イベント記録と日記」カテゴリーアーカイブ

自信

自分を保つのに自信を求めがちですが、自信なんていりません。
そんなこと知っていると言われそうですが、不安になった時、しっかりと掴めて安心できるものをと人は求めます。
その一つが自信です。
でも、その自信はすぐに消えて次の不安を生みます。
自信はいりません!
認め委ねる事で、不安も良しと言う心が生まれます。
不安を適度に置いて、次の自分になり、ゆらぎながら階段を昇っていくのです。

今日、嬉しいメールが届きました。

「いつもお世話になっております。
昔踏江さんがおっしゃっていた『自信なんてなくていい』とのお言葉の意味を昨晩実感しました♪
ない方が良いですね♪
謙虚になれて人を悪く揺さぶらないかもと。
これから心がけます。
おかげで前進で来ました。
ありがとうございます。」

 

踏江みつ子返信
「何か超えましたね。
はい、自信なんかいりません。
自分が自分を認めるだけで、宇宙は微笑んでくれます。
それが一番の至福です。
おめでとう♪」

この意識を完全に腑に落とし、日々訓練したならば、次どんな器になるのかご本人も私も楽しみです。
今の時代、人の目を曇らせ、心を不自由にし、現実世界でも動きにくい状況が起きているようですが、感じてください!
宇宙も神もすぐ隣にいます。
自分の思い方を変えるだけで、世界がすぐ変わります。
自分を実験して、真実を見つけてください!!

3月2日から長岡・新潟に行きます!

3月2日~7日の予定で、長岡・新潟に入ります。

二月は死ぬことについて考えると何人からか言葉をもらいました。
とても大切な事です。
100%死が訪れます。
だから自分の死を実感し、大いなる死の瞬間を創造するために沢山の体験があり、たくさんの人との関わりがあるのです。委ねるだけでは無いようにおもいます。ご本人の最期の大いなる創造の瞬間なのだと思っています。
自分の大いなる死を迎えるためにも、今この瞬間に生きれる事心からの幸せです。
カソリックシスターの叔母が、「生きるように向こうに行くのよ!だから、ありがとう!バイバイ♡で良いのよ」と、妹の叔母に言ったそうです。
たまたま帰る方向が一緒になった方とお茶し、息子が小さい時から、死んでまた合うのにどうして泣くの?とか、死後の世界知ってる?とか、沢山質問されて、自分は死と向き合う事を息子から教わっているという話になりました。
年齢は関係なく、意識上に上がってきていると思いました。
遠ざけるものではなく、深く観つめるものだと理解出来る方も増えています。
新潟セミナーや、養成講座でも、しっかり観つめていきたいと思います。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
2017年1月9日~   新潟下越病院
常設            ささえ愛よろずクリニック

 

 

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
4日 新潟セミナー  13:00~16:00         新津交流センター
5日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ①  新津交流センター

*   *   *   *   *

1月個人セッション>(お時間は変更できます)
3日(金) 15:30~17:00(90分) 新津交流センター
4日(土)  9:00~10:30(90分)  新津交流センター
6日(月) 13:10~14:40(90分)  15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

2日(木)       13:00~15:00     さいわいプラザ長岡
3日(金)       17:00~20:00        新津交流センター
6日(月)       18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

今幸せと言う思い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の羽田空港

夕陽に浮かぶ富士山

最終便の出雲行きを待っている間に

電話がかかってくる

「いつまでこの苦しさが続くのか⁉︎苦しさが以前より辛く感じる」と

それに対し

「苦しさが増していますか。以前より動けませんか?」

「以前より動けているけど、どうして皆さんみたいに普通の生活が送れないのか、以前の自分になれないのか…     幸せになれるからとそれを信じてきているのに…」

 

「幸せになれるという思いは、今が幸せではないと言うことですよね。」

 

「あっ、その違い、今ちょっと分かりそう。」

 

「今が不幸だから幸せになりたいという願いなのです。今、幸せだと言い切ってみてください。あなたの中のあなたではない声が抵抗し、内側から体を押さえてきますが、以前より動けるようになっているし、自分の気持ちを抑えず言えるようになっています。ご主人があなたが具合が悪いことを認めてくれています。

幸せですよ!

それが現実です。幸せに条件をつけないで、ただ今の状態が幸せなのだと言い切ってください。

思えなくても良いです。言霊ですから、」

 

富士山に頼みながら言葉を出していた。今が幸せなのだと受け取って欲しいと。

 

「ちょっとの言葉の違いが、分かります今が不幸でいつか幸せと思うと、体が重い。今、どんな自分でも幸せと思うと、何かが違う。軽い感じです。

やってみます」

 

富士山に感謝しました。

今までなかなか伝わらなかった言葉が、今伝わった。

彼女の強い意志が、中心軸を太くし、自己存在が他によって影響されなくなり、それにより、心はしなやかで寛容になる。

これから彼女に変化が訪れると確信できました。

声が変わりましたから。

 

 

 

今この場で存在し、この場に自分の宇宙をミックスすることが大事!

<ご本人のご承諾を得、ご本人のご感想も取り入れております。>

 

ある方が、どこか違うところに常に意識が行っており、言葉が伝わらない状態が続いた。

その方の目は、私を見ていても、私の向こう側の別の世界を観ている、もしくはご自分自身の過去の出来事に囚われ、その事だけを反芻して現在を観つめていないような目だった。

それがはっきり分かったのは、合気道の立ち方を試しにレッスンした時だった。(通常はしないが、ふと思いついたので天に確認後実践した)

気持ちがどこかに行くと体がぶれて、体を押すとふにゃふにゃとなる。
気持ちはここにあり、体の力を抜き、気の流れを感じ、臍下の一点に集中するだけで体はしっかりと大地と一体になって、びくともしない。
目があらぬ方を向いたときは、気も通らない。
何度も練習をしているうちに、ご本人に自覚が現れた。

1ヶ月後にお会いした時、目が全く違う。瞳に力がついた。
しっかりと私を見据えている。

エネルギーが大きくなっていた。

ご自分は、「穏やかな気持ちになり、幸せを実感している」と。
「自分の周りが違う。温かい優しいエネルギーで包まれているのを実感した」と。
「今までは、読んだ本や、聞いた言葉の中の答えを探していたと思う。」と。

 

嬉しいです。

次は、感動が日々増えますとお伝えした。確実に始まってくるでしょう。

 

宇宙は今生きている私たちの中にあり、まわりにあり、現実のここに存在しているのです。

どこかに行くのではなく、宇宙をここに置きながら、実生活をしたならば、どんな状況も不幸ではないと思っています。
苦しいことも、つらい事もありますが、不幸ではありません。

辛い時、苦しい時、どこかに逃げたくなります。
分かってもらえない時、逃げたくなります。
助けを求め、生きる方法を模索していけば、助けは来ると思っています。
簡単ではないし、楽でもないです。
でも、幸せは手にしているのだと思います。
人と比べると、さっきまで満足していた事は、不満の心に変わります。
自分の中に幸せの種は必ずあるのですから、その種を信じて芽を伸ばしていきましょう。

とっても嬉しいご縁

神奈川県の中学校特別支援学級のHeart Window Art指導のご縁は、私の夢の一つだった。
今年で3回目
一日2時限の時間をもらい、みんなと一緒に絵に浸る時間。
1年生の時は半分の時間寝ていた生徒が、3年生になった今回は積極的に「先生次は?これどう?」と何枚も絵を画いていた。
渦を画くときは、渦の中心と下腹を合わせて、体を起こして、肩の力を抜いて、段々と胸を張って、自分を大きくしていくのと言いながら、そ~~う、そ~うと声掛けして、途中で諦めないで画用紙いっぱいの渦を画いていく!
最初は、子供っぽい絵だなと言いっていた子も、段々はまってきて、「これからどうなっていくんだろうねこの絵は」と声掛けすると、「うん!どうなるんだろう?」と嬉しそうにノリで答えてくれる。
段々宇宙っぽい絵が増えていく。立体的な絵が増えていく。
ただ、◎から始まり、渦になっただけなのに、空間を意識する言葉かけをして、コツを伝えると、
どんどん個性が表れて、したい事も増えて、あっという間の2時限が終わった。

今年は、鎌倉で行われる神奈川県内の特別支援学級作品展に出展することになり、もう一日もらい作品を仕上げる。

偶然に出来た形に、もっと命を注ぎ、生き物のように動きだす絵を画く感覚は、みんなの中に芽生え始めた!

またみんなに逢える。

とにかく嬉しい!

 

image

image image image image

癒しフェア搬入準備 そして 搬入直前

癒しフェア搬入準備  そして  搬入前

心を込め、今の自分の限界に挑戦し、新たな自分に出会える場に立つ!

チャネリング三昧の二日間になるでしょう!

海外からもたくさんの方が参加していらっしゃる癒しフェア、魂のご縁は宇宙が繋げてくれるでしょう。

「素直な自分でただそこに在る」    ビッグサイトの中の宇宙空間で、十二分に楽しみましょう。

皆様のお越しをお待ちしています。

ブース     s2-17  です。

癒しフェアさんがコメントをくださいました。
本当に楽しみです!!

癒しフェア/健康生活フェアさんがあなたの投稿をシェアしました。

ご出展者のみなさま、連日本当にありがとうございます。
海外からのゲストも空を超えて、日本に来てくださっておりますよ。
今週末、土日は東京ビッグサイトから日本の隅々へ。世界へ、そして、地球へほわぁーとする心が広がるといいですね。なんてったって、癒しフェアですから。

image image image image image

明日から島根へ!   

兄がドクターヘリで入院、心臓の手術をうけ、無事に成功しました。

顔を見に帰ります。

年老いた両親が心配なので、そちらに時間をかけようと思っています。

生きる事は大変です。

けれども、全てが神からのプレゼント!

今生きている命とふれあい、血縁と言う縁をかみしめてきます。

 

今日、Toshieさんの絵に神が絵を描きました。
目の前で起きていた奇跡です。
神様からのプレゼント受け取りました。(かなり羨ましいと思います。我が家の絵にも奇跡を!と願いましたが、今日見せて頂いただけでも、神がここにいるという事を皆様にお知らせで来ましたし、私もエネルギーを頂けました。ありがたい!。)

image

 

 

 

 

 

兄にも、両親にも、精一杯関わってこようと思います。

本当に偶然ですが、Toshieさん TOMさん お二人とも明日から島根・鳥取・岡山へと旅に出かけるという事が分かりました。
中国地方に同じスケジュールでいる事になっていたらしいです!
びっくりです。
魂の友と言うご縁を実感しました。

 

今日のHeart Window Artです。

image

長岡の桜と忘れ物

一昨日5日新潟から帰ってきました。新潟の皆様ありがとうございました

長岡駅に向かう車の中でのコンタクトです。

色々なトラブルが起きてやっと解決する方向が見えたので、これで安心!と天に向かって言ったならば、「いや、そう上手くはいかないぞ!」と言われ、何かまた起きるのかなと心の片隅に入れておきました。

鍼灸の治療を受けた後長岡の桜の名所に連れて行っていただき、 長岡でお花見ができ、緊張がやっとほぐれ、長岡駅に到着です。新幹線掲示板を見ると3分後に東京行きがきます。

走ってホームに駆け上がると新幹線が入ってギリギリ間に合い全て上手くいったと喜び、車両のテロップ見たならば、次は大宮とでています。そう大宮までノンストップの電車です。なんてラッキーと喜んだ直後、スーツケースがない事に気付きます。ロッカーから取り出すことを忘れてしまったのです。

コンタクトはこれでした。大宮まで行けば戻るのも断念し、長岡の鍼灸の先生に取り出していただくようお願いし、対処をして席に落ち着きコンタクトも踏まえ内観します。

過去も今も、未来も、全て良し!全て必然ならば、不都合な事も、心を緩め、現実を認め、人に頭を下げ、ただ対処するだけ。感情を思考にくっつけず、ただできる事をするだけ。そうすれば全て解決できる事と思いが至った時、次々としたい事と方法が浮かびました。

この過程が面白いのです。神はお見通し。でも、それを実行するのは生きている私たちです。不都合にみえる事も想定内なのです。そしてそこに関わる神も人も共に生きている!それは本当の幸せな事!味わわせていただきました。

 

長岡でのお花見綺麗でした。

「チャネリングは自分をよい方向へと導いてくれる」講座参加者の言葉

昨日は平日午後チャネラー養成講座の一つのクラスの最終日でした。

参加者のご感想

『チャネリングが日常的に出来るようになったことがびっくりです。
講座を受け始めたころから、自分自身に想定外の事が起き続け、神様にも、自分の魂にも聞きながら対処をしなければ乗り越える事が出来なかったと思います。
言い方を変えれば、実地訓練になっていて、いつも対話する事が癖になりました。
ワークを通してだんだん自分自身が強くなっていき、迷いながらも自分の意見を行動に表わせるようになりました。
冒険の人生を選んでいるのだと納得した後意見をはっきりと言えるようになりました。
チャネリングって意外と簡単なんだ!これでいいんだ!と思ったのです。』
その言葉に参加された方みんながそうそう、そうなんだよね。と相槌を打っていました。
でも、その時その時、一人ひとり問題に向って真正面から取り組み、ご自分を変えていく作業をしていらっしゃいました。簡単にチャネリングできた訳ではないのです。みんなにこんなことあったよね、その時なかなか受け入れられなかったじゃない、覚えている?と質問すると、薄らですがそんなことありましたね、、と話されました。そうなんです。
大変な事があっても乗り越えてしまうと、大したことではないと思ってしまいますが、もし、その時否定が強くなると、楽にチャネリングする世界には入れませんでした。
今の自分を手放すと覚悟する事が必須なのです。
でも、そのコツをつかんでいけば必ずチャネリングはできます。
『チャネリングは体を含めすべてを良い方向に導いてくれると信じられます。』
参加者の言葉です。

以下、そのコツです。
*覚悟をする
*自己否定の解放
*我の自分を大いなるものと勘違いしているところの是正
*思考と感情を切り離し、自分の感覚を捉える
*五感を使い常に感じる事を訓練する
*エネルギーソースを感じ、そのエネルギーを言葉に変換する。
*受け取ったメッセージを素直に腑に落とし、実行する。
*エネルギーを言葉に変化し、それに対し質問しながら、もっと深いエネルギーに入る訓練をする。
一つひとつを丁寧に辛抱強く行うと、ご自分が変わってきますので、段々面白くなります。変わったご自分を実感できますので。

今回アトピィの方がいらっしゃいました。
三回目から肌がきれいになり始めてきました。
最終回の時、つやつやのお肌になっていらっしゃっいました。
チャネリングは高周波が自分を通過するので、その効果はあるのだと確信しています。ただ、治療効果ではありませんので、病気が治るという世界ではありません。

参加者の皆様、今回参加できなかった皆様本当にお疲れ様でした。
皆様が掴まれた直感力、チャネリング力を日常で使って、素敵な奇跡が日々起きます。それを大いに楽しんでください。
そして、まだ表れていないご自分を、宇宙の力を使い引き出していってください。
またお会いする日を楽しみにしております。

お読みいただきありがとうございました。

昨日のチャネラー養成講座での体験

昨日おこなったチャネラー養成講座では参加者の皆さんが、メンバー一人の子供時代を読み、その奥にある意識状態を読むことができました。

過去世をみ んなで観て、一人の方のブロックの原因になっている出来事に向かっていきました。
読む人が原因を突き止めてあげようという意識を持つと、ご本人は土足で入ってくるエネルギーを感じ、辛くなります。
読み手は、観させていただくという感謝のエネルギーで入り、自分が観た映像を否定しないという心構えが必要です。
兎に角互いの信頼関係を創りながら、共に解放に向かっていくデリケートな作業です。

ご本人、何かが溶けて、表情が変わりました。目が穏やかになり、口角が上 がって口元も優しくなったので、みんなでびっくりする体験が出来ました。チャネリングを日常に出来る時代になって来ています。だからこそ、相手に尊厳を持 ち、みせて頂くことに感謝し、思いっきり深くリーディングさせて頂く体験を何度かすると、皆繋がっている事を実感できるのだと想います。
孤独にはなりえない事に気づき、自分のために生きる事がみんなの幸せにつながる事も実感できると想います。

チャネリングは改革ではありません。

本来の「神が創られた人」になると言う事です!

受験で悩む中三男子へのコンタクト

コンタクト

 

物事の見えていること
その向こう側があるという認識は良いです
この一つ一つに奥がある
一つ一つに奥があることを見落としているから表に見えているものを薄っぺらく捉えている
だから奥の方が深みがあって心地よいからそちらを求めてしまうけれども薄く捉えているものは実は厚いのであると認識を足すと
例えば
文字一つも人が作ったもの
例えば
A、あ、なども意味があって出来ています
だから覚えるのではなく
深いのだと思うと深さを求める資質がある人は興味が沢山持てるようになる
一つ一つが深く色んなものが詰まっていてここに出来ているとおもと興味がドンドン増えて集中力が湧きます
面白いから、知りたい知りたい
そしてそれの奥を知りたい
興味を持てるようなものの捉え方
それは表にあるこの小さな一点はとても大きな内容を含んでいるのだと認識するところから始まります
まず貴方の気持ちがワクワクしてくる
ページを開いた時
ここにいっぱい詰まっている
さあ中に入るぞと探検者のような気持ちで掘りあげている
一瞬混乱するようだけど
気持ちは知りたいという要求が増しているからドンドン深みにはまっていって勉強を止めるをしない
やり続けたい
なぜなら面白いから
結果今貴方が行きたいと思っているところよりもレベルの高いところに行く事になるでしょう
楽しみなさい

 

情報が入った上で考えて判断して行動する力が生きる力
魂で考えると効率が良い

新潟セミナーに15歳の少年が参加してくれました。

新潟セミナーに15歳の少年が参加してくれました。

大人顔負けの自分の意見が言える、いまどき珍しい真がある少年でした。

わっぽーでは、人生や命を実感を持って感じ魂で考えることをみんなで行います。1数人の方の人生の流れを話し、あなたがそばにいたのならばどんなことが言えますか?と問います。

自分の視点から考え、その人のことを思っても、それは何の理解にならず、相手をジャッジするだけとアドバイスし、寄り添いながらその人の状況や感じている世界に入っていく練習をしましました。

「物事の核」をとらえることを意識して行います。
物事の核を求めながら、人の人生を見させていただくという作業は、大人でも難しいことです。
彼は、だんだん気持ちが乗ってきて、目を輝かせ、自分の意見を言いました。

さすがに、私自身もかなり消耗したので、次の内容に行こうと思ったけれど、感想だけ聞いてみたなら、15歳少年もう少ししたいと要望され、結局ほとんどこのワークで終始したのです。

楽しい一日となりました。

若者は昭和の感性と違う感覚と、理解力を持っています。
これから楽しみです。

 

 

大きな勘違い

よく私は間違えをする。名前はどんどん変化していくし数字も読み間違える。
例えば、森さんと言う大らかな人がいるとする。大らかさが印象に残っており、次にお会いした時大森さんになり、大らかさは強かさと宇宙的な自由さに変わった時、神森になることもある。

先日73歳の不動産屋さんをご紹介した。私の中で、どうしてだか73歳と思い込んでいた。73歳でチャネラー養成講座をお受けになる事も凄いことだ。

しかし、大きな勘違いをしていた。昨日その方が久しぶりに来て下さり、改めてカルテを見た!びっくり!

78歳だった!

多分この事実を受け入れられなかった自分が73歳という数字をはめたのだろう。

78歳、喜寿を超えた方が、チャネラー養成講座個人セッションをお受けになっている事実がやはり凄いことだ。
若々しいエネルギーで、自分は300歳まで生きるとおっしゃっている。
300歳から見ると、78歳は若造なのだろうけれど。

教わることが沢山ある。本当に感謝だけだ。

そんな私に先生と言葉をかけてくださる。

頑張ろうと改めて思う。

今日から縄文式チャネラー養成講座基礎コースの新しいクラス始まる。
記念すべきスタートの日。

頑張ろう!!

明日は、養成講座違うクラスの5回目
チャネリング三昧の毎日。
自分が本当に願っていた事が実現している。そう、与えられている。
だから、もっと頑張れる!
幸せな人生だと想う。

 

神様どうぞお願い

昨日は世話になっている医院の創立2周年記念特別講演とパーティがあり、自分のセミナー終了後参加したので、特別講演の福岡のドクターのお話は聞けませんで した、質疑応答でのドクターのお答えから、患者さんの人としての宇宙観を大切にしていらっしゃる素晴らしいドクターだと感じまた。

そのドクターに「先生はちょっとおどろおどろしい世界お好きですか?この人過去世療法するんです」とご紹介していただきました。

ありがたいことで、そのドクターはすぐに過去世に興味があるといっていただきました。過去世の話、クライアントへの対応、たとえばクライアントの世界を見、現実を認め、欠落しているところと秀でているところを探し見つけともにそれを伸ばすようにしている。発達障害の方はどこかに秀でた感覚があると信じています。それを見つけ伸ばしていくことができます。という私の話を聞いてくださったのは驚きでした。専門家でいらっしゃるのですが、枠のない大きな器で、誰でもが安心して自分の世界をさらけ出すのだろうと思います。
この方とのご縁をとても感じました。隣にいたフェニックスの長井知子さんと一緒に読んだ先生の過去世の断片は、壮大なものでした。
またお会いしたと切望しております。神様どうぞつなげてください!

白馬最終日 岩岳

わっぽー長野セミナー NO.6 今日は白馬最終日

岩が浮かんでいたのと、時間が無いことを考慮して、フロントで相談
岩岳に決定!ユリも咲き頃らしい

ロープウエイに乗っていざ頂上へ。
まず百合の群生から

IMG_0133

 

 

 

 

IMG_0134

 

 

 

 

圧倒されるエネルギーがそこに在りました。
最初に行った八方尾根も見えます。
山山の個性が違って、そこにいてくれる。それを強く感じました。
IMG_0132

 

肉眼では、雲がかかっている左の尾根に山小屋も観えます。

 

 

コンタクト
5つの山の神の話し合い
未来・子孫?の事を話し合う
その話に参加する時
全体は鎮まる
五人の山の神の言葉を聞くことが参加
山の神の事を知っている人は
話し合いがある時 山に立ち入らない
知らないで入ったものは
命が無い

 

山の神の話し合いに宇宙の話は出ますか?

 

憧れ

宇宙との交信は
気や鳥や人
命を持っているものたちがする
山は地球であり続ける

 

(喫茶店での岩岳のコンタクト)(以下Mさんテープ起こし文)

宇宙と交信するのは大事じゃない。
交信するのは、木だったり、鳥だったり、命あるものがする。
(なんか泣きそうだねー。泣ける。)
地球は地球であり続ける。
山は地球であり続ける。

ーーー(踏江さん会話)
(お地蔵さんのコンタクトを引用して)
同じことだなぁ。役割がある。
地球は地球であり続ける。
宇宙には憧れるけど、宇宙に飛んじゃいけない。
そういうこと。自分の役割
自分以外に憧れて、自分以外を演じようとしたら、違うんだよね。

今回受けて来た役割が、それなんだものね。(冨美江)


あの大きな山ですらそうなんだもの。
だから、人が自分であるというのは、本気でやるべきだよね。
もっと本気で。
(テープ起こし文終わり)


今回は5名で体験しました。
一人一人の個性が活かされ、互いに織り成して最後まで協力し合い多くの智慧を吸収できたと想います。
長野白馬の山の神さま 地の神様 出会った皆様 本当にありがとうございました。
また、稚拙で読みにくい文章をここまでお読みいただいた皆様ありがとうございました。
白馬を含め長野はまた訪れたいと想っております。
神々がとても近くに感じ、チャネリングはいつもより多く入ってきました。
智慧を、実感を持って理解できるよう沢山の奇跡の体験もさせて頂きました。
もらったコンタクトを繰り返し反芻して、自分の生きる力に変えていかなくてはと想っています。
何はともあれ、超楽しい時間でした!!

