たかまのブログ」カテゴリーアーカイブ

必ず道は開ける

色々な出来事が起きている2017年
皆さん実感していらっしゃるでしょう。
小さなことから始まっても、どんどん抱えきれなくなっていく。
でも、正面から向き合って、正直にご自分をぶつけながら、今生きていることに感謝と喜びを持とうとするならば、必ず道は開けます。

たかまさんの体験と、天のサポートをご紹介します。

自分に出来る事

自分の思いを止めて

感じないようにしていた

自分の思いが

言葉が

行動が人を傷つける

怖かった…

重くのしかかる

 

踏江さんが精一杯の思いで言ってくれた

傷つこうが

傷つけようが

自分が前に進む

これからも人を傷つけるかもしれない

傷つけられるかもしれない

でも

そこが大事じゃない

自分が自分である

やってしまう

ならば

もっと大きな自分に言わせたい

今の自分は小さいから

小さい枠でやっちゃうから押し付けになる

だったらもっと奥の自分に言わせたい

奥の自分だったら

もう少し神の言葉

愛の言葉に近づいて行くのだろう

小さい自分が止めていてもしょうがない

だから

思ってみよう

言ってみよう

やってみよう

今の自分に出来る事は

勇気を持って自分の心を表してみよう

それしかない

大きな自分が出て来るかどうかは

今の自分がどうするかにかかっている

勇気を持って

怖かろうが

一歩前に出れるのは今の自分しか出来ない

「現場にいるのはお前達だ

現場にいるお前達にしか出来ない

我々はそのお前達を支えるしか出来ない

現場にいるお前達がどうするか?

それが世の中を変えること」

 

 

今の私がどうするか?

怖がって思いに蓋をすると

奥の自分は出てこない

人は残酷である

闇の神のメッセージは

愛に溢れている

真っ正面から

その憎しみや拒否の感情を受け入れ

身に染みさせる

 

そしてあやこさんもコンタクトを取ってくれた

 

無感覚も感覚

上がろうと

あがけばあがくほど

苦しい感覚になる

その苦しさを表に出して

出せる勇気を持って

自分のあるものを振り絞って

神にすがる

明るい光が射してくるのを感じる

明るい光に向かって歩いていくのが大事

苦しみを糧にする

苦しみを腹の底から味わう

そこに飛び込んでみなさい

湧き上がるものが出てくるでしょう

苦しみが愛おしさに変わってくる

振り絞って

涙を流して自分の中から出て来る

偽善、残酷さ

全てを出す

相手にぶつけるものではない

相手が居ようといまいと

思いを出す

それが生きる事

勇気を出す

もっと奥の自分を知りたい

 

ひまのお仕事

ひまちゃんとばばの会話のメールを頂きました。

人生どの瞬間もすることをしている

それを腑に落とした7歳児のお話です。

 

今朝ひまがまたお腹痛いって始まりました

ひまの仕事は学校で勉強する事
ババの仕事は病院での仕事

お腹が痛いってのは本当だと思うけど
心が嫌だと思うと身体が苦しくなる事
嫌だと思って辞めたり行かなかったりするのは
甘えとズル休み
→最近転職した次男の前でわざわざ言う。。。
大きくなってお仕事する時
学校で一つ一つ勉強する事が大切

そんなやり取りをして理解したようで

「名札どこ?」と言い準備しました。
近くまで送りましたが
学校玄関から離れたところで車から降りて
「ここから自分で行くから」と言い
自分で玄関に入り登校していきました。

さっき聞いたら
「他の人がまだいたからね」
とニコリ
少しお姉さんになりました。

創造について

メールのやり取り

たかまさんのブログ紹介します。
(こんな風に記録して頂けると、宇宙は本当にサポートしてくれると実感できます。電話やメールでの対話はほとんど流しているので、自分で振り返る事がしにくいのです。
本当にありがたいです。)

🌸

 


