養成講座内容」カテゴリーアーカイブ

加速する7月

2019年に入ってからの物事の加速度は一層進み、ふたを開けるつもりもないのに、どんどん露呈してくるネガティブな自分自身。そう思っていた人も多いのではないかと思います。

内在している不安や怒りの開放が進み、気づけば何のこだわりもなくなった時、魂の願いは奥から現れ、一気に形となっていきます。

7月に入った瞬間、圧が取れ、魂がしたいことが現実に立ち現れてきました。

ふと沸いた言葉を大切に心に留め置き、丁寧に実行しましょう!
大いなる我は、自分にこんなプレゼントを用意していたのかと感動することでしょう!

6月16日のコンタクトを紹介します。

利き手ではない方の手に持っているものはとても重要ではあるが、ピンと来ない事もあるだろう
なぜならば、親しみのある利き手の握ったもんではないからだ
要は自分がスムーズに掴んだものでなく
引っかかりながら掴んだものがより重要である例えである
人は左右の差があるように得手不得手がある
どうしても自分の好む方を選んでしまう
なので偏りが大きくなる
けっして自分が選ばないようなものをたまには選んでみると良い
刺激となってあなたを若返らせるだろう

選ばないものとは選びそうなものが同時にあってではなく?

他の人が掴んだやり方を参考にする
不本意なものも選ぶ

世の中が変容する
次元が上昇し、人の自尊心が降下する
そして融和がもっと進むだろう
価値観が変わっている事にのれない者達は自分を主張し過去を主張する
自分を溶かすという事を時間を使い、知恵を使い、エネルギーを使い、行いなさい
次元が変わった現実をはっきりと目の当たりにするだろう
3までの宇宙の数字を超え、4以降の膨大なエネルギーの有り様に突入していく(混迷、複雑、同時に)
壊れる者は壊れていく
どうしようと救済出来ない
それさえも尊厳である

自尊心が降下、融和が進む?

まるで別世界、交わらない感じ、二極化以上のもの
我の自尊心をもつ事で本来の自尊心がなくなる

4の世界は静かに見つめられるよう、自分を溶かす
経験値で見るような見方では見えない

宇宙の3つ
1 在る
2二つのエネルギーが出会う
3出会った時何かがピッと走り変わる

4もう一つの地球に移る、別世界に移る、それが同じところにある
違う事を話しているのにお互いが通じ合ってると思っている
過渡期という表現
同時に存在する、これは以外とずっとある事
今現在起きている事だけど過去の事言っている
そこには居ないとはっきり認識したものはだんだんと過去の所業から離れていく
ここでいう過去とは新しい認識が出来ない人達
例えばさっきの老人に話
運転は出来ていないのに出来ている
これは現在の認識が出来ない過去に生きているという事

過去に生きている人達(新しい認識の出来ない)の起こす事に巻き込まれない為にはしっかりと違う世界にいるという事を認識してそこでの働きをする事
でも関わって不都合が起きます。対処法は新しい意識での対処をする必要があるのです

物 過去や未来はない、ただ在るという事を成し遂げている存在

その老人が望んでいる本来または未来と繋がれば良い事
本来とは絶望と希望を言葉で表す
心の奥にあるもの、言葉の裏にあるものを代弁する感じ

現実は自分の欲から始まっているという事
神がさせたい事という大義名分をつけない事

 

何かを起こす起爆剤、それがコンタクト!

コンタクト
どのメッセージも生きている場、家庭や仕事場で必要なメッセージで、

私の経験として、メッセージをすぐに実践すると縁が広がり、自分の想像以上の現実的なプレゼントをもらえます。
使えそうなメッセージがあれば、ぜひ使ってください。

きっと何かが起きるでしょう!

コンタクト③

ひとつの方向が定まった時、下側(末側)を拡がらせるような気持ちにしておけば
どれだけ進んでも自分を失う事にはならず
周りと乖離する事はない
皆、共に同じ方向に進む事が可能である
という事はそれぞれの方向が似ているもの同士が集まり、
互いを認め合い、連携をとって線で繋げながら
立ち昇っていく事が可能になる
その時、誰がリーダーであるかなど必要ないのだ
瞬間瞬間、先に立つものが変わっていく
鳥が海を渡る時、先頭が入れ替わるようにいくつも重なりあって進んでいく
共に歩みなさい

似ているもの同士の部分をもう少し教えください

縁あるものは似ている
ひとつの方向はピラミッドが立っているようになっている
それがだんだんと関わって一緒だったとわかるような
末の部分は一緒で全体の土台がどんな風に上がっていくのか?という方向性になる

コンタクト④

仕事は仕事ではない
仕事は生き方そのもの
生き方が変わると仕事の概念が変わる
互いに影響し合っている
仕事というルールを作ったものは地球人でその元は資本主義社会
お金の流通があるから仕事と生活が切り離されている
もし資本主義社会を選ばなかった場合、人類はやはり働くという事を行う
働く事は全ての生命が行なっている営みである
資本主義社会にはまった物の考え方ではないものを育てていくと良いだろう

コンタクト 「愛はあなた次第」

縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラスでは、参加者全員がチャネリングメッセージを受け取れます。

自分を超えたエネルギーと繋がり、そのエネルギーソースが互いに同じテーマを語り合う。媒体である本人は自分の口から出てくる言葉を聞きながら、智慧を受け取っていく。人の意識を超えたモノ同士の対話は無条件に心地よい!