ありがとうございました。

 

 

姫川源流

わっぽー長野セミナー NO.5 7月29日
黒部ダム・居屋里湿原・青木湖でもうお腹一杯くらい体験しホテルに向かおうとしていた時、ふっと姫川源流の看板を見つけ行ってみようと言う事になった。

湿原を歩いていくと段々ドキドキしてきた。
IMG_0130IMG_0129

 

 

 

 

この清く豊かな流れは一か所の湧き水から始まっている。

IMG_0127

IMG_0126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンタクト
湧き出す
産みだす
産めば流れが起き
流れを創りたいなら
産みだせばよい
流れは四方八方起きてくる
一方だけではない

何度もかみしめながらホテルに向かった。
産めば流れは起きる・・・産めばいいのだと!

 

黒部ダム追記

IMG_0107
IMG_0123

 

 

 

 

 

(運転をしてくださったMさんのテープ起こし)
黒部での虹を見ながらの言葉。踏江さんと冨美江さんとみんなで言葉を織り上げて理解を深めました。

「自然と神との織りなしたところに湧き上がった秘密を知りたかったら、人間がそこに積極的に参加する。関わらせていただく。それが祝福になる。それを受け取れる。それぞれがあわさったところで秘密を知る。
だから、秘密を知りたかったら、祝福を受け取りたかったら、参加しなければだめだということ。」

わっぽー長野セミナーNO.2 青鬼集落

わっぽー長野野外セミナー
(白馬・小谷・青鬼集落・仁科三湖・姫川源流・黒部ダム)

八方池に行かなかったので時間ができ小谷方面栂池を目指して、白馬八方尾根の最期のロープウエイに乗る前にタクシーを頼み下山しました。これはホテルのフロントの方からのアドバイスでしたが、降りてみると大混雑しておりましたから、アドバイスに感謝でした。

今回は龍を強く感じ、水の循環と言うコンタクトも多いので、タクシーに乗り込み、白馬近郊で龍の伝説とか由来の土地とかありますかと聞いたならば、運転手さんお名前は寅男さんは、龍は自分の専門だ!と
大町龍神湖、たかせ、鬼無里(きなり)、さいりゅう、松本・・・とメモもかけない勢いでお話しくださいました。

寅男さんの話は勢いがあり、龍がうおーーと叫びながら天を駆けているイメージでした。寅男さんいくつものキーワードを伝えてくれていました。後からその点が繋がってくるのです。神のお使いかしらと頂いたキーワードを心に入れ次に向かいます。

 

ホテルからあっという間に栂池方向に曲がる交差点を・・・運転手Mさん「なんか違う~」と通過してしまい、次の交差点も通過してしまいました。
どこに向かうんだろうと目をつむり集中すると橋が観えます。
橋があるから、ここら辺で止まれない?と言ったら橋が目の前に現れ、ここだ!と車を降り、楠川大橋に向かいます。
途中、不思議な看板があります。
山村集落「青鬼」

IMG_0086
なんだろう?

 

 

 

 

まずは、橋の上でワークを行います。すべてがコンタクトで行います。
地場を上げるとか、何かの役割とかではありません。
私たちが、今この瞬間生きて自然と関わらせていただきそこに神が関わってくださる体験を与えられただけです。
その体験は、水の循環、命の循環を教えてくれます。

*岩岳からの流れを辿ると水は龍のごとく動き始め、私たちを飲み込みます。
そこに振動を与えるためにコンクリートで創られた橋の上でジャンプしたりして振動を起こし「共に遊ぶ」を体現します。
最初は橋が本当に揺れるし、水量は増してくるので怖くなりましたが、宇宙暴走族のような冨美江さんが眼をくるくると輝かせ、楽しーとはしゃいでいるので段々乗ってきました。
体は軽くなり、自然が色鮮やかに輝いています。
神も自然も人も共にそこで遊ぶ、まさにお祭りのようでした。
天を観るとキラキラと沢山のエネルギーが渦を巻いていました。

さあ、心も体も高揚して、青鬼集落に向かいます。
何だろう?何があるのだろうと!
看板を越えるとすぐに姫川第二ダがありました。突然現れたダムに魅せられましたが、青鬼村に車を進めます。

行けども行けども、山に入り込み、どんどん道も狭くなっていくではありませんか。
Mさん、きっと間違えた~~と不安がり、車を止めようとするのですが、狭い道では引き返すこともできません。対向車が来たらアウトです。

ドキドキしながら、「神様は止めていないから、大丈夫だよ!と言いながら山道を進みます。

突然です、突然開けて、家が見えてきました。それも、大きな古民家です。すべてが・・・

まるで夢の世界です。
(青鬼集落は文化財重要伝統的建造物群保存地区になっているのです。
そこでは日常の生活が営まれているので、写真は許可を取ってください。農作業などの日常生活を侵すような行動はお控えください。などの看板がありました。)

まず私の目に飛び込んできたのは、「キハダ」胃腸薬です。
28日朝から胃の調子が悪かったので、どこかで薬を買おうと想っていたので、天からのプレゼントとしか思えませんでした。
IMG_0088IMG_0089

 

 

 

次に、それを作っている松倉さんにお話しを沢山伺っているうちに、この方は、仙人か神様か!?と想うようになり、つい、写真を撮っていいですかとおねだりしました。後で、あれはもしかしたら夢?ときっと想うだろうから、証拠写真を撮ろうと想ったのと、キハダを作っているお爺さんを紹介したいとおもい、ブログでお顔を乗せても良いと許可を頂きました。
松倉さんを囲んで
IMG_0090

 

 

 

 

松倉さんにお名刺を頂きました。
DSC_0036

 

 

 

 

青鬼の由来 この山の向こうは鬼無里(きなり)と言い、鬼が悪さをして村人が嫌がり鬼を追い出した。この村は鬼は悪さをしないから、ここには鬼が鬼が住んでいる。神社も、青鬼神社だし。

タクシー運転手寅男さんが教えてくれた、キーワード<鬼無里(きなり)>がここで繋がりました。

「この目の前の道は戸隠や善光寺にも続く塩の道
『東山 塩の道 善光寺 上田街道』と言うんだ。伝えていかにゃあ誰も知らんようになるの~」

後で地図を観たら周りは鬼無里(きなり)の地名がついており、鬼がつくのはここだけ。
鬼は、蝦夷の事だろうか?と想いながらお話をきいていました。
松倉さん88歳
「キハダは7月しか取れない。来年なくなったらまたおいで。生きていたら作っているから。」

この言葉を聞き、石垣づくりの棚田を見て、ホテルに向かいました。

IMG_0095
IMG_0092

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0101IMG_0100

 

 

 

 

 

 

トイレを借りようとトイレの矢印があった集会所に入ると、素晴らしい古民家でした。懐かしくて木の香りをかぎ、寝そべって数分仮眠を取ります。
これも神様のプレゼントでした。疲れがスーッと消えました。
数分でした、さあ行け!!と聞こえ感謝と寄付をして、古民家を後にします。

 

濃い野外ワークは終わり、夜の部屋飲みワークが満天の星を見ながら夜更けまでつづきました。。。
翌日は、黒部ダムです。

つづく

 

奥出雲への帰郷  その①

22日から今日まで、半年ぶりの帰郷でした。

母の米寿。父は再来年満90歳。

聞いていない話を聞きたい、自分に出来る事を今したいと想い、帰郷しました。

 

 

2014052217310000 2014052217300000

米子鬼太郎空港から松江に向かう空港バスからの風景

中海に注ぐ光
出雲の国の光です。

柔らかいのに沁み込んでくる光

 

 

 

今日の帰りの風景を見てください。

2014052613570000

 

スサノオノミコト

八雲立つ 出雲八重垣
妻籠みに 八重垣作る
その八重垣を

 

この歌のように、出雲は八雲たつ様が常の事で、コロコロと天候が変わります。
そして、気が満ちていました。

 

 

能力と評価

自分の探求のテーマの一つ

「神が創られた人の本質を知りたい」これはいつも思う事です。
感情や、記憶、考える力これらは神が与えた力だと想っています。
でも、その道具をどう使うかは、人に託されているのだろうと。
感情や、記憶、脳の使い方、思考癖。これらが与えられたものだとすると、人によって差が大きすぎるのですが、今の自分の能力も自分が決めて自分に与えたのだとすると、マイナスに想っていた自分の能力も、必要あっての事だと想います。

道具はいろいろあって当たり前です。

私の道具はどんな具合かとお話すると、固有名詞が正確に記憶に残りにくいのです。
名前は漢字がさかさまになったり、ご本人が話していた内容の地名と名前がごっちゃになったり、
どんなにお会いしても、人と名前が一致しない事が多いです。
これって、記憶力が無いという事になります。
しかし、映像の記憶はかなりしっかりしており、また、今回体験していない人の体験や人の過去世の記憶さえ整理されて残っています。

一般的な教育や社会での評価を基準にすると、自分の持っているものを活かすことはできなかったでしょうが、自分を活かしたい、生かされたいという願いによって、人生の道を歩むことができました。

様々な体験をするのに、自分の持っているすべての力があっていいのです。
もし、今、自分のこれがなきゃ良いのにと否定する何かがあるのなら、それこそ、いかせる能力です。
逆にこれがあるから生きてこれたと思う力は、少し意識する事を手放していいのです。

たとえば、努力する力が強く、我慢する力があったからここまで来れたと想うのならば、もう努力を意識しなくとも、我慢することを意識しなくとも、いつでも、ほどほどの努力も我慢もしていますので、我慢をやめ、努力をやめてみましょう。
努力し、我慢に長けている人は、やり過ぎると、自分を痛めつけ、人にも押し付けてしまいます。手ごたえを求めますので。
それをやめると想うだけで、丁度良い加減になります。

たとえば、落ち着きが無く、人の話が聞きにくいというならば、どう自分が動いてしまうのか?
言葉をどう認識しているのか?ご自分を観察してください。
落ち着きがないというのは、多分、何かに反応しているのだと想います。
察知能力が高いのではないでしょうか?
どんなことをどんな風に察知しているのか、言葉に変換して、認識してみてください。
人の気持ちを感じ取ってしまうとか
次に起きる事が次から次へと襲ってくる感じとか
自分の心臓の鼓動や、大地の震動や、風や雲の動きを強く感じてしまうとか

それらは、意識をそこに向け、感じているものに対して安心すると、命を強く感じられる豊かな人である自分に気づけます。

 

他の評価を自分に当てはめないでください。
自分を評価するのではなく、ただ、自分を優しく認めるだけで良いのです。

 

地球人から評価するという力が消えたのならば、人類の在り方は全く違ったものになるだろうと想います。
その第一歩を歩もうと想って、自分の辞書から評価と言う概念を無くす作業を始めました。

弥彦神社・神が降り立った海岸・弥彦山頂上のワーク ②

弥彦神社セミナーのつづき

弥彦神社の本殿右の奥に重要文化財の十柱神社で頂いたコンタクトとにより頂いたエネルルギー

利き手を伸ばし手のひらに太陽のエネルギーを頂き、逆の手をお社の下に繋げ、大地と人が創った文化を載せ、交互にエネルギーを拡大していきます。
徐々に自分自身が大きくなっていきました。
2013092215200000

 

 

 

 

 

 

 

弥彦神社の神々に感謝し、海に向かいます。

海と弥彦山

天と地

右と左

大地の巨大なる一極のエネルギーを限界まで体感し、さらに対極のエネルギーを全身で受け取り、二極のエネルギーを天で合わせ、自分の中心軸を貫通させ、地に降ろす。
海岸で

201309221505000020130922150500012013092215060001

 
ロープウェイ弥彦山に登る。下を観ると、谷が道のように観え、先ほど海と弥彦山のエネルギーを合わせていた、神が降り立った海岸と一直線に結ばれていた

弥彦山で、弥彦山のエネルギーと一体とならせて頂く。

 

コンタクト

生きを意識し死を感じ
この気流に乗る者たちは地を歩め
そこで繋げを忘れず
極端を味わう
そこで身は地に在り
魂は空に在り
そのギリギリ感を互いに観つめ
我を大きく広げる

20130922150800002013092215310000

 

 

 

 

奥の院でコンタクト

プレゼントが欲しかったならば、太陽に向け、手を差し出せばいい
20130922151900012013092215180000

 

 

 

 

 

 

一点がたくさん存在しているその一点に集中し、点が宇宙になった時、
他の点もそれぞれの宇宙となり、

宇宙が幾重にも重なり合っているのを体感するといい
その時初めて自分がいる世界が分かるだろう

 

 

ひっくり返すは
自分の固定概念をひっくり返す

 

 

満から欠くのではなく
満つる事は無いから
次から次へと有るとなる
満ちたと想う事は 慢心である
満ちて欠くなどは 神々の世界ではありえない
まして 人間界で それを持つとは 大きな勘違い
満ちる方向へとは 次から次へと足されていくのだ
だからこそ 大きくなるのに 限界は無い!!

 

足早にコンタクトだけお伝えしました。
翌日の馬高縄文館の今の展示も素晴らしく、何度訪れても新たな智慧を頂けると感動しました。
ぜひ一度は行ってみてください。
期待を裏切ることはありません。
あまりにも強すぎて、エネルギーあたりすることはありますが・・・・

 

フラフラになりながら楽しんで参加していただいた皆様に感謝し、お読みいただきました皆様に感謝です。

参加いただきました皆さんのブログを紹介いたします。

長井知子さんブログhttp://phoenix-nagai.com/?p=3237

参加者Sさんのブログ http://ameblo.jp/mishow-cat/entry-11622005537.html

鹿島・香取神宮セミナーを終え (7月27日)

電車の中で冨美江コンタクト

胸を張れ大きくなるが
大きくと意識しすぎず
自然体でぶつかってこい
ここで 意識だけ 大きくしすぎると
勘違いが 始まる
我は我 自然体であるから
神も我と共に よろしくと伝え
神計らいを 思いっきり 期待せよ
その姿によって 神もこの日も
あなた方と楽しもう!!

久しぶりの神社セミナー
楽しみ!!でもこのコンタクト、神計らいを 思いっきり 期待せよ!!神もいっしょに楽しむって・・・・何が起きるんだろう???
ちょっと怖いかも。

メンバーの冨美江さんはとっても乗り気!神さまに期待していると神様を焚き付けるような言動。しのぶさんも同調し、暑い暑い!!他のメンバーはワクワク

鹿島神宮駅から歩き始めると、自分の持っている点を言葉に出せとワークが始まる。
点とは、持っているものとか、今までの体験でした自分の個性とかのこと・・・
最低30個
意外と大変。

このワークで、自分は気遣いの人と想っていたが、かなり自己中だと分かったと言葉にした人がいた。

気づいてよかったね!!

今までの好天気に陰りが

神宮に入る前に、願いを書くようにと指示が来た。
私は「共に」 自然と共に、神と共に、人と共に、時と共に、魂と共に、 共にが願い
それぞれが願いを書く。「ビッグになる」
「腹に剣を入れる」
「我と神とただ楽しむ我でいる」

鹿島神宮の朱塗りの楼門が見えたころから、ゴロゴロと雷がなりだす。
本殿に参拝し終わったころから、雨がポツリポツリ。。。

宝物殿で、大剣のエネルギーを自分の中心軸に入れる。丹田をしっかりさせエネルギーを通す。

雨がひどくなってくる

20130727121100002013072712240000雨の参道綺麗だね!

。。。。。でも、なんだかまずい雰囲気。

雷がバリバリと音を立てる。

 

歩みを速める。

 

かなめ石の前に来た時参道が川になっていた。

指示を仰ぐ。

踊れ、まわれ!

それは無理ですと、交渉しまくっていた。

冨美江さんが、仕切り直しを!と・・・・それ意識を変えるってことね。

 自然と共にあれ!
 自然のある姿を不都合と捉えるな
 受け入れて 
 受け止めて
 そして、動け

動けないでいた体が動く
心を小さなこだわりに向けると、自然の躍動が聞こえない
ある方向とある方向を繋ぎ、そしてエネルギー回転を始めると、強烈だった雨は少しずつ収まり、そして、ビックになりたいと願った一人に瞬間的に太陽のスポットがあたる。

凄すぎる
天のなせる業

戻って奥の院の前で・・・・・ずぶ濡れです。心は透明でした。
2013072712420000

 

 

 

 

 

 

 

食事を終え香取神宮に向かう前の空
2013072713500000

 

 

 

 

 

 

 

この後、電車に乗る。大きな川を渡るとき、日は燦々とさしていた。そういえば来る時も、一二橋駅は、晴天だった。鹿島のあの瞬間は、神業だったね。と語りながら、佐原でおりタクシーで香取神宮に向かう。

大鳥居に立った時、まさかの雨。雷もごろごろ!!

歩みが重くなる。
一歩一歩踏みしめながら、階段を登るように、天に向かい歩く。
在るところまで行ったとき、空を飛べ、龍がたくさんいるから自由に天空を飛ぶことを教わるようにと指示が来ました。

本当に龍がたくさん飛んでいます。
初めてのメンバーは、最初、木伝いに登っていきます。感覚と、見える世界、そう五感が便りです。そうやって、本殿に到着するまでに、自分たちのいる場を上げていくのです。

 

本殿に到着
本殿裏で次のワーク
大杉に身を委ね、立ち昇る在り方になる
2  5  の人数で扇になり、放物線にエネルギーを繋げる。
次に、一本の杉の周りを2つの円を2人と5人に分かれ、逆回りで踊りながら回転していく。
ある時点で止まり、高く上り、くるっと回転!!

お読みになった方は、何のことだろうと思われますよね。行ったことそのまま書いています。
変な集団ですが、その時その時の指示は、体験したことのない世界へ入る方法でした。

20130727155600002013072715570001

神と共に在れといつも教わっています。

神の場で、弾み踊り喜ぶ

神の愛の世界に入ることを体験させて頂き、身も心もトロトロに溶け、感謝と感動だけもって、ころにつきました。

 

千葉での直会(なおらい)のお神酒は、ただただおいしいかったです。

 

 

簪づくり体験!!

つまみ簪職人穂積実氏とのご縁を繋げてくれたのは、講座メンバーのおひとり。

なんと言っても顔が広い。

先日の熊澤南水さんの一人語りの時に同席していた穂積実さんの指導を受け、自作簪出来上がりました。とっても嬉しい!!

20130702162100002013070216210001

 

 

 

 

 

2013070216220000

2013070217230000

 

 

 

 

 

2013070318330000

 

2013070217110000

天のプロデューサー計らいによる 6月9日わっぽー両国セミナーを終えて

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

宮崎県小林市からも、岡山県津山市からも、新潟県新潟市からも集まってくれました。
新潟からの参加者長井知子さんのブログはhttp://phoenix-nagai.com/?p=2394

20130609135100012013両国6月9日Ⅱ

 

 

 

 

 

感じることを一日思いっきり行うセミナーにする!そんなカリキュラムを組んでいました。
案の定コンタクトによって予定はどんどん変わっていきます。予定していた公開過去世はチャネリング大会に形を変えました。

 

開始直後のコンタクト
<踏江コンタクト>
人は色々な形をしている
三角・丸・四角・点々
人は人と言う形の枠を外し 元の自分になると
ただエネルギーとなる
同じエネルギーを持ったもの(人)を引き寄せ
互いに刺激し合い 一つになろうとする
それを通して 自分を観る 自分を知る
自身が引き寄せられる人は 自分のエネルギーの形と似ている
反発のエネルギーは 未来への自分のヒントがある
元々のエネルギーを観る訓練をしていくと良い

元々のエネルギーを観る訓練!?
色を使い、人を使い、言葉を使い。。。。
何とかなるだろうと、セミナーを進めます。

流れはスムーズに、内心はちょっとドキドキ。
参加者の意見も聞きながら変更始めていました。

全く初めての方もいらっしゃったので、さぞびっくりされたでしょう。説明はして開始しましたが、見えないプロデューサーと相談しながら変更しているような様は、変です。
でも、天のプロデュースはとにかく面白いのです。

一度たりとも同じようなセミナーを体験したことがありません。

<冨美江コンタクト>
宙へと日は昇り
宇宙にも光はさす
太陽は宇宙に光を届けてはいないのではない
宇宙の場が違うだけ
大きな宇宙の その一つ一つの場が
違う場が 内包されて
今の場が宇宙であるのを 外側だけが 宇宙ではなく
今いる場が 宇宙だと
それだけを認識して この場にいれば良い

*      *      *      *      *

群れて離れて 接合される
実で離れていても 繋がっている
実だけで捉えずに 思わぬ形を受け取る。
ある世界で真実とするな
ない世界でこそ あるを智る
ここは無となり  波動の世界
形ある事は 終わりとなり
形なき事が 始まりもなし
ただあってない
色をつけずに 色だらけ
光と闇は 何も見えず
何もなし
狂う世界は 真なりと
常識あれば 居場所なし
狂った世界へようこそ!

沢山のワークの中で印象に強く残ったこと。

*前回も行ったエネルギーのキャッチボールは相手選びから始まり、直観で結ばれた各ペアーはみんな同じようでもそれぞれの世界が違っていました。
感情をエネルギーに入れやすいペアー・形をさまざまに変化させ楽しむペアー・想像力を掻き立て色々な世界へと入っていくペアー
縁で結ばれたペアーが、制約の中で自由に、自分自身のエネルギーを相手にぶつけ、相手のエネルギーを受け取り、心も体も解放されていきました。
もう限界立っていられないと言うところで終了。
みんな子供のような満面の笑顔になっていました。

2013両国6月9日Ⅲ*写真の様子にあるに色紙を使い色の世界を感じ、次に2色を使って空間エネルギーを変えるレッスンをしました。
図形を書いたり、穴をあけたり、くしゃくしゃにしたりして、何かの手を加えてもっとエネルギーが動きだすようにしていきます。
創られた形は自分の状態を表しています。
気持ちや、感覚や、能力を無意識に表わしていきます。

ちょっと穴をあけ角のポイントだけをのぞかせる。(これはこそばゆい感覚が体中に走りました。もっとずぼっとして!!と言う気持ちを観ているものたちに起こさせて。)
Tさんが創った世界は、ぎゅっと抑圧しうごめくエネルギーがスーッと登っていくような空間でした。
その世界は、参加者を2分しました。
理解できるけれども、自分は選ばないグループと、自分もその世界を持っていると共鳴できるグループに分かれました。

他の方が創った形ではそのような反応はなかったのですが、とっても不思議な現象です。まさに最初のコンタクトが起きた瞬間でした。

自身が引き寄せられる人は 自分のエネルギーの形と似ている
反発のエネルギーは 未来への自分のヒントがある

 

 

Kさんは人も物も図形として認識しているところがありました。
今回ちょっと練習してもらい、一人ひとりどんな図形に見えるのかエネルギーの動きはどうなのか簡単に書き表してもらいました。全員をです。
図形占い師のように、今の形を読み、立体図形のように書き込む。
それが次どう動いていくかも段々透視できるようになってきました。
普通のサラリーマンの方です。
私も見てもらいました。2013061116210000
彼の前に立っているとしばらくしてから、書き始めます。周りは歓声を上げます。読んでもらっている人は書いているところが見えません。ドキドキしながら書きあがるのを待ちます。そして受け取り、納得したりかんしたり!