テーマ:
事務長にこれからの絵の展示の話をした
「春までこのままで良いんじゃない?
そのあとはまた相談しましょう」とニコニコ顔で…
強烈な眠気
トイレに入って
「想像力」という言葉がきた
「何の想像力ですか?」と聞く
広がるようなイメージが浮かぶ
踏江さんに連絡する
「事務長の言う通り、春までこのままで、その時相談しましょうと言うことで
「創造」が浮かびます。
菜の花が咲き、桜が咲き、暖かくなった時、今より世の中が変化しています。
私たちも、変化しています。
絵を描き
縁を繋げ
見るかたのご意見まとめ
事務長とお話しすれば良いかと。
次の在り方を
創りましょう。」
春のような陽射しを感じる
花粉症の夫は反応し始めている
絵たちは元気です😊
🌸
事務長に下越病院Heart Window Art展の期日の相談の話から始まりました。
人だけで物事が進むのではなく、絵がエネルギーを広げ、人に語り掛け、その場に宇宙が出来、そして、人や物事を動かす。そんな感覚を感じながら、送ったメールでした。
宇宙は創造主
私たちは創造主の賜物
そして、私たち自身が創造主
この後、話は続きます。
昨日久しぶりにTOMさんと合い、生きている自分を語り合いました。
そこでふと、たかまさんに電話を入れたくなって、TOMさんに「何か言う?」と聞いたら、「うん」という会話だけで、電話します。
出ない時はタイミングではないし、出た時は、TOMさんがメッセージを出してくれるはず。
それを聞きたい。
そして、聞けた。
嬉しいね!

🌸

NEW !
テーマ:
TOMさんと電話で話した
入院したと聞いて心配していたがお元気そうな声で安心
「地獄の先には楽しみばかり」
強烈な言葉で始まった
地獄の先に起きた事
覚悟した後に起きた事
ギリギリで腹が据わる

嫌だから…で済んでた

次が起きたらその時と思っていた
今の嫌を受け入れる

そして次の事が受け入れられる
その後の先は
自分の覚悟する一点でどうするか?
踏み切るきっかけ
前の自分にこだわらないで
今の自分で超えた所の大きな動きをしないと前じゃない所に行けない
次の「創造力」
そこに動いてください
過去の動きでやらない事が大事
えっ!!
「創造力」出たー!!
何も知らないTOMさんからまたこの言葉
昨日受け取った時は「想像力」かと思った
踏江さんは「創造力」だと…
心ではなく
ビジョン
創ること
創造とは
 新しいものを初めてつくり出すこと。「文化を創造する」「創造的な仕事」「創造力」
 神が宇宙・万物をつくること。「天地創造」
TOMさんは自分の事を言っただけと…
でも私にも同じ事がわかった
本当に繋がっている
🌸
私もびっくり。
宇宙は同じメッセージを皆に伝えてくれる。
受け取り、意志を持って意識を変える事が自分がすること!!
今日の創造はなに?
寝る時にそれを確認にて、幸せになって、寝よう。
今日の私の創造は太極扇を習ったときの湧き立つエネルギー。
そのエネルギーを使い2つのご縁と繋がる行動。
(洋裁の名人さんとの出会い)
この後妄想は続く。
妄想からも創造は生まれる、想像ではなく思いっきり妄想してみよう。

起きていること(たかまさんのブログより)

成長は絵に表れます。大人も子供もです。
たかまさんのお孫さんひまりちゃんの絵も、3ヶ月でこんなに変化しました。2016年11月画いた青い縦の線の絵より、1月はピンクと青とグリーン色あわせも、塗り方もとても丁寧で、個性的でパワー溢れている。名前が表しているように、自信が持てるようになったのですが、・・・
たかまさんのブログをご紹介します。
2017年1月すぐの下越病院の絵の教室で描いた絵…
今までの絵と比べてとても丁寧に細かく描く事が出来た
ところが…
最後のサイン…
最初大きく黒字で名前を描いて下の絵と分離が起きていた
踏江さんが
「下の絵と名前が一緒になれるように名前に水色を少しだけ入れよう」とアドバイス
そうしたら
もっと濃く太く大きく自分の名前を描いて写真のようになった
❗️❗️❗️
完全に自分の名前が自分の絵を潰した
自分が大切に丁寧に描いた世界を
自分の顕示欲とプライドが潰した
「なんであんなに名前を大きく描いたの?」と聞いた
「目がよく見えなかったり暗かったりした時、だれが描いたのかわかるようにしたの」
「ひまが描いたってみんなにすごく教えたかったの?」
「…」
2017年に入り
凄い勢いでそれぞれの我が出てきている
抑えられないと言った方が良いかもしれない
それがひまだけではなく自分自身にも起きているのだと思う
だからこそ…
常にチャネリングが必要なのだと実感する
自分の神と繋がりながら相手と話す
「大きな視野と大きな愛が不可欠」
先日AB型へのバズーカ砲を突然打った私
もしチャネリングしながらバズーカ砲を打ったならば
もっと大きな愛で包みながら核心をふっとつけたのだと思った
今回のようにズキューンと火傷のようにならずに済んだように感じる
2017年
本当に凄い…
アクセルをふかして進んでも追いつけてない感じがする
あと一歩届いてない感じ
ガサガサざわついて時間が足りない感じ
だから
時間を膨らませ、瞬間に入る
そして
「あともう一歩」
と無理をして奥に入ろうとしないと奥に入れない
養成講座でやってきた事
時間と瞬間の捉え方
先取りの予習してきた事を
本当に今やる時
そして
本当に常にいつでもチャネリング

