養成講座内容」カテゴリーアーカイブ

10月11日から新潟に行きます。

現実を観て不安になる方は多いでしょう。また、起きている現実を観ても自分に関係ないと起きていることを我がことに思わず、現実を観ようとしていない方も増えていると思います。現実を心平成に観る事が出来ないほど、多くの事が起きており、どう対応すれば良いのかどうとらえればよいのか迷い不安に思う方も多いと思います。
心を強くして、現実を正面からとらえ、考える力をつけていけば、どのような状況になっても、智慧が沸き、出来事から逃げずに対応して、人生を全うできます。
生きる事を決めた大いなる自分は、逃げようとはしていないはずです。自分らしく幸せに生きる可能性を探して、諦めないで進んでいきましょう!
あなたを宇宙は支援してくれます。メッセージとして送ってくれております。
宇宙(自分の魂も含める)のメッセージを受け取るレッスンを「縄文式チャネラー養成講座基礎コース新潟」では行っており、今月10月14日第二回まで募集しております。ご興味のある方、ご質問お申込みのご連絡お待ちしております。080-1301-4228

10月11日から新潟に行きます。
新潟の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
2017年11月14日(火)~12月5日(火) 新潟県庁展望ギャラリー
2018年3月21日(水)~3月25日(日) 新潟市民ギャラリー 金澤翔子『六龍』Heart Window Artコラボ展
2018年5月3日(木)~6日(日)  長野県小諸市 小諸本陣 金澤翔子『六龍』Heart Window Artコラボ展

<常設>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

養成講座ご案内
10月14日 縄文式チャネラー養成講座基礎②13:00~16:00新津交流センター10月15日

縄文式チャネラー養成講座アドバンス①13:00~16:00新津交流センター

<10月個人セッション>(お時間は変更できます)

10月14日(土曜日)9:00~10:30(90分) 新津交流センター
10月16日(月曜日)13:10~14:40(90分) 15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F


Heart Window At工房活動ご案内

10月11日(水)  17:00~20:00     新津交流センター
10月12日(木)  13:00~15:00     長岡幸町 わかさ鍼灸院

10月16日(月)  18:00~20:00       下越病院会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉 土曜クラス・月曜クラス 募集開始いたします。

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉の募集を開始いたします。

当講座ではエネルギーを五感で感じ、それを脳で認識し、言語化できる脳を創っていきます。具体的に感覚を磨くワークを多く取り入れ、現実に在るエネルギーを認識していく訓練をします。
チャネリングは啓示だけではなく、現実的な方法論や、行動についてもアドバイスしてくれるのです。
エネルギーソースは生きる上でのサポーターです。大変な時こそチャネリングを生活に生かしていく為にも、身につけていただきたいと心より願っています。

日程予定

<千葉>土曜日クラス 第13期(募集開始します)
2017年 9月9日(土)①  10月21日(土)②  11月4日(土)③  12月9日(土)④   2018年1月13日(土)⑤  2月10日(土)⑥   3月10日(土)補講
13:00~16:00(3時間)


<千葉>平日 月曜クラス 第13期 (募集開始します)
2017年 10月23日(月)①  11月6日(月)②  12月11日(月)③
2018年  1月15日(月)④  2月19日(月)⑤  3月12日(月)⑥
4月16日(月)補講
13:00~16:00(3時間)

お問い合わせ、お申込みはこちらのコンタクトホームもしくはお電話からお願い申し上げます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Tel 080-1301-4228

必ず道は開ける

色々な出来事が起きている2017年
皆さん実感していらっしゃるでしょう。
小さなことから始まっても、どんどん抱えきれなくなっていく。
でも、正面から向き合って、正直にご自分をぶつけながら、今生きていることに感謝と喜びを持とうとするならば、必ず道は開けます。

たかまさんの体験と、天のサポートをご紹介します。

自分に出来る事

自分の思いを止めて

感じないようにしていた

自分の思いが

言葉が

行動が人を傷つける

怖かった…

重くのしかかる

 

踏江さんが精一杯の思いで言ってくれた

傷つこうが

傷つけようが

自分が前に進む

これからも人を傷つけるかもしれない

傷つけられるかもしれない

でも

そこが大事じゃない

自分が自分である

やってしまう

ならば

もっと大きな自分に言わせたい

今の自分は小さいから

小さい枠でやっちゃうから押し付けになる

だったらもっと奥の自分に言わせたい

奥の自分だったら

もう少し神の言葉

愛の言葉に近づいて行くのだろう

小さい自分が止めていてもしょうがない

だから

思ってみよう

言ってみよう

やってみよう

今の自分に出来る事は

勇気を持って自分の心を表してみよう

それしかない

大きな自分が出て来るかどうかは

今の自分がどうするかにかかっている

勇気を持って

怖かろうが

一歩前に出れるのは今の自分しか出来ない

「現場にいるのはお前達だ

現場にいるお前達にしか出来ない

我々はそのお前達を支えるしか出来ない

現場にいるお前達がどうするか?

それが世の中を変えること」

 

 

今の私がどうするか?

怖がって思いに蓋をすると

奥の自分は出てこない

人は残酷である

闇の神のメッセージは

愛に溢れている

真っ正面から

その憎しみや拒否の感情を受け入れ

身に染みさせる

 

そしてあやこさんもコンタクトを取ってくれた

 

無感覚も感覚

上がろうと

あがけばあがくほど

苦しい感覚になる

その苦しさを表に出して

出せる勇気を持って

自分のあるものを振り絞って

神にすがる

明るい光が射してくるのを感じる

明るい光に向かって歩いていくのが大事

苦しみを糧にする

苦しみを腹の底から味わう

そこに飛び込んでみなさい

湧き上がるものが出てくるでしょう

苦しみが愛おしさに変わってくる

振り絞って

涙を流して自分の中から出て来る

偽善、残酷さ

全てを出す

相手にぶつけるものではない

相手が居ようといまいと

思いを出す

それが生きる事

勇気を出す

もっと奥の自分を知りたい

 

軽やかに

今日の講座参加者の言葉と、宇宙からのアドバイス

不安もあるし、揺れる事もあるけれど、その場の状況に乗れるようになりました。
2割大好き 2割大嫌い 6割どうでもいい
そんな私です。

宇宙に聞きたい。
腰が重くて、動きにくさがあるけれども、これはどうしてでしょうか?

コンタクト
あなたは、ハイヒールはいてスマートに歩きたいから道を選んでしまう。
歩ける道が限定されるから、動きにくい。
結果腰が重いような気持ちになる。
ハイヒールだけではなく、スニーカーなど履物を変えるような気持ちになれば、選択肢は増えて、どんな道も歩きたくなる。
のぞき見だけでも楽しくなる。

ご本人はとても納得出来たようでした。

自分が知らないこだわりを、天は言い当てます。
他の参加者も、分かりやすいアドバイスをもらい、爽やかな気持ちで終了しました。

2017年は想いがすぐに実現します。
想いを重くしていると、実現する速度もちょっとかかります。
軽やかに思考する癖をつけていくと良いかと思います。

 

軽やかに思考する。
それは、死と言う人生最大の輝かしいフィナーレに向かって、わずかな時間を生きていると実感することです。
その光の祭典に向かい徐々に自分を高めているのですから、自分が輝く行動を選択して生きましょう。
輝く行動、それは、したい事をすると言う事です。
しなくてはいけない事は、自分の奥が本当はしたがっていることなのです。
ちょっとしたボタンの掛け違いで、しなくてはいけないと思いこんでいるのです。
目の前に置かれたことを、自分がしたがっているのだと言葉に出してみると、さらりと実行できたりします。
2017年は魔法がかかりやすい年です。
魔法は、現実逃避ではなく、現実に生きるために使える方法なのです。
自分を元気にし、希望の現実を生み出す方法です。
これからずっとそうなのだと思います。
素敵な魔法をかけて人生を楽しんでください。

 

追記:講座参加者から頂いたメールです。

メールありがとうございます。
今日はまさにこの言葉をずっと考えながら、不格好でもいいからとりあえず第一歩踏み出そう〜!と思っていたところです。
ブログの「軽やかに」というテーマもとてもしっくりきます。
まずは「こうであるべき」「これが理想の形」というのを取り払って、何はともあれ軽やかに一歩を踏み出してみる。実践していこうと思いました。

嬉しいお返事いただきましたので、ここにアップさせていただきます。
お読みいただきありがとうございます。

「凄いなぁ…神の愛 」 たかまのブログより 

わっぽー縄文式チャネラー養成講座の各クラス終了時には、講評を皆様にお送りします。
この作業は、私にとっても重要で尚且つ重責です。
補講を入れ7ヶ月間ご本人の変化を辿り想い、そして今後の流れをリーデイングしながらメッセージを書きます。
また、コンタクトは、ご本人のサポートをしているエネルギーソース(神さま)からのメッセージを受け取る為、私自身の私感は排除しなければいけません。
今回のように、お送りしてから、数か月後、または数年後ご覧になります。
その時点でも、納得して腑に落ちるようなコンタクトは、人の技では出来ないのです。
私感を取り除き、神からの言葉を降ろし書く。
今のご本人、未来のご本人、に対してのメッセージです。
自分に課したシステムですが、これによって、私自身も成長せねばならないのです。
たかまさんのブログで前回8期(2016.1~7)の書評(2016年8月制作)をご感想とメともにアップして頂きました。
どうぞ読んでみてください。

 

NEW !
テーマ:
ふと見た
前回8期のアドバンスの講評が今の状態を言っていた
「事がらを観つめる心の目が深くなり厳しくなり生きる意味と責任を持つ力が増しました。
人に向かうのではなく自分に向かうと素直な想いがある事に気づきます
それが大切なのです
素直な想い、たとえそれが弱気な想いだとしても弱気が沸くのが生きてる人なのです
その想いを受け入れ他の人にも弱さを見せる強さを持った時もっと大きくなるでしょう
忍耐力を持って人を認め責任感を持った寛容な人に」
「怒った心は生きる力となり、悲しみは慈しみの力となり、微かな絶望は希望となり、心で広がり、体を覆い、場にも広がる」
その場を作りたい
だから選んでいる
それを学ぶ為に出来事が起きている
「彩豊かなステージが貴方の生きる場所
いつでも沢山の彩を囲まれ
一つ一つを愛で慈しみ、育てるのが貴方の生きる場所」
神がやらせたい事
私がやりたい事
それに向かってちゃんと進んでいた
うん
大丈夫
ホントにそう思えた
今からまた頑張っていきます
皆様これからもよろしくお願いします
たかまさんありがとうございました。
つき進んでいきましょう。
9期も終わり10期に入りました。
9期の講評いったん出しましたが、私の車輪がしっくりはまっていないと気づき、もう一度コンタクトを取り直す事にしました。
新潟アドバンスの皆様もう少しお待ちください。
桜が咲くまでにはお手元に届けますので!

コンタクト「感情の気づき 」

新潟セミナー時に降りたコンタクト
それをチャネラー養成アドバンス講座で解析し、理解する作業をしました。

 

コンタクト(踏江みつ子)

明日からスタート第12期縄文式チャネラー養成講座基礎コース

最大級の寒波の影響で、かなりの地域で大雪になっているので、心配です。
関東も明日寒波の影響はあると思いますが、明日から、わっぽー縄文式チャネラー養成講座12期土曜クラスがスタートします。

世界中の政情や治安経済が不安で在り、また、自然現象も、人の処理能力を超えて表れてきますから、チャネリングは必要だと感じています。

また、2017年は自分が本当の意味で自分らしくなれる年です。
ご自分を求めてきた方は実感しているでしょう。
ほんのちょっと言葉にした事がすぐに形になって目の前に表れてきます。
そうなんです。
自分に好都合も不都合も関係なく、ちょっと思った事や、言葉に出したことが実現化しています。
意識を変えるにも、魂と意識と神と意志疎通をしたいにも、もっと大きな器になりたいにも、とっても実現しやすい時代になってきました。

生きているこの場は、大きな実験場ですので、自分をどんどん出してください。そうするだけで、いろいろな事が起き、大きなご自分を生み出す事が出来るのです。

チャネラー養成講座では、感覚を使い感じる事を実験し、感覚を磨いていきます。
また、チャネリングをレッスンしながら、意識を変える作業をし、現実社会でのご自分の変化を実感して頂きます。
ほとんどの方に起きますが、現実が変わっていくのです。
例えば、親子で反目していた方が、講座中に「子供の頃のブロック外し」で子供時代を深く知る事で、母親に抱いていた恨みがとれ、帰宅してみると、母親が優しい言葉をかけてくれることが起きました。
また、転職なさった方もいます。
ほとんどの方が、現実に変化が起きました。

今回の参加者にはどんな変化が起きるか、今から楽しみです。

2月10日まで募集しておりますので、ご興味のある方はご連絡ください。お待ちしております。

わっぽー踏江みつ子

 

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース12期in千葉(2017年スタート)を募集開始いたします!

どんな偶然も起きます!
出来れば、嬉しい偶然が沢山与えられる方が、楽しく刺激的な人生となります。
チャネリングは常日頃行い、常に宇宙のサポートが来るようになった方が良いのです。
わっぽーチャネラー養成講座では、チャネリングが出来る事を目的としておりません。
チャネリングは誰でもできる時代になっていますので、初回からチャネリングソースと繋がっていただきます。大丈夫、全員繋がれます!
困った時、楽しい時、パニックになるような緊急の時やその前など、要は、日常的にチャネリングし、思考のスパイラルにはまらない様、はまった時抜け出せるよう心に響くチャネリングをレッスンしていきます。
事故が多くなっておりますが、事故に合わないためではなく、運命としてそれがあるならば、どう向き合い乗り越えるかを宇宙に聞きながら、人生を豊かに生きるためのメッセージを受け取って、実践できるようサポートしていきます。

<基礎コース>

日程予定

 

<千葉>土曜日クラス 第12期
2017年 1月14日(土)①  2月11日(土)②  3月11日(土)③  4月15日(土)④
5月13日(土)⑤  6月10日(土)⑥   7月15日(土)補講
13:00~16:00(3時間)


<千葉>平日月曜クラス 第12期 
2017年 3月13日(月)①  4月17日(月)②  5月15日(火)③ 6月12日(月)④  7月24日(月)⑤  8月21日(月)⑥  9月25日(月)補講
13:00~16:00(3時間)

 

 

「理論とは」を宇宙空間で聞いてみた

昨日の養成講座で、理論について突っ込んだ話をしていました。
参加者のお一人が理論武装をしている方と関わるのが難しいという話からです。
理論って何だろうと意識してもらいました。
理論がお好きな方にとって、理論展開はいくらでもできますが、理論では現実を解決できない事も薄ら分かります。次の理論を探そうとするでしょう。

その方に感覚の扉を開け、エネルギーの動きからその答えを求めてみました。
呼吸法をし、宇宙空間で安心し、どこまでも広がる空間に身を委ね、その宇宙空間に聞いてみます。
理論とは・・・  人が生み出した生きるための方法・・・
(まだ、ご本人の意識が働いていると想い、宇宙から観た「人が創った理論」について教えてほしいと問う)
UFOが観えるような・・・
UFOに聞いてみる
「地球的理論を持つ」  もう少し分かりやすく教えてください
「地球的理論」      地球外では理論という概念はあるのだろうか?地球外の思考について聞いたが、地球的理論もイメージしやすいだろうと質問した。
進化したあなた方には考えるという行為はあるのか? 理論という概念があるのか?

言葉にはならないが、ビジョンが観えていたと話します。
形にならない透明なアメーバーのような塊が伸びたり縮んだりしていると言います。

緩やかにも  激しくにも   柔軟な  自由な
言葉にするとこんな感じでしょうか。
ハートの奥で考える(魂で考える)に近いのだと思いました。

UFOの理は形を成さず変化し続けていました。

 

地球的理論は、宇宙から観ると固いのでしょう。
まして、自由な心がない理論はもっと固いだろうなと思っておりました。

そこに、ひまちゃんのババからメールが来ました。
昨日の講座とは全く関係ないのですが、宇宙から観た理論を6歳児が述べています。

「全部意味はないんだよ

理由もないの

ババは理由と意味の違いはどう考える?」

こんなフレーズが入ったひまちゃんの言葉 ・・・・
全貌は次回

 

 

コンタクト「壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった」

縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラス受講生によるコンタクト

本人に対してのメッセージ

あなたは自分の考えに縛られがち

私と繋がり 

広がった感覚であるよう 心がけなさい

あなたは一人で寂しいと思っている

一人ぼっちと言う思いから 不安が生まれている

あなたは 私たちが生み出したさんぶつ

切っても切れない深い愛と繋がっている

不幸でも

低いレベルでの話ではない

壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった

一人ではない

常に私と繋がっていると認識して 生きる!

あなたは一人ではない

不安からの脱却

神が創りだしたと感じ取れるだろう

不都合から その真実を知って欲しい

私を信じてほしい

みんな 自分の子供

 

コンタクトを取りながら、エネルギーソースの世界に入っていきます。
言葉になる前の愛の振動・愛の暖かさ・広さに包まれることで心が溶けていく感覚を、全身で表わしながらのコンタクトでした。
ずいぶん以前、あまりに苦しい人生だったので、神なんかいないと言っていた彼女でした。
初めて、神の愛が存在することを実感できた瞬間でした。
ティッシュペーパー1箱無くなるほど、涙し、笑顔になりました。

後日談ですが、「つきものが落ちたように、信じる事が出来ます。」と幸せ溢れる笑顔になって話していました。
チャネリングは、実体験です。
愛は、エネルギーとして実在します!それを体験されました。

 

同じ方が「神の世界と、神から観た命の世界について」チャネリングメッセージをもらいました。

コンタクト
神々の世界
色々な神がいる
それぞれ宇宙から分離した個性
宇宙から成り立っている
神は万能ではない
完璧ではない
悲喜こもごも
呼べば 対応可

命について

宇宙が出来
神々から人は創られ
元は一つ
神から神が生まれる瞬間
私の意図・意志が宇宙に伝わり
卵の中で揺らめく

 

 

講座受講生のコンタクト「でも、最後には、最後には立ち向かわなくてはだめだぞ!」

基礎講座を受けている20代の方のコンタクトメッセージです。

コンタクト
お前は、泣き虫だ。
丁寧で、敏感なところがあって、生きにくい。
どうしても、ダメだと思ったら、休んでよい。
休むことは、逃げる事とは違う!
でも、最後には、最後には立ち向かわなくてはだめだぞ!

質問:立ち向かう力が弱いのですか?

少なくとも本人は弱いと思っている。
蓋を外せば進める!

質問:今蓋を外すには、どうすれば良いですか?