みんなで盛り上がって終了です。

本当に開きやすい時代になってきました。

彼の感想。
「仕事にも活かせそうです。
エネルギーの形で仕事を捉えてみます。そして、どう変化していくかも観るようにしてみます。」

きっと普通に仕事をしていながら透視したりチャネリングしている人たちが増えているのだと思います。

みんなで楽しんで心を広げていれば、自分も何かを自然としています。それがチャネリングです。特別なことではありません。

 

 

書ききれませんが、個性的なチャネラー揃いになってきました。
開始する前からブリッジしながらチャネリングするチャネラー・ふてぶてしい態度をしながら実は人が大好きでちょっと心を許すと思いっきりアドバイ スしまくるチャネラー・見た目も美しくシャープで知性的だけどブルドーザーのように周りを一気に動かすチャネラー・・・・とにかく個性派ぞろいです。

とっても楽しい仲間たちですハート達(複数ハート)

セミナーの話ではありませんが、クライアントのお孫ちゃんが人の想っていることが聞こえている、遠くにいても今何をしているのか観えてしまうらしいのです。(近しい方限定だと思いますが・・・・どのくらいの人々が読めるのかはまだわかりません。まだ3歳なので・・・・)
大人として大変です。想っていることがばれてしまうわけですから!
そんな子供たちを育てていく時代です。
そんな人たちが増えている時代です。
新たな感覚の時代になっていくでしょう。

長井知子さんの日記

先日のわっぽー踏江さんの波動絵教室に偶然にも薬局の隣のクリニックの院長がいらっしゃった。
え?という感じだったが、”AA(アルコール依存症の方たちの自助グループ)の会議ここだったんだけどなー”と
後でお聞きしたら別の場所だったそう。
内心これ、なんかでしょ、と思った。 案の定よく日に先生が薬局にいらして「お絵描き教室デイケアでワンプログラムお願いしたい」と
やった!やっぱり。 後日診療所と薬局合同の飲み会があって遅れて行った私はDr.の隣のお誕生日席で行ったらすぐに「今描いているプランについて語る」を喋ってください、と。
すかさず「わっぽー踏江さんのお絵描き教室を診療所の精神科デイケアの患者さん向けにやっていただき、その作品を持ってイタリアに行きます、それは来年です!」と妄想を大勢いるスタッフさん達の前で語った、というより口が勝手に喋った。
クリニックのスタッフさんは総勢35名、すでにわっぽーチャネラー養成講座やワークに出ている方もDrを筆頭にいらっしゃいます。
なぜイタリアに行くのか、は開業後2年経った自分の未来を見た時、海外に行くヴィジョンを見たから、それだけの理由です、私の言霊は実現化しやすいみたいですので宣言しちゃいましたから、実現化するでしょう。凄いことになりそうでワクワクします。

綺麗な色のスーツを着てスカーフを巻いた踏江さんがギャラリーに立っているのも見えてまーす。
只今妄想中でしたー(^-^)

 

 

 

知子さん
本当にありがとうございます。
Drが波動絵教室を偶然にもご自分で見ることになった流れ。
同じ日、長井さんの絵が全く別世界に入っていったタイミング!
そして次に、講座で今までにないほどチャネリングを体験し、ご自身の仕事が拡大していくことを決めた流れ。
チャネリング力の拡大したタイミング!!
私のお絵かき教室をデイケアでさせていただき、イタリアに絵を持っていくと宣言してくれた流れ!
この間5日間
もう凄すぎる。。。海外に絵を持っていくことは浮かんでいました。
イタリアとは!でも、何かが腑に落ちます。
「綺麗な色のスーツを着てスカーフを巻いた踏江さん」
ちょっとづつそうなっていっています。私も進化していきますのでグッド(上向き矢印)一緒に妄想を実現していきましょう。
現実は妄想より凄そうです。

よろしくお願いいたします。

2013年6月9日 わっぽー両国セミナー 『未来の人のためのワークショップⅡ』 を開催いたします

2月11日開催しました「未来の人のためのワークショップ」第二弾です。

未来の人とは、みんなチャネリングをするのが呼吸していると同じくらいになっている人たちです。
チャネリングとは特別なこと?チャネリングするのは特別な人?・・・・・そんなことはありません。
ただ、一人の人が、大いなるエネルギーソース情報をすべて受け取れるかと言えば、それは無理があると思います。
大いなる情報をともにそれぞれが受け取り、受け取ったコンタクトを丁寧に織り成し、形にして、情報を共有する事が、未来のコニュニティだ思っております。容を合わせ、大きな一つの形を創り観る。それが大いなるエネルギー情報と知る。チャネリングは感じることが基本となります。五感を磨くことが大切です。 
 


セミナーでは、感じる力(五感)を高めるレッスンを多く取り入れます。

一日のセミナーでどれくらい感じることができるようになるかは、個人差がありますので一概に言えませんが、モノのエネルギーを感じ、気配を察知し、直感を高め、高いエネルギーを引き寄せ、自分がいる場を安心できる場に変えていくワークを行ってみます。
方法として、呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・事前にコンタクトによって受け取ったテーマをおひとりひとりちょこっと内観していただきます。
チャネリングは常時おりてきますので、その都度、コンタクトによる情報をお伝えします。
午後は、グループを組み、場を創るレッスンをしてみましょう。その時の降りてくるメッセージにより、内容を大きく変更することがあります。
ご了承ください。

 *

 

今回、はっきり断定できませんが、公開過去世を取り入れる可能性もあります。微かにその指示が来ていますので、その場合時間が1時間以上かかりますので、カリキュラムの変更をいたします。
当日ご参加なさる皆様とご一緒に神と対話して決まっていくのだと思います。
よろしくお願いいたします。

 *

 

<タイムテーブル>
2013年6月9日
******

午前の部11:00~13:00
*呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・宇宙体感法
*道具を使いエネルギーを読み取るためのワークを行います。
*エネルギーキャッチボール
(公開過去世を行う場合、呼吸法と公開過去世のみになります)


*****


昼食・休憩(参加料にお弁当がついています)13:00~14:00

******

午後の部14:00~16:00
*グループに別れ、グループリーダーのチャネリングレッスンまたは、エネルギー場を作るレッスンをします。(4つのワークから2つを選び体験してください)
1.何でも吸収できる脳に必要な脳スペースを創る
2、なんでも楽しめる自由な心
3、人と共鳴したり、人と一体となるために自分を溶かす方法
4、チャネリングセンサーを伸ばし、違うエネルギーをキャッチしてみます

*****

退出17:00

 *****

参加料(お弁当が付いています)

一般11,000円
チャネラー養成講座基礎コース終了者9,000円
チャネラー養成アドバンスコース終了者7,000円

定員30名 定員になり次第募集を終了いたします。
お申込みお待ちしております。

会場:KFC国際ファッションセンター11会議室 112
http://www.tokyo-kfc.co.jp/hall_map.html
開場  10:30

 

 


わっぽー代表 踏江みつ子

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

己を失い   己自身にもっとなる  

 

昨日の千葉セミナーの資料内容です。
何かがとってもへんで落ち着かない感じがあります。
それで、聞いてみました。
政治家の言動行動が理解できないほど異常に観えるのですが、これはどういう事ですか?
<コンタクト>日本も含め、世界中が迷走している。

てんでバラバラな動きは、一つにまとまった方向に動く前の混沌の状態。

あらゆる場で同じような動きが起き始めると、もう動きを止めることはできない。

全てのものが呑み込まれていくだろう。

そうなっても、個々の魂が自分を失わず自分を生き切ることはできるのだ。

今こそ、それぞれの個性を花開かせ、思いっきり自分らしくいることが、どんな混乱にも在るがままの我でいることができる方法である。

さて、その時、他の人のものの見方を気にすると、大変なことが起きる。

それは、不安を取り込むことになるからだ。

人の意見は気にするのではなく、意見として参考にするだけである。

人の意見に同調せず、静観しながら、ただ聞き、その後自分の内側から湧いた己の考え方を中心に置く。

状況はどんどん変わり、観えなかった事実が出た時には改めて静かに情報を取り入れ、己の感じたことを中心に置く作業をするといい。

国同士と言うより、内紛からの紛争はいつどこで起きてもおかしくない。
経済も足元から崩れ落ちていったとき、人を通して受け取れる宇宙の智慧を使い日常を生たい!

これから実践するとき!

色々な事柄が不穏に向き動いているように思えるのは気のせいでしょうか?
それでも、不安の中に生きるのではなく、自分らしく生き切る一つ一つのことを選択したいと思います。

コンタクト(4月のコンタクトですが、もう一度あらわします。今の方がもっとしっくりします。)

今まで大きいと思っていたうずはもっと巨大化し

想定外なことまで起きる

いや想定自体ができなくなるだろう

しかし  神の視点から観るとても自然な流れである

もっと大いなる視点に立つには

己を失うしかないだろう

己を失い   己自身にもっとなる

お金がテーマのセミナー<日銀(貨幣博物館)・東京証券取引所・神田明神>レポート

3月31日日銀・東証・神田明神野外セミナーを行いお金について大いに体験しました。

 わっぽーセミナーはどんなところでもチャネリングが始まります。

東京駅の人ごみでも、歩く方向からコンタクトは始まり、行ったり来たりです。
初めての参加者は当然戸惑ったことでしょう。
北に向かっていたら、いったん東に方向を改められました。理由はあるのです。
バスに乗るのか歩くのかさえすべて神計らいです。何かに乗っていけるといいねと言っているとバスが止まっており、日銀に行くかと聞けば、近くまで行くと答えてくれて、バスに乗り込めました。そこがバス停かさせ知りませんでした。

<セミナー前日の踏江コンタクト>

命と同じくお金は世の中の血液だ

栄養を運び

たくさんの臓器を生かし 生命のかなめの一つを担っている

命は複雑に絡み合って成り立っている

命を思うだけで 無限なる世界がひろがっていく

大切なもののひとつが血だということ

一人の人間の血の量は決まっている

しかし 血自体が価値を持った時 命を取り巻く環境が変わり 命の在り方が変った

人と人の命とお金

何が何を動かし 何によって何が動かされているのか

***************************************************

楽しむための道具はたくさんあったが良い

道具に使われるもの

道具を使うもの

ただただ置いて拝むもの

道具の使い方の知恵は道具以上にある

金は人も場も物も高める力を持っている

その力を引き出すのは 金を使うものたちだ

日銀は流石です!凛としたエネルギーを放ちそこに威風堂々と存在していました。
心地よい場所です。
日曜日ですので、日銀はお休み、貨幣博物館に入りました。
http://www.imes.boj.or.jp/cm/history/

<貨幣博物館での富美江コンタクト>

貨幣の価値は 生命の始まりの時から 運命がきまる

生れ落ちた時から 

その場にお金があるかどうかで 進み方が変わってくる

しかし 今あるからといって 魂が望んだ方向と違った時は

あるから 無いへとの変化を受け

その時の魂の状態で 自分を智り

自分らしく この時代での 自分の生き方を 堪能するのが 人生と想う

(両手で水をすくような手つきをし受け取ったお金についてのコンタクト)

 

溢れてくる

溢れだして それをそのままにして  

もっと溢れさせ

それを 自分のものだから 焦って抱え込もうとすると 底が抜けてしまう

手は しっかりさせ 溢れることをそのまま受け入れると 器を大きくする事はできる

しかし どんなに大きくしても 身の丈の大きさのみ

自分のものとして抱えようとすると 底が抜ける

ただ溢れるのみ

そこに満足せよ

この通りの形をとってみてください。エネルギーが、溢れてくる人も、上から降りてくる人もいます。
ご自分はどちらなのかは、両手を前にだし水をすくう形にして、感じてください。
手の感覚が変わってきますので。
感じることがチャネリングの第一歩です。

<野村證券横での踏江コンタクト>

下へ下へと自分を大きくさせる

下が巨大になると自然と上へジャンプする

下へ下へと風船が広がるように大きくなる

限界まで大きくなったなら もう下へ落ちることはなく 小さくなることはない上へジャンプするだけ

野村證券の横と言うのが良いでしょ!

実は貨幣博物館から東証に向かっているとき、日本橋あたりで橋を渡れずあちらにこちらにとバラバラに動き出したところに、乙姫様がいたのです。
本当の話です。
その場所に立てということだったのでしょう。
そして、野村證券横でのコンタクト。
これもめり込んでいくと視界が変わってきます。そして、下へ広がる限界が来たとき、ぶわっと上に上がるのです。
ご興味のある方は次回ぜひご一緒に行きましょう。
体感すると、現実だと分かります。
その体感が、神とつながっているということなのです。
そして、仕事をする時も、家事をする時も、子供と話をする時もその感覚を持って行えば、今までできなかった心の奥を感じたり、時間的に足りなくはかどらなかったことがスムーズにできたり、現実の生活が変わってきます。
人生を楽しめます。

神田明神はとにかく楽しいプレゼントだらけでした。
お神楽をちょっとだけ見ることができ、花嫁さんにも会えたし、滝のエネルギーのなかで、手にいっぱいのプレゼントをそれぞれもらい、お囃子に合わせて降りたコンタクトはしゃきしゃきの江戸っ子神様で、とにかく楽しませていただきました。
そうそう、将門エネルギーにも触れることができた、神田明神でした。

以下は参加者の感想と、参加後送られたメールです。

*******************************************

A氏の感想

お金のことが分かった。

お米・砂金・矢じり・貝・紙幣

お金とは人と人が合意すればその価値が決まる

その物が100円と合意すれば100円になり、1000円で合意すれば1000円となる。

人と神が合意すればそこでもお金は動き

神と神が合意すれば

何かの物事は形になり お金も動く

***************************************************

B氏からのメールより(著作権は神様にありますのでと、ご本人のご承諾をいただいています。)

踏江先生、こんばんは。

昨日は貴重な体験の場に立ち合わせていただきありがとうございました。
まだ消化しきれておりませんが駅に到着後、新鮮なうちにと駅前ドトールにて
メモをとり、出来ているのか判断できませんがあの場の「お金の神様」とチャネ
リングしてみました。

20130331野外セッションでの神様との通信

神様:それは、あなたが見ている(斜めから)お金の顔だ。
正面から見るとそれはその相貌を変え、あなたに新鮮な驚きを見せるだろう。その正面からの顔をよくよく見ていくと以外や以外とても懐かしく親し
い顔をそこにあなたは見出すだろう。
というよりすでにあなたはそれを見ているのだが認めることを恐れているのだな。なにも恐れることはないし、自ら「然り」と認めればよいだけだ。
あなたのお金に対する「つかえ」は自分の見たことにたいしてただ「見た」事を承認してあげればよいのだ。

質問:そのことを認める私はどうなるのですか?。

神様:今までと変わらんとも言えるし、まるっきり変わってしまうとも言える。そうだな少なくとも「流れ」としてのお金は流れはその道を太くし流れもスムーズになる、その事は確かだ。
生きるのがある意味「楽」になるよ。いろいろなことはあいかわらず起こるがその事で歩みが止まってしまうとか「途方」に暮れる事は減るだろう。
今日の野外セッションでもう流れは加速しているし、あなた自身「納得」した事があるだろう。それを今書いているように外部に出力するとよいだろ
う。文字に書き起こすことでそれは、あなた自身の血肉と化しより「わかる」ようになる。

今回お金は決して汚くなく、湧き上がってさらさら流れているものだと実感しました。

もっとお金と向き合うことは自分の人生と向き合うことでもあると思います。

証券取引所でもコンタクトはありませんできたが、建物を通してみた時日銀のような実態を感じませんでした。

****************************************************

C

いい意味で色々な事がどうでもよくなりました。

とっても気持ちが軽くなりました。

****************************************************

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

読んでいただいた皆様ありがとうございました。

1月27日長岡セミナー  参加者Tさんのレポート

「よろしくお願いします。」
との挨拶のタイミングでさんと陽子さんが到着

富美江さんの目が開かなくなり…
ドアを開け空気を入れ替える
(始まる前の長井さん持参のエネルギーUPスプレーが強すぎた?富美江さんには必要なかった?)

踏江さんのコンタクトが入ります。
(長井さんmixi参照)

みんなそれぞれ自己紹介を行いました。
自己紹介の合間に踏江さんのアドバイスが入りました

自分の導線を作っていく
光がざーと入り光が回っていく
自分に光が当たらなくても周りが幸せになっていく

 

自己紹介終わって…
結構上からエネルギーが来ています
感じようが感じまいが身体に変化が来てると思います
ピューと触手を伸ばして感覚で感じてください
明るさでも良いです
赤い、青いとかの色でも良いです
自分が感じた事を紙に書いて下さい
チャネラー富美江さんに自動書記が降りてますのでメッセージとして出しますが
自分の個性が乗っかりますので各自の取り方なんです
言葉になった方は言葉にして下さい
それをチャネリングして下さい
私も言葉にしますけど聞くような聞かないようなゆる~く聞いてください。
エネルギーに入っていく感じで…

「揺らめきの中に4つの方向が生まれる
その方向は互いに影響を与えながらそれぞれに世界を作ろうとしている
4つの線を結んだ中心点は何もなく透明であり輝いておりただそこに存在するだけ
4つの個性を生かしながらその中心をもっと深くもっと高くもっと濃くもっと薄くそこにあるただそれだけ」

「色んな要所要所で起きる事
その一つ一つがそれぞれの方向へ進みそれぞれにバラバラに分散するようで有りながらそれらがある自分それが自分色んな所に進む自分
それも自分」

「めまぐるしく動くフラッシュ」

「神よのこの場に集いし者達よ
我であれ
中心の我であれ
それを拡げおおいに混ぜてくすぶるエネルギーを光に導け
我ここにありと自信を持って胸を張り誇れる己である
その為に必要なメッセージはここで与えられる
それを大切に生き真摯に取り組めば神のエネルギーは降り注ぐ
ただそれを信じるのみだ
己を信じるのみだ」

「繋がる、結ぶ」

「流れている」

「オレンジ色の光、透明な光」

「座っている人達の人と人の間に光の影が見える」

富美江(とみえ)さん自動書記
「捕らえた魚は大きいとか小さいとか とらわれるな
つかまえられなくてもそこにあるものはある
しかしそれがなくても今のわれは大きくも小さくもなく 等身台(あえて)であれ
つくるな形をふくらますな
我をただの我をしっかりとらえ
その我は 真の輝きがあると信じ
形をつくるな
形がなければない程我を表せる
その我は今を生きるこの時を 生き抜け」

違って風に見えてきます
高周波を受けていると五感が変わってきます
それを変と思わないで下さい
そこに浸って下さい
自分の見え方の特徴があります
現象界はみんな共有してると思っているのですがものすごい層があるんです
自分の見えてるものをそっか~って安心して下さい
オーラで見える人もいます

同じメッセージがこんなにも受け取る側でこんなに雰囲気が変わったものになるのか?と実感…

陽子さんの咳…

この自動書記の言葉に対し
誰かが胸をキューと縮めてる
誰か苦しい人いない?

苦しいです…

みんなでそれをケアする

解放され楽になってくる

しかし一番大切な部分は自分で出してやるしかないexclamation ×2

みんなで見守るexclamation ×2

濃厚なワークまだまだ続きます

野外セミナー(宇治・琵琶湖・MIHO MUSEUM)9月24日~26日③

旅から帰ってきて数日経ってからメンバーに向け富美江さんが送ったメッセージです。
素敵だったので記載しました。

 

富美江コンタクト
今回の旅は、自分の瞬間と他の瞬間の次元の世界を体験する旅でした。
無心に瞬間の世界に入り、他の瞬間を純粋に受け止め、認め支えて、ただ、我ありでその瞬間を
受け入れていました。

純粋な神の愛です。
その世界の次元に立ち、あなたの奥の世界は、揺るぎなく大きくなってきました。
しかし、人間の感情は思いっきり味わい否定はしないでください。
どのように生きる体験もこの世界には、大切な人間の感情ナノです。
人の奥の世界は純粋な神の世界です。
おめでとう!また、大きな世界の始まりですね。

野外セミナー(宇治・琵琶湖・MIHO MUSEUM)9月24日~26日 ②

25日

富美江コンタクト

行き着く先にアーチがあり
その中心から 伸ばす
中心を縦・横・斜めで交差させて 
その先に それぞれが
立つ自分 他も自分であれ
そこで 一つの世界でいる時
この地球のその一部である
宇宙の一部である

 

fumieコンタクト

海・山・河・砂・・・・
みんな花咲く
人が集まる

人は道具
大地も道具
そのものに入る
そのものは場を選ばない
用意されても されなくても 渦中になる

 

 

突然ですが、どこかに立つ前にはよく体操をやらされる。
体を緩め、シコを踏みながらしっかりとグランディング、胸を開くため肩甲骨を動かす。

人目につかないところだとやりやすいが、どこに行っても突然始まる。
周りを気にしなければ、メッセージに従ったほうが結果は必ず付いてくる。
元気になり、感じやすい体になり、視界が広がる。
頭もスッキリ。

コンタクトは理にかなっている。
天からは全てお見通しのよう!肩のコリまで。。。

 

 

 

MIHO MUSEUM
「天と地の円」

神様
すごっ!

 

これトンネルです。異空間への入口

 

写真しのぶさん

左から、みみちゃん・富美江さん・陽子さん・私
それぞれの個性炸裂。

瞬間の瞬間に入ると、ただただ自分の個性を知っていくだけです。
その時の意味や、関係性や、物事の流れは、すべて各個人の中に内在しています。
瞬間の瞬間を感じることは、すべてを感じているそれぞれの自分を拡大して、個性として目の前に現れた自分を観る事です!

 

 

土偶は圧巻でした!
建物も気品漂い、・・・ちょっと威圧さも感じるほど強いエネルギー満載

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日26日は琵琶湖大橋をわたり、琵琶湖ちょこっとぐるり旅でした。
先導はしのぶさん運転の陽子さん道案内。
チャネリングで道と行き先を聞きながら進むというスリリングな旅です。
突然の方向転換アリ、仕切り直しアリ、二台の車はただただ信じて一つとなって導かれる場に進むだけ!
信じることと、委ねることを最初から最後までやり遂げなければ帰ることができなかった旅でした。

感動と感謝と笑いの旅でした。

ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

野外セミナー(宇治・琵琶湖・MIHO MUSEUM)9月24日~26日 ①

9月24日
京都に着く前から伴走してくれた火の鳥さん

コンタクト
胸を開け 額に光を入れ
腹を据え 入口に立ちなさい
光を取り入れるのではなく
光になるのです
自分の今は?ではなく
今の自分が光であり創造主である
その立場で動きなさい
その都度 メッセージを受け取るのではなく
メッセージを今この世界に届ける存在でありなさい

 

山を目指して山に立ち
山で実を受け取り
その意味を知り
河・湖の側に立ち その実を埋める
山とその場ともう一点が繋がる
もう一点がつながった時 タイミングを掴んで
輪か円を作る
何かが起きる
感覚で場所・時間・・・・・がわかる

 

宇治の笠取山に向かう予定がいつの間にか醍醐山に入り目の前には聖なる景色が続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇治川の水量は豊かで、渦は自由に右にも左にも縦にも沸き立ち、エネルギーの大きさを増幅しながら水面が盛り上がっていくのを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

自然はどんなところでも形を変えエネルギーを生み出す元(神)が現れるのだと実感です。

このあと、琵琶湖のデルタ地帯に向かいます。琵琶湖のほとりにはたくさんの古代遺跡が発掘されています。
太古からそこにある琵琶湖、その場に立って感じた瞬間でした。

 

日光に行くつもりが、実は裏日光に導かれたわっぽーセミナー記③

滝尾神社はまるで城跡のような石段を登っていきます。見入ってしまい、携帯に収めることを忘れてしまいました。

先ほどの滝のすぐ上に位置します。

石段を昇って、視界が開けたと同時に、「わお~」と歓声が聞こえ自分たちも一緒に声を上げるていたのですが、右の写真の光があっていて全体白くなっているあたりが黄金に光っていました!
そう黄金です!
その向こうの鳥居が滝尾神社の鳥居になります。

 

 

滝尾神社概要: 二荒山神社の創建は天応2年(782)勝道上人が男体山頂に社殿を建立したのが始まりと伝えられています。延暦3年(784)に参拝が困難な事から麓に中宮祠を建立、弘仁11年(820)には空海が女峰山に滝尾権現を建立して遥拝所としました。日光二荒山神社の別宮として本宮、新宮(現在の二荒山神社) と共に日光三社権現の一つに数えられ信仰され隆盛します。古くから神仏混合しており明治時代初頭に発令された神仏分離令までは楼門に仁王像が安置されてい たそうです。境内には無念橋、酒の泉、子種石、縁結の笹、運試しの鳥居など史跡も多く霊地として信仰されていた名残が随所に見られ、本殿はじめ多くの社殿 が国指定重要文化財に指定されています。http://totitabi.ame-zaiku.com/nikkou/takiojinnjya.html

 

メンバーの一人が北野神社からお姫様歩きを始め、言動もそうなっていたのは、そういう事だったのですね!
今回は当時のお話はあまり聞かずに、歩みを進めました。
(二荒山神社から、先を急がされていましたので。何故なのだろう???)