目標の現実化 

 たかまさんのブログを紹介します。
2017年は想いがすぐに現実化すると言う、体験談です。
自分に今起きていることは、過去の自分が思った事だろうと受け止めると、今起きている事から逃れず、対処できます。
対処しながら、おおらかな想いをすれば、おおらかな想いは未来の自分に影響を与えることは間違いありません。読んでみてください。

 ☆
チャネラー養成講座の最後に
「今年の目標を言おう!」
となり…
「感情を抑えない。
そして思考を重くしない。」
と私は言った
早速始まった
お昼休みに以前から気になっていた方と一緒になった。
そうしたらいきなり自分の口がビックリ‼️
突然…
問題児の人(AB型)と似てるところがあると言ってしまった
同じAB型だよね〜
息子(AB型)が「ここぞっという時自分が出る」と自己分析していた話もしてしまい…
無意識で悪気ないんだけどねと…口が止まらず…
今度そういう場面あったら教えようか?まで…
本人とてもショックを受けていて…
私の居ないところで
血液型のように直せない事で言われるなんてとか
問題児と一緒なら早く居なくなれば良いと思ってるのか
とか色々周りの人に言ってたようだ…
私とは目を合わせず避け避けモードで…
「どうしましょう?」と
上に聞いたら
「ほっとけ」と…
じゃあ、あと頼みますと言いました
あー言ってしまいました…
そして翌日…
今朝また他の人に私に言われた話を言っていた様子で…
朝会終わってから少し話した
「血液型で括らないで一人一人を見て欲しい。似てるところがあるのかもしれないけどそこで血液型…」
みたいな事を言ったので括ったような言い方をした事を謝り
伝えたかった事は
自分だけ一人が忙しいと苛立ってる様子
人を見下すような言い方をする事
やってやってる感
認めて欲しいオーラ…
きちんと仕事を一生懸命やっているのにそういう態度が出るのは誤解もされるし残念と感じる事を伝えた
「直さないといけないですね」と言ったので自分がそうなりやすいと認識するだけで
客観的に自分を見れるようになっていく
だから自分を知るのが大事
なども伝えた
こんな風に気にして色々見てもらってる事は嬉しいと…少し涙目で…
私は傷つけたなぁ…と思いながら、本当に伝えたかった事をどう言葉にしたら良いのかを考える一晩だった
まだまだ未熟です
踏江さんからのメール
「やってしまいましたか
部下ですから、いつかは指摘しますよね
指摘は、相手を傷つけますが、指摘して、気づけるようなフォローが出来るのが、自分の学びになるでしょう。」
目標として出した言葉はそのまま現実となり、学びになっている
でも学びは簡単ではない
自分の出した言葉に自分自身傷つき
自分の出した言葉にぞっとして
未熟さを思い知らされる
そしてまた自分を知る
そして、続きです!

テーマ:

AB型発言で

いきなりバズーカ砲を撃った私
彼は
「和解しました」とみんなに言っている
その感覚が引っかかるんだよね…と周りは思っている
先輩女性は
「みんなが感じている事をストレートに言う存在はありがたい
…けど…相手の準備のない状態で
いきなりバズーカ砲打つから
周りがヒェ〜と…フォローしてた
でも今回みたいにすぐフォローすると修復も早いよね」
踏江さんからのメール
「準備のない状態でのバズーカ砲は
奥まで届くから魂が振動するの。
だから良いの
バズーカ砲と一緒にプラスの言葉を添えるのが足りないの
そして相手の気持ちに寄り添うこと」
今年は
「気持ちを抑えない」と言った
だから
バズーカ砲は打つ
けれど
一緒にプラスの言葉と気持ちを添える