色々あるが、やりやすいのは怖がらない事。
怖がっても仕方がない。
怖がらないには、傷ついた事を認め、傷つけた事も認め
逃げない
向き合う

感情を認めないと、手放しは難しい。
お前が、頑固なのは知っている。
現状に執着し、変わる事を怖がる。
プライドは、ひねくれた向上心。
向上心  うまく働けば前に進めるが
過剰な期待がある
自分に期待しない状況で、ふたを開けると良い。

今回、彼女はスタート時点から、胸の奥の重い感じがあり、涙がこぼれていました。
何故なのかご本人にも分からない状況でスタートしました。
アップしたコンタクトの前に、彼女の状況を教えてくれるメッセージがあり、そこに対してアプローチできたので、気持ちが軽くなってから、コンタクトを受け取れました。

「自分に期待しない状況で、蓋をあけると良い」   の私なりの解釈です。宇宙から見たら、どんなに社会で成功していても、どんなに人間的に素晴らしい人でも、小さく未熟だと分かります。自分に期待すると、自分が自分にプレッシャーを与え、自分の開放が辛い作業になります。蓋を開けることを楽しめ!と言うことだと理解しました。
敏感な方は、自分のサポートをしてくれるソース以外も感じてしまうので、そのエネルギーの違いも認識し、受け取らない、出てもらうなどの対処も必要になります。

養成講座では、1つのエネルギーソースとの対話だけするようにして、繋がっているラインを太くし、じぶんが納得いくまでエネルギーソースにくらいつきます。
それが、自分自身を守る事になります。
まずは繋がることが大事ですが、繋がるようになってから、自分自身について深く尋ねたり、世の中の現象について教わったりしながら、宇宙の智慧をもらい、何度も反復し、自分の生きる力にしていきます。
今の時代、チャネリングはとてもし易くなっています。
ただ、自分の都合(エゴ)で受け取ってはいけません。エゴが入ると憑依など低いレベルと繋がりやすくなりますので。
何度も聞き、じぶんが腑に落ちるコンタクトメッセージになるまで、質問し、神の真意を感じる事をしていきます。
上手にしようとすると、かえって聞きづらくなります。
エネルギーソースにため口が言えるほどリラックスして、沢山智慧を受け取って頂きたいです。
チャネリングが楽しい、チャネリングしながら仕事や家事や起きている問題と向き合うのが楽しい、人と関わるのが楽しい、そう実感して欲しいです。

 

チャネリングと言う言葉を知らなくても、繋がって楽しく実生活をしている方もいます。
エネルギー混乱の中で、不安になっている方もいます。
まずは、お近くで、分かる方のアドバイスをもらう事も良いのかなと思います。
ご縁ですので。

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース第11期月曜クラス 千葉9月スタート   募集開始いたします。

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しします。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

<千葉>平日月曜クラス 第11期  (募集開始いたします)
2016年 9月12日(月)①  10月17日(月)②  11月14日(月)③  12月12日(月)④  2017年1月16日(月)⑤  2月13日(月)補講
13:00スタート

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート  土曜クラス・月曜クラス 募集

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

 

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・アドバンスコース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

シンクロした予知夢

縄文式チャネラー養成講座参加者に起きたできごとです。

6月スタートのアドバンスクラスは、基礎から続けて参加する方が多く、仲間として繋がりをもっていらっしゃいます。

SAさんは、参加の可否を迷っておりました。加えて初回の日にちを1週間間違えており、9日まで、のほほんとしていたそうです。講座前日(10日)の朝、夢を見たそうです。その中で、チャネラー仲間のSIさんが「来ないの?明日だよ!」と言い、私も登場し、「せっかく遠くからKAさんが来るのにね。」と言い、SAさんあたふたとして目が覚めたので、夢で良かったとホッとしたそうです。
でも、気になって、わっぽーのHPを見たら、本当に明日の予定だとわかり、またまたアタフタしてメールをくれました。

講座中にその話をしたら、SIさんSAさんに「参加しないの?」とメールをしようと思っていたそうです。思っていたけれども、日常の雑務で出来なかったと話してくれました。

想いは繋がっているし、受け取ってもいる。
人からも、宇宙からも、天からも、あらゆる所から支援は来ます。

「これもお告げなのですか?こんな事最近多いです」と、SAさん。

この話からスタートしたアドバンスは、死に向き合い、生々しく今の命を生きる事を観つめる内容になりました。

 

Saさんからのメールです。(ご本人の承諾を得ています。)
メールからも、どこかと繋がっている感じを受け取る事が出来ます。
楽しい出来事でした。

踏江先生
こんにちは。
ご無沙汰しています、
先日は基礎コース修了証のご送付ありがとうございました。
先生からのコメントやコンタクトの内容を何度も読み返しては、
「楽しむ」ことについてぼんやり考える日々を過ごしています。
そして、アドバンスコースへの参加をずっと悩んでいたのと、
何故か土曜日コースの開始日を来週の6月18日~と勘違いしていた
せいもあって、こんな直前のご連絡となってしまったのですが、
もし今からでも間に合うようであれば、参加させていただくことは可能でしょうか?
(今朝、夢で突然、明日アドバンスコースがあって参加するために
バタバタ慌てて準備するというような内容の夢を見たことを先ほど思い出し、
ふと気になってわっぽーのブログを確認して驚きました…)
あまりにも直前のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。
直前すぎて今からの参加が難しい場合は、7月からの木曜日コースで
お願いしたいと思います。

 

 

チャネリングコンタクト   「宇宙物語4/19」

4/19 千葉養成講座アドバンスコース中のコンタクト

一本の糸があるとしよう

その糸は始まりも無く終わりも無くあり続ける

その糸は自分の姿を知りたくなって

始まりと終わりを見つけるために、糸はぐるぐる巻きになったり、ぐしゃぐしゃになって

始まりと終わりを手繰り寄せていく

始まりと終わりは、姿を現さず

こんがらがった糸が巨大になり あげく全てを呑み込んでしまう

宇宙とはこういう事

始まりも無く 終わりも無い

だから

経過も無い

あるのは

糸があるという

その事実だけ

永遠にあり続けるという事は無く

消滅という事も無く

瞬間にあるという事は

あり続けるという事では無く

ただ瞬間にあるという事だけ

そしてそこで重要な事は

自分が自分を呑み込んでいくという大きな真実

存在は 存在するものがすべて

自分が自分を呑み込んでいるのかいないのかもわからなくなって

それが法則

始まりも終わりも無く

しかし存在は

自分を知るために自分を膨張させ 自分を呑み込んでいく

 

質問

糸があり続けると知りたいと端を手繰り寄せるという意志はどこから来るのですか?

糸の意志ですか?

 

糸の意志であり

宇宙の意志であり

全ての意志である

 

質問   こんがらがった糸という言葉は何を表わしているのですか?

 

自分が膨張しているという事

 

質問 自分と言うものは何ですか?

 

糸(意図)

 

質問  それはみんなに当てはまる事ですか?

 

そう

全てに当てはまる

水も木も土も空気も・・・・

消滅するとは自分に呑み込まれるた時の事を言う

 

質問 自分で呑み込まれるのならば消滅しないのですか

呑み込まれようが 呑み込もうが消滅する

 

それは 全てになるという事

 

ふ~~。ありがとうございました。

チャネリングコンタクト

<神の視点と、魂の視点で「体の死を超えた死」をチャネリング>
4月3日新潟チャネラー養成講座アドバンスクラスで「生きる事死ぬこと」のチャネリングを行った時参加者が受け取ったコンタクトです。
その瞬間は今世の最高の瞬間です。
沢山の不安を手放し、沢山のこだわりを手放し、ただ、全てに感謝のみになった瞬間です。
人生を知るには欠かせない事だとメッセージを受け、皆で挑戦しました。

Aさん
孤独だけど安心
孤独はわかり切っているけれど安心できる

Bさん
自分の人生を振り返る時間を創ってくれる瞬間
自分の人生の意義を創ってくれる

Cさん
ひとつのものから始まって
ひとつのモノに向かって進む
全体が融合し
全体の形は変わっていく
変わらないものは何もない
その中に死が出現してくる

土に帰る

Dさん
形が変わっていく
死は終わり
でも次があると置き換えている
死と向き合える強さ
それが人生のテーマ

Eさん
生きている事を観方を変えてあちらこちらから見る瞬間
色々な方向を向いた鏡の空間
多面的な鏡
時間の概念も変わっていく
どれだけ成長したかを確かめる時期
良い人生だったと、人生幸せの最高の時期のような気がする!

Fさん
体が朽ちていくと同時に
それぞれの終わり
体と意識と魂がそれぞれ終わる

 

言葉では言い表せませんでしたが、皆さん心地よく澱みのない安心感に包まれ言葉を出していました。
生き切った先にこの瞬間があるのならば、安心して今できる事を精一杯できると、分かった日になりました。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース千葉 5月開始 土曜クラス・木曜クラス 募集開始いたします!

<基礎コース>


2016年5月スタート  千葉(松戸市常盤平)
日程予定
<千葉>土・日曜日クラス 第11期 (募集開始いたします。)第2回前日6/17まで受け付け可能です。
2016年5月21日(土)①   6月18日(土)②   7月16日(土)③    8月20日(土)④  9月17日(土)⑤   10月29日(土)補講
13:00スタート

 

<千葉>平日木曜クラス 第11期 (募集開始いたします)第2回前日6/22まで受け付け可能です。
2016年5月26日(木)①   6月23日(木)②    7月28(木)③     8月25日(木)④    9月15日(木)⑤ 10月20日(木)補講
13時スタート

内容は下記をご覧ください。
意識ではなく、自分の中の大いなる声と対話し、神と対話することが、呼吸をするように自然に行えるようにサポートしたいと思っております。
チャネリングは特別なことではないので、手ごたえを得られない事も起きますが、コツをつかみ、感覚を磨いていくことで、ものの見方、捉え方が変わり、こだわりを開放しやすくなります。
常に対話していると、神計らいは多くなり、神からのプレゼントを受け取りながら、生きていく醍醐味を知ることができます。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

 

ご予約
電話番号080-1301-4228

ご連絡お待ちしております。
下記のコンタクトホームもしくは、mitsuko.spirit.room♥icloudo.com
♥を@に変えてメール発信お願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

チャネラー養成講座基礎コース 『子供のころのブロック外し』

明日、チャネラー養成講座基礎コース千葉土曜クラスの5回目ですが、前回の養成講座内容4時間分の膨大な情報を発信してくださっているので、ご興味のある方はご覧ください。

『子供のころのブロックブロック外し』の内容とご本人の変化を克明に表していただいています。

明日の講座でもこの作業をしようと思っております。

何の情報も無い方の子供のころをリーデイング出来るようになれば、過去世も読めます。
リーデイングは人の人生を読むことが自然となり、リーデイング内容は深く厚くなるでしょう。
周波数を変えたならば神からのチャネリングもしやすくなるのです。

三つ子の魂百まで 子供のころの想いは人生の基盤となります。幼い時持った想いを長く引きずる事もあります。
子供の頃をリーデイングはそれを知る作業なのです。それを知った時から想いは溶け始めます。みんなでその記念すべき作業をするのです。
ねこのとびら 読んでみてください。

 

チャネリング生活の参考にしてみてください。

チャネリングを実践している方々のブログです。
チャネリングの参考にしてみてください。

 

たかまのブログ

チャネラー&薬剤師の日記

みみちゃんブログ

mishowミショウのブログ

図形でエネルギー場を創る それは 多くの可能性を含む

新潟アドバンスクラスでエネルギー場を創るレッスンをしました。
地場をあげる方法は沢山あります。
神社仏閣で昔から行われていた、塩と粉炭を大量に交互に入れ水を入れ踏み固める方法は、最近は多くの方がご存知だと思います。
塩や火によっての浄化や、神事を行う事で、その場は高まり、聖域のエネルギーを創りだし、そこに神に降りて頂く。

私が、チャネラー養成講座でお伝えする内容は、どなたでも行なう事が可能であり、一人一人の個性が表れやすい方法です。
前置が長くてすみません。

図形を選んで自分の空間を創るというだけです。
ただ、魂や、エネルギーソースと繋がって創る空間は、時としてとんでもないことをおこします。
以前、男性が、創った場に入った途端震えだしてジャンプし始め、棒のようになった体で回転を始めました。
そこまでの現象でなくても、創られたエネルギー場に入ると体が変化します。
皆さん神様整体を受けたようですと言う言葉が出てきます。
自分が創った空間も心地よいですが、人が創った空間を味わうのもなかなかのものです。

3人の方の写真がありますので味わってみてください。
①エネルギー場②エネルギー場エネルギー場③

 

楽しい空間気持ちになる空間desita.

 

 

 

 

この空間に入ると体が押し上げられてくるようでした。強かった!!

 

 

 

色々のものがたくさんたくさん詰まった広がる強烈な空間。支離滅裂のようで、居心地は良かったです。

 

 

 

その人の個性が表れます。
人の数だけ生まれるエネルギー場、とにかく楽しんで味わいました。

写真を撮っていなかったのですが、WAKAさんの空間は、まるで(UFO)の中のようでした。
放射能や、電磁波が飛び交っている宇宙空間で飛んでいる宇宙船(UFO)のような空間でした。
円の外側は強い耳鳴りがして、めまい吐き気がするのに、円の内側は静かで透明感がある空間です。
人が創れる空間ではないなと思っておりました。

エネルギー場のワーク終了後、感想を聞いていると、先日アップしたコンタクトが突然降り始めました。彼が創ったエネルギー場も、このエネルギーソースが創り、私たちに体験させてくれたようです。

コンタクト 「時間軸に奥行きがある」
コンタクトを降ろした後、ご本人に聞いてみると、記憶が無く、感覚だけ残っていると。
彼はチャネラーであり、長岡でわかさ鍼灸院を開業している院長です。
体と言う空間に常にアプローチして、コンタクトを受け取りながらの治療は、神と共に治療を行っているかのようです。

冬の木立

昨日もチャネラー養成講座野外ワークで、木と対話しました。

呼吸法をしてエネルギーを広げていると、枯葉がサラサラ舞い降りてきました。林全体に歓迎され、木との対話が始まりました。

image

image

imageimageimageimageimage

メッセージを受け取りそれを理解し智慧に変え実行するのは「ひと」

縄文式チャネラー養成講座基礎コース(11/20)中に降りたコンタクトをみんなで受け取り、理解し、智慧に変換する楽しいワーク

学ぶことは沢山ある
けれども 一番大事な事は「今を生きる事」です!ここで生きる事  電車に乗って生きる事
家族と共に生きている自分と ここでチャネリングを学んでいる自分を分離させない
区別はしていいです。色々なバージョンの自分はあっていいのですが、どの場に置いてもあなたはあなたの考えを表わし、行動し、自分を知り、もっと自分になろうとする。

家族と話をしている時も、自分の湧き上がらる真実を誤魔化さないように。
誰と話している時も自分を誤魔化さないように。
些細なごまかしが、大きな自分の岐路になります。
自分を生きるか、都合で生きるか、そういう岐路になります。
その岐路は魂は望みません。
あなたが立つ帰路は、右でも左でも選べる岐路に立つべき。

今ここで生きる事をしていきなさい。

 

直線がゆがんでいくようなエネルギーが降りてきて、みんなで受け取りました。

特別なものはない
思考は楽しみむ為のもの
感情は彩
体は道具
それぞれが持っている能力
これこそがあなたが決めた無くてはならないもの
才能とは人間社会に生かされるもの
才能とはその人の特色 それは人とは違った歪なるもの
才能とはあなた自身
その才能の中で生き切れば
人間は共に暮らすという醍醐味が分かるだろう

しかし 人の才能は側にいるものにとって不都合なものだから
人は人の才能をつぶそうとする
不都合だから認めようとしない
才能の中に生きようとして、生まれてきても、その才能に入る事さえ許されなかった者たちがどれだけいるか・・・・才能に入りなさい
それはあなたがあなたを生きる事です

参加者の一人が、「聞いていたら、図形が観えた」

この後、自分自身の事と照らし合わせ、コンタクトを咀嚼していきました。

才能と言う事を歪なものと言っている感じがした。例えば障害がある事を才能と言っていた。
変わっている事も才能と言っている。人と違っている事を才能と言っている。
それは、次の時代の感覚を持っている者たち
本人にとっては普通だけれど、周りの人と調和しずらい。
でも、堂々と自分を表わす事が、周りも自分も共に認めあう事になる。

お互いにつぶし合うではなく、認める、才能を認めあう
うまくいっていないところに才能は発揮されている
他と違うという事を堂々と表わしていい。

自分の癖を隠そうとするとうまくいかない
自分の癖を堂々と出す
すると、一つにまとめようとしなくない
ひとつの価値観にまとめる事ではない!

 

参加者のひとりが「どうしてもパーフェクトにしたいし、パーフェクトでないと安心できないからイライラして子供に対しても言葉が出てしまう。でも、子供は なんでそんなこと言うの?変だよと言って取り合ってくれないから、そうだよなと気持ちを切り替えるけれどまた同じ癖が出てしまいます。」

それに対してのアドバイス
自分の癖を自覚したならば、その癖が生まれた時からのものと、育つ過程で自分が創り上げたものかを判断し、自分の本質のものではないならば、強い意志力を持って手放さなければ開放はできません。自然に無くなるものではありません。意識して、もうそこはいらないと自分に言ってください。
その癖はいつか消えています。

 

感想:言葉の奥にあるものを一つひとつ魂に染みこませ、そして閃いてくる情景で理解を深めるような作業でした。
参加者4名で上も下も無く、自分はどう思う人なのかを掘り下げ、魂をぶつけ合え、認めあってる人々との対話は、心がしびれるような感動を与えてくれました。

きっと国同士もこのような意識でいないと、互いを理解しにくいだろうなと言うところまで話が及び、このコンタクトについては終了となりました。
コンタクトは突然来ますので、カリキュラムをこなしていても、すぐに予定変更になります。
けれど、知らない世界観・宇宙観を提示してもらえるので、興味津々、心ワクワクして、受け取っております。

 

お読みいただいてありがとうございました。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉平日・新潟土曜クラス新規募集開始

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉平日・新潟土曜クラス新規募集開始いたします。
日程は以下ですので、ご参照ください。

チャネラー養成講座内容はこちらからご覧ください。
お問い合わせ、お申込みお待ちしております。  わっぽー踏江みつ子

<千葉>平日クラス 千葉10期 (新規募集開始いたします。)
2015年12月21日(月)①   2015年1月18日(月)②    2月22日(月)③ 3月14日(月)④     4月11日(月)⑤    5月16日(月)補講
13時スタート


2016年1月スタート

<新潟>土曜クラス 新潟8期 (募集開始します。) *料金変更
新潟(会場;新津本町地域交流センター )
2016年    1月9日①   2月6日②   3月は市立美術館内、市民ギャラーHeart Window Art展の為お休みします
4月2日③   
 月7日④   6月4日⑤  7月2日補講
12:30スタート

我々は言葉を持たない

昨日から新しい縄文式チャネラー養成講座基礎コースのクラスが始まりました。
私は録音を取らなかったので、自分が受け取ったコンタクトの記憶は曖昧ですが、内容をお伝えします。

天から何かが降りてきて、気づくものは関わり
気づかぬものは、通り過ぎる
何かは、気づかぬものに、仕掛けをする
その仕掛けを、見つけると、人生が面白くなる

質問 仕掛けとは何ですか?

何かの現象

質問 言葉も(コンタクト)そうですか?

我々は言葉を持たぬ
ただ、あなた方が理解をするために便宜上言葉を使う

ざっとこんな内容だったと思います。
言葉・・・・・
言葉を使わない伝達・・・・・(Heart Window Artも言語だと思っています。)
でも、それでは、内容が分からない。

感じる事で、その内容を受け取れる回路を創っていくのだと、改めて確信しました。

人は何かを感じているのですが、自分なりにストーリーを創り、言語化しているのだと思います。
コンタクトは、エネルギーを、五感で受け取り、そのまま脳に伝達して、エネルギーソースが言葉を組み立てたものを出すという作業だと思います。
五感で感じたものを言語化する。
感じたものをイメージ化しない。
その訓練は意外と大変です。なぜならば、人は自分が創り上げたイメージで多くの事を受け取っているから、何を感じたのかをキャッチせず、感じた情報から湧いた事柄のみに意識を向けていることが多いのです。

チャネラー養成講座では、とにかくこの訓練をしていきます。
すると、自分の思考癖や、囚われているものが浮上してきますので、それを認識して頂きだけで、心の開放が起きます。
チャネリングは、特別な技を手に入れるのではなく、もっと自分になるための具体的な方法なのです。

 始まりと終わりのコメント

縄文式チャネラー養成講座 上級クラスアドバンス 補講での始まりと終わりのコメント

スタート時のコンタクト

時間がない
物事を圧縮して伝えていく
理解する脳をどんどん増幅させてください
昨日の理解の仕方で理解するのではない
今の理解の仕方で今する
わからない事が起きたらそれを飲み込む
栄養にして即座理解出来る脳が生まれたと思い込む
今この瞬間、このメッセージを腑に落とす事
そこから始めましょう

ヒントはすぐそばにある
手短な所でふと思いつくと見つけられる

濃厚な内容が行われた

最後のコンタクト
喜びなさい
今ここにいる事を喜びなさい
喜ぶ事の質が変わっていくでしょう
楽しみなさいという言い方はしなくなる
楽しむという概念が崩れていく
空間の気が弾んでいくような自分の心の粒子が細かくなり
存在もわからなくなる程の振動
それが喜びの体験と理解する
もっと波紋を起こす
喜びなさい
今日ここにいる事を…

料金変更のお知らせ

10年間料金を変えずきましたが、2016年1月より新料金でスタートいたします。
皆様のご理解を頂き、今後もチャネリングを真摯に広めさせていただきたいと願っております。

新料金
*個人セッション  60分12000円  90分18000円  (90分まで10分2000円)
延長90分以降10分1000円
*チャネラー養成講座基礎コース
2016年スタート分から75000円+消費税  再受講55000円+消費税  分割の場合
(チャネラー養成講座アドバンスコースは変更なし)
*セミナー   各セミナー料金+消費税
*Heart Window Art参加料金変更なし
*電話セッション・スカイプセッション変更なし

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
わっぽー踏江みつ子

 

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉第8期平日クラス日程

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉第8期平日クラス日程

①12月22日    ②2016年1月27日    ③2月16日   ④3月15日   ⑤4月19日    補講5月17日     全火曜日     13時スタート

ご参加の皆様よろしくお願いいたします。    わっぽー踏江みつ子

 

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉土曜クラス第8期日程

縄文式チャネラー養成講座アドバンスIN千葉第8期の日程をお知らせいたします。
(アドバンスクラスは、基礎講座修了書をお持ちの方に限ります)

千葉12月からのクラス:①2015年12月12日(土) ②2016年1月23日(土)  ③2月13日(土)  ④3月12日(土)  ⑤4月9日(土)  補講5月14日(土)
12:00スタート 16:00終了

ご参加の皆様よろしくお願いいたします。

互いにチャネリング

縄文式チャネラー要請講座アドバンスクラスで一人に対し二人がそれぞれにコンタクトを受け取るレッスンをしました。コンタクトソースは読まれる人のサポートエネルギーもしくは真我エネルギーです。
お読みいただければ幸いです。

<Aさんに向け Bさんコンタクト>
強さだけにすがるのは危険なことがある影を伴った強さ
陰りが混ざり合ったあなたがいる
強さに惹かれるときは見栄を張るとき
強さを隠したいとき
強さの裏には あなたに不必要なものがある
弱さは素敵!