 

 

もうすこし、滝尾神社を堪能!

 

 

神社正面の写真はありません。

お参りが精一杯!

お参りが終わりほっとしていたら、先程の姫様になっていたチャネラーがお能の様な舞いをはじめました。
感謝の奉納舞となりました。

 

 

何やら上も賑やかなご様子!

こんな時は、光が炸裂始めます。

 

  

撮影:鈴木しのぶ

 

 

 

滝尾神社にお別れを告げ、古道を戻り、二荒山方面に向かいます。

この三叉路まで、あっという間に着きました。

本当にあっという間に!

飛んだのかもしれません!若しくはワープしたのかも!!

とにかく二荒山神社から急げ急げと催促されていますので、何があるのやら、わくわくです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場で降りたコンタクト
強きものは 優しく
強きものは 他を抑圧せず おおらかで
強きものは 全てを受け入れる
弱きものは 強きものを脅威で抑圧し
弱きものは いつかは果てる
強きもののごとくあれ

 

強きもの、巨大杉、その根がこんなに絡み合い、これからもまだまだ共に成長していく。

百年後は夫婦杉になっているのかも!

そのエネルギーというか迫力は人の存在を払拭するほどのものでした。

この場が言う強き人とはどのような人なんだろうと思いを巡らしていたならば、目の前に看板があり、そこに修験道の開祖 役小角(えんのおづの) 超超能力の持ち主 と 弘法大師空海がここで修業したとあり、まさに本当の強き人を教えて貰った。

強きもののごときあれ!
そうなりたい、そうするには?
今できる事は、今この瞬間を生ききることだけ、とお答えしました。

 

自然は自然界の時間で成長し、又破壊を受け入れ、そして生まれ変わっていきます。
日光が世界遺産に登録されこれからもこの場が保護され、訪れた私達に多くを与えてくれる事に感謝いたします。

 

史跡指定 [編集]

1998年(平成10年)5月14日、世界遺産登録推薦にさきがけて国の史跡に指定された。指定名は「日光山内」、管理団体は日光市である。従来、建造物については国宝重要文化財に指定され、保護が図られている山内地区であったが、面的な保護策は講じられていなかった。そこで、文化庁、栃木県教育委員会、専門家、学識経験者が協議し、二社一寺をはじめとする土地所有者、土地占有者ならびに関係者等の協力を得て日光山内50.8ヘクタールが文化財保護法にもとづく史跡指定を受けた。

世界遺産登録 [編集]

1999年12月2日モロッコマラケシュで開催されたユネスコ世界遺産委員会で文化遺産として登録された。登録名は「日光の社寺」である。

 

 

 

二荒山神社が先を急がしてくれたのは意味がありました。
私達が訪れた時、入社時間ぎりぎりだったのです。そんな事も知らず、参拝し出てきた時には扉がもう半分くらいしまっていました。それを観て、時間だったと知り、守られ与えられている事を実感しました。

 

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

初めて野外セミナーに参加した方の感想

「ありがとうございました。とても楽しくて、神様と戯れるにはこうやるものなんだなぁと、とても勉強になりました。もっと神様と遊ぶぞ~と思います」

 

日光に行くつもりが、実は裏日光に導かれたわっぽーセミナー記②

駅で打ち合わせをしていた時、大型タクシーのおじさんが勧誘で来たのだけれども、これがまた神の計らいか、「私達が行きたいのは滝尾神社で神橋から歩いていきたいんです!」と言ったら、「あ~、裏日光だな!じゃ、ここから歩いた方が良い!」とまるで、神様からの指示のようでした。
思わず、はいわかりましたとお礼を言い、出発です。

相変わらず歩いている途中で入る準備の為のワークか体操のようなポーズをやらされ、神橋に到着(お天気は曇り、小雨がかすかにちらついていた)

 

 

己の中の水を想いなさい
聖水を頂くことで あなたの内なる水が変わる
聖なる水の力を大きくし あなたは水の粒子となる
己を内から清めなさい(禊をする)
その後 川面に立ち 心改め 川を渡るのです
一歩一歩 どんどん己を溶かし 川の中央では 完全に川と一体となるのです
次に徐々に人としての身体に戻り 
対岸についた時には 新たな身体になり 古道に向かいなさい

 

 

それぞれが大谷川で、水になり龍になり粒子になりやっとたどり着いた対岸で、水の神様に心から感謝し一礼

稲荷川に沿って古道へと向かう。足が重くなるたびに、意識を変え身体を変えるコツを教わる!

 

 

 

 

 

このお山は外山と言い、山が左手をひっぱりるとチャネラー富美江さんが言い始め、みんなで左手は外山、右手は神橋方向、両手を広げエネルギーに身を任せていると身体が熱くなり力みなぎって来る。
そのようすを老夫婦がみて、同じポーズをとり、????と立ち去る。
それも違和感を感じない場でした。
頂上に神社があったので思わず撮りましたが、映っていませんね???なぜ?

 

家康公墓所を横から拝見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝道上人を祀る霊廟

http://miyokame.blog82.fc2.com/blog-entry-187.html

 

勝道上人の眠る開山堂である事を知ったのは帰ってからです。だた、足を止められ、導かれたところに身を置くだけで、想ってもいなかったプレゼントを頂けました。

その頃から、光が微かに降りはじめました!

撮影:鈴木しのぶ

 

ここから始まる古道は、まるで、異次元へ入り込み、ここは高天原かと見違うばかりの光の世界の始まりです。

 

 

 

 

 

そして写真では撮りきれなかった、観た事の無い美しさ!!

コケが神々しく光る北野神社!!

 

 

 

 

 

 

言葉がありません!

 

そして、

一人ひとり、自然と一体となった祈りの場から、巨石から、大杉から、沢山の言葉と力を頂く旅です!

 

 

 

突然差し込んだ光が、あまりに美しく、カメラを向けると、そんな世界!

肉眼でも、光は尋常ではありませんでした!

 

 

 

 

お気づきでしょう!

同じ場所です。

 

早く滝尾神社に詣でなさい!

光のショウを見せよう!!

 

その言葉に押され歩みを進めました。参加者全員興奮状態でした!

 

滝尾神社の滝です。

青く光っていました。

青龍でしょうか。

 

左の白く見えるのは、水の流れが凍っているのです。

 

 

 

 

眩い光は滝のすぐ下で頂きました。

 

 

 

 

この三点の撮影:鈴木しのぶ

 

 

 

金剛界曼荼羅のようです!

神業としか思えません!!

 

 

 

 

 

神はこんなにも存在を表してくれています!

それを受け取れず、大地を汚し、ただただ自分の生きる事のみに終始している己を見つめるだけです。

神の大いなる光は、確実にそこに存在しています!!

 

これから滝尾神社に参拝です。

明日アップいたします。

日光に行くつもりが、実は裏日光に導かれたわっぽーセミナー記①

前の日、日光の地図を眺めていると、浮き上がってくるのは東照宮よりも滝尾神社!
やっと、日光が見え始めて来る!

小雨の中出発。電車内でやり取りがあった後、いざ、滝尾神社へ!

そうそう電車内での神とのやり取り

Q 遠隔療法について・・・・自分は遠隔療法はエネルギーに歪みや雑念が入るようで、行わないけれども、どうなんでしょうか?

人の為のみの方法はチリと消える
自然が多くを伝え 与えている
自然の在り方を 学ぶが良い

Q植物や動物はテレパシィが使えるようなんですが・・・人のテレパシィはどうなんでしょう?

高度な意識に立てば、自然となる!!
全てのものが持っている力である!

そんな事より図の意味を知りなさい!!

こんな汚い図になりませたが、三点を繋げ三角とし、それが上下に書かれ、左から風が吹くようにスタートし、三角の空間に渦が巻き、右へと流れる。そんなエネルギーの動きでした!
驚いた事に、人それぞれ書き方が違うのです。ある人は三角の渦の中を出ようとせず、とうとう三角を破壊してしまう!とか、ある人は、上は渦が巻けるけれども下は真っ直ぐ素通りしてしまう!

三角は人や状況のようなもの、左からの風は自分自身。
自分は人や状況にどうかかわるかが分かってきたのです。
三角の中に収めているつもりが、三角からはみ出す人もいました。まさに、相手よりも、状況よりも自分を大きくあらわすのが得意な方です。
努力をして、関わろうとしても、まるが書けない方もいました。まさに、拘らない方でした。
私自身は、勢いをつけると段々だ円になり、三角より大きくなりそうでしたが、関わりを持ち続けていました。

これを、右からの風に切り替えるともっと自分の癖が出やすいのです。

分かりやすいので、やってみてください。
それぞれが個性でしょう!
意味かどうかは分かりませんが、楽しいひと時でした。

 

 

こんなやり取りをしながら、日光に向かう! 明日続きを書きます!!

2012.3.24 わっぽー世界遺産日光セミナー資料より

野外セミナーでは、地球のエネルギーをじかに感じられるスポットに立ち、大地から木々から川から、滝から、大いなる自然からその強烈で微細で優しいエネルギーを受け取ります。
人が創った世界とは違う世界を感じ、そこに人が挑戦するかのように建造物を創造した昔の人たちのエネルギーを感じます。
その行為全てが自分を知るための行為です。
最大の楽しみはここで自分は何を感じ、何を考えるかです!それを味わい、チャネリングによってもっと味わい、ただただ楽しみましょう!!

聖地に立つ時、まず人が入る前のその場と繋がるようにしてください。
太古のその場です!
ひとはそれぞれの時代、それぞれの概念でその場を征服しようとします。
その中でも江戸幕府徳川のお墓ですし、江戸を守る場所でもありますので、それと先にリンクするとちょっと離れることはできないと思います。
まずは、純粋に大地を感じてください。そこから始めましょう。
全体が分かる地図をみて、位置関係を把握してください。気の流れをぼやっとで良いですので、感じて、実際にその場に立ってまた感じてみましょう!!

地名の由来 [編集]
日光(にっこう、古くは「にっくゎう」)という地名は、俗説として二荒山と二荒神(宇都宮二荒山神社)の「二荒」(ふたあら)を「にこう」(古く は「にくゎう」)と読んで「日光」を当て字したものと云われる。これは、820年(弘仁11年)に現在の日光を訪れた空海が初めて「日光」の字をあてたと 言われるものであるが、記録上で「日光」が見られるのは鎌倉時代頃以降で、記紀六国史はすべて「二荒神」と記述されている。
現在、空海が一夜で彫ったとの伝承が残る大谷磨崖仏や佐貫石仏は、平安時代後期から鎌倉時代前期の作と推定されており、これらの時代は日光菩薩像 が下野国下にも多く造立され、禅宗の伝来とともに日光山等の山号が国内の寺院に付されるようになった時期と重なる。なお、俗説として「ふたらさん」の読み は、観音菩薩が住むとされる補陀洛山(ふだらくさん)が訛ったものと云われる。 古語的には「ふたあら」「うつのみや」は何れも「山(小高い丘)の崩落部」の意を起源とすると解されている。

3月7日セミナー内容と3月4月のイベント予定です。

やはりです!やはり3月動きが激しく、それが状況や、体調に何らかの変化を及ぼすようになってきました。
楽しい時代です。
自分たちが思いっきり知りたかった事、自分を試したかった事がダイナミックにできる時代です。
さあ、自分の知りたい事は、したかった事は何なのかちょっと心を観てみましょう! 体調の変化と言えば、私に起きたのです。
意識が身体に戻れなくなりました。身体はどんどん死に向かって、冷たくなり、呼吸も脈も弱って行っていました。
死は近くに在り、苦の世界ではないと体験を通して分かりました。ただ、ここでは死ねないな~と想っていたのも事実です!
今回は鍼灸の先生が関わってくださっていたので、そこから戻ってくる道も体験できました。
たった3日間で、3回意識が遠のき身体がコントロールできなくなりました。でも側に必ず対応できる人がいました。牛田さんも神業で指圧して、呼吸を取り戻してくれたのです。
なのに、養成講座は予定通り二日に渡って行い、間でいれた個人セッションも完璧にできました。(クライアントが満足されて完璧と言いますが・・・)
いや~凄かったです! 幾つかの治療と意識を変容する事で、自分の状態が変わってきました。 意識と身体の変容は確実に起きています。
自分は何を望むかそれがキーワードでしょう!! 2月11日富美江コンタクト
*******************************************
色にまみれて 色に染まるな
色は色であり そのもの全てが自分自身では無い
自分が生きる 社会が動く 世界が開く
この地球は個から大へと物事は連動し 宇宙へ連動する
今宇宙で何が始まっているか 知りたければ 他の色を我にあてはめるな
我の色 他の色 世界の色 その全てで 
宇宙もあり 我も 他も 神も 共に存在し
共に色を発し 共に共鳴しあい
大きな神 大いなる場 それと共にいる我
喜びを共に楽しもう 
*******************************************

*****3月セミナー予定*****
新潟チャネラー養成講座基礎コース④  3日 
新潟チャネラーアドバンス養成講座④   4日   
千葉セミナー                  7日   (水)AM11:00~3時間 茶話会終了PM16:00
千葉チャネラー養成講座基礎コース④  10日    (土)AM13:00~17:00
新潟チャネラーアドバンス養成講座⑤   20日   
野外セミナー(日光野外セミナー)           24日   (土)
千葉チャネラーアドバンス養成講座⑤   28日    (水)AM12:00~16:00
新潟チャネラー養成講座基礎コース⑤  31日    (土)

*****4月セミナー予定*****
新潟チャネラーアドバンス養成講座補講 1日   (日)
セミナー                      4日  (水)AM11:00~3時間 茶話会終了PM16:00
千葉チャネラー養成講座基礎コース⑤   7日    (土)AM12:00~16:00
新潟個人セッション              12日13日14日
新潟セミナー                  15日 
 http://mitsuko-fumie.com/?p=770
千葉チャネラーアドバンス養成講座補講 25日    (水)AM12:00~16:00
新潟チャネラー養成講座基礎コース補講 21日    (土)
千葉チャネラー養成講座基礎コース補講 28日    (土)AM12:00~16:00

チャネラー養成講座基礎コースでの神と受講者のやり取りのワンシーン(2月)

天と地 それを単純に繋げればよいけれど

人は 天と人とを繋げようとする

地では無く

自分たちの生きている 人の世界を 繋げようとする

なぜならば自分たちの都合を優先するから

自分たちにとってよくありたいから

そうすると、天に匹敵する人間界の地は無い

天を小さくしてしまう。

もしくは、天を少しずらした所から繋げてしまう。

天と地を繋ぐ その間に人がいる

天と地を繋ぐ

それがどういう事かと思ったならば

自分とは一体どんな存在で

どこに今いるのかが分かってくるだろう

天と地を繋ぎ 天からの智慧をもらい

地のエネルギーをもらい 生きると言う事を行っている

その自分とは一体どんな存在なのか知るだろう

人は自分の素晴らしさに気づくのに時間がかかる

自分の素晴らしさに気づき

その次のいのちの素晴らしさに気づき

生きている事の素晴らしに気づく

この命を輝かせようと気付くのがあまりに時間がかかり過ぎる

己のこだわりを手放した時

その素晴らしさの片鱗が見えてくるだろう

(コンタクト 踏江みつ子)

 

質問S

天と地をどのように繋ぐのですか?どんな形があるのですか?

 

自分というものを置くと 天と地を繋ぐ事がやりにくい

自分というものを度外視するのです。

意識的に!天と地があると言うだけを想う。

その天と地だけを繋ぐと言う方法はそれぞれが違う。

天と地だけを繋ぎ私はどこにいるのかは分からない・・・それでいいのです!

純粋に天と地が繋がった時、あなたはいるのです。

繋がったとき 自分がいると言う事が認識された時 初めて自分というものを知るでしょう。

先に自分を置いて天と地を繋げようと想うと、それは不可能になるのです。

我というものを置くがゆえに、我の中の天と地になるのです

自分の無意識のずれにそったりします。

まず自分を失くす。

そして、天と地を繋げる。繋げた所に自分がいるのだとしんじることです。

だんだんと自分のいる場所が分かってきます。

感覚的に分かってきます。

一人ひとり違います。

 

質問K

どうすれば自分を度外視する事が出来るようになるのですか?

 

度外視すると想う事です!

自分を失くすと言う事を自分に許す事です!

 

 

質問A

天と地があってそれを繋げると言う事は、ビーナスポーズときにするような感じですか?

 

あの、ポーズでは天と地を繋いだ後、ハートチャクラを中心に回転させるので、思いっきり自分を中心に置き拡大させています。

天と繋いだ後自分を失わせる方法で、もっと天と地がはっきりわかった段階で、自分がすっと現れてきます。

 

質問K

人間の目から見ると、宇宙は膨大な空間で、天というのがどこにあって地というのがどこに在るのか分からないのですが、・・・・・・

何で地と天を繋げるのでしょうか?

 

 

良い質問です!

左と右でもいいのです。

しかしこれでは非常に不安定です。

あなたは立つ時どう立っていますか?

 

K:天と地です。

 

そうですね。

左右に立ってはいない

あなたの中に天と地があるからです。

 

K:地球に生まれたがゆえに天と地があると言う事ですね。

 

そうです!あなたが○○星に生まれたなら、外郭と内郭になるでしょう。

 

質問S

天と地を繋げた状態で日常を送ると言う事は、自分を失くしたまま日常生活をおくったり、人と対話し続ける事ですか?

 

そうです!生きるのがもっと楽になるでしょう!

もっと自分らしくなるでしょう!

ただ、そこにいるだけであなたの本質が現れているからです!

 

踏江:なんでミミズが浮かんでいるのよ~

S:私今日ミミズの夢見ました!!人がみんなミミズなんです!

踏江:ミミズが地面を進みながら、土を食べお尻から栄養分を出して行くの!

それで土は肥えていくの!

その能力は空っぽの状態だから出来るんだ!素晴らしい能力なんだと宇宙から見えている感じがする!!

何も考えずに素晴らしい事が出来る!

凄い生き物だと宇宙から見えているらしい。

 

2月17日から20日宮崎鹿児島へと行ってきました!

17日個人セッションのため宮崎に到着

空港に着くや否や、ド~ンド~ンと太鼓のお出迎え!
お祭り好きなので、音の出所を探してみると、天の岩戸びらきの仕掛け時計!!

 

何度も宮崎を訪れていますが、初めて遭遇したので、知る人ぞ知るかくれスポットに遭遇したような幸せな気持ちになりました!

素敵なスタートになりました!

 

お世話をしていただいている、チャネラーでありヒーリングのお仕事をしている橋谷由貴子さんとは東京で8年近く前に出会い、一緒に活動をしてきた方です。
地元に帰った彼女の導きで、宮崎鹿児島でもチャネリングをお伝えできました。

いつもは、太古の遺跡があちらこちらに在る中、車を走らせセミナー会場に向かうのですが、今回は最初のセッションまで時間があったので、宮崎神宮に立ち寄る事が出来ました!

社名 宮崎神宮

古くは「神武天皇宮(社)」、「神武天皇御廟」などと称されたが、明治6年(1873年)に「宮崎神社」と改称し、更に同11年「宮崎宮」と改称、大正2年(1913年)に神宮号が許可されて現社名となった。地元では「神武さま」と呼ばれ親しまれている。

祭神

神日本磐余彦尊(神武天皇)を主祭神とし、父神鸕鷀草葺不合尊と母神玉依姫命の2柱を配祀する。

<ウィキペデア参照>

 

実は知らずに訪れたのですが、その日、神宮では大切な神事が行われ、その終了後私達は詣でていました。

祈年祭斎行

神聖なる空間にまっしぐらの少女

鳥居をくぐり拝殿に向かう途中に神池に架けられた橋を通る。この瞬間から別世界へとなる。

神宮の木々はキラキラと光を放ち、まばゆいばかりでした。

 

神宮で受け取ったコンタクト

神:未来の人になる為の智慧を知り具現化し人に伝えるのもよ、未来とは?

自分:未来とは・・・形ありされど形無し
    形を大切にし、形に執着しない
    形はいずれ泡となると思っています。

神:形残るは、鳥居と数少ないお社のみ
  後は、水の中に、土の中に埋もれる
  残った取り糸お社は光を放つ
  その光を知る事が出来者が、その光の力を使い、次の時代を創るだろう。

自分:大和から始まった文化は、何のために存在したのですか?

神:雅な世界を形に現した。

神:日本から崩壊が始まり、世界へと広がる
  初めの日本から未来も始まる
  智慧は自ら見つけるがよい

その言葉を頂き、神宮を後にしました。
智慧を自ら見つける事は大変な事!
ただ、今回のように、沢山の大なる存在から知恵を頂いたり、引き出して頂くことで、小さな自分を成長させる事出来ます。
神々に愛されのは、沢山の智慧を頂く事にほかなりません!
その智慧を使い、今に生き、未来へと進むのだと思います。

さあ、仕事を始めよう!

新潟・長岡養成講座と雪景色

2月4日5日立春に新潟・長岡に養成講座ワークショップを行いました。

新幹線から見た越後湯沢、山がきらきら光っていました!!美しい~

長岡に入ると雲が出てきて、新潟に近づくと雪になっていました。

新潟市秋葉区の講座会場から見た景色です!13時スタート時点

 

Tさんの体験
ある感情が生まれた時、その感情に思考をのせることで、自分の感情は増幅します。
嫌だという感情をそのまま価値もせず、言い訳も着けず、ただそうかと想いさえすれば(あるがままの自分)、その感情はあるだけで、それが次の行動のヒントになります。
例:みんなの前にテーブルがある。そのテーブルが気になる。
①気になっている気持ちに、次の思考を乗せる→気になる度合いが大きくなる!→テーブルが嫌で嫌でたまらなくなる。→テーブルを嫌だと想っている自分が嫌
②気になっている気持ちに思考を乗せない→邪魔なんです!とそのまま言葉にして、片付ける許可をもらい、テーブルをしまう→すっきり!!

こんな風に、気持が湧いた事柄だけをそのまま受け取ると、現実が速く動き、心は軽やかになります!

この思考は言葉で聞こえています。
この思考にエネルギーを費やしています。
この思考を意識して停止させると、随分心が楽になります!

