未分類」カテゴリーアーカイブ

移ろいの中で願いが叶う

ここの所体が重く、仕事の進みが遅い。

この件について神に聞いてみた。

コンタクト

時間をもっと理解しなさい。

自分の状態を優先せず、今の時間を感じ取りなさい。

そうすれば、何の不都合もない。

全てが時間にはまり、自分に時間が寄り添う

 

これを本気で意識し実践しなければ、全て遅れてしまうと思って、時間を気にするのではなく、時間という移ろいを意識し、自分に移ろいが寄り添い移ろいの中でしたい事が叶っていくとイメージした。

そして、新潟に一昨日から入った。

動きが早くなった。可能であればどんどんスケジュールを前倒しして効率化を図る。突然の予約が入り、絵の教室を変えてもらう。急いで引っ越しをしていたら初めての方が来てしまう。手伝って頂き無事引っ越しが完了し、絵の説明に入る。移ろいの中でしたい事が思っている以上に形になった。

おかげさまでした。

認知症になっても、もてなそうとする母

施設に入った母に逢いにやっと来れた。
実家から歩いて15分のところにある。

施設の中は、天井も高く全体がゆったりとした造りになっていた。
スタッフは担当チームが組まれていて、責任を持って生活のすべてを把握していてくれる。
総合病院と連携をとっていてくれて、本当にどのスタッフも暖かく声をかけてくれるので、どうしてこんなにも丁寧な対応をしてくれるのか聞いてみたら、「自分がしてほしいこと、自分の親にしてほしいことをしています。それをいつも全員が心がけています。」と話してくれた。働く方は厳しいこともあるだろうけれど、ありがたい。
母は穏やかな顔になっていた。
私の事もすぐに分かり、話は通じる。
椅子に座り食事をしてしばらくしてくると、目がうつろになって、段々話が通じなくなる。そして、ベットに戻り、すっと眠りにつく。
眠くてしょうがないという。

老いを見せてくれる。
自分の将来の姿を見せてくれる。
認知症になっても、それを否定されなければ、そう害ではない。
寝ていた母が突然起きて、「ご飯仕掛けてあるけんな、いろいろなもん仕掛けてあるけんな、大丈夫だぞ」と言う、「分かった、ありがとう」と答えると安心してまた眠った。
母は食の人で、いつも食卓を豊かにすることを考えて、みんなをもてなしてきた人だ。
作物を作り加工する。こんにゃくもイモから作り、奈良漬も瓜から作る。
沢山の創作料理を考案し、婦人会でみんなに教えてきた。

夢の中でもメニューは出来ているようだった。

夕食を私に食べさせようとしているのだ。

涙が出る。
いつも、人の事を思っている母は最期までそのまま変わらない。

母を母に選んだ自分を誇りに思えた。

大好き!!ありがとう!

木次線 トロッコ列車おろち号

9/29お天気も良く、久しぶりの帰郷に心躍ります。

暖かい出雲市駅を出て山陰本線宍道駅で木次線に乗り換え、木次線出雲大東を過ぎた頃から気温が下がってきました。

もう直ぐ木次駅

これからトロッコ列車に乗ります。初体験!ワクワク!

木次線宍道-備後落合 全線開通80周年記念のハガキをもらいました。
今回「トロッコ列車おろち号」に乗れたのも偶然です。途中の駅で、小学生や保育園児に見送られお手紙や栗までプレゼントをいただきました。
天からのプレゼントから始まった今回の帰郷。
ちょっとドキドキです。

体の不調その訳は

70代女性
原因不明の皮膚感覚や、腸や子宮を内側から押され引っ張られるような不快感を長く感じており、病院に行っても改善せず、お一人で悩み、知人を通してご連絡を頂きました。
言葉も聞こえるし、触られた感覚もあります。
「霊症ですよね。怖いから関わらないようにしてきていたので、誰にも自分の症状を話せないでいた。それを理解してくれるだけで嬉しい」と話されました。。
20年以上そのような状態いた方です。辛かった。体の痛みもそうだけど、誰も分かってもらない事がつらかったと。

関わって、1年になります。
遠隔地ですので、お電話セッションと、年に2回くらい上京なさった時面談セッションを行います。すっきり治っている訳ではありません。症状を抱えながら、以前より動けるようになった状態です。
こんな時何かがきっかけで、ベールが脱げる時があります。

そんなワンシーン

ご本人から辛いとお電話があった時のコンタクト
自分の心の奥にある、「なにか」を観つめなさい。
何がある?

本人
*人に利用され、比べられるという想い
*狭いところに入ると、息苦しく感じる事があります。
*昔ですが、男の人がいると、嫌な感じが強かったです。結婚してそれは解消しました。
*お腹の強い張りがあります。

コンタクト
お前は
聖女で在り 人を縛る看守でもあった
死を迎えた時 
飛びぬけて人の前に立つ事をやめようと願った
天に心を委ね 共に生きる事を願った
自分の中の愛を育てなさい
そうすれば あなたの中にある力を引き出す事が出来る
1、人を包み込める聖女
2、ダメな事はだめといえる力
この二つが発揮できると
『眞を貫ける力が加わり もっとゆったりとした
委ねる事が出来る 愛の人に変わるだろう!』

今回このコンタクトで、

ご主人に気を使い、体がつらくても黙っておさんどんをして、心を閉ざしていたけれども、苦しいと言えるようになり、少しずつ、自分の望みを表現し始めた様子です。
体の痛みは、在りますが、横になり、自分を一番に考える事が出来るようになってきたと話されます。
今までは、そんなことをしてはいけないという意識が彼女を支配していましたが、力を抜き、頑張り方を変えて、自分を大切にして、ちょっと不平不満を言って、我がままになり、そして、相手の気持ちも認めるようになれれば、もっと症状は軽くなると思っています。
霊症は実際ありますが、ご自分の奥深くに在る心が、そのような症状を創りだしていたのです。

元々はとても優しい方です。。

ここのところ、お電話で笑うことも増え、私に対しても、嬉しい心遣いをしていただける人生の先輩と繋がっているこの奇跡に感謝しております。

8月3日から新潟に行きます

8月3日から新潟に行きます。新潟の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

直感で仕事ははかどります。気になるならば、納得いくまで手直しした方が良いものが出来るし。時間がない時は、事前に早くしないといけないと強く気にかかるのです。
何となく気にした事や、誰かが無意識に言った言葉は、心の片隅に止めたが良いでしょう!これらは、スピリチュアルの言葉ではチャネリングと言います。
神託は色々な形をとって、本人に必要な事を伝えてくれます。チャネリングを皆様に伝え、ご自分の直感を高めることを個人セッションや、セミナーでサポートさせていただいています。
今回から新潟縄文式チャネラー養成講座基礎コーススタートします。
皆様のご参加お待ちしております。
ご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。        踏江みつ子
皆様とのご縁が繋がります事を心より願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
8月23日(水)~9月5日(火) 新潟日報ギャラリー『えん』

<常設>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

養成講座ご案内
8月5日 縄文式チャネラー養成講座基礎コース内容はこちらから  13:00~16:00  新津交流センター
8月6日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ⑥ 新津交流センター

*   *   *   *   *

<8月個人セッション>(お時間は変更できます)

8月6日(日曜日)9:00~10:30(90分) 新津交流センター
8月7日(月曜日)13:10~14:40(90分) 15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

8月3日(木)    13:00~15:00     長岡幸町 わかさ鍼灸院
8月4日(金)   17:00~20:00     新津交流センター

8月7日(月)   18:00~20:00        下越病院会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

先読み

先日洋服のお直しをお願いした方が、トマトとズッキーニをくださった。
ご主人が丹精込めて育てられたものだと。
「踏江さんが数年前、ご主人は定年後、広いところでキラキラした顔で何かをなさっているから、大丈夫ですよ!と言ってくれた。仕事人間だったし、定年後どうなるんだろうと心配したけど、興味なかった人が、毎日元気に畑に行って野菜を育てています。
びっくりです。
こういう事だったんだって思いました。」
この言葉を聞いたとき、私は自分が言ったことすっかり忘れていて、しばらくぽかんとしていましたが、段々思いだしてきて、平らな土地で太陽の光浴びていそいそと何かをしていらっしゃるご主人を観たなと思いだしました。
トマトとズッキーニにご主人のお姿がダブり(お会いしたことはありませんが)、幸せのおすそ分けをいただきました。

未来を読むことは多いです。もちろん過去も多いです。
どの瞬間も人は精一杯生きているなと実感です。

 

朝ごはん 食べたら ガツンと神さまの一言!

昨年の新潟出張の後書いていたブログを見て、やっぱり神様いつも見ているし聞いているなと実感した逸話です。まいりました。。

http://mitsuko-fumie.com/?p=6723

ヤル気本気!

新潟から帰って来たのが11日滞在中もブログをアップできませんでした。
お読みいただいている皆様、すいません。
自分の口から出てくる言葉は、今の限界を超えるようなヤル気本気の言葉ばかり。
結果、物事が早くに進み過ぎて、意識がついていけず、意識の力を抜くことを覚えました。
要は無理とか、疲れた~とか、ブレーキになるような気持ちを生まなければ、流れについていけるので、気持ちが生まれる元の意識自体を緩ませたのです。

流れを起こし、後は粛々と行動していけば、アイデアは湯水のように沸いてきます。気持ちいいほどです。失敗もありますが、どんな失敗も対処できる力も湧き上がってきます。
人って凄いなとおもいます。願ったように本当になります!
側にいる人たちに、湧き上がって来る「今の限界を超えるようなヤル気本気」のしぶきをふりかけてしまうらしく、苦しくてどうしようもない状態の方にも化学反応おき、「できるかもしれない」と言葉が出始め、段々笑顔が多くなっていきました。
動き方も軽やかになっていきます。
嬉しいですね。この喜びが次の「今の限界を超えるようなやる気本気」を後押しします。止まらないですね。

 

そんな中でのHeart  Window  Art  作品をご覧ください。

未完成の作品もありますが、どの作品も個性豊かな世界です。

気持ちをゆるゆるにして、新潟のワークをこなし、千葉セミナーを昨日開催しました。後日、コンタクトはアップします。

 

告知       2018年わっぽーカレンダーを制作します。

出来次第アップしご注文を賜わります。

皆様よろしくお願いいたします。

 

新潟行きます!

6月28日~7月2日と7月5日~11日の予定で新潟・長岡に行きます。
今回は、Heart Window Art2017 新潟市美術館市民ギャラリー展覧会6/29-7/2と
通常のワークショップ7/5-11新潟滞在になります。

新潟の皆様、台風と大雨で気が抜けませんが、どうぞお怪我ないようにお祈りいたします。
生きているうちに沢山の人々に出会い、沢山の体験によって自分の器を大きくできればこんな幸せな事はありません。
チャネリングを皆様に伝え、ご自分の直感を高めることを個人セッションや、セミナーでサポートさせていただいています。
ご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせください。        踏江みつ子
皆様とのご縁が繋がります事を心より願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>

6月29日(木)~7月2日(日) 新潟市美術館『市民ギャラリー』
8月23日(水)~9月5日(火) 新潟日報ギャラリー『えん』

<常設>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
7月8日 新潟セミナー  13:00~16:00  新津交流センター
7月9日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ⑤ フェニックス調剤薬局2F

*   *   *   *   *

<7月個人セッション>(お時間は変更できます)

7月7日(金曜日)15:30~17:00(90分)    新津交流センター
7月8日(土曜日)9:00~10:30(90分) 新津交流センター
7月9日(日曜日)11:00~12:30(90分)フェニックス調剤薬局2F
7月10日(月曜日)13:10~14:40(90分) 15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

7月5日(水)   17:00~20:00     新津交流センター
7月6日(木)    13:00~15:00     さいわいプラザ長岡

7月10日(月)   18:00~20:00        下越病院会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

絵の展示はお祭りと同じように感じます。

Heart  Window  Art 2017  新潟市民ギャラリー搬入完了しました。

宇宙がそこに出来ました。

横になって宇宙遊泳を楽しむと、内側で色々起きます。

今の瞬間しか味わえない至福です。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

輝いていない命(人)はない

昨年12月2日にアップしたアオーレ長岡の展示風景と、その時降りたコンタクトです。内容はこちらから
天の言葉に元気づけられました。

チャネリングメッセージ(踏江みつ子)

飛び抜けて 秀でなくとも

皆輝ける

輝いていない命(人)はない

その輝きが表に表れるには

自分を観つめ  認め  磨く必要がある

自分と向き合う事の難しさは

人を受け入れる事の難しさと  等しく  大山の如く在る

その難しさを溶かす方法は

あなたも知ってる「信じる力」

信じる力があれば 人生後悔しないことを信じるならば いづれ必ず真正面から自分と向き合い 今の自分を超えている!

信じる力があれば 今の自分を超え 他の人も自分の一部と分かる時が来る

そうなったとき大山はなくなり 輝く己になっている

みな輝き 共にある

 

2017年6月29日新潟美術館 市民ギャラリーで搬入します。
作品出展数過去最高の60点
かなりのエネルギーが渦巻くでしょう。それぞれの作品のエネルギーが自由に動き、なおかつ全体が大きな調和の宇宙空間になるよう、幾つかのコンタクトをもらいながら、真摯に搬入作業を行おうと思います。
体調を整え新潟に向かいます。

小林麻央さんのご冥福をおいのりいたします。

小林麻央さんのご冥福をおいのりいたします。
生きる勇気を沢山いただきました。
『愛』を大切に大切に受け取り、自分の人生を最期まで生き切らねばと思っています。
心より感謝申し上げます。

自信

自分を保つのに自信を求めがちですが、自信なんていりません。
そんなこと知っていると言われそうですが、不安になった時、しっかりと掴めて安心できるものをと人は求めます。
その一つが自信です。
でも、その自信はすぐに消えて次の不安を生みます。
自信はいりません!
認め委ねる事で、不安も良しと言う心が生まれます。
不安を適度に置いて、次の自分になり、ゆらぎながら階段を昇っていくのです。

今日、嬉しいメールが届きました。

「いつもお世話になっております。
昔踏江さんがおっしゃっていた『自信なんてなくていい』とのお言葉の意味を昨晩実感しました♪
ない方が良いですね♪
謙虚になれて人を悪く揺さぶらないかもと。
これから心がけます。
おかげで前進で来ました。
ありがとうございます。」

 

踏江みつ子返信
「何か超えましたね。
はい、自信なんかいりません。
自分が自分を認めるだけで、宇宙は微笑んでくれます。
それが一番の至福です。
おめでとう♪」

この意識を完全に腑に落とし、日々訓練したならば、次どんな器になるのかご本人も私も楽しみです。
今の時代、人の目を曇らせ、心を不自由にし、現実世界でも動きにくい状況が起きているようですが、感じてください!
宇宙も神もすぐ隣にいます。
自分の思い方を変えるだけで、世界がすぐ変わります。
自分を実験して、真実を見つけてください!!

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉 土曜クラス・月曜クラス 募集開始いたします。

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉の募集を開始いたします。

当講座ではエネルギーを五感で感じ、それを脳で認識し、言語化できる脳を創っていきます。具体的に感覚を磨くワークを多く取り入れ、現実に在るエネルギーを認識していく訓練をします。
チャネリングは啓示だけではなく、現実的な方法論や、行動についてもアドバイスしてくれるのです。
エネルギーソースは生きる上でのサポーターです。大変な時こそチャネリングを生活に生かしていく為にも、身につけていただきたいと心より願っています。

日程予定

<千葉>土曜日クラス 第13期(募集開始します)
2017年 9月9日(土)①  10月21日(土)②  11月4日(土)③  12月9日(土)④   2018年1月13日(土)⑤  2月10日(土)⑥   3月10日(土)補講
13:00~16:00(3時間)


<千葉>平日 月曜クラス 第13期 (募集開始します)
2017年 10月23日(月)①  11月6日(月)②  12月11日(月)③
2018年  1月15日(月)④  2月19日(月)⑤  3月12日(月)⑥
4月16日(月)補講
13:00~16:00(3時間)

お問い合わせ、お申込みはこちらのコンタクトホームもしくはお電話からお願い申し上げます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Tel 080-1301-4228

事を始める前の心構えのコンタクト

事を始める前の心構えのコンタクト  踏江みつ子

宇宙がある

宇宙の近くに立つ

宇宙を引き寄せる

聖なる場に立つ

ガチャガチャする現実の中で 堂々と在る

 

龍が動く自由で壮大な場を創るため、人のご縁を繋げる
その前の心構えのコンタクト

 

踏江みつ子コンタクト

大きなものに

大きくぶつかり

衝撃で飛び散り 整う

下に落ちそうなときは ジャンプするべし

龍は遊び始め

六龍は色々な動きをする

その動きを止めぬよう

自分たちも大きく動くが良い

 

昨日長野の小諸本陣に行き、金澤翔子作『六龍』とHeart Window Artと地元の障害者施設の皆さんとのコラボ展を企画しました。

もし実現すると、龍が飛び交う中に、宇宙絵のHeart Window Artの作品が舞います。
アルプスの山々のエネルギーの中でそれを愛でる事が出来るならば、こんな幸せはありません

 

TOMコンタクト

野に放たれば 空は青く

川に放たれば 海が暴れる

どこにあれば どうなる?