<Aさんに向けCさんコンタクト>
上が強く したがスカーンと広い
分離している 頑張りが強い

<Cさんに向けAさんコンタクト>
感情というものは様々で 自分でも認識していなかった 自分を観るがいい
自分が知っている自分を 観るがいい
自分で何でもできる
自分がやったほうが早い
できない自分が悔しい 恥ずかしい という感情がないか?
<Cさんに向けBさんコンタクト>
泣きたい時にはもっと泣きなさい
泣いて良いのよ
笑うだけが人生ではない
泣きながらの人生も 雨が降り 花が咲く
緩やかに 穏やかに 時が過ぎるので
泣きたいときは泣きなさい
笑う必要がないのに 笑うあなたには 悲しみが多く来る
涙にも 暖かさがあるのを感じてください

Bさんに向けてのコンタクトは他のワークを行った為、受け取っておりません。
このコンタクトがどういう意味かを探求することをワークで行いました。
コンタクトを真摯に受け取り、深く理解しようとすれば、コンタクトを受け取るステージが高まっていきます。
感覚が変わっていくからですが、理解するということは、体の感覚も、考え方も、感情のわき方も根底から変わります。
また、コンタクトはチャネラーの個性を通し受け取ります。
自分の個性を知るにも、自分のコンタクトを味わい、他の人が同じものに対し受け取ったコンタクトを味わい、自分を知っていく作業をします。
グループワークの利点です。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・新潟8期(10月スタート)・千葉10期(11月スタート)募集開始いたします。

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース
新潟8期  10月スタート
千葉10期 11月スタート
上記2クラス募集開始いたします。

チャネラーにご興味がある方、自分を宇宙からの視点で知りたいかた、リーデングの力をつけたい方、お問い合わせください。
講座内容・日程はこちらから
体験談・内容・コンタクトはこちらから

皆様のご参加お待ちしております。

チャネラー養成講座での過去世リーデイングレッスン

おとといの縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラスで行った過去世レーデイングレッスンを自分の過去世を読み、過去世退行を行ったご本人の感想です。読んでみてください。

この彼女も今月スピリチュアルサロンを開くことを決めました。

今日チャネラー養成個人セッションを行った方も初めてのワークショップ行う事を決めました。

2015年6月は事始めのしやすい月です。
波に乗れるようです。
いつか始めたいと思っている方、どうぞ、今始めましょう!
勇気と覚悟を持って、いつかと言わず、今始めましょう!

コンタクト(6/8) NO.3 「自分を変えるのに必要な方法は」

チャネラー養成講座アドバンス新潟中のコンタクト

今まで思っていた理想の自分は 本当の自分ではない
本当の自分を知った方が良い
腹括り本当の自分から逃げない
そして委ねること
自分を変えるのに必要な方法は自分から発せられている自分を内包すること
今の自分を手放す事が出来ない時は内包して自分のエネルギーとすること
嫌でも呑み込む事
自分がそう言ってるのだからそうなんだなぁと呑み込む
呑み込むかどうかをジャッジしてしまう事はしない
変なものを呑み込んだ時は具合が悪くなる それも経験

自分がしたい事が神がさせたい事
手放すだけでは本当の自分にはなれない
手放していくと本当の自分が浮上してくる
そして浮上してきた本当の自分を呑み込む、内包する、受け入れる、そして開き直ってください
それを認識しないと心の中で思っている事をそれは違う!と否定し続けてしまう
それは限界になってきている時代

 

 

コンタクト(6/8) NO.2  「自分じゃない自分を許してはいけない」

新潟チャネラー養成講座アドバンス中のコンタクト

 

今の世の中の方向
色んな法案が通っている
戦争へ向かうだけではない
どういう事なのだろうか?
自然の地球の動きも活発となっている
地球の断末魔ではない
人間社会の変換期
どういう事なのだろうか?

 

あなたはどう生きるか

 
自分じゃない自分を許してはいけない
自分じゃない自分を押し付けられる
自分が誰かさえもわからなくなる
自分じゃない?違和感を感じる事
真の自分と繋がらない時間を作らない事
ほんの些細な思いが方向を変える

 

 

IMG_0111                               撮影  踏江みつ子

チャネラー養成アドバンスコース(新潟)で降りたコンタクト(6/8)NO.1

2015年6月は5月以上に時間の流れが速く、物事の動きが速く、人の奥の想いや、本質が表面に出やすくなっております。

それに対してのコンタクトがおりました。

講座最後に伝えようと思っていた内容を最初に言いなさいと私自身にもコンタクトを頂き、最後に到達するであろうと思っていた学びは、そこがスタートだと分かり、私自身もふんどしを締め直し(ふんどし〆ていませんが)、これから何が始まるのか分からないけれども、どんな内容も超越したエネルギーに委ねる覚悟をしました。

 

テープ起こしをして頂きましたM.Tさんありがとうございました。

 

1人1人が自分の奥にあるものを隠しておけない状況
無意識に行動した事が重要な岐路であり
ではどうするのか?
芯の所の覚悟がすごい速さで判断を迫られている
生きる事自体
生きる形を形つくるもの
真我がやりたかった事
無意識でやっても意識でやっても
同じ事をやっている

 

自分のクセ
無意識にやっている
考えている事を外し、下から湧き上がってくるものを出そう
あとは神様に任せようと
奥から湧いてくるものを継続し続けるにはエネルギーが必要
その人らしく居続けるために…だから天と地からエネルギーをもらう
それが楽になるくらいになるには意識を壊す事
もしクセやマイナスの言葉が出てきたらそちらに引っ張られる
すぐに止まって軌道修正しないと引っ張られる

 

今日やらなくてはいけないことの根幹から始めなさい
丹田をしっかりする

 

神と対話し、自分を観つめる

「神と対話し、自分を観つめる」昔から言われ耳にタコが出来そうな言葉ですが、今迫っている問題解決にはこれが近道、自分を知るにも一番の近道だと思います。

今月のチャネラー養成講座から、参加者の変化を記録してみました。
おひとりお一人あらゆる面で思考や感情に変化をもたらしていると思いますが、私が感じた事のみ部分だけ切り取って表わしてみます。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース(5回目 4月の講座)

<♠さん>

*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事
クリアは始まっている。蓋・不必要なものは取れている。
これからの事を決めるには大事な日!
事に向かって何が出来るか…自分を信じる事に徹する。

*最後に掴んだ事、コンタクト
やっぱり、自分を信じていこう!!
コンタクト: その調子で!
<♣さん>
*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事
職場をうつり、悩まされていた方と離れ、解放され、ほっとして気づいた事。
その人は、周りの人が怖くて周りの人を操作していた。それは自分の中にもある。
小さいころから人が怖い。猜疑心がある。自分を守らなきゃという思いが沸く。
いつ頃から??  
5歳の時にはそう思っていた。
ならば過去世だと思います。みんなで彼女の過去に行って何があったかを知りましょう。と言う事で、過去世のブロック外しのワークに入る。

*過去世

着ているもの、肌の色、建造物から縄文時代だと推測される。
おびえる少女の姿が観える。状況を読み取ると小さい部族が大きな部族に吸収されるところ。
相手の部族から巫女の遺伝子を受け継いだ女の子をもらい受ける事が殺し合わない条件だった。小さい子供(10歳前後)にとっては大人に利用され誰も助けてくれなかったと恨みの心が強く残っていた。大人の男の人に引っ張られて連れていかれ、みんなの前に置かれ恐怖に慄く(本人も観えてきた情景)
意識を子供時代から大人の時代へと成長させて様子を観ると、生活は豊かになり、夫となった首長の息子は自分を大切にしてくれていたことが思い出されてきた。小さな子供のころの「恐怖の想い」のかけらを認めもっと大きな視点へ変化した時、自分の強い思い込みだと気づく。
小さい心に負った傷は何回かの人生をまたいで徐々に小さくはなっていたと思うけれども、最後のかけらの開放に立ち会えて参加者は自分の心の奥にある同種の傷を癒せただろうと想う。そして、もっと広い視点に立つことも体験できた。(ありがとうございました)
*最後に掴んだ事、コンタクト
余計な思考をいかに切り離すかが大事
もっと自然の中で感じる。一つひとつを感じる事を大切に

 

<♦さん>
*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事

自分を開放してよいと、日常的に思えるようになった。
自分を抑え込んだ決断ならば、開放すると決めた。
「私がやってもしょうがない」と思ったならば、変える作業をした。

コンタクト
言葉は違っても同じ意味!
言葉は同じでも違う意味!

*最後に掴んだ事、コンタクト
時間を掴んだ事
委ねる感覚が分かった
自分の行動と、心が繋がって、腑に落ちた。安心できた。
上から全体を観る
時間の使い方が変わりそう
時間を遊んでみたい
やればやっただけ楽しめると思う

コンタクト
心はすでに分かっているので、そのままで良い。
皆さんありがとうございました。
お天気の都合で、野外は次回の補講時に行います。木と対話を楽しみましょう。木も一本一本個性が違います。エネルギーの違いを感じ木の宇宙概念を教わりましょう。そして、自分の智慧の宝庫を感じましょう。

 

 

 

 

「チャネリングは自分をよい方向へと導いてくれる」講座参加者の言葉

昨日は平日午後チャネラー養成講座の一つのクラスの最終日でした。

参加者のご感想

『チャネリングが日常的に出来るようになったことがびっくりです。
講座を受け始めたころから、自分自身に想定外の事が起き続け、神様にも、自分の魂にも聞きながら対処をしなければ乗り越える事が出来なかったと思います。
言い方を変えれば、実地訓練になっていて、いつも対話する事が癖になりました。
ワークを通してだんだん自分自身が強くなっていき、迷いながらも自分の意見を行動に表わせるようになりました。
冒険の人生を選んでいるのだと納得した後意見をはっきりと言えるようになりました。
チャネリングって意外と簡単なんだ!これでいいんだ!と思ったのです。』
その言葉に参加された方みんながそうそう、そうなんだよね。と相槌を打っていました。
でも、その時その時、一人ひとり問題に向って真正面から取り組み、ご自分を変えていく作業をしていらっしゃいました。簡単にチャネリングできた訳ではないのです。みんなにこんなことあったよね、その時なかなか受け入れられなかったじゃない、覚えている?と質問すると、薄らですがそんなことありましたね、、と話されました。そうなんです。
大変な事があっても乗り越えてしまうと、大したことではないと思ってしまいますが、もし、その時否定が強くなると、楽にチャネリングする世界には入れませんでした。
今の自分を手放すと覚悟する事が必須なのです。
でも、そのコツをつかんでいけば必ずチャネリングはできます。
『チャネリングは体を含めすべてを良い方向に導いてくれると信じられます。』
参加者の言葉です。

以下、そのコツです。
*覚悟をする
*自己否定の解放
*我の自分を大いなるものと勘違いしているところの是正
*思考と感情を切り離し、自分の感覚を捉える
*五感を使い常に感じる事を訓練する
*エネルギーソースを感じ、そのエネルギーを言葉に変換する。
*受け取ったメッセージを素直に腑に落とし、実行する。
*エネルギーを言葉に変化し、それに対し質問しながら、もっと深いエネルギーに入る訓練をする。
一つひとつを丁寧に辛抱強く行うと、ご自分が変わってきますので、段々面白くなります。変わったご自分を実感できますので。

今回アトピィの方がいらっしゃいました。
三回目から肌がきれいになり始めてきました。
最終回の時、つやつやのお肌になっていらっしゃっいました。
チャネリングは高周波が自分を通過するので、その効果はあるのだと確信しています。ただ、治療効果ではありませんので、病気が治るという世界ではありません。

参加者の皆様、今回参加できなかった皆様本当にお疲れ様でした。
皆様が掴まれた直感力、チャネリング力を日常で使って、素敵な奇跡が日々起きます。それを大いに楽しんでください。
そして、まだ表れていないご自分を、宇宙の力を使い引き出していってください。
またお会いする日を楽しみにしております。

お読みいただきありがとうございました。

2月5日~10日新潟に行きます!

新潟の皆様よろしくお願いいたします。
2月3月の予定です。

2月5日長岡市
2月6日~10日新潟市
3月5日長岡市
3月6日~10日新潟市

新潟セミナーご案内(2月のみ)
2月7日(土) 13:00~ 16:00 新津地域交流センター
内容は過去のセミナー内容をご参照ください(過去のセミナー内容です)
(参加料7000円講座参加者5000円)

縄文式チャネラー養成講座基礎コース
<チャネラー養成講座内容はこちらからご覧ください。参加者募集中です>
3月7日(土) 第一回 12:30~16:30 新津交流センター

*   *   *   *   *

個人セッション空き情報 (2月3日現在)
ご連絡お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

<2月>
2月6日(金)  13:00~15:00(1時間) 15:15~16:45 新津交流センター
2月7日(土)  10:45~12:15                 新津交流センター
2月9日(月) 13:00~14:30 15:00~16:30  フェニックス調剤薬局2F (秋葉区滝谷町)


3月6日(金)  13:00~15:00(1時間) 15:15~16:45 新津交流センター
3月7日(土)  9:00~10:30  10:45~12:15  新津交流センター
2月9日(月) 13:00~14:30 15:00~16:30  フェニックス調剤薬局2F (秋葉区滝谷町)

ご連絡お待ちしております。

Heart Window At教室ご案内

月5日(木)     13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
2月6日(金)     16:00~20:00   新津交流センター
月7日(土)     17:30~19:30   万代市民会館2F
2月9日(月)     18:00~20:00   新潟下越病院別棟会議室5

 

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art教室では、落書きのように絵を書きながら、少しずつ隠れた自分の個性を引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。それは、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。ご質問等お気軽にご連絡ください。ご予約お待ちしております。
imageimage

 

 

 

 

 

 

各セミナーご案内
2月4日 千葉セミナー
2月21日福島セミナー・福島Heart Window Art
3月4日 千葉セミナー

heart Window Art関東
2月17日(火)15:00~20:00市川市八幡市民談話室  

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

チャネラー養成講座で降りたコンタクト

11月のチャネラー養成講座中に降りたコンタクトです。

未来の感覚を育てるヒントのお話しですが、抽象的ですし、読みにくい口語文です。理解しにくいところもありますが、実践するにはどうすれば良いかを感じてください。
この文をテープ起こし頂いたOさんありがとうございました。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

講座中、かみさまとのやくそくの話を一通りした後(映画の出演者とお客さんの質疑応答の中で、障害を持って生れて来る子供たちはどういう役割かと言う質問に対し、南山みどりさんが話された言葉は、「子供たちから聞いたのですが、障害を持つには通行手形が必要だと。話してくれた男の子は時運は勇気がなかったからその通行手形を受け取れなかったという話をしました)、しばらく咳き込んで、コンタクト開始・・・・・

各自時代が変わってきているということを実感してください。
急速に変わります。
あなた方がついていけないぐらい、急速に変わります。
なぜなら、こどもたちがどんどん発信始めます。
受け止めるだけではダメなのです。
あなたたちが、こどもたちの持っているものから学んで、自分たちがもっと変わって、まずは新しい時代の幕開けをやりなさい。
それをまずやるべきです。
その後こどもたちは、違う手法で、違う幕開けをするかもしれない。
だけれども、まずは、自分たちが新しい時代の幕開けをするんだという認識をもって、今の自分の概念も変えると、新しい概念に変えると、いうふうに思うこと。
それには、自分たちがもっているマイナスの意識、これをなくす必要はないのです。
これをなくす必要はありません。
マイナスの概念を大きく利用しなくてはいけないのです。
マイナスの概念というのは、そこに智慧があるのです。
智慧があります。
マイナスの概念というのは、例えば障害
それをマイナスと捉えるからマイナスになるのです。
それを個性と捉えてください。
それはひとつの真実を表しています。
光のラクなほうから考えるとマイナスに捉えているからダメだと思ってますが、そうではないのです。
ラクなほうだけがいいわけではない。
この重さのほうが、とても真実を表していて、この重さのほうは、決して自分の足を引っ張っているもんではありません。
智慧を語っているのです。
智慧を受け止められないから、重いんです。
智慧を語ってます。
この知恵を受け止められる自分になればいいだけです。
そうすれば、なんて自分は新しい宇宙を持ってるのかがわかるのです。
そうすれば、この軽さもいきてくるのです。
軽さが、ただ軽さで消えていくようなもんではないのです。
緻密で、そして、物を溶かす力があるのです。軽さは。
重さと言うのは、真実、あなた方の社会での現実を大きく捉えて表しているのです。
この二つ。もう一つこれから発していきます。
もう一つの世界。
この中間層のところが、これから現れてきます。
この中間層のところを現すには、両方のところを全部入れて、「在って良し。」
ただ、ここ、こういう状態、こういう状態というふうに受け入れられたとき、ここの層がわかってきます。中間層が。
で、この三つを使って新しい時代の幕開けとなるでしょう。
何も否定する必要はありません!
軽くだけなる必要もありません!
重さがあったらそれを思いっきりいかして、軽やかさも思いっきり微細に、もっと深いところをみて、両方使っていきなさい。
で、中間層。
これが今まで体験したことのない層です。
これが浮上してきます。
・・・・・・・・はぁ・・・・・・・すっごく、すっごく冷静なとこですよね。
(先生の独り言/わたしが思ってることでいいですか、あっ、それはいいと。わかりました伝えます。ありがとうございました)

——————————————–
踏江先生はいつもほわんとしていて、体全体が優しい輪郭なのに、
コンタクト(エネルギー)を降ろしているときは、お姿がハッキリくっきりとしていたのが印象的でした。

わたしも新しい時代の幕開け、します!そう決めました。
それを体現するために、このコンタクトをもう少し読み込んでみます。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

Oさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

コンタクトを味わいもっと理解し、現実に使っていけるよう実践方法を教わりお伝えしていこうと想います。

 

昨日のチャネラー養成講座での体験

昨日おこなったチャネラー養成講座では参加者の皆さんが、メンバー一人の子供時代を読み、その奥にある意識状態を読むことができました。

過去世をみ んなで観て、一人の方のブロックの原因になっている出来事に向かっていきました。
読む人が原因を突き止めてあげようという意識を持つと、ご本人は土足で入ってくるエネルギーを感じ、辛くなります。
読み手は、観させていただくという感謝のエネルギーで入り、自分が観た映像を否定しないという心構えが必要です。
兎に角互いの信頼関係を創りながら、共に解放に向かっていくデリケートな作業です。

ご本人、何かが溶けて、表情が変わりました。目が穏やかになり、口角が上 がって口元も優しくなったので、みんなでびっくりする体験が出来ました。チャネリングを日常に出来る時代になって来ています。だからこそ、相手に尊厳を持 ち、みせて頂くことに感謝し、思いっきり深くリーディングさせて頂く体験を何度かすると、皆繋がっている事を実感できるのだと想います。
孤独にはなりえない事に気づき、自分のために生きる事がみんなの幸せにつながる事も実感できると想います。

チャネリングは改革ではありません。

本来の「神が創られた人」になると言う事です!

チャネラー養成講座修了書コンタクト③

今回公開いただいた皆さんの修了書コンタクトです

長井さんコンタクトのご紹介はこちらから

コンタクトは、私が受け取っていますが、一人一人の個性を天が細部までご存じなのが伝わってきます。
この作業はかなりの集中力と体力を使います。
実は、5期は11月で終わり、6期が始まっておりますが、まだ5期の修了書を全て書き終えていません。
多分、皆さん次に向かうためにも、前の修了書をご覧になったのだと想います。
ごめんなさい。頑張ります!!

他の方のコンタクトです

さあ、これから、あなたがあなたを発揮する時代です。
人に認められることではなく、自分が満足いく仕事や、自分が満足いく人との関係をどんどん作っていくのです。
生きている今だからこそできる、喜びを味わってください。

自分を知るためのヒントを一つだけ教えましょう。
一つだけです。
後は自分で、探しなさい。

あなたは、魔女です。。。それも、変わった、個性的な魔女です。。。

色を掴みはじめた
色を生かしていくと良い
色は 人をふくよかにし 人に艶を与える
一色でも  幾層にも深く 幾次元にもまたぐことができる
何色も用いれば 色同士の関わりがたくさんのドラマを生むだろう
色を 使いこなし
色を楽しめばよい 
それが 人生を楽しむこと

チャネラー養成講座修了書コンタクト②

チャネラー養成講座アドバンスの終了時にお送りする書評は、5回の講座中参加者の変化を振り返り感じた事を私のメッセージとして書きます。
それを書きこんだ後コンタクトを受け取ります。
アドバンス指導ソースの愛をめいいっぱい感じます。

 

* * * * * * * * * * * * * * *
参加者のメールより 

アドバンスの修了証(前々期の)を私も見ました
今起きていること言ってました。

コンタクト
次に始まることは
闇の世界にある色を知り
色を美しく想える領域に入る事
するともっとしなやかで
柔軟でユーモアがうまれる
人間の世界は
情熱も情念も現実に存在し
割り切れない矛盾だらけです
その世界をもっと楽しみましょう

人を頼るのは人の性
人に頼られるのは存在の証
頼り頼られ
支え愛
共に人は生きている
自も他も無くなるほど
人は互いに寄り添って
ただ在るのみ
孤独も飲み込み
ただ在るのみ

またスタートです
頑張ります。


その後、次のメールが来ました。
本当に色々な学びでありがたいです。
人間として、今目の前のやるべきことをギリギリ精一杯やっている人をみました。
本当にスゴイと想いました。
でも例えばやっていなかったとしても、魂レベルでは優劣はないというか
尊厳を持つというか
怠けている方も、奢っている方も
今はそうなんだね
と想うだけと言う感覚も少しわかりました。
沢山の感覚を教えてもらっていてありがたいです。

 

 

チャネラー養成講座修了書 コンタクト①

養成講座参加者のお一人からメールが来ました。
2014年イキイキと前に進んでいるのが言葉に表れていました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

昨日は、ありがとうございました。

本当にズドンと来るものが沢山ありました。
スタートですね。
とにかく自分を知って、変わっていく事を一生懸命します。

ブログにも書きましたが、家にお金を入れる事にしました。
親にそれを話すときは、何かがものすごく変わるとハッキリ分かり、決意がいりました。
今は、シャキッとする感じと、甘えは許されない厳しくて、怖い感じがあります。

寝る前に、ふと思い出して4期のチャネラー養成講座アドバンス修了証書のコンタクトを読み返してみたら、ズバリ今のことでした。

長いですが、書きます。

コンタクト
「日常の中に闇や光り輝く世界が、幾重にも重なり合って、そこにある
どの世界と関わるのか、自分次第
想い、考え、認識、決めつけ…
その一つ一つの世界が広がっている
自分の中に在ってはならないものはない
自分の中に在ると、重くて辛いものはある
しかし、それも意外と味わいがあるものだ
一つ一つを味わい尽くしてから、解放してやりなさい
あなたの中で生まれたものたちだから、これからあなたの内なる世界から産み出されるものを、楽しみにするといい
楽しめるものたちが生まれてくるだろう
未来の価値観も生まれてくるだろう」

本当に有り難いです。
私、頑張ります!
よろしくお願いします!