 

Kさんの1カ月
前回の時、未来を観るワークで、自分の死を知る事になり、ショックを受けた。
けれども、死から逃れられないので、腹をくくった時から、大根を切っていても、仕事をしていても、なんて幸せなんだろうと、一つひとつの事がらに感動している自分に気づいた!
本当に幸せなんです!
アドバイス:前回の時、死を否定しなかったのは、Kさんの魂の「死を意識させる」意図を感じたので、否定しませんでした。
本当は、死期をあまり教えてくれません。
また、意識が変わると、死期も変わってくるようなのですが、今回は身体の奥まで死を体験する事が必要だったのだと思います。
人生変わりますから!
今の命がありがたく、今の体験が奇跡に思えてきますよね!!
本当に良かったです!

 

Tさんの体験
自分の気持ちを押し殺して旨く生きてきた自分に気づいた!!ショックだった!自分に嘘をついてきた!もう嘘はつきたくない!苦しい!!
その気持ちが湧いた時に対する方法

自分に正直になった自分を想像した時、どんな気持ちが湧くか味わう!
→嘘をやめると波風が立つと想う!→それが怖い→だから周りの為に嘘をついた方が良いと思ってしまう→自分に嘘をつかないで人と付き合ってこなかったと気づいた→勇気をもたなければできない
アドバイス:自分の感情に従ってください。(この方の場合怒る感情を抑えてきていたから!)
波風は世の中見ればたくさん起きています。
波風を恐れないでください。
波風は一時です!自分に正直に気持を表し、後悔が無い、すっきりした自分でいる事を求める方が良いです。
ただ、感情をぶつけるのは、人にではなく強い力を持っている自然に向かったが良いです。
感情を開放させて、感情の無いすっきりとした思いだけ伝えるのです!少々の感情は良いですが、自分で増幅させた強い念のこもった感情を相手にぶつけると、次の感情の連座が生まれます。感情開放の仕方(皿割り・・・昔からたくさんの人がおこなっています。試しに自分のお母さんやおばあちゃんに聞いてきてください。皿だけじゃなく大切にしているものを壊して、心を楽にする方法をみんなやっています!女性の方が感情開放は得意のようです)
感情を開放する時、エネルギーが高まります。そのエネルギーに乗りってください。
ある興奮状態になり、次に光の世界に入っていきます!!
神の領域に行く事が出来ます!!
そうすると良かったとしか思えないです。
感情が湧いて良かった!怒って良かった!と想えます。
神は、そうか怒りなさい!。泣きなさい!良かったな!
と言ってくれます!

この時光が差し込み、天の光に感動!!みんなで記念写真。

 

Tさん何もできない1か月。
仕事以外はごろごろしていた。
感情も揺れなくなっていたが、考える事も、呼吸法をすることもあまり出来ない1っか月だった。
その時湧いたのが、チャネリングに対する疑問だ。
気づけば自問自答を良くしていた!それがチャネリングと言えばチャネリングなのかもしれない!
直感で考えるレッスンを前回したけれど、それが少しでき始めたように想う。
思いのまま神社に行ったら、ぴったりだった!
自分のおみくじは『神様の存在を忘れて、子道に迷うな』
自分がなぜ神様の事がどうでも良くなったんだろうという答えもおみくじに
『身びいきな事ばかり考えて行動すると、神様の身心から遠ざかる』とあった。納得!
自分本位になってくると、支配したいと想ってくるとうまくいかないという事が分かった。
価値観が違うという人たちを駄目と想わない、認める事が大切と分かってきた。

アドバイス:それぞれのエネルギーの領域がある。
これぞれの周波数の世界がある。だからそれぞれの価値観があると思ったがいい!
元々のあなたが持っている理解力(ものの見方)が出てきやすいと想う。
それをもっと活用したが良い。
周りの理解している事が分からない事があるから、逆に自分にとっては普通だけれども秀でた能力があるはずだから探してください!

 

Kさんの体験
自分の幼さが分かった!

会社での配置換えでも、その幼さがこれからの自分を大変にさせるような気がする。
アドバイス:身体使って丹田をしっかりさせ、踏ん張る事をしていくと、甘い心が成長して、幼さも改善できる。神計らいのタイミングです!
歯を食いしばって、乗り越えてください。
そして、奢りを持たない!人よりも分かるという想いがあると、それが自分を苦しめる事がある。自分が幸せになりたかったら奢らない!人のせいにしない!本当の意味の謙虚になりましょう!
頑張ればいい!頑張ればいい!いつか認めて貰える!と信じて、頭を下げ教わっていけば、人との付き合いもし易くなり、認められる!

 

Tさんの1か月

嫉妬の解放が出来て、とても幸せになった!
その方法も具体的に分かったので、色々なところに使います!!!
アドバイス:本当にに頑張られました!さあ、次に行きましょう。

文章にするのは部分です。
けれども、お一人お一人、人生が大きく変換させられるほどの体験と、智慧を内側からえようとしており、その姿は美しいです!感動です!
少しでもそれを書き表せる事が出来れば幸いです。
みんなでもっともっと拡大していきましょう!!

 

養成講座基礎コース最後の踏江コンタクト

力を抜き歩めばいい

 大地を歩む時  山を歩む時

 空を歩む時  歩む方法が違う

自分は歩むと決めたならば歩むがいい

いろんな場所でいろんな歩み方を 体験すればいい

一人一人の持っている進む方法は そう多くはありません

自分の進み方  自分の受け取り方 自分の表現の仕方 

それは 自分が持っているものです それを見つけなさい

そうすれば何があろうとも 自分を生き切ることができるのです

 自分が自分以外を演じようとしたとき

自分というものが終わったら

自分以外のものを演じようとしていたものも 全部消えるのです

自分をしっかりと生き切ったならば

その生き切った記憶はきちっと残りますが

自分以外のものを生き切っている場合

もしくは生きているつもりの場合

 何の記憶も残らないでしょう

今世自分を生き切るようにしたならば

あなたの今世はしっかりと自分のデータに残り

自分の歩みを行なっていることになるでしょう

自分の作り上げた人生設計です

それをものにするかどうかは己にかかっております

すべては体験  ただそれだけと言いますが

 自分らしくない自分の体験は 何も残らないと心にしておくように

 記憶さえ残らないのです

しかし自分を生きているならばそれは

 それはしっかりとあなたのデータに入り

あなたの智慧となっていくでしょう

自分以外を求める必要はありません

己を求めて己を生きていくように

 

 

この後長岡に移動しました。

これは、噴水ではありません!
駅前のロータリーの融雪です!あまりの美しさに感動し写真に収めました。
人の智慧ですね!
雪国なので、地下水が豊富にあり、それを利用しているそうです。
循環ですね!
まだまだ、春は遠いですが、必ず春は来ます!
春よ来い!!

講座体験者phoenix nagaiさんのブログをご覧ください
Phoenix 店主のBlog
わっぽーチャネラー養成講座参加日記①ー本当の自分
チャネラー養成講座アドバンスコースその後

またまた富士山に行きました!! 白糸の滝そして、行き先の分からないスポット編

精進湖のほとりのホテルから絶景の富士山がまん前に見えるはずだったが、昨夜から雪が降り始め、残念!きのう富士吉田からははっきりと富士山の頂上まで拝見出来たので満足せねば。。。

一晩で辺りは真っ白の雪景色・・・・車につもった雪を払い、ゆっくり余裕を持ってスタート!!

前日の北口本宮富士浅間神社・船津胎内風穴だけでも、もう十分と言うほどたくさんのプレゼントを頂いたのだけれども、もう一度、白糸の滝に立ち、時間を捉える体験をしたいと切に願い雪道に走りだす!運転のしのぶさんありがとう!安全に進もうね!!と感謝感謝!!

予定では今日は白糸の滝のみ。楽勝だ!?・・・・・・・でもそんな事は今までには無い!!

何が待っているのやら~

 

国道139号を富士宮方向に進むと、「まかいの牧場」の看板
まかいの由来は分からないが、魔女軍団の私達は「まかい」の音に引き寄せられコーヒーショップへと入る。その時観た標識「田貫湖(たぬきこ)」から目が離せない!
ゆっくりと時間が過ぎそうな時パコーンと頭をたたかれ、行けの指示!

白糸に向かおうとしたが、やっぱり気になるので、田貫湖にゴー!!・・・・・・しかし落石の為通行止め!

どうしていいか分からず立ち往生!前からも後ろからも車が迫り、とりあえず前に進む!
どこかに行けっといっているが田貫湖ではないらしい!でもどこ???

チャネラー富美江さんが突然真っ直ぐ行って左に曲がり道なりにいってまた左に・・・・・と言いだす。

ドキドキしながら、みんなで信じよう!!と声にしながら進む!
入ったところは行き止まり!それでも、これもOK!

川沿いに何かありそうと言い始めていたら、「陣馬の滝」の看板発見
鳥肌が立ち、気持もエネルギーも湧きたつ!

信じるって凄い事だ!!

必要な事は神が与えてくれる!だからもっと信じられる!!

そして、与えられた場所は

すぐ傍でワサビの栽培をするほど、水は清くどこまでも透明で、滝壺は青く深い。

光が降りて来る場に導かれ、滝のしぶきを浴びるほどそばで滝の力を借り、時間を掴む体験をさせていただく!

 

 

詳しくはイベント 富士山セミナー記③ をご覧ください!

http://mitsuko-fumie.com/?p=647

私達は滝の粒子が見えて来るまで見続け、滝の速度に合わさってくると、スローになった滝の姿を目のあたりにするようになる!水の粒子が合わさって、雪の結晶のように美しい形で落ちていく!
すると硬い岩盤もぐにゃぐにゃに動いて見える。
それがいったい何になるのかは分からない!
確実に言える事は、私達が普段みえている世界はほんの表面だけだという事だ!
滝の落ちて来るのがゆっくり観えた時または静止して観えて時、視覚も聴覚も触覚もすべての感覚器官が今まで体験した事が無いほど鋭敏になっていた!

そして、この後白糸の滝に立ち、もっと強くはっきりと感じる体験を与えられました。

この二回の体験を通し、人の中に内在している感覚は、エネルギーがほとばしる自然の力によって引き出され、感覚と一緒にもっと大きな我も現れて来るのだという事が分かりました。
大いなる自然で癒されるのではなく、大いなる自然に身を託す事が、実は大いなる我を引き出す近道だと分かります。
ただ、体験した感覚をもっと引き出し定着させる智慧をその場から与えられなければ、大いなる感覚は幻のように消えていくのだと思います。

チャネリングによって、人は進化できるのだと確信できます!

感じた事を信じ、意識化に置き、もっとそれを具現化する方法を見つければいいのです!
それらは、チャネリングによって具体的に教えてくれます。
そのようなチャネリングをレッスンすればいいのです!
多くの集中力と、忍耐力と、囚われの無い心が必要になりますが、チャネリングにより、もっと自分(真の我)になり、もっと自分らしい自分を生きる事が出来るのです。

 

1月23日太陽大爆発http://www.asahi.com/science/update/0124/OSK201201240155.html

が起き、今日1月28日にはまさに体験していた富士山麓の場所で地震が起きています!

 

不安を解消する為の神のサポートでは意味がありません。
どんな状態でも自然は強烈なエネルギーでそこに在ります!
太陽は爆発しても、もっと太陽らしく存在しています。ただ、同じ状態ではないのです!
人も同じで、同じ状態で継続はありません!それが自然界の法則です!
どんな状態になっても、自分を生きる事をし続けられる自分を確立していきましょう!!

 

怖がりの私も、宇宙のサポートによって、随分強くなりました!

 

 

コンタクト

不(苦)は天よりプレゼント

天から落ちた時のショックで受け取らないものが多い

受け取り 蓋を開け 中に在るものを観なさい

それが あなたの人生を活かすでしょう!!

 

以下コメントより

  • 吉田陽子☆
    吉田陽子☆ 2012年1月29日 11:36 http://homepage2.nifty.com/neko7/
    いいなぁぴかぴか(新しい)ふみさんぴかぴか(新しい)すごいなぁぴかぴか(新しい)
    ふみさんのおっしゃる通り!
    あの富士山セミナーで沢山のプレゼントをいただき、ふみさんの書かれたものではっきりとします。こんな時代だからこそ多くの事に気付け、大きな感動をしやすいのかもしれませんね。ご自分も大きく進化なさりながら、そのサポートを私達にしてくださり、仲間はみんなぐんぐん力をつけて大きくなっています富士山
    もしチャネリングがなかったら・・・・・恐ろしいですげっそり

    この時代を、この個性で女性で生まれ、この年齢でふみさんと出会い、沢山の感動と体験が出来る事に心底感謝しています。

    これからももっともっとやりたいです!小さい自分を大きく広げ、自分を知ってゆきたい晴れ

    やります!よろしくお願いしますクローバー

  • ふみ
    ふみ 2012年1月30日 11:09
    陽子さん
    コメントありがとうございます。
    「もしチャネリングがなかったら・・・・・恐ろしいですげっそり
    わたしもです!!
    何故かって思われる方も多いと思います。
    依存じゃないかとか・・・
    チャネリングは呼吸するくらい普通のことで、どこでも、そう公園を散歩しても誰かが読んでくれる!犬や石ころや木や池のどこかで。。
    いまいる場で景色を観て、呼吸をしていると同じ事なんです。
    だから、この呼吸が止まると同じくらい、チャネリングが無かったら怖い事です!!
    自分が死を迎えるより、あり得ない事です!!チャネリングには嘘は無いんです!
    聞こえた事に嘘は無く、愛や悲しみや恨みもありますが、嘘は在りません。人は言葉の向こうに思いを隠し、文化を作り上げます。

    形が無い所には、隠すものがありませんから、そのまま受け取り、認めるだけで、そのソースとの関係は終了します。
    ただその体験をもらっただけです!!
    <指導エネルギーとはしばらく繋がります。それでも、卒業は定期的に来ます!!次はどんな指導者?なんだろうと、ドキドキワクワクします!!>

    今の現実的な生活をしながら、チャネリングできるほど楽しく幸せに生きられる事はありません!!

    自分にとって不都合な事がなくなります!
    人から見て不都合に(不幸に)見えたとしても、私には楽しいとしか思えないのです!それでも、コンタクトにあったようにショックは受けます。ショックを受けた瞬間に、そのショックさえ嬉しくなります!こんな事が自分の人生に起きるなんて凄い!!
    そんな風に想えます。

    あるチャネラーの息子さんに2重の苦が与えられました!!
    その息子さんにそのチャネラーは、「あんた、幸せになったと思ったら、たて続けにこんな不幸が降りかかって、と言う事は、あんた大物なんだね!!」

    自分もそうですが、周りに対しても、どんな不も無いような見方になります!!

    みなさんもぜひ、チャネリングをexclamation ×2

またまた富士山に行きました!!北口本宮富士浅間神社・船津胎内風穴編

1月19日~20日の日程で今回は富士吉田から白糸の滝に向かいました。

まずは北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)
山梨県
富士吉田市上吉田にある神社。主祭神は木花開耶姫命、夫神の彦火瓊瓊杵命と父神の大山祇神を共に祀っている。

神のみ前に手を合わせ頭を垂れ、心を裸にし、一歩一歩歩むと、神はよく来た褒めてくださっているのか、歩み易くなるよう智慧を授けてくださる。

拝殿の前の両脇には樹齢千年の「富士太郎杉」「富士夫婦檜」の名を持つ大きな御神木がある。そそり立つ木々は雄大で威厳を持ち、参拝者の気持ちを引き締めてくれる。

しっかりグランディングしなければ地面にめり込んでしまいそうになる。

本殿に立つ為に与えられた智慧

三分の一暗い進んだ所で、ビーナスホームをするようにと指示が来る。するとびっくり、石塔も木も巨大にになり見上げるばかりとなった!木肌はっきり葉の一枚一枚も大きくはっきり観えてきた!

三分の二の地点に来た時、三分身の三角二つ(出来あがった形は六芒星)その中心にしっかりと立つ・・・・・六芒星はくるくる回りながら浮上し広がる。
中心軸の天と地に、太陽とご神鏡を置かせていただき、太陽とご神鏡が輝く!!
もうこの時点で全く別世界にいる。
まだ次がある、その光をご本殿のご神鏡に合せるよう指示がくる
幾つもの図形が重なり、光のハレーションが起こる。

まだ参道。宇宙を漂いながら、本殿へと向かい、参拝させていただく。

 

この後、本殿裏鎮守の森で、中心に立てる場所を探し、それぞれがもっと中心に入る、
すると・・・・・

木々と地面とが球体になり

地球の子宮の中に入ったよう・・・・

 

 

次に向かったのは船津胎内風穴
これがまた凄い!
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn011/funatuta/funatut1.html

どうしても今の富士山の胎内に入りたくて、願って実現した風穴の旅です。
前日まで風穴内に水がたまっていたらしいのですが、今日は水もありません良かったですね!と説明を受け、これも神計らいと感謝し、いざ胎内へと進む。
もしちょっとでも水がたまっていたら、即中止したくらい、しゃがんで前進し膝も手も泥だらけになりながらの探検でした!気を抜けば頭や顔をぶつけるほど狭い中を進みます。
考えてみれば当然ですよね。木々が溶岩でなぎ倒され燃え尽きた木々の痕跡がこの風穴になっているのですから!!

コンタクト

大いなる意識を持てば、他と一体になる事が、どれだけの幸せか体感できるだろう!

上も下も無く、左も右も無いこの空間にいて

ただ感じるのは地球の鼓動

そこから出て個を知り 一つの命を知り 他と関わる事を知り 我の個性を知り

そしてこの空間へと戻る

さあ行きなさい!

さあ溶けなさい!

そして生きなさい!

我の中でいかようにも 「ある」が出来ると知るだろう!

心も体も溶け、何にもない、何処までも広がっても、ただ広がっているだけ!!
在るのは、安心・自由・何の囚われも束縛も限界も無いただの息
こんなに安心できたことはない!
自分自身が大地になり、そこに人がいる事さえ分からない感覚、自分さえ分からない、息だけがある

さあ、魔法の時間は終わり、この胎内と別れを告げる。

怖がりの私は自分を知りたくなり、しんがりを務め少しみんなから離れ、自分がどんなふうに感じるのか試したかった。
誰もいなくなり薄っすらとともる明かりが自分の身体で遮られた時、気が遠くなるほどの広がりを観た、感覚も溶けて存在が無くなる。

いつかそうなるのかもしれないが今はまだいい!!
切実にそう思った!!

 

明日は白糸の滝に向かう

 

 

以下投稿コメント

  • 吉田陽子☆
    吉田陽子☆ 2012年1月28日 12:08
    あーまただ!
    富士吉田震度5弱衝撃
    野外セミナーの数日後、いつも何かそこで起きている。
    きっとベストタイミングで訪れるように導かれているのでしょうね。今回の富士山セミナーも、私を大きく変化させてくださいました。浅間神社で大きな神の懐に入れていただき、もっともっと大きくあっていいんだと幸せに包まれ、その後異常な寒さの中、もう帰りたいと思いながら到着した胎内・・・。
    「なんでこんなところに入らなきゃ行けないの?」と思っている自分に気付かされ、「陽子さんのまだ光が当たってない闇があるのかもよ」とふみさんに言っていただき、おーそーかっ!とやる気満々で入りました。
    なんて安心!超幸せ!インディジョーンズのテーマが流れてくるような、メチャと楽しい地球胎内探検をのびのびとさせていただきました。
    出口の光が見えてくると、「まだ出たくなーい!ここがいい!」と叫んでいる自分。
    入口と出口で大きく変化していました。何がどうなのかわからないままですが、帰った翌日の仕事から大きく変化していて驚きです。
    でっかいコンタクトをとるのも楽だし、揺るがないでどんどん奧深くいける感じ。
    さすが富士山!ふみさん!ありがとさん!
    体はキツイのですが、この大きさを更に広げて、もっともっといいお仕事をさせていただきます。

    ありがとうございましたぴかぴか(新しい)
    2日目のアップ、楽しみにしていまーす乙女座ハート達(複数ハート)

 

  • ふみ
    ふみ 2012年1月28日 12:33
    陽子さん心が震える富士山の大きな神の懐でした!ぴかぴか(新しい)大地を通し、全てに自分を託し、さらけ出すだけで変化が起きていきます!!幸せ者ですよねexclamation ×2この時代に生きているだけで幸せ者だな〜と痛感していますexclamation ×2

    参加していただきありがとうございましたハート達(複数ハート)

    共に今の時代に生ききりましょう指でOK

 

 

 

 

 

チャネラー養成講座基礎コース(1月14日)体験談

二回目のチャネラー養成講座を受けに千葉まで行ってきました。
先生のお家、太陽光が一直線に入ってきて、何度行っても心地よいです(住みたいくらい!)

■今日のメイン
わたしの人生、波乱万丈らしい(みんなこんなもんだと思っていました)
家の磁場が上がるとゴキブリがいなくなるらしい!
スサノオ様の剣を体内に入れちゃいました!!
今日から一ヶ月、スサノオ様の他に、仙人のおじいさんとコンタクトをとっていくことになりました。

■今日の内容
●雑談「放射能を体内浄化できるようになっておいた方が良い」
断食が良いそうです。基本汁物メインで。
鍼もオススメされました。行ってみたいと思っていたし近くにあるんですよね。

●自分の名前、親の名前から読み取る。(プロコースの方法だそうですw)
自分の名前に手を当てたとき、画像1のようなイメージがぱっと出てきました。
自分のサイトの色の勾玉のようなものが光っていて、周囲は虹色にキラキラ輝いていました。
父は深緑(お地蔵さんの石のようなものが見えた)、母は浅瀬(水の中)。

●自分の人生のラインに触れて、波を書いてみる。
「自分だ」ということと「記憶」は忘れて、受け取った通り書いてみる。
良い悪いでラインが上り下りしていなかった。
たぶん自分の「気」が強かった時に上がり、生気がなかった時、塞がれている時が下がっている模様。
20歳のところは手が勝手にぐしゃぐしゃ書きたがってた。
10代ヒドスwww

みんな緩やかなラインで書いている中、自分だけ酷い荒波模様でww
先生が一人一人触れていった時に「濃いね~!」と仰っていて、
その後他の人にも回して読み取ってもらっても「自分のと全然違う…」と。
確かに自分でも変動の激しい人生だと思うけれども、みんなこんなもんだと思ってた…!
先生曰く「これ強いね~、この後も波乱万丈なんじゃない??面白いよ~」。
そ、そろそろゆっくりしたい…!!落ち着きたい!!www

先生のは名前だけでも白く眩しかった!
子供のころのはエネルギーが強くて目眩がしました。

●2012年・その他
思いが形になりいやすい。
悩んだら部分で見ないで全体で見る。
先読みが出来るようになる(いっても半年先くらい)。
死を受け入れる。
今日死んでも後悔しない生き方をする。
今を思いっきり生きる。
憑かれた時の姿勢を強く持たないと今年は辛くなる。
(一緒に学びたいなら居てもいいよ、伝えたいだけなら他に言ってください、等)。
魂はみんな幼い。
人の心が弱くなっている。
言葉の弊害が起きやすくなる。心に正直になる。

●コンタクト・神界について
上が変わってきている。かなり急いでいる。その後人も変わる。
(から、自分も意図するより早くチャネリングを始めることになったのだと思う。)
磁場を上げるとコンタクトをとりやすくなる。
光を吸い込むスペースを作る、エネルギーを広げる、家の磁場が上がる、神様が降りやすくなる。
コンタクトをとればとるほど磁場が上がる。家が明るくなる。→ゴキブリがいなくなる(!