行き当たりばったりで 事に任せよ

行く先こだわれば  事を決まられてしまう

先々は 天に任せよ

それをするには

そちらは動けばよし!!

妄想し、行動するだけで幸せです。

願い

今晩の下越病院の絵の工房で全行程を終わります。

6月は前進あるのみ!

願いが叶いやすい月です。

こんな時には、魂が願っている事を言葉にして、願いを叶えましょう!言葉の使い方で、現実の形は変化します。

魂の願いにぴったりな言葉を選んで叶えましょう!

 

新潟に入りました。

稲が植えられた田んぼを見ながら長岡駅から新潟駅に向かいます。

昨日から新潟6日間始まりました。

展覧会に向け作品を完成させていますので、エネルギーはパワーアップして、内観も深まります。

今の感情を言葉にしても、奥に入る事がしにくい現代です。手の動きと感情が一致するよう注意深く感じ、繰り返しているうちにさっきまでの感情は変化していく不思議な光景を何度も体験しました。

昨日の作品はありませんが、今日の長岡の作品をご覧ください。

絵は楽しい!市川HWA

今日は久しぶりに市川でHeart  Window  Art 工房行いました。

絵を描くって幸せです!

どうなるか分からないと言いながら、自分が満足するラインよりもう一段丁寧にもう一段強気で描くよう心がけて頂き、深い絵になりました。

 

 

5月31日から新潟に伺います!

5月31日~6月6日の予定で新潟・長岡に行きます。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>

6月29日(木)~7月2日(日) 新潟市美術館『市民ギャラリー』
8月23日(水)~9月5日(火) 新潟日報ギャラリー『えん』

<常設>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
6月3日 新潟セミナー  13:00~16:00  新津交流センター
6月4日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ④ 新津交流センター

*   *   *   *   *

<6月個人セッション>(お時間は変更できます)

6月2日(金曜日)15:30~17:00(90分)    新津交流センター
6月4日(日曜日)9:00~10:30(90分) 新津交流センター
6月5日(月曜日)13:10~14:40(90分) 15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

5月31日(水)   17:00~20:00     新津交流センター
6月1日(木)    13:00~15:00     さいわいプラザ長岡

6月5日(月)    18:00~20:00        下越病院会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

林のお手入れ

近くの林も成長し、大きくなった分お手入れ大変。林の中は広々としています。多分敷地外に出ている枝を落としているのでしょう。危険がないように、トラブルがないように。
居住空間にある自然林は、中の小さな生態系を極力壊さないように、見守っている人々がいてくれるから成り立つのです。
いつ無くなってもおかしくない場所にある雑木林。いつも、木を見つめ、木と触れ合い、木と対話出来きる奇跡に感謝しています。

 

 

近くの8回建てのマンションを越え太くなった木を中心に、天まで伸びて行けるだろうか?
それはこれから何百年もかかって御神体になっていくのだろう。
朝からそんな妄想にふけってしまいました。

軽やかに

今日の講座参加者の言葉と、宇宙からのアドバイス

不安もあるし、揺れる事もあるけれど、その場の状況に乗れるようになりました。
2割大好き 2割大嫌い 6割どうでもいい
そんな私です。

宇宙に聞きたい。
腰が重くて、動きにくさがあるけれども、これはどうしてでしょうか?

コンタクト
あなたは、ハイヒールはいてスマートに歩きたいから道を選んでしまう。
歩ける道が限定されるから、動きにくい。
結果腰が重いような気持ちになる。
ハイヒールだけではなく、スニーカーなど履物を変えるような気持ちになれば、選択肢は増えて、どんな道も歩きたくなる。
のぞき見だけでも楽しくなる。

ご本人はとても納得出来たようでした。

自分が知らないこだわりを、天は言い当てます。
他の参加者も、分かりやすいアドバイスをもらい、爽やかな気持ちで終了しました。

2017年は想いがすぐに実現します。
想いを重くしていると、実現する速度もちょっとかかります。
軽やかに思考する癖をつけていくと良いかと思います。

 

軽やかに思考する。
それは、死と言う人生最大の輝かしいフィナーレに向かって、わずかな時間を生きていると実感することです。
その光の祭典に向かい徐々に自分を高めているのですから、自分が輝く行動を選択して生きましょう。
輝く行動、それは、したい事をすると言う事です。
しなくてはいけない事は、自分の奥が本当はしたがっていることなのです。
ちょっとしたボタンの掛け違いで、しなくてはいけないと思いこんでいるのです。
目の前に置かれたことを、自分がしたがっているのだと言葉に出してみると、さらりと実行できたりします。
2017年は魔法がかかりやすい年です。
魔法は、現実逃避ではなく、現実に生きるために使える方法なのです。
自分を元気にし、希望の現実を生み出す方法です。
これからずっとそうなのだと思います。
素敵な魔法をかけて人生を楽しんでください。

 

追記:講座参加者から頂いたメールです。

メールありがとうございます。
今日はまさにこの言葉をずっと考えながら、不格好でもいいからとりあえず第一歩踏み出そう〜!と思っていたところです。
ブログの「軽やかに」というテーマもとてもしっくりきます。
まずは「こうであるべき」「これが理想の形」というのを取り払って、何はともあれ軽やかに一歩を踏み出してみる。実践していこうと思いました。

嬉しいお返事いただきましたので、ここにアップさせていただきます。
お読みいただきありがとうございます。

5月の新潟Heart Window Art作品

6日間の新潟全行程を終え千葉に帰って来ました。新潟の皆様ありがとうございました。

Heart  Window  Art 作品をご紹介します!

どの作品も圧巻です!

6月8月の展覧会を前に、内観を深め、自分を爆発させ、エネルギーを画用紙にぶつけ、自分が呑み込まれて画用紙の中で宇宙を旅するでしょう!

 

 

 

 

2017年5月10日コンタクト  「5月6月について」

2017年5月10日踏江みつ子コンタクト  「5月6月について」

人々が生きていくうえで

多くの事が停滞します

変化が激しいように観えて 現実の生活は停滞することが起きます

心を求める 色々な体験したいという欲を持った者たちは

停滞するものたちとの差が大きくなり

お互いの姿が観えなくなります

心を求め超特急で動いているものたちは 互いに動いているものたちでないと認識出来ず

止まっているものたちは 足踏みしているものたちしか目に留まらなくなります

同じ場にいたとしても お互いに認識出来なくなるでしょう

そういう現象は多く発生するでしょう

沢山の岐路を体験したいものたち

沢山のスリルを体験したいものたちは今こそその力を発揮できるでしょう

チャンスです

思いっきり 自分が持ているものを総動員して 

事を動かし そこを楽しみ 智慧を使い もっとことを動かす

結果など求める必要なく 一つやり 次を起こし また次をやる

結果など見ている間がない というほど動いていけばよいでしょう

役割がそれぞれの立場で始まっています

止まるものも必要でしょう

超特急で進むものも必要でしょう

地球の上に あなたの速度を置くのがあなたの役割です

人と共に何かをすると言う概念ではなく

何かによって自分が動かされ 何かによって事を行うという事を良しとする

自分はそれを選んでやっている

周りとの差があったとしても

全体で言うと全てがあって成立しているのです

動かないものも必要 死ぬものも必要 生き残るものも必要

 

 

質問A

個人的な事ですが、疲れたので止まろうと思ったのですが、それは停滞するという事でしょうか?

 

まず止まれないでしょう。

休みたいならば、動きながら休めばよい。

すぐに分かるでしょう。

あなたは止まると混乱します。

 

 

質問B

私は動いている気がしないという事は止まっていることでしょうか?

 

あなたは、自分のした事の記憶はありますか?

 

質問者

周りの人は分かりますが自分の事は記憶ありません

 

ではあなたには速度はわかりません。

そうなってそうなってそうなっていると分かるから、速度が分かります。

あなたは、ぱっ、ぱっ、ぱっとその時しかありませんから、ただ在るという事です。あなたの質問に答えても、意味がありません。記憶が無くなるでしょうから!

 

 

質問者C

いろいろやっていますが、大丈夫でしょうか?

 

何を持って大丈夫かは答えられないが、常に綱渡りをしているから、ゆらぎの中でギリギリをやっているから、あなたの人生で大丈夫はないと自覚した方が良い

揺れて、ときどき落ちている。

その後道に立って、道を歩けば、良いのですが、綱しか目に入っていない。

綱が道だと思っている。不安定さが道だと思っている。

命が、地球人の命というのがそのようなものだと知っているから、しっかりとした道を歩くのは仮の姿だとしか思えない。

命と言う不安定なところに身を置き、何も分からず生きるというのは、綱渡りをし続けるという事を知っているから、綱が人の道だと強い認識を持っている。

だから、道は人の道ではないという認識があるから、安定した道を避けてしまう。人は、不安定なものだという信念というがあるから、綱しか観えない。

人間はいついかなる時どうにでもなってしまうから安定した道は違和感がある。

綱は 生きるが出来る

大地があると生きるが出来ない

道を歩いていると死が分からない

生きるが出来るのは死があるから だから綱!!

安定は幻

ヒトにとって大切な事

一昨日、ちょっと考え事するので、ベンチに座ってぼやっとしていた。
なんか、一人だな~と言葉が浮かんだ
孤独とは似ているようで違う。
周りに人が居てもさわさわと揺らめいているだけ

と想っていたら

笑い声がして、1人なわけないじゃん!そうそう!
と、弾ける若い声がこだまする。
声が聞こえる方を見た。
欅の新緑が眩しい!

大好きな欅はいつも元気をくれる。
大好き!
今日は欅のエネルギーが囲んでくれている。
いつもより欅のエネルギーが増している。

今日見つけたサイト

大地と繋がる事は、地球人にとってはとっても大事であると思いださせてくれた。

裸足で走り回っていた子供時代を思いださせてくれたサイトです。

ぜひご覧ください。

すぐに近くの雑木林ではだしで歩いてみる。
体も心も軽~くまろやかになった。

 

 

 

手のひらに残る金の光

昨夜降りたTOMコンタクト

あるがなしに 浮き上がったものを 

漏れるものは漏れ 残っているものに目を向ける

その自然な動きだけで

想いを寄せるな

漏れたものには  想いはいらない

 

事はあるように観えて ない

問題があるように観えて ない

あると想ったところに 焦点を当てると

想いこみが強くなる

すくった時 手のひらに残ったものだけに 焦点を当てる

手のひらには 小さな金の光が残っている

 

北朝鮮がミサイルを発射し、世界にざわつきが広がっています。

現実を観る力と、ざわつきによる不安の想いに焦点を当てると、どこまでもその不安は広がっていきます。不安という感情に、不安ありきの思考をのせたならば、不安は尽きる事は無く、どこまでも湧き続けるでしょう。
生きるとは、多くの出来事に対しどう向き合う自分なのかを知るだけです。

手のひらに残る金の光は、自分の中に今すでにあるものです。

この時代にどう生きるかを見つける事は、心踊る楽しみな事です!挑戦しましょう!

ひまのお仕事

ひまちゃんとばばの会話のメールを頂きました。

人生どの瞬間もすることをしている

それを腑に落とした7歳児のお話です。

 

今朝ひまがまたお腹痛いって始まりました

ひまの仕事は学校で勉強する事
ババの仕事は病院での仕事

お腹が痛いってのは本当だと思うけど
心が嫌だと思うと身体が苦しくなる事
嫌だと思って辞めたり行かなかったりするのは
甘えとズル休み
→最近転職した次男の前でわざわざ言う。。。
大きくなってお仕事する時
学校で一つ一つ勉強する事が大切

そんなやり取りをして理解したようで

「名札どこ?」と言い準備しました。
近くまで送りましたが
学校玄関から離れたところで車から降りて
「ここから自分で行くから」と言い
自分で玄関に入り登校していきました。

さっき聞いたら
「他の人がまだいたからね」
とニコリ
少しお姉さんになりました。

心に嘘はつけない

2016年までは便宜上の言葉や行動、形を何とかつくろえましたが、2017年に入って、心に沸いた事がそのまま形に表れてくるようになってきました。

自分の行動や言動により、自分の心が表明されるような事が増えています。

例えば、たかまさんのブログ のような

それでも、本心を隠しているつもりの場合、自分の本心が徐々に分からなくなっていくでしょう。

ご自分を隠さないでください。
自分自身でも自分の言葉を聞いてください。
自分がとった行動を丁寧に振り返ってください。
そして

 

すべて良し!と思ってください。
丁寧に振り返りご自分を観つめたうえで、すべて良しです!

 

もし誰かにひどいことを言ったとしても、その時の自分に抗う事は出来ません。
反省せず、否定せず、ただ認めるだけで、その時の自分より一回り大きくなり、過去の自分を慈しむことが出来ます。
ただ認めるだけで、これからどんな自分になりたいか、ふと未来の自分が心に沸いてきます。
理想で画いた自分ではありません。
未来のあなたが本心からの行動を起こすでしょう!!

未来の自分が、すぐそこにいます。

今の自分を認めてください。

 

未来の自分が、今の自分と主に歩んででいくでしょう!

 

 

 

 

 

娘その②

娘を迎えにいったら、「YOUは何しに」の取材クルーがおり、日本人も外人さんも見つめていました。2時間くらい待っているあいだに、あちらこちら移動しながらYOUと交渉しているようでした。
ちょっと刺激をもらい、楽しかった!!

娘は、目が開いたのでも無く、あまり変わらない様子でしたが、自販機に感動し、コンビニに感動していました。
日本は素晴らしい!でも日本人はぶつかっても謝らなくなっているね。
なんか変!!と率直な感想でした。


娘自身は以前より言葉が優しくなり、気づかいも増えていました。
やっぱり成長しているのですね。

明日、1年3ヵ月ぶりにアメリカ留学している娘が帰ってくる。
トランプ大統領誕生前のロスと、誕生後のロスを体験し、どんな風に成長したか楽しみ!
この時期にアメリカにいたという彼女の人生設計

10日間の束の間の休息?

