浸っていた時はありません。皆様もそうであるようにとにかく、目の前で起きていることに向き合い、進んでいくだけです。

 

話を戻し、TOMさんの言葉です。

人生の流れ上にあるものはする!
流れを創るのではなく、流れはあるという生き方!

流れは、私には作れない!

やればできる!をやるだけ!

流れはあるもの!だから、流れに委ねる事が出来れば、人生は進んでいきます!!

 

最後のコンタクトを頂きました。

コンタクト

静かに見つめた時

うごめくように 下から生まれてきて

それが流れを起こす

湧き上がってくる表現ではなく 

うごめいて 呑み込んで 流れは起きてくる

自分が流れを起こしているという概念が強いと 流れに呑み込まれ

自分の意志は希薄となる

流れは巨大なのだ

流れの中であり続けるとするならば

流れにあるものを ただ受け入れていく

その力が必要

 

 

このコンタクトにより、自分自身を生きるという事は、自分に委ね、流れに乗るという自覚が生まれました。

その気持ちで、今日を生きてみると、幸せな暖かさが自分を包んでくれます。

包まれ、誘われてくる感覚があるからです。

それは現実なのです。

信じてみてください。

人は、必ず幸せになれます。

どんな状況でも、幸せと感じ刈れる智慧を掴むことが出来ます。

どうぞ、今の幸せを感じて下手ください!!

 

 

わっぽーの活動

*****12月予定*****
Heart Window Art松戸工房             21日(水)15:15~17:15
Heart Window Art市川工房             22日(木)14:00~16:00

*****1月予定*****
千葉セミナー                       4日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡工房              5日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房              6日(金) 17:00~20:00
新潟セミナー  (新津交流センター)         7日(土)  13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンスIN新潟②       8日(日) 13:00~16:00 フェニックス2階

わっぽー新潟新年会

Heart Window Art下越病院工房           9日(月) 16:00~18:00
チャネラー養成講座基礎コース土曜IN千葉①  14日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉⑤  16日(月)13:00~17:00

Heart Window Art松戸工房              18日(水)13:00~15:00
Heart Window Art市川工房              24日(火)14:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房仮    28日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)

*****2月予定*****
千葉セミナー                       1日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡工房              2日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房              3日(金) 17:00~20:00
新潟セミナー  (新津交流センター)         4日(土)  13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンスIN新潟         5日(日) 13:00~16:00

Heart Window Art下越病院工房           6日(月) 16:00~18:00
チャネラー養成講座基礎コース土曜IN千葉②  11日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉補講  13日(月)13:00~16:00

Heart Window Art松戸工房              15日(水)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス土曜コース       18日(土)13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンス月曜コース       20日(月)13:00~16:00

Heart Window Art市川工房              21日(火)14:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房     25日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)

わっぽー新潟忘年会

わっぽー忘年会

今年最後のチャネラー養成講座を終えて始まりました。

クラシックギターの音色に浸り、美味しい長岡のお料理に堪能しました。贅沢な時間をプレゼントして頂いたので、感謝を込め、宇宙に向かい自分を語ります!

「今年を振り返り、どんな自分だったか。来年2017年にどんな自分になりたいか」

お互いの人生を応援しながら、共に歩む仲間たちです。

 

 

神奈川県の中学校でエネルギーアート

今日は神奈川県の中学校   特別支援学校で のHeart  window  Art   に行ってきました。

今回は展示作品を仕上げました。

2時限休憩なしで集中し続ける事は、珍しく、先生方もびっくりする事でした。多分みんなもびっくりだったと思います。無茶振り満載でしたから。

みんな本当に頑張りました。

それぞれの個性豊かな作品を見てください。image image image

 

 

今この場で存在し、この場に自分の宇宙をミックスすることが大事!

<ご本人のご承諾を得、ご本人のご感想も取り入れております。>

 

ある方が、どこか違うところに常に意識が行っており、言葉が伝わらない状態が続いた。

その方の目は、私を見ていても、私の向こう側の別の世界を観ている、もしくはご自分自身の過去の出来事に囚われ、その事だけを反芻して現在を観つめていないような目だった。

それがはっきり分かったのは、合気道の立ち方を試しにレッスンした時だった。(通常はしないが、ふと思いついたので天に確認後実践した)

気持ちがどこかに行くと体がぶれて、体を押すとふにゃふにゃとなる。
気持ちはここにあり、体の力を抜き、気の流れを感じ、臍下の一点に集中するだけで体はしっかりと大地と一体になって、びくともしない。
目があらぬ方を向いたときは、気も通らない。
何度も練習をしているうちに、ご本人に自覚が現れた。

1ヶ月後にお会いした時、目が全く違う。瞳に力がついた。
しっかりと私を見据えている。

エネルギーが大きくなっていた。

ご自分は、「穏やかな気持ちになり、幸せを実感している」と。
「自分の周りが違う。温かい優しいエネルギーで包まれているのを実感した」と。
「今までは、読んだ本や、聞いた言葉の中の答えを探していたと思う。」と。

 

嬉しいです。

次は、感動が日々増えますとお伝えした。確実に始まってくるでしょう。

 

宇宙は今生きている私たちの中にあり、まわりにあり、現実のここに存在しているのです。

どこかに行くのではなく、宇宙をここに置きながら、実生活をしたならば、どんな状況も不幸ではないと思っています。
苦しいことも、つらい事もありますが、不幸ではありません。

辛い時、苦しい時、どこかに逃げたくなります。
分かってもらえない時、逃げたくなります。
助けを求め、生きる方法を模索していけば、助けは来ると思っています。
簡単ではないし、楽でもないです。
でも、幸せは手にしているのだと思います。
人と比べると、さっきまで満足していた事は、不満の心に変わります。
自分の中に幸せの種は必ずあるのですから、その種を信じて芽を伸ばしていきましょう。

とっても嬉しいご縁

神奈川県の中学校特別支援学級のHeart Window Art指導のご縁は、私の夢の一つだった。
今年で3回目
一日2時限の時間をもらい、みんなと一緒に絵に浸る時間。
1年生の時は半分の時間寝ていた生徒が、3年生になった今回は積極的に「先生次は?これどう?」と何枚も絵を画いていた。
渦を画くときは、渦の中心と下腹を合わせて、体を起こして、肩の力を抜いて、段々と胸を張って、自分を大きくしていくのと言いながら、そ~~う、そ~うと声掛けして、途中で諦めないで画用紙いっぱいの渦を画いていく!
最初は、子供っぽい絵だなと言いっていた子も、段々はまってきて、「これからどうなっていくんだろうねこの絵は」と声掛けすると、「うん!どうなるんだろう?」と嬉しそうにノリで答えてくれる。
段々宇宙っぽい絵が増えていく。立体的な絵が増えていく。
ただ、◎から始まり、渦になっただけなのに、空間を意識する言葉かけをして、コツを伝えると、
どんどん個性が表れて、したい事も増えて、あっという間の2時限が終わった。

今年は、鎌倉で行われる神奈川県内の特別支援学級作品展に出展することになり、もう一日もらい作品を仕上げる。

偶然に出来た形に、もっと命を注ぎ、生き物のように動きだす絵を画く感覚は、みんなの中に芽生え始めた!

またみんなに逢える。

とにかく嬉しい!

 

image

image image image image

メッセージもらいながらの、絵の制作

昨日のHeart  Window  Art市川の作品と、メッセージ

 

人の中にはその人の核があって、その核を表現するのは本人

人の評価が大切で、人からの非難を恐れるが故、行動や言葉を整え、説明や言い訳が核を覆う

核をそのままストレートに表せば、核は自らの成長を欲し、ものの見方が変わり豊かな発想が生まれる。

 

そんな内容を受け取りながらの、教室になりました。

絵は徐々に心の変化を表しますので、メッセージをそのまま形にしている訳ではありません。

今回は、混沌とした絵になりました。

それもまた楽し!です。

 

今日は、神奈川県の中学校  特別支援学級でのHeart  Window  Art  です。

1年ぶりの再会に心ときめいています。

image

いじめにあった高校時代を克服したのは、自由に飛べる傘を手にしたから!

ある青年のお話です。

高校時代アメフト部に所属し、怖い先輩や、監督から練習と称して、毎日殴られることが日課となっていました。
このころ鼻を折られたこともあるのですが、親に心配かけたくないのでそのような姿を見せないようにしていたそうです。
私がお会いしたのは19歳の時です。大学に入っていましたが、パニック状態で、対人恐怖も強くなっており、休学中でした。
ほんの僅かな時間お話しましたが、症状が強くなってきたので、ご本人との面談は終了し、お母さんとどこかに希望を見つけようとリーデングしました。
専門家の治療をお受けになる事を薦め、もっと読み込みます。

 

23歳からグッとエネルギーが上がってきますので、23歳から大丈夫です。と伝えました。
その後何度リーデイングしても、23歳から力強くなってくるので、大丈夫とお母さんに断言しました。

 

実際23歳から病状が良くなったそうです。
専門のサポートをもらい、徐々に社会復帰を始めていました。

 

先日28歳になった青年は、次のステップアップの為に何かを掴みたくてセッションとなりました。
たくましく成長した姿を見せて頂き、嬉しさがこみ上げます。
現在、統合失調症の症状は出ておらず、今の仕事の専門課程を得るために専門学校に入る事にしていました。
いくつかのアドバイスをした後、あることを提案し、それを行うか相談しました。
「一番辛かった高校時代を観て当時に行ってみる?」
コミュニケーションに不安を持っており、今後の仕事で弊害になるのはご本人も分かっていたので、勇気と覚悟を持ってもらえば可能だと判断したからです。

 

「やってみます!」

 

どのような方法で当時に入るかをご本人に説明します。
当時のご自分と完全に一体になると、パニックの症状が表れる可能性があるので、太陽の光になってもらいます。太陽の新米神様という表現を取りました。

太陽の光に入り、神となり、当時にワープする。
本当に観えてきます。
相手の表情とか、幼い自分の表情とか、その部屋にあるものや、着ている服の模様まで観えてきます。
記憶が入り口となって、現場にワープします。

 

そして、相手の目から自分がどうみえるのか、相手は何を思っているのか、体の中の状態はどうなのか、奥に入って、どんな心情風景があるのか観て、暗ければ明るく、かたくなならば、一緒に遊んで心を溶かす作業をします。
相手が変わってから自分の中に入って、何かをアプローチします。

 

彼の中は、全てがフリーズしていました。
嫌だなと言う感情があるのですが、動かないのです。
恐怖が強く、絶望から無気力になったように感じました。
声をかけます。「逃げても良いんです!」  「そっか、逃げても良いんだ・・・学校をやめても良いんだ」でも動きません。動けません。

声をかけます。

「太陽の神さま彼を助けて」と。

新米太陽の神さまはどうしてよいかわからず、戸惑っていたので、
「神様は何でもできるの、彼が自由になれるような道具をあげてください」と伝えたならば、パラソルを渡しました。

メリーポピンズみたいです。

 

本人も笑い、傘さして先輩たちがいる部室から飛びました。
「気持ち良い♡です。」空を飛びながら、
「逃げても良いんだ、学校やめても良いんだ」と言いながら。

ちょっと自由を味わってもらって、次に教室に入り傘を閉じます。落ち着いて勉強しているよう。
もう一度高校の先輩を観てもらいます。
怖くないし、一人一人の顔の表情が良く観えるようになっていました。

ここで、セッション終了しました。

 

「マジックのようです。気持ちが楽になったし、逃げても良い、自由で良いと思えます。
すっきりしました。
これから頑張ります」と言葉を残して帰宅しました。

 

見送って横になり、幸せを味わいました。
28歳になった彼が、これからもっと幸せをつかんでいくのだろう。人生は大変だけれど、一つひとつ乗り越えながら大きくなっていくんだろうと想像しながら、ちょっと眠りにつきました。

 

 

コンタクト 『自由に飛び続けるというのは』  

コンタクト

跳ね上がって跳ね上がって 

飛ぶ前に大地から何回か 躍動しなければ飛びあがれない

躍動するとき 物事は壊れていきます

壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい

広い世界を観たい

挑戦したい

全ての責任は自分にあるから

神よ自分に力を与えてくれ

自由に飛び続けるというのは

強い意志を持って

覚悟を持って

色々なものを捨てて

ただ己だけである

その状態で 飛び続けられるのです

全てのものが それを実現するわけではないのです

自由に飛んでいるものは

見下さず 物事を狭く見ず 決めつけず 囚われず

軽~く認める

他の在り方を認め

他の存在が飛ぶ事も認めるのです

決めつける必要はなく  奢る必要はなく  広い視野を持って

己が自由にあると強い意志さえ持っていたならば

飛び続けられるのです

それぞれが自分の在り方を全うすれば良し

それで良し!

