投稿者「fumie」のアーカイブ

苦しい時こそ愛の手は沢山はいってくる!

 久しぶりに「たかまのブログ」アップします。

4月18日から20日までの新潟滞在は、分刻みに近いスケジュールでしたが、どの瞬間を切りとっても、貴重な時間で、牛田冨美江さんのコンタクト「自分を智る事に感動する人生」の瞬間でした。
21日土曜日に、新潟出発前に入っていたセッションが、キャンセルになっても21日は仕事をする気がしていました。何だろう??何が起きるのだろう??と天に委ねていたら、真帆さん(たかまさん)から連絡があり私のセッションを紹介して頂いたということでした。この流れを神は作ってくれていたのだと理解しました。後は、ご本人からのご連絡を待つばかりでしたが、ご連絡があり、神計らいのセッションが実現しました。
セッションの始まりは辛そうなお顔でしたが、お帰りになる時、目は輝き笑顔がはじけていました。宇宙が支援してくれていますから、光輝いて生きていける考え方思い方を伝えてくれます。宇宙がそうしたがっているのです!私はただのMessengerです。どうぞ、苦しいときは、宇宙と繋がり真摯に生きている人に助けを求めてください。助けは即効性があり、すぐにお元気になります。宇宙はあなたに誰かを通して愛を伝えたがっています。次にあなた自身が宇宙の愛をじかに受け取る番です!!

たかまさんのブログ

新しいスタート

2年前くらいに職場の受付で働いてくれた人
去年の暮れに久しぶり連絡を取るようになり再会した
その後、新潟市美術館での展覧会、講演会に来てくれた
そしてわっぽーのセミナーに参加…
木曜日の夜遅くに家庭の事での深刻な悩みのメールが届いた
「そうでしたか…
○さんが自分を生きようと動き出したタイミングでわかったなら必要な事だと感じました
踏江さんの個人セッション受けてみませんか?
わっぽーのホームページに連絡先あります
私は娘の事で悩んだ時とても助かりました
それからずっとのお付き合いになります」
私が伝えるのはここまでだと思った
そして
彼女は自分で踏江さんに連絡を取った
不思議とピッタリとタイミングが合い、土曜日に個人セッションを受ける事ができた
「話せて楽になりました。ご縁があって感謝しています。
なんとかなる。を言霊にして生活する事が大切とアドバイスがありました。
イオンで一緒に食事会してから、あたしの周りが動き始めた感じです。ありがとう❤」
人は悩みがある時、すがりたくなる
それが解決していき、楽になった時こそが、
新しいスタートとなる
自分をもっと知り、自分の見たくない部分に向き合う。
意志力でその自分を変えていく
もっと大きな自分になる為に…
3月25日 金澤翔子「六龍」Heart Window Artコラボ展 展覧会会場で 牛田さんが彼女の目の前でコンタクトを降ろしてくれた
手を広げ、胸を広げ、ただそこに立つ
絵の奥はその人のその姿が絵になっている
心の奥の開放が今、ここにある絵となっている
常に開放の手段を手に入れて
心の奥が素直に表現されるようになると
日常が素直に受け入れられて
今ここにある自分が本当の姿となって
表されて
常に自分は大きく
姿をここに居て
全てを受け入れられている
自分を智る事に感動する人生になっていくだろう
私も頑張ろう
 ☆
 

体とスピリットは未来を知っている!知らないのは意識ばかり!

ここのところ時間の進みが早くて、意識も体もついていくのがやっとの状態です。

皆さんも心当たりありませんか?

私だけならば、失礼しました。

今日から新潟滞在、昨日荷造りに丸1日かかってしまいました。他の作業もしていたのですが、洋服が決まらないのです。仕事の内容によって服も変えていますが、何度考えても分からなくなるので、とうとう認知症かと心から悲しくなりました。業者さんが取りに来てくれる時間に、ほのって間に合いホッとし、夜、セッション予約も入れ、寝る前にホテルの確認をしようとしてパソコンを見たら、なな何と!!ホテル予約日が違っていたのです。荷物を送ったホテルは2日目3日目は取れたのですが、大きなイベントがあるらしく、18日は他のホテルになりました。

送ってしまった荷物に仕事の道具、資料が入っており、なんとか取りに行かなくていけないし、服は思いっきり無駄になりました。なるほどです。荷造りしにくいはずです。

いく場所が違うし、いらないものがたくさん入った荷物を作っていたのですから。

体とスピリットは知っていたのです。教えてくれれば良いのにと思いましたが、あの時点で分かったらもっと手こずったでしょう。

とにかく今は新幹線の中で、ゆったりと段取りを考えているところです。

結果オーライになるように!

神様さすがです。私の成長促進させていただきました。

不安の解消。意識の転換!緊急対処!

実はホテルだけではなく、クライアントの状態を察知してセッション場所も変更出来ました。

感謝です。

 

チャネリングで知る『今は問いの時代』問い未来を知る!