海外に出て、自分よりも日本を知っている世界中の若者に逢い、ショックを受け、少しだけ目を開いたかな。

母としては、美味しいものを作ってあげようと思う。

4/10 コンタクトメッセージ 『火の玉』

4/10チャネラー養成講座アドバンス 講座最後に来たメッセージを紹介します。

Heart Window Art下越病院 春バージョン

11日千葉に帰ってきました。

新潟の皆様ありがとうございました。

ちょっとばてて、昨日一日休息したならば少し回復できました。

10日Heart Window Art下越病院の作品を春バージョンに入れ替えました。

軽やかで華やかな空間になりました。

作品たちは皆さんに元気を届けてくれると思います。

どうぞ見てください。

 

Heart Window Art 下越病院4\10

11日千葉に帰ってきました。

新潟の皆様ありがとうございました。

昨日一日休息できたので、やっとブログ更新できました。

10日の下越病院の作品です。ほとんどが未完成ですので、これからが楽しみです。

 

 

長岡・新潟

6日長岡に入りました。

6日、7日のHeart  Window  Art  作品です。

気持ちが現れてしまうから怖いと思う方も、自分持ちは表に出にくいと思う方も、いい絵がかけないと思っていた方も、今日のテーマ、春だから「ぽこぽこ芽生える」のエネルギーを描いてみましょう!とアドバイス

「ぽこぽこ芽生える」から、ドンと突き抜けたり、パッと広げたり、静かにポコンポコンと漂ったり自分の中にあるものを引き出し表し、表した絵に手を加えながら心が変わっていく事を体験する。

心を観つめるきっかけがあり、勇気を持って自分を表していけば、その瞬間輝いている絵にも自分にも出会えます。

4月の長岡工房の作品

毒 (4/4コンタクト②)

4月4日千葉セミナー コンタクト  (踏江コンタクト)
自分を締め付けているのは自分自身
自分を弾ませているのも自分自身
環境によって弾んでだり苦しくなっている訳ではない
どんな環境においても
その環境を使って 自分を表わす事が出来る
自分がどう在りたいかを言葉にすると それが実現していく
人は願いを外側の状況に置きたがる
自分自身の在り方に置かない
自分がどう在りたいかを願わない
こうなったら良いという状況を人々は願う
それは自分の人生を狭くするようなもの
どう在りたいか言葉に出しなさい
そうすれば どんな状況にあってもそのような人になります

TOMさんコンタクト
毒は持ってよし
毒はなければ良いとすると
この世界は必要な生き方を否定している
この世界の醍醐味は 
毒まみれでいかに自分をどう生きていくかが この世界
毒こそ 自分らしく示せて
そこに 自分の生き方を堂々と 毒とともに出せばよし
自分は善とせぬように

 

4月 これからの時代

4月に入り、呼吸法をしていて、プラーナ管を天空に伸ばしたときの位置が高くなってきました。
という事は、目眩がするような宇宙エネルギーが近くに降りてきています。

想いも、ちょっとした決意も、行動も今まで以上に効果があり、自分の想い以上の状況が創られる可能性があります。
ですから、今までと同じ捉え方だけすると、他の世界が観えにくく、狂信的になりやすいので、多方面の受け取りが同時に出来る心と脳スペースを持ったが良いでしょう。

自分の今の想いは大切です。でも、その想いだけが真実になってしまうと頑固になり、想いに固執し、孤立してしまいます。
自分とは違う考え方を持った人の想いを同時に自分の中に入れてみる必要があります。
そこに詮索も判断も無く、相手の想いの念を取り去り、ただ字面だけを何度も音として繰り返してみて、腹に入れる事が出来たならば、自分の想いも同じように想いの念を取り去り字面を繰り返して、相手と自分の想いのエネルギーを並べてください。
このエネルギーワークは、効率よく対立する2つを認め一つとし、もっと広がった考えが浮かんでくる方法です。
これからの時代、そのようなヒトが必要です!
たくさん必要です。

 

 

2017年3月31日 コンタクト

2017年3月最後のコンタクトです。

海で生まれた風

山で生まれた風

ビルによって生まれた風

人を遮る風

人と人を繋げる風

嵐となる風

風にも様々あるけれど

風が吹き  物事が動き 時代が変わる

動き  変わったが良い

嵐の中では大きく目を開き 中心に入り 嵐を動かす意志を観る

草原を渡る風に目を細め 心穏やかに 人とくらす

ビルの谷間で吹き上げる風に乗って 天高く昇り 現象を観

海から山に吹き上げる風に乗って 自然の雄大さ荘厳さを感じ 畏怖の心を知り

窓を開け 我が家に風を入れ 

家族が変化成長する風を起こす

 

4月6日から新潟・長岡に行きます

4月6日~11日の予定で、長岡・新潟に入ります。
新潟の皆様よろしくお願いいたします。
1月から3月までの怒涛の加速を体験し、4月から新たな世界、新たなご縁が広がってきます。
魂が願う事をどんどん挑戦していきたいものです。

挑戦の一つとして、
「有ると無いなど 真逆なものを 同じものとして捉えてみる」
これをみんなで実体験しようかと思っています。

新潟セミナーや、養成講座でも、しっかり観つめていきたいと思います。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>

常設   ささえ愛よろずクリニック  新潟下越病院

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
8日 新潟セミナー  13:00~16:00         新津交流センター
9日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ①  フェニックス2階

*   *   *   *   *

1月個人セッション>(お時間は変更できます)
7日(金)  15:30~17:00(90分)  新津交流センター
8日(土)   9:00~10:30(90分)    新津交流センター
10日(月) 15:00~16:30(90分)     フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

6日(木)       13:00~15:00     さいわいプラザ長岡
7日(金)       17:00~20:00        新津交流センター
10日(月)     18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

春分の日から違う!

20日の春分の日からエネルギーが変わったと多くの発信が出ているように、違うと実感しています。

対局にあるものが一つになり始めているように感じています。
嫌いと好きが同じこと
あるとないが同じこと
2極として捉えていたものを同じグループと観ると、認識すると脳が変わってきます!!
それが新たなエネルギーの世界に入るヒントです。

ただ、新たなエネルギーと意識とを繋げる必要があると思います。

20日から不快で重いようなエネルギーに包まれていたので、地震でも来るのかしらと思っていましたが、15日に受け取ったメッセージを意識してみると、繋がってきました。

いい加減に目を覚まし
よくよく あたりを見回すと良い

目の前が同じ景色にしか観えないものたちや(時や)
何も観ようとしていないものたちには(時には)
命を使い天命を全うさせる力がなく
いずれ 終わりが来る
終わりの前に 目を開き 景色をみると
その美しさに感動するだろう

 

目を覚まし→目が開いていない→目が閉じている→開いていると閉じているが同じ状況の可能性がある(これはふと沸いた考え)

「閉じていると開いているが同じ状況」
重いエネルギーが軽いエネルギーと同じ
重いと軽いを入れ替えてみる
まずはそこから始めてみようと考えた!

 

私の中で拘りがあり、いつも引っかかる真逆の事を探してみた。
「形が無いことを求め、形がある事を嫌う」(抵抗感はない)
これを逆に捉えてみた。
「形を好み、形が無いことを嫌う」(抵抗感があるので抵抗が無くなるまで思ってみる。抵抗感が無くなった)
そして、同じ状況にしてみる
「形を好み、形が無いことも好む」(ブワッと世界が広がる。愉快な気持ちの後に深い静寂が来た)

バスの中でこの意識変換をしていたら、景色がいつもより違ってみえた。
エネルギーの動きや、場の濃さが、ゆがみや濃淡で感じたうえに、いつも見えにくい文字が良く見えた。
微かな感覚なのでまだ説明しにくいが、

皆さんもぜひやってみてください。

真逆な捉え方をしている事がらをみつめ
逆さにし、自分の感覚の変化を観つめてください。
意識が自然に変わります。
重く苦しいような事を楽しみ、軽やかに感じる事は消えてなくなっている可能性があります。
それがどういう事なのかは、これから認識していくのだと思います。

確実に変化が起きています!

思った事を意識するって意外と難しい!

養成講座では5感を磨く訓練をします。
その為には、感じた事を想いに変換する前の感覚を言語化してもらいます。
それが意外と難しい。
色の中に入る。
それをやってみると言われても、入るって??という事になりますが、ちょっとしたコツが分かれば、色の世界に入る事はできます。
色でエネルギーが違いますので、手で触り、対比から色に入る事はできます。
その先です。
今感じている感覚を言葉にするのが意外と難しいのです。

優しいとか、威圧感とか、広がる世界という言葉の前に感じた感覚を言語化して、今感じているエネルギーと音を合わせる作業をします。

単純な音から入るのです。

意味のない音は、それだけで空間を創ってくれます。
感じている色と音の空間があってその空間で遊ぶことをします。

 

かなり大雑把に説明しているので、分かりにくいでしょうが、言葉に変換する前に、瞬間的に感じた状態があり、次に無意識にすぐに変換しているのです。

その瞬間を捉えるのです。
昨日のチャネラー養成講座基礎コース、皆さん初めての参加でこのワークを体験して頂きました。
これがチャネリングの基礎になります。
脳の使い方を変えます。

日常でも、今思った事を言語化し、今感じた事を言語化するよう意識をしていれば、メッセージが来たときも、直感が働いたときも、すぐに分かります。
自分の考えか、天から又は魂の奥から湧いた言葉の違いはすぐに分かります。
今日のメッセージ

自分がどう感じ
どう反応したか 観察する必要がある!

いい加減に目を覚まし
よくよく あたりを見回すと良い

目の前が同じ景色にしか観えないものたちや(時や)
何も観ようとしていないものたちには(時には)
命を使い天命を全うさせる力がなく
いずれ 終わりが来る
終わりの前に 目を開き 景色をみると
その美しさに感動するだろう

今日喫茶店でコーヒーを飲んでいる時、来たメッセージですが、数日前のように感じます。
私自身も、同じ景色ばかり見ているような気がしたので、今日は絵を画いて過ごすことにしました。
絵を4時間描きながら旅をしてきました。
かなり疲れましたが、物事を深く考えやすくなりました。

色々妄想して

アイデアも想いを巡らせる事も、一晩置いておこうと思いました。
そぐわない考えは消えていくでしょうし、ピッタリな考えは、明日も同じように浮かんでくるでしょうから。

 

 

 

 

新潟の皆様 ありがとうございました!

3\7  夕方千葉に帰って来ました。

新潟の皆様ありがとうございました。

新潟は今日も雪でしょうか?

7日午前中新潟市は雨、長岡は雪がぼたぼた降っていました。

トンネルを越えると抜けるような青空。

関東に帰ったと実感しました。

このような生活をさせて頂ける事は、12年前では考えられない事です。

心から感謝です。

 

どこに居ても、いつでも精一杯出来る限りの自分でいようと思います。

皆様よろしくお願いいたします!

(写真は15時30分の長岡と16時30分の上毛高原あたりです。)

「凄いなぁ…神の愛 」 たかまのブログより 

わっぽー縄文式チャネラー養成講座の各クラス終了時には、講評を皆様にお送りします。
この作業は、私にとっても重要で尚且つ重責です。
補講を入れ7ヶ月間ご本人の変化を辿り想い、そして今後の流れをリーデイングしながらメッセージを書きます。
また、コンタクトは、ご本人のサポートをしているエネルギーソース(神さま)からのメッセージを受け取る為、私自身の私感は排除しなければいけません。
今回のように、お送りしてから、数か月後、または数年後ご覧になります。
その時点でも、納得して腑に落ちるようなコンタクトは、人の技では出来ないのです。
私感を取り除き、神からの言葉を降ろし書く。
今のご本人、未来のご本人、に対してのメッセージです。
自分に課したシステムですが、これによって、私自身も成長せねばならないのです。
たかまさんのブログで前回8期(2016.1~7)の書評(2016年8月制作)をご感想とメともにアップして頂きました。
どうぞ読んでみてください。

 

NEW !
テーマ:
ふと見た
前回8期のアドバンスの講評が今の状態を言っていた
「事がらを観つめる心の目が深くなり厳しくなり生きる意味と責任を持つ力が増しました。
人に向かうのではなく自分に向かうと素直な想いがある事に気づきます
それが大切なのです
素直な想い、たとえそれが弱気な想いだとしても弱気が沸くのが生きてる人なのです
その想いを受け入れ他の人にも弱さを見せる強さを持った時もっと大きくなるでしょう
忍耐力を持って人を認め責任感を持った寛容な人に」
「怒った心は生きる力となり、悲しみは慈しみの力となり、微かな絶望は希望となり、心で広がり、体を覆い、場にも広がる」
その場を作りたい
だから選んでいる
それを学ぶ為に出来事が起きている
「彩豊かなステージが貴方の生きる場所
いつでも沢山の彩を囲まれ
一つ一つを愛で慈しみ、育てるのが貴方の生きる場所」
神がやらせたい事
私がやりたい事
それに向かってちゃんと進んでいた
うん
大丈夫
ホントにそう思えた
今からまた頑張っていきます
皆様これからもよろしくお願いします
たかまさんありがとうございました。
つき進んでいきましょう。
9期も終わり10期に入りました。
9期の講評いったん出しましたが、私の車輪がしっくりはまっていないと気づき、もう一度コンタクトを取り直す事にしました。
新潟アドバンスの皆様もう少しお待ちください。
桜が咲くまでにはお手元に届けますので!

新潟Heart Window Art

Heart  Window  Art 長岡、新津、下越病院作品です。

自分と向き合う時間であり、奥にある物を引き出す時間。みんな時間いっぱいタップリと集中して自分と対話していました。ヘロヘロになっても、残るのは疲れではなく、満足です。

自分のたけをぶつける瞬間でした!

 

生きる気力がなかった母が・・・

1月肋骨の骨折の見舞いに帰郷した時、89歳の母の本音を始めて聞いた。
(その時の様子はこちらから)
人の為に生きてきた母に、自分の為の選択をしてねと願いを伝えて帰宅した。
自分の為なのかは分からないが、退院の朝、脳梗塞になった。
幸い意識は戻ったが、生きる気力が無くなり、麻痺の影響で舌の感覚も戻っておらず、食事を嫌がるようになり、暗い顔をしていると連絡が入り、2月半ばに見舞いに行った。

5時間ご飯を食べる手伝いしたり、体をさすりながら、声をかけていても表情は暗い。体がだるいだろうし、生きることに希望が持てないのだと思う。

精一杯生きてきた母には笑って満足して最期を迎えてもらいたいと、願っているが…

心を残しながら病院を後にした。

その夜泊まるのは母のすぐ下の妹、働き者の伯母の家だった。

伯母と終戦の前年の話になった。伯母の目から見たらどんなだったのか。以前母から聞いた話、母が18歳の時、まず自分が熱病にかかり、九死に一生を得た。お花畑をみて、向こう側に知らない女の人がまだ来ちゃダメと言っていた。と

その数ヶ月後、広島の病院で従軍看護をしていた兄が感染症で亡くなる。その直後満州からやっと疎開してきた叔父が亡くなる。昭和20年終戦前

8月の終戦後父がジフテリアにかかり、入院する。ちょうど稲刈りの時期と重なり母親が必死で稲刈りを済ます。直後、突然亡くなる。50歳前後と言う。

母親の49日の法事の前、4歳の幼い弟が、ジフテリアにかかり入院する。その付き添いは、やっと歩けるようになっ18歳の母だったらしい。どれだけ辛かっただろうか。

伯母の話はまだ続く。

終戦後の混乱時で食べ物がない時、母親が収穫した稲を伯母とその妹と父親とで脱穀し、うるち米の餅を作り、法要で集まる人に振る舞うために用意した。お坊さんのお経が終わり、お白湯とお餅を配ろうと重箱を開けたら、空っぽだった。盗まれた!終戦後の大混乱で物がないからか。兄を亡くし、母を亡くし、必死の想いで作ったお餅を盗まれた悔しさと、愛されたいのに頼りにされるばかりと言う思いからの恨みを、伯母の言葉から感じた。

母は死に対しての恐怖、伯母はわずかに残っている恨み、二人で乗り越えて来た想いがつながれば、両方溶けるような気がした。

伯母にこの話を母としてくれないかと話す。

伯母も、姉にお礼を言いたいと

翌日、母にもう一度会いに行った。

 

暗い顔し昼食を食べようとしない母

伯母が「昭和20年、お母さんが死んだ年辛かったね。大変だったね!弟やんちゃで、看病大変だったね。たくさん助けてくれてありがとう。」

この言葉を聞いた母の表情が変わった!

 

帰る時

「死にゃあせんけんな」(死なないから)

と言った。

驚き、母の顔撫でて、大好き!

また帰るからと言った。

 

生きようとした母

そう言いながら小さな弟を看病していただろう!

死があまりにも近いから、そう言いながら生きてきたのだろう!

 

『生きようとして、生きるように死ぬ』

 

母は今も生き様を見せてくれる。

この母から人生をたくさん学び、愛することを教わっている。

感謝しきれない。愛が溢れ、溢れ、周りに広がる。

生きるべし     そう聞こえる。

 

 

 

 

3月2日から長岡・新潟に行きます!