 

『壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい』

 

この言葉は、何度も自分に言ってあげると、変化を恐れなくなります。
自分を生きたいという気持ちが高まってきます。
上記のコンタクトを何度も読んでいると、翼が生えて、自由になる感じがします。

翼を動かすのも、方向を決めるのも自分次第。
それが意志であり、覚悟であり、掴んだ自由なのです!

 

コンタクト

最低限越えなくてはいけない事がある

それを超えなくては死は訪れない

それも約束

天命があると思っているけれども

この約束を果たさなければ 死は訪れない

それを腑に落としておきなさい

 

質問:許可が下りるのはわかりますか?

 

求めなければ分かりません

精一杯生きる事をしていれば 必ず到達することです

約束は何かはわからなくても 精一杯生きていれば 到達します

精一杯生きる事を味わってください

 

質問:来るものを拒まずをしていますが、これで良いのでしょうか?
逃げないで、向き合うでいいでしょうか?

 

それは精一杯外に向かって生きている事ですね

自分の内側に精一杯向かって行けばよいのです

今のままでと止まらずにではなく

止まる事も精一杯の場合がある

自分の限界越えをすること

内側に対して精一杯生きるという事は、自分の限界越えをし続ける事!

 

とにかく、外側に向こうが、内側に向こうが、精一杯。
最期には自分だけになるでしょう!!
それは必然的に内側に向かうのだと思います。

コンタクト 『喜べ喜べ』

絵を画いている時急に熱くなり、降りてきたコンタクトです。
受け取っている時はわかりませんでしたが、こうしてテープ起こしをしてみると、画いていた絵が踊っていました。
蓋が空いたらしいので、素直に喜んで、起きる事を真正面から受け止め、踊るリズムで対応すればよいのだと思います。

 

image喜べ喜べ

蓋が空いた

踊りまくる

踊りながら真実の言葉を言ったり

あほらしいことを言ったりする

踊りは自分の意志に従う

欲するままに表わしていく

内側から 魂からの要求に対して人が意識で抑えられなくなってくる

意識が勝っていたけれど

踊りの中であれば身を置くことが出来る

恐怖の形が変わっていく

不安の形が変わっていく

蓋が空いた事を喜べ

湧き上がる状態になって

素直で在れば踊る

 

 

 

 

 

「理論とは」を宇宙空間で聞いてみた

昨日の養成講座で、理論について突っ込んだ話をしていました。
参加者のお一人が理論武装をしている方と関わるのが難しいという話からです。
理論って何だろうと意識してもらいました。
理論がお好きな方にとって、理論展開はいくらでもできますが、理論では現実を解決できない事も薄ら分かります。次の理論を探そうとするでしょう。

その方に感覚の扉を開け、エネルギーの動きからその答えを求めてみました。
呼吸法をし、宇宙空間で安心し、どこまでも広がる空間に身を委ね、その宇宙空間に聞いてみます。
理論とは・・・  人が生み出した生きるための方法・・・
(まだ、ご本人の意識が働いていると想い、宇宙から観た「人が創った理論」について教えてほしいと問う)
UFOが観えるような・・・
UFOに聞いてみる
「地球的理論を持つ」  もう少し分かりやすく教えてください
「地球的理論」      地球外では理論という概念はあるのだろうか?地球外の思考について聞いたが、地球的理論もイメージしやすいだろうと質問した。
進化したあなた方には考えるという行為はあるのか? 理論という概念があるのか?

言葉にはならないが、ビジョンが観えていたと話します。
形にならない透明なアメーバーのような塊が伸びたり縮んだりしていると言います。

緩やかにも  激しくにも   柔軟な  自由な
言葉にするとこんな感じでしょうか。
ハートの奥で考える(魂で考える)に近いのだと思いました。

UFOの理は形を成さず変化し続けていました。

 

地球的理論は、宇宙から観ると固いのでしょう。
まして、自由な心がない理論はもっと固いだろうなと思っておりました。

そこに、ひまちゃんのババからメールが来ました。
昨日の講座とは全く関係ないのですが、宇宙から観た理論を6歳児が述べています。

「全部意味はないんだよ

理由もないの

ババは理由と意味の違いはどう考える?」

こんなフレーズが入ったひまちゃんの言葉 ・・・・
全貌は次回

 

 

10月5日から新潟・長岡に行きます!

10月5日から新潟に入ります。
同日Heart Window Art下越病院搬出、そのまま新潟県庁搬入を行います。
スタートから濃くなり、刺激的な新潟滞在の予感がしております。

2016年10月予測できないエネルギーに包まれておりますので、したい事をし、できる事を真摯に行っていくだけと思います。
起きる事は起きます!できる事を増やせるよう、心も体もしなやかに強かに使っていきましょう。

皆様よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
8月8日~10月4日  新潟下越病院院内   (あと数日ですので、ぜひご覧になってください。)
10月5日~20日    新潟県県庁18階展望ギャラリー
12月1日~6日     長岡アオーレ 協働センターギャラリー
12月14日~27日   新潟日報ギャラリー えん
12月14日~1月上旬 新潟市新津 大光銀行
cci20160924

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *

<セミナー・養成講座ご案内>
10月8日 新潟セミナー  13:00~16:00   健康センター
10月9日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟③  13:00~16:00  フェニックス調剤薬局2階

*   *   *   *   *

<10月個人セッション>(お時間は変更できます)

7日(金)  15:15~16:45(90分)    新津交流センター
8日(土)  9:15~10:45(90分)     11:00~12:30(90分)    健康センター
10日(月)体育の日   13:00~14:30(90分)  15:00~16:30(90分) 新津交流センター

*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

imageimage

 

 

 

 

(Heart Window Art下越病院工房作品)

10月6日(木)      13:00~15:00    長岡さいわいプラザ
10月7日(金)      17:00~20:00     新津交流センター
10月8日(土)       17:30~19:30      万代市民会館2F お休みです。すみません
10月10日(月)      18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観アート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コンタクト「壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった」

縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラス受講生によるコンタクト

本人に対してのメッセージ

あなたは自分の考えに縛られがち

私と繋がり 

広がった感覚であるよう 心がけなさい

あなたは一人で寂しいと思っている

一人ぼっちと言う思いから 不安が生まれている

あなたは 私たちが生み出したさんぶつ

切っても切れない深い愛と繋がっている

不幸でも

低いレベルでの話ではない

壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった

一人ではない

常に私と繋がっていると認識して 生きる!

あなたは一人ではない

不安からの脱却

神が創りだしたと感じ取れるだろう

不都合から その真実を知って欲しい

私を信じてほしい

みんな 自分の子供

 

コンタクトを取りながら、エネルギーソースの世界に入っていきます。
言葉になる前の愛の振動・愛の暖かさ・広さに包まれることで心が溶けていく感覚を、全身で表わしながらのコンタクトでした。
ずいぶん以前、あまりに苦しい人生だったので、神なんかいないと言っていた彼女でした。
初めて、神の愛が存在することを実感できた瞬間でした。
ティッシュペーパー1箱無くなるほど、涙し、笑顔になりました。

後日談ですが、「つきものが落ちたように、信じる事が出来ます。」と幸せ溢れる笑顔になって話していました。
チャネリングは、実体験です。
愛は、エネルギーとして実在します!それを体験されました。

 

同じ方が「神の世界と、神から観た命の世界について」チャネリングメッセージをもらいました。

コンタクト
神々の世界
色々な神がいる
それぞれ宇宙から分離した個性
宇宙から成り立っている
神は万能ではない
完璧ではない
悲喜こもごも
呼べば 対応可

命について

宇宙が出来
神々から人は創られ
元は一つ
神から神が生まれる瞬間
私の意図・意志が宇宙に伝わり
卵の中で揺らめく

 

 

講座受講生のコンタクト「でも、最後には、最後には立ち向かわなくてはだめだぞ!」

基礎講座を受けている20代の方のコンタクトメッセージです。

コンタクト
お前は、泣き虫だ。
丁寧で、敏感なところがあって、生きにくい。
どうしても、ダメだと思ったら、休んでよい。
休むことは、逃げる事とは違う!
でも、最後には、最後には立ち向かわなくてはだめだぞ!

質問:立ち向かう力が弱いのですか?

少なくとも本人は弱いと思っている。
蓋を外せば進める!

質問:今蓋を外すには、どうすれば良いですか?

色々あるが、やりやすいのは怖がらない事。
怖がっても仕方がない。
怖がらないには、傷ついた事を認め、傷つけた事も認め
逃げない
向き合う

感情を認めないと、手放しは難しい。
お前が、頑固なのは知っている。
現状に執着し、変わる事を怖がる。
プライドは、ひねくれた向上心。
向上心  うまく働けば前に進めるが
過剰な期待がある
自分に期待しない状況で、ふたを開けると良い。

今回、彼女はスタート時点から、胸の奥の重い感じがあり、涙がこぼれていました。
何故なのかご本人にも分からない状況でスタートしました。
アップしたコンタクトの前に、彼女の状況を教えてくれるメッセージがあり、そこに対してアプローチできたので、気持ちが軽くなってから、コンタクトを受け取れました。

「自分に期待しない状況で、蓋をあけると良い」   の私なりの解釈です。宇宙から見たら、どんなに社会で成功していても、どんなに人間的に素晴らしい人でも、小さく未熟だと分かります。自分に期待すると、自分が自分にプレッシャーを与え、自分の開放が辛い作業になります。蓋を開けることを楽しめ!と言うことだと理解しました。
敏感な方は、自分のサポートをしてくれるソース以外も感じてしまうので、そのエネルギーの違いも認識し、受け取らない、出てもらうなどの対処も必要になります。

養成講座では、1つのエネルギーソースとの対話だけするようにして、繋がっているラインを太くし、じぶんが納得いくまでエネルギーソースにくらいつきます。
それが、自分自身を守る事になります。
まずは繋がることが大事ですが、繋がるようになってから、自分自身について深く尋ねたり、世の中の現象について教わったりしながら、宇宙の智慧をもらい、何度も反復し、自分の生きる力にしていきます。
今の時代、チャネリングはとてもし易くなっています。
ただ、自分の都合(エゴ)で受け取ってはいけません。エゴが入ると憑依など低いレベルと繋がりやすくなりますので。
何度も聞き、じぶんが腑に落ちるコンタクトメッセージになるまで、質問し、神の真意を感じる事をしていきます。
上手にしようとすると、かえって聞きづらくなります。
エネルギーソースにため口が言えるほどリラックスして、沢山智慧を受け取って頂きたいです。
チャネリングが楽しい、チャネリングしながら仕事や家事や起きている問題と向き合うのが楽しい、人と関わるのが楽しい、そう実感して欲しいです。

 

チャネリングと言う言葉を知らなくても、繋がって楽しく実生活をしている方もいます。
エネルギー混乱の中で、不安になっている方もいます。
まずは、お近くで、分かる方のアドバイスをもらう事も良いのかなと思います。
ご縁ですので。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

コンタクト『試しは、智慧の実践場となり、己自身が智慧の宝庫となる』

個人的に送られたメッセージです
神の愛があれば、心に灯がともります。神の愛が後押しになり、人は勇気を持って、前に進めます!!

 

コンタクト

今日一日がとっても満足でき、感謝の心が己の中で大きくなっている。
智慧は、どこまでも与えられ続け、試しは、智慧の実践場となり、己自身が智慧の宝庫となる。
そこに目を向けず、ただただ、謙虚に与えられた仕事や物事や人に真摯に向き合えば、己の智慧の宝庫から、言葉は湯水のように溢れ出て、本当の愛の存在となるだろう。

謙虚であれ!

真摯であれ!

丁寧に行え!

神とともに人生を生き抜ける人であれ!

癒しフェア ありがたかったです!

癒しフェア わっぽーにお立ちよりいただき、お声をかけて頂いた皆様、セッション・ヒーリングをお受けいただいた皆様、ありがとうございました。

今回の癒しフェアでは2日間で32,084名の方にご来場頂いたと事務局から連絡を頂きました。
実に楽しい体験でした。

エネルギーの影響で頭痛やめまいがあった方もいらっしゃいましたが、その刺激も幸せな刺激なのだと思います。

参加させて頂き、自分を外側から観つめたり、あの広い空間でエネルギーを維持し拡大する方法を編み出したり、他のブースを回り、癒していただいたり、お話し伺ったり、学び多い2日間になりました。何よりも楽しめました!