2018年4月新潟セミナー中に降りたコンタクト  踏江みつ子

 

弾む時代からそこにある

次にある

その間に疑問が間に入ってくる

次にある「なぜ」

次にある「なぜ」

人も状態も時代の流れの中に

経営も含め、聞こえない疑問のキーワードが放たれているから

人も物事も形がはっきりしてくる

なぜと問われてくるから自分を出し、

なぜと問われているから自分のしたい事を強く現す。否定されない為に…

またはそこにあるただそれの為に…

疑問が多くなる時代は人は智慧を宇宙から与えられる時代なのです

人が人として考えてるには限界だから

「なぜ」「なぜ」と問うのです

この時代は短いです

チャンスとして掴むが良い

疑問が多い時代こそ何度も脱皮が出来る時代なのだから…

 

 

 

 

 

 

Q疑問を詳しくお願いします

 

単純な言葉で「なぜ」と問えば良いのです
そうすれば貴方の心の奥になぜの次の言葉が湧いて来ます
その「なぜ」の次の言葉が智慧なのです

Q起きた事に「なぜ」と問う癖を付ければ良いのですか?

そうです
問いながら、それに対する次の言葉を引き出していくからです
なぜを問うた答えを言う必要は無いのです
なぜと問うた次の言葉を引き出せば良いのです。
次の疑問でも良いし、答えになっていても良いが
答えという限定を求めた瞬間から「なぜ」は小さなものになっていきます

Q原因とかの細かな小さな事ではないのですね?

 

力を抜いて「なぜ」という感じ

子供と同じ「知りたい」という感覚

決めつけの時代ではない

Heart Window Art新潟

4月4日から10日の新潟Heart  Window Artです。

言葉を通さず、自分を観つめる作業はとても貴重です。内観アートの質が高いHeart Window Artですが、小難しい内観と言う言葉の中には、子供の時のように、ただただ絵に夢中になるという要素も含まれます。
お試しください!

 

 

 

2018年4月のエネルギー

4月2日千葉セミナー資料より

2018年4月がとうとう来たと言う感じです!

 

 

 

新しいエネルギーに変わった感じがしています。

また、個人の周りでも、社会情勢も、ころころ状況が変わっていく、変換の時代なのでしょう。

これを利用して、もっといろいろな状況を創りだす事が出来るのだと思います。

まずは自分から!

自分自身の事が、自分の行動・言動を観るとよくわかります。

よくわかると同時に、自分を変えようと強く意識すると、変換できやすいのです。

「何故そう思うのだろう?」がキーワードですが、全てを肯定して自分に聞いてください。

否定感があると、小さな声は閉ざしてしまいます。

肯定して、共感すると、自分の中の小さな声は色々な想いや考えを出してきます。

コンタクト 踏江

あなたに分かる事はあなたに分かる事

他の人に分かっている事があなたに伝わるわけではない

言ってみれば、自分の世界で起きていることが自分の真実で

他の人の世界で起きていることは

あなたにはわかり得ない

しかし

分からなくてもやってしまう事がある

やってしまう事は他の人も共有できること

やってしまう事は他の人もやってしまう事なのだ

時間差はあっても

やってしまう事は誰かがやることで

あなたかもしれない他の人かもしれない

やってしまう事は 起きる必然のことなのだ

ころころと変容していく中、自分を失わないには、もっと自分を手放し、自分を出せば良いきがします。
そうすれば変容を含めた全体意識のわれに到達するのでしょう。

コンタクト 踏江

人は自然と宇宙に委ねるられるようになる

それが人と言うもの

出来ない事がはっきりとわかった瞬間から、委ねる事が始まる

宇宙の大きさと自分の小ささとを実感した瞬間から、委ねる事が始まる

気が遠くなるほどの宇宙の広さを実感した瞬間から、委ねる事が始まる

そして

委ねる幸せを掴むだろう!

セミナー資料を開かず1ヶ月の振り返りをしていると、前の日に創った資料道理進んでいることがよく起きました。

今日も正に、そんな状態でセミナーは進んでいきました。

「もっと自分を手放し、自分を出せば良いきがします。
そうすれば変容を含めた全体意識のわれに到達するのでしょう。」
この踏江の言葉は、富美江さんによって

自分を出した瞬間から出したものが独り歩きするから
自分を出した瞬間から手放しているんじゃあないかな?

踏江「自分を出してその言葉や行動を掴む人が多い!
赤ちゃんがぐーぱーするように、つい握ってしまうのが人間かもしれない」

コンタクト 富美江

入口は出口と違うと思っても、ただ一緒なのにどこが違うのだろう
出入り口はどちらでも良いのが、こちらの世界だ。
だからこそ、どの場も言葉の違いだけだと知れば
その言葉だけで、意味を捉えなくて良いだろう。
こだわりは、自分の中で意味づけし
出した瞬間に、大きくこだわりを持たなければ
ただできた事を手放し、
その時、宇宙に大きく解き放たれる!