3月2日~7日の予定で、長岡・新潟に入ります。

二月は死ぬことについて考えると何人からか言葉をもらいました。
とても大切な事です。
100%死が訪れます。
だから自分の死を実感し、大いなる死の瞬間を創造するために沢山の体験があり、たくさんの人との関わりがあるのです。委ねるだけでは無いようにおもいます。ご本人の最期の大いなる創造の瞬間なのだと思っています。
自分の大いなる死を迎えるためにも、今この瞬間に生きれる事心からの幸せです。
カソリックシスターの叔母が、「生きるように向こうに行くのよ!だから、ありがとう!バイバイ♡で良いのよ」と、妹の叔母に言ったそうです。
たまたま帰る方向が一緒になった方とお茶し、息子が小さい時から、死んでまた合うのにどうして泣くの?とか、死後の世界知ってる?とか、沢山質問されて、自分は死と向き合う事を息子から教わっているという話になりました。
年齢は関係なく、意識上に上がってきていると思いました。
遠ざけるものではなく、深く観つめるものだと理解出来る方も増えています。
新潟セミナーや、養成講座でも、しっかり観つめていきたいと思います。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
2017年1月9日~   新潟下越病院
常設            ささえ愛よろずクリニック

 

 

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
4日 新潟セミナー  13:00~16:00         新津交流センター
5日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ①  新津交流センター

*   *   *   *   *

1月個人セッション>(お時間は変更できます)
3日(金) 15:30~17:00(90分) 新津交流センター
4日(土)  9:00~10:30(90分)  新津交流センター
6日(月) 13:10~14:40(90分)  15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

2日(木)       13:00~15:00     さいわいプラザ長岡
3日(金)       17:00~20:00        新津交流センター
6日(月)       18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

今幸せと言う思い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の羽田空港

夕陽に浮かぶ富士山

最終便の出雲行きを待っている間に

電話がかかってくる

「いつまでこの苦しさが続くのか⁉︎苦しさが以前より辛く感じる」と

それに対し

「苦しさが増していますか。以前より動けませんか?」

「以前より動けているけど、どうして皆さんみたいに普通の生活が送れないのか、以前の自分になれないのか…     幸せになれるからとそれを信じてきているのに…」

 

「幸せになれるという思いは、今が幸せではないと言うことですよね。」

 

「あっ、その違い、今ちょっと分かりそう。」

 

「今が不幸だから幸せになりたいという願いなのです。今、幸せだと言い切ってみてください。あなたの中のあなたではない声が抵抗し、内側から体を押さえてきますが、以前より動けるようになっているし、自分の気持ちを抑えず言えるようになっています。ご主人があなたが具合が悪いことを認めてくれています。

幸せですよ!

それが現実です。幸せに条件をつけないで、ただ今の状態が幸せなのだと言い切ってください。

思えなくても良いです。言霊ですから、」

 

富士山に頼みながら言葉を出していた。今が幸せなのだと受け取って欲しいと。

 

「ちょっとの言葉の違いが、分かります今が不幸でいつか幸せと思うと、体が重い。今、どんな自分でも幸せと思うと、何かが違う。軽い感じです。

やってみます」

 

富士山に感謝しました。

今までなかなか伝わらなかった言葉が、今伝わった。

彼女の強い意志が、中心軸を太くし、自己存在が他によって影響されなくなり、それにより、心はしなやかで寛容になる。

これから彼女に変化が訪れると確信できました。

声が変わりましたから。

 

 

 

西條奈加 著  「千年鬼」 

本の紹介です。

西條奈加 著  「千年鬼」  徳間書店

文中に出てくるメッセージを文中より抜粋しご紹介します。

鳥肌立ちました。

 

*7P

鬼の芽は、鬼ではなく人に宿る

恨み辛みを糧として

ときにゆっくりと ときにひと息に 身内にそだつ

やがてその実がはじければ 額に二本の角をもつ 人鬼となる

げに恐ろしきは 鬼ではなく この人鬼なり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*87P

知恵と引き替えに 人は罪を得た

獣の常の営みすら 人には罪となり狂気を誘う

時を経るにつれ 人はより知恵を貯え 禁忌を生み

己を縛る綱をいたずらに増やした

ただ忘却だけが 人に与えられた唯ひとつの救い也

*123P

恐れは呪いとなりて人を縛り

人は逃れんがために神にすがる

社を設け 堂を建て 形代が前に額衝かん

なれど 人を救うは神にあらず

恐れを払うは畏(おそ)れにあらず

虞(おそれ) すなわち慮(おもんばか)りこそが 唯一恐れを遠ざけん

ぜひ、読んでみてください。

 

コンタクト「感情の気づき 」

新潟セミナー時に降りたコンタクト
それをチャネラー養成アドバンス講座で解析し、理解する作業をしました。

 

コンタクト(踏江みつ子)

Heart Window Art 長岡・新津

昨日と、今日の作品です。

どんどんパワーアップしているのは何故だろうと考えてしまうほど、どの作品も凄いです!

 

自分を表したいと思った瞬間から、輝ける時代になってきました!

本当に素敵な作品たちです。

 

5日、ささえ愛よろずクリニックに何点か展示します。

絵は展示されてからどんどん輝いていきます。

それも楽しみです。

本日の千葉セミナー

本日は千葉セミナーでセミナーを行いました。

ご参加の皆さんありがとうございました。

人を巻き込みながら、自分を知る事を行うのがセミナーでの醍醐味です。
それは、信頼関係を持ち、互いの人生に尊厳を持つ事で成り立ちます。
自分を知るには自分だけでは浅く狭くしか知れません。
他の人がいて、自分がいる。
他の人の心の奥の言葉を聞き、自分の心の奥深く、真我の声を引き出す。
そんな瞬間が、至福の瞬間です。
奇跡の瞬間です。

今日のセミナー資料です。

2017年   1ヶ月過ぎて、強く感じる事があります。

想いがはっきりと表に出てきていると感じております。

自覚していない想い、それも自分から発せられています。

 

人間関係が以前より色濃くなってきているように感じています。

どうしたいかが、自分の言葉や、思考に表れていると自覚していき、思考にも、行動にも、言動にも、意識を向けてください。

自分に起きているこは、すべて自分から発しているという宇宙のシステムを深く理解して、その上で起きていることに正面から向き合い、プラスに考える事が出来るのならば、幸せなことです。

 

2月ちょっとゆったりと動きそうな瞬間にも、2段階上へと物事が進むでしょう。

 

焦る気持ちは、弾む気持ちへと切り替え、

◎イライラは、爆発エネルギーへと変換させてみてください。

◎不安が始まったらすぐに、グルグル回る思考を妄想へ変え、妄想の世界で楽しんでください。サスペンスになっても、ホラーになっても、楽しめます。

 

心を動かしていきましょう。

そして、体を動かしていきましょう。

体を動かすと、心も動いてきます。

結果、物事が動いていきます。

 

 

踏江コンタクト 

そう焦らなくても

あなたが思っている以上にあなたは幸せなのだ

幸せを感じているのならば

それ以上の至福の世界に行けるであろう

その境地で 今ここでの人生を歩むことこそ

誠の天上界(幸福の世界)を生きる事になる

天上界(幸福の世界)は行くのではなく 

ここに創るのである

 

苦を捉えて自分の人生を観ると、嫌な事、苦しいことばかりが浮かび上がってきます。
幸せを見つける力は、生きる力なのだとこのコンタクトは教えてくれます。
自分が思っている以上に自分は幸せなのかもしれないと思うと、本当にラッキーな人生だと信じられるようになり、死が訪れるまで、生きていけると勇気が湧いてきます。
今自分は幸せなのだと、言葉に出すところから始めれば、幸せな生き方がつかめるのだと思います。

今日も幸せな一日でした。

 

明日から新潟に入ります。みんなの顔が浮かび、幸せになってきました。

 

*****2月予定*****
千葉セミナー                       1日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡工房              2日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房              3日(金) 17:00~20:00
新潟セミナー  (新津交流センター)         4日(土)  13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンスIN新潟         5日(日) 13:00~16:00

Heart Window Art下越病院工房           6日(月) 16:00~18:00
チャネラー養成講座基礎コース土曜IN千葉②  11日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉補講  13日(月)13:00~16:00

Heart Window Art松戸工房              15日(水)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス土曜コース       18日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座アドバンス月曜コース →セミナーに変更      20日(月)13:00~16:00
Heart Window Art市川工房              21日(火)14:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房     25日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)

 

*****3月予定*****
千葉セミナー                       1日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡工房              2日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房              3日(金) 17:00~20:00
新潟セミナー  (新津交流センター)         4日(土)  13:00~16:00

チャネラー養成講座アドバンスIN新潟         5日(日) 13:00~16:00

Heart Window Art下越病院工房           6日(月) 16:00~18:00
チャネラー養成講座基礎コース土曜IN千葉③  11日(土)13:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉①  13日(月)13:00~16:00

Heart Window Art松戸工房              15日(水)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス土曜コース①    18日(土)13:00~16:00

Heart Window Art市川工房              21日(火)14:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房     25日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)

チャネラー養成講座アドバンス月曜コース②       20日(月)13:00~16:00

コンタクト  『天空界のお社が地上に降りてきて』

コンタクト 1/8

神と共に社会(地球)に貢献するならば、経営は必ずうまくいく!!

数社、経営コンサルタントをさせて頂いている。
立ち上げから関わらせていただいたのは、2社。

私の得意は、リーデイングなので、先読みを色々な角度からする。
また、社員や、取引先の会社、担当者などを読み比べることも多い。

人との関係が、人生にとっても、会社にとっても、基盤である。
タイミングもチャンスとなるかならないか、重要である。

会社経営する方は、直感力をすでに持っているので、経営者のチャネラー養成的指導をさせて頂くことも多い。
直感と、オーリング、チャネリングが出来ると、多くの事の判断はしやすくなるだろうし、感覚が鋭くなっていく。

何かがうまくいかない時、エネルギーの流れが滞っていることが原因で、その滞りは、経営者の偏った拘りだったり、捉え方がずれたりすることで発生する事が多い。
その拘りを解消すると、気持ちは前向きに変わり、アイデアもどんどん湧いてくる。
社員の悪い面しか観えなかったのが、その人の人間性まで観えてくると、適材適所で社員を生かす事が出来るようになる。
そして、相手に尊厳が持てると、会社全体の意識は上がっていき、神の力も降りやすくなってくる。

神と共に社会(地球)に貢献できる会社になれば、経営は必ずうまくいく!

経営者の皆様、宇宙の声を聞きながら、会社を育てていってください!

母の本音

昨日、ろっ骨を骨折して入院中の母に会いに帰郷しました。
昨日朝5時30分出発
その時間から電車は混んでいました。
皆さん本当にご苦労様です。

 

出雲市駅から、宍道で乗り換え、出雲三成まで

かわいい電車を乗り継いで、7時間かけたどり着きました。

 

母の本音を初めて聞き、ほろっとしながら、母の生きてきた人生を垣間見る貴重な時間5時間はあっという間に過ぎましたが、私の人生の記憶に残る貴重な時間となりました。

 

 

 

 

 

母の本音
「本当は人が苦手!」
緊張して生きていたのが分かりました。人に甘える事が出来ず、緊張して生きていた人生でした。だから人が苦手だと思っているのです。

誰が見ても社交的で、みんなのお世話をしてきた人です。
父の兄弟が8人いて、なおかつ本家でしたので、年がら年中叔父叔母が、子供や孫を連れて泊りに来ていた家でした。盆暮れは20人くらい泊り客がいたので、食べ物はもちろん、準備も大変、お布団も寝間着も、準備していました。布団部屋や、御膳食器の部屋がある、古い家の嫁をしながら、農協にも努め接客をして、地域の皆さんのお世話をしていた人でした。親戚に毎月野菜を送っていました。小さい時から観てきたので、ずらーっと10箱くらい並んだ荷物を見て、そうするもんなのだと思っていました。

「本当は人が苦手」の言葉、ほんとにびっくりしました。

 

今回、二面性があると言う事を、娘に言えたのは、きっと心が緩んだのだろうと思います。
やっと、人生の緊張から解放され始めたのだと!

 

母が18歳の時、終戦の年に入ってすぐ、熱病にかかり九死に一生を得て、3ヵ月闘病して完治したのです。
が、広島にいた兄が原爆の前に病院勤務中に病死し、神戸にいたおじさんが具合が悪くなり、母がいた実家に避難し亡くなったのです。
そして、終戦後、母親が、過労で亡くなりました。
1年間に3人です。

 

18歳の母の心を思うと、自分の心を大切にする時間も余裕もなく、一番下の4歳の弟の面倒も、日常もこなさなくてはいけない辛い日々、その中での終戦でした。

 

前回、帰郷した時、オバマ大統領の広島での演説を食い入るようにみていた母の姿が思いだされます。

 

その母は、認知症と言われています。

 

実際、記憶がかなり欠落しています。
今回私の事はすぐに分かりました。びっくりするくらいはっきり分かってくれたのですが、今日、昨日会った事を覚えているかは分かりません。
「おばあちゃん、忘れたい事が沢山あって、心がそれ望んだから、全部忘れるようになったのね。辛かったね。でも、良い人生だよね。
頑張ってきた人生だよね。私がしっかり覚えているから、大丈夫。安心して」と伝えました。

母や父を見ていると、生きる事は最期まで容易くないと実感できます。

遠い地で暮らしている娘に、帰ってくれとは言わない母です。

「おばあちゃん、誰かの為に生きなきゃと思わなくていいよ」と言葉にしました。
「わかったよ。でも生きていたら、また会おうね」
と言う母に、またね!と行って帰ってきました。

 

母を見て育ったので、兄が家を継ぐならば、遠くに行こうと決めていたのです。嫁の立場を考えると、小姑は近くにいない方が良いと小学生の時から決めていました。
母が、兄嫁に気を使い、良い姑を精一杯している姿は、娘としては心地よいものではありません。
けれども、家族は互いに気を使いながら暮らしていくものですから、母と兄嫁との絆は時間をかけ創られていきました。

感謝しています。
母が、もう逝っても良いのにいつお迎えが来るやらと、亡くなる前の祖父と同じことを言います。

最近、母親の夢を見る。懐かしい気持ちがいっぱいにになるんだととも言いました。そう遠くないのかなと思います。
ありがとうの気持ちがいっぱいになりました。

今回、元気だったので、ゆっくりと母の本音を聞くことが出来、幸せでした。

目標の現実化 

 たかまさんのブログを紹介します。
2017年は想いがすぐに現実化すると言う、体験談です。
自分に今起きていることは、過去の自分が思った事だろうと受け止めると、今起きている事から逃れず、対処できます。
対処しながら、おおらかな想いをすれば、おおらかな想いは未来の自分に影響を与えることは間違いありません。読んでみてください。

 ☆
チャネラー養成講座の最後に
「今年の目標を言おう!」
となり…
「感情を抑えない。
そして思考を重くしない。」
と私は言った
早速始まった
お昼休みに以前から気になっていた方と一緒になった。
そうしたらいきなり自分の口がビックリ‼️
突然…
問題児の人(AB型)と似てるところがあると言ってしまった
同じAB型だよね〜
息子(AB型)が「ここぞっという時自分が出る」と自己分析していた話もしてしまい…
無意識で悪気ないんだけどねと…口が止まらず…
今度そういう場面あったら教えようか?まで…
本人とてもショックを受けていて…
私の居ないところで
血液型のように直せない事で言われるなんてとか
問題児と一緒なら早く居なくなれば良いと思ってるのか
とか色々周りの人に言ってたようだ…
私とは目を合わせず避け避けモードで…
「どうしましょう?」と
上に聞いたら
「ほっとけ」と…
じゃあ、あと頼みますと言いました
あー言ってしまいました…
そして翌日…
今朝また他の人に私に言われた話を言っていた様子で…
朝会終わってから少し話した
「血液型で括らないで一人一人を見て欲しい。似てるところがあるのかもしれないけどそこで血液型…」
みたいな事を言ったので括ったような言い方をした事を謝り
伝えたかった事は
自分だけ一人が忙しいと苛立ってる様子
人を見下すような言い方をする事
やってやってる感
認めて欲しいオーラ…
きちんと仕事を一生懸命やっているのにそういう態度が出るのは誤解もされるし残念と感じる事を伝えた
「直さないといけないですね」と言ったので自分がそうなりやすいと認識するだけで
客観的に自分を見れるようになっていく
だから自分を知るのが大事
なども伝えた
こんな風に気にして色々見てもらってる事は嬉しいと…少し涙目で…
私は傷つけたなぁ…と思いながら、本当に伝えたかった事をどう言葉にしたら良いのかを考える一晩だった
まだまだ未熟です
踏江さんからのメール
「やってしまいましたか
部下ですから、いつかは指摘しますよね
指摘は、相手を傷つけますが、指摘して、気づけるようなフォローが出来るのが、自分の学びになるでしょう。」
目標として出した言葉はそのまま現実となり、学びになっている
でも学びは簡単ではない
自分の出した言葉に自分自身傷つき
自分の出した言葉にぞっとして
未熟さを思い知らされる
そしてまた自分を知る
そして、続きです!