来年また、参加したいなと思っております。

ありがとうございました。

image

大いなる智慧を引き出す必要に迫られている

あまりにも次から次から世界中で事件が起き、先に起きた事の結果が出る前に、皆の目が違うところに向けさせられる。そんな印象を持ちます。

何故このような事になのかと思い、現実に起きている事を誤魔化そうとしても、できず、説明も出来ない事ばかりが多くなっています。

物事から目を離さず、心は自由にいるには、集中力が必要で、それが継続していきにくい感じを受けます。

自分を知る事が、どれだけ大切か、本当に切実に感じています。
どのような状況になっても、自分を生き切るには・・・

 

人が信じられなく、自己否定が強く、けれども自分に対して特別感があり、大いなる存在を求めながら大いなる存在を否定なさっている人がいました。しなくてはいけない事が重なったりすると、頻繁に頭が真っ白くなり、体も意識もフリーズするパニック状態に陥ってしまい、もうすべてを終わりにしたい、誰ともかかわらないで、静かに生きていたいと言葉にしていらっしゃいました。

 

奥にあるものを開放しなければ、心が壊れそうな状態でした。

 

子供のころをリーディングすると、2~3歳のころすでに人が怖く、人を疑い、神に対しても否定観がありました。

 

何があったかを読みます。

 

人の奥はとても複雑ですが、人生のその瞬間はシンプルにして、
焦点を明確にしそこに集中していながら、抱えきれなくなった時、抱えきれないものを持ちながら爆発すると、それを超えた領域に行くことが分かった内容でした。

 

過去世を読み終えたご本人は、人が怖くなくなり、用もないのに人に逢いにいき、人が恋しくなってきたと話します。

 

パニックに陥る感覚も無くなりました。

 

自分をみつめ、もっと奥に入るには、大きな存在に身を委ね、そこから、人が考える事もできない大いなる智慧を引き出す必要に迫られているように感じています。

癒しフェア搬入準備 そして 搬入直前

癒しフェア搬入準備  そして  搬入前

心を込め、今の自分の限界に挑戦し、新たな自分に出会える場に立つ!

チャネリング三昧の二日間になるでしょう!

海外からもたくさんの方が参加していらっしゃる癒しフェア、魂のご縁は宇宙が繋げてくれるでしょう。

「素直な自分でただそこに在る」    ビッグサイトの中の宇宙空間で、十二分に楽しみましょう。

皆様のお越しをお待ちしています。

ブース     s2-17  です。

癒しフェアさんがコメントをくださいました。
本当に楽しみです!!

癒しフェア/健康生活フェアさんがあなたの投稿をシェアしました。

ご出展者のみなさま、連日本当にありがとうございます。
海外からのゲストも空を超えて、日本に来てくださっておりますよ。
今週末、土日は東京ビッグサイトから日本の隅々へ。世界へ、そして、地球へほわぁーとする心が広がるといいですね。なんてったって、癒しフェアですから。

image image image image image

縄文式チャネラー養成講座基礎コース第11期月曜クラス 千葉9月スタート   募集開始いたします。

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しします。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

<千葉>平日月曜クラス 第11期  (募集開始いたします)
2016年 9月12日(月)①  10月17日(月)②  11月14日(月)③  12月12日(月)④  2017年1月16日(月)⑤  2月13日(月)補講
13:00スタート

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

エネルギーアート Heart Window Art 市川 「絵とコンタクト」

うねるエネルギーが強烈に降りていました。
目が回るような空間で、絵とコンタクトで受け取りました!
下のTOMさんの作品は、特に次元が違う絵です。
コンタクトはずっと来ていたのに、画き終わってあまりに具合が悪くなり、やっと受け取り始めました。

image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踏江 コンタクト

二つのエネルギーが存在し、それぞれの動きが違った場合、捻じれが起きる。

 

立体空間で3つ以上のエネルギーが、それぞれ違った動きをした時、
距離があれば互いに自由であっても共存できるのですが、
近い距離で起きた場合、捻じれは自分の存在さえ危うくなるほどの影響力があります。

しかしこれが現実

ゆるぎなく存在することは不可能

捻じれは、いくつかの大きなエネルギーがあれば必ず起きる。
捻じれを置いた上で物事は起きてきます

それを踏まえると、次の自由が起きてきます。

あなた方が知っている自由の概念は、互いに距離があって、自分の想い通り行くという事と捉えています。
現実はとても近しい距離で、それぞれが自分の想い通りの動きを行った場合、
そこに非常に大きなエネルギーのぶつかり合いが起き、
エネルギーのひずみ、圧縮、拡散が同時に起きます。
その中であるという事!
なおかつ自由であるという事を想像してみると良い。

次の自由の段階です。

質問:葛藤の中に自由があるという事ですか?

葛藤と言うと相手を意識していますね。
自分らしくあるという事をもっと思ってください。
互いにもっと近いところでそれぞれが自分らしくある事に、もっと想いを向けてみてください。
自分がもっと自由になった時、今までとは違う事が起きます。

 

TOM:自分が絵を描いていたとき、一個一個のエネルギーを描いた上に大きな目を置きたくなった。
それは、どんなに捻じれていても、観る自由、かんじる自由、があると思った。
そうです。観る事が出来る自由さ!
その位置は影響受け合っているわけではないけれど、共存している。

ごちゃごちゃ画いた上で自由に観る!

新たな段階。

 

☆次のコンタクト

根底が変わる

 

繋がり
繋がりが基本
繋がる者たちが繋がり
違う繋がりを持つものたちが 近しいところで カッテニ テンテンバラバラに動いていて
摩擦にならない大きな法則がある
これは人が創るものではない

 

人が及ばない大きな法則の中にいて それぞれがカッテニ動いて 調和されるという時代になっていく

大事な事は人が及ばない大きな法則があり その中で 自由であって 調和するのです。
その時代になるかどうかです。

 

今までの地球では 部分で行われていたけれど 地球全体で始まっている

 

今 同時に限界だという事が分かって 人を超えた流れがあって
その流れに 身を託しているのだという境地にいたって 初めて
それぞれがカッテニ してよいのである

TOM:最近の出来事で 自分がいいと思っている事は通らないと知った
自分はこう思って行動するけれど それは正しいわけではない
バラバラに観えても おもっと大きな法則の中にいるのだという意識を持つ事

自分の意図していない事が起きたとしても 人が及ばない大きな法則の中と思えれば
満足した人生になるだろう!!

 

その前に 抑圧 支配が 全体を覆うだろう! 絶望も覆うだろう!
抑圧を超え 絶望を超え  人が及ばない大きな法則の中なのだと気づく !!
そして 次の自由なる世界が始まる!

 

 

 

 

 

「癒しフェア2016inTOKYO」に出展します

世界中の動きから目が離せません。
幸せになる事を願っていない人はいないはずなのに、どうして、このような方向しか行けないのだろうかと思ってしまうのは、稚拙でしょうか
幸せの尺度をほんの少し変えるだけで、智慧をそこに向けるだけで、意外と簡単に幸せは手に入るのにと思ってしまうのは、稚拙でしょうか?
大事なものを握りしめているその手を少し緩めるだけで、溢れる幸せ感を体験出来るのは、本当の事です。握りしめているものは、何でもありです。財産も、負債も、不安も!
決して、紙に描いた図面ではありません。
現実に起きる現象です。
幸せとは何だろうと真剣に観つめていかなくては、と考えます。

イベント参加します。

7月30日(土曜日)31日(日曜日)

東京ビッグサイトで行われる<癒しフェア>です。

ブース:スピリチュアル S2-17

*  *  *  *  *  *

癒しフェアカウンセリングメニューどれかをお選びください。
人生のリーデイング・過去世・死者との対話・未来リーデイング・対人関係レーデイングなど

30分5000円 ← 6000円

15分2500円

皆様との出会いをお待ちしております。

 

コンタクト 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを!!

imageimage

散歩

昨日の公園  雨あがりの公園は、葉が倍速で成長しているようです。

エネルギーがみなぎっています。

今の時期、あちらこちらで草取りや剪定作業中でした。

剪定された形に葉は伸び、バランスのとれた形となり、私たちに癒しを与えてくれるのです。それは、心に引っかかる事ですが、人の手が入らなければ、自然は人を排除していきます。共存はバランス

そんな事を思いながら、極力自然の形を大切にした自然園と、人がデザインした公園とがある21世紀の森歩き、元気をもらっていました。

 

今日から新潟です。

新潟のみなさまよろしくお願いいたします。

 

 

image image image image image image image image

突然ですが、「癒しフェアin Tokyo 」 に出展します。

今日からの新潟に向けての準備中の昨日、偶然「癒しフェアin Tokyo 」の日程を知り、締め切りギリギリだったと思いますが、決定しました。

 

癒しフェアinTokyo  7/30(土).31(日)
ブースNO 他仔細は、7月7日に発信いたします。

ご予約も賜ります。

このようなイベント出展は本当に久しぶりで、ワクワクしております。

皆様のお越しを会場でお待ちしております。

踏江みつ子

 

 

 

人を変えるのではなく、自分が変わる!すると自分の世界が変わる。

ご家族との関係を通し、子供たちや夫を変える事ではなく、自分をどう変えるかでどう世界が変わっていくかを表わした、たかまさんのブログをご紹介します。
ブログ上に載せたコメントを含めています。
少し長いですが、お読みいただき、彼女の変化を感じていただき、お読みいただいた皆様にとって、ご自分を変えるヒントになることを、願っております。

*  *  *  *  *  *

ブログⅠ

なんのために??


テーマ:

次男と話す

次男は物事を少し距離を置いて見る
自分の事も周りの事も深く入っていこうとしない
戦争のような殺しあいのゲームを好んでやる
それは現実とかけ離れた世界だと思っている

現実とはなにか?
今、世界や目の前で起きている出来事はどう見えてるのか?

春から仕事を始め、初月給の金額に愕然としていた。
資格を生かした仕事に変わろうと動きはじめた。
その資格を生かした仕事をするには「覚悟」が必要。
少し身体はしまって来たが、顔つきがダラリ……
思わず
「腰が引けてるもんね」とポロリと口が言ってしまった

すると次男が
「お母さんは何のために必死になるの?」
と質問された

ザワザワした…
「何のために必死になるのか?」

そして答えた

「必死と言うより精一杯だね。
そんなに生きている時間は長くないから、自分の人生を自分で思いきりやりたいから。そんな周りで見てるんじゃ嫌だわ。自分の人生だから」

そう答えた…でも……
なんかスッキリしない。

「なんのために必死になるのか?」

そんな質問をぶつけられるとは思ってもいなかった。
そんな風に見えてる…
そんな風に疑問に思う…
生きるってなんだろう?

21歳という若さ
健康な身体がありながら
なぜワクワクしないのか?
何でもできる
どこにでも挑戦できるじゃないの?なんで??

息子の気持ちを変える事は出来ない
息子は息子の人生を歩くしかない
そして……

私は私の人生を歩くしかない

<コメント>

  • 1. 無題

    「なんのために必死になるのか?」
    ではなく
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    と言っているように聞こえます。

    非難されるように聞こえたのは、たかまさんご自身の非難されたくないという意識が反応しているように観えます。

    もう一度、「必死に観える?」と聞いてください。

    「必死じゃあないよ。精一杯楽しんでいるのは分からない?
    自分の人生を自分で思いきりやりたいから。」
    と笑って、たかまさんらしく微笑んで言ってみてください。

    おびえている次男さんの魂に響くでしょう!!