●前回繋がった神々とのコンタクト:須佐之男命様

剣を持て。(左側から剣を差し出される)
(先生に剣の持ち方を指導して貰う。剣のエネルギーを丹田に入れる)
汝は剣を持つことによって、(これまでのように)人を傷つけるのではないかと恐れている。
だがそれは違う。
今の汝は周囲のすべてを許そうとして、自分を守ること忘れ(おざなり)にしておる。
(先生「どうすれば良いですか?」)
女であることに甘んじるな。
汝は女の様ではいられぬ。
(先生「剣をどのように使えばよいでしょうか?」)
様々なもの(見えない存在)に支配されない為に、自分を諌める為に使え。
(先生に指導してもらって、剣を掲げ、大きくなった剣を感じる。
「剣をどのように使うのか具体的に教えてください」)
今の狭い視野から、(上から)広い目で見よ。(空から街を見下ろしました)
負けてはならぬ。

剣を目の前に持ってくると、目の前が凄く白く眩しくなった。
先生の指導の元、その剣を体の中に入れちゃいました…!
そういえば今日、オラクルで引いたカード2枚に剣、1枚に矢が書いてあって何事かと思っていた。

神の剣は傷つけるために使わない。
十字を斬るくらいは使えるようになった方がいい。道は切り開かないと進めないから。
(円を描くのは結構やってたけど、その度に目眩がするのは強すぎて軸がぶれたからみたい)

●ヴィーナスフォーム
言葉で説明できませんが、グラウンディング、呼吸法、磁場の上昇に繋がるそうです。
自分がしっかり、強くなる。
毎日の課題になりました。これならできそう!

●3分身×3
前回の3倍にした感じ。
最終的にちょっと自分が大きくなって(太く?)すごく沢山の残像が見えた。
半年後の未来を見た時にはライブのステージに居て、ちょっと緊張して構えてた!
でも気持よかった~!

●滝の見るワーク
滝の水を目で追って、次第にそれが粒のように見えてくるんだそう!
目が変わる→時間の速度が変わる
私も富士山行ってみたい!

●次に繋がる神様とのコンタクト
スサノオ様と他に1ヶ月お世話になる方とのコンタクト。
自分の妄想の方が強いような気がしたので、なんとも言えなかったけれど、
スサノオ様とコンタクトをとっているときに、「あれ?これ別の人?」と
何度か感じていたおじいさんがいらっしゃいました。
先生に「仙人の方かもね」と教えてもらいました。後でお名前聞いておこう。
でもさっと調べた感じ、また学ぶことが増えそうです。あと食について突っ込まれそう。笑

録音を復習しながら書いたので長くなってしまいました。
前回より更にあっという間に終わりましたが、聞き返すとやっぱり楽しい。笑
先生もスサノオ様も大好きですww

 

2012年1月7日~9日 新潟チャネリング養成講座内容②

第二チャネラー養成講座アドバンスコース聞き取り抜粋① 2012.01.09

自分を知ること-三角ワークの構造(一点に自分のエネルギーを置き、そのエネルギーを残し、残り三点にも我を置き、その中心に立つワーク!別名*3分身の術)

口述 ふみ先生 文責WAKA
(一部改変)
現実にやったのは、自分が有る自分が有るで、自分に入っていったのでしょう。
結果自分が自由になったのです。
本当の自分になれば自由なのです。
ものすごく視点が高くなる。
これがあるがままでいいという(意味)でしょう。
それぞれの空間が違うはずです。自分の空間に入って自由になるかどうかでしょう。
行きたいとおもいませんか?
ここが一番気持ちが楽しいいんだもの。
自分を知ることは自由になることなのです。
一人であっても寂しいことではないのです。
むしろワクワクして 楽しいこれが現実です。

(三角のワークで)最後の時点で視点が高かったでしょう。
地球の未来が見えるはずです。もし見えなかったら見ようとしなかったのです。
(ただ)あれ(視点の高い状態)が普通になるのですが、
結局未来を知ることをあんまりやったとしてら、今の瞬間を生きることが疎かになるのです。
有限なる(存在である)身体で生きることが未来の記憶が消えるのです。
(未来を見ないようにして)知らないようにするのも価値のあることです。
あえて記憶消してきたのだから、知って生きるより知らないで模索して見えない自分を生きることです。
ただワクワクする。それでもいいんじゃないかなあ。

(しかし)先をみたら、その自分になっちゃう訳でしつこく先の自分を読み込んでいこうとします。
先の自分を見て自分を観察するとどういう自分になるかというと、
(例えば)今現在の自分、の半年先の自分が来る訳です。
(今から)半年先の自分になるのです。もっと半年後はもっと変わっています。
本当に現実に起ります。
先を読む自分を体験する自分があります。

(三角ワークの)最後の空間の自由さは、本当の自分ということです。
自分を一杯置いて到達したところです。

お疲れ様でした。
さしあたり一部ですがアップします。
すごいセミナーでした。
濃いですが明晰な内容です。
文責Waka

 

第二回チャネラー養成講座アドバンスコース聞き取り抜粋② 2012.01.09

自分を知るためにひとがいてくれる-主客の存在論的超克-知りたい

口述 ふみ先生 文責WAKA
(一部改変)

ふ 自分なのだけど形を変えた自分になれるかどうかは、向こうの自分のエリアを越えたものとは違うのです。
同じ水があります。
自分のところの水という時にはこれをどうゆうふうに感じますか?
ふ 自分自身をどうゆうふうに感じますか?
わ 自分がいるという感覚はないです
ふ 境界線がない。自分の感覚がない。というのは無のほうに行っています。
有るほうを言ってください。
わ みんなただあるのですよ。(存在自体は)有るとも無いとも言える感覚です。
誰のモノでもなくその有り様でもない。気配のような感覚で受け取られないのです。
ふ そのモノはどのように受け取られるのですか。誰かの所有物としては受け取ることのできないものです。
わ モノがどんな感覚で・・・
ふ ここに気があるとした場合、化学記号としてや光の粒子とかの場合もあるでしょう。モノとして有る感覚というのは・・・
例えばこのモノという言葉をどういう風に伝えるのですか。
わ そこには名前が無くなっています。それはそこにあるということを伝えます。これはなんだというとエネルギーです。
ふ 自分自身に対してはどういう感覚なのですか?
わ そのモノに意識が向けられた時感覚として受け取ることができるが
自分自身に向けられた時は意識ではわからないです。
ふ そういう時どういう自分なのかを言葉にして下さい。名前がないけどモノはあるというセンサーを残して自分をみてください。

ふ 異なるエネルギーの違いを常に感じ取ります。そして、次の感覚 次の感覚ということで
昔のひとがいう次元というのに当てはめないででなく、(その感覚を)真実として拡大していくのです。
もっと自分になって、もっと自分になって、宇宙になっっていきます。そうすると空というものを感じる次の世界が始まります。

自分を知るために人(他人)がいてくれます。自分を知るために自分がいるだけなら自分をしることはできません。

神が周波数を下げていろいろなモノになることで、物質世界が始まりました。(それで)神は神を知りえるのです。周波数を上げると宇宙の根源へ近づいても繋がることはありません。

(というのも)この地球は宇宙から見れば特殊なのです。そこに我々がいるのです。
3歳児のようなもので、それがああだろこうだろ言っているのです。
この3歳児の空間に入ってみれば解ります。(このレベルでは)宇宙の根源など解り得ないと思ってください。ここでの宇宙論は三次元の地球的宇宙論なのです。

(であるならば)ここで自分が変化しながら、知りたい知りたいと想いながら最後の瞬間にカラダがパーっとなくなって終える時知りたい知りたいは爆発的に行くのです!!
三次元で知りたい知りたいと想い、次の次元でボーンといった時は結構面白くなっています。
そこでその境地を味わって死んでいきます。
(成果を)残すことに意味があるのではなくて、死ぬ瞬間どんな境地であるかなのです。

自分自身が次々とその先へ向かっていくには、自分だけで次のきっかけにならないのです。
提示して貰えると知ることを求められるようになります。

わたしがわたしを生きるだけならそんなにたいした問題ではないのです。

文責Waka

前稿とともに文となし、意によって簡略したところもあります。よろしく斟酌されたい。

2012年1月7日~9日 新潟チャネリング養成講座内容①

7日越後湯沢の猛吹雪

長岡を過ぎ太陽が

 

新潟市の太陽

新潟市秋葉区でのセミナー中突然あらわれた太陽めくるめく光のドラマの中での養成講座でした。

薬剤師&チャネラーphoenix nagaiさんのブログより   http://phoenix-nagai.com/?p=443
わっぽーチャネラー養成講座アドバンスコース第二回に参加して

踏江さんコンタクト
新たなスタートをする、または飛び立つ、変化する
人はその向こう側に意識を向け
足元をないがしろにすることがあります
飛び立つとき、足元を蹴る、足元のところにバンと力を与え
変化をはじめるのです
ということは
自分が立っている位置がどういう位置なのかということを
認識してそしてそこを  ある衝撃を与え破壊して
次に向かうのだ ということを認識すべきです

変化する時  進化する時
必ず今の自分を壊しています
壊しとどまるのではなく壊した瞬間に飛び立っているのです
ですから過去を見ないのです
壊したあとも覚えてもいません

現実には今立っている場所を破壊して次に行っているわけですから
自分が立っていると思っている場所が本来の自分でなかった場合
破壊が起きずに飛び立ったつもりにだけなってしまいます

まず自分が今どういうところに立ち
どういう自分でいるのかを把握しましょう
そこからはじめるように
このコンタクトの後、各自が今の自分の確認作業を行いました

エネルギーワークでは、ビーナスのフォームでグラウンディングした後、三角形の三点に自分のエネルギーを定着させて立ち、その後中心に入りました。自分の分身が何人も束になっている感じです。
二度行うと、近未来の自分が見えました。4x4=16人の自分です。近未来の自分に今なれます、とのことでそんな気がしました。
三度行うと、16x4=64人の自分。体がとても楽に自由になりなんとも心地よく、空間が広がりました。よりありのままの自分に近づいたからだそうです。
ネガティブな状態で行うとそれを増幅してしまうようです。

他にもたくさんのメッセージやワークがありました。今回も濃厚な講座でした。踏江さんありがとうございました。そしてお疲れ様でしたm(_ _)m
降りしきるぼたん雪を見て “わ〜すご〜いっ!”って喜ぶ踏江さんはまるで少女のように可愛かったです!


富士山セミナー記 ③

18日早朝日の出、朝日に照らされた富士山!

 

今日は白糸の滝  <コンタクト>

荘厳な力の前に立ち、我でありなさい!

圧倒される力を実感し、大地に根ざす我に立ち対面するのです!
この迫力に威圧されない我でいられたなら、あの滝の向こうに飛ぶが良い!
あの滝の向こうからの世界を目の当たりにするが良い!

世界がまるで違うであろう!
(この時点で、しぶきも光も違って見えていた。光はグリーンになり白になり、オレンジになり・・・粒子が飛び散っていた!!)

落ちてくる一粒一粒の粒子を観るが良い!
(上から下へと目を凝らし、粒子を見つめようとすると、だんだん滝の速度が遅くなり、粒が見えてきた!粒は互いに繋がり合って網目模様のような雪の結晶のような、もう美しい姿で上から下へと落ちてゆく!3D映像の様)

天と地が逆転!
(下から上へと粒は昇る!模様を成しながら昇る!もう凄過ぎて、立ち眩みしそう!)

大きな滝へと目を写せ。
まずは滝壺の中の粒を見るが良い!

大きな滝の粒を見るが良い!
(先程より勢いが強く、グランディングをしっかりしないと、本当に池に落ちそうになる。
だんだんスロウモーションに見えてくる。滝は複雑な動きをしながら、螺旋状や、岩にぶつかり弾けながら、形を変えて行く!時間が止まったような感覚になる)

 

 

時はいつでも同じ動きをしていない。

時の真実を知るには、時を掴むが良い!

時はエネルギーなり!!

 

白糸の滝ワークのみで、ふらふらになり、富士の水で沸かした旨~いコーヒーを頂き、富士市へと向かう!
もう帰るんだ~。。。

富士山にまた来ますと挨拶する!

その時太陽が目の前に現れた、何気なく観ていて眩しくない!
まあるい太陽の形が見える。輪郭がはっきりと白くまあるい太陽!!
太陽凝視をしている人たちはこんな風に観えているのだろう!
初めてみた太陽の姿!

また、来年、富士山に詣で、白糸の滝で、神々の懐に入り、まだ見ていない時間を知る旅がしたいと強く願う!!

 

富士山セミナー記 ②

富士山本宮浅間大社を後にし、次に富士山山宮浅間神社に詣でました。

山宮浅間大社はお社がありません!
荘厳な場があるだけです。
その場に、立たせていただけるだけで、神の懐にいるのだとわかります。

http://iiduna.blog49.fc2.com/blog-entry-8.html
本殿はなく、神奈備たる富士山そのものを拝し、祭祀を行う。これは古い自然信仰を色濃くとどめたかたちとされる。(文中より)

 

わっぽーの秘密を一つ明かすと、聖地に赴く前から、その場のエネルギーに向かうという事を伝えます。

そして、一つひとつの扉を開いていただけるよう、場とタイミングを掴み1礼2拍手1礼をします。初めて参加された方もビックリするくらい景色が変わります。
人が見たら、何でこんなところで??と言うような行動でしょうが、それをしないと前に進めない事もあります。

帰るときには同じように1礼2拍手1礼し、扉を閉じて帰ります。

山宮神社から富士山2合目まで登った地点

次は白糸の滝・・・・ここで凄い事が・・・

 

 

富士山セミナー記  ①

12月17日~18日で富士山セミナーに出向きました。
(まさに、金正日氏の逝去の日でした。)

新富士宮に降り立ちすぐに動けなくなり、地図を広げどこかに行けと言われている場所を探す作業からスタートし、行くことになったのは水神社!

ナビを頼りに向かった神社!ナビが到着しましたといえども神社は見えす、大通りに出るとすぐ角が神社。
神社の駐車場にいたのです。
けれども、右折できず、すぐに富士側にかかった大きな橋を渡る流れでした。
どういうこと??と天を仰げば、良し富士宮へ迎えと、言葉が聞こえる。きっと、何かなんだろ~と、大笑いしながら車を走らせました。

富士山のお姿は、微妙に違って、色々なお顔を見せてくださる。

メンバーは私を入れ3名!

富士宮に入るころには足はビリビリ痺れ、身体が熱く、頭はぼ~っとのぼせる感じ!
富士山のエネルギーと地のエネルギーに圧倒されていました。

コンタクトの内容は覚えていませんが、徐々に身体は場に馴染んで楽になりました。

富士山本宮浅間大社に着き、楼門のまえ、左右の鳥居が交差する地点で、立つと風が舞い抑え込まれるほどの力を観じます。

そこで聞こえたのは、「己を建て、竜巻のごとく立ち上れ!」でした。

風は己の中央に集められ、それに乗り何度もジャンプして、高く高く伸びるのです!
天に昇るとはこの事かと実感しました。それも、富士山本宮浅間大社の御前で!嬉しい~。。

考えられる否定(嫌!)がなくなった時、世界はどうなるのでしょうか?

宇宙からみれば、地球での物事はどうでもいいほど小さいのですが、それも全て自分(すべて宇宙)の中で起きていることです。
私達は、自分の身体という宇宙の中で繰り広げられている事、たとえば爪の先の成長が小さな世界であっても、どうでもいいとは思いません。
宇宙がそう想うかは、擬人化し想像した世界ですので、真実から離れているでしょうが、現実自分の身体の小さな出来事は、自分で認識来出来ない事でも、小さな部分もその部分らしく活き活きと今を生きていてほしいと想います。
人という宇宙の縮図で起きている事は、宇宙でもそうであろうと言う感覚で理解していきたいと想います。

自分の感覚こそ、宇宙を知るための道具になります。

さて、考えられる否定(嫌!)がなくなった時、世界はどうなるのでしょうか?
否定は、肯定した上での自分の意見として存在していく世界です。

私自身「消える・溶ける」を体験した後から、自分の中の否定はどんどん姿を消していったからか、人の言葉の中の否定が色濃くなって感じられるようになりました。
それは人の在り方をよくあらわしてくれます。
人は自分の否定感を無意識に受け入れています。
しかし、自分に否定感がある事を認めません。

自分の中の否定感を見つけたなら、何故?と問いましょう。
それで溶けていけばOKです!腑に落ちなければ、その否定感の真ん中にどんどん入ってみてください。とても嫌な感じになります。でも、もっともっと入ってください。それで何かが分かり、否定感が溶ける場合はOKです!
分かったのに、どうしてもへばりついた嫌な感じがあるならば、否定する自分ごと溶かしてみましょう。
溶かした先は、どんな世界か、どんな自分か見てみましょう。

もう一つのアプローチとして、否定感を見つけた時、それを肯定するとどんな世界になるのかを想像してみてください。
否定を肯定に変換する思考回路を創るのです。
どんな事も肯定変換するのです。
どんな人になっていくのでしょう!

きっと、否定も肯定も無い世界でしょう!!

新潟集中豪雨

7月30日新潟に向かいました。

集中豪雨の最中です!!

トンネルをぬけ越後湯沢に入った時、山は黒く、雲たち、龍舞い昇り、霊気がただならぬほど高まって、地のエネルギーも最高です。

天災は、天高まり、地高まり、その高まりが繋がった時、爆発的な力となるのを目の当たりにしました。信濃川の龍は自由に駆け巡っています。

見せていただきました。

あの強烈なエネルギーの下に入ると、絶望と苦の中にいるしかないけれど、高まったエネルギーに乗り、上昇した時、今まで見た事が無い世界に連れて行ってくれるのだと確信しました。

知人は、不安を湧き立つエネルギーへと変換し、踊りだし、子供たちに指示し、畳を全部上げ、浸水に備えたそうです。
雨が収まった時、気持ちもおさまり、部屋を観てこれをかたずけるのかとげんなりした後、もう一度あの高まりを思いだす為に子供たちと歌い踊りながらかたずけ開始したならば、あっという間に元道理!ご自分でもびっくりした火事場の馬鹿力でした。

災害は何度でも人々を絶望へと誘いますが、太古から人は笑い歌い踊りながら乗り越えてきました。智慧はその後引き出すのでしょう!!
智慧を出し合ってから乗り越えるのではなく、高まっている大地のエネルギーを人の中に取り入れて、高めて笑い踊り歌い生きるのです。

子供たちは本能で知っています。
笑い歌い踊り始めたのは子供たちです。

 

 

8月1日、静岡おきで地震が来た時、大気が大きく変わりました。

ここのところの大きな抑圧がとれた感じです。

次の動きが起きる前にはまた抑圧を感じるでしょう。

まさに今を後悔無く生き切るのみです。

そうすれば、たった今の幸せが奇跡だと知る事が出来ます。

 

 

踏江コンタクト

*******************************************

人によってもたらされた事は 人に返る

神によってもたらされた事は 宇宙に返る

この循環の違い

人の意志と神の力が合わさって 創り上げる方法

その方法で何かを創り上げたなら それが宇宙に存在できる 唯一の方法

何かを創り上げる時 この方法にのっとって おこなうと良いだろう

美しいものを愛でる幸せなひと時

昨日マヤ歴の大晦日
新年開けるのは明日だそうです。
今日は何の日??大晦日と新年の切り替わる日なら、無くて在る、在って無い日なのだ!

そんな日に、女優でチャネラーの陽子さんと、破壊エネルギー強烈なチャネラー富美江(とみえ)さんとちょっと飲みに行った。

陽子さんは女優さん、華やかなオーラを撒き散らしてくれて、隣に座っているだけで、幸せになってくる。

沖縄料理のおじさんは陽子さんがいくと特にサービスしてくれる。男も女も美しいものに近寄りたいのだろう!!

今日も今話題の福島の地酒をサービスしてくれた!
そして一言、「新年明けましておめでとう」と!!
冗談なのか、誰かが言わせたのか、まさにぴったりの乾杯の言葉!

これを頂き、盛り上がった。

明日地震が来ても、今日の幸せは私の人生に刻まれた!!

自分が美しくあるより、美しい友を愛でる嬉しさを噛みしめた。

もう一人の友は、破壊を楽しみ、常識を壊し続け、周りの人々を変え続けている!!!
これも、花火のような美しさだ!!ドカンドカンと

過去、余命3年と言われていた彼女は、その時から5年立ち今でもガンガンに元気だ!
たばこを吸い、お酒を毎日飲み、パチンコをし、自分はなんてラッキーな主婦だろうと公言している!
潔い生き方は、美しい!

新年を心地よく迎えられる今日でした。

 

長岡縄文セミナー 新潟は縄文遺跡の宝庫

わっぽー野外セミナーin長岡を7月16日開催しました。メンバーは千葉から2名東京から1名新潟市から3名長岡市から1名私を入れて合計8名出発してすぐ、道を間違えた所から神計らいが始まり、地図では無く手や足で、目の前に現れた場を受け入れてそこに立っていた。

川を目の前にし、戦国時代の姫のエネルギーと交信してしまう。
今回は、大地と繋がり、超古代のエネルギーと繋がりたいと意志をはっきり持った瞬間から、縄文時代以外のエネルギーとはそう繋がらなくなった。
守られる事は、体験の効率も上げてくれるグッド(上向き矢印)

まず、信濃川に立ちみそぎをし、今回の旅を大地のエネルギーに、川の神に、天に伝え、導いていただけるようおこなう。指示の通り型を創り、手を合わせたなら、扉を開けていただけた!!
今までとは光が違うぴかぴか(新しい)

川で起きた事!そこに眠っている龍に目覚めていただけるよう、お願する。
川の流れを身体で掴み、手を洗い、水深くに入りもっと流れの強さに乗り、二つの流れを合流させ、天高く飛ぶ飛行機・・・・・これが体感できればこれからの旅は大きな流れに乗るだけ!!
楽しめる事間違いない

一人の人が真剣におこなっている時、急に川のエネルギーが高まり、ご本人は自覚ないが、川に押され、反対側にドボンとなりそうになった。支える為に横に立って川を見たら、なんと牛田さんがいたずらっ子のように目を輝かせ、川に流れのエネルギーを送っていた台風
渦はどんどん増え、実際水量も増えてきた!流れのエネルギーは増していた。そのとき、龍がゆったりと流れに沿って登っていく

認めていただけたexclamation ×2感謝し、次へと進む。

県立博物館では、メンバー二人が土器を創っているエネルギーと一体となり、その時の状況を伝えてくれた。

ティフィーさん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1751809061&owner_id=22054580
ガブリエルさん
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1751926981&owner_id=18979417

早々に次へ

今回のメイン馬高縄文館

全て本物と学芸員の方が説明してくれる。
本物です!!
博物館のレプリカとは全く違います。
美しさと気品さと知的なエネルギーが包んでくれました。
神へささげるものとして創られた!そうとしか思えません!
渦が、宇宙を表し、全てのものが生まれる時エネルギーの渦は力と意志を持ち、そこにあるのだと語っているようでした。

興奮し、火焔土器の中でも静かで知的な渦の土器のエネルギーを一人一人に手渡す。
土器のエネルギーはそれぞれに合ったエネルギーを創りだしてくれた。
そう言う事なんだろう!この聖なる土器の持つ力はどんな風にも変化できる柔軟性と、私達は垣間見れなかった爆発的なエネルギーを内在しているのだろう!!

日本中の遺跡を回ってきたが、素晴らしい場だ!!