テーマ:

AB型発言で

いきなりバズーカ砲を撃った私
彼は
「和解しました」とみんなに言っている
その感覚が引っかかるんだよね…と周りは思っている
先輩女性は
「みんなが感じている事をストレートに言う存在はありがたい
…けど…相手の準備のない状態で
いきなりバズーカ砲打つから
周りがヒェ〜と…フォローしてた
でも今回みたいにすぐフォローすると修復も早いよね」
踏江さんからのメール
「準備のない状態でのバズーカ砲は
奥まで届くから魂が振動するの。
だから良いの
バズーカ砲と一緒にプラスの言葉を添えるのが足りないの
そして相手の気持ちに寄り添うこと」
今年は
「気持ちを抑えない」と言った
だから
バズーカ砲は打つ
けれど
一緒にプラスの言葉と気持ちを添える

下越病院に展示

新潟下越病院  Heart  Window  Art 展始まりました。

原画からのエネルギーは、ストレートに魂に響きます。

ご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高まる内観エネルギーArt  下越病院

Heart Window Art下越病院参加者15名、幼稚園から小学生の子供たちは5名を占めてましたので、若さあふれる制作になりました。

大人も子供も、自分が描き始めた世界にどんどん入っていくよう、集中力を継続してもらいます。
以前は3~4作品を画きながらエネルギーを高めていた子も、最近は、ウオーミングアップの線を画いたら、ふと思いついた形を画き始め、どんどん絵の中に入り自分の内側に入って1作を画くのがやっとになってきました。それだけ内容の濃い作品になってきました。

満足感と疲労感を味わい終了となり、大人も子供も、自分の絵を説明しながら、自分の心を言葉に表現します。
人生経験は差がありますが、魂は平等。
だから、自分の作品を画き、言葉で表明することで、子供も大人の仲間入りしていきます。

コメントは、後で追記します。(すいません、忘れてしまいました。私自身、15名の皆さんのエネルギーをリーデイングしましたので、最後の書評の時は、フラフラで記憶が残りませんでした。誰かに聞いて、追記します)

わっぽー新潟新年会(1/8)

チャネラー養成講座アドバンスの講座終了後、新潟わっぽー新年会を開催しました。TOMO氏の10弦ギターのバッハに浸り、丹羽真広さんのギターと声に聴き惚れ心がとろけました。

 

幸せな2017年のスタートです。

かじかさんの新潟郷土料理も舌がとろけました。 ありがとうございました

それぞれが人生を抱え 

それぞれに人生を表わし

ここに集う

この奇跡の瞬間に酔い笑い語り合う

魂に刻むが良い

生きていることは なかなか良いものであると

体に刻むが良い

視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚 全てをフルに動かし 喜んでいる今この瞬間を!

そして、我が道をまた一歩 歩みだすのだ!

 

描くこと

昨日の波動絵の写真撮る事を忘れてしまい、皆さんの力作をお見せ出来ないのが、残念です。

2017年スタートは、どのクラスの絵も完成度が高く、自分を見つめながら絵を描いていました。

それぞれのテーマ

「心のズレ」   「丁寧に!」   「ゆるゆるに!自由に!」   「幼稚園生のようにただ楽しいだけ」       「綺麗に整えるを壊して超える」       「強さ表す、それを怖がらない」       「意志力」        「自分の納得いく世界」  …

 

そんな事を言葉にしたり、思いながら描いた作品ですから、深い世界になりました。

 

9日からの、下越病院Heart  Window  Art 展に何点か出展しています。どうぞ、ご覧になってください。

作品は、搬入後お伝えします。

 

今日から新潟には入りました! 雪、そして懐かしい顔

越後湯沢では雪でした。

美しい!

トンネルを抜けると、別天地です。

これから始まる新潟での6日間、今からワクワクです!

 

長岡でのHeart  Window  Art  作品です。未完成の作品が半分以上ですが、

どの作品も、個性豊かになり、作品の完成度も上がってきています。

自分をみつめ、探求すれば、その人の個性が際立ってきますから、作品が個性豊かになり、自分に妥協せず内観すれば、作品も細部まで描きこみますだから、完成度も上がっていくのでしょう。

自分の世界ですから、描けば描くほど作品が好きになります。そして、幸せになります。

この幸せは、もっと深く、もっと広く、もっと大きくなっていくでしょう!

今日は懐かしい仲間が参加してくれました。

YUKAさん3ヶ月でちょっと大人になりました!

絵は描き続けますと最後にいい、今の赴任先に車で4時間かけて帰って行きました。

頑張れ

「大きな流れ」と「始まり」 たかまさんのブログより

2016年最後の日まで、皆何かを超えていらっしゃったと思います。
たかまさんにも、他の皆さんにも関わらせていただいておりました。
私自身も、ブログにも書いておりましたが、気づきは大みそかまで続きました。
本当にありがたいことです。
自分の心も魂も理解してくれる誰かがいてくれることの幸せを、本当に実感できた2016年でした。
たかまさんのブログを紹介いたします。
大きな流れを体験し、自分を知り、そのままの自分を正直に出す事を自分に許した瞬間でした。

その中に登場しますが、私とTOMさんはよくみんなの事を話します。
二人であうと、よく誰かにその場で電話をかけます。TOMさんは何も知らなくても、宇宙から観たその人に必要な言葉を伝えてくれます。
プライバシーを気にするより、自分を共有して、気づかぬ大切なメッセージを互いに伝え合う事を、生きている間に体験出来る瞬間です。
自分をさらけ出し、知る事を求めていれば、宇宙はどんな時もメッセージを誰かを使って伝えようとするのです。

三人寄れば文殊の知恵と言います。
昔大昔、文殊菩薩さまとご縁があった時代、穏やかに互いを認め合い語り合い、大いなる智慧を求めていた感覚が、時々今の自分を包みます。

チャネリングをしながら、宇宙の智慧を皆で受け取る事が出来るならば、人生の目的が達成した至福の時となるだろうなと、2017年の最初に思いだしました。ありがたい!

たかまさんの気づきの旅を読んでみてください。

大きな流れ

ずっと一緒に時間を過ごしてきた仲間
出来事が先に起きて
関われない時間が作られていった
2016年が終わろうとする時期
距離が出来て、年末の挨拶メールでシャッターを降ろされた感じがした
以前シャッターを降ろされた人と同じエネルギーを感じた
でも話をする時間が持てた
そうしたら
奇跡が起きた…
自分の思考に振り回されていたのだと気づいたと…
自分の中にも同じものがある事を見なかった
周りの人によって苦しいのではなく、自分自身と気づいた…
「現実は自分の思いでいくらでもすりかわり、相手への非難が生まれた時、自分に被害者の気持ちが生まれます。
ひとの心を責め、比べていると観たならば、そうしか観れなくなります。
でも、それも何かがきっかけとなり、違う観えかたになります。
誰でもいつでもそうなると思っています。
それくらい、危うく、形のない曖昧な世界にいます。でも、自分の真実は神と魂と共にあると信じられたなら、強く神に抱きしめられ安心して生きていけます。
覚悟と勇気と委ねる力が必要です。
昨日は神が与えてくれた大切な日だったです。
神は人が持つ感情はありません、私たちがまだ知らない、宇宙の真理からの言葉と思ってください。
その言葉の奥にある、気の遠くなる宇宙の愛を感じてください。
その愛からの言葉です。
今、世界が違ってみえると思います。
今の感じはたくさんの神の支援、周りのみんなの想いのエネルギーが注がれ、思考を超えたところに行けたのです。
この奇跡に真っ直ぐな気持ちが力となり届き、心を震えさせてくれました。

コンタクトがゆるゆるであろうと、厳しい言葉であろうと、正面から向き合う姿勢であれば、徐々に頑なな気持ちは溶けていきます。

向き合う姿勢を持ってください。

向き合って、嫌だと言う気持ちが強くなるならばそれを正面から認めてみると、気持ちが変わってきます。

来年はもっと不安や疑心暗鬼が襲ってきます。

世界中がそうなんです。

だからこそ、自分に正直に向き合い、逃げなければ、どんな状態でも、希望が持てます。

今回の感覚を覚えていてください。」

 

起きた出来事と
踏江さんのコンタクト
身に染みて
そして
年が明けた
ヨシ!自分に正直に!
NEW !
テーマ:
{2EE7EEAE-8C87-4BCC-BFCA-AB51D9E2F5AD}

元日の仕事帰り…

虹を見ました✨
なんかご褒美もらったみたいでした😊
昨日の大晦日
TOMさんと電話でお話しする時間を作ってもらいました。
「声が豊かだよー
良い人生だね〜。
これから起きる事は
私だからこそ起きたの!と思えば良いよ。
私だから!なのよ。
思いは止めちゃダメ。
楽しみ方は人それぞれだから
らしく楽しんで」
こんな話をして
新年を迎えた
私だからこそ
起きる何かが始まるんだなぁ…と。
いやいや
すでに始まってた…
年末は職場で2016年を象徴するかのような出来事があり、年明け早々にその対応が始まる。
ギリギリの所で出来る事
やれる事を…やった
年末に起きた出来事
この時期、このタイミングで起きるのね〜とちょっとビックリ‼️
激流の始まり…
でも虹✨

あけましておめでとうございます!

2017年始まりました。

TMOさんと迎えられた厳かな新年

葛飾八幡宮で参拝の後、除夜の鐘をつき、神楽殿での巫女舞、おめでたい獅子舞を拝見できました。

なんの計画も持たず、暮れに会い、そのまま初詣に出かけ、始発電車で帰宅すると言う流れは、神からのプレゼントであり、今年一年を表しています。

 

全てを委ね、流れを楽しむ。

 

これから始まります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2016年と2017年の間に

今年色々あった事を振り変える必要があります。

2016年と2017年の間には、今まで感じた事のない層があるのだと思います。エネルギーが違うのです。

 

私自身に起きた事ですが、来年は2日後なのに、もっと先のような感覚がして、現実味がなかったので、おかしいと自分を観つめました。家で、ぼやっと考えても、心当たりがなく、散歩に出かけ、今の気持ちを一つひとつ言葉にしていきました。で、気づきました。
今年1年を振り返らなくてはと!
自分がどう乗り越えたのかを知る必要があり、気持ちを観つめ、やり残しがないかを確認する必要があると気づきました。

 

大変な1年でした。
皆さんそうだと思います。
そして、その時を越えて今を過ごしていらっしゃると思います。

どう超えたのかを思いだし、自分を褒めてください。
そして、緊張している心があるならば、認めるだけで心は緩んできます。

緊張して、2017年に突入は辛いです。
緩ませて、2017年を迎えましょう。

2017年は現実に起きる事が今まで以上に大きな変化をもたらします。

 

受け入れられないような事も、始まってきた時、流れに載せられ、無感覚になる可能性もあります。
自分の魂が望んでいることを、選択できる自分でいれば、大きな変化は自分の内側にも起き、現実社会で起きていることに怯えず向き合う事が出来ます。
来年は、大きく飛躍できるチャンスでもあります。
常に自分の魂からの願いをかなえてください。
意識レベルではなく、魂のレベルからの願いをかなえる事が、自分を生きる事になり、自分を含め周りの人々が幸せになる事です。

まずは、今年を振り返り、沢山起きた奇跡の瞬間を喜び、自分を慈しんでください。

仲間と素敵なクリスマス!

ギャラリー「 えん 」の作品たちに会いたいと思いを募らせていたら、実現しました!

新潟に向かっています。

みんなにも会えます。

怒涛の1年間、みんな頑張ったと思います  。命に関わる事も起きました。苦しくて、なったこともありました。

ご縁によって、たくさんのたくさんの、経験を経て、今いるのだと思うと、感慨深いです。

これから出会うご縁を楽しみになります。

出会う事はないけれど、人を通して繋がっている人を感じて、ここにいるだけでどれだけの人との関わりがあるか想像するとびっくりします。

そんな事を思いながら、新潟に向かっています。

幸せなクリスマスです🎄🎀

14年ぶりの太極拳

青森で4年近く習っていた太極拳を、14年ぶりに再開した。

青森太極拳協会の先生についていたが、同じ型の指導者になかなか巡り合えず、諦めていたが、運動不足の解消と、気を動かすには最適の太極拳をもう一度と願い探してみたら、なんと、バス1本で行ける場所に、同じく中国直伝の先生がいらっしゃった。

今日体験して、すぐに入門した。

本当に久しぶりの24式だったが、体が覚えていたので、なんとか通す事が出来た。
体の奥がポカポカしている。
楽しいと、幸せパワーも高まってくる。

 

計画がはっきりと観えている訳ではないけれども、とにかく、来年は今まで以上に動くことが要求されそうなので、体を整え、新たな挑戦の体制づくりもできた。

絵を画き、ちょっと時間が出来たら、太極拳をし、神さまに観てもらう。
笑っているだけだけど、部屋がほんわりと暖かい。
笑っている神さまが、これからだぞ!と言ってくれている

こんな私でも、みんなの力になれていることが嬉しい.

みんながいることで、私も頑張れます!!

 

 

ギャラリーえん

新潟メディアシィップ「ギャラリー えん」 Heart  Window  Art 展 始まりました。  (27日まで)

今年で3年目、一人ひとりの個性が出ております。どれかの絵と同じような空間を観た事があるかもしれません。ご自分と同じようなエネルギーを感じるかもしれません。

感覚体験をしてみてください。

喫茶  シャモニのコーヒーも絶品です!コーヒーと絵を楽しめる時間をお楽しみください。

皆様のご来場を出店者7名 願っております。

 

 

今年最後の搬入

今月2回目、新潟に向かっています。

今年最後のHeart  Window  Art にいがた   新潟日報  メディアシィップ  ギャラリー  「えん」の搬入です!

今年3月新潟美術館市民ギャラリーをスタートに、4月銀座 シロタ画廊、下越病院、よろずクリニック、長岡信金、新潟県庁、アオーレ長岡、そして、新潟日報、大光銀行   …書き漏れきっとあります。

長い旅をしてきました。

私が参加できる今年最後の展覧会搬入です。

 

内観エネルギーアート  Heart  Window  Art  を描いていて常に感じているのは、人はみんなアーティストであり、人生は瞬間瞬間を創造しているのだという事です。絵はどなたでも描けます。自分の動き方が絵に現れるからです。

また、自分との対話であり、チャネリングのひとつの方法だと思っています。

ここはどうなってるの?と問い続けるのです。sketchbookや、自分自身に問い続けるのです。対話する時間は1人でありながら、孤独の時間ではありません。意識を超えたモノに委ね、描いた世界に驚きと喜びをもらえる時間です。

私は時々遊園地で遊んでいるような感覚になります。宇宙遊園地のような自由の世界です。

これから、ギャラリーえんのスペースで、どんな宇宙空間を創造出来るか楽しみです。自分のも含めみんなの絵が自由に大らかに広がる空間を目指し。

 

越後湯沢は雪でした。

 

 

 

 

 

 

描きかけの絵を、宇宙空間になった展覧会場で描くのも、楽しみのひとつです。この絵がどんな風になっていくかも楽しみです。

 

 

 

笑顔が少ないから気にかかり連絡してみた!

12月に入って、しっかり根ざしていた足元がなんとなくぐらつく感じがする。

大地が揺れている影響かもしれない。

根ざす在り方では無くなっていくのかもしれない。

それぞれが、それぞれの在り方を生きたい!

仕事を一緒にしてもぱきぱき動くし、人への配慮はしてくれているし、粛々と事がらに向かっているのに、気持ちが引っかかる。何故だろうと思いをはせたならば、そう、最近笑っていない。可愛い笑顔をみていない。

と言うわけで、連絡してみた。

ご本人のブログです。

📎

「大きく任せて大きく引き受ける」

なんとなくワクワク心が動かない

そして苛立つ

絵の展示、搬入、搬出もただ淡々とこなしている自分がいた

職場で病欠が出て、責任が出てきた

冷酷に淡々と仕事をしながら関わっている自分がいた

 

「笑顔がないのよ…」と連絡がきた

 

ちょうどTOMさんと一緒だと言う

全く事情を知らないTOMさんが話しながら伝えてくれた事…

 

「凪なのにジタバタしている
自分の問題点がズレているから内部状態を大ごとにしている
自分だけ大変だと思っている
本当なら海共々荒れ、全てが凪ではない
周りが全て大荒れなら大荒れの海に乗る
自分も大荒れであっていい
大荒れである自分を認識した時
それをどういう風に発展するか?
自分らしく乗り続けるかは見えてくる
全てが大荒れである中の自分だから
大荒れの中で乗るすべが見えてくる
逆転の発想
善は苦である、悪である
しかし苦の状態は自分を出せる
もがくほどハスの花が大きく開く
その世界であなたは生きて来た
整えようと狭く枠を作り
出たものを削ろうとする
今後出た杭は伸ばせ
はみ出したものを大きく拡げよ
元からあなたはその生き方しかしていない
今ここでそれを世間の枠にはまった生き方をしようとするから
全ての神経が針のように表に向いて人を責めたてる
あなたは責めたてるのではなくその針を全て受けて
その矛先を全て責任を持って受けてきたのに
今は外に向かって放っているから
あなたの真我がもがいている
任せるが不十分
自分の思いが部分部分が残っている
信頼関係をもっと広く全て任せる
細かい経過は自己責任だけど最後は一緒に責任取るから
思いっきりやってごらんって言って

「大きく任せて
大きく引き受ける」

そして

能面のような顔をまず意識的に鏡を見て

笑顔を作る

そこから始めます

📎

ブログを拝見して、緊張感が伝わってくる。
「大きく任せて
大きく引き受ける」

これを実践するには、器を大きくすることが必要だろうと思う。
笑おう、笑って、大黒様のように福々しくなろう。などと浮かんでしまった。
「笑う門には福来る」
福が

「大きく任せて
大きく引き受ける」 の世界を体験させてくれるだろう!