     踏江みつ子

  • 2. Re:無題
    > 踏江みつ子さん
    コメントありがとうございます。三男が言いました。「俺にもそう聞こえたよ。だって今までTにいちゃんそんな事聞いてこなかったじゃん。お母さん怒ったら負けだよ」と言われました。少しずつ動き始めてきているのか…と。
    たかま 返信する
  • 3. 無題
    せっかくのチャンスですから、たかまさんの「非難されたくないという意識」も動かしてください。
    これが、静かな心で相手の心を受け取る妨げになっていますので。
    それぞれが、今のご自分を超えるならば、互いをもっと応援できます!!
    親子ではなく、魂の約束をした同胞として!
    素敵な家族ですね(‐^▽^‐)
     踏江みつ子 返信する

  • *  *  *  *  *  *
  • ブログⅡ

    NEW !
    テーマ:
    「なんのために必死になるのか?」
    ではなく
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    と聞こえると言われ…

    昨日のブログの文章を読み直す非難されるように聞こえ

    次男を非難していた
    ザワザワする感情は私自身のものであり次男とは関係ない
    ザワザワさせてる相手が居たのではなく、ザワザワしていた私自身が居ただけ。
    じゃあ同じ問いかけを聞く
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    じゃあ私自身としてなんて答える?
    「必死じゃあないよ。精一杯楽しんでいるのは分からない?
    自分の人生を自分で思いきりやりたいから。」私自身が答える

    静かな心でただ相手の心を受け取る
    そこに何の感情もいらない

*  *  *  *  *  *

ブログⅢ

素直な言葉

NEW !
テーマ:

次男と良く似ているのが夫

今日とても酔って帰ってきた
寝ていた私のそばにきて

「治療が終わって…そのあとどうするんだよ…mちゃん(私)死んだら俺も一緒に死ぬから。俺の方が絶対先に死ぬんだからな。俺を残して死んだら許さないからな…」

心配して心配して抑えていた感情をぶつけてきた

「みんないつかは死ぬんだよー」と私

「俺は良いんだ。もう」

「みんなそれぞれ役割があるんだよ
まだ役割終わってないでしょ」

「ひまタンが居たな。まだだな」

「そうだよ。一緒に育てるでしょ」

「もう少し一緒に居てくれよ」

「うん。そうしようねー」

「オトコはダメなんだよな。mちゃんの前では甘えん坊の長男だな」

安心したのか酔っ払いの甘えん坊は隣でグーグー寝てる

ただ相手の気持ちを受け入れると思ったら素直な言葉がたくさん飛び込んできた

そして

支える側としてどれほど心配していたのかがよくわかった。

その気持ちが痛いほど伝わってきた

寝ている夫を見ていて涙が出る。

*  *  *  *  *  *

お読みいただきありがとうございました。
たかまさんの涙は、静かな心でただ相手を認め受け入れた、広い海が流した深い涙だとおもいます。
たかまさんご自身、受け止め方がかわり、人や物事との関わり方が変わっていかれるでしょう。
これからの彼女がどのように変化されていかれるか、楽しみです。
関わりながら、共にこれからを生きていこうと思います。

たかまさん、ブログ発信させていただき感謝しております。

踏江みつ子

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート  土曜クラス・月曜クラス 募集

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

 

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・アドバンスコース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

旬をいただく

朝の散歩  霧雨の中  新緑が眩しかったです。

そして、山形と秋田からの頂きもの
ワラビとミズナとさくらんぼ

今朝は6時からのお散歩の後千葉のモロヘイヤとナスを農家さんから購入。加えてワラビとみずなとさくらんぼを頂きました。
今日は食卓が豊かになりそう。
早起きは三文の徳! のご利益ですね。

ワラビは和え物に     ミズナは鶏肉とジャガイモと人参新玉ねぎの梅干し味の炒め物にしました。旬の野菜は元気になります。  感謝!

 

Heart Window Art 作品展示 ご紹介

4月と5月の展示会風景ですが、良かったらご覧になってください。

4月に行った銀座 シロタ画廊の様子 そして、ささえ愛よろずクリニックの展示
出展者の長井知子さんのブログより

 

 

ささえ愛よろずクリニックの展示テーマ

テーマ 『大きな循環』トイレ 水回りのエネルギーを大きく動かす絵。
『安心でありながら内側から湧き上がる』ロビー・玄関 存在感があり内側から振動する絵
『真を持ちそこに存在する』デイケアスペース 動きのある絵
きりりとした空間になりました。
進化していく「ささえ愛よろずクリニック メディカルタウン」と共に、空間を創造していく作業です。
皆様の作品がますます力を発揮して場のエネルギーを高め、成長したパワーはご自分に戻っていき、元気にしてくれます。
この場にいると、幸せになります。来月も伺いこの場で絵の教室をさせて頂けることに、心から感謝しております。

Heart Window Art展ささえ愛よろずクリニックnew ver.

絵を描きながら、生きる力を語り合う!

松戸HWA・市川HWA

今日は市川でHeart Window  Art工房がありました。

絵を描きながら、自分の癖や、物事に対しての考え方を語り合いました。真剣に自分を観つめる真摯な姿勢は、同席する他の人にも真剣に心を寄せ、優しくなります。

 

人にも場にも、天にも、自分を委ねる事は、信頼関係が生まれ、同じ場にいるだけで幸せを感じます。

心地よい日本家屋でほわりとしながら、場にも人にも安心して、絵を画いて幸せな時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

海老蔵さん麻央さんありがとうございます。 みんなも頑張っていきます!

市川海老蔵さんのインタビューは心に響きました。ご本人の懸命さ、病気の事、それを支える家族の絆を強く感じました。自分自身の体験もあり、支える側の気持ちが痛いように伝わってきました。

たかまさんとも、家族の支えについて話をしておりました。

たかまさんのブログをご紹介します。

 

NEW !
テーマ:

最近
ひまに「ババ、お仕事覚えている?」
「教える人」「そう忘れないでよ、自分のお仕事」
と言われた。

私の役割は「わからない人に教える係」だと…

同じ病気の報道…とても切ない。
我が家でも夫なりに色々心配して考えているのはわかるだが
不安の裏返しで「大丈夫!」と病気に向き合わない。
春から役職が付き、毎日遅く疲れも見える。
飲み会も多く、昔と変わらない飲み方を続けている。
私の病気は自分のこれからの生き方を考えるチャンスだと伝えても「大丈夫~!」と伝わらない。
そして自分の接し方を押し付けてくる。治療中の私にはとても苦痛。
向き合わない夫とどう生きていくのか?何が「大丈夫?」なの?
苛立ってモヤモヤしていた。

踏江さんと話す。
「わからないのだからどんな風に接して欲しいかをちゃんと伝える事」
ひまの言葉とダブる。

伝えたら「早く言えよ、何しても嫌なんだろ!」と逆ギレされてもっと悲しくなったけど
そうじゃない…と伝えたら少しわかってくれて
出かける時「こうすると良いんだよな」と後ろからふわりと抱きしめられて温かくて優しくて涙出た。
夫は関わり方がわからなかったのだと…わかった。
あのエネルギー思い出すだけで胸がいっぱいで幸せになり、また涙出る。
そう言えば病気わかってから夫の前で涙見せたことなかった。
「とても嬉しかった」と伝えた。

踏江さんから返事。
「良かった。
互いの根底に愛があるから、伝わります。
共に学び支え合いながら生きてください。
本当に良かったね
涙流せてまた良かった。一緒に泣いてね。」

夫とこれからも一緒にやっていきます。

*  *  *

頑張って!
私たちも支えます!

image

撮影 踏江みつ子

シンクロした予知夢

縄文式チャネラー養成講座参加者に起きたできごとです。

6月スタートのアドバンスクラスは、基礎から続けて参加する方が多く、仲間として繋がりをもっていらっしゃいます。

SAさんは、参加の可否を迷っておりました。加えて初回の日にちを1週間間違えており、9日まで、のほほんとしていたそうです。講座前日(10日)の朝、夢を見たそうです。その中で、チャネラー仲間のSIさんが「来ないの?明日だよ!」と言い、私も登場し、「せっかく遠くからKAさんが来るのにね。」と言い、SAさんあたふたとして目が覚めたので、夢で良かったとホッとしたそうです。
でも、気になって、わっぽーのHPを見たら、本当に明日の予定だとわかり、またまたアタフタしてメールをくれました。

講座中にその話をしたら、SIさんSAさんに「参加しないの?」とメールをしようと思っていたそうです。思っていたけれども、日常の雑務で出来なかったと話してくれました。

想いは繋がっているし、受け取ってもいる。
人からも、宇宙からも、天からも、あらゆる所から支援は来ます。

「これもお告げなのですか?こんな事最近多いです」と、SAさん。

この話からスタートしたアドバンスは、死に向き合い、生々しく今の命を生きる事を観つめる内容になりました。

 

Saさんからのメールです。(ご本人の承諾を得ています。)
メールからも、どこかと繋がっている感じを受け取る事が出来ます。
楽しい出来事でした。

踏江先生
こんにちは。
ご無沙汰しています、
先日は基礎コース修了証のご送付ありがとうございました。
先生からのコメントやコンタクトの内容を何度も読み返しては、
「楽しむ」ことについてぼんやり考える日々を過ごしています。
そして、アドバンスコースへの参加をずっと悩んでいたのと、
何故か土曜日コースの開始日を来週の6月18日~と勘違いしていた
せいもあって、こんな直前のご連絡となってしまったのですが、
もし今からでも間に合うようであれば、参加させていただくことは可能でしょうか?
(今朝、夢で突然、明日アドバンスコースがあって参加するために
バタバタ慌てて準備するというような内容の夢を見たことを先ほど思い出し、
ふと気になってわっぽーのブログを確認して驚きました…)
あまりにも直前のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。
直前すぎて今からの参加が難しい場合は、7月からの木曜日コースで
お願いしたいと思います。

 

 

コンタクト 「時間と空間」 同じテーマを時空を超え二人が受け取る!

時間についてのコンタクトが今日おりました。
今日の千葉セミナーでTOMさんに、そして、本日夜長岡でWAKASAさんに
時間と空間の事を受けとり、メッセージとなりましたが、それぞれの個性が表れています。

<TOM コンタクト>

ゆっくり観る
大きく超えて向こう側にわたる
急ぐと短距離
ゆっくりと向こうに行けば 
大きな歩幅
その世界を観る
その世界は夕刻のような
日が沈まず
白夜でもなく
昼間でもなく
そして 暗黒でもない
星が星として エネルギーの ピピピ のような
その粒子からの 回転だけれど 上がくっつかない
の動きが始まった時
とじ込まないで次に進む
その感覚で地球上に起きた事を捉えると
時間は大きくゆっくりしているから
目先の事にこだわらずに済む


時間は大きくゆっくりしているから 
を教えてください

点は点でしか見なければ瞬間の時間だけれど
点ではなく  空間の一部としてみれば その空間が大きいから
その一瞬の出来事も大きな時間の流れの部分として捉える

<WAKASAコンタクト>

この宇宙に、主となるものはなく、ただ生きているものもない。
どんなことも変わらず、そこにいても、通過する時間は、放射することで変容す 
るひかり。光のスペクトルは遠心的に広がり散らばり
像を結び、万華鏡のように回転している。
その束が伸びたり縮んだりして現象界を形成する。
空間は塑像のようであり、万物の形質に働きかけ、個々事柄をモノに変換する。
光の束が像を結び伸びきった瞬間、断絶し束はバラバラになり、勝手に動き出す。
時間とは緊張と断絶を繰り返し、現象界の模様となる。

空間と時間は分離したものですか?

本来ならば別のモノだが、構造として不可分である。
空間から事柄が、時間の切り替えで変化が起こる。
今までは、オン オフの切り替えだったが
伸びきった束が切れた時の制御不能な状態となる。
その断面だけなら、時間と空間は同じに見える。

明日から島根へ!   

兄がドクターヘリで入院、心臓の手術をうけ、無事に成功しました。

顔を見に帰ります。

年老いた両親が心配なので、そちらに時間をかけようと思っています。

生きる事は大変です。

けれども、全てが神からのプレゼント!

今生きている命とふれあい、血縁と言う縁をかみしめてきます。

 

今日、Toshieさんの絵に神が絵を描きました。
目の前で起きていた奇跡です。
神様からのプレゼント受け取りました。(かなり羨ましいと思います。我が家の絵にも奇跡を!と願いましたが、今日見せて頂いただけでも、神がここにいるという事を皆様にお知らせで来ましたし、私もエネルギーを頂けました。ありがたい!。)

image

 

 

 

 

 

兄にも、両親にも、精一杯関わってこようと思います。

本当に偶然ですが、Toshieさん TOMさん お二人とも明日から島根・鳥取・岡山へと旅に出かけるという事が分かりました。
中国地方に同じスケジュールでいる事になっていたらしいです!
びっくりです。
魂の友と言うご縁を実感しました。

 

今日のHeart Window Artです。

image

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート 募集開始 土曜クラス・月曜クラス

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>


千葉県松戸市

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

ありえない事? 神が絵を描いている?

絵がこんな事に!!!

銀座で展示した  Toshieさんの作品の マットが変化し始めました。

①   銀座  シロタ画廊

②   今日個人セッション終了後 (始まる前には無かった模様が、マットの下側にあらわれた!)

③   絵の教室終了後(なんと右横にも薄っすら現れ始めた!)

神様が描いた模様は奥が深い。

 

 

この後も増殖しており、1時間半後こんな感じです。
肉眼では見えないところも、写真に写っている事が分かりました。

居る間中、個人セッションが続いています。
神の存在を形で見せる必要があるのでしょう!

とても強烈な何かが動いています。

image image image

Heart Window Art 松戸

昨日はHWA 松戸工房開催しました!

自由に描かれた作品は、見る者の心も広がります。

皆さん気持ち良い作品になりました。お疲れ様でした。

2歳前の坊やは、ママのおじゃなにならないようほとんどの時間グッスリ眠っていてくれました。ありがとね

image

打ち上げチャネリングコンタクト4/30

コンタクト(tomie)

一歩は百歩ではなく  千量を移動とする

だから何か?

そう  なんでもない

地をゆらし  空を光らせ   海を逆なでした時に

我らの時代となっていく

早く早くと願えばよい

今のまやかしは  鼻をつまむほど  臭くにごり

息がつまる場であろう

自らこの地を壊せ!