木と木

昨日のチャネラー養成講座で、木とお話しするため雑木林に入り、それぞれが今の自分のテーマを木からヒントをもらってみる事にしました。
(養成講座は野外に行き木と対話する日を入れています。場所が近くにあれば古代遺跡にもいき、チャネリングするレッスンを取り入れています。昨日の講座は目の前に雑木林があるのでありがたかったです)
どんぐりが沢山落ちていた地面は、落ち葉も積もってふかふかのじゅうたんのように柔らかでした。気持ち良かった。
Aさんのテーマ 我が強い自分と分かり、人とのコニュニケーションの取り方を悩み、「我」についてきいてみます。
ナラの木は、「我はある!」と言っているようです。
大きな木が何本もある林で、ちょっとねじれた我の強そうな木にひかれるみたいと、自分の好みも分かってびっくりでした!

Bさんのテーマ 家族との関わりで、今までと同じ方法を取っていると、自分が壊れそうになる。
距離を置きたい。でも、してあげたいという気持ちが湧いて中途半端な状態になる。
冷静に接することが分からない。

木に接し、お話ししてみると、太い木も細い木も、振動してさぁーっと昇っていく感じがして、これを言葉にすると、「循環」の感じを受け言葉をもらっていました。

Aさんが最初に選んだ木を感じたBさんも、この木は自意識が強いです!とこの木の個性をお二人とも同じように受け取っていました。
優しく包んでくれる木も隣にいました。

 

若いコナラの木とクヌギの木が隣り合ってくっつかず、ほんのわずかな距離を持ちながら、のびのび~っと大きくなっていた2本の木を見つけみんなで感じます。

まるでダンスを踊っているようです。こんな風に関わり会えたら、その姿は美しいねと強く実感しました。
2014101815580000

 

 

 

 

 

 

2014101815580001

 

 

 

 

 

 

 

ごつごつ肌のクヌギの木はすっくと立ち、若い木を慈しむように体をうまく回転させ、つるつる肌の若いコナラ?の木は両手を広げ上手にちょっとずつ回転しながら枝を伸ばしています。伸ばした先に倒れ掛かった細木(2本の木とは別の木)を支えていたのです。
なんと!

自然の木々は助けるのも、枯れ落ちていくものを静かに見守るのも、特別なことではないというふうに、静かに淡々と人生ドラマを表わしていました。

人が目を向けなければ通り過ぎるほど、さりげなく。

2014101816000000

 

縄文式チャネラー養成講座第8期募集開始しました。

知恵を使って生きる事を求めても、考えが及ばない出来事(想定外)が多く発生しております。
増々チャネリングの必要性を感じるのは自然な流れなのだと想います。
感じる力、チャネリング力を伸ばし、生きる力をつけて頂く講座、
わっぽー 縄文式チャネラー養成講座基礎コース第8期を募集開始いたします。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

チャネラー養成講座基礎コース
千葉 土曜クラス・平日午前スタートクラス 各1
新潟 土曜クラス 1

チャネラー養成講座アドバンスコース
千葉・新潟 各クラス1

募集開始いたしました。
内容はこちらをご覧ください。

 

コンタクト

チャネラー養成講座基礎コースで昨年からテーマとして学んでいるコンタクトの一つです。アップする必要を感じここに表わしました。

怖かろうが平気だろうが、己を見つめる言い訳にはならない。
知るということは、鳥肌が立つほど怖い世界を開いていくのだという自覚をするしかない。
あなたは、己の冷酷非道さを知っていますか?
そしてそれを認めることができますか?
あなたは、己のどうしようもないだらし無さ、無知さ、無力さを認める勇気がありますか?

力を抜くと聞こえてくる。
それも自分!いいじゃないか!!自分らしいじゃないか!!

すぐに聞こえなくてもいい。
自分らしい言葉であればいい。

 

かなり厳しいコンタクトですが、人間はいるだけで自然を汚し、争いをしています。運動会も、討論も。それを認めるところから始めると、それが自分だと認める事が出来、力を抜き、精一杯生きる事がしやすくなります。
精一杯生き切るそれが後悔の無い人生だと想います。

今日の夕日と縄文式チャネラー養成講座での太陽の支援

20140920173300002014092017330001

 

 

 

 

 

 

今日のチャネラー養成講座中、修行好きなメンバーが、もう遠回りをせず、魂からのメッセージを聞き効率よく自分を変えていきたいと宣言したにもかかわらず、もう一歩進もうとした時、後ろを振り向くような発言がでてしまった。

 

彼女の状態を転写してみると、頭上半分位がぼわーっとし、思考が停止している。
それまで行ってきたワークも記憶に残っていない感じだった。

転写している私のハート当たりから怒りが湧いてきた。
彼女の魂がしたいと想っている事を、邪魔していると!

わざわざ気づきにくい状態を繰り返し創り、自分には出来ないと想わせているように感じた。そのエネルギーは自分の魂とは別モノ。

「怒りを感じない!もっと怒って!」と伝える。

「それを許している自分に怒って」と何度も伝えるけれども反応が鈍い。

手を合わせ、もう嫌です。。と言っていた。

「そんな事では、そのエネルギーは外れないよ。」と言葉をかけ続けた。

なんとその頃から、光がさしはじめ、彼女にスポットがあたっていく!!

本当に雲の間から太陽が顔を出してきた。
自分をパンパン叩いて、「もうこの状態から卒業します。出ていって!!もういらない!」と彼女が言い続けた。

随分してから彼女の声に力が入って来た。エネルギーも軽くなってきたころ、太陽からの光は雲に消された。

まるでショーを見ているようだった。

彼女の意識が変わった。

良かったと胸をなでおろした。これを越えなければ、この1ヶ月変な感じを持ち続けなければいけないのだから。。

怒りのエネルギーは人に向ける必要はないが、ここぞという時には必要なエネルギー。
火事場の馬鹿力は怒りのエネルギーに似ている。
腹から湧き上がってくる底力だ!

みんなが帰る頃、夕陽がお疲れ様と言うかのように我が家も人々も照らしてくれた。

神と共に行えたワークの数々。

あまりに沢山の事を4時間の間にやらされるので、急いでいるのだな~と実感している。
昨日の養成講座もそうだった。

時間が速くなっているしね。

頑張ろう!

 

チャネリング能力を学ぶ73歳の不動産屋さん

73歳の不動産さんが縄文式チャネラー養成講座基礎コースの個人セッションをお受けになっています。ご年齢を考えても凄いことです。
前回は木と対話するワークを行いました。とても気持ちが良いですね。知りませんでした。木に抱かれる事そんなことができるんですね。とご感想を話されていました。
自分が73歳の時、彼のように純粋に自分を求め、自分を変えようとし続けていたいと心から想います。

 

住まいを変える、家を買うと言う人生の大転換期の人々と関わるお仕事ですので、人を観る力は秀でていらっしゃるのでしょう。
人生相談のようなこともなさっているだろうと想像していました。
先日彼からお電話を頂き、今来たお客さんと話をしてくれと言う事でしたので、お話を始めると、家族から逃げるための部屋探しだったのです。
お話しをして、直接お会いする事になりました。
部屋は確保していただき、ご自分の中の恐怖心や相手への怒りの解放を行うのだと想います。
いえ、それも決めつけられません、もしかしたら過去世をするのかも。
人生は本当に不思議です。
どう考えても理不尽にしか思えない事も、深い理解で、それも手放すことができるかもしれないのです。
もし、今の感情が手放せたならば、自分の現実が変わりますから、相手の状態も変わる事が多いのです。

これがホントに不思議な現象ですが、数々起きている現実です。

今度いらっしゃるその方が、少しでも幸せの希望が持てるよう精一杯のセッションをさせて頂きたいと想います。
そして、それが、私を信じてご紹介くださっている73歳の不動産屋さんへの恩返しですので。

 

感情についてのコンタクト

17日の縄文式チャネラー養成講座で、感情について教わり、「今を今と理解する」のコンタクトについても教わりました。

この内容は、4時間の講座中、最後の30分で行った感情についてのコンタクトと対話でした。テープ起こしをしていただきました、Kさん、Sさんありがとうございました。文章にするにあたって少し手を入れていますが、ほとんどがコンタクトのままです。
文章にして読むことで、その時のコンタクトの意味を講座中より深く理解できたと想います。
ただこれも、欲のかたちであり、講座中に起きていたエネルギーとは違うものであることを分かった上で、アップさせていただきました。
大いなるソースは求めれば、自分が納得するまでコツをおしえてくれるので、その後は自分次第です。

 

感情というものをもっと理解した方がいいでしょう。
感情というのはちゃんと周波数があり、エネルギーを持っています。
エネルギーがそれぞれ違って存在しています。
今のあなた方の感情の使い方を例で説明しましょう。

怒りと悲しみが同時に起きたときに、どちらが強いかというと
実は悲しみの方が強いのです。
悲しみが怒りを飲み込み、そして悲しみを怒りが増幅させます。
この時に起こる事が、
被害者の意識になり、もっと 自分はダメなんだと思って
他に責任を置くようになります。
怒りが強くなったとき、人を攻撃しながら悲しみが内側にあります。
しかし、怒りが出たときこの怒りは自分をも燃やすので
痛みがすぐにわかるのです。

または、

喜びと妬みが同時にあった時、喜びがねじれを起こし
喜びにまだらな色がつくのです。
純粋な喜びだけではなくなり、妬みのうねりができ、そこに
浅い知恵、こざかしい知恵が生まれやすくなるのです。
喜びと妬みが一緒にあった時、
化学反応が小賢しい知恵をつくって薄っぺらな作戦を練って
自分に喜びを与える手法を得るのでしょう。

単純な、単体でいる時にその感情は単純なもので表現され
その単純な感情はそれだけで消滅するのです。
ただ、体験になって
泣いてさっぱりする
怒ってさっぱりする
笑ってさっぱりする
という状態を作ります。これが神が与えたものです。
そこに思考を乗せたときこの感情は変化します。
また、感情が単体でいたその後に思考が乗った時
違う感情を引き寄せてねじれを起こさせた時は
その感情がしつこく違ったものとして体にへばりつきます。
今、人々はこれによりあがいているのです。
自分のその感情から、離れられない囚われの身になっているのです。

単純な単体での感情を求めれば、それはとてもスッキリとする体験になるだけです。
もう少し分析するときに、そのような方法論もたせるといいでしょう。

感情は複雑に絡んでいるあなた方の今の状態です。
質問があれば答えます。

Sさん:その瞬間以外での出来事というのがあるじゃないですか
その瞬間の喜びであるとか怒りとか悲しみっていうのがあって、その瞬間が本当の意味での怒り悲しみ喜びであって、その後に湧き上がるものっていうのは、結局自分の思考が乗ったものですか?

そうです

Sさん:絡めるようなものなんですね

そうです

Sさん:そこに人と言うのは、思考を乗せる、なぜ乗せるかと言うと、その・・・

欲なのですよ

Sさん:あーー欲ですね

その体験した瞬間、あっ そういう事かと単純に納得したくないから、思いたくないからです。
いろんな欲がありますが、自分と言う存在をもっと大きくしたかったり、相手に何かをしらしめたいという思いがあったり、何かの欲の思考が乗っていくんです。
この欲が無ければ、あーーなーんだ よく解らないけど笑ったな、なんか怒ったな、と言う単純な感情だけになるんです。

Sさん:喜びとか楽しさっていうのは、後から思い起こして結構また楽しめたりするものじゃないですか?

それがもうすでに欲なのです

Sさん:っていう事ですよね

そうです。それさえも。
後から楽しむ時も思考が始まっています。
分析をしていって、そこにもう捻じれが起きてくるのです。
もうその時しかないのです純粋なものは。

もう一回あの感じと思ってしまうと、もう意識があってその時に違うものになってし
まう。

Sさん:それも意識させてしまえば、あの時こうだったねとただ言うだけなんですね。

ただ言うだけであれば、その言った瞬間に起きた喜びの感情がその時に起きるんです。
前に、一番最初に感じた喜びの感情とは違います。
実はもう色あせるんですよ。
だから人はそこにもっと足したくなって、あれだこれだと言っている。
だけどもうすでに、あの時のものとは違ってきている。
で、ここで想像すればいいんです。

あの時の物を火種にし、今を楽しんでいる。
今は火種から炎に変わったのに、
今楽しんでいる炎を、過去の火種と捉えると、全体がずれてきます。
過去の火種だと想っているものは過去には炎だったのに。

楽しみたいと言う今を、楽しむと言うならばOKなんです。

Sさん:またはない、またこの楽しみはありえないですね

そうです。楽しみたいと言う今を楽しむ・・・・

踏江:これだ!「今を今と理解する」のコンタクトの意味・・・

7月13日のコンタクト
今を今と理解していれば

どのような迷いも
どのような驕りも
どのような自己否定も
どのような心の不安定も
消えるであろう
病気を抱えたモノも
金銭で苦しんでいるものも
今を今と理解するだけでそのマジックは溶ける仕組みになっている

こういうことなんですね

Sさん:そっかー

踏江:そうすれば自己否定も不安も驕りも迷いも消えるね

Sさん:今のものは違うものですよね

踏江:うんそうそう

Sさん:その時に起きた不安とか驕りとかは今もっている不安や驕りとはこことここは違うということですよね。

踏江:そうそう、違う違う。
おもしろいねーーー(資料を見て)
何でこれ(yukaさんの20歳のチャネリング)<インナーチャイルド>を資料に出したかわかった。

これで、コンタクトとコンタクトが繋がった話になりました。
長い文章、最後までお読みいただきありがとうございます。

踏江みつ子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、祐加さんのコンタクトと繋がった話になりました。

 

赤は踏江さんで、黒は私です。

 

○○の時と言うのは分析するときでした

 

私の方にはノイズははいっていませんでしたーーー

 

 

 

ではよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

縄文式チャネラー養成講座体験談

縄文式チャネラー養成講座に参加された方からの体験メールが届きましたのでご紹介させていただきます。

 

3月20日に 踏江さんと電話でお話ししていて、ふと、
以前ヒプノセラピー等で見た私の過去生について、
父親に対する感情がまだ感じ取れていなかった事が気になり始めました。

 

過去生の私は父に対する怒りを抑圧していたはずだ、と思いました。

踏江さんへのメールにそんな事を書いていたら、体がしびれて痛くなってきました。
特に首・肩が痛くなりました。
4月5日の わっぽーチャネラー養成講座・補講では、
「親父ウザイ、親父ウザイ」 という言葉が浮かんで来ました。

過去生の父親と、今生の父親、
どちらも価値観の押し付けを感じて、うるさい。

そこで踏江さんの指導で、「父の価値観」 と 「自分のハート」 の両者に質問してみました。

「勉強と学問の違いは何ですか?」という問いに
父の価値観にアクセスした私は、
「学問は高等なもの。勉強は小中学生レベル」 と答えました。

次に自分のハートに繋がってみると、
「学問は(知識の)体系。勉強は、イヤなことを無理して頑張ってやること」
という答えが返ってきました。

次に 「愛と憎しみって何ですか?」 と聞いてみました。

父の価値観は 「好きと嫌い」 と答えました。
私の価値観は 「どっちも執着なんじゃないの?」 と言っています。

私の価値観 (本音) と
父親に植えつけられたらしい価値観 (建前) は
別物として、どちらも私の中に存在していました。

そこで、私の左の頭と肩のあたりにくっついていた 「父の価値観」 を、
私から切り離してみました。

そうしたら、眠くなって、セミナー中にも関わらず、横になって眠ってしまいました。

セミナーが終わり、帰りの電車の中でも、かなりの時間寝ていました。
翌日4月6日、
体が少し柔らかくなり始めたことに気付きました。

今まで、体がカチコチで、
ヨガとかする気にさえならなかったのですが、
またやる気が出てきました。
4月7日、8日には、
今まで怖くて、挨拶以外ろくに口がきけなかった先輩たちと
雑談することができました。
「叱る人」に対する恐怖感が和らいできたようです。

それと、寝付きと寝起きが良くなりました。

 

4月7日に引いた和尚禅タロットでは、
「INTEGRATION (統合)」 のカードが出ました。
父親の価値観を切り離したから、
今まで 「父の価値観」 と 「自分の価値観」 に分裂していた私が
統合されたということなのだと思います。

新潟チャネラー養成基礎講座でのコンタクト

参加者のTさんに録音テープからおこしていただいた講座内容です。

基礎講座でのコンタクトです
アドバンスでも触れる予定だったコンタクトです
文字にしました

世の中を見る時に
三種類のエリアがある
三つに分けると色々な事が理解しやすい
使うもの、使われるもの、それを見ているもの第三者がいる
使うもの、見ているもの
使われるもの、見ているもの
関係性が見えてくる
世の中を見る時に三つの対極を置いて
綱引きしているもの同士、それを観ているもの
そのように物事をみていくと必ず今の世の中は引き合い対極ともう一つ、その三点の文明と言って良いでしょう

 綱引きをしているのが浮かび、それをみている目もあると感じていました。

 

 

次の時代は関係性が立体になるのです
五つの点の文明となる
理解の仕方が単純ではなくなる
前進か後退かもしくは立ち止まるかではなく、そういう物の捉え方ではなく、複雑な五つのものの関係になる
認識出来る脳に変わる必要があります
三点の文明から五点の文明へと移行する
人々は想定をしようと思います
いろんな事を予測し想定する
五点の物事の予測というものは多くのパターンがうまれる

宇宙人とかも関わりの中に入ってきますか?

関わらなければ不可能でしょう
しかし地球人自身が進化していくので、今の状態ではなくなる
今の状態から徐々に五点の文明に移行出来るわけではない
でも貴方かたに伝えてますから文明というものを予測すると言うことを自分の進化として始めれば良いでしょう
宇宙人から聞きどのように物事を理解するのか?
伝えたりするのか?

 

根底から変わります
人類が愚かであるということを益々知るでしょう

五点の中に三点は含まれていますか?
もちろん

 

二点は教えて貰えないのですか?