 

2016年自分はどう進むかを問われている!

大きな岐路に来ていると実感します。

全ての人が

今までの価値感ではありません

自分はどう感じどう行動するかだけです

自分は人から言われた事に忠実だと思っていたのならば、それは、自分の想いに責任を取っていません。人から言われた事を選び、その決意を選択したのです。それでいいのです!

もし、これしかできないと思うならば、それを形にし、幸せだと持ってください。それだけで、本当に天にいるような感覚になります。

もし、自分を変えようと必死ならば、自分はなりたい自分になっていると信じてください。
そして、なりたい自分は今の自分に対し寛容で温かく包んでくれると思いこんでください。実際そうなんですから、そうなります。

世界情勢がどう変わっても、日本の方向がどう変わっても、自分の人生の流れにある事を自ら体験していくのは事実です。
周りによって変わるわけではありません。
あなた自身が、自分自身になり、ご自分の人生を堂々と歩むだけです。

安心してください。

あなたも私も、必ず満足して終わりを迎えられるでしょう。

それがあるから、どんな人生で在ろうと、自分自身でいることが出来ます。

同じ時代生きているのですから、共に頑張りましょう。

 

ありがとうございます。                わっぽー 踏江みつ子

わっぽー新潟忘年会

わっぽー忘年会

今年最後のチャネラー養成講座を終えて始まりました。

クラシックギターの音色に浸り、美味しい長岡のお料理に堪能しました。贅沢な時間をプレゼントして頂いたので、感謝を込め、宇宙に向かい自分を語ります!

「今年を振り返り、どんな自分だったか。来年2017年にどんな自分になりたいか」

お互いの人生を応援しながら、共に歩む仲間たちです。

 

 

アオーレ長岡 Heart Window Art展始まりました。

Heart Window Art にいがた  アオーレ長岡協働センターギャラリー始まりました期間:12月1日~6日

お立ち寄りいただけますことを願っております。

昨日の搬入風景

会場風景は展示会場風景はこちらから

チャネリングメッセージ

飛び抜けて 秀でなくとも

皆輝ける

輝いていない命(人)はない

その輝きが表に表れるには

自分を観つめ  認め  磨く必要がある

自分と向き合う事の難しさは

人を受け入れる事の難しさと  等しく  大山の如く在る

その難しさを溶かす方法は

あなたも知ってる「信じる力」

信じる力があれば 人生後悔しないことを信じるならば いづれ必ず真正面から自分と向き合い 今の自分を超えている!

信じる力があれば 今の自分を超え 他の人も自分の一部と分かる時が来る

そうなったとき大山はなくなり 輝く己になっている

みな輝き 共にある

 

搬入後会場会議室ワークショップで描れた作品 です。みなそれぞれに輝いています!

image image

 

明日11月30日から長岡・新潟に入ります。

明日11月30日から長岡・新潟に入ります。
新潟の皆様どうぞよろしくお願いいたします。
3つの展示会始まります!!
2016年締めくくりに相応しいイベントと、内容たっぷりのチャネラー養成講座とセミナーを思いっきり体験しましょう!
個人セッションも怒涛の2017年に向け、しなやかで強かなご自分になる為のやり残しが無いよう準備しましょう。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
12月1日~6日     長岡アオーレ 協働センターギャラリー
12月14日~27日   新潟日報ギャラリー えん
12月15日~12月末まで 新潟市新津 大光銀行

2017年1月9日~   新潟下越病院
cci20160924

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
12月3日 新潟セミナー  13:00~16:00   まちなかキャンパス長岡 スタジオ2
12月4日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟⑤  13:00~16:00 まちなかキャンパス長岡多目的スペース

*   *   *   *   *

12月個人セッション>(お時間は変更できます)
3日(土)   9:15~10:45(90分)        まちなかキャンパス長岡 スタジオ2
5日(月)  13:10~14:40(90分)    15:00~16:30(90分)    滝谷町フェニックス2F

*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

12月1日(木)      13:00~15:00    アオーレ長岡 第3協働ルーム
(展示会ワークショップ価格1000円)

12月2日(金)      17:00~20:00     新津交流センター
12月5日(月)      18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

神奈川県の中学校でエネルギーアート

今日は神奈川県の中学校   特別支援学校で のHeart  window  Art   に行ってきました。

今回は展示作品を仕上げました。

2時限休憩なしで集中し続ける事は、珍しく、先生方もびっくりする事でした。多分みんなもびっくりだったと思います。無茶振り満載でしたから。

みんな本当に頑張りました。

それぞれの個性豊かな作品を見てください。image image image

 

 

アメリカ留学中の娘

留学してもうすぐ1年になる。
今回のアメリカ大統領選に遭遇し、アメリカの変化を肌で感じ、人種の違い、国の違いを目の当たりにして、日本を意識した言葉が増えてきた。「日本は良い国だね。約束は守られるもの」
かなり苦労しているよう。アパートの契約や、車の買い替えも、自分一人で痛い目に合いながら、何とかしている。生きる力が、益々ついているよう。

 

学校で教わらなかった第1次世界大戦時とその後日本がした事を、日本大好きのフランス人の友人から教わり、自分たちが受けてきた教育に疑問を持ち、当たり前と思ってきた価値観が壊れ始めたよう。

親からも日本の学校でも教わることが出来ない智慧をもらい、考える力を磨き始めた。
超ポジティブシンキングを南米コロンビアの友人から浴びるように受け取っている。
もともとストレスは少ないタイプだけれど、マイナス思考はあった。不安を言葉にし、そのスパイラルから抜け出せない時も多かった。
それをシャワーのように浴びる、超ポジティブシンキングの言葉の洗脳で、どんな人になって帰ってくるのか、本当に楽しみだ。

 

可愛い子には旅をさせよと、先達は言う。

 

本当にそう思う。

 

辛いという時、あなたの宝物を今創っているからね、と言うと、
「今を一生忘れない!ここで日本に帰っても、またこの場に立ちたくなるから、もうワンスッテプ上るまで頑張る!
今の自分が人生の方向を変えるから!」

 

嬉しくて涙が出る。

では、いざ進もう!!私の人生を!

離れていても、家族がありがたい。

 

 

お問い合わせのお返事

ブログをお読みいただきありがとうございます。

お問い合わせや、講座お申込みへのお返事が届かない事が起きており、大変ご迷惑をおかけしております。
送信メールが送り返されることがおきております。

どうぞ、返事が送られて来ない場合、お手数ですがお電話でのお問い合わせをお願い申し上げます。
折り返し、ご連絡いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

080-1301-4228  わっぽー 踏江みつ子

 

 

今この場で存在し、この場に自分の宇宙をミックスすることが大事!

<ご本人のご承諾を得、ご本人のご感想も取り入れております。>

 

ある方が、どこか違うところに常に意識が行っており、言葉が伝わらない状態が続いた。

その方の目は、私を見ていても、私の向こう側の別の世界を観ている、もしくはご自分自身の過去の出来事に囚われ、その事だけを反芻して現在を観つめていないような目だった。

それがはっきり分かったのは、合気道の立ち方を試しにレッスンした時だった。(通常はしないが、ふと思いついたので天に確認後実践した)

気持ちがどこかに行くと体がぶれて、体を押すとふにゃふにゃとなる。
気持ちはここにあり、体の力を抜き、気の流れを感じ、臍下の一点に集中するだけで体はしっかりと大地と一体になって、びくともしない。
目があらぬ方を向いたときは、気も通らない。
何度も練習をしているうちに、ご本人に自覚が現れた。

1ヶ月後にお会いした時、目が全く違う。瞳に力がついた。
しっかりと私を見据えている。

エネルギーが大きくなっていた。

ご自分は、「穏やかな気持ちになり、幸せを実感している」と。
「自分の周りが違う。温かい優しいエネルギーで包まれているのを実感した」と。
「今までは、読んだ本や、聞いた言葉の中の答えを探していたと思う。」と。

 

嬉しいです。

次は、感動が日々増えますとお伝えした。確実に始まってくるでしょう。

 

宇宙は今生きている私たちの中にあり、まわりにあり、現実のここに存在しているのです。

どこかに行くのではなく、宇宙をここに置きながら、実生活をしたならば、どんな状況も不幸ではないと思っています。
苦しいことも、つらい事もありますが、不幸ではありません。

辛い時、苦しい時、どこかに逃げたくなります。
分かってもらえない時、逃げたくなります。
助けを求め、生きる方法を模索していけば、助けは来ると思っています。
簡単ではないし、楽でもないです。
でも、幸せは手にしているのだと思います。
人と比べると、さっきまで満足していた事は、不満の心に変わります。
自分の中に幸せの種は必ずあるのですから、その種を信じて芽を伸ばしていきましょう。

とっても嬉しいご縁

神奈川県の中学校特別支援学級のHeart Window Art指導のご縁は、私の夢の一つだった。
今年で3回目
一日2時限の時間をもらい、みんなと一緒に絵に浸る時間。
1年生の時は半分の時間寝ていた生徒が、3年生になった今回は積極的に「先生次は?これどう?」と何枚も絵を画いていた。
渦を画くときは、渦の中心と下腹を合わせて、体を起こして、肩の力を抜いて、段々と胸を張って、自分を大きくしていくのと言いながら、そ~~う、そ~うと声掛けして、途中で諦めないで画用紙いっぱいの渦を画いていく!
最初は、子供っぽい絵だなと言いっていた子も、段々はまってきて、「これからどうなっていくんだろうねこの絵は」と声掛けすると、「うん!どうなるんだろう?」と嬉しそうにノリで答えてくれる。
段々宇宙っぽい絵が増えていく。立体的な絵が増えていく。
ただ、◎から始まり、渦になっただけなのに、空間を意識する言葉かけをして、コツを伝えると、
どんどん個性が表れて、したい事も増えて、あっという間の2時限が終わった。

今年は、鎌倉で行われる神奈川県内の特別支援学級作品展に出展することになり、もう一日もらい作品を仕上げる。

偶然に出来た形に、もっと命を注ぎ、生き物のように動きだす絵を画く感覚は、みんなの中に芽生え始めた!

またみんなに逢える。

とにかく嬉しい!

 

image

image image image image

メッセージもらいながらの、絵の制作

昨日のHeart  Window  Art市川の作品と、メッセージ

 

人の中にはその人の核があって、その核を表現するのは本人

人の評価が大切で、人からの非難を恐れるが故、行動や言葉を整え、説明や言い訳が核を覆う

核をそのままストレートに表せば、核は自らの成長を欲し、ものの見方が変わり豊かな発想が生まれる。

 

そんな内容を受け取りながらの、教室になりました。

絵は徐々に心の変化を表しますので、メッセージをそのまま形にしている訳ではありません。

今回は、混沌とした絵になりました。

それもまた楽し!です。

 

今日は、神奈川県の中学校  特別支援学級でのHeart  Window  Art  です。

1年ぶりの再会に心ときめいています。

image

燈明杉からのプレゼント

青森に住んでいる時に、地元の方から樹齢700年の燈明杉があると聞き、逢いに行きました。
山に光を見たと話してくれました。名前の由来は現実に光が放たれる(光が降りる)からだという事でした。樹木医の方からの話なので確かです。

燈明杉

細い山道、対向車に出会ったらバックで戻らなくてはいけない舗装されていない林道を導かれるように進みますが、どこまで行っても姿が現れませんでした。
かなり登り、突然、開けた場所に湧き水があり、その場だけでも清い気に満ちていました。
そこからは徒歩で登ります。
子供たちも一緒だったので、これ以上は怖いねと言っていたら、修行場のような小屋が現れ、もっと上に威風堂々とした巨杉が現れました。
まだ雪が残っておりましたが、大杉の懐に抱かれるように、杉の足元に座り、しばらく瞑想をさせて頂くと、頭の上にポトリと木の皮が落ちてきました。

「持って帰りなさい」と声が聞こえたので、神からのプレゼントを持ち帰り、床の間に飾ったのですが、その時からコンタクトがのべつ幕無しに聞こえるようになり、眠る事もできません。
それまでのエネルギーソースとの違いは歴然でした。宇宙エネルギー満載。数式や文字やメロディーがおり続けてきます。
体力の限界になり、山に戻しに行かせてくださいとお願いしたら、敷地内のスポットに埋めろと指示が来ました。
その通りに埋めると、何とかバランスが取れ、宇宙空間が自宅に出来ました。

一般の方にも見える光が降りる大杉は、宇宙と交信して大地にその智慧を注いでいるのだと思います。

青森から今の千葉に移りもう15年が経ちますが、残念ながらその後大杉に逢いに行ってはおりません。私の記憶にはっきりと刻まれていますので、思いだした今もシャワーの光が注がれてきます。

一般公開されておりますが、行くには準備していく方が良いです。心と体の準備を。修験者の聖地ですし、何かが起きるかもしれない場所ですので。

 

樹齢の長い杉や銀杏は、存在しているだけで、神のようです。

逢えてよかった。

 

11月14日 エキストラスーパームーン

今日は月が重いなと思って調べたら、14日はエキストラスーパームーンで、その前日でしたので、納得です。エネルギーは高まっています。

金運もアップするらしいですが、巨大地震の可能性も高まるとか。
(近地点(月が地球に最も近づく位置)に到達する前後1時間以内に満月になり、通常のスーパームーンよりもさらに大きく見えることから、今回のスーパームーンは、エクストラ・スーパームーンとも呼ばれている。)

先月こんな絵を画いていました。

image

自分の中にあるものを認めるキッカケ

絵を描いていると、自分自身がさらけ出されます。

だから良いのです。

自分の中にあるものを認めるキッカケですから。

もちろん、集中出来る事ならば何でもOK!

 

言い当てられてムッとくるとか、それは出来ないと抵抗の心がそのまま表れます。
心の変化も絵に出てきます。
抵抗しながらも徐々に絵 の中に入り込んでいくと、思考がなくなり、 気づくと楽しくなってきます。
頭が空っぽになると、楽しくなるのです。

不思議です。とても心地良い体験になるのです。

 

世界中で本音がさらけ出されているからこそ、幸せが外からやってくるのではなく、

比較して優越感に浸るのでもなく、

自分自分の心が心地よいそれが本音。それが幸せ。

それを自ら選択したいものです。

 

新潟下越病院でのHeart  Window  Art 作品と、制作風景です。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

image

学校の科学授業の景色

ピンクの 稲 オレンジのお米

落ち込んだ心を点描のリズムで弾ませ

シュッとまっすぐ周りはふわりふわり

揺らめきの中のかすかな光

何を画くかわからない、ただ手が動くままに、気持ちの赴くままに、出てきた形は自分の世界

とにかく思いっきり

 

 

その時のご自分を表わし、奥にある自分らしさを引き出して、晴れやかな気持ちになって笑顔で終了しました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

アメリカが変わり、世界が変わる、この時代を選んだ自分の意図を知る必要がある!!

11月1日に受け取っていた言葉です。

コンタクト

天の喜びを感じます。

何が喜んでいるのか分からないのですが、奥の方からのにひひと言う感じの喜びです。

いたずらっ子のくすぐるような感じでしょうか?

何かをしでかす前のワクワク感を感じます。

現場にいる私たちにとっては、不都合な事も起きるであろうと思います。

こんな時には、受け身に立っていたのでは不安が起きやすいので、ぜひ、物事が起きる元と繋がり、その流れに乗ったが良いです。

自分の意識で、自分に都合よい方向に持って行こうとすると、摩擦が起きます。

流れを読んで、流れに乗るのです。

流れに身を委ねながら、ワクワクできたならば、今の瞬間が幸せこの上ない瞬間になるでしょう!