 

 

コンタクト(YUKA)

惑わす

惑わされる

人にのまれ   集まる

進もうとしても  立ちふさがる

下にもぐると   抜け道があったり

訳が分からなくていい

動きは痙攣のよう

飛びまわり

自分が自分で分からないが    存在がある

 

 

コンタクト(tomie)

息詰まる時に  情が揺れる

空が揺れるより怖い

情が揺れると   ◯が動く

情が揺れると意志が壊れる

形が壊れる

 

コンタクト(踏江みつ子)

自由に自由に

自由は自分の感覚に責任を持つこと

ふと思ったら   最後まで

形にするまで

途中で手放すと   消えてしまう

自由は集中  探求

最後まで到達する責任が必要

それがあれば  あなたをもっと解き放つことが出来るだろう!

 

 

 

今日はちょっとホッとするのにお散歩しました。畑に蝶々が舞っているようでした。

image

 

8人展無事に終了! 怒涛のチャネリングコンタクト

8人展<4月25日~30日>が無事に終了しました。

お手伝い頂いた皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

作品を展示する意味は何だろと考えます。
チャネリングと、自分の願望によって形にしたものは、何を生み出すのだろうとふと頭に疑問が湧きました。
銀座の画廊で行う事は一体どんな意味があるのだろう?

 

コンタクト(TOM)

くんずほぐれず
からまり
離れてことは進む
そこにある物と 他の物が からまり ほぐれ
次第に形になり
また 次への始まりが 動き出す
そこに乗って 飛べばよし
乗ったからには
おもいきり 事を 楽しめばよし

 

コンタクト(踏江みつ子)4/27
来た来たもっと来る
もっともっといろいろな展開が起きてくる
起きた事は起きた事で
忘れ去らないで育てて行けばよい
それが段々と繋がってくる
繋がらなくても良い
こなしていけ
警戒するべきは
生ぬるいところに引っ張られることを警戒するが良い
起きる事に対しては対応して
心をはせれば良い

 

コンタクト(踏江みつ子)4/30
各自自分がしようとしている事 今行っている事を自覚しなさい
何を自分が表したいのかをもっと観つめなさい
それぞれがもっと暴れて良い
もっと自分の個性を引き出していけばよい
納まらない者たちがここに集っている
自分がひとつの爆弾となり
ひとつの夢となり
ひとつの始まりとなり
自分の人生を観つめるだけというのは 終わったのです
観つめるという目的は終わったのです
もっと仕掛けていくべき
その為に自分を使いなさい
知る事は永遠にし続けていくけれど
知った自分を使いなさい
そのチャンスをもらっているのに
その場を生かし切っていない
自分たちの力量不足
思いっきり自分の命を人生を瞬間を使い
この場に この瞬間に 起爆剤となるように生きると良い
その為の表現をどんどんやっていくと良い

 

 

コンタクト(みんなでチャネリング)4/30

遊ぶという事をもっとする
重なり合うけれど
振動し
崩れ落ち
増殖していく

「遊ぶ」という持っているイメージを壊して
「遊ぶ」は
「もていじはなす」
その意味は 持って  いじって  放す
自分を知って、持って、いじって、放す  という事をしなさい。

すると、脱力する
強烈なだるさが襲ってくる

抵抗しない

すると、無重力になる

逆さになる
ふわりとする
穴が開く

別世界に入る
強烈な宇宙!!

 

Heart Window Art展はチャネリングの場
チャネリングして描いた作品に囲まれ、そこに宇宙エネルギーは降りてきます。

今まで体験したことがないエネルギーを感じられるまたとない瞬間となりました。
この後打ち上げでもチャネリングは続きました。体はヘロヘロでしたが、その場に居たことが奇跡なのだと実感しました。
疑問はすっかり溶けました。
メッセージは理解出来なくても体験として内側に入れたならば、考え、想いの元から変わっていくのだとおもいます。

また、プロのアーティストの方や、コレクターの方からご意見を沢山いただき、アートとしてどんな風に観えるか知る事が出来、もっと自由に画くためのヒントを得る事が出来ました。

濃い濃い体験をありがとうございました。
読んでいただき、ありがとうございました。

image

image image image image image image image

 

チャネリングコンタクト  「形に囚われず 形を慈しみなさい」

4/27コンタクト

形に囚われず

形を慈しむ

この二つが 命がある時にだけできる事

形を生み出す前の意識は

人と成りを全て使い 全力で表わすが良い

地位や名誉や欲によって生み出すならば

その姿勢があなたの方向を生み出し

いつしかあなたが 地位や名誉や欲に使われるようになるだろう

自分の探求にのみ想いをはせれば

全ては与えられ

あなた自身が背伸びをせず

身の丈の安心感と

広大な宇宙空間を自由に飛びまわるような自由を手に入れるだろう

形に囚われず

形を慈しみなさい

 

*  *  *  *  *  *  *

現在銀座で8人展を開催しています。
出展者のブログを読んでいたら、まさに、形に囚われず形を慈しみなさいのコンタクトのエネルギーと同じものを感じ同ページに紹介しました。
生きている事が瞬間の形の積み重ねです。
たかまさんのブログをお読みください。

*  *  *  *  *  *  *

 

人生を表わす瞬間となりました。

今ここに居る事が奇跡だと実感している

半年くらい前に取ったライブのチケット

銀座での展覧会とちょうど一緒になる

銀座で出展してみたい

2つの目標を持ちながら過ごしていた

その時には想像つかなかった

今の自分…

病気がわかった。

生きる事を選び、治療に入る。

そうすると上京はかなり厳しい…

もっと生きる事を選び覚悟した

そうしたら

流れが変わってきた

病気がわかる前描いた絵と手術前に描いた絵が銀座に展示されていた

自分の生きてきたそのものがあった

案内を送った友人達が絵を見に来てくれた

全く知らずに同じ病いと闘っていた友人がいた

20年ぶりに会った

語り合った

彼女は全く連絡をせずに私が今日来る事を知っていた

奇跡のライブを堪能した

何というパワーだろう

エネルギーをたっぷりともらった

もう一つの目標だった

英語のMCをそのまま理解したい

まだまだ無理だったけど

次のライブの目標としよう

全てが奇跡の連続

{F696F426-6D93-45F9-A3D4-6E59355EFC33}

{CB3E2F2F-3E90-45F2-8840-C3FFFC31B4F7}

 

 

 

 

始まりました!

8人展  始まりました。

絵の前でその絵について何人かで語っていると、絵は輝き出して、存在感が増してきます。絵は聞いています。そう、生きています。何故なら、そこに存在しているから、命があるのです。そして、存在している絵もいつかは消滅します。

植物に語りかけたり音楽を聞かせると元気になったり、美味しい野菜になると言います。絵も同じ現象が起きます。

命を描き、描かれた絵が命を持つ!それを実感した今日は最高に幸せな一日となりました。そして贈られたお花たちによって会場は華やいでいます。おいでいただいた皆様と語りあえることに感謝し、皆様をお待ちしております。

土曜日の搬入の様子と、会場受け付け風景です。

image image image

image image image

 

 

 

Heart Window Art展2016銀座

搬入

25日からの8人展の搬入を23日行います。
出展者新潟から4名、千葉東京から4名

Heart Window Art展のたびに沢山の事が起き、それらを乗り越えて展覧会に立っていました。
2016年の展覧会は、乗り越えられない事が起き、ただ今の自分を次の自分が超えて今ここで立つと意識を変えました。
今回、熊本大地震が起き、地震はおさまらず、どこで起きてもおかしくないほど、緊迫しているように感じます。
だからこそ、ありがたい事です。

どの作品も宇宙が描かれており、その作品で宇宙空間を創る事は神事なのです。
幸せな事です。
銀座7丁目にどんな空間が出現するのかは、まだわかりません。
その場に立った時、メッセージが降り、神事が始まります。

そして期間中、聖地となった場で、お越し頂いた方との一期一会、そこに神も関わり、神計らいも起き、メッセージを沢山いただき、今日の自分を超えていくので、楽しみです。

皆様のご来場をスタッフみんなでお待ちしております。

8人展出展者が紹介されましたシロタ画廊ご案内はこちらからです。

8人展 ~Heart Window Art心あそぶ~

シロタ画廊 東京都中央区銀座7-10-8   03-3572-7971
2016・4.25(月)~30(土)11:00~19:00 最終日17:00まで

 

scan-004

 

 

 

 

 

 

scan-001 (2)

チャネリングコンタクト 『自由に飛び続ける』

4月18日金澤翔子さん書の六龍がいる中でのコンタクト

跳ね上がって、跳ね上がって、大地から躍動しなければ、飛ぶことはできないのです。

躍動するとき、物事が壊れていきます。

それでも自分を生きたい、自分を生きたい、

もっと自由になりたい!

広い世界を観たい!

挑戦したい!

全ての責任は自分にあるから、神よ力を与えてくれ!

そう思って始めて飛べるのです。

自由に飛び続けるのは、強い意志を持って、覚悟を持って 

色々なものを捨て、ただ己だけで在るとなって、飛び続けるられるのです

全てのものが実現するわけではない

自由に飛んでいるものは

見下さず

物事を狭く見ず

決めつけず

囚われず

他の在り方を認め

他の存在が飛ぶ事も認めるのです

決めつける必要はなく

奢る必要はなく

広い視野を持って

己が自由にあると強い意志さえ持っていたならば

飛び続けられるのです

それぞれが自分の在り方を全うすれば良し

それで良し!

IMG_0072

 

 

 

 

踏江撮影

Heart Window Art 市川

今日の作品

話し込んでしまったので、1時間だけの制作になりましたが、内観した自分をぶつけた作品になりました。

image

 

長岡の桜と忘れ物

一昨日5日新潟から帰ってきました。新潟の皆様ありがとうございました

長岡駅に向かう車の中でのコンタクトです。

色々なトラブルが起きてやっと解決する方向が見えたので、これで安心!と天に向かって言ったならば、「いや、そう上手くはいかないぞ!」と言われ、何かまた起きるのかなと心の片隅に入れておきました。

鍼灸の治療を受けた後長岡の桜の名所に連れて行っていただき、 長岡でお花見ができ、緊張がやっとほぐれ、長岡駅に到着です。新幹線掲示板を見ると3分後に東京行きがきます。

走ってホームに駆け上がると新幹線が入ってギリギリ間に合い全て上手くいったと喜び、車両のテロップ見たならば、次は大宮とでています。そう大宮までノンストップの電車です。なんてラッキーと喜んだ直後、スーツケースがない事に気付きます。ロッカーから取り出すことを忘れてしまったのです。

コンタクトはこれでした。大宮まで行けば戻るのも断念し、長岡の鍼灸の先生に取り出していただくようお願いし、対処をして席に落ち着きコンタクトも踏まえ内観します。

過去も今も、未来も、全て良し!全て必然ならば、不都合な事も、心を緩め、現実を認め、人に頭を下げ、ただ対処するだけ。感情を思考にくっつけず、ただできる事をするだけ。そうすれば全て解決できる事と思いが至った時、次々としたい事と方法が浮かびました。

この過程が面白いのです。神はお見通し。でも、それを実行するのは生きている私たちです。不都合にみえる事も想定内なのです。そしてそこに関わる神も人も共に生きている!それは本当の幸せな事!味わわせていただきました。

 

長岡でのお花見綺麗でした。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース千葉 5月開始 土曜クラス・木曜クラス 募集開始いたします!

<基礎コース>


2016年5月スタート  千葉(松戸市常盤平)
日程予定
<千葉>土・日曜日クラス 第11期 (募集開始いたします。)第2回前日6/17まで受け付け可能です。
2016年5月21日(土)①   6月18日(土)②   7月16日(土)③    8月20日(土)④  9月17日(土)⑤   10月29日(土)補講
13:00スタート

 

<千葉>平日木曜クラス 第11期 (募集開始いたします)第2回前日6/22まで受け付け可能です。
2016年5月26日(木)①   6月23日(木)②    7月28(木)③     8月25日(木)④    9月15日(木)⑤ 10月20日(木)補講
13時スタート

内容は下記をご覧ください。
意識ではなく、自分の中の大いなる声と対話し、神と対話することが、呼吸をするように自然に行えるようにサポートしたいと思っております。
チャネリングは特別なことではないので、手ごたえを得られない事も起きますが、コツをつかみ、感覚を磨いていくことで、ものの見方、捉え方が変わり、こだわりを開放しやすくなります。
常に対話していると、神計らいは多くなり、神からのプレゼントを受け取りながら、生きていく醍醐味を知ることができます。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

 

ご予約
電話番号080-1301-4228

ご連絡お待ちしております。
下記のコンタクトホームもしくは、mitsuko.spirit.room♥icloudo.com
♥を@に変えてメール発信お願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

今日はHeart Window Art 東京工房

参加者の描く世界はよくリンクするけれど、今回は1人の方と話していたキーワードと、遅れてきた方が受け取ったコンタクトに出てきたキーワードがリンクしていた!

