Heart Window Art」カテゴリーアーカイブ

魂が描かせたい世界

11月最初のHeart  Window  Art長岡とささえ愛よろずクリニック波動画作品と、制作風景です。

写真に写っている男性はチャネリングメッセージを受け取りながら、絵を描きます。描きたいものがあるから描くのではなく、魂が描かせたい世界をまず言葉で表し、言葉にした世界を平面の抽象画に表しています。画台に向かう姿勢は真剣勝負そのもので、視野がわずかな彼は内なる視覚(第三の目)で健常な視覚を持っている私達より細やかな独特な世界を表現しています。

彼のファンはきっと次の作品を期待しているでしょう。

私も含め個性が花開く時、特別な高揚感があります。それが楽しく嬉しく描き続けているのです。

秋の音を描く

ささえよろずクリニックデイケア波動画作品です。

今日のテーマ   「秋の音」

2時間半ゆったりした時間が流れました。

秋の音

落ち葉🍂  風の音   鈴虫  、マツムシ  クツワムシ・・・・   しっとりとした時間を過ごせます。

 

神事のように無心に!

大型台風21号で多大な被害に遭われている西日本の皆様、そして、今日発生しました北海道の地震に遭遇されている道南の皆様、お見舞い申し上げます。

直接できる支援をし、被災地に心を向け、今自分が行わなくてはいけない事を捧げもののように丁寧に実行する事で、エネルギーが被災地にも届きますよう祈りながら絵を描いています。

今日は長岡の若狭鍼灸院でHWAです。

エネルギーが高まった場で、この後治療が行われます。場を高める神事のように皆一心に描いております。

9月1日から新潟に入ります。

9月1日~9日新潟に入ります。
新潟の皆様よろしくお願いいたします。
今回9月2日に日本統合医療学会新潟支部大会があるので、お手伝いを兼ね、通常より早くに新潟入りをします。

8月新潟・佐渡に行き、奈良に行き、目まぐるしくあちらこちらを旅していたら、ロスにいる娘も、来年の展望を世界のあちらこちらを回ると言いだし、今日の講座参加者もインドのアガスティアの葉に逢いに行く予定だと言っていました。(彼女はチャネラーであり、アガスティアの葉のコーディネートもお仕事にしています。ご興味のある方はこちらからお問い合わせください)
これだけ台風の動きが大きくなり、火山の噴火も起きていると、ヒトも大地からの振動を受け、活動的になっているのだと実感します。
何かしたい、動きたい!という気持ちが奥から湧いてくるのでしょう。

今月の新潟ワークも沢山の変化がある事でしょう。楽しみです。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art常設展示ご案内>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

<チャネラー養成講座・セミナー ご案内
☆8日(土) セミナー 13:00~16:00新津交流センター(ご参加ご希望又はお問い合わせは 080-1301-4228 まで)
☆9日(日) 縄文式チャネラー養成講座アドバンス② 13:00~16:00  フェニックス調剤薬局2F

<8月個人セッション>(お時間は変更できます)
5日(水)14:30~15:30(60分)新津交流センター
8日(土) 9:30~10:30(60分)  新津交流センター
9日(日)9:30~10:30(60分)11:00~12:30(90分)新津交流センター


Heart Window At工房活動ご案内

 

 

 

3日(月)    18:00~20:00          下越病院 会議室
5日(水)  18:00~20:00     新津交流センター
6日(木)  13:00~15:00     長岡 わかさ鍼灸院

参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。
080-1301-4228  踏江みつ子

心の奥で感じて考えた『親』という8歳の少女の絵

P1000070

月曜日の下越病院教室での作品です。

どの絵も素敵です!

 

 

 

 

たかまさんの投稿

「親」という漢字を描きたいと。
親ってなに?と聞くと
「親はご先祖様。自分の命をくれた人(もと)」
と答えました。

自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踏江:8歳の少女が「親」と言う意味を深く考え、言葉で表し、絵でそのエネルギーを表現してくれた奇跡に感動です!!
どんどん成長していますね。私もがんばろ!!

たかまさん:「いのちのまつり ヌチヌグスージ」
道徳の授業でやったものと結びついたようです。