 

 

天が弾むような振動。ちょっと怖いなと思っています。

そして、トランプ大統領が決定しました。

大地が揺れ、人々の思惑はまとまりなく、我が身を最優先するエゴが大きくなります。

けれども、自分次第なのです。全てが自分次第です。

11月6日に降りたコンタクトは、意志を教えてくれるコンタクトでした。強い強いエネルギーでした!

この日は新潟縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラスでした。

このメッセージは、みんなのエネルギーが一つになって、大きな導線となり、私が言葉にしたものです。私一人では肉体的にこのエネルギーを長時間保つ事ができませんでした。アドバンスクラスは全員チャネラーです。それぞれに人生の学びをしています。  宇宙からの智慧を受け取りながら、チャネリング生活を実践している人たちです。

だから、このメッセージの本当の意味、

生まれる前の智慧とエネルギーと、大人として今の社会の第一線で働いている人の心と

体融合を知った(体験した)瞬間でした。

この瞬間、感謝します。

お読みいただいている皆様に、ともに受け取ったみんなに、感謝します。

 

コンタクト

最低限超えなくてはいけない事がある
それを超えなくては死は訪れない
それも約束
天命があると思っているけれども
この約束を果たさなければ死は訪れない
それを腑に落としておきなさい
死はたやすい事ではありません
死はここで生きることをやり切ったものに与えられる事です
なぜなら
次に生まれる事であるから
次に生まれる事が出来なければここに留まり続けるでしょう
それを腑に落としなさい
終わりがあるという事を教わりました
そして全てが消えるという事も教わりました
ただ時間が経てばそこに入れる事は誰も言っていません
ここに生まれる為にあなた方は強い意思を持ちました
意思を持つ為の準備もしました
その意思を全うした時あなたは死を受け入れられます
自分の意思を
ここに生まれようと思った意思を見つめた方が良い
その意思がどれだけ強く巨大で
そして願いを持っていたのか
自分の持ったその願いを叶えなさい
叶えるだけの沢山のサポートは貰えます
ただ叶えれば良いのです
叶えられると信じれば良いのです
それは精一杯を超えた領域になるでしょう
生まれよう この地球に!と強く願った自分の意思をしっかりと受け止め
願いを  自分の願いを叶える
それが   今  自分に課せられたものです
その意思があなたの後押しにもなるでしょう
あなたの救いにもなります

 

 

体の芯をしっかりさせ、本当にしたい事を今したいと心から思います。
今朝全体のエネルギーが大きく変わりました。掴みましょう。
幸せを!幸せの感覚を!形のない満足できる真実が幸せです!
形のないものが存在すると実感し、始まります。
それを掴める時代になったと思います。

いじめにあった高校時代を克服したのは、自由に飛べる傘を手にしたから!

ある青年のお話です。

高校時代アメフト部に所属し、怖い先輩や、監督から練習と称して、毎日殴られることが日課となっていました。
このころ鼻を折られたこともあるのですが、親に心配かけたくないのでそのような姿を見せないようにしていたそうです。
私がお会いしたのは19歳の時です。大学に入っていましたが、パニック状態で、対人恐怖も強くなっており、休学中でした。
ほんの僅かな時間お話しましたが、症状が強くなってきたので、ご本人との面談は終了し、お母さんとどこかに希望を見つけようとリーデングしました。
専門家の治療をお受けになる事を薦め、もっと読み込みます。

 

23歳からグッとエネルギーが上がってきますので、23歳から大丈夫です。と伝えました。
その後何度リーデイングしても、23歳から力強くなってくるので、大丈夫とお母さんに断言しました。

 

実際23歳から病状が良くなったそうです。
専門のサポートをもらい、徐々に社会復帰を始めていました。

 

先日28歳になった青年は、次のステップアップの為に何かを掴みたくてセッションとなりました。
たくましく成長した姿を見せて頂き、嬉しさがこみ上げます。
現在、統合失調症の症状は出ておらず、今の仕事の専門課程を得るために専門学校に入る事にしていました。
いくつかのアドバイスをした後、あることを提案し、それを行うか相談しました。
「一番辛かった高校時代を観て当時に行ってみる?」
コミュニケーションに不安を持っており、今後の仕事で弊害になるのはご本人も分かっていたので、勇気と覚悟を持ってもらえば可能だと判断したからです。

 

「やってみます!」

 

どのような方法で当時に入るかをご本人に説明します。
当時のご自分と完全に一体になると、パニックの症状が表れる可能性があるので、太陽の光になってもらいます。太陽の新米神様という表現を取りました。

太陽の光に入り、神となり、当時にワープする。
本当に観えてきます。
相手の表情とか、幼い自分の表情とか、その部屋にあるものや、着ている服の模様まで観えてきます。
記憶が入り口となって、現場にワープします。

 

そして、相手の目から自分がどうみえるのか、相手は何を思っているのか、体の中の状態はどうなのか、奥に入って、どんな心情風景があるのか観て、暗ければ明るく、かたくなならば、一緒に遊んで心を溶かす作業をします。
相手が変わってから自分の中に入って、何かをアプローチします。

 

彼の中は、全てがフリーズしていました。
嫌だなと言う感情があるのですが、動かないのです。
恐怖が強く、絶望から無気力になったように感じました。
声をかけます。「逃げても良いんです!」  「そっか、逃げても良いんだ・・・学校をやめても良いんだ」でも動きません。動けません。

声をかけます。

「太陽の神さま彼を助けて」と。

新米太陽の神さまはどうしてよいかわからず、戸惑っていたので、
「神様は何でもできるの、彼が自由になれるような道具をあげてください」と伝えたならば、パラソルを渡しました。

メリーポピンズみたいです。

 

本人も笑い、傘さして先輩たちがいる部室から飛びました。
「気持ち良い♡です。」空を飛びながら、
「逃げても良いんだ、学校やめても良いんだ」と言いながら。

ちょっと自由を味わってもらって、次に教室に入り傘を閉じます。落ち着いて勉強しているよう。
もう一度高校の先輩を観てもらいます。
怖くないし、一人一人の顔の表情が良く観えるようになっていました。

ここで、セッション終了しました。

 

「マジックのようです。気持ちが楽になったし、逃げても良い、自由で良いと思えます。
すっきりしました。
これから頑張ります」と言葉を残して帰宅しました。

 

見送って横になり、幸せを味わいました。
28歳になった彼が、これからもっと幸せをつかんでいくのだろう。人生は大変だけれど、一つひとつ乗り越えながら大きくなっていくんだろうと想像しながら、ちょっと眠りにつきました。

 

 

コンタクト 『自由に飛び続けるというのは』  

コンタクト

跳ね上がって跳ね上がって 

飛ぶ前に大地から何回か 躍動しなければ飛びあがれない

躍動するとき 物事は壊れていきます

壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい

広い世界を観たい

挑戦したい

全ての責任は自分にあるから

神よ自分に力を与えてくれ

自由に飛び続けるというのは

強い意志を持って

覚悟を持って

色々なものを捨てて

ただ己だけである

その状態で 飛び続けられるのです

全てのものが それを実現するわけではないのです

自由に飛んでいるものは

見下さず 物事を狭く見ず 決めつけず 囚われず

軽~く認める

他の在り方を認め

他の存在が飛ぶ事も認めるのです

決めつける必要はなく  奢る必要はなく  広い視野を持って

己が自由にあると強い意志さえ持っていたならば

飛び続けられるのです

それぞれが自分の在り方を全うすれば良し

それで良し!

 

『壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい』

 

この言葉は、何度も自分に言ってあげると、変化を恐れなくなります。
自分を生きたいという気持ちが高まってきます。
上記のコンタクトを何度も読んでいると、翼が生えて、自由になる感じがします。

翼を動かすのも、方向を決めるのも自分次第。
それが意志であり、覚悟であり、掴んだ自由なのです!

 

コンタクト

最低限越えなくてはいけない事がある

それを超えなくては死は訪れない

それも約束

天命があると思っているけれども

この約束を果たさなければ 死は訪れない

それを腑に落としておきなさい

 

質問:許可が下りるのはわかりますか?

 

求めなければ分かりません

精一杯生きる事をしていれば 必ず到達することです

約束は何かはわからなくても 精一杯生きていれば 到達します

精一杯生きる事を味わってください

 

質問:来るものを拒まずをしていますが、これで良いのでしょうか?
逃げないで、向き合うでいいでしょうか?

 

それは精一杯外に向かって生きている事ですね

自分の内側に精一杯向かって行けばよいのです

今のままでと止まらずにではなく

止まる事も精一杯の場合がある

自分の限界越えをすること

内側に対して精一杯生きるという事は、自分の限界越えをし続ける事!

 

とにかく、外側に向こうが、内側に向こうが、精一杯。
最期には自分だけになるでしょう!!
それは必然的に内側に向かうのだと思います。

自分に来たメッセージ「事を始めるのに必要な立ち方」

私に宛ててのメッセージなのですが、何かを始めようと思っている方には必要なエネルギーだと思いますので、アップしました。

 

コンタクト

行け行け  後さき考えず

起こすならば

形は変化していく

スタートだ!

すっきりと立てばよい

背は立て

中心に真を通す

中心の中心

覚悟を持って

それ自体は大きなものになる

雲のようにふわり

中心の中心が 空洞となって

俎板の鯉となれば良い

神の前での料理人 そして 神の前での俎板の鯉  両方になる

人からのプレゼントも多くなってくる

受け取って負担に思うような狭さを変える

プレゼントは循環

神のプレゼントと 人のプレゼント

合わせ  

事を動かす力にすれば良い

どう使うかだ

粒子の動き

先は後に

上は下に

捉えどころなく

自由に動く元 それが真

腹すえて

覚悟を持って

本来の自由なる命となれば

全てが動きだす

よって

モノの成り立ちが変わる

そこに立つ

 

 

自分を変えるためにした事 「意識で考えるのを止めた   なるべく空っぽを心がけた」  

「ムカッ」「イラっ」は卒業と決めて
たかまさんが自分を変えるためにした事
「意識で考えるのを止めた   なるべく空っぽを心がけた」
たかまさんのブログをご紹介します。

🍁

頭空っぽ

NEW !
{55676CF9-57AB-442B-A6C0-7532B21481AE}

朝職員出入り口に入る前に見た空

 

太陽の光が美しかった

 

家では車庫出入り口に目の前を大きな蜘蛛が🕷ヒューと降りてきてビックリ‼️

 

 

知り合いの手術の朝

縁起が良いなーと思った

 

無事に終わり元気な姿で話が出来て安心した

 

その後

願っていた事が叶った!

もっと後になる予定だったのに!

合わせて、みんなを引っ張っていく技術集団を作って欲しいと言われた

 

ついでに

絵の展示のお願いをした

1月くらいからと…

それと常設もお願いしますと…

ニコニコしながら

「ずっと展示が当たり前じゃない方が良いんじゃない?」と言われたけど、

よろずの事伝え外した影響の事や絵の入れ替えをやってる事伝え…

県庁の展示と県知事選の結果と流れの加速を生んだと…

参加者がこの前は18人だったと言ったら

「盛況で何よりです」とニコニコして聞いてくれた。

1月くらいから常設??爆笑

 

コロコロと

流れが変わり

動きが生まれ…

 

私がした事は

「ムカッ」「イラっ」は卒業と決めて

声のトーンを少しあげて

ゆっくり少し甘えるような話し方を心がけた

低くドスの聞いた早口は卒業…

そして意識で考えるのを止めた

なるべく空っぽを心がけた

 

 

しかし改めて

出来事の降ろすタイミングが絶妙…

スゴイなぁと思う

 

私が先に病気になり身を持って学んだ事

その後知り合いの病気…

 

全て必要な出来事

踏江さんメールより
「意図が分かれば分かるほど、感動ですね。
タイミングが計られ、全て上手く行くようになっていると知れば、全て受け入れ智慧に変えていけますね。
恵まれた人生を楽しんで生きましょう♪」

ホントに…

もっともっと頭空っぽにして

委ねていきますー!

🍁

嬉しい報告受け、幸せになりました。
1月病院での展示
もしかしたら、常設も!!

 

子供たち5歳~12歳の心にも絵を飾って欲しい、みんなに観て欲しいという意欲が芽生え始めてきたタイミングでのお話です。額装され特別な場所に飾られ、輝いている絵が本人に勇気と自信を与えてくれます。
本当に嬉しいことです。
1月素敵な絵が展示されます。楽しみにしてください。

11月3日から長岡・新潟に行きます!

11月3日から長岡・新潟に入ります。
新潟の皆様どうぞよろしくお願いいたします。
11月・12月の予定をアップします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
12月1日~6日     長岡アオーレ 協働センターギャラリー
12月14日~27日   新潟日報ギャラリー えん
12月14日~12月末まで 新潟市新津 大光銀行
cci20160924

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
11月5日 新潟セミナー  13:00~16:00   健康センター
11月6日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟④  13:00~16:00  新津交流センター

12月3日 新潟セミナー  13:00~16:00   まちなかキャンパス長岡 スタジオ2
12月4日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟⑤  13:00~16:00 まちなかキャンパス長岡多目的スペース

*   *   *   *   *

11月個人セッション>(お時間は変更できます)
5日(土)   9:15~10:45(90分)                       健康センター
6日(日)   9:15~10:45(90分)                       新津交流センター
7日(月)  13:10~14:40(90分)            15:00~16:30(90分)    滝谷町フェニックス2F

12月個人セッション>(お時間は変更できます)
3日(土)   9:15~10:45(90分)    11:00~12:30(90分)    まちなかキャンパス長岡 スタジオ2
5日(月)  13:10~14:40(90分)    15:00~16:30(90分)    滝谷町フェニックス2F

*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art下越病院工房作品)

11月3日(木)      13:00~15:00    長岡さいわいプラザ
11月4日(金)      17:00~20:00     新津交流センター
11月5日(土)       17:30~19:30      万代市民会館2F お休みです。すみません
11月7日(月)      18:00~20:00            下越病院会議室

12月1日(木)      13:00~15:00    アオーレ長岡 第3協働ルーム
(展示会ワークショップ価格1000円)

12月2日(金)      17:00~20:00     新津交流センター
12月5日(月)      18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

縄文式チャネラー養成講座基礎コース12期in千葉(2017年スタート)を募集開始いたします!

どんな偶然も起きます!
出来れば、嬉しい偶然が沢山与えられる方が、楽しく刺激的な人生となります。
チャネリングは常日頃行い、常に宇宙のサポートが来るようになった方が良いのです。
わっぽーチャネラー養成講座では、チャネリングが出来る事を目的としておりません。
チャネリングは誰でもできる時代になっていますので、初回からチャネリングソースと繋がっていただきます。大丈夫、全員繋がれます!
困った時、楽しい時、パニックになるような緊急の時やその前など、要は、日常的にチャネリングし、思考のスパイラルにはまらない様、はまった時抜け出せるよう心に響くチャネリングをレッスンしていきます。
事故が多くなっておりますが、事故に合わないためではなく、運命としてそれがあるならば、どう向き合い乗り越えるかを宇宙に聞きながら、人生を豊かに生きるためのメッセージを受け取って、実践できるようサポートしていきます。

<基礎コース>

日程予定

 

<千葉>土曜日クラス 第12期
2017年 1月14日(土)①  2月11日(土)②  3月11日(土)③  4月15日(土)④
5月13日(土)⑤  6月10日(土)⑥   7月15日(土)補講
13:00~16:00(3時間)


<千葉>平日月曜クラス 第12期 
2017年 3月13日(月)①  4月17日(月)②  5月15日(火)③ 6月12日(月)④  7月24日(月)⑤  8月21日(月)⑥  9月25日(月)補講
13:00~16:00(3時間)

 

 

お散歩 またまた出会ったお爺さん!

近くの公園でも、紅葉が始まりました。
2ヶ月ぶりに公園のお散歩をしたら、なななんと、7月にお逢いした95歳のお爺さんにお逢いしました。96歳になったから、本当に久しぶりだねと声をかけられ、今日もお団子をご馳走になり、声三味線付きの長唄を聴き、楽しい時間のプレゼントを頂きました。
お爺さんは帰るところ、私は来たばかり、正にグッドタイミングでした。
近々舞台で三味線を引くと言いながら、いつかも、どこかも教えてくれません。名前も、…
CD出しているらしいので買うと言っても、いいからと断られます。
かなりミステリアスなお爺さんです。
いつかまたねと言ってお別れしました。
3回目の偶然は起きるのでしょうか?
神のみぞ知る!