闇を観ろ!

地獄を書き著したいのに、怖くて逃げた!

可哀想と思うのは驕り!

闇から逃げるな!

 

こんな話をしながら描いた作品です。

闇は本当の光を表せると思います。

作品は未完成のものもあります。まだ、闇が描ききれていないから、中途半端になっていますが、最初から闇を意識した作品は奥の光を引き出せました。

どんな風に見えるでしょうか?

image

 

 

立ち寄った大船観音 「そこに在る」の言葉

絵の教室の後、電車から拝見し気になっていた大船観音に、お参りする事にしました。
初めての参拝です。

急勾配の参道を登り、山門をくぐると、石段の先のお観音様の優しく圧倒的な眼差しに足がすくみました。

imageimage

 

 

 

 

imageimage

 

 

 

 

imageコンタクト
天高く  そびえ  そこに在る
我が心の中にある  この姿
全ての人が 尊き命
大いなる存在  
その大きさを実感するならば
その大いなる命に尊厳を持つのは当たり前
大いなる我を思いだせ
どんな所でも 天高く そびえる自分
そこにはおごりなど存在しない
畏怖の心のみ
それが『ひと』
『ひと』に神を見出し
我に神を見出し
大いなる在り方は 闇も観  
暗闇にも存在する
ただ在る  堂々とある  その在り方をつかめ

image

image

 

 

 

観音様の下に立つ豆粒のような『ひと』
観音様を見上げると天地がひっくり返るほど大きい。その観音様からの言葉
ただ在る  堂々とある
その在り方をつかめ
かみしめます。

 

 

image

中学校でHeart Window Art 教室

中学生の成長はめざましく、昨年1年生だった引きこもりがちの大人しい少年が、元気に溌剌に絵を描いていたので、後からあの少年と聞いてびっくりしました。

1年ぶりでしたが、みんなすぐに馴染んでくれて、自分に集中し、単純な円から渦へと描いていきます。

付き添いの先生としか話せなかった生徒も、段々と描く事に集中できるようになり、最後は個性的な点描画になりました。

完成作品写真を撮る時間がなかったのが、とても残念です。

新年度は、もう少し回数を増やして頂けそうなお話も出て、嬉しさも募りました。

展示会まで持っていけると嬉しいなと希望を持ちつつ、帰路につきます。

せっかくだから、どこか寄ろうかな…image

image image image

明日は子供たちと絵を楽しもう

明日は、神奈川県の中学校特別支援学級でHeart Window Art教室をさせて頂きます。
昨年に引き続き2回目。
子供たちや、先生たちが素の世界を表わしていきます。
その方の人柄や、思考や、もっと奥にある秘められた世界が絵に表れます。
みんなで一人一人の世界をみつめるのも刺激になるでしょう。
本当に楽しみです。

過程も楽しみですが、出来上がった作品も楽しみです。

チャネラー養成講座基礎コース 『子供のころのブロック外し』

明日、チャネラー養成講座基礎コース千葉土曜クラスの5回目ですが、前回の養成講座内容4時間分の膨大な情報を発信してくださっているので、ご興味のある方はご覧ください。

『子供のころのブロックブロック外し』の内容とご本人の変化を克明に表していただいています。

明日の講座でもこの作業をしようと思っております。

何の情報も無い方の子供のころをリーデイング出来るようになれば、過去世も読めます。
リーデイングは人の人生を読むことが自然となり、リーデイング内容は深く厚くなるでしょう。
周波数を変えたならば神からのチャネリングもしやすくなるのです。

三つ子の魂百まで 子供のころの想いは人生の基盤となります。幼い時持った想いを長く引きずる事もあります。
子供の頃をリーデイングはそれを知る作業なのです。それを知った時から想いは溶け始めます。みんなでその記念すべき作業をするのです。
ねこのとびら 読んでみてください。

 

2016年3月4月の予定

2016年3月4月の予定です。

*****3月セミナー予定*****
Heart Window Art新潟市民ギャラリー展   1日~6日
Heart Window Art長岡工房            4日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房           5日(金) 17:00~20:00
Heart Window Art教室下越病院        8日(月) 18:00~20:00
チャネラー養成講座アドバンス IN千葉   ④     12日(土)12:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉 ③    14日(月)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス平日IN千葉  ④    15日(火)12:00~16:00
千葉セミナー                    16日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art松戸工房          18日(金)13:00~15:00
チャネラー養成講座基礎IN千葉土曜日 ⑤ 19日(土)13:00~17:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房  26日(土)13:30~15:30
Heart Window Art市川工房           29日(火)14:00~16:00

 

*****4月予定*****
Heart Window Art長岡工房        3月31日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房        4月1日(金) 17:00~20:00
チャネラー養成講座基礎 IN新潟③      2日(土) 12:30~16:30
Heart Window Art新潟市民会館2F      2日(土) 17:30~19:30
チャネラー養成講座アドバンスIN新潟③   3日(日) 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院        4日(月) 18:00~20:00(未定)
千葉セミナー                    6日(水) 11:00~14:00
チャネラー養成講座アドバンスIN千葉    ⑤    9日(土)12:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉 ④   11日(月)13:00~15:00
Heart Window Art松戸工房           12日(火)13:00~15:00
チャネラー養成講座基礎IN千葉土曜日 ⑤ 16日(土)13:00~17:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房  17日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)
チャネラー養成講座アドバンス平日  ⑤   19日(火)12:00~16:00
Heart Window Art市川工房            未定
8人展   Heart Window Art2016  銀座  シロタ画廊 25日~30日

 

電話番号080-1301-4228

ご質問、ご予約 お待ちしております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Heart Window Art 2016  新潟・銀座

暖かかったり、寒かったり、申告や、あれやこれやで、あっという間に2月の半ばになってしまいました。
時間が速すぎる、物事が大波に乗って押し寄せてくるように感じますが、みんなで、上手に波乗りして、時間を乗りこなしましょう!

 

3月1日から新潟・4月25日から銀座7丁目シロタ画廊でHeart Window Art展 2016が始まります。
皆様のご来場をお待ちしております。
8人展出展者鈴木和子さんが紹介しましたブログはこちらからご覧ください。

Heart Window Art2016

scan-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

scan-004

 

 

 

 

 

 

scan-001 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Heart Window Art 2016
~心の宇宙をのぞいてみてください~

<新潟市美術館 市民ギャラリー>
2016年3月1日(火)~6日(日)入場無料 9:30-18:00初日13:00open 最終日16:00close
住所:新潟市中央区西大畑町5191番地9 お問い合わせ:080-1301-4228
*ワークショップ会場内 5日・6日 13:00-14:00 15:00-16:00

 

<八人展 シロタ画廊>
2016年4月25日(月)~30日(土) 入場無料 11:00-19:00 最終日 17:00 close住所:東京都中央区銀座7丁目10番8号  お問い合わせ03-3572-7973

 

Heart Window Artとは
クレヨンなどで単純な線と色のパターンを無心になり反復して描くことで、その人の内側に溜まっていたエネルギーが解放され、自分らしさを表わすエネルギアートです。思わぬ自分を出会い、そのもっと奥へと旅する絵の世界です。ワークショップも開催いたします。ぜひ体験してみてください。                                          わっぽー 踏江みつ子

 

工房活動
新潟市:新潟市万代市民会館 新津地域交流センター 下越病院
長岡市:長岡中央公民館 (さいわいプラザ)
関東:東京(東京駅前) 千葉県松戸市 千葉県市川市

 

主催:わっぽー
共催:株式会社ファルマフェニックス ささえ愛よろずクリニック わかさ鍼灸整骨院
連絡先:わっぽー 代表 踏江みつ子 TEL080-1301-4228
わっぽーHP mitsuko-fumie.com

 

 

エネルギーアート作品

東京・ 長岡・新潟でのHeart Window Art 作品です。

未完成のものもありますが、  個性的な作品たちです !

image image image

チャネリング生活の参考にしてみてください。

チャネリングを実践している方々のブログです。
チャネリングの参考にしてみてください。

 

たかまのブログ

チャネラー&薬剤師の日記

みみちゃんブログ

mishowミショウのブログ

コンタクト 賢くなりなさい!

新潟県庁Heart Window Art展が今日で終了しました。
どうしても、最後に絵に逢いたくなり急遽新潟に行って搬出し、フェニックスに額を運んでゆっくりしていたら、コンタクトが降りました。

 

様々な景色がそこかしこに現れてくる
違う景色が混ざり合わずに重なり合う
賢くならなければ、何がなんだかわからなくなる
今見えているものがひとつの表れではないと思うと
違う景色が重なっていることに気づきやすい
賢くなりなさい
理解できるしなやかな考え方、洞察力をつけなさい
来年も期待します

 

様々な景色  様々な状況が同時に起きる事をだと思いました。
混乱しやすくなる、だから、賢くなりなさいと!

 
回り巡る出来事が重なりあって、沢山押し寄せてくる
しかし重なっているだけと一つ一つの物事の中心点を捉えるように見ると
色々なことがわかりやすい
中心点を捉えるには一つ一つを味わうこと
そうするとそんなに複雑ではなく一つずつの出来事の方向が見えてくる

 

賢くなるとは自分の何がわからないのかがわかるという事

 

 

朝新潟に向かう時新幹線内から、新潟の雪景色  越後湯沢・長岡・燕三条 美しい雪景色です。
急に決めた新潟行き!今年の締めくくりにピッタリはまりました。
コンタクトは今後のモノの観方を教えてくれました。
意識して、中心を捉える事、いくつもの事が同時に起きているであろうと予測する事
その訓練を今から始めようと決意しました。
帰ってメールを確認すると、大変な問題が起きている方からのご相談。
今日のコンタクトを活かせるほど力がついておりませんでした。未熟なアドバイスだったと振り返り、今の自分に出来る限りのサポートでしたが、明日はもう少し、読み取る力がついているよう、もうちょっと訓練します。
神の指導はすぐの実践付です。
常に常に進化するようコーチングを受けております。
ありがたい。

2015/12/28 9:47

2015/12/28 9:47

 

 

 

 

 

2015/12/28 10:16

2015/12/28 10:16

 

2015/12/28 10:22

2015/12/28 10:22

今日のHeart Window Art 東京工房

あっという間の2時間でした。

未完成の作品ですが、個性が光っています!

小さな不安も増幅して恐怖になり、線が伸びなかった方も、ウォーミングアップの線を描く作業で、恐怖を解放する事が出来楽しい絵を描く事が出来ました。

これからの展開が楽しみです。

image

 

冬の木立

昨日もチャネラー養成講座野外ワークで、木と対話しました。

呼吸法をしてエネルギーを広げていると、枯葉がサラサラ舞い降りてきました。林全体に歓迎され、木との対話が始まりました。

image

image

imageimageimageimageimage

人が怖くなくなった!それは、「自分も唯一無二の存在として輝いて生きている。」と気づいたとき・・・

数年引きこもりになり、パニックに陥り、2駅先の病院にも一人で行けない40代の男性がいらっしゃいました。(ご本人の許可をお取りしております)

その彼が、2か月半で2駅先の病院に1人で行くことが出来ました。
そして、何かに挑戦しようという気持ちが湧き、動き始めたのです。

<2回の個人セッションを受けた後のご本人の感想>

先生から宇宙と地球と太陽と自分の関係から
自分を考えるようになってずいぶん楽になりました。
今までは余裕がありませんでした。
自分が吊り橋を歩いていると、周りの人は競歩で歩いている感覚。
自分だけみんなと違う次元にいて相手からは見えない。
そんな気持ちでした。
話を聞き、呼吸法を野外で体験しました。
地球の上で落ち葉~人まで、みんな色んな個性で輝いて生きているのがわかりました。
自分も唯一無二の存在として輝いて生きている。
命は同じ地球で生きている同じ人間(仲間)。
外に行って不安になって困った時、他人に頼っていいのかなと思えるようになりました。
なので、外に出たり、電車に乗ったりする恐怖心が少し薄らいできました。

このようなお言葉を頂き、幸せを感じております。

個人セッション一回目は宇宙の中の自分を意識して頂けるようなアプローチにしました。
人の中の自分だけを思っていると、周りの人は怖くなります。
自分の存在を確認する作業をしました。
自分がいる。少し上空に上がると、関東の中に自分がいる。
もっと上空に上がると、地球が観えてその中の小さな島国の日本の中に自分がいる。
宇宙に出てみると、たくさんの惑星の中の太陽系の地球の中に自分がいる。
意識が広がっていくとエネルギーもどんどん大きくなってきます。
大きな視点を持つと、自分の存在感が大きくなります。