沢山の方々が、行かれると静かに対話できなくなるが、一度行かれると良い場です。

そして、ビックリする出会い。縄文ビーナスと銘打っている土偶!だ。エネルギーを変換するには言葉による意識変換と、型による場の変換がある。
ビーナスはその両方を教えてくれた。その型は、人の意識を変えやすく、場を変える力もありそう!!使いこなすには自分自身を変えた方が早い。その型は美しい舞いのようでもあった。

巫女舞は場を変える沢山の型を使いながら、場を清め、浄化し、上昇させていたのだと気づける。

また会いたい!もっと教わりたい!心から懇願して、会いにいき、多くを受け取るのだろう。。。
楽しみだ。受け取り、変化していく自分が。
もっと縄文から、超古代から教わらなければ、今の地球が次に行く方法が見つからない。

ちょっとでも見つかったなら、子供たちに伝えたいぴかぴか(新しい)

旅を終え、今も興奮さめやらぬ私でした。

沖縄ミステリーツアー記

沖縄の旅は、沖縄県立博物館貯蔵されているロゼッタストーンのエネルギーに浸ることからスタートした。展示されているのは4点の石板

 

私達は研究家ではない、史実を知る事より、そのもの自体からの情報を受け取り、情報の向こうににあるその世界観を知りたいというこのが望みだ!!

博物館でガラスにへばり付き、1時間近くその場を離れず何かを手振り身振りで語り合っている異様な集団だったに違いない!!

最初に案内してくれた沖縄のおばあは、私のコンタクトを傍らで聞いていたらしく、わざわざ資料のコピーを取ってくれた。ありがたい限りニコニコおばあに感謝ドキドキ

けれども、その後は何度も警備員のおじさんが見回りに来ていた。

きっとご迷惑をおかけしたに違いない。

そんなことより、コンタクトの内容だが、さすがに1時間もコンタクトし続けていると、内容はどんどん深くなり、最後にたどりついた事しか覚えていないあせる

『左の渦が大きくうねり、右の渦が大きくうねるその空間に立つ。

どちらかに立つのではなく、両方の上に立ちそして、両方の渦の中に立つ』

渦の中に入っていくと、右巻き渦と左巻き渦の世界はかなり違う、その両方に立つには、自分自身をもっと大きくしなければそこには立てない!!

やっと立てた時、次のメッセージ

『宇宙空間に存在する三角の空間、巨大な三角の空間の中にその渦が存在している』

もう、入るしかないドンッ

 

18日晴天晴れ前日の博物館でめまいがするほどの宇宙に誘われて、朝から元気モリモリでスタートする。

目指すは、新原ビーチ・斎場御嶽・沖縄ワールド(玉泉洞)・ガンガラーの滝

チャネラー富美江コンタク

『斎場御嶽に入る時に 指示を掴め

今回 その場に立つ時は 今まで感じた事がなかったエネルギーを感じさせたい

だから 今までの自分というものを 離れても 恐れるな

それを 捉える事が出来たなら 次の場の 御嶽に立つ事が

それだけ次元を移動できるか 楽しみに この沖縄を 感じ取れ

この地で我を忘れて 次の世界へ移動しろ』

『山の奥から水が湧きだし 海から エネルギー奥から 水が押し寄せ

上からは 水が降りそそぎ

この世界は 水が必要だと神は言い

神は 制限を超えさせる事が好きだと 生命体の姿を変えさせる

だから この時代は神の意志が 力を込めて 変化をさせようとしている

この変化を 自分の変化と同調させることによって 神を信じなさい』

『黄色・赤・紫 それが振動し高速となって 宇宙の中の空間に入る

それから 一直線に上を目指して その空間から抜けて

ただ 色が無くなり 言霊の世界から はるかな空間があり

その空間は 触れて 触れられず そこに 在りながら 我は無し

ただ 空間と まじりあい

その空間そのものになれた時

時空を超えし 先も無し

ただ 在るのみになれ』

新原ビーチ

御嶽そばの子宮のような隙間!ここがとても気持ちいいのです

感謝し、場に託し、集中しているうちに、次々に愛の在り方を教わっていく・・・・・

最後には輪になって踊り歌った音譜

そして、海    祈りの場

そして斎場御嶽に向かう

チャネラー吉田陽子コンタクト

http://homepage2.nifty.com/neko7/

『燃え盛る地を昇り 行く先は 見えない

気づくと段々と上へ登っている

導かれる事  その先 真っ白な光

わたれ!  広がる』

 

辺戸岬に行き、鍵を持って、導かれるままに鎖場をたどり、ついた場所で降りた言葉

富士山

ここに集いし者たちは

輪になり 一つの花となる

大きく花開き

花は天空に広がり

その花粉が 舞う

新たな感情が 花粉となって 広がり

人々の中に 芽生え

新たな 感情から

新たな思考が 生まれ

新たな 思考によって

脳に変化が起き

新たな感覚が 目覚める

富士山

海中道路で観た夕日は素晴らしく、眺めているうちに、天と地が逆になってきた台風

波
色に入り

色の世界は 解放された

振動に入り

振動の世界で 全てを 理解できた時 世界が変わる

振動の質を感じ そのものが持っている 内容が分かる事だ

さあさあ 広い世界へと 羽ばたきなさい

色や形の世界から 解放されなさい

無のあなたが必要なのです

無へ誘う道しるべなのだから

波

 

 




沖縄に行きます

4月に沖縄に行けとメッセージが降り、明後日から9名のチャネラーで、沖縄体験ツアーに出発します。

沖縄の皆様、9名の個性的な美女を見つけたらそれは巫女集団です目

未熟な私達が、沖縄の地に立ち、超古代文明と繋がり、当時の文明から知恵を頂く事ができれば、これからの地球でどの様な在り方を目指せばいいのかのヒントを頂けるように思います。

宮島で、シュメール文字が刻まれた巨石に触れることで、少しずつコンタクト内容が変わってきており、その宇宙観を体験することで、考え方、感覚、身体の進化が始まりました。

地球全体、人類全体で進化が起きているのだと思いますが、より分かりやすい情報を受け取れる自分たちになれるよう行動して、もっと進化していきたいのです!!

だからって、自分たちが何かをしでかせるわけではありません。

進化すると自分の日々の生活が心穏やかに過ごせようになります。

こんな時代に心穏やかに、どんな事があってもただその出来事を認め、受け入れ、自分にできる事をするだけの自分でいたいから、その智慧を頂きたいラブラブ

沖縄の神々のお力を頂けますよう心よりお願いし、真摯な気持ちで沖縄の地に向かいます。

メンバーのブログよりhttp://ameblo.jp/celticstone

宮崎 霧島連山の美しさ

新緑の霧島連山はそれはそれは美しく、小林からえびのに行くのに、山深く入ります。富士山
ところどころ霧が立ち、霊気に包まれ、宇宙に立った感動とは違う感動を体験していました。ぴかぴか(新しい)

ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

山の神々は深く優しく厳しく人々を観つめておられ、人々は穏やかに日々を過ごしていたのです。

そのような聖なる地でセミナーを開催させていただきました。合格
宮崎の皆様、6月4日わっぽーセミナーにご参加の皆様ありがとうございました。
今回はえびの市にある国際交流センターに一泊し、同施設の和室でセミナーを開催しました。お世話になったtamaraさんありがとうございました。

今回のセミナーでも、エネルギーワークでみなさんそれぞれの空間を創っていただきました。 チャネリングができる出来ない関係なく、人は何かを使ってエネルギー場を創造している事がはっきりと分かりました。今の状態がその場に表われるので、ご自 分でも認識しやすく、もう少しエネルギーアップするアドバイスを素直に受け取りやすいのでした。

どこでおこなっても、私が創った強烈エネルギー場でブリッジ体制になり、別空間に入られる方がいらっしゃいます。
最初はびっくりですが、その後に起きる事はご本人にとって至福の時間となる事が分かってきましたので、思いっきり入っていただくようになりました。

私も以前ヨガ瞑想をしていて、自然に身体がブリッジを始め地球が見えてきた時の感動を覚えています。
美しい地球を心から愛おしく眺めていました。ぴかぴか(新しい)

今回もそんな感動を体験皆様にして貰いたいと、心から願っていました。電球

幸せな時間を過ごさせていただきましたハート達(複数ハート)

わっぽーチャネラー養成講座のご案内 千葉講座・新潟講座

チャネラー養成講座を立ち上げました。<主催 ガブリエル企画>

今まで、個人セッションやセミナーを体験していただくことで、自然とチャネリング能力はついていきますので、あえて養成講座を設ける事はしませんでした。

しかし、全体の周波数が急激に変化し始めた今、早急に目覚めていただく為にもチャネリングは必須になってきました。
チャネリングが始まったら目覚めるのではありません!対話ができた瞬間から、常に多くを学ぶ体制がとれるのです。
そして、今まで行った事のない世界に誘われて、何度もの脱皮を体験し、今の地球で起きているアセンションを神と共に体験する事になるでしょう!!

3次元にありながら、時間と空間を超えて宇宙意識の生活者へと移行する事でしょう!!

参加条件 セミナーもしくは個人セッションを2回以上お受けになった方に限ります。

内容講座の内容:

注意事項
講座の目的は、宇宙と繋がる事です!!
個人的な問題・自分の個性に対する事は個人セッションで自己変革アプローチします。
講座では自己解放している事(自分をさらけ出せる事)を前提でおこないます。
自己解放をした状態で講座を受けられると、問題の解決が図られる事も起きるでしょう!

状況に応じて、内容の変更はありますので、ご了承ください。

第1回 呼吸法(今まで以上に呼吸法を強化していきます)・ヒーリングレッスン・物質のエネルギーを感じ読み取るレッスン・相手の心の透視レッスン
*基本は呼吸法です!プラーナ管を大地につなげグランディングし、宇宙につなげ、宇宙に存在する事が出来るようになります*

第2回 野外セミナー  木の気エネルギーを感じる・大地の気エネルギーを感じる・古代遺跡に触れそこに関わっていた古代人とのチャネリング練習(全員が太古の場や、人、古代の生活、道具、人の想いを感じるよう誘導します!)

第3回 呼吸法・誘導瞑想
*宇宙への旅へと出発 幾重ものエネルギーに包まれている宇宙への旅に出航しましょう

第4回 呼吸法・誘導瞑想・宇宙へ旅行し宇宙エネルギーソースと対話練習・今(ここ)に戻ってから先程の宇宙ソースと対話練習(チャネリング)

第5回 呼吸法・各自チャネリングし本質の自分へと誘ってもらう!!・幾段階かのエネルギーソースと対話練習・可能ならチャネリングした状態で互いに対話してみます。
最後に、未来への旅が許可されれば、行ってみたいと想います!!

チューリップ新潟講座
日程:第1回:6月25日(土)13:00~17:00終了
第2回:7月30日(土)13:00~17:00終了
野外開催:新潟県埋蔵文化財センター「花と遺跡のふるさと公園」内にあり、県立植物園、新津美術館と隣接http://www.maibun.net/center/page4.html
JR新津駅から車で10分
第3回:8月20日(土)13:00~17:00終了
第4回:9月10日(土)13:00~17:00終了
第5回:10月8日(土)13:00~17:00終了
補 講(参加できなかった日があった方、または再度受講ご希望の方)
10月30日(日)13:00~17:00終了
*会場が開くのが13:00からですが、開き次第開始です
*メモをご用意ください、録音も可です。
*ペットボトルを用意いたします。

最低5名で開催いたします。最終募集人数6名様
料金:全5回:¥75,000.-(分割払いもご相談に応じます)
補 講:¥5,000

会場レンタルタイトル:カウンセリングスキルアップセミナーです
申し込み ガブリエル企画 ガブリエルまで
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1718987412&owner_id=18979417

チューリップ千葉講座
申し込み ふみ

日程:第1回:7月27日(水)12:00~16:00終了
第2回:8月17日(水)12:00~16:00終了
第3回:8月31日(水)12:00~16:00終了
第4回:9月14日(水)12:00~16:00終了
第5回:9月28日(水)13:00~17:00終了
補 講(参加できなかった日があった方、または再度受講ご希望の方希望日にて日程未定)
最低5名で開催いたします。最終募集人数6名様
残り1~2名
料金:全5回:¥65,000.-(分割払いもご相談に応じます)
補 講:¥5,000

会場 千葉県松戸市常盤平
mitsuko.spirit-room@coral.plala.or.jp

5月18日セミナーを行いました。

さあ、時間がありません!!
貴方が生きているうちに成し遂げられる為に残されている時間は、限りがあります。
物事を成し遂げるにも時間がかかります!
貴方が、今、したい事は何ですか?
それを書き出し、はっきりと認め、今すぐ始めてください。
もう前準備をゆっくりしている場合ではありません。
大きな流れに乗りましょう!!
その流れに乗る勇気さえ持てれば、流れは掴み、やりたいであろう事も形を見せてくれます!!

チャネリング対話

神『守護する意識になって、自分自身が意識を変換できるような予想外の状況を与えるとすればどのような状況を与えるか!そして、自分自身はどう思うか?』
と質問され、一人づつ答えた中から、印象的な答えをお伝えします。

かわいいチャラー富美江さん

「とんでもない事を自分に与え、もっと楽しむ!!」

神『具体的にとんでもないとは?』

「だからとんでもない事です!!」

神『貴方は、とんでもない状況を楽しむ力はありますが、物事を想像する力はないという事が分かりましたね』

「はい、ありません」

かわいい有海さん

「皆が、地位もない、家もない、未来もない!
命、明日の食べ物さえも、何も無い、保証がない状態exclamation ×2を与えます!
その時の気持ちは、おかげで、不安を抱える必要もなく、しがらみもないexclamation ×2
自由に発想できる! 自由に動ける!!本当の幸せ!!です」

『そうだな!!それがお前の世界だ!!
本当の自分の強さに気づきなさい!
自分の中で湧く不安は創られた不安だと気づくが良い』

この彼女はセミナー中一番若く、お子さんがまだ10歳と7歳の普通のママ
です!!
この答えにみんな絶句exclamation ×2
私もうなってしまいました電球

本人曰く、「えっ、普通ですよね・・・・!  母もいつもそう言っていますから、凄いといわれる方が不思議です。」

実は、チャネラー富美江さんのお嬢さんです!!

とは言え、こんな若者が子育てしています!!そんな時代です!!

踏江コンタクト
*******************************************
自分にとって一番大切で 一番力を持っているものは何であろう
それこそが ぜひ使うべきであるものである
子供が一番大切ならば その子を我の為に 我が成長する為 我が変化する為に使いなさい
我の中に手放さなければいけないものがあれば 一番大切なものから手放すと良い
そうすれば 一気に願いがかなうであろう
*******************************************

富美江コンタクト
*******************************************
ドアをたたくと 扉が開くと想いがちだが 扉は閉じる事もある
一つの行為が 逆に作用する
自分の行動一つで 他からは こちらの方向では無いのにと想われても
自分のやりたい形の方向で 動けばいい
*******************************************
こだまとは 人間社会の創られたビルからは 綺麗に 跳ね返られない
自然な山の中で 思いっきり 声を出す
自然はそのまま 受け取って そのまま返してくれる
その声は 宇宙にも届き
そのエネルギーが 自分の声に乗って帰って来た時に 自分自身の在るが感じられ
自然の大地の中で 自分を感じられた時に 安心と 自分の存在を 意識を持って
その場で 生きていられると想える
この宇宙でも 交信できる事で
この宇宙で 自分の事でいられる場があったと分かってくるだろう
*******************************************
世間も狭い見方によると 宇宙も狭くなる
世間も思いっきり 自分を広がらせば この世間がどれだけ広く大きく 感じられるか
宇宙だけが広く大きいだけでは無い
自分の想いようによって 自分の世界が どのようにも 大きく楽しく 面白い世界になる
だからこそ 物事に 枠を創って 考えてしまうと
その枠から出られなくなる
その枠を使って 事を判断するな
最初から ただの我が 在るから
そこから 世界も宇宙も ただ在るだけで 感じるだけでよい
*******************************************

長井ガブリエルコンタクト
*******************************************
宇宙創成のエネルギー場を体験せよ
そこに立って 幾重にも重なっている 宇宙を味わうがよい
それぞれの 備わった資質に 呼応したエネルギー場が そこに現われ
それが 重なりあって この宇宙を創造しているのが分かるだろう
一度はすべて.を.体験は出来ないだろうが
部分を感じるだけでよい 今は
いずれその全貌が 目の前に在るところに到達できる
*******************************************


生命体のプロになれ!という神の言葉

5月4日千葉セミナーを開催しました。

始まってすぐにコンタクトがおりました!①

②はセミナー内容です。プロと言うキーワードの内容でした。
神はだれを使っても、同じような情報を私達に伝えてくれる体験になりました!!
セミナー内容は前前日私が体験した事を書き記し、その記事を読む前に降りたコンタクトでした!!

チャネラー富美江コンタクト①
******************************
プロになれ
生命体のプロになれ
命だけを観た時 なぜ今ここに生きているのか
その命を どのように使いたいか
それぞれの使い方がある
だからこそ 命のプロになれば
充分に 自分の生命体が使えればこそ 自分の生き方を 思いっきり
表現し 隅々まで 活用できるだろう
自分らしさを 出せた時に
その自分の生命体は 命の輝きを ますます光らせるだろう
自分の命のプロになった時
この人生の喜びが大きくなり
この人生の終わりが 喜びを持って 迎えられるだろう
******************************

セミナー内容②
******************************

大きな壁に立ちふさがれた時、限界を感じ、自分の人生はこの位で良い!!と想う時はあるでしょう。
その時何かがきっかけで、越えられないという思いを越えたいと強く願ったなら、そのチャンスを掴む事は出来ます!!

まさに、そのような方に遭遇しました!!
対人恐怖症を抱えながら、大学にも進み、就職もできましたが、人が怖く、その恐怖で何を指示されているか全く分からなくなるほど委縮した状態でしたが、ど んなに苦しくても、登校拒否もせず、登社拒否もせず、ただひたすら辛い時間を耐え、いつか楽になる事を信じ歩んでいました。
気づけば、仕事の辛さで、対人恐怖症は消えていました!(5年間に及ぶサポートでしたが、私は、ここまでくればなんとか社会で生きていく事は出来ると想っていました。)
しかし、仕事は不器用で、常に上司にしかられていました!
まあこんなもんだという心があり、本当のプロになれない、甘えを持った社会人でした。
そんな彼が、もっと成長したいと願い来ました。
彼の中にある奢り(上からの目線)は大学時代に指摘し、自分でも気づき、その奢りの自分を開放し続け今日に至っています。
上司を透視する力もついている彼は、上司の個性を認め、どんなに罵倒されても逆らう事をせず、彼らの指導に感謝してはいましたが、どこか、彼らのようにはなれないと想っている自分がいる事に気づきました。
それはどこから来ているのか?自分に問うたなら、プロの意識・必死さを持てない所!言い換えれば、甘えです!と答えた。

自分を輝かす事が出来ない人が、誰かを癒したり、誰かの役に立つ事は出来ないと突きつけたなら、そうか~とうなった後、それを超えるには、今の自分○○○○(名前)をやめなければ出来ない!
そのぐらい、絶対になれないと想っています!と言葉にした。
じゃ、やめれば!
新生○○で良いんじゃない~と言ったなら

はい!そうします!できますよね?と確認

貴方が出来るはずだから、気難しくて、頑固で、技術が高い上司をつけてくれているのでしょ!天の計らいは、越えられない壁は与えないの!!

そうですね!
大事な事を掴んだ気がします!と目を輝かせていました。

24歳で、プロの社会人になろうと意識し、そこに立つには自分を捨てなければなれないと覚悟した青年がいます!感動しました。
仕事のプロは当たり前とはいえ、社会になじめない時代を超え、社会に出て1年目で決意した事が奇跡に想えました!
そんな時代なのだと、また、感動しました!!
彼が、特別とは思いません!
けれども、良く頑張ったと痛感しています。

こんな若者がどんどん増えてくるでしょう!!
そうでなければ生きていけないほど過酷な現実です。
私達は、その若者をもっとサポートできる大人にならなければなりません。
改めて、私自身覚悟ができた記念日となりました。

踏江コンタクト

*******************************************

山と川に 吹く風 変わる時

人は狂いだしてくる

かたまりが天から落ちてきて 救われるものもいる

救われようと 想うなかれ

逃げようと 想うなかれ

ただただ そこに在り そこで消える

*******************************************

いよいよ騒がしくなってくる

人も 地も 天も

けれども 宇宙からのサポートは 今までと同じ

今までと同じでも 人が変わり 大地が変わり 天が変わった

この変わり様に 驚き 喜ぶ 人々よ

これからの時代を 創造していくが良い

******************************************

富美江コンタクト

*******************************************

今の時代は 人々は ふるいにかけられていると 想っているだろうが

それは無い

どの状態でも 人々は死があるし 生もある

この世界に存在しているものは 地球からして 永遠では無い

いずれ終わりが来る

それは 宇宙でも起こっている

人間は自分達だけに起き そこで ふるいという言葉で納得しようとしている

しかし 全て起こっている事は 当たり前の事で 特別な事ではなく

宇宙から全て 始まりがあり 終わりがある

その一つの地球で

個人の人生と同じ 地球と同じ 宇宙と同じ ただそれだけ

************************

エネルギー場を創るレッスン体験

4月24日新潟わっぽーセミナーで起きた事!今想う事!NO.2
半月も経ってしまいました。
第三回新潟わっぽーセミナーの後半で体験した事を振り返って、今想う事!

いつもだったら、公開過去世を行うところですが、今回は私が創った場のエネルギーを体験していただき、次にご自分で場を創る事をレッスンしました。

前半のセミナーで今の自分を確認する神との対話があり、一人ひとり、ご自分について思いもかけない所から指摘を受けましたあせあせ(飛び散る汗)

今想うと、どんな自分かを指摘された後、どんな自分になりたいかを宣言したのは、場を創る準備に必要だったからですexclamation ×2

場を創るという事は、大地にも、その周辺にも影響があり台風、揺れている自分と自覚して創る場合と、全く自覚ない場合では、出来上がった場のエネルギーは違いますexclamation ×2
自覚している場合は、場を創る事でもっと自分を高めようとするであろうし、自覚なければ、自分が感じている最高のものが出来た時、自分を特別視しやすくなります!!奢りの心を育ててしまいますあせあせ(飛び散る汗)

今回は、私が創った場でエネルギーを高めていただいた後、全員が、順番に場を創ります!!
私が持参したコピーの文様、宇宙写真、昇仙峡の閃ウラン鉱石・新燃岳の火山礫・こばこさんが持ってきてくださった姫川の薬石、何を使っても良いのです!!

どんな場を創るか言葉にしてから始めていただきました!

今回、私が創る時に、四方を決めて全体バランスが取りやすい創り方をしたので、全員そのような作り方で進みます!!

千葉のセミナーで今回(5月4日)おこなった時には、四方の結界をはずし、もっと自由に行ってみました!!

文章で表すと何が何だか分かりづらいですが、体感していただくと、だれでもできます!!

その時の自分のエネルギーが増幅されますが、強い空間はできます!!

だからこそ、気をつけなければいけないのですexclamation ×2

自分の状態を認識する事、創造主と同じように、場のエネルギーを生み出している事を認識する必要があるのです!!

モノや物事はまずエネルギーがあり、そこから形が生まれます!

と言う事は、私達が創った場のエネルギーから、何かの動きが始まってもおかしくないのです!

そのように真摯な気持ちを持って、自分が創るエネルギーに責任を持って、エネルギーを生み出す事をさせていただくのなら、宇宙は支援くださるでしょう!!

今後も、このようなレッスンは続けていきます!!

自分たちが、未来の地球に貢献できるエネルギーを生み出せる「ひと」なっていく事を目指してグッド(上向き矢印)

編集 4月24日新潟わっぽーセミナーの感想

遅くなりましたが、4月24日新潟わっぽーでの体験記を書いてみます。 

午前の部のスタート直後から、コンタクトが始まった!
これは普通にあるけれども、今回は、一生懸命創った資料を全く使わず、神様と、皆さんの対話だけで進めると言う事だった!