 

三点というものがあって重なりあって三つ存在すると思って下さい
そうすると理解しやすいでしょう
どのくらいの規模の頭にしなければいけないのか
こちらで引き合っているもの、介在するもの
べつの所でも引き合っているもの、介在するもの
複雑な幾つもの関係性が多重になってくるので
1人の人の役割は同時に三つ以上は発生すると思った方が良い
今までの三+ニの五点ではないのです
もっと複雑になっていく

 

せっかく生きているのだから、生きている間に少しでも次の時代の概念の取り方をするといい
貴方かたは知らないだけで すでにそのような概念は今の地球に存在しています
他の動物達の能力をきちんと把握しなさい
鳥はどうして地球の反対側に移動するのか?
アリはどうやって集団で移動できるのか?
ハチはどうやって伝達しあっているのか?
あのもの達の能力を知るといかに人間という種が自分達の感知出来る範囲内で動いているか
わかります
全体意識というものが劣っています
それがだんだん見えてくるでしょう
そして貴方かたは目の当たりにしているはずです
ただ察知が出来ないだけ

人間は自分達が掌握していると思っているから

そして 征服したがっている

 

過去世も、今世も、どんどん膨らむ 感謝と喜び

昨日の続きです。

次の週のチャネラー養成講座基礎コースの野外ワークに参加した昨日と同じAさんのお話。
養成講座の野外セミナーは木と対話、地場を感じる、岩との対話、古代遺跡に行き土偶や土器をリーデイングします。今回は、地場を感じ木と対話するワークでした。

20140322133700002014032213400000

 

 

 

 

 

 

 

 

Aさん最初は元気で、木々と戯れていらしたのですが、「今の楽しいエネルギー場から、もっと深く細やかなエネルギー場に入ってみてください」とアドバイスしてから、木肌が気持ち悪く想えるようになり、そんな自分が嫌で耐えられないと言い始めました。

 

参加者全員木のエネルギーに添う体験ができたので、室内ワークに切り替えます。
Aさんの順番が来たとき、木肌が気持ち悪いと想う世界にもっと入ってもらうと、「自分自身の肌が気持ち悪い、どうしようもなく具合が悪くなってきました。」と言葉を出します。

 

読み込んでいると、肌はドロドロになり骨も溶けている感じです。
大やけどかも知れない、大きな病気かもしれない。・・・
隔離されているのを感じました。

 

本人は、気持ち悪さと絶望感・嫌悪感が起き、自分を直視できなくなって来たと言葉にしています。
夢も希望も無い、絶望だけの気持ちになり、体が動かなくなっていました。(本人談)

 

私が観たのは、顔、体中包帯で巻かれた大勢の患者さんの隔離病院の様子でした。

そのままでは、苦しいだけなので、何とかしようとアドバイスします。
固まっていたからだが少しずつ動き始め、Aさんは、自分の状態を仕方ないと諦めています。
絶望感は深くあります。

世間の人々から嫌がられ、迫害を受けています。
その悲しみは耐え難いのもでした。
家族も同じように迫害を受けていました。
その迫害に怒りを感じています。

その人生のその後を観るより、木の肌が気持ち悪いと感じた事と、深い絶望感と、自分が迫害を受けて、その迫害に対し怒っていた事との関係を読んでみます。

世間の見方に怒りを持った時、その世間の見方と同調することになり、醜いからこんなに迫害されるという想いが膨らんでいることに気づいてきました。

 

周りの患者さんも汚いとか醜いと想っていました。
自分の事は直視できません。(本人談)

 

だから、木肌のザラザラ感に醜さを感じ、ねじれに醜さを感じてしまい、嫌気がさし、吐き気までかんじたのでしょう。

 

それは神への冒涜です。木々の自然なねじれは醜さではありません。
人が火傷をし、ただれても、それは自然なこと。どんな状況で体に変化が起きてもそれは自然な事。
醜いという概念は自然界にはなく、人間が創った概念なのかもしれません。
傷ついていれば、猫や犬はなめて傷を癒そうとします。
けれども、人は観た目で判断し、違っている形を排除しようとします。

 

Aさんの話の戻しましょう。
Aさんは気づきました。
どんな状態でも生きているだけで感謝!だと気づきました。
自分の状態を認めても、周りの人は認めてくれないのだと。
それさえそれで良いのだと。
涙しながら、形は醜くても、自分の本質は醜くない。
いや、形も醜いのではなく、ただ、この状態だけだという事に気づいたのです。

 

どんな状況でも、生きているだけで感謝と気づいた時、喜びが溢れてきました。気持ち悪かった木が愛おしく、過去の変形していた自分の顔も輝いて観えたのでした。気持ち悪いと想っていた同じ病気の患者さんもイキイキと輝いて観えました。(本人談)

 

そう言えば、思い出しました。
Aさんが、木と対話していた時、ささくれが酷くなり、血が出始めていました。
体の記憶はどれだけの規模なのだろうと驚嘆します。
体だけではありません、人とは、知れば知るほど、膨張し、はるかかなたまで存在している神のように想えてきます。
意識だけが小さく固く狭い世界に閉じこもっていると。

 

ご本人に全文を確認もらい、感想を聞きました。

「2週にわたっての体験は、人生の根本が変わるほどの体験でした。ガラッと変わりました。変な言い方ですが、死に対しての感じも変わりました。私の人生、後悔が無くなった感じでしょうか・・・
どんな状態でも生きているだけで感謝だと心の奥から想えます。ありがとうございました。
そう言えば、ささくれが酷く、ザラザラだった手は綺麗になりました。」

 

今回のレポートは、Aさんの体験と変化を著わしました。
その体験に参加されたほかの参加者の一人一人にドラマは起きていました。
それぞれのドラマは死と言う幕が下りても続きます。

はるかかなたまで。

過去世

縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラスはリーデングできる人たちの集まりです。
「今回の人生で完全に手放したいことを見つけ手放す事をしましょう!」と参加者に投げかけました。

 

参加者の一人
生きる事が楽になり、日常の生活、会社での仕事を楽しむことができるのに、小さなかけらのような形で残っている自分を小さくして被害者の感覚になる自分を、完全に手放したい!と希望しました。

被害者の気持ちに思いっきり入っていてもらう。

 

本人が観えてきた映像を頼りにもっとその世界に入ってもらいます。
私も含め、他の参加者も同じシーンを観ます。たりないところは補いながら。

 

最初は多くの被害者の一人だと想っていました。大量虐殺の。。
もっと細部を観察していくと、自分は加害者と分かってきました。

 

2013111520020000

ショックを受けています。
自分にとってありえない事だったから。
無気力が全身を襲い、脱力感と、吐き気を伴い、血の気が引いていきました。

 

 

強烈な自己否定と、抱えられない現実に対して、心が壊れそうになっています。
謝罪の心が巨大化し、自分は生きていては申し訳がないという気持ちになり、謝罪をすることで、犯した罪が変わるわけではないですが、何かに目を向けないとそこにいる事さえできない状態になっていました。

 

状況は、自ら望んで加害者になったわけではなく、戦争の中でその立場に立たされ、行ったのです。

その時の人生では、嫌な感覚が残り、懺悔しても拭い去れませんでした。

 

どう手放すかを模索します。
コンタクト
人間が持っている、どうしようもない「さが」
それを自分の中に観て、認め、手放すことを、支えながら行う。

 

個人に起きた事ですが、個人ではどうしようもない出来事でしたので、自分の考えを変えるより、人間が持っているものとして認め、もうこれを選ばないと言う事で、手放す作業をしました。
同時に参加者全員、自分の中にある同類のものを見つけ、認め、手放すと、言葉にしました。

 

体の不調は段々と収まり、顔に血の気が戻ってきましたので、ちょっとホッと一息です。

「起きたことは、起きただけ。」
今の自分は、ただただ「あるがまま」。そう言葉に出してみました。

 

気持ちが少しづつ落ち着きましたので、体のケアをします。確認のため、最初に願っていた、自分を小さくして被害者になる感覚を感じてもらいました。
ご本人が被害者感覚は残っていないと確認でき、良かったね~~と、参加者みんなで喜びました。
突然起きた緊張する過去世でしたが、今後、色々な出来事を今まで以上に深い感覚で捉える事ができるだろうと想います。
正しいとか間違っていると言うような単純な言葉ではなく、感じ考えること。自由な心で行動する事も、しやすくなると予感できました。

 

サポートさせていただき、私自身も生きる事への執念にも似た情熱を感じる事が出来、それさえ手放し、ただ、あるがままを体験できた事に心から感謝しました。

 

次の週、基礎講座にも参加した時、過去世第二弾が起きました。物事に対する考え方を根底から変える出来事でしたと、本人の感想でした。内容は後日発信します。

 

縄文式チャネラー養成講座 第6期(2014年5月~11月) 募集開始しました。

わっぽーのチャネラー養成講座は、自分を知り、どう生きるかがを探求する場です。

今までの概念で生きていくには辛すぎる時代に、もっと効率よく、本当の自分で生きる方法がチャネリング生活だと想います。
また縄文式と謳っているのは、大地を感じ、太陽のエネルギーを受け取り対話し、風や木木や植物、動物を身近に感じ共存し、神と自然と繋がり、多くの智慧と想像力を持っていた縄文人を強く意識し、その感覚を引き出すような編成にしております。

チャネリング手法は、コンタクトによってどんどん進化していきます。

最初の一歩から始めましょう。

そして、大いなる存在の智慧をみんなで受け取りましょう。一人一人が受け取った智慧を紡いで、新しい感覚、考え方を創造しましょう。

養成講座の内容・日程・お申込みはこちらからご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座体験談

今月の講座ではありませんが、参加者から昨日ご連絡を頂きましたので、アップします。
お読みいただき、感じていただければ幸いです。

 

去年の12月、
踏江みつ子さん主催の
わっぽー縄文式チャネラー養成講座http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211
基礎コース第3回に行ってきた。
その日は、
長岡市の馬高縄文館http://www.museum.city.nagaoka.niigata.jp/umataka/への遠足だった。
一昨年、父と二人で行った時は、何のエネルギーも感じなかった馬高縄文館。
今回も初めは何も感じなかったが、
踏江さんから
「寝ているエネルギーを起こす」 という方法を習って
ガラスの向こうの土器に向かって手を動かしているうちに
エネルギーが動くのを感じた。
で、それはどういう意味があるのだろう・・・
踏江さんが 「一晩寝れば、変化がわかりますよ」 と言うので、
どうなるのだろう、と思っていたら、
翌日から、体の中で何かが燃えているのが感じられた。
冷え性が少し緩和されたみたい。

 

 

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース第4回

2月に、
わっぽー縄文式チャネラー養成講座http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211
基礎コース第4回に行ってきた。
「幼少時のブロックはずし」 をしてみよう、ということで、
お互いにリーディングしてみた。
私の思考ブロックについて、
参加者の皆さんからの指摘で思い当たったのは、
自分が、親の望みを先読みして「いい子」になり、いろんなことを我慢していたこと。
幼い頃、姉が厳しく叱られて、
夜、家の外に締め出されて 「開けて〜!入れて〜!」 と泣いていたのを見て
恐怖したことが忘れられず、
親に叱られないように、叱られないように生きてきたのだ、と思う。
(両親にその時の話をしたら、両親は「そんな事してない。記憶に無い」
 
 と言うのだが・・・)
今思えば、姉は、やりたい放題でも親から愛されているのだから、
私だって生きたいように生きても大丈夫なはずなのに。
そんなことを考えていたら、右肩から胸にかけて線状に痛みが走った。
踏江さんの指示で、その痛みを感じながら 「私はブロックを手放します。やりたい事をやります」 と宣言し、腕・肩を回して伸ばした。
家でも2〜3回これをやってみなさい、と言われたので、昨夜やってみたら、
今日仕事中に、急に 「父が嫌っている人のことも好きになって良いんだ」 と思い至って、久しぶりに高揚した気分になった。

セミナー中にブロックはずしをした時、私は自分の事を「超優等生で、そこそこ要領がいい子でした」 と言ったけど、家に帰ってよく思い出してみると、違ってた。

高校生のころは、朝は5時前に目が覚めて7時まで勉強して、
学校では、授業と授業のあいだの10分休みに勉強して、
授業中は、クラスメイトが先生に掛けられて問題解いている間は勝手に予習してて、
その後、先生が答え合わせをする時だけ授業を聞いていて、
家に帰ると、夜9時になると疲れ果てて寝ていた。
全力で勉強しては、
時々疲れて寝込んで、一週間くらいぶっ通して学校を休んでいた。
何回も休学したから
高校を卒業するのに4年、
大学を卒業するのに6年かかった。
全然 「要領のいい子」 じゃなかった。

ガーン。

 

踏江コメント
講座後の内観が素晴らしいです。他の人からの刺激(講座)は刺激でしかなく、本当の気づきはご自分の世界へ旅する事です。
「要領のいい子」ではなく、一生懸命人生まっしぐらの子に観えます。気持ちいいほどまっしぐらです。

 

それぞれの人生の流れ

チャネラー養成講座アドバンスクラスでのコンタクト

 

それぞれの都合(ほころび)が幅をきかせているときに
その自分の都合以外の事を受け止める事は出来ません
しかし自分の都合はすぐに崩壊します
崩壊することが起きるのです
全ての人に…それが神の愛です
時間をかければ良いです
時間が必ず協力してくれます
自分の進化も相手の進化も…
ですから
対応する時に時間というものを足せば良いです
今この瞬間にある
時間というものがプラスされてその人は変わる
自分も変わる
そこで次の出会いがある
そのように考えていくと
貴方がたの魂が向きたい方向
そして人類が進みたい方向は一致していますので
自分の真なるものを信じれば良いです

時間を足すという部分をもう少し詳しくお願いします

時間というものは変化という風に捉えても良いです
変化がどんどん起きて行く
同じ状態で居続けるという事は
そういう風に見えてもありません
必ず変化しています
心の中で沸くもの
考えた事でまた身体の状態が変わる
その変化が起きて行く
変化がゆっくりと 沢山の回数が必要なものも居るし、一つの変化が大きくて大きな衝撃でドンと変わるものもいます
小さな変化を沢山求めているものはその変化を体験する時間が必要なのです
大きな変化を求めるものは出来事も大きく起きます
大きく起きてウズが起こりそこで破壊も起きる
変化の中で幾つものものが含まれてきます
しかし小さな変化を望むものは薄皮を剥くようにちょっとずつ変化していきます
沢山の変化の回数が必要なのです
それをプラスすれば良い
人が人を見る時
この人の進み具合、この人の変化の進み具合を観察した方が良いでしょう
繰り返し繰り返ししているようで
人は同じ所をグルグルはしていません
それがマイナスに行く場合もあるし明るい方向に行く場合もある
上も下も左右も全部含めて
天も地も含めて、その人の人生の流れです

新潟養成講座も3回目

暖かい千葉を5日に出発するので、気をつけていても衣類は少なめになり、ブーツを履く気も起きず、寒さを軽くみてちょっと薄着で出発。

7日土曜日の長岡は雪も降り、馬高縄文館に行くのに、セーターを買いその場で着込みほっとしながら、縄文館へ。

20130707150200012013120714270001

 

 

 

 

 

もう10回以上この馬高縄文館には訪れました。
来るたびに違うエネルギーを感じる事が出来ます。
どれだけご縁があるのだろう!?
この雪の中訪れる人はいないだろうと、2時間半も土器と対話し、エネルギーを全身に取り込んでいると、縄文エネルギーは体を奥の方から動かしてきます。
丹田で受け止めないと、眩暈がしてくるのです。

今回もお一人具合が悪くなって、ちょっとソファーで横にならせていただきました。
馬高のビーナスは彼女に言葉をかけ、エネルギーで包んでくれたようです。以前おひとりできた時には感じなかったビーナスのエネルギーを、今回は感じられて幸せそうでした。

今回のチャネラー養成講座のクラスも3回目となり、感じる力、メッセージを受け取る力も増してこられました。今回みんなで認識したのは、皆さん若返ってお綺麗になっていた事でした。

チャネリングは美白効果と、お顔も体型もすっきりしてくる効果があります。
何故だろうと疑問に思うのですが、まず、不安が減って、幸せ感が増えてくること、エネルギーと繋がって智慧を受け取った時の幸福感。。。やはり幸福感ですね。
これが細胞を活性化して若返りとお肌つるつる感を出すのでしょう。

上級者の皆さんは、それぞれの役割が動き出している感じでした。

 

国の方向がどのように動こうともどんな状態になったとしても、自分の人生はご自分で創造していくものです。その時のサポートは自分の内なる宇宙です。智慧も内側から引き出されていくのだと想います。

今後もっとチャネリングは必要になると想います。どう進んで良いのか大人も先生も分からない時代です。
子供たちの方が分かっているのかもしれません。
本当に独りぼっちになった時でも、たくさんのエネルギーは言葉も暖かさも与えてくれます。
チャネリングソースは、深くなればなるほど個人を超えていきます。すると、遠く離れていても、同じようなメッセージを受け取り、行動することがあります。
繋がることは繋がっていくのだと想います。

 

 

 

チャネラー養成講座基礎コースIN千葉(平日)を急遽立ち上げました。

チャネラー養成講座基礎コースIN千葉(平日)を急遽立ち上げました。

11月20日からスタートになります。

日程:11月20日(水)①  12月18日(水)②  2014年1月22日(水)③
2月19日(水)④   3月19日(水)⑤             4月23日(水)補講
開始時間AM10:00  講座時間4時間   (ご希望者があり9時30分から一部の方はカリキュラムを前後変更してスタートします。10:00からは合流いたしますので、ご了承ください)

わっぽー縄文式チャネラー養成校座内容はhttp://mitsuko-fumie.com/?page_id=211でご参照ください。

チャネラー養成講座は感じる事を意識に上げ、ご自分の感じている世界を進化させることでご自分を知っていく方法を取っています。
言葉で意識を変え、自己解放・自己変革を行うのではなく、感じる世界を開いていく方法を取っています。
感じ方が変化していくと、知らなかったご自分が浮上します。その感覚を全肯定して、本来のご自分として生きていく力をつけていただく講座です。
皆様のご参加をお待ちしております。

どうぞ、お気軽にご連絡ください。080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

わっぽー縄文式チャネラー養成講座10月スタート第5期の募集を開始いたします。

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース・アドバンスコース 10月スタート第5期の募集を開始いたします。
5回プラス補講を入れ6回のカリキュラムで組んでおります。
ご興味のある方は、体験談や養成講座内容などをご参考にしていただけると幸いです。
募集内容日程http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211

講座内容http://mitsuko-fumie.com/?cat=187

心よりお待ちしております。

わっぽー代表 踏江みつ子

7月6日縄文式チャネラー養成講座でのHeart Window Art 参加者の体験

Heart Window Artは絵の教室だけでも行いますが、チャネラー養成講座中に行うHeart Window Artは、自分の今の内面と、未来の自分を表すことがあります。
今回の新潟チャネラー養成基礎コースで時間の概念を変えるワークと、「分かっている」を土台にして立つワークを行いました。
もう少しお話しすると、頭で「分かっている」と理解していることを完全に腑に落として、「分かっていること」を確かめたり、もう一度見つけたりするのではなく、それは自分の内側に力としてあるものと自分の土台にして、次の自分の歩み方をするワークをしました。
Tさんは、お子さんも多く、どんどん状況が変わっていく現実の中で、瞬時に判断し、子供たちや仕事場でご自分を発揮しなくてはいけない状態でした。
すでに、時間の概念を変える瞬間の瞬間をとらえる力はついていらっしゃいました。
絵の時間、未来の自分の形に挑戦することができました。
下記の絵は、色とりどりの球が描かれていました。
まるで、お子さん含め家族ひとりひとり、会社のスタッフ、お友達、色々な個性の自分を表した球は、一つ一つが力強く、他の球と調和しながらくるくつとそこに在るのです。
この絵を拝見し、相手を認め、抑圧せず自分もいることができるエネルギーになっている素敵なHeart Window Artです。
波動絵教室
子供達4人とひま
勢ぞろいで参加しました(^ ^)反発と苛立ち、不信感で書き続け、塗りつぶす娘隣でちょこちょこ丸やアンパンマン、ハートハートなどを書きながら楽しんでるひまもともと絵を書くのがとても苦手な長男は何をどうしたら良いか…不安そうに少しずつ書き始め…途中から何を書いて良いかわからなくなる

次男は言われた通りは最初だけであとは好き勝手に自分の描きたいものを書いていた

三男は言われた通りに描き始めたが、これまた勝手に他の色や形を加えた面白いものを描きすぐ飽きてしまうが、また新しい発想で色んな形、色で書いていた

私は…
色んな色の渦巻きを書いていたら
踏江さんから
「この渦巻きの丸達を大きく包むような大きなものを描いてみて」
と言われる
初めは濃い紫で大きく包むように書いていたら
「黒を使ってみて」
「この沢山の渦巻きを浮かびあがらせ、包むには強い色じゃないとできないの」

初めは端っこを黒でなぞる
ちょっと違うなぁ~
何だかど真ん中がとても気になる
ど真ん中に黒の渦巻きを描き始めた
その時周りの沢山の渦巻きを包むという事は全く忘れてしまっていた
真ん中が気になった自分の思いだけで入り込んだ

「そう来たかーexclamation ×2
「⁇」

描いた絵を見て納得…
沢山の渦巻き達は私の背負っているもの達
その一つ一つがそれぞれ生き生きと動きだし浮かび上がらせる為には黒い渦巻きである私はしっかりとした強さと自分を持つ
自分の感情だけでど真ん中に入り込んだら私だけが前に出てきて沢山の渦巻き達は後ろで硬くなって動けなくなる
そうではないのだと…

もっと大きな外側の大きさを持ちしっかりと包むと
沢山の渦巻き達が自由に強く動きだすはずだったのだと…
私に必要なのはこれだと。

すごい教えでした

波動絵ってスゴイexclamation ×2

帰りに長男は
「俺には合わないわ…
何描いて良いかわからないし
楽しくなかった」
次男は
「言われた通り書こうとするから楽しくないんだよ。
言われた事は無視して自分が書きたいのを描けば良いんだよ」
三男は
「楽しかった~。テスト前にやってればもっと良い点取れそうだな」

真面目で気が小さい長男
だからこそ、
自分をしっかり持ち、自己主張しなければならなくて頼る人のいない外国への道を無意識に選んでいる

マイペースで他人のいう事は聞いたふり…上手に世渡りをする次男

伸び伸び自然体
可能性は無限の三男

それぞれの特徴が
モロにでた波動絵教室

楽しかったです*\(^o^)/*

これは私がズンと前に出てしまった絵(^^;;

1image真帆

*基礎講座での波動絵

昨日は自分を表す事は出来た
それぞれを包む大きな丸が書けなかった
それぞれが自由になって
この自由になった大きな絵を
ふーと包む感じ
その時胸を張らなくちゃダメ
視界も広くこれを包む大きな丸を書きます

どれくらい大きくなりますか?
みんなが自由にいる
フーと良いよーと言える自分の大きさ
受け入れて、良いよー

どういうラインを入れるか?
ってのがこれからやる事

黒でいきたいんだけど
黒で思える?

黒で行きます!

自分を生かさないと
これらが生きて来ない
これらを生かす為の自分じゃない
自分がまず大きく在る!
ってのを表すと
中が生きて来る
と信じる事

ある意味
勝負よexclamation ×2

私は大きく在るぞexclamation ×2
どれだけ暴れても良いよexclamation ×2
その気持ちが大事

まず
真ん中に黒い中心軸を書きました
それが必要とまず思った

その後
周りを黒く丸く描き始めました
…が…弱い…

優しい…弱い…

だから乗っかって良いってばexclamation ×2

上から描き始めた

ちょっと離れて見る

中の子達
見えなくなってる?

伸び伸びしてます

だから
こんな風に上から書いても
見えるから
見えなくなるくらい乗っかっても あるの!

踏江さんが描いて見る

消える?

消えない…

途中から一つで書くより
三分の一くらいずつ
描いた方が描きやすい
それも有りだよね

わかる?
下は絶対消えないでしょ?