ご自分の宇宙を感じる事が出来ました。
ご本人は宇宙を感じやすく、現実の世界で宇宙を感じる事が日常になれば、パニックはそう起きないであろうと感じました。
帰りの電車では、満員電車になったけれども、パニックにはならず途中下車をすることなく、お母様と無事に帰宅されたので、本当に良かったです。

2回目に呼吸法・木と対話のレッスンを入れ、木のエネルギーを体中に入れる練習をしました。
野外での醍醐味は、大地も植物も惜しみなくエネルギーを注いでくれることです。
満たされてくると、一枚一枚の葉がはっきりと観えてきます。モノの輪郭もはっきりし、生きてる命を実感できます。
そのような観え方が出来た時は、エネルギーは高まり、マイナス思考もかなり減少します。

彼の症状は、エネルギーが枯渇していて、思考スパイラルから抜け出す事が出来ない。
委ねる事・頼る事に対し悪いことと認識している。
幸福になってはいけない。
そのようなエネルギーが覆っていましたので、木から日常的にエネルギーをもらえるようにレッスンしました。
木は人が持っている世界観ではありません。
全体意識があります。全体意識それは地球との全体意識です。地球と一体となって、宇宙に存在している感覚がはっきりとあります。

人が作ったシステムに疲れたときは、木と一体となると疲れの回復は早いです。
地球との全体意識は、何に対しても尊厳を持って向き合える感覚です。

木と対話し、気を取り込むことがで来たので、その翌日から1か月近く毎日時間を決め連絡をとり、その日あった事を報告したり、その日あったニュースについてお話しすることもしております。

ご本人の希望が実現できるよう、出来る限りのサポートをさせて頂きたいと思っております。

お読みいただきありがとうございました。

ご縁

15年前に出版した本のご縁で繋がったねこのとびらさんのブログはこちらから
11月から海を超えて毎月飛行機で縄文式チャネラー養成講座基礎コースを受けにいらしております。

ねこのとびらさんの絵が皆様の目に届くこともそう遠くないと思います。
素敵なエネルギーアートをお描きなので、発表されるのを楽しみにしております。

千葉セミナー内容

時間の感覚が今までとは全く違うと感じるのは私だけでしょうか?
とにかく速いです。人の心も、一時も留まってはいません。昇る時は龍のごとく、落ちる時は転がり落ち、意識を持ってついていくこともできないほど流れが速いです。毎日物事は起き、ゆっくり考えてからなんて言ってられません。

焦ると自分が観えなくなってしまいます。
けれども、ワクワクたのしいだけでは済まされない時代です。
神はどんな状態でも自分を助けてくれますし、喜びを大きくしてくれます。
幸せ観が変わってくる時代です。
新たな幸せ観を感じてください。
コンタクト
<TOMこんたくと>
時間泥棒それぞれが自分の責任を持っていればあったりする時など相手の大切な時間を奪わない
自分かってな動きをしていれば、いくらでも相手の時間を大切にしない時間だけでなく、何事に対しても自分も責任感が必要
身勝手な動きをするは、自分を大切にしていない

 

<踏江コンタクト>
興味の置き場と言うのは自分の意識を超えたところ
本質に興味を置く
相手によってどうこうと言うのは関係ない
相手に意識を向けて 挑む
それが自分を生かす方法  対手が変わるという事は目標としておいているだけ
自分の興味に入る事が生きている証
そこに入る事が出来るものが
自分の場を持っているもの

未来は(上を指示し)ここに在る  (横を指示し)ここに在る希望は(胸に手を当て)ここに在る
未来はここ上に在って 希望はここハートにある
未来に希望があると思っているならば違います
希望を未来に置くのではなく 希望は今に置くのです未来を希望に変えるには 希望の思考をすることです

心に染みた言葉、「人様はメッセージ」

「人様はメッセージ」「起きる物事もメッセージ」

Tomさん(富美江さん)と電話で話した時の彼女の言葉です。

『人様はメッセージ』

心に染みます。

自動書記を行っていても、彼女は受け取ったコンタクトには興味を示しません。
ですので、10年前に出会った時から降りてきたメッセージを私の方で発信を始めました。
(もちろんチャネラー冨美江(TOM)コンタクトとして、私が受け取ったものとは別に発信しております。)彼女は興味がないので、自動書記したものをどうして良いか分からずゴミ箱に入れようとすると、手がそれを邪魔するようで、捨てるに捨られず貯めていたのでした。
神のメッセージに興味がないのは、自分は頑固なので、何を言われようが、自分の意志を曲げない自分だからと言葉にしています。
「この世に起きる事を沢山体験したい」というのが彼女の希望です。
わっぽーセミナーでのTOMさんのメッセージは他の人との体験になると話されています。

今日の千葉セミナーでの彼女の言葉です。

知り合いが暗い話を年賀状に書こうとしていたから止めたが良いと伝え、どうしても書きたいのならば、来年は申年 「見ざる聞かざる言わざる」を使って、『良く見て、よく聞いて、よく話をしよう!』だけ書けば読んだ人は年の初めに心に残るよ!と伝えたと話されました。
この言葉も心に染みました。
ちなみに、以前ブログでアップした、鎌倉(長谷)野外セミナーで、砂浜に自動書記を書いていた方です。

11月30日 これから搬入

日帰りで新潟に行ってきます!

12月1日からの日報ギャラリーえんの搬入です。

絵を画けることがこんなに自分の可能性を開いてくれてました。
ただただありがたいです。

時代の流れが速く、自分の時間を加速させてもついていけない感じでしたが、メッセージを頂きました。

急ぎ過ぎて焦ると自分が観えなくなってしまいます。
けれども、ワクワクたのしいだけでは済まされない時代です。
大いなる存在はどんな状態でも自分を助けてくれますし、喜びを大きくしてくれます。
幸せ観が変わってくる時代です。
新たな幸せ観を感じて今を味わうことが大事です。

メッセージを受け取りそれを理解し智慧に変え実行するのは「ひと」

縄文式チャネラー養成講座基礎コース(11/20)中に降りたコンタクトをみんなで受け取り、理解し、智慧に変換する楽しいワーク

学ぶことは沢山ある
けれども 一番大事な事は「今を生きる事」です!ここで生きる事  電車に乗って生きる事
家族と共に生きている自分と ここでチャネリングを学んでいる自分を分離させない
区別はしていいです。色々なバージョンの自分はあっていいのですが、どの場に置いてもあなたはあなたの考えを表わし、行動し、自分を知り、もっと自分になろうとする。

家族と話をしている時も、自分の湧き上がらる真実を誤魔化さないように。
誰と話している時も自分を誤魔化さないように。
些細なごまかしが、大きな自分の岐路になります。
自分を生きるか、都合で生きるか、そういう岐路になります。
その岐路は魂は望みません。
あなたが立つ帰路は、右でも左でも選べる岐路に立つべき。

今ここで生きる事をしていきなさい。

 

直線がゆがんでいくようなエネルギーが降りてきて、みんなで受け取りました。

特別なものはない
思考は楽しみむ為のもの
感情は彩
体は道具
それぞれが持っている能力
これこそがあなたが決めた無くてはならないもの
才能とは人間社会に生かされるもの
才能とはその人の特色 それは人とは違った歪なるもの
才能とはあなた自身
その才能の中で生き切れば
人間は共に暮らすという醍醐味が分かるだろう

しかし 人の才能は側にいるものにとって不都合なものだから
人は人の才能をつぶそうとする
不都合だから認めようとしない
才能の中に生きようとして、生まれてきても、その才能に入る事さえ許されなかった者たちがどれだけいるか・・・・才能に入りなさい
それはあなたがあなたを生きる事です

参加者の一人が、「聞いていたら、図形が観えた」

この後、自分自身の事と照らし合わせ、コンタクトを咀嚼していきました。

才能と言う事を歪なものと言っている感じがした。例えば障害がある事を才能と言っていた。
変わっている事も才能と言っている。人と違っている事を才能と言っている。
それは、次の時代の感覚を持っている者たち
本人にとっては普通だけれど、周りの人と調和しずらい。
でも、堂々と自分を表わす事が、周りも自分も共に認めあう事になる。

お互いにつぶし合うではなく、認める、才能を認めあう
うまくいっていないところに才能は発揮されている
他と違うという事を堂々と表わしていい。

自分の癖を隠そうとするとうまくいかない
自分の癖を堂々と出す
すると、一つにまとめようとしなくない
ひとつの価値観にまとめる事ではない!

 

参加者のひとりが「どうしてもパーフェクトにしたいし、パーフェクトでないと安心できないからイライラして子供に対しても言葉が出てしまう。でも、子供は なんでそんなこと言うの?変だよと言って取り合ってくれないから、そうだよなと気持ちを切り替えるけれどまた同じ癖が出てしまいます。」

それに対してのアドバイス
自分の癖を自覚したならば、その癖が生まれた時からのものと、育つ過程で自分が創り上げたものかを判断し、自分の本質のものではないならば、強い意志力を持って手放さなければ開放はできません。自然に無くなるものではありません。意識して、もうそこはいらないと自分に言ってください。
その癖はいつか消えています。

 

感想:言葉の奥にあるものを一つひとつ魂に染みこませ、そして閃いてくる情景で理解を深めるような作業でした。
参加者4名で上も下も無く、自分はどう思う人なのかを掘り下げ、魂をぶつけ合え、認めあってる人々との対話は、心がしびれるような感動を与えてくれました。

きっと国同士もこのような意識でいないと、互いを理解しにくいだろうなと言うところまで話が及び、このコンタクトについては終了となりました。
コンタクトは突然来ますので、カリキュラムをこなしていても、すぐに予定変更になります。
けれど、知らない世界観・宇宙観を提示してもらえるので、興味津々、心ワクワクして、受け取っております。

 

お読みいただいてありがとうございました。

居酒屋でのチャネリング

先日チャネラー仲間と居酒屋へ行きました。
もちろん神様同伴です。
常に生きる事を語り合える仲間がいるのは本当にありがたいです。
本音を伝え合い、もっと深い魂からの言葉を出し合い、そしてそこにチャネリングが降りる。
ですのでメッセージきまくるので、違う視点からの智慧をもらえます。
話は深くなり、理解も深くなります。
お酒も美味しく、幸せ度が高まります。
生きていて良かった。
出会えてよかった!
人生って面白いね。と何度も言葉にします。
どんな状態でも、その状態は悪いことではないと超越」(transcendence)した存在は言います。
悪いことと思えない観方・考え方を教わるのが超幸せな瞬間になります。

魂からの言葉
人として納得出来たら それで良い!
それが一番の安心
この人生 不安がない
最期まで見とどける事が出来る
今までの体験 全てOK
葛藤は沢山あるけれど
自分の中で保証はないけれど
不安はない
相手も納得してくれれば 人生最高
不安はあるけれども 納得できる

ご家族に介護が必要になって来そうな状態で語った言葉です。
刻々と症状が悪化するご家族を前に湧いた「生きる真我」なのだと思いました。
私自身、以前家族が目の前で麻痺がおこり、歩けなくなり、闘病生活を余儀なくされたとき、自分が納得できる限りをすると決めていました。
相手も納得してくれれば、人生最高です。
何の後悔も残らないでしょう。

 

コンタクト
花には それぞれの咲く土壌があります
あなたの咲く場所はどこか
探してみるのがいいでしょう!
あった場所で咲く花は 素晴らしいでしょう!

このコンタクトは一人の方の話をしている時に降りてきました。
ご本人にもお伝えしましたが、みんなに通じる事だと思いお伝えします。
花を咲かせる場に身を置けることが、自分を幸せに導く最高の方法だと思います。
ここで咲かせると思ったならば、頑張る事できますから!

チャネラー養成講座アドバンスクラス、違えを訂正し、再発信いたします

チャネラー養成講座アドバンスクラス(上級クラス)の違えを訂正し、再発信いたします。
ご迷惑おかけしました事、お詫び申し上げます。
お申込みを頂いている皆様、確認をお願いいたします。

<アドバンスコース> 上級者クラス 

最少2名最終募集人数10名 <参加条件:養成講座基礎コース修了証お持ちの方に限ります。>

日程

千葉土曜クラス:①2015年12月12日(土) ②2016年1月23日(土)  ③2月13日(土)
④3月12日(土)  ⑤4月9日(土)  補講5月14日(土)  12:00スタート    (新規募集開始いたします)

千葉平日クラス日程①12月22日    ②2016年1月26日(27→26)    ③2月16日   ④3月15日   ⑤4月19日    補講5月17日     全火曜日     12時スタート (スタート時間変更しています)

新潟:①12月6日 ②2016年1月10日  ③2月7日   3月は新潟市民ギャラリーHeart Window Art展ワークショップの為お休みします  ④4月3日   ⑤5月8日  補講6月5日
全日曜日 12:30分スタート

 

銀杏

整体を受けた後、八幡神社にふらりと詣でてみたら、金色に輝く銀杏と、ちょっと満開を過ぎた菊が出迎えてくれた。

疲れて来ると、氣も細り、体も心も重力に沿ってしまう。

植物は下から上へと養分を送る。

心臓のピストン運動も無しで!

