Heart Window Art」カテゴリーアーカイブ

6月後半の作品 テーマ「深海」

6月後半の作品は、テーマ「深海」です。

深海を描いている時、どのクラスもゆったりまったり奥深く静かな空間になっていました。

 

Heart Window Art ( 波動絵) 6月「成長」

Heart  Window  Art  (波動絵)

6月前半の作品まとめて出します。

前半のテーマは「成長」

でも、テーマはイメージのきっかけで、結局は今の自分を表しています。

ある認知症の90代のご婦人が、「生きている証を描いているの」と語りながら、作品に向かっていました。今の自分を表している作品群です。

新潟に移住して7か月!

t昨年2018年10月に新潟に移住し丸7ケ月がたちました。

もっと長くいるような気もします。少しづつ新潟県県民なってきています。
この間に心療内科外部講師が本格化し、まだ生活も仕事もリズムがつかめないうちに、父と母が他界し、おおきな人生の転換真っただ中で、猪突猛進と突き進んでいる感じでいます。

自分が人生の筋書きを描いているというより、天からひらひらと舞い降りた筋書きを受け取った瞬間から物事が動き出し、状況が刻々と変わっていっているように感じています。
いつも意識しているのは、どんな状況も希望を見つけ、今を楽しむこと!やりきること!です。
ただそれだけですが、ありがたいな!と思う自分がとてもありがたいです。

今を楽しむといえば、ささえ愛よろずクリニックで波動絵の指導をさせていただいていますが、今年に入ってから参加者の作品が突然グレードアップしてきました。
毎回展覧会のように、パワーあふれる作品がおひとり2作3作と描かれるのです。
2019年は 地球のエネルギーも高まっている気がします。

高まっているからこそ、体も心もバランスが崩れやすいのですが、中心の思いがぶれなければジャンプもワープも変身もできる時代です。
どんな時も持ち続ける信念のようなものです。

ぜひとも、みなさん、自分自身を大いに楽しんでください。
したいしてください。

 

エネルギーアート

市川Heart  Window  Art.  作品です。

未完成の作品ですがご覧ください。

 

 

3月のHeart. Art. Window エネルギーアート作品

家族を亡くし、新しい家族を迎える体験をした、心の作品です。

そして、同じ手法なのにそれぞれの個性が現れた作品  下越病院教室の作品群です。絵を描いている瞬間は、内観と同じなのです。絵を描き終わった時、確実に内なる変化が起きているのです。

命  を描いたのは、9歳の少女です。最近おばあちゃんを看取り、そして妹が生まれ、命を実感し、自分にとっての命の意味を真剣に考えて描きました。

「人の命が繋がっていくこと」を描いたそうです。