コンタクト①

幸せを感じたところに必ず愛がある。
愛を感じたところに必ず幸せがあるわけではない
愛は残酷性を持っている
しかし溶けるような愛を最初に体験し、数多く体験し、残酷だと思える愛を受け止められる人間になりたがっているあなた方に伝える事がある
これから人に接するとき、全て愛から生まれていると信じなさい。
愛に対しどう対するのかがあなた次第なのです。

全て愛、なにがあっても愛、自分の出した言葉も相手の言葉も愛
だからといって無条件にかしずくとかではなく
受け取るときに愛なんだと思うだけ、
ではどう接するか?は自分次第
愛と智慧をフル稼働

コンタクト②

欲をイヤと思うな
欲を大いに使い、欲を楽しめば良い
欲に呑まれてしまうから欲はあってはならぬものになる
宇宙の曼荼羅に欲で得たものを愛おしみながらおけば良いのだ
生きているものはみんな個人個人の欲を持ち
その欲が個性となり形になっている
欲が願いと一体化し、欲の後押しがあれば実現する為の力となるならば
欲に対しての思い方は変わるであろう
ひいては人の愚かさ、または未熟さを否定しなくなるだろう
大いに欲を楽しみなさい

欲で沸いた事をそのまま受け取った場合、欲に呑まれてはいない
それを手にした時の自分を作り上げたり、これを邪魔されたりする思いから
戦略を練ったりすると欲は巨大化していく。
これが欲に呑まれている状態。

 

『神と闇の神と地球と交信する』ワーク

3月2日東京にて、縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラスを開催した際の内容を一部アップします。

メンバー全員チャネリングができ、互いの信頼関係があり、挑戦したワークです。

一つのテーマを、3人が違うエネルギーソースに聞いてみたうえで、エネルギーソース同士デスカッションしていただくのです。

本人の意識は介在させないよう意識してもらい、深く深くエネルギーソースの中に入り込みます。

『神と闇の神と地球と交信する』

それぞれ人間が概念として持っており、その人の文化により概念が違うのですが、媒体として存在していても、人間ですので、色は付きます。大いなる存在はそれで良いと認めてくれますので、媒体の個性も含めデスカッションに行ければ嬉しいなと企画しました。

結果は、みなお顔が高揚するほど楽しかったと感想述べていました。

活字にするとな~んだと思われるかもしれません。しかし本人は知らない世界に誘われ言葉以上の感覚で智慧を体験しているのです。

『神と闇と地球と交信する』

質問:女性と男性の仕組みについて

A神 二つの極があることでバランスがとりやすい。流れが起きやすくい。
2極が引き合い、反発し合い、大きなエネルギーが起きる。大きなエネルギーがあることで変化も起きやすい。
それぞれの役割があって、豊かに成長し流れていく。

B地球 2極がもっと増幅し、二通り以上になる。
女性男性の2つの性は対等にあれば感覚の豊かさを担っている。残念ながら、今は男性優位で、女性はのびやかになることが望みだが、男性極のほうが強い。対等が良いがどちらから優位に立とうとする。

C闇 支配するほうが強くなり、されると怖いから支配に回る。
本来対等。対等を理解していないと、破壊、崩壊に続く

A神 競うい合うからそうなる

B地球 このままでは破壊が強いエネルギーとなる。
女性に対して違う見方をする時代。
地球と人類 つながっている。地球も進化する。人類に続いてほしい。

C闇 人類は地球のエネルギーをもらうだけで、互いに受け取り合う関係が成り立っていない。闇のエネルギーを使い地球を疲弊させている。

B地球 人類が好き!提供するだけになっているが、人類が好き!
人類のDNAも破壊されつつある。絆も破壊されつつある。
闇の神に近いものが復活のきっかけを創る

C闇 美しいDNAを持つ人類 男女
人類にとって、地球にとって不自然なものは受け入れられない・・・・(不自然なものは何?)

A神 人類の今後の役割 地球に立っていることの認識 どこに立っているのか・・・

C闇 エネルギーが必要 成り立ちを理解しなくてはいけない!

B地球 それでも人類が好き~~~!

 

1時間弱かけての対話になりました。

皆へとへとになりながら、愛を智慧として体験できたのです。
小さな個人の中に、3つの世界を時々お持ちになると、考えは常に広がり、日常的な家庭生活にも、会社でのコミュニケーションにおいても、必ず変化が起きると予感します。
神だったら、闇の神だったら、地球だったらと少し考えてみるだけで、ワクワクしてきます。

お読みいただきありがとうございました。

大いなる、大井先生! 会った翌日はチャネリング!

昨日から5泊の予定で東京に入りました。

昨夜は大井玄先生と面談でき、「今この瞬間が奇跡で、次は無いのですよ。だから、今の奇跡を愉しむのが命を生きる事です」の言葉のプレゼントから始まり、神様からのメッセージのような深いお話や、私が私をもっと活かす生き方へのアドバイスをいただけたまさに奇跡の時間でした。

 

今日は四ツ谷のサロンをお借りして、東京チャネラー養成講座アドバンスクラスを開催しました。

 

チャネリングしやすいお部屋でしたし、自分磨きが思いっきり出来る2018年ですから、昨日の大井先生のお言葉を踏まえ限界までメッセージを取りまくる内容にして挑みました。

みんな、講座中盤から「はぁ~~、大きなエネルギーと強烈に繋がり続けて、疲れた!!」と、ぼやいていましたが、こんなチャンスは使うのみと考え、時間が来るまでチャネリング三昧をしました。

みんなかなりレベルアップ出来たかと思います。

帰りの四ツ谷の風景で、頑張ったとー独り言言いながら、街路樹を眺めていました。