ここのところ、疲れた時は木になる事にしている。すると、体が温まってくる。

今日は銀杏からたくさんの氣をもらい、大いなる在り方を観せてもらった。

午後からのセッションエネルギー満ちてガンガンにしましょう!

image image image image image image image

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉平日・新潟土曜クラス新規募集開始

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉平日・新潟土曜クラス新規募集開始いたします。
日程は以下ですので、ご参照ください。

チャネラー養成講座内容はこちらからご覧ください。
お問い合わせ、お申込みお待ちしております。  わっぽー踏江みつ子

<千葉>平日クラス 千葉10期 (新規募集開始いたします。)
2015年12月21日(月)①   2015年1月18日(月)②    2月22日(月)③ 3月14日(月)④     4月11日(月)⑤    5月16日(月)補講
13時スタート


2016年1月スタート

<新潟>土曜クラス 新潟8期 (募集開始します。) *料金変更
新潟(会場;新津本町地域交流センター )
2016年    1月9日①   2月6日②   3月は市立美術館内、市民ギャラーHeart Window Art展の為お休みします
4月2日③   
 月7日④   6月4日⑤  7月2日補講
12:30スタート

我々は言葉を持たない

昨日から新しい縄文式チャネラー養成講座基礎コースのクラスが始まりました。
私は録音を取らなかったので、自分が受け取ったコンタクトの記憶は曖昧ですが、内容をお伝えします。

天から何かが降りてきて、気づくものは関わり
気づかぬものは、通り過ぎる
何かは、気づかぬものに、仕掛けをする
その仕掛けを、見つけると、人生が面白くなる

質問 仕掛けとは何ですか?

何かの現象

質問 言葉も(コンタクト)そうですか?

我々は言葉を持たぬ
ただ、あなた方が理解をするために便宜上言葉を使う

ざっとこんな内容だったと思います。
言葉・・・・・
言葉を使わない伝達・・・・・(Heart Window Artも言語だと思っています。)
でも、それでは、内容が分からない。

感じる事で、その内容を受け取れる回路を創っていくのだと、改めて確信しました。

人は何かを感じているのですが、自分なりにストーリーを創り、言語化しているのだと思います。
コンタクトは、エネルギーを、五感で受け取り、そのまま脳に伝達して、エネルギーソースが言葉を組み立てたものを出すという作業だと思います。
五感で感じたものを言語化する。
感じたものをイメージ化しない。
その訓練は意外と大変です。なぜならば、人は自分が創り上げたイメージで多くの事を受け取っているから、何を感じたのかをキャッチせず、感じた情報から湧いた事柄のみに意識を向けていることが多いのです。

チャネラー養成講座では、とにかくこの訓練をしていきます。
すると、自分の思考癖や、囚われているものが浮上してきますので、それを認識して頂きだけで、心の開放が起きます。
チャネリングは、特別な技を手に入れるのではなく、もっと自分になるための具体的な方法なのです。

 始まりと終わりのコメント

縄文式チャネラー養成講座 上級クラスアドバンス 補講での始まりと終わりのコメント

スタート時のコンタクト

時間がない
物事を圧縮して伝えていく
理解する脳をどんどん増幅させてください
昨日の理解の仕方で理解するのではない
今の理解の仕方で今する
わからない事が起きたらそれを飲み込む
栄養にして即座理解出来る脳が生まれたと思い込む
今この瞬間、このメッセージを腑に落とす事
そこから始めましょう

ヒントはすぐそばにある
手短な所でふと思いつくと見つけられる

濃厚な内容が行われた

最後のコンタクト
喜びなさい
今ここにいる事を喜びなさい
喜ぶ事の質が変わっていくでしょう
楽しみなさいという言い方はしなくなる
楽しむという概念が崩れていく
空間の気が弾んでいくような自分の心の粒子が細かくなり
存在もわからなくなる程の振動
それが喜びの体験と理解する
もっと波紋を起こす
喜びなさい
今日ここにいる事を…

意味はいらず 神と共に事は成す

冨美江コンタクト

点が点で無くなる時
点は面となり 平面でなく立体となり
奥は広がり 制限が無くなる
その時 ワクは なくせば
無限が始まり
始まった時 事は 点 面 無限 そして 形をなす
次の形から始めれば
意識はいらず ありのまま
意味はいらず 神と共に事は成す

予言???

コンタクトが5歳児に降りました。
ばあばと電話で話していると、ざわ~~っと私にも降りたので、続けてアップします。

考えると探ってしまいますので、エネルギーで感じてください。
そして、ご自分でもメッセージを受け取ってください。

ひまチャネリング(5歳児)
1月一日になるとみんな生まれてきて生まれない人は死ぬ
神様が怒って光でバラバラにして細かくなる
そして燃えて飲み込まれる
地球が燃えるんじゃなくて地球のちょっと離れた所に神様がおんぶして連れていく
赤ちゃんからやり直さない人は
細かくなって燃えてなくなると
もう会えない
生まれる人はちょっとだけいなくなる
違う顔になるかも
声も変わる

 

踏江みつ子チャネリング
2017年に大星団がくる
あなた方は沢山の予言の中にそれを受け入れているけれども
現実に起きることはあなた方の想像を絶するだろう
2016年は後悔なきを
どの瞬間も覚悟をするべし
一握りの聖なるものを求めず
絶望するくらいの広い宇宙を求めなさい
自ら宇宙に飲み込まれて行くがよい
微かな気配として
神でも宇宙でもない真我も全て含めた何かを垣間見るだろう
我を失い狂う寸前の所で垣間見るだろう
0という在り方
ないのではなく
0という在り方になれば良し

チャネリングなしでは生きられない理由 

これはチャネリングの方法ではありません。
ドジな踏江を神が救ってくれている実話です。

2016年4月25(月)~30日(土)銀座 シロタ画廊 Heart Window Art展は、来年四月だと思ってのほほんとしていましたが、10月31日東京工房の直前どうしてもシロタ画廊に行かなくてはけないと聞こえ(思い)画廊に連絡しました。正にそのタイミ ングで、新潟の出展希望者がフェースブックに東京での勉強会に来ているとアップしたので、すぐに電話して、夕方合流して画廊に行く手筈を整えました。
彼女が電話に出る事が可能だったのがほんの20分間だけ、そのタイミングでブログを見て、迷うことなく電話して、18時勉強会終了後有楽町で待ち合わせ18時15分急ぎ画廊へ向かいました。

神様、はめているなと思っていたら、それには理由があったのです。
土曜日だから19時までやっているかなと、思いこんでDMを見ずに決め込んでいたならばびっくり、さっきまでの作品は撤収され、次の方の搬入のさ中でした。
電話で連絡していたので、係の人が、搬入中でしたが丁寧に案内してくださったのです。オーナーの奥様もスタッフの方々も懐が大きく、また、美術をこよなく愛し、作家を暖かくサポートしてくださいました。
そのまま帰ればよかったのですが、気持ちよい空間だったのでなんとなく、常設スペースの椅子に腰かけ、浸っていたら、係の方が、4か月前の準備の話を始めたのです。
びっくりです。
関 東のメンバーはまだいいのですが、新潟は、私が行ったとき打ち合わせになるので、明後日からの長岡・新潟で話をし、作品点数、写真データーを決め、来月12月には提出してもらわなければいけない、、、、と言う事は、今月テーマをチャネリングしなければいけないと言う事が分かりました。
また、搬入日を間違えていたことも発覚しました。
搬入は4月23日(土)17時から・・・日曜日だと思っていましたから・・・

 

12月の新潟展覧会2か所
来年3月新潟市民ギャラリー
その後4月 銀座シロタ画廊
こんなに宇宙はさせたいんだ~~
こんなに自分はしたいんだ~~
展覧会三昧だ!!と痛感しています。
だから、10月31日にシロタ画廊に行かなければ、いろいろな事に支障が出ていたのです。
チャネリングした情報は、自分の意識を超え流れがスムーズにいくように導いてくれるのです。
神と繋がらない自分は考えられません。
自分の意識だけで物事を決めていたならば、失敗だらけで沢山の人を巻き込んで混乱させたでしょうから・・・

神様これからもよろしくお願いいたしますと何度もお願いしました。
感謝しかありません。

2015年12月 Heart Window Art展

10月31日Heart Window Art東京工房

東京工房作品です!

image image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャネリングレッスン付の絵は、通常のチャネリングの脳の使い方とは違い、最初は混乱します。
エネルギーが映像化されたものをいったん語源化し、それをまた映像化したものを画きます。観えたものをすぐ描くのではないので、難しいのだろうと思いますが、視覚(エネルギーを観る)、聴覚(言葉に変換)、触覚(書いた言葉を読まずに手で感じる)を使い、何度か繰り返し行い、紙の上で厚みのある宇宙空間に描いていきます。
この作業の中でご本人の癖が出てきますので、それも意識して変えていく作業をします。
出来上がった絵は不思議な世界をそこに創っているのです。
ですから、エネルギーは溢れています。

 

この後、2016年4月25(月)~30日(土)銀座 シロタ画廊 Heart Window Art展の下見に東京・新潟からの出展者2名とそれぞれ合流して行きました。
その時の事は次に書きます。

料金変更のお知らせ

10年間料金を変えずきましたが、2016年1月より新料金でスタートいたします。
皆様のご理解を頂き、今後もチャネリングを真摯に広めさせていただきたいと願っております。

新料金
*個人セッション  60分12000円  90分18000円  (90分まで10分2000円)
延長90分以降10分1000円
*チャネラー養成講座基礎コース
2016年スタート分から75000円+消費税  再受講55000円+消費税  分割の場合
(チャネラー養成講座アドバンスコースは変更なし)
*セミナー   各セミナー料金+消費税
*Heart Window Art参加料金変更なし
*電話セッション・スカイプセッション変更なし

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
わっぽー踏江みつ子

 

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉第8期平日クラス日程

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉第8期平日クラス日程

①12月22日    ②2016年1月27日    ③2月16日   ④3月15日   ⑤4月19日    補講5月17日     全火曜日     13時スタート

ご参加の皆様よろしくお願いいたします。    わっぽー踏江みつ子

 

互いにチャネリング

縄文式チャネラー要請講座アドバンスクラスで一人に対し二人がそれぞれにコンタクトを受け取るレッスンをしました。コンタクトソースは読まれる人のサポートエネルギーもしくは真我エネルギーです。
お読みいただければ幸いです。

<Aさんに向け Bさんコンタクト>
強さだけにすがるのは危険なことがある影を伴った強さ
陰りが混ざり合ったあなたがいる
強さに惹かれるときは見栄を張るとき
強さを隠したいとき
強さの裏には あなたに不必要なものがある
弱さは素敵!

<Aさんに向けCさんコンタクト>
上が強く したがスカーンと広い
分離している 頑張りが強い

<Cさんに向けAさんコンタクト>
感情というものは様々で 自分でも認識していなかった 自分を観るがいい
自分が知っている自分を 観るがいい
自分で何でもできる
自分がやったほうが早い
できない自分が悔しい 恥ずかしい という感情がないか?
<Cさんに向けBさんコンタクト>
泣きたい時にはもっと泣きなさい
泣いて良いのよ
笑うだけが人生ではない
泣きながらの人生も 雨が降り 花が咲く
緩やかに 穏やかに 時が過ぎるので
泣きたいときは泣きなさい
笑う必要がないのに 笑うあなたには 悲しみが多く来る
涙にも 暖かさがあるのを感じてください

Bさんに向けてのコンタクトは他のワークを行った為、受け取っておりません。
このコンタクトがどういう意味かを探求することをワークで行いました。
コンタクトを真摯に受け取り、深く理解しようとすれば、コンタクトを受け取るステージが高まっていきます。
感覚が変わっていくからですが、理解するということは、体の感覚も、考え方も、感情のわき方も根底から変わります。
また、コンタクトはチャネラーの個性を通し受け取ります。
自分の個性を知るにも、自分のコンタクトを味わい、他の人が同じものに対し受け取ったコンタクトを味わい、自分を知っていく作業をします。
グループワークの利点です。

エネルギーアート9月関東工房

市川と東京にて

個性的になるって、その方にしか描けない世界が表され、綺麗とか上手いとかではなく、な~るほど‼️と納得出来る絵になる事だと痛感します。

みんな良いですね。

次の目標が見つかっているでしょう。もっともっと弾けたがっているのを感じますので。

image image