 

偶然出会った95歳のお爺さん

舞妓さんを舞うチャネラー

チャネラーTOMさん  古典舞踏  舞妓さんを舞う

舞台の姿は記録に残せませんでしたが、楽屋に伺い撮らせてもらいました。

一緒に行ったsさんと人生について、生きることについて、競争への自分の反応について大いに語り合いました。

舞台も、二人の語り合いも、今この瞬間の奇跡に思えました。

ありがとうございます。

image image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟新しい時代 それは「一人一人が広げていく事」であると空から声が聞こえる 

新潟市民である高橋さんのブログをご紹介します。

新しい時代

NEW !
テーマ:

原発再稼動に慎重姿勢の医師で弁護士でもある米山候補が当選した

 

これはゴールではない

 

いよいよスタートだ。

 

「新潟県民なく地震大国の日本でどのような政策を持つべきなのかを政府に問い続け、3期本当に奮闘して頂いた泉田知事。

「学び、知り、問い続け、行動する」

これを政治の場で実践している姿を見せて頂いた。」

 

私はこの文章を感謝の気持ちと共に泉田知事に送っている。

読んでもらえただろうか…

 

ちょうど県知事選真っ最中に県庁18階ギャラリーに絵の展示中

 

指導者の踏江さんからメールが届いた

 

「みんなで支援しながら、政治参加しないと潰されます。

資本主義社会も大転換期に入っているので、実験と実践を同時に行わないと間に合わない感じがしています。

 

新潟が自治を主体に持って行けるか、日本の国民が観ています。

まさに宇宙は観ている

観ることは、参加している事でもあります。

 

やるっきゃない!!」

 

「学び、知り、問い続け、行動する」

そして

一緒に参加していく。

 

面白い時代です

新潟で起きた事、今後起きる事は、全国に影響を与えるでしょう。

 

高橋さんにはHeart Window Artにいがた  県庁展示会の世話人として担当者と関わり、展示会を形にするためにお力をいただきました。
知事選と期間がぴったりあったのも、宇宙空間を18階展望ギャラリーに創り、人が変化し、場が変わり、なるようになると言う流れが加速すると願った事と無関係ではないと思っています。
これからも、「学び、知り、問い続け、行動する」 をし続けていきます。
どんな事も正面から向き合い、関わり、それぞれが自分らしく行動したいと思います。
踏江みつ子

 

ひま語録  『瞳の中』  

cci20160924

 

 

 

 

 

 

チラシ上の目は鋭い目の形をとっているけれども、エネルギーで感じてみると、枠のない広がりを感じるでしょう。
宇宙空間になっています。そしてそこには沢山の図形が存在しています。
チラシ下の5点の絵は、見ての通りそれぞれに世界が違います。
まとめるのではなく、隣同士が違う世界観を持ち、反発せず、同調せず、ただ存在していることこそが必要なのです。
上と下の絵は対照的です。
主はどちらでもありません。

見ているあなたが主なのです。

 

6歳児ひまちゃんの絵の観方も個性的です。

図形を置いてみてください。
感じ方が変わってきます。ひまちゃんの言葉を感覚で受け取ってください。

ひまからの質問

「目の中に四角か丸が入ってる
どっちだと思う?」
瞳をよーく見るように言われました
「四角??」
「正解は丸ですよ」
ひまから瞳の黒い部分を触るように言われる
「何か感じるでしょう?
とんがったものわかる??」
「うん。そんなに針みたいには尖ってないよね?三角っぽいよね?」
「うん」
「それはどういう意味なの?」
「三角ポイントってのがあるの。
丸いヤツ15個と四角ヤツ14個と対戦するの。1つ丸いヤツが残るでしょ。それはリーダーなの。
その残った丸いヤツが闘いを始める挨拶をするの。ヨーイ始め!って言うの。
勝手に対戦が始まってたらストップストップと二回言うの。二回言ってストップしたらまだ始まってないぞ!と言うの」
「対戦って何するの?」
「名前を言い合うの」
「言い合って次は何をするの?」
「それは明日の続き…ね」
小さなチャネラーは喋って疲れたみたいです
おやすみなさい
 ★

ババの絵の目玉と長いさんの絵の目玉は全く違います

長いさんの目玉は色んな形の目玉が入っている
下の絵達
こうちゃんのおばあちゃんの赤い球と
ババの縦の黒い流れたものは同じものなの
それは絵の魂
人間の魂は口から出て行く
ババの目玉は人間の目と同じなの
ガンを覗くための目なの
目玉の右側は描かれてないけど明るい色なの
本当はガンは左側になろうとしたの
狭かったから右側になった
左側には一匹残ってる
ガンになる前は一回熱を出さないといけないの
ガンがずっとある人は熱が出てる
絵と熱とガンは繋がってる
この絵ってのは
言葉で表すと難しい事が絵で現れる
ガンが一番繋がりやすいのは熱
絵で繋がりやすいやすいのは熱
繋がってるのは三角になっている
三角を外側に作って身体の奥に三角を持っていく。
三角が身体の奥にあると
身体の奥の隅々まで掃除してくれる
ガンは熱と絵で繋がってる
元気でなくなると熱と絵で繋がって
ガンの登場になる
そのあとは
また今度続きだそうです
三角地帯は身体の中の色々なところにあります
終了

 

子どもも大人も、同じステージで、絵を描いて、自分を出せるって素敵!

昨日の下越病院の絵の参加者は、今までで最高の18名

4歳から50代まで幅広い年齢層が、同じテーマでご自分を表しました。

 

Heart  Window  Art  のテーマ「自由に!」

 

自分は自由だ!と思っていても、無意識に画用紙に枠を作っていたり、様々な方向に描いてもOKなのに、同じ形を行儀よく並べたりと、型にはまっていることが表れてきます。

 

社会では 必要なので 枠や約束に従うことは否定しませんが、自由にして良い場では枠は手放し、 自由を味わって頂きたいと思います。

 

自由を自分に与えてみると、どんな絵になるのか、どんな気持ちになるのか、想定外の反応が出ます。

 

自由といっても、平面であること、最初は一色のみで円から始まると言う約束があります。その約束の中で自由に描けるようになってきたら、どんどん描きたいように描き、自分を知る楽しい時間になるのです。

 

時間の最後に皆さんに感想を言ってもらいました。5歳児のコメント「楽しかった!上手くかけた」9歳3年生コメント「 こんな線を描きたいと思って挑戦出来て良かったです」12歳6年生コメント「 初めての参加だったけど、自分の気持ちで同じ円でも変化して、一つひとつが違って不思議でした。」

 

もっと気持ちを発表してくれましたが、覚えていたわずかな言葉だけ今お伝えしていますが、心で感じ体で体験したコメントに感銘しました。1人の人として、年齢関係なく大人も子供も自分を表す場に遭遇できたことが幸せでした。

 

皆さんの作品です。ご覧ください。

image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもも

絵を描きながら、チャネリング

昨日のHeart  Window  Art長岡、今日の新津の作品です。

2回目の参加で、絵描ながら、コンタクト受け取った方がいました!「やりたい事がある。」  「やりたい事がある、、、、やりたい、、、やって良い!」   涙が溢れて、ご本人も戸惑っていました。

何をしたいとか、どういうこと!?とか、こんな姿を人前で見せて恥ずかしいとか、想っている。

その気持ちより、言えてよかった!涙は心を軽くしてくれた!これで良い!という魂からのメッセージを受け取って、お顔が輝き、次の絵を描き始めました。

きっかけは、渦を書いていたら眠くてどうしようもない状態からでした。眠気はメッセージの可能性があるのです。

新津での作品は、珍しいことにメンバー全員男性!

力強い作品になりました。image image

Heart Window Art 新潟県庁

5日新幹線で新潟に入り、下越病院の絵の搬出をし、そのまま新潟県庁に向かいました。

県庁での     HeartWindowArt2016 にいがた〜宇宙は観ている~

搬入です。

そして、展覧会が始まりました。

昨年に引き続き2回目

それぞれの絵の世界も広がり、描く力量も成長しました。この一年間で、人生にとって大切な学びも体験し、大きな視野(天空から観つめる力)も以前よりつきました。生きる力がパワーアップしたという事でしょう!

昨日の朝、この場に感謝し、展示した作品たちを愛で、幸せに浸りました。そして、長岡に向かいました。

 

 

コンタクト7/9 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

自己否定・将来に対する不安・他に対する否定など、苦しい思いが増してきています。同時に、幸せの感覚も増しています。
そんなことを考えながら、過去のコンタクトを読んでいたら、心に染みました。
7月9日のチャネリングメッセージです。
どんな状況も、どんな自分も、どんな人も、自分の中に呑み込む感覚的な事が感覚体験できます。読んでみてください。

 

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを想い 自分を信じ!!

imageimage

コンタクト『我が道と信じることが、揺るぎない我が道となる』

人生の岐路に立たれた方に対してきたコンタクトです。
信じる事で、道は観えてきます。
間違えを恐れると、どの道も危うく見えてくるのだと思います。
勇気をもらえるエネルギーでした!

 

コンタクト

幾度となく人生の岐路を体験したものには、道を選ぶ瞬間という感覚が身についており、その瞬間にある何かに突き動かされる感覚が人生に力を与えてくれることを知っている。

さあ、揺るぎない我が道を歩めばいい。

どんな道でもそれが我が道と信じることが揺るぎない我が道となる。

歩みながら時には回り道をし、よそ見をすることも人生を楽しむことになるだろう。

心を緩ませ、今生きているその瞬間を楽しむがいい

 

 

次は、感じる力が強いがゆえ、立ち止まっている方に降りたコンタクトです。
「河は人生そのものである。力を抜き、その流れに乗るがいい。」この言葉は今の私の心に響きます、流れに乗ってどうすれば良いのだろう?と疑問が湧きます。
でもこのコンタクトのように、「人生とは予測不可能であり、宇宙に向かう河のように大きな流れを持っている。」という訳で、どれだけ身を委ねる事が出来る人になるかだなと想い、自分を信じ委ねるよう、意識をしています。
コンタクトは、実践方法を教えてくれています。
一見抽象的でも、それを行ってみると、そこに宇宙が広がってくる事が分かります。
コンタクトに浸ってみてください。

 

幾つもの河が目の前に現れ、そこに飲み込まれそうになった時、初めて奥にある自分の力を引き出すであろう。

河は時に凶暴になり、時に恵みになる。

人の力をたやすく無にする力も、人により河自体が存在を失うことも起きる。

しかし、太古から遠くの未来に向かって、人の力以上の河が存在しており、人は我人生のみの尺度でしか河を捉えることができない。

河は人生そのものである。

力を抜き、その流れに乗るがいい。

そうして初めて我が人生の方向が見えてくるだろう。

己の人生を掌握できる意識を今持ち合わせてはいない、いや永遠に持てないだろう。

それほど人生とは予測不可能であり、宇宙に向かう河のように大きな流れを持っている。

最後の瞬間その大きさが分かるであろう。

 

下支えも、後押しも、引き上げも、たくさんの支援を周りからも、上からももらっています。
だから頑張れます。
もっと愛され、もっと愛したい!
自分も、周りも、天も!

この目の奥にある宇宙以上に、あなたの宇宙は大きいのです!

自分の中に眠っている不安は、突然襲ってくる事があります。
その時こそがチャンスです!
もし、人の目が気になり、その目に怯え、自分を殻に包んでしまうならば、このチラシを観つめてください。
人の目の中には、その人の意識を超えた慈愛があるのですが、自分の意識と同じように人を比べる目で観るならば、相手の目は、自分をジャッジしてしまいます。
しかし、人の奥底の慈愛を基準に置くならば、目が優しく観つめているだけに観えてきます。

観つめてみてください。

この目の奥にある宇宙以上に、あなたの宇宙は大きいのです!

cci20160924

コンタクト「壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった」

縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラス受講生によるコンタクト

本人に対してのメッセージ

あなたは自分の考えに縛られがち

私と繋がり 

広がった感覚であるよう 心がけなさい

あなたは一人で寂しいと思っている

一人ぼっちと言う思いから 不安が生まれている

あなたは 私たちが生み出したさんぶつ

切っても切れない深い愛と繋がっている

不幸でも

低いレベルでの話ではない

壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった

一人ではない

常に私と繋がっていると認識して 生きる!

あなたは一人ではない

不安からの脱却

神が創りだしたと感じ取れるだろう

不都合から その真実を知って欲しい

私を信じてほしい

みんな 自分の子供

 

コンタクトを取りながら、エネルギーソースの世界に入っていきます。
言葉になる前の愛の振動・愛の暖かさ・広さに包まれることで心が溶けていく感覚を、全身で表わしながらのコンタクトでした。
ずいぶん以前、あまりに苦しい人生だったので、神なんかいないと言っていた彼女でした。
初めて、神の愛が存在することを実感できた瞬間でした。
ティッシュペーパー1箱無くなるほど、涙し、笑顔になりました。

後日談ですが、「つきものが落ちたように、信じる事が出来ます。」と幸せ溢れる笑顔になって話していました。
チャネリングは、実体験です。
愛は、エネルギーとして実在します!それを体験されました。

 

同じ方が「神の世界と、神から観た命の世界について」チャネリングメッセージをもらいました。

コンタクト
神々の世界
色々な神がいる
それぞれ宇宙から分離した個性
宇宙から成り立っている
神は万能ではない
完璧ではない
悲喜こもごも
呼べば 対応可

命について

宇宙が出来
神々から人は創られ
元は一つ
神から神が生まれる瞬間
私の意図・意志が宇宙に伝わり
卵の中で揺らめく

 

 

コンタクト 「拡大した自分がどんな人なのかは、分からない。 分からないからこそ、その自分に出会う楽しみがある。」

4年前に個人的にお伝えしたメッセージです。
今日重い空気を感じ、過去のメッセージを読み心に染みたのでお伝えします。

今生きているこの地球で起きていることは、理解の限界を超えていますが、一つでも真実を掴み、知った真実を実践し、体で体感することができる唯一の瞬間のように思っています。

どんなことが起きようが両目を見開き、第三の目でも何が起きているのかを観、現実を受け止めていきましょう。

そして起きていること、自分自身の全てを楽しみましょう。

コンタクト

元気な時も苦しい時も、同じ自分であることを忘れぬように。

元気な時が本来の自分だと思うと、薄っぺらの「ひと」になっていく。

苦しい時の自分があなたの奥を拡大し、大きな人になるよう育ててくれる。

拡大した自分がどんな人なのかは、分からない。

分からないからこそ、その自分に出会う楽しみがある。

何事も形に溺れず、何事も意味に溺れず、何事も結果を求めず、

何事もない世界に入ったなら、そこに未来のあなたが、ただ静かに存在しているだろう。

 

新潟の皆様ありがとうございました。

新潟の皆様ありがとうございました。一昨日千葉に帰ってきました。

皆様と深いかかわりを持たせていただき、共に色々な体験をさせて頂けることに、心からありがたいと感謝しております。

戦争と平和展を体験して、年齢を超え戦争を想い自分の想いを言葉と絵で表現した作品がそこ に集結するエネルギーを感じ、自分自身どう戦争と平和と向き合っているのかを改めて認識しました。「それを超えたい!」と強く思いました。

個人セッションや養成講座では、「認めること、知ること、そして、次の歩みを始めること」をご一緒に見つけ出すことの大変さと喜びを味わい、幸せが、講座後も続いていました。

そして、Heart Window Art(内観エネルギーアート)です。これはもうどんどん体験して頂ければ、今のご自分を表わす事が出来、知らないご自分を絵によって体験する事が出来るのですから、観ている方もエネルギーを受け、ついお祭りのようになってしまいました。

 

作品です。  みんな素晴らしいです。ありがとうございました。

image image

image

Heart Window Art 長岡・新津

昨日の長岡の参加者の絵と、今日の午前中の新津Heart  Window  Art作品です。

どちらも初めての参加者がいらっしゃいました。

自分の枠を外す事、自由な心で描くという体験をしていただきました。

自由とは、したい事を意識するのではなく、何も心にこだわりを持たないで、ただ表す事です。

「あるがまま 」が自由に近いです。

心の不安も、自分自身。

それもあると認めそのまま描く事で、不安は意味を持たず消えていきます。不思議だけれど、それも現実。

あるがまま!

image image