だから
Tさんがもっと自由で
私は私
大きく在るから
乗っかって良いのよ
潰すからって思ってしまう気持ちが弱い自分を作ってしまうの

大きくいてやろう
邪魔してやろう
乗り越えておいで
くらいで良い

一個一個が強く出ていたから
絶対消えない
真っ黒に塗っても消えない
何かあるよね?
下に…

中心軸は置いておくと良い
しっかりするから…

まだ大きく包む強い一つの丸は書けませんでした

家でも書き続けます

私の課題です

 

image
7月14日 Heart Window Art教室 15:00~17:00 参加料1,500円
新京成線 常盤平駅 徒歩2分
教室は(時間内のご都合のいい時間においでいただき、1時間程度お書きください。指導いたします。自分の中に存在している宇宙が現れてきます)
7月27日(土曜日)  鹿島神宮・香取神宮セミナー
現地10時集合・16時頃解散予定  料金10,000円
◎7月3日千葉セミナー11:00~14:00   料金5,000円
◎8月1日 長岡
Heart Window Art教室 13:00~15:00 参加料1,500円
場所:若狭鍼灸院 0258-39-8919 長岡市幸町1丁目
月2日 新潟
Heart Window Art教室教室 ①15:00~17:00 ②18:00~20:00
参加料1,500円  今回から新津での
Heart Window Art教室教室は2本行います。ご都合のいい時間帯をお選びください。
新津コニュニティセンター JR新津駅徒歩1分
◎新潟・長岡での個人セッションは
8月3日 9:30~11:30  新津
8月4日 9:30~11:30  長岡
8月5日 14:00~16:00 新津
8月6日 9:30~11:30  12:00~14:00   14:30~16:30  新津
◎8月25日
 Heart Window Art教室 15:00~17:00 参加料1,500円
新京成線 常盤平駅 徒歩2分


新潟滞在以外は千葉で個人セッションが可能です。カレンダーをご覧の上ご連絡頂きますようお願いいたします。ご予約 080ー1301ー4228(踏江)

 

波動絵はチャネリング!!進化は速い!(新津・長岡教室)

 

今回の新潟滞在は、5月30日~6月3日
縄文式チャネラー養成講座でも波動絵は行いますが、波動絵のみの教室も立ち上げ、言葉ではなくエネルギーの形を表せる感覚を身に着けていただき、スケッチブックの中に宇宙への入り口を表すレッスンをしています。

 

波動絵は、何も考えず、ただエネルギーに浸ることをし続け、知らぬ間に脳が変化を起こすよう形を書き続けていただきます。

 

今回4回目ですが、ほとんどの方が、描く世界が変わっており、それぞれのチャネリングの力も爆発的に進化をしていました。

 

驚いたのは、前回も波動絵に参加していた3歳の女の子が、言葉の数も増え、エネルギーの意味も形も質も分かっているようで、ママと1時間以上絵を書き続けていました。3週間の間に随分お姉さんになっており、ママや他の大人の人たちに負けないくらい集中力と理解力、そして、人間力を身に着けていたのです。びっくりです!
後日発信しますが、火焔土器の馬高縄文館での野外チャネラー講座におばあちゃんと参加し、チャネリングの能力を発揮して、メンバーの体の中にある六角の黒い塊を観て(透視)あるあると指摘していたのです。体調不良の元でした。
また、縄文時代の風景が観えるのか、土器を見て水がぴちゃんとか、パン屋さん熱いとか言葉にしておりました。

 

生きているみんながそれぞれにチャネリングし、互いに助け合い、新しい智慧を生み出す事が未来の形だと想い、縄文式チャネラー養成講座や個人セッションを通してチャネラーの力をつけていただいていましたが、まさにそれが枠を超え始まったのです。

 

とにかく嬉しいです。
凄い時代です!!
波動絵は突然脳を変えていきます。
絵が浮き上がり、動き出してくる。意識がその動きを止めない限り!!

 

2013053014540000

 

 

 

 

 

 

下記の絵は同じ人のものです。上二つは5月31日波動絵教室、下は二枚は6月2日に書いたもの。何かが起きました。(この方は19歳)
この間に起きたことは、そうです、馬高縄文館でエネルギーワークを行ったのです。翌日違う世界が見え始め、絵を書きだしたのです。連絡をもらい電話で指導をし、もう一度会い絵を借りてきました。この絵は、6月9日両国セミナーで展示します。
そのほかにも、波動絵を書いているメンバーの絵を展示し、全体の波動を上げその中で未来人のためのセミナーを行う予定です。

 

2013060412400000

2013060412400001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記の絵は私が描いたものです。上記の絵(19歳の女性)の一部分を拡大しているようにも思えます。これは全く違う時間に違う場所で書いていたものでした。

ここに載せて似ていると気づいたのです。

 

2013060420230000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャネリングはこのように同じエネルギーを何人かで受け取っていきます。

 

2013053014530000

 

 

 

 

 

2013053119200000

 

__
 

 

 

 

 

 

 

 

2013053014550001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンバーの長井知子さん作品もご覧ください。ブログhttp://phoenix-nagai.com/?p=2366

 

 

 

<他セミナー情報>
*6月5日千葉セミナー 11時~14時  どなたでもお気軽にご参加可。 参加料5000円
*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際ファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)どなたでもご気軽にご参加可
*6月29日 千葉松戸波動絵 14:00~17:00 参加料1500円
(時間内のご都合のいい時間においでいただき、1時間程度お書きください。指導いたします。自分の中に存在している宇宙が現れてきます)
*7月27日(土曜日)  鹿島神宮・香取神宮セミナー  どなたでもご気軽にご参加可
現地10時集合・16時頃解散予定  料金10,000円
ご予約踏江まで080ー1301ー4228  

http://mitsuko-fumie.com/

 

 

 

 

 

 

縄文式チャネラー養成講座でみつけたこと

 

昨日は千葉で縄文式チャネラー養成講座基礎コースの3回目(計5回コース)でした。

野外ワーク<木と対話する>を行ったとき、

Aさん
虫に食われ朽ちそうな切り株と対話し、
「かわいそうで、きっと辛いだろうなと思って聞いてみたら、
元気なんです。外からみた形や、こちらサイドの概念じゃなく、
ただ在るだけでいいのだということを、ここまでの形で見せてもらいました。
頭で理解していたことですが、本当に実感できました。
木にも、男っぽい木や、優しく包むお母さんのような木や、エッチっぽいエネルギーの木があるんですね」

Kさん
「幸せですか?って聞いたら、・・・・・それは何?と答えをもらったのですが・・・・幸せも不幸も無いという事ですか??   そうみたいです。    そんな世界って・・・・・いいですね」

Sさん
木にもたれて、幸せでねむっちゃいそう。。。

Tさん
木の言葉は分からなかったけれども、場の違いははっきり判りました。

 

 

植物との対話はとっても楽しい、そして、大きな智慧をいただけます。

質問が大切です。

植物との対話だけでなく、神との対話でも、質問で、宇宙の智慧を引き出せます。

聞いたことは、腑に落とし、実践すると力が付きます。

ただただ在るがままは、おなかが痛くてトイレでうめいていても、そこに不幸はなくただこれが今の私それでいいと言いながらうめくと、うめくこと自体が新鮮でとってもいい体験になります。

失業して、将来を考えると、不安になっているとき、在るがままを受け入れるならば、それもそういう状態であるだけ。

枯れ木のように、

ごつい木のように、

一匹の蟻のように

ただ在るだけ

 

各セミナー個人セッション予定

*5月31日16新津個人セッション(詳しい時間等後日アップします)
*5月31日18時~20時30分波動絵 どなたでもお気軽にご参加可。 参加料1500円
スケッチブック・クレヨンご持参ください。

*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際fファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)
ご予約080ー1301ー4228  踏江まで

*7月27日(土曜日)  鹿島神宮・香取神宮セミナー
現地10時集合・16時頃解散予定  料金10,000円
ご予約踏江まで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

新潟の皆様ありがとうございました。

第三回養成講座・波動絵教室・個人セッションを終え昨日千葉に帰ってきました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今回写真を撮らなかったのが残念ですが、前回とは見違えるほどエネルギーの動きを平面に表し始めた絵を見て、そこにいるだけで振動を全身で感じました。
これからどんな絵になっていくのか、とっても楽しみです。

*     *     *     *     *     *

参加者Tさんのご感想

波動絵の観察をみんなで行った

たまたま昨日娘が書いた絵と並べて比べてみた

私の絵
堅苦しい
自由ではない
重い感じ

娘の絵
一つ一つがキラキラ動いている
まるで生きているよう
自由
だから今の型にハマった世の中で生きにくい

この2人が母娘

私の絵に
もっと自由になっても良いよ~とエネルギーを与える

部分部分自由に動き出した

そうしたら
娘の絵が自由ながらも
落ち着き出した

これなのよ

私が自由になる
私が私らしく自由になったら
娘も娘らしく自由ながらも落ち着き出す

だから私なのだと…

親になろうとするんじゃなく
自分らしく在る貴方が親
たまたま親
たまたま娘
その逆でも良かったの
合わせようとするんじゃなくても合っていく
魂の縁だから
寄り添っていくの
でも基本
私と貴方は別物よね
って所に立った方が良い

*     *      *      *      *       *

絵を通して、奥の自分を見つめることができます。
後で、自分の作品は自分自身にエネルギーをくれます。助けてくれるのです。
それが素敵なことですハート達(複数ハート)

体の宇宙には図形がいっぱい

左足の小指の骨折整体の先生の言葉、「左側がより緩んでいますね。

体が変わるとき小さな不都合があると、そこを直そうとして体全体が治るという方向に動く。
だから他も良くなりやすい。
チャンスです!!」と話された。腎臓がちょっと弱い私は、疲れると、背中肋骨の下あたりが冷たくなり痛む。
次に、心臓が窮屈になる。
今回は骨折のおかげで腎臓も心臓もそう悲鳴を上げていない。それ以上に、体型がどんどん変わる。広がっていた骨盤がどんどん締まってくる。
同時にだらっとしていた肉がどこへ行くのか、それも締まってくる。

開いていた膝も意識をしなくても締まってくる。

重力によってすべてが垂れてくると思っていたが、エネルギーを動かす効率の良い図形が体にあって、そこが呼応始めると、エネルギーの中心点に現実の身も集まってくることが実感できる。

骨折のおかげ!!

痛みもそうないので、ありがたい。。

体の専門家にサポートしていただいて、そこから入る体の宇宙もとってもきれいで面白い。。

 

2013042515040000


今の体書いてみました。。。

 


 

体は衝撃で崩れます。
でも、体の宇宙は、想像しているより、とてつもないパワーを内包しています。
人の意識も、そして魂も、とんでもない宇宙です。
引き出すのは自分次第ですね!!
 

*********************************************


セミナー予定

*5月1日11時~3時間(料金5000円)
千葉県松戸市常盤平にて

*5月10日18時から21時の間 各自1時間 波動絵の教室(料金1500円)
新潟市新津コニュニティセンターにて

*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際ファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)
http://www.tokyo-kfc.co.jp/

ご予約080ー1301ー4228  ふみえまで

 

 

奥から湧き上がるエネルギー波動絵!!

今回から縄文式チャネラー養成講座のチャネリングレッスンに絵を入れている。
エネルギーの振動を色と線で描き続けていると、不思議な感覚になっていく。
わくわくとも違う、ドキドキとも違う、懐かしいような、奥から上がってくる感覚。。

絵が苦手だと言っていた方も、ただ書きなぐるのではなく、自分の癖を知ってそれを開放する書き方をした時から、心の奥から溢れてくるエネルギーによって、童心の無心な自由さを取り戻してくる。クレヨンを持つ手の動きは、心の状態ばかりでなく、体に染みついた無意識の思考の方向を表しているので、そこをちょっと変えるだけで、物の見方も変わることが起きると、どんどん絵が自由になり、力強くなってくる。これを波動絵と呼びたい!!

2013042015220000 2013042015410000 2013042015410002 2013042015410003 2013042015180000

 

 

 

 

 

2013042015170000

 

 

 

 

 

 

幸せな時間だった。。

 

何の目的もなく、ただ書き続ける行為だから、何も考える必要もなく、空っぽになって、在るがままになれる。そんな瞬間がとってもいい。

何かに熱中して時間を忘れ、それをし続けること、意味があるとか、これをすると旨くいくとかでなくて、ただ何かをしているだけで、生きていることを感じることがとっても大切に思える。
そうすれば、意味のないことはなくなってくるのだろう。

 

空っぽになって、、どんどんエネルギーだけが増幅してくる。

「体力がいる~~!」
「子供のころこんな風に書いていた。その感覚が甦ってきた」
「エネルギーが自分を使って手が勝手に動く~気持ち良いです」
「固まってたものが溶けた~」
「とにかく不思議な感覚!!」
「自分を知った。。自然にしていると人の領域までいじりたくなる~~。それを変える方法見つけた」

そんな言葉を聞いていると、私自身が幸せになってくる。。

ありがとうございました。

 

縄文式チャネラー養成講座(アドバンスクラス)でメンバーからの一言

講座時にSさんの魂さんなのか彼女をサポートしているエネルギーからなのかは判断できませんが、とっても分かりやすい一言。

「ここ(わっぽー)では、乗れない自転車に乗るところまでしてくれる。で、そのまま外に出される。即、実地訓練のように!
後は自分の力で転びながらこぐしかない。応援はしてくれるし、観てもくれる。でも自分の力でこぐしかない状態に置かれる。だから、力がつくのだろうけれども、結構大変!!」

 

自転車に乗れるとは、その日のテーマでのチャネリングや感情エネルギーの動かし方や、思考を変換する方法さしていうのだろう。

そうなんだ!と想い。
それを望んでいるとも想った。

ご本人も、そうなんだと思いながら言葉にしていたと話してくれました。

 

神(真我)と直接つながるということは、誰かを頼るわけにはいかないから、自分の責任でまず立つ、そして、自分を信じ内なる真我(神とも宇宙ともいう)と繋がりながら、現実に起きていることに向き合っていくのです。
どんなに苦しくても、超えられない壁はありません。超えるとき神の助けがあれば魂が感動で震えるような超え方ができるでしょう。
その上で、人々が互いに関わり合い助け合えば、もっと大きな規模の宇宙エネルギーとみんなで繋がれると想っています。

 

新潟チャネラー養成講座体験記を書いていただきました。
ご興味のなる方は覗いてみてください。
コンタクトは、前後の流れがありますので、その場にいないとなんのことだか???分からない。
と思います。
部分でもお役に立てるメッセージがあれば幸いです。

たかまさんありがとうございました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898353978&owner_id=55708935
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898479592&owner_id=55708935&org_id=1898353978
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898720808&owner_id=55708935&org_id=1898712750
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1899163485&owner_id=55708935&org_id=1898720808

 

「わっぽーチャネラー養成講座」を改め「わっぽー縄文式チャネラー養成講座」としました。

わっ ぽー縄文式チャネラーとは、文字を持たず、人が神と繋がり、全ての自然を受け入れ、互いを認め合い尊重し合い、それぞれの立場で自由に、責任を持って、コ ニュミティを創り上げていった縄文人の生き方を見習い、神と自然と自分自身とチャネリングし(繋がり)ながら生きる人と言う意味です。

全ての人がすでに繋がっているのですが、小さな枠の囚われや、迷いのない、自由で安心して、他の人や自分自身に委ねることのできる自分と繋がり、『生きる力が湧き上がり続ける元』と繋がるチャネラー養成講座です。

よく耳を澄ましてください。
思考は、声や文字、何かの感覚を使い、あなたに語り掛け、その声(自分の声質と同じ)と対話しながら物事を決めていませんか?
ひとは、何かと対話しながら生きています。
悩んだ時、特にそのような状態になります。
何かと対話する。これをチャネリング(繋がる)という言葉に置き換えると、全ての人がチャネラーです。

ただ、この声は、育つ過程ではめていった枠の概念の声かもしれません。
人の目を気にし「こうしなければ恥ずかしい」と言う声。
認められたい心が叫ぶ「私を見て」と言う声。
不安が覆い尽くす「それでいいのか?これが正しいのか?」と言う否定と疑問の声。
安心が根底にある「これでいいのだ!」と言う声。
人を信じ、人と繋がっている「おかげ!おかげ様!」と言う声。

自分を小さくする枠ならば外し
自分を不安にさせる考えならば、不安の元を見つめる強さを持ち
認められたいのなら認めることをし
これでいいのだ!おかげ!
と笑いながら、弾みながら、生きる力を大きくしていくためのチャネリングをレッスンしていきます。

グループレッスンの今回の募集は終了しています。
次回は10月頃を予定しています。

個人レッスンは常時募集しています。ご覧ください。

http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211

どんな状況になるのか想定外ばかりが起きる時代です。
何が起きても楽しめるしなやかな心と、日常的に色々教えてくれる神さまを家庭教師のように持てたのならば、想定外も刺激として大いに楽しめるヒトになれると思います。

ご興味ある方はご連絡ください。
お待ちしております。

踏江みつ子

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

チャネラー養成講座基礎コース(2013年2~3月スタート)募集開始(新潟講座・千葉講座)

チャネラー養成講座(グループレッスン)基礎コース・アドバンスコース募集します!!

 

最少5名最終募集人数8名
8名になり次第募集締め切ります。


 

基礎コース全5回 補講1日設けます。
2013年3月スタート  
千葉(松戸市常盤平)
日程予定
<千葉>第3土曜日
2013年3月16日①  4月20日②  5月18日③  6月15日④  7月20日⑤ 8月17日補講
12:00スタート

2月スタート  新潟(会場;新津本町地域コミュニティーセンター(新津駅より徒歩30秒) )
<新潟>
2013年2月23日①  4月6日②  5月4日③  6月1日④  7月6日⑤   8月3日補講
12:30スタート

基礎コース料金    

最低5名から開催いたします。最終募集人数8名様
料金:全5回:¥75,000.-(分割払いもご相談に応じます)
補 講:¥5,000
再受講の場合¥55,000

 

全体の周波数が急激に変化し始めた今、早急に目覚めていただく為にもチャネリングはとても有効です。
チャネリングが始まったから目覚めるのではありません!
対話ができた瞬間から、常に多くを学ぶ体制がとれはじめます。
チャネリングは、人生を生きる時、自分を支え助けてくれる一つの方法です。人生に活かすためにチャネリングをおこないます。

また、今まで行った事のない世界に誘われて、何度もの脱皮を体験し、今の地球で起きている様々な体験を神と共に理解する事になるでしょう!!

3次元にありながら、時間と空間を超えて宇宙意識の生活者になります!!
講座の目的は、宇宙と繋がる事です。
(個人的な問題・自分の個性に対する事は個人セッションで自己変革にアプローチします。)
講座では自己解放している事(自分をさらけ出せる事)を前提でおこないます。
自己解放をした状態で講座を受けられると、自動的に問題の解決が図られる事も起きるでしょう!

状況に応じて、内容の変更はありますので、ご了承ください。

講座の内容:
第1回 呼吸法(今まで以上に呼吸法を強化していきます)
・ヒーリングレッスン
・物質のエネルギーを感じ読み取るレッスン
(色の世界に入ります)
*基本は呼吸法です!プラーナ管を大地につなげグランディングし、宇宙につなげ、宇宙に存在する事が出来るようになります*

第2回 野外セミナー
・木の気エネルギーを感じる
・大地の気エネルギーを感じる
・古代遺跡に触れそこに関わっていた古代人とのチャネリング練習
(全員が太古の場、生活、道具、人の想いを感じられるよう誘導します!)

第3回 呼吸法・誘導瞑想
*宇宙への旅へと出発 幾重ものエネルギーに包まれている宇宙への旅に出航しましょう

第4回 呼吸法・誘導瞑想
・宇宙へ旅行し宇宙エネルギーソースと対話練習
・今(ここ)に戻ってから先程の宇宙ソースと対話練習(チャネリング)

第5回 呼吸法
・各自チャネリングし本質の自分へと誘ってもらう!!
・幾段階かのエネルギーソースと対話練習
・可能ならチャネリングした状態で互いに対話してみます。
最後に、未来への旅が許可されれば、行ってみたいと想います!!

お名前・生年月日・お電話番号・ご住所・お申し込み可否

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


アドバンスコース  

最少2名最終募集人数8名 <参加条件:養成講座基礎コース修了証お持ちの方に限ります。>

日程
千葉:①3月20日 ②4月17日 ③5月22日 ④6月19日 ⑤7月24日 補講8月21日
長岡:①2月24日 ②4月7日 ③5月5日 ④6月2日 ⑤7月7日 補講8月4日

料金:全5回:¥120,000(分割払いもご相談に応じます)
補 講:¥10,000
再受講:¥88,000

講座内容:参加者のみ発信

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


               

チャネラースキルアップ個人セッション
10回コース

今の個人的問題を解決しながら、徐々に宇宙情報が入りやすい心と体の状態にしていきます。今までの生き方では生ききれないと想っている方、何かを求めているが漠然としており、迷子になっていらっしゃる方、不安と無気力に包まれている方、もちろん、すでにプロの方も、もっとチャネリング能力を高めたい方にもお勧めです。
社会の方向性も曖昧混沌としている今、宇宙からのサポートをじかにもらい、いつも何かのアドバイスを得たり、辛い時エネルギーで抱きしめてくれたりする実感の在るエネルギーソースとじかに繋がって生きる事が以前よりし易くなってきました。
迷われているからこそ、その準備ができているというものです。
迷いがあるからこそ、今までの常識の生き方を変える事が出来ます。
チャネリングは、生きる為の方法です。ビジネスでの問題も、家庭での問題も、対人関係での問題も、自分を変えることで、突破口が開かれてきます。

誘導瞑想、内観、透視レッスン、周波数を高めるために高周波のものと一体化するレッスン、
過去世をご一緒に観るレッスン、等

あなたに合った方法をあなたの指導ソースより確認しながら、行います。

個人セッションを受けられてから、お申込みいただくのも方法だと思います。

10回+メール・電話でのアドバイス

料金 200,000円

お名前・生年月日・お電話番号・ご住所・セッションご希望日(第3希望まで)
ご記入後送信ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

新潟チャネラー養成講座アドバンスコース内容2012.11.4①

参加者の長井知子さんのレポートです。
アドバンスは上級者向けですので、理解しにくい説明や、体感しないとその内容を把握できませんが、少し味わってみてください。

今回のメッセージは初めての概念のコンタクトでした。
映像で見えていたのですが、言葉にしにくいし、理解し得ない世界をことばにしていました
今回も宇宙の在り方を教えてくれたのだと思います。宇宙に自分を委ねちょっとでもその世界を体験し、智慧をうけ取れた瞬間の幸福感はありませんでした。
理解はできなくても、その幸福感によって自分の内なる世界を広げてもらっているように感じます。

長井知子レポート
わっぽーチャネラー養成講座アドバンスin新潟11月参加記・個と空間から行く宇宙

続編・わっぽーチャネラー養成講座アドバンスin新潟11月参加記・霊体と繋がる

宇宙文字解読!

9月10月養成講座アドバンスコースでは宇宙文字解読もワーク中で行っています。

不思議で、奇妙で、納得できる世界でした。
その講座の内容を新潟市在住の薬剤師であり店長の長井知子さん(Phoenix店主のBlog  http://phoenix-nagai.com/?p=1488)がご紹介くださっていますので、覗いてみてください。

 

 

9月5日セミナー内容(養成講座アドバンスコース内容含む)

時間がないと漠然に感じているからこそ、今この瞬間をどれだけ深く濃厚に体験できるか、それを宇宙から教えてもらっているのだとわかってきました。

この瞬間を通して異次元に行くのだともわかってきました。

 

宇宙の数字

1(地球上のすべての物質)、2(物質と物質または、物質と非物質が関わるとき起きるエネルギーの全て)、3(2の状態に高速でなにかがしゅっと通りすぎる状態)、4(3の通り過ぎたその直後、存在が消え、気配だけになる瞬間)

 

 

<新潟アドバンス時コンタクト>

今のあなたがたの世界が、圧縮され両側に無の空間ができ、その壁と壁に挟まれて、その隙間にたくさんの物事が混在しているのがあなたがたの世界。
人も、空間も、無限と言っているが、制限された無限である。
そのあなたがたの世界のこの一点、この瞬間になったとき、くるっと状況が変わります。
この一点は(万華鏡)、これを言葉にすると煌きとも言えるでしょう。
「自分たちが広がった」と言うとこれは体験できません。

瞬間が大きくなる。瞬間を捉える、あり方は全体の世界を捉えているあり方とは違う。
瞬間をより瞬間に、時間のない世界、感覚のない瞬間、全てのものが停止した瞬間に、なればなるほどこの瞬間のきらめきがはっきりと分かるでしょう。

エネルギーが動き始める瞬間の瞬間にすべてにつながる何かに連動しています。

その瞬間しか何かの繋がりは起きない。
瞬間が起きたとき、同時にばばばばばっとくるからエネルルーも高まり、広がりも大きくなる。
ひとつのものだけでなく、魂のようなものがぱっと発光するようなこと。

 

それが瞬間にぱっと存在を表す。

 

瞬間を捉える技がある。

 

全部が瞬間にばっと二重になる、ぱっと三重になる、ぱっと四重になる。
ある限界を領域を超えた瞬間に他の物も同時に連動して多重になります。
その爆発というような瞬間!!

 

 

<若狭コンタクト>

瞬間と瞬間

中に入り込んでいく振動数の変化、振動と、時空を超えた次元の変わり目に瞬間が現れてくる。振動数の波動が上がるにつれて、色や形が変わるのです。
色も振動の一つ、形も振動の現れ

 

振動と瞬間・・・形や色や音はすべて振動、地球で起きる現象は全て振動として把握できる。
しかし、そのままの形でモノでいることはありえない。違うものに変わっていく。
変わるためのものという存在。
そこにある種の瞬間が生まれてくる。次元の変化が耐えず立ち現れて起きてくる。

 

瞬間を捉える

本来的な瞬間は捉えるという概念はない。
立ち現れる。
認識するときその瞬間は終わっている。
あなた自身も変わっているだろう。

 

生きる時どう活用すればよいか?

その次元であなたがたが生きている意味がある。
瞬間の変化の中にあなたの命が集約されて、あなたの自分の無と有の変換が絶えず行われている。
あなたはそれにより絶えず変わることを乗り切るし、あなた自身を確かめることができる。
それは地球上にあるもの全てやっている。
宇宙の全てと瞬間につながることができる。うっという瞬間に繋がるべきものと繋がることができる。

 

 

 

*****9月セミナー予定*****

新潟チャネラー養成基礎コースⅢ③    1日(土)

新潟チャネラー養成アドバンスコースⅡ③ 2日 (日)

新潟滞在(30日~3日)

セミナー                      ⑤日  (水)AM11:00~3時間

宮崎チャネラー養成講座基礎コース③  7日・8日

宮崎滞在 (6日~10日)

千葉チャネラー養成アドバンスコースⅡ②19日(水)12時~4時間

千葉チャネラー養成講座基礎コースⅢ③22日(土)12時~4時間

野外セミナー 24日~26日

 

 

 

*****10月セミナー予定*****

セミナー                    3日  (水)AM11:00~3時間

新潟チャネラー養成基礎コースⅢ④    6日(土)

新潟チャネラー養成アドバンスコースⅡ④ 7日 (日)

新潟滞在(4日~9日)

宮崎チャネラー養成講座基礎コース⑤  12日・13日

宮崎滞在 (11日~16日)

千葉チャネラー養成アドバンスコースⅡ③24日(水)12時~4時間

千葉チャネラー養成講座基礎コースⅢ④20日(土)12時~4時間

 

 

あすから宮崎いきます!6月の宮崎養成講座風景*赤ちゃんがチャネラー養成講座参加

6月の宮崎チャネラー養成講座から赤ちゃんとママが参加しています。

プラーナ感を通す時も赤ちゃんを抱っこして、中心軸を通します。

コンタクトの時は気持ちよくおっぱいを飲んでいました。

4時間のセミナー中、そう泣くこともなく、いい時におむつを替え、おっぱい飲み、ぐずって眠り、目覚めて円陣に座っている中でハイハイをし、宇宙を分かっている表情も入れながら参加してくれました。

 

こんな幸せな世界で宇宙からのメッセージを取ることを与えてくれた全てに感謝です。

7月のセミナーでも精一杯チャネリングさせていただきます!!

今回は暑いけれども野外です!

宮崎の古代遺跡の中でチャネリング楽しみましょう!

 

チャネラー養成講座アドバンスコースIN新潟・千葉の終了 お疲れさまでした!

新潟のアドバンス終了は4月1日でした。
そして、4月25日千葉が終了し、9人のメンバーがわっぽー認定のチャネラーとして誕生しています。

それぞれの活動は後日お伝えしますが、まず、新潟の内容をメンバーの長井知子さんがレポートしてくださっているのでお読みください。http://phoenix-nagai.com/?p=985

 

わっぽー踏江さんチャネラー養成講座アドバンスコース(プロ養成)終了

Posted on 2012年4月2日 by tnagai

踏江先生に4月というのに小雪がちらつく新潟にお越しいただき、
プロ養成のチャネラー養成講座アドバンスコースが無事修了しました.
この日の踏江さんは神々しい!が参加メンバー全員の感想でした.
声がハウリングして響く、すごい、テープを聞き返しても途中から違うのです.
師曰く、日光に行ってから変化した、とのことです.
この日写真を撮らなかったのが残念.

宇宙で発生した電子エネルギー スプライトをどう受け取るか、どう身体にそれを
取り入れるか、のレクチャーがありました。

チャネリングメッセージ

あなた方の進化の過程に意識の開放は欠かせません
しかしそれ以上にエネルギー変換をあなた方の意識外から行われていることは事実です
全ての人がバランスを取れなくなっていっている時代です
何故ならば、この大地と共に物体がエネルギー変換を起こしているからなのです
同じペースで変わっていっているので変わらないという安心感の下いるけれども
実際には、過去三年前と今では状況が全く違っているわけで
物質のエネルギーとそのあり方がどんどん変化して行っています
あなた方がやろうとしていることは、時代の先を行こうとしているわけだから
それに対してのアドバイスをするならば、すぐ起きるであろう電子のエネルギー
を使ったりするということは進行形でやって当然、
認識していくのも当然、これは個々でやってください

私が伝えるのはその次段階を伝えることです
粒子ではなくて物質がある単位で移動する時に、複合で瞬間的に止まるのです
その瞬間を捉えたならば、全部がひっくり返るという状況を作れるのです
しかし、この物質がある単位で移動してその瞬間を捉えられなかったならばそれは通過するだけで、この瞬間を捉えるかで、その人の進化の過程が違ってくるわけです
そのようなことが起きるかもしれないという風に想像しておいて下さい
粒子になって溶けるというのはもう日常的にある話で
今後起きることは物質がある単位で移動してきてそれが瞬間的に止まったこの狭間で
それを捉えるとものが大きく大変換を起こす、それに立ち会えるということです
それに気づかなければ物質はただ通過するだけです
質問があれば答えます。」

Nagai:よくわからない,具体的に教えてください
メッセージ:今実際には起きていないので具体的に説明のしようがないけれど
巨大な、物質ではないけれど、巨大な言ってみれば柱のようなものが前をすーっと通過する、こういうことは今までもあったと思います。何かの大きな気配のよ うな波のような、例えば、風が吹く、西風が吹く、同時に南から炎が立ち上がる。ここで、巻き上がる、加えてありえないけれど雨が降る、その三つが同時に起 きた場合、これが交わると瞬間止まる、ここを捉える.この形、三つ以上のものが合わさり爆発的な何かになるということ
高周波になる、そこに立ち会った瞬間に自分もなにかがバン!と変わる
そこですべてが破壊されるかというとそうではない、全く違うことが起きたりする
それを捉えられる力をつけていったほうがよいでしょう
この世と思えない現象が起こります。そこに立ち会えるということです
ちょっとでもずれると風の力によって倒されたり、炎の力によって熱くて恐怖を味わったりする

ふみ:ヒントで来たのが、自由な心と宇宙にある形、感じた感覚さえ手放す、
固定概念を手放して出会える形
もう一つのヒントはテレビを見ていたら、イタリアで火山の地下水が高温になる
60度位かな?それがずーとキープされると結晶が出来てくる。
それがものすごい大きさ、この部屋ぐらい、水晶のような結晶
これもそういうことだなーと思う.

私には??でしたが、他のメンバーはわかるようでした

ふみ:まずこれが自分、自然界を限定しないで、これが現実にあるということを捉えるということのようです。自分の意識を変えないで理解しようとすると紙の 上のことだけになってしまいます.実際やっているでしょ?針治療で、現実で骨も動くし、内蔵も動くし、場も変わる、匂いも変わる.エネルギーが相乗的に合 わさって新たなものが生まれる.
新しい人が生まれる、ということが起こる.
自分の体の方が先に進んでますから、直感で手がやっていることに自分(意識)がついていくという感じです.

その他、クライアントに行なっていただく、感情開放の方法で、紙に感情を言葉にしながら絵や線をなぐり書き、それをビリビリに破いてその時また感情を開放し、その後護摩だきする方法や自宅にいながら、日常的にできる次元上昇する(階段を上る)方法を教わりました.
重い空間にいると思ったら、実践すれば軽い領域に行けるという実際に使える方法です.

修了時、プロになれたでしょうか?の質問に
「だってみなさんもうやっているでしょ、鍼治療で、薬局での患者さん対応で」
そうでした、、

講座のあと早速、メンバーによるスプライト針を受けましたが、まるで五寸釘を打たれているようでした.それからプラーナ管を広げ、上下に移動させ、クリアにする治療です.これはイニシエーション?だと思いましたし、チャクラのつまりを横に解放する治療も受けました.
チャネラーのツボ、右肩甲骨の下はいつもつまっているので、エネルギー体を抜いてもらうと何色のどんなものかわかり、楽になります.

やっとギリギリ限界状態でついてきた感じですが、無事チャネラー養成講座アドバンスコースを修了することができてよかったと思います.
踏江先生、本当にお疲れ様でした、ありがとうございました.

家に帰って東京での新生活に不安を抱えた娘に感情解放を試してみました.
紙に感情を開放して描き、それをまた感情を開放しながらビリビリに破き、護摩だきをして光になるように祈りました.
娘の感情はとても素直に燃え尽き、光になりました.
「お母さんチャネラーでよかった!心強い!」
「あのね、チャネリングは実生活に役立ててこそ意味があるの!」
「ふ~ん」と娘.
娘と明日東京に向かいます.もう二度と来ないこの瞬間に感謝し、先生にもとても感謝した今日でした.

自分の内側を観るのに、年齢は関係ない!20代半ばの青年のホンネ!!

養成講座参加者(関東在住26歳会社員)より、自分史のレポートが届いた。
それを見ていて、淡々と感情を加えず、自分を見つめる姿勢に心打たれた。

自分の26歳当時を思うと、どれだけの違いだろうと感銘した。
彼らは、将来の不安の中育っている。
その中で自分の暗闇を見つめ、あがき、今の自分で生きる覚悟をしている。

 

メールより

ふみえ先生

こんばんは。

自分史の件、悩みましたが公開の件承知いたしました。
すごく恥ずかしいような/こそばゆいようなですがこれも一つの契機かも知れませんね。
「経験を独占するな」と上からも言われてしまいました。
自分の暗い部分を、前より受け入れられるようになったということでしょうか。

自分自身の自分史を改めて読返して、本当に自分が書いた文章かと疑っております(笑)
まったくの別人じゃないかと…
今、このタイミングで再びこの文章が目の前に現れることの意味を感じます。
過去の自分が「今、向き合ってますか?」と尋ねているようです。

余談ですが「他人に興味がない」と断言した、前回のセミナーの一週間後くらいに、
また少し自分自身の考え方に変化がありました。
「興味がない」のではなく、「理解できるはずがない」と思い込んでいたのでは?と気がつきました。
確かに完全に理解はできないが「感じ」、それを「表明し(質問し/確認し)」、
表明した内容について「反応を得る」ことはできることに思い至りました。
これもきっとチャネリングですよね!?

養成講座で教わったことを実世界でいろいろ試してみようと思います。
また、よろしくお願いします。

 

 

自分史より

自分史を再度作成する。
これらの課題に取り組む過程で、
「今」自分の人生に意味を与えるとしたら
どういう意味になるだろうかと考えた。

私の人生を一言で表現すると「穏やかさ」だ。
騒いでいるのはたいてい、私の心だけ。
あまり、大きな動きが有ったようには思わない。

…少し前まで、そう思っていた。

私は、私自身を檻に綴じ込め、一人憐憫に浸っていたのだ。
私の人生は悲惨だ。あいつが悪い。こいつが悪い。
全て人のせいにして生きてきた。

私の「穏やかさ」は闘いのあとの愉悦ではなく、
外界から目を背け、耳を塞ぎ、物陰に隠れることで得た
偽りの「穏やかさ」であった。

自分自身に対しても、周囲に対しても責任を持ってこなかった。

就学前
とにかく母親の影に隠れていた。
自分が何をしているのか。そんなこと意識もしなかったし考えもしなかった。

小学生のとき。周囲に当たり散らしていた。
少年野球に所属していたが、より良いプレイヤーになることを諦めていた。

中学生のときパソコン片手に引きこもった。とても狭い世界に…
受験から逃げた。進みたい道があったが。闘うことをしなかった。
好きな女の子に告白しなかった。一緒にいようとすることすら避けた。

高校生のときさらに引きこもった。
人との関わりから逃げた。
受験から逃げた。

大学生のとき、何かできると思って結局逃げ回っていた。遊び回っていた。
そんなもんだった。

社会人になってから、逃げ回っていた自分は何もできないことを知る。
ゴミみたいな自分自身からさらに逃げようと試みた。

私は臆病だ。
私は怠け者だ。
ここ数年殊にそう思う。
私は弱い。どうしようもないほどに、情けないほどに弱っちい。

振返れば、そんな自分自身が何よりも嫌いだった。
そんな自分が何よりも嫌いで、強くなりたいと願っていた。
今思う。願っているだけで、結局は逃げ回っていただけなのだ。

肉体を鍛えることは最初から諦めていた。
知識をつけて武装しようとした。それでも、武装しきれない自分がいた。
精神性を身につけて現実から超越しようとした。それでも、超越しきれない自分がいた。

私は弱い。

そんな自分の人生に「今」意味を与えよう。
私の人生の意味は「向き合う」こと。

たまには弱気になる日もあるだろう。私は弱い。
たまには逃げたくなる時もあるだろう。私は卑怯だ。
たまにはサボりたくなる時も有るだろう。私はずるい。

「向き合う」意味を知るために。私は弱い心/体/魂を携えてこの世に生を受けた。
「向き合う」ことで私は強い心/体/魂を再度獲得する。それが本来の自分であることを知るために。

「弱っちい」自分に向き合う。
「弱っちい」自分に還る。
そうすることで、少しだけ強く生きていける気がする。

以上

心の底からわいてきた言葉をそのまま書き付けているので、
私自身にとっては真実だと思います。
自分史という課題とは外れているかもしれません。
しかし、私にはとってもしっくりくるのです

3月3日新潟チャネラー養成講座 基礎コース 参加者のコンタクト

波が広がるように遠い所にも不幸も起きるが良い事も起きる。
私の中に遠い人が死んでしまう。助けるためには私が自由になる。
答えはすでにある。聞かないのは耳をふさいでいるから。
未来はもう私の手に在る。
ここに集まってる人たちはすべてもう会っている。
光を生まなければ!

生まれたての子供がゆりかごから見ているような感じ。
これからどんどん新しい世界に出られるし、お父さんお母さん世間の人もみんな私を守ってくれる。

チャネラー養成講座基礎コースでの神と受講者のやり取りのワンシーン(2月)

天と地 それを単純に繋げればよいけれど

人は 天と人とを繋げようとする

地では無く

自分たちの生きている 人の世界を 繋げようとする

なぜならば自分たちの都合を優先するから

自分たちにとってよくありたいから

そうすると、天に匹敵する人間界の地は無い

天を小さくしてしまう。

もしくは、天を少しずらした所から繋げてしまう。

天と地を繋ぐ その間に人がいる

天と地を繋ぐ

それがどういう事かと思ったならば

自分とは一体どんな存在で

どこに今いるのかが分かってくるだろう

天と地を繋ぎ 天からの智慧をもらい

地のエネルギーをもらい 生きると言う事を行っている

その自分とは一体どんな存在なのか知るだろう

人は自分の素晴らしさに気づくのに時間がかかる

自分の素晴らしさに気づき

その次のいのちの素晴らしさに気づき

生きている事の素晴らしに気づく

この命を輝かせようと気付くのがあまりに時間がかかり過ぎる

己のこだわりを手放した時

その素晴らしさの片鱗が見えてくるだろう

(コンタクト 踏江みつ子)

 

質問S

天と地をどのように繋ぐのですか?どんな形があるのですか?

 

自分というものを置くと 天と地を繋ぐ事がやりにくい

自分というものを度外視するのです。

意識的に!天と地があると言うだけを想う。

その天と地だけを繋ぐと言う方法はそれぞれが違う。

天と地だけを繋ぎ私はどこにいるのかは分からない・・・それでいいのです!

純粋に天と地が繋がった時、あなたはいるのです。

繋がったとき 自分がいると言う事が認識された時 初めて自分というものを知るでしょう。

先に自分を置いて天と地を繋げようと想うと、それは不可能になるのです。

我というものを置くがゆえに、我の中の天と地になるのです

自分の無意識のずれにそったりします。

まず自分を失くす。

そして、天と地を繋げる。繋げた所に自分がいるのだとしんじることです。

だんだんと自分のいる場所が分かってきます。

感覚的に分かってきます。

一人ひとり違います。

 

質問K

どうすれば自分を度外視する事が出来るようになるのですか?

 

度外視すると想う事です!

自分を失くすと言う事を自分に許す事です!

 

 

質問A

天と地があってそれを繋げると言う事は、ビーナスポーズときにするような感じですか?

 

あの、ポーズでは天と地を繋いだ後、ハートチャクラを中心に回転させるので、思いっきり自分を中心に置き拡大させています。

天と繋いだ後自分を失わせる方法で、もっと天と地がはっきりわかった段階で、自分がすっと現れてきます。

 

質問K

人間の目から見ると、宇宙は膨大な空間で、天というのがどこにあって地というのがどこに在るのか分からないのですが、・・・・・・

何で地と天を繋げるのでしょうか?

 

 

良い質問です!

左と右でもいいのです。

しかしこれでは非常に不安定です。

あなたは立つ時どう立っていますか?

 

K:天と地です。

 

そうですね。

左右に立ってはいない

あなたの中に天と地があるからです。

 

K:地球に生まれたがゆえに天と地があると言う事ですね。

 

そうです!あなたが○○星に生まれたなら、外郭と内郭になるでしょう。

 

質問S

天と地を繋げた状態で日常を送ると言う事は、自分を失くしたまま日常生活をおくったり、人と対話し続ける事ですか?

 

そうです!生きるのがもっと楽になるでしょう!

もっと自分らしくなるでしょう!

ただ、そこにいるだけであなたの本質が現れているからです!

 

踏江:なんでミミズが浮かんでいるのよ~

S:私今日ミミズの夢見ました!!人がみんなミミズなんです!

踏江:ミミズが地面を進みながら、土を食べお尻から栄養分を出して行くの!

それで土は肥えていくの!

その能力は空っぽの状態だから出来るんだ!素晴らしい能力なんだと宇宙から見えている感じがする!!

何も考えずに素晴らしい事が出来る!

凄い生き物だと宇宙から見えているらしい。

 

新潟・長岡養成講座と雪景色

2月4日5日立春に新潟・長岡に養成講座ワークショップを行いました。

新幹線から見た越後湯沢、山がきらきら光っていました!!美しい~

長岡に入ると雲が出てきて、新潟に近づくと雪になっていました。

新潟市秋葉区の講座会場から見た景色です!13時スタート時点

 

Tさんの体験
ある感情が生まれた時、その感情に思考をのせることで、自分の感情は増幅します。
嫌だという感情をそのまま価値もせず、言い訳も着けず、ただそうかと想いさえすれば(あるがままの自分)、その感情はあるだけで、それが次の行動のヒントになります。
例:みんなの前にテーブルがある。そのテーブルが気になる。
①気になっている気持ちに、次の思考を乗せる→気になる度合いが大きくなる!→テーブルが嫌で嫌でたまらなくなる。→テーブルを嫌だと想っている自分が嫌
②気になっている気持ちに思考を乗せない→邪魔なんです!とそのまま言葉にして、片付ける許可をもらい、テーブルをしまう→すっきり!!

こんな風に、気持が湧いた事柄だけをそのまま受け取ると、現実が速く動き、心は軽やかになります!

この思考は言葉で聞こえています。
この思考にエネルギーを費やしています。
この思考を意識して停止させると、随分心が楽になります!

 

Kさんの1カ月
前回の時、未来を観るワークで、自分の死を知る事になり、ショックを受けた。
けれども、死から逃れられないので、腹をくくった時から、大根を切っていても、仕事をしていても、なんて幸せなんだろうと、一つひとつの事がらに感動している自分に気づいた!
本当に幸せなんです!
アドバイス:前回の時、死を否定しなかったのは、Kさんの魂の「死を意識させる」意図を感じたので、否定しませんでした。
本当は、死期をあまり教えてくれません。
また、意識が変わると、死期も変わってくるようなのですが、今回は身体の奥まで死を体験する事が必要だったのだと思います。
人生変わりますから!
今の命がありがたく、今の体験が奇跡に思えてきますよね!!
本当に良かったです!

 

Tさんの体験
自分の気持ちを押し殺して旨く生きてきた自分に気づいた!!ショックだった!自分に嘘をついてきた!もう嘘はつきたくない!苦しい!!
その気持ちが湧いた時に対する方法

自分に正直になった自分を想像した時、どんな気持ちが湧くか味わう!
→嘘をやめると波風が立つと想う!→それが怖い→だから周りの為に嘘をついた方が良いと思ってしまう→自分に嘘をつかないで人と付き合ってこなかったと気づいた→勇気をもたなければできない
アドバイス:自分の感情に従ってください。(この方の場合怒る感情を抑えてきていたから!)
波風は世の中見ればたくさん起きています。
波風を恐れないでください。
波風は一時です!自分に正直に気持を表し、後悔が無い、すっきりした自分でいる事を求める方が良いです。
ただ、感情をぶつけるのは、人にではなく強い力を持っている自然に向かったが良いです。
感情を開放させて、感情の無いすっきりとした思いだけ伝えるのです!少々の感情は良いですが、自分で増幅させた強い念のこもった感情を相手にぶつけると、次の感情の連座が生まれます。感情開放の仕方(皿割り・・・昔からたくさんの人がおこなっています。試しに自分のお母さんやおばあちゃんに聞いてきてください。皿だけじゃなく大切にしているものを壊して、心を楽にする方法をみんなやっています!女性の方が感情開放は得意のようです)
感情を開放する時、エネルギーが高まります。そのエネルギーに乗りってください。
ある興奮状態になり、次に光の世界に入っていきます!!
神の領域に行く事が出来ます!!
そうすると良かったとしか思えないです。
感情が湧いて良かった!怒って良かった!と想えます。
神は、そうか怒りなさい!。泣きなさい!良かったな!
と言ってくれます!

この時光が差し込み、天の光に感動!!みんなで記念写真。

 

Tさん何もできない1か月。
仕事以外はごろごろしていた。
感情も揺れなくなっていたが、考える事も、呼吸法をすることもあまり出来ない1っか月だった。
その時湧いたのが、チャネリングに対する疑問だ。
気づけば自問自答を良くしていた!それがチャネリングと言えばチャネリングなのかもしれない!
直感で考えるレッスンを前回したけれど、それが少しでき始めたように想う。
思いのまま神社に行ったら、ぴったりだった!
自分のおみくじは『神様の存在を忘れて、子道に迷うな』
自分がなぜ神様の事がどうでも良くなったんだろうという答えもおみくじに
『身びいきな事ばかり考えて行動すると、神様の身心から遠ざかる』とあった。納得!
自分本位になってくると、支配したいと想ってくるとうまくいかないという事が分かった。
価値観が違うという人たちを駄目と想わない、認める事が大切と分かってきた。

アドバイス:それぞれのエネルギーの領域がある。
これぞれの周波数の世界がある。だからそれぞれの価値観があると思ったがいい!
元々のあなたが持っている理解力(ものの見方)が出てきやすいと想う。
それをもっと活用したが良い。
周りの理解している事が分からない事があるから、逆に自分にとっては普通だけれども秀でた能力があるはずだから探してください!

 

Kさんの体験
自分の幼さが分かった!

会社での配置換えでも、その幼さがこれからの自分を大変にさせるような気がする。
アドバイス:身体使って丹田をしっかりさせ、踏ん張る事をしていくと、甘い心が成長して、幼さも改善できる。神計らいのタイミングです!
歯を食いしばって、乗り越えてください。
そして、奢りを持たない!人よりも分かるという想いがあると、それが自分を苦しめる事がある。自分が幸せになりたかったら奢らない!人のせいにしない!本当の意味の謙虚になりましょう!
頑張ればいい!頑張ればいい!いつか認めて貰える!と信じて、頭を下げ教わっていけば、人との付き合いもし易くなり、認められる!

 

Tさんの1か月

嫉妬の解放が出来て、とても幸せになった!
その方法も具体的に分かったので、色々なところに使います!!!
アドバイス:本当にに頑張られました!さあ、次に行きましょう。

文章にするのは部分です。
けれども、お一人お一人、人生が大きく変換させられるほどの体験と、智慧を内側からえようとしており、その姿は美しいです!感動です!
少しでもそれを書き表せる事が出来れば幸いです。
みんなでもっともっと拡大していきましょう!!

 

養成講座基礎コース最後の踏江コンタクト

力を抜き歩めばいい

 大地を歩む時  山を歩む時

 空を歩む時  歩む方法が違う

自分は歩むと決めたならば歩むがいい

いろんな場所でいろんな歩み方を 体験すればいい

一人一人の持っている進む方法は そう多くはありません

自分の進み方  自分の受け取り方 自分の表現の仕方 

それは 自分が持っているものです それを見つけなさい

そうすれば何があろうとも 自分を生き切ることができるのです

 自分が自分以外を演じようとしたとき

自分というものが終わったら

自分以外のものを演じようとしていたものも 全部消えるのです

自分をしっかりと生き切ったならば

その生き切った記憶はきちっと残りますが

自分以外のものを生き切っている場合

もしくは生きているつもりの場合

 何の記憶も残らないでしょう

今世自分を生き切るようにしたならば

あなたの今世はしっかりと自分のデータに残り

自分の歩みを行なっていることになるでしょう

自分の作り上げた人生設計です

それをものにするかどうかは己にかかっております

すべては体験  ただそれだけと言いますが

 自分らしくない自分の体験は 何も残らないと心にしておくように

 記憶さえ残らないのです

しかし自分を生きているならばそれは

 それはしっかりとあなたのデータに入り

あなたの智慧となっていくでしょう

自分以外を求める必要はありません

己を求めて己を生きていくように

 

 

この後長岡に移動しました。

これは、噴水ではありません!
駅前のロータリーの融雪です!あまりの美しさに感動し写真に収めました。
人の智慧ですね!
雪国なので、地下水が豊富にあり、それを利用しているそうです。
循環ですね!
まだまだ、春は遠いですが、必ず春は来ます!
春よ来い!!

講座体験者phoenix nagaiさんのブログをご覧ください
Phoenix 店主のBlog
わっぽーチャネラー養成講座参加日記①ー本当の自分
チャネラー養成講座アドバンスコースその後

チャネラー養成講座基礎コース(1月14日)体験談

二回目のチャネラー養成講座を受けに千葉まで行ってきました。
先生のお家、太陽光が一直線に入ってきて、何度行っても心地よいです(住みたいくらい!)

■今日のメイン
わたしの人生、波乱万丈らしい(みんなこんなもんだと思っていました)
家の磁場が上がるとゴキブリがいなくなるらしい!
スサノオ様の剣を体内に入れちゃいました!!
今日から一ヶ月、スサノオ様の他に、仙人のおじいさんとコンタクトをとっていくことになりました。

■今日の内容
●雑談「放射能を体内浄化できるようになっておいた方が良い」
断食が良いそうです。基本汁物メインで。
鍼もオススメされました。行ってみたいと思っていたし近くにあるんですよね。

●自分の名前、親の名前から読み取る。(プロコースの方法だそうですw)
自分の名前に手を当てたとき、画像1のようなイメージがぱっと出てきました。
自分のサイトの色の勾玉のようなものが光っていて、周囲は虹色にキラキラ輝いていました。
父は深緑(お地蔵さんの石のようなものが見えた)、母は浅瀬(水の中)。

●自分の人生のラインに触れて、波を書いてみる。
「自分だ」ということと「記憶」は忘れて、受け取った通り書いてみる。
良い悪いでラインが上り下りしていなかった。
たぶん自分の「気」が強かった時に上がり、生気がなかった時、塞がれている時が下がっている模様。
20歳のところは手が勝手にぐしゃぐしゃ書きたがってた。
10代ヒドスwww

みんな緩やかなラインで書いている中、自分だけ酷い荒波模様でww
先生が一人一人触れていった時に「濃いね~!」と仰っていて、
その後他の人にも回して読み取ってもらっても「自分のと全然違う…」と。
確かに自分でも変動の激しい人生だと思うけれども、みんなこんなもんだと思ってた…!
先生曰く「これ強いね~、この後も波乱万丈なんじゃない??面白いよ~」。
そ、そろそろゆっくりしたい…!!落ち着きたい!!www

先生のは名前だけでも白く眩しかった!
子供のころのはエネルギーが強くて目眩がしました。

●2012年・その他
思いが形になりいやすい。
悩んだら部分で見ないで全体で見る。
先読みが出来るようになる(いっても半年先くらい)。
死を受け入れる。
今日死んでも後悔しない生き方をする。
今を思いっきり生きる。
憑かれた時の姿勢を強く持たないと今年は辛くなる。
(一緒に学びたいなら居てもいいよ、伝えたいだけなら他に言ってください、等)。
魂はみんな幼い。
人の心が弱くなっている。
言葉の弊害が起きやすくなる。心に正直になる。

●コンタクト・神界について
上が変わってきている。かなり急いでいる。その後人も変わる。
(から、自分も意図するより早くチャネリングを始めることになったのだと思う。)
磁場を上げるとコンタクトをとりやすくなる。
光を吸い込むスペースを作る、エネルギーを広げる、家の磁場が上がる、神様が降りやすくなる。
コンタクトをとればとるほど磁場が上がる。家が明るくなる。→ゴキブリがいなくなる(!

●前回繋がった神々とのコンタクト:須佐之男命様

剣を持て。(左側から剣を差し出される)
(先生に剣の持ち方を指導して貰う。剣のエネルギーを丹田に入れる)
汝は剣を持つことによって、(これまでのように)人を傷つけるのではないかと恐れている。
だがそれは違う。
今の汝は周囲のすべてを許そうとして、自分を守ること忘れ(おざなり)にしておる。
(先生「どうすれば良いですか?」)
女であることに甘んじるな。
汝は女の様ではいられぬ。
(先生「剣をどのように使えばよいでしょうか?」)
様々なもの(見えない存在)に支配されない為に、自分を諌める為に使え。
(先生に指導してもらって、剣を掲げ、大きくなった剣を感じる。
「剣をどのように使うのか具体的に教えてください」)
今の狭い視野から、(上から)広い目で見よ。(空から街を見下ろしました)
負けてはならぬ。

剣を目の前に持ってくると、目の前が凄く白く眩しくなった。
先生の指導の元、その剣を体の中に入れちゃいました…!
そういえば今日、オラクルで引いたカード2枚に剣、1枚に矢が書いてあって何事かと思っていた。

神の剣は傷つけるために使わない。
十字を斬るくらいは使えるようになった方がいい。道は切り開かないと進めないから。
(円を描くのは結構やってたけど、その度に目眩がするのは強すぎて軸がぶれたからみたい)

●ヴィーナスフォーム
言葉で説明できませんが、グラウンディング、呼吸法、磁場の上昇に繋がるそうです。
自分がしっかり、強くなる。
毎日の課題になりました。これならできそう!

●3分身×3
前回の3倍にした感じ。
最終的にちょっと自分が大きくなって(太く?)すごく沢山の残像が見えた。
半年後の未来を見た時にはライブのステージに居て、ちょっと緊張して構えてた!
でも気持よかった~!

●滝の見るワーク
滝の水を目で追って、次第にそれが粒のように見えてくるんだそう!
目が変わる→時間の速度が変わる
私も富士山行ってみたい!

●次に繋がる神様とのコンタクト
スサノオ様と他に1ヶ月お世話になる方とのコンタクト。
自分の妄想の方が強いような気がしたので、なんとも言えなかったけれど、
スサノオ様とコンタクトをとっているときに、「あれ?これ別の人?」と
何度か感じていたおじいさんがいらっしゃいました。
先生に「仙人の方かもね」と教えてもらいました。後でお名前聞いておこう。
でもさっと調べた感じ、また学ぶことが増えそうです。あと食について突っ込まれそう。笑

録音を復習しながら書いたので長くなってしまいました。
前回より更にあっという間に終わりましたが、聞き返すとやっぱり楽しい。笑
先生もスサノオ様も大好きですww

 

2012年1月7日~9日 新潟チャネリング養成講座内容②

第二チャネラー養成講座アドバンスコース聞き取り抜粋① 2012.01.09

自分を知ること-三角ワークの構造(一点に自分のエネルギーを置き、そのエネルギーを残し、残り三点にも我を置き、その中心に立つワーク!別名*3分身の術)

口述 ふみ先生 文責WAKA
(一部改変)
現実にやったのは、自分が有る自分が有るで、自分に入っていったのでしょう。
結果自分が自由になったのです。
本当の自分になれば自由なのです。
ものすごく視点が高くなる。
これがあるがままでいいという(意味)でしょう。
それぞれの空間が違うはずです。自分の空間に入って自由になるかどうかでしょう。
行きたいとおもいませんか?
ここが一番気持ちが楽しいいんだもの。
自分を知ることは自由になることなのです。
一人であっても寂しいことではないのです。
むしろワクワクして 楽しいこれが現実です。

(三角のワークで)最後の時点で視点が高かったでしょう。
地球の未来が見えるはずです。もし見えなかったら見ようとしなかったのです。
(ただ)あれ(視点の高い状態)が普通になるのですが、
結局未来を知ることをあんまりやったとしてら、今の瞬間を生きることが疎かになるのです。
有限なる(存在である)身体で生きることが未来の記憶が消えるのです。
(未来を見ないようにして)知らないようにするのも価値のあることです。
あえて記憶消してきたのだから、知って生きるより知らないで模索して見えない自分を生きることです。
ただワクワクする。それでもいいんじゃないかなあ。

(しかし)先をみたら、その自分になっちゃう訳でしつこく先の自分を読み込んでいこうとします。
先の自分を見て自分を観察するとどういう自分になるかというと、
(例えば)今現在の自分、の半年先の自分が来る訳です。
(今から)半年先の自分になるのです。もっと半年後はもっと変わっています。
本当に現実に起ります。
先を読む自分を体験する自分があります。

(三角ワークの)最後の空間の自由さは、本当の自分ということです。
自分を一杯置いて到達したところです。

お疲れ様でした。
さしあたり一部ですがアップします。
すごいセミナーでした。
濃いですが明晰な内容です。
文責Waka

 

第二回チャネラー養成講座アドバンスコース聞き取り抜粋② 2012.01.09

自分を知るためにひとがいてくれる-主客の存在論的超克-知りたい

口述 ふみ先生 文責WAKA
(一部改変)

ふ 自分なのだけど形を変えた自分になれるかどうかは、向こうの自分のエリアを越えたものとは違うのです。
同じ水があります。
自分のところの水という時にはこれをどうゆうふうに感じますか?
ふ 自分自身をどうゆうふうに感じますか?
わ 自分がいるという感覚はないです
ふ 境界線がない。自分の感覚がない。というのは無のほうに行っています。
有るほうを言ってください。
わ みんなただあるのですよ。(存在自体は)有るとも無いとも言える感覚です。
誰のモノでもなくその有り様でもない。気配のような感覚で受け取られないのです。
ふ そのモノはどのように受け取られるのですか。誰かの所有物としては受け取ることのできないものです。
わ モノがどんな感覚で・・・
ふ ここに気があるとした場合、化学記号としてや光の粒子とかの場合もあるでしょう。モノとして有る感覚というのは・・・
例えばこのモノという言葉をどういう風に伝えるのですか。
わ そこには名前が無くなっています。それはそこにあるということを伝えます。これはなんだというとエネルギーです。
ふ 自分自身に対してはどういう感覚なのですか?
わ そのモノに意識が向けられた時感覚として受け取ることができるが
自分自身に向けられた時は意識ではわからないです。
ふ そういう時どういう自分なのかを言葉にして下さい。名前がないけどモノはあるというセンサーを残して自分をみてください。

ふ 異なるエネルギーの違いを常に感じ取ります。そして、次の感覚 次の感覚ということで
昔のひとがいう次元というのに当てはめないででなく、(その感覚を)真実として拡大していくのです。
もっと自分になって、もっと自分になって、宇宙になっっていきます。そうすると空というものを感じる次の世界が始まります。

自分を知るために人(他人)がいてくれます。自分を知るために自分がいるだけなら自分をしることはできません。

神が周波数を下げていろいろなモノになることで、物質世界が始まりました。(それで)神は神を知りえるのです。周波数を上げると宇宙の根源へ近づいても繋がることはありません。

(というのも)この地球は宇宙から見れば特殊なのです。そこに我々がいるのです。
3歳児のようなもので、それがああだろこうだろ言っているのです。
この3歳児の空間に入ってみれば解ります。(このレベルでは)宇宙の根源など解り得ないと思ってください。ここでの宇宙論は三次元の地球的宇宙論なのです。

(であるならば)ここで自分が変化しながら、知りたい知りたいと想いながら最後の瞬間にカラダがパーっとなくなって終える時知りたい知りたいは爆発的に行くのです!!
三次元で知りたい知りたいと想い、次の次元でボーンといった時は結構面白くなっています。
そこでその境地を味わって死んでいきます。
(成果を)残すことに意味があるのではなくて、死ぬ瞬間どんな境地であるかなのです。

自分自身が次々とその先へ向かっていくには、自分だけで次のきっかけにならないのです。
提示して貰えると知ることを求められるようになります。

わたしがわたしを生きるだけならそんなにたいした問題ではないのです。

文責Waka

前稿とともに文となし、意によって簡略したところもあります。よろしく斟酌されたい。

2012年1月7日~9日 新潟チャネリング養成講座内容①

7日越後湯沢の猛吹雪

長岡を過ぎ太陽が

 

新潟市の太陽

新潟市秋葉区でのセミナー中突然あらわれた太陽めくるめく光のドラマの中での養成講座でした。

薬剤師&チャネラーphoenix nagaiさんのブログより   http://phoenix-nagai.com/?p=443
わっぽーチャネラー養成講座アドバンスコース第二回に参加して

踏江さんコンタクト
新たなスタートをする、または飛び立つ、変化する
人はその向こう側に意識を向け
足元をないがしろにすることがあります
飛び立つとき、足元を蹴る、足元のところにバンと力を与え
変化をはじめるのです
ということは
自分が立っている位置がどういう位置なのかということを
認識してそしてそこを  ある衝撃を与え破壊して
次に向かうのだ ということを認識すべきです

変化する時  進化する時
必ず今の自分を壊しています
壊しとどまるのではなく壊した瞬間に飛び立っているのです
ですから過去を見ないのです
壊したあとも覚えてもいません

現実には今立っている場所を破壊して次に行っているわけですから
自分が立っていると思っている場所が本来の自分でなかった場合
破壊が起きずに飛び立ったつもりにだけなってしまいます

まず自分が今どういうところに立ち
どういう自分でいるのかを把握しましょう
そこからはじめるように
このコンタクトの後、各自が今の自分の確認作業を行いました

エネルギーワークでは、ビーナスのフォームでグラウンディングした後、三角形の三点に自分のエネルギーを定着させて立ち、その後中心に入りました。自分の分身が何人も束になっている感じです。
二度行うと、近未来の自分が見えました。4x4=16人の自分です。近未来の自分に今なれます、とのことでそんな気がしました。
三度行うと、16x4=64人の自分。体がとても楽に自由になりなんとも心地よく、空間が広がりました。よりありのままの自分に近づいたからだそうです。
ネガティブな状態で行うとそれを増幅してしまうようです。

他にもたくさんのメッセージやワークがありました。今回も濃厚な講座でした。踏江さんありがとうございました。そしてお疲れ様でしたm(_ _)m
降りしきるぼたん雪を見て “わ〜すご〜いっ!”って喜ぶ踏江さんはまるで少女のように可愛かったです!