ならば、用意段階から言ってくださいよ~げっそりと言う思いだけれども、準備によって自分自身が変わる必要もあるのでしょう!

納得しながら、コンタクト開始!

一人一人に質問が与えられる!
内容はそれぞれの状態を読み込みその自分を理解し、次どう変えるかというような内容でした。

短時間にそれぞれの状態を読みアプローチする事は神業です!!

個人セッションバージョンでした。集中力を使い、これ全員するんですか~あせあせ(飛び散る汗)と泣きを入れたのですが、聞いてもらえるはずもなく、覚悟し、参加者全員に対しアプローチを終えた時には休憩を取ったほどです。

内容はそれぞれの日記で表明されたのでご参照ください!

最初から強烈でした。



コンタクト:お子さんが足に障害を持ったなら、貴方はお子さんにどんな言葉をかけますか? 

クローバー大丈夫だと言います!何があっても大丈夫だと言います!

コンタクト:その言葉を腑におとしておきなさい。自分の言葉を、自分の中心に入れるように!


コンタクト:貴方の前に女神が現れて、私の為に全てを投げだして尽くしなさい!私の為に働きなさい!と言われたらどうしますか?

クローバー私は自分の為に生きますexclamation ×2

私の想い:どんな意図があるのだろうexclamation & questionと想いながら、コンタクトを続けた・・・


コンタクト:頂上を目指し山を登ったけれども、中腹で、霧が立ち込め歩けない、時間は過ぎていく、どうしますか?

クローバー霧や雨が上がるのを待って、頂上に向かいます!

コンタクト:頂上に立った時には日が暮れます。貴方は自分の決断に覚悟はしていますか?命の危険がある覚悟です!

クローバーそこまでは覚悟していませんでした!

いまは、事を決める時に覚悟が足りない自分だという事を認めるだけでいいでしょう。・・・・

 

 


私:厳しいな~このペースで行くのだろうか??? 


コンタクト:家族で海に来ています!
貴方は海のどの部分を感じますか?そして、そこに集中している時、家族は帰ろうと貴方の集中を遮断しようとします。どうしますか?

クローバー私は波の最先端泡立つ部分を感じます!
家族から邪魔されても、自分のしたい事をしたいと伝えます!!

コンタクト:貴方は、お母さんと電車に乗っています。お母さんが、トイレに行く為にホームに降りた時、電車は出発しました。
貴方は前に進む事しか許されていません!
どうしますか?どう考えますか? 

クローバー次の駅で降り母を待ちます!

コンタクト:目的地は分かっています!
貴方は、母に対し信用していませんね。
自分がついでいなきゃ母が心配だという気持ちです!
貴方は自力で目的地に先について、そこで母を待つ事もできます!
(自分の歩みを母の為に止めようとする気持ちから卒業しなさい!!)これは言葉にしたかどうかは覚えていませんが、このような言葉が湧いていました!!

 

 


こんな風にそれぞれの人生に対する姿勢を、問いと答えで感じ取るようなワークでした。
参加者全員の問題を書き著わす事もありませんので、ここまでにしますが、天は心の奥までお見通しだという事が体験で分かりました。 

さらけ出し、自分の知らない自分を引き出してもらい、次へのヒントを掴むようにしたいものです。

つぎは、エネルギーワークを書こうと想います。

*   *    *    *    *

③の質問を受けた方からの感想

心の葛藤を追加するとこんな感じでした・・

●頂上を目指し山を登ったけれども、中腹で、霧が立ち込め歩けない、時間は過ぎていく、どうしますか?

気持:「死んでも頂上に向かいたいと言う気持ちが押していました。」
論理:「でも、死にに行く馬鹿はいないだろう・・・」
「引き返す事はまったく考えられない。」
「何とか抑えて、その場待機。」

●霧や雨が上がるのを待って、頂上に向かいます!
●頂上に立った時には日が暮れます。貴方は自分の決断に覚悟はしていますか?命の危険がある覚悟です!

気持:「安全策をとったので、死ぬつもりはありません」
こんな感じでした。

●そこまでは覚悟していませんでした!
●いまは、事を決める時に覚悟が足りない自分だという事を認めるだけでいいでしょう。・・・・

 

*    *    *    *    *
私のお答え

心の葛藤の追記ありがとうございました。
突然和室での対話で、命の覚悟をした答えを求められるとは思いませんよね!!

でも、学びと捉えると、いつどこで命の危険があるか分かりません!

その覚悟をして日々日常を過ごすならば、色々な世界が違ってくると想います。

自分も永遠ではありません!

大切な家族も永遠ではありません!

震災で家族の絆があっという間に寸断されたご家族も多いと想います。

震災から学ぶならば、自然の大きな力に人は飲み込まれる!
けれども、命を越えた絆は、命の覚悟をしたうえで、命を越えた所に芽生えるのだと想います。

死を覚悟した上で安全策をとり、死を覚悟した上で、死ぬつもりはない!!!

そう言う感じでしたでしょうか? 最初の個人セッションのようなチャネリングメッセージは本当に凄いものがありました。

*    *    *     *     *

④の質問を受けた方からの感想

あの時、私はイルカと海で遊んでいるのに、ご飯の支度があるでしょう!
早く帰って、と言われているような気分でした。

これまで、スピリチュアリティーを追求してきましたが、どこか家族に遠慮して謝りながらやっていた自分がいました。

あの場で自分の立ち位置を表明したことで、カチッと何かが変わり、
あっという間にスタンドアローンの個人セッションとセミナーがお膳立てされたという感じで決まりました。

私の足を引っ張るのは家族ではなく、私自身の覚悟が足りなかったからだ、とよ~く
わかりました!

ワークライフバランスの問題は今までもよく起こっていました
でもプロ宣言をしてからは、主人が台所に立つ事が多くなりました!

とてつもない、おおきなものを頂いたセミナーでした。富士山

 

『新潟に行きます!わっぽー新潟セミナー開催4月24日!』 

震災から、一日一日があまりにも色濃く、時間を掴んでいないとあっという間に取り残されそうな感覚が、自分を包んでいます。
また、無気力感・恐怖感・怒りエネルギーが全体に広がっています台風

瞬間を意識して、初めて時間が自分の傍にあるような感じです!

時間が以前よりもっと早くなっており、エネルギーの動きも振動も速くなっています。

大地の電磁波も強いせいか電子レンジがおかしな動きをしていると、昨日のセミナー中みんなで盛り上がりました。テレビもおかしい!・・・。

鳥の動きもおかしいし!!

何が起きるか分からない、なんて刺激的な時代でしょう!

富士山新潟の皆様、いよいよ行きます新幹線ので、宜しくお願いいたします!!

『新潟に行きます!わっぽー新潟セミナー開催4月24日!』

クローバー
新潟の地でのエネルギーワークは、強烈なエネルギー上昇するらしく、何が起きるか分からないワクワク感があります(大変さを含みますが・・・)前回も体が回転したり飛び跳ねたりと、宇宙と大地のエネルギーミックスでみんながテロテロに解放できました(踏江感想ですが)

公開過去世でも、人の心の奥深くが現れやすく、変化・進化しやすいと思います。

クリップ
今回のセミナーでは、不安の解放・ウランエネルギーの取り込みワークをできるだけ効率よく行いたいと思っています。

不安の開放
呼吸法を行い、太陽エネルギーにもっと入り、力をつけ、それぞれの不安の中に入っていきます!
何があるのかを観つめる強さを掴みましょう!!
闇の中には智慧がいっぱいあります。闇から知恵を学んでいく体験ができれば、闇を手放し、全てを失う恐怖を手放し、ただ我のみになり、軽やかになっていきます!!
もう不安はありません!
また不安が現れても、開放する事が出来るでしょう!
周りの人にもお伝えしてください。

ウランエネルギーワーク
前回体験なさった方はお分かりと想いますが、文様を使います。今回は加えて、宮崎新燃岳火山礫と、ラドン・ウラン石を少し持参し、エネルギーを増幅しながら、その周波数に合わせていく練習をします。
放射能に対しての摩擦は減っていくでしょう。
それによっても、不安感は随分と解消されるでしょう。

刻々と状況が変化している現実がありますので、状況が変われば内容も変化させます。

今後どのような日本の状況、世界の状況になるかは想像を絶しますが、生きている限り、今の限界を超え進化し続けていきたいと思って、今できる限りの力を出し切り、満足いくセミナーにしたいと心から思っております。
後悔のない瞬間を参加いただいた皆さんで創り上げたいと願ってますexclamation ×2

ガブリエルさんとチャネラー富美江さんと共に、皆様をお待ちしておりますぴかぴか(新しい)ハート達(複数ハート)

ちょっと燃えた4月6日セミナー

震災から3週間たってもなかなか復興のめどが立たない現状です。
福島原発もまだ予断を許さないのに、気持はもういい加減にしてくれ!!と、忍耐力も途切れ始めてきます。しかし、これからです。

今絶対に必要なのは覚悟です!!
この大変な時代に生きる覚悟です!!
覚悟とは、身体を真っ直ぐ立て、身体の中心「丹田」に気持を置き、静かな心で前に向かい、進み続ける心の在り方です。
私たち日本人全員が今回の大惨事を、我が事として受け取らないと前に進みません。
津波ですべてを流された地に立った時、自分は何を感じどう思うか!どう行動するのか!想ってください!
愛の気持ちを送ったからこれで良いだろうと思っているだけでは、みんなの生きる気力が下がって、何の支援もできないどころか、自分たちも知らず内に何かをしたから救われるという依存の心になります。
今までの災害規模ならそれでも立ち上がる事が出来るでしょうが、今回はそうはいきません!
宮崎の新燃岳も富士山も関東・東海・南海沖プレートも不安定のままです。
朝鮮半島の最高峰の山も火山活動が活発になってきています。
海外から日本人に対し、大変だから応援するという温かい想いは事実であるけれども、放射能を恐れ、多くの対処がされ始めているのも事実。海外での差別も始まっています。

も~いい!!
とさじを投げず、現実を観ましょう!
まず、今回の震災にきちんと立ち会い、自分はどう生きるのかを覚悟しましょう!!
地上に蔓延している、無気力エネルギー・不安エネルギー・怒りエネルギーと同一化しにくくなります。
もし、知らぬ間に、そのような心持になったとしても、仲間と言葉を交わしているうちに、今の自分を知り、変になっているのなら指摘し合い、自分を取り戻し、もう一度生きる覚悟をし、共に生きる喜びを分かち合いましょう。

魂の結びつきを今こそ大切にしなければいけない時代です。
魂からの言葉を互いに伝え合い、共に進化しようとしなければ、いつでも無気力・不安・怒りの使い手たちがあなたを取り巻くでしょう!!

覚悟してください!!
そんな素晴らしい時代に生きている自分でる事を!!

踏江コンタクト
*******************************************
自分の事を知れ
人の事を分かろうと 心を向けよ
大地の事を味わおうとしよ
何も知ろうとせず 何にも心を向けようとせず
何も味わおうとせぬものは
今生きている事に対しても 知る事も出来ず 味わうこともできぬ
何とむなしい事だろうか
限りある命であるのに
弾んで喜びながら 知り 分かり 味わいなさい
それが 命が輝く事だ
*******************************************
山のような必要ない思考と
荒れ狂う川のような ものの流れは 周りを飲み込む
*******************************************

富美江コンタクト
*******************************************
スポイトから1滴垂らした その粒の一つが広がって
それが黒く 染みついて そこでまた広がって
そこに我が身を 置いたなら
人々は地に足をつけられず 足元は踊っているように見える
スポイトから落とされるものは何か?
それが合図で 事は大きく動くだろう
動いた先は 人々の狂う姿が 輪になって
そこで我が身を中心に置いて その輪を上下左右へと 振り回せ
それを自由に身を置いて その中心から飛び出せば
大きく大きく広がって 上下左右も ものともせず
ただ我はのびやかなり
*******************************************
幾重にも幾重にも 重なった想い
それは人々が ただ自分で責任を持たず 想いだけを押し付けてきた
その重いもの 想いとは
いかにも 自分は人の為と 偽善的な想いが
本質を隠して うわべだけを押し付けた
それが積み重なって 見ためだけしか 認められなかった
ここに 大地が動きを出したために
私は 人の想いで 押しつぶされる
これからは 上辺の偽善では 息もできない
これが表面化される 現実になる
そうなった時に 人の想いをのけられる
*******************************************
星雲の間に 光線が歩む
その列に 粒子が飛びかい
その粒子が 観えなくなるまで 粉々になった時
それが 地球に降りそそがれ
大地にある放射能より濃く その存在は 宇宙では 大切な粒子である
しかし それは 地球では 恐怖となるものである
今 大地で騒がれているものとは 桁が違う
それが 注がれる時 水は湧き立ち 地は火を噴き 空は黒く光もささない
しかし それで この地は新たな環境を創りだされて
新たなる 人類が 出現するだろう
*******************************************

4月14日 わっぽー「不安を開放して、ホッとした自分になるセミナー」を開催します

わっぽー「不安を開放して、ホッとした自分になるセミナー」を開催します

災害のテレビをみて不安でたまらない

いいしれぬ不安

夜が怖い

何よりも放射が怖くて外でるのも不安

何かを買わなくてはいられない

など、今、お持ちの不安を開放する方法をお伝えします。

*マイナスの感情と思考を増幅させない方法

*太陽を強くイメージし、実際に身体を温めていき、同時に心を緩ませる方法

*傍にいる人とエネルギーを動かすことで、一人ではない事を実感していただく方法

これらは、継続してご自分でもできますし、ぜひお近くの方々にお伝え頂ける、簡単で効率のいい方法です!

ぜひ掴んでご自分のアイテムに加えてください。

4月14日18:00開場18:30開始20:00終了

参加料 1500円 定員15名 ご予約先着順

場所 市川教育会館2F和室 千葉県市川市南八幡1-10-19

mitsuko.spirit-room@coral.plala.or.jp

宗教とは一切関係がありません。

チャネラー 踏江みつ子

明日。3月27日東京スピリチュアルマーケットに出展します。

明日、東京スピリチュアルマーケットに「わっぽー」ブースで出展します。

ご来場お待ちしています。

http://spima.jp/tokyo/

わっぽー
被災された皆様、亡くなった多くの命に宿っていた魂の皆様、

心よりお見舞い申し上げます

日本人の持っている、謙虚で、勤勉で、感謝を忘れない心を

もっと大きくし、助け合い、もう一度幸せな日本を世界に見せましょう

その為にできる事を、真摯に、丁寧にやりきる事です。

終わりなき苦の世界の向こうに、必ず新しい世界が待っています。

 

不安で夜も眠れない方、水や野菜何を見ても放射能に包まれ身体への不安で、身動きも取れない方へ

不安を手放すには、太陽の方へ向かい飛んでください!!

太陽の光に包まれ溶けてください!

そしてそこから、宇宙空間を観てください!

無限に広く、優しく包む宇宙です!

安心してください!

そこの放射能はあなたに危害を与えません!

その宇宙空間には、まったく不安なく安心だけの世界です!

いつでも、そこに行けばいいのです!

不安を手放すと、何かが出来そうになります。

それからでいいのです、少しずつ歩いてみましょう。

ふわりふわりと、ゆっくりと!

そして、あなたの手を求めている誰かを見つけたなら、一緒に歩くだけでいいのです。無理して手を引かなくて良いのです。

みんなそれぞれに生きる力がありますから!

歩けない方は、太陽から宇宙からエネルギーをもらいましょう!

人を通して、太陽から、宇宙から、神々から愛を頂きましょう

一人ひとりが、宇宙からのエネルギーと情報を直接受け取って、

今を生きましょう。

意識を変えて、思い方考え方を変え、地球の未来の在り方を求めましょう!私たちには未来の子供たちに対しての役割があります。

自分の人生に対しての生きる責任と希望を持ち続けられる力があります。

*大いなる自由

*責任を担える力

*枠を持たない無限のエネルギー

*信じる力

この力を手に入れ、胸を張り、未来に進むしかありません!!

チャネラー踏江みつ子

ウランエネルギーワークを体験しました。

東日本大震災に会われた皆様、亡くなった皆様、今も苦しんでいらっしゃる皆様に、心をむけ、共に生き続けたいと強く思っております。
みんなが幸せになれることで自分が出来る事を模索し、チャネリングにより一つヒントを頂いた事を16日19日と千葉でセミナーでおこなってみました。

ウランエネルギーに対するエネルギーワークをメインで行いました。
全員で徐々に強いエネルギーを取り込み、最終的にウランエネルギーに拒否が無くなり、その振動と共鳴する実験です。

まず、エネルギー場を創りだす事が大切です。

その中に入ると、それぞれの個性で、動き方が違うのです。

ある方は振動を揺れで感じ全身が震えだし、ある方はぶるぶる回転しだし、ある方は温泉に入っているように動かないけれども徐々に汗をかき始め血行がよくなってくる、等々それぞれの反応は違います。

もっと強く感じさせるために場のエネルギーを徐々に高めます。

人は一度体験したならば、変化をはじめます。
最初は激しい動きをしていても、慣れてきて穏やかな動きになった時は、そのエネルギーに共鳴し振動数があい、摩擦が無くなった状態になります。

空間から出てきた時には、目の前が明るくなりものの見え方がはっきりしたり、身体が軽くなったり、聴覚が鋭くなったりと必ず変化が起きています。

これを何度か体験していきながら、ウランエネルギーをプラスに活用してみようと思います。

被爆しても大丈夫という身体を目指しているわけではありません!!が、今の地上の放射能は今回の事故以前からあり、医療でも沢山の放射能を浴びている現実と、事故以来放射能漏れが起きている中で、排除と拒否だけではなく、ウランという意識と共鳴したいと思いました

 

人の賢さを人類の為に使うならば、もっと違う方向に行くはずなのに!何故原子力なのだろう!

と想い続けていても、便利で快適な生活を支えるエネルギー源は原発からでした。

大きく方向が変わるのかどうか、今の私達の意識にかかっていると思います。

けれども、不安は大きく、あまりの苦の大きさに心は疲弊して、前向きに考える事が出来にくくなってしまします。

だから、反省より、前に進む為の智慧とエネルギーを掴む方法を見つけていきたいと思います!!

楽しいことも苦しい事も、全ての体験を自分の進化につなげ、みんなと今日を生きたいと思います!!

こんな時にこそ大切にしたい想い!

未曾有の大災害を目の当たりにし、現実をしっかり捉え、何を思うかを表したい!

読んでいただける事を感謝しながら、書き進めたい!

災害にあわれた皆様、いま、寒い避難所で大変な思いをなさっている皆様、どうか、生きてください!!

未来はきます!!どんな未来もきっと希望を持てます!!

離れていようが、いまいが、同じ日本人として、今回の地震は人事には思えません。

いつ同じ体験をしてもおかしくない状況です。

だからこそ、みんなで助け合い、同じ時代生きているものとして、支え合って智慧を出し合っていきたいと思います。

全ての人が、できる事があります。

自分が出来る事を丁寧に大切におこないたいと思います。

あの日、3月11日、地震があったまさにその瞬間、千葉のある病院の玄関にいました!

クライアントのお父様が脳出血を起こし、危篤状態に駆け付けたのでした!

もう瞳孔が開き、召されるのは時間の問題とお医者様のお言葉。

私の役割は、お見送りに立ち会い、コンタクトを受け取り、光への誘導だったのです。
ぴかぴか(新しい)

地震の中、院外避難も体験しながら、そのお父様は呼吸が落ち着き一夜を越されました!

岩手沖地震 そして、福島沖地震と、被害は広がっているさ中です!

そして、翌日、開いていた瞳孔は閉じて、命の危機を脱しました!

たくさんの元気だった命が突然奪われる事実と、ご高齢でもうすでに召されかけていた命が、戻ってきたこの事実!

命は深く大きい偉大な何かの力に導かれ、想像を絶する歩みをしているとしか思えません!

今この瞬間の命こそ大切ですが、魂の流れもあるのも事実!

できる事は、真摯に今の命に関わり、魂の大きな流れ、そして、宇宙の一部である地球の流れを感じ、今できる事をするしかないと思います。それこそが、生きる事だと思います!

こんな時だからこそ、通常の予定で千葉セミナーします!3月16日(水)19日(土)

非常事態ですが、この状況はすぐに戻るものではありません。

地震・原子力の現状をきちんと把握しながら、計画停電で交通機関がスムーズではありませんが、3月16日(水)・19日(土)の千葉セミナーは開催します。

それぞれの命がある間に掴める真実を掴み、次に進もうと思っています。

今まで私達がコンタクトにより学び続けてきたテーマの一つ、どんな状況でも楽しめるあり方!!これこそ今発揮できる事です。

そして、火山噴火・地震・津波と高い周波数が大地からあがっている今だからできるそれぞれの周波数を上げるワークを、宇宙の指示でおこないます。

文様を使ったワークは、新潟で体験しました!

身体が飛び跳ねたり、全員身体が動き始めました!

これは、そのエネルギー振動と身体が共鳴し、自然に動き出した結果です。
その周波数を身体は覚えています。

それ以上の体験が起きると、身体は早くに共鳴しようとします。

身体の変化に抵抗しなければ、意識は変わりやすいのです。意識が変わるというのは、今まで見た事のない世界がわかった!!という感じになる事です!

起きている事に対し、何故?どうして?と反発してもしようがありません!!起きた事は起きた事です!!
自分には何ができるのか!今、何を持っているのか!
それを認め、できる事をしていきましょう!

私の一番受けとっていただきたいテーマ

るんるん神が創られたこの身体さえあれば、自分は生かされるはず!
この身体を持ってその場に立てば、何かが必ずできる!

だから、ご自分の持っている隠された力を引き出しましょう!!

4月23日新潟セミナー開催します!!

詳しくは次の日記にてえんぴつ

2月26日宮崎セミナー開催!熱く振動し続けた一日でした!

朝一番の飛行機に乗るために5時起きのはずが6時に起きげっそり遅れる~!!から始まった宮崎行き飛行機意外と間に合いホッとしたスタートでしたが、飛行機の中に忘れ物(コンタクトをまとめていたノート)げっそり
こんな事今までないのにあせあせ(飛び散る汗)大丈夫かな??で始まった宮崎セミナー・セッション 

鹿児島空港に着いた時にも気温が高いな~と思っただけで、そう噴火の影響を感じない
その日おこなったセッションで、自分のテンションが高いな~と思ったくらいで、思ったより以前の小林と違わない!!の印象

26日宮崎県えびの市吉田温泉 旅館伊東にて
11名+4か月女児ななちゃん参加でセミナー開始11:00午前の部

最初から私のテンションは高く、次から次から情報を伝えてしまう!!
いつもテンションは高くなるのだけれども、強い振動と下から突き上げてくる熱を感じ、止まらない話しっぷりだ!!
みんなに、疑問に思ったり、疲れたら、止めてくださいね!とお願いし進める。
統一体のワークをし、次にプラーナ呼吸法をしている時、起きた事。

参加者の生後7か月のななちゃんのお母さんも若いおばあちゃん(橋谷由貴子さん)もヒーラー
呼吸法をしている時だったか、彼女が、ぐずり始めた時二人のヒーラーがななが何か言っているこれども分かりません!!とおっしゃった!お母さんは赤ちゃんの言葉を読み取る事が出来るママだ!

私が、ななちゃんの手をとって、
ふみ「今日はセミナーだから協力してね」
なな「あ~ん!あ~ん!」
ふみ「私達は次の時代の礎を創っているの。その為のワークなの。ななちゃんも楽しんで」
なな「あ~ん涙あ~んