目が開けられない作品ってどんなん!?

癒される作品と、めまいがするほどエネルギーが高い作品が同じ部屋で描かれます。深い集中力が自分の内奥に入り、そばでエネルギー発散をしていても気にならず、ご自分の世界を描いていけます。

1枚目の写真下中央の作品はあまり長く見ないでください。脳に刺激が強く、光が眩しくなり、目が開けれなくなる可能性があります。

 

 

自由な心はみんなを笑顔にする、そんな作品!

長岡さいわいプラザでの作品です。

一昨日から新潟に入りましたが、昨日の長岡は真夏日の陽射しが眩しい1日でした。その中で、ユーモラスな作品が出来上がりました。

コンタクト

2018.5.30 踏江みつ子コンタクト

天の形を地に降ろす時

瞬間を超える

場はあっても 時間を超え

膨大なる智慧を

瞬間に圧縮させ 拡散させ

これから瞬間が変わる

一つの動き その真逆の動きを 瞬間に置く

心してかかるが良い

 

6月に入って強く感じる物事の動きの速さ!

先読みをしていて、起きること分かっていても、現実化する速さに恐れを感じる。けれども、言霊の力を借りる為、湧いた恐れとは真逆の言葉を口にする!大丈夫なんとかなる!良い流れに乗っている!と。

瞬間を超え

時間を超え

膨大なる智慧を、圧縮させ拡散させる

とにかく、やってみようか!

 

⭐️

2018.5.30 牛田富美江コンタクト

神は人間の親としてみてる

人間は親となれば

思った通りに子は育たない

しかし しつけで 親の考えは無意識に残る

神も 人間はこうあるべきとして ただ一つ 魂を与え

そこに神の祈りがある

だから 人間は 何かある事に 魂をみつめ

それを成長させようとしている

それは 環境によって 変わるものではなく

どのような場で どのように生きようと

根源の魂は 神が願っているものである

しかし この地球は なぜか 魂がないものが増えている

それは 神としての欲かもしれないが

親として 愛すべき者たちには

自分らしく 魂と共に

喜びを感じられる生き方を 望んでいる

 

神の愛をありがたく思う。

親の想い。

良いも悪いも、いろいろ湧く親の想い。

子を思う時、神が人を見つめる眼差しを描いて、真似をしてみる。

 

クライアントと一緒に、想像してみる。

それだけで心が暖まる💚

6月6日から新潟に入ります!!

6月6日~12日新潟に行きます。

新潟の皆様よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art常設展示ご案内>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

<わっぽーイベントご案内>

6月29日(金)~7月1日 北九州セミナー 宗像大社他

*   *   *   *   *

<チャネラー養成講座・セミナー ご案内
☆6月9日(土) セミナー 13:00~16:00新津交流センター(ご参加ご希望又はお問い合わせは 080-1301-4228 まで)
☆6月10日(日) 縄文式チャネラー養成講座アドバンス補講 13:00~16:00  フェニックス調剤薬局2階

<4月個人セッション>(お時間は変更できます)
11日(月曜日) 15:00~16:30(90分)  フェニックス調剤薬局2F


Heart Window At工房活動ご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


6日(水)  17:00~20:00     新津交流センター
7日(木)  13:00~15:00     さいわいプラザ長岡

11日(月)   18:00~20:00          下越病院 会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。
080-1301-4228  踏江みつ子

大きな転換期を超える為のキーワードは・・・②

「神の愛」は不都合の中に観る事が出来ると以前お伝えしました。
今現実に起きていることが苦であろうと幸であろうと、自分自身が願った事が自分に起きています。
そして、それは神の支えがあって超えて行ける苦ですし、ご褒美の幸なのです。

さて、5月29日の満月の日、2度の事故に遭遇した知人を知っています。
知人はとんでもない禍に巻き込まれてしまったと恐れ、それがショックと言う形となってただただ震えていました。
天の助言を受け、恐る恐る何に恐れているのか心を観ようとすると、禍ではなく、起きた事故に遭遇しただけと分かってきます。目の前で起きた事故を目をそむけず、グッと目を開け観つめ、関わるならば、心の糧となり、心は逞しくなります。
もしこれが自分自身の事故となったとしても、事故に対応するだけで禍ではなく、大きな体験として魂の糧になるでしょう!

親族とのトラブルが幼い子供に生きる本当の意味を教えるきっかけになった人も知っています。
言霊の怖さと言霊の力を鬼の形相になりトクトクと伝える日となりました。
この方には、天の助言が身体の奥からドクンドクンと湧き上がる怒りとなって表れてきました!
燃え上がるエネルギーで幼い子に向き合ったとき、鬼の形相になり、幼い子も魂で受け止め、肝が太くなり、物事から逃げない生きる姿勢の基礎ができたようです。

天のサポートを受けとりやすい人でいることが、転換期を乗り越えるキーワードになります。
6月もっと物事は加速していくでしょう!
変化が早まります!
今日5月31日、心を湧き立たせ、どのような状況でも、流れに乗っていこうと決意してください。
ショックな事も、理不尽な事も、流れに乗っていると想いこむことで違った景色に観えてきます。
その時天からのサポートが降り始めます。ふと心に沸いた言葉を大切にしてください。
チャネリングが出来る方は、ひとつのメッセージで満足せず、メッセージの言葉以上の感覚を感じ、感覚からもう少し深い空間まで入り、質問してください。
理解を超えた感覚もしくは言葉が聞こえます。
すぐに理解しなくて良いのです。
じわりじわりと染みわたって来ればよいのです。

徐々に、またはその瞬間に観える世界が変わるでしょう。現実に物質のみえ方が変わり、いる空間が別世界に感じるでしょう!
鮮明に人も物も観えるでしょう!

 

尽きない探求心に天のサポートはきやすいです。自分のテーマを探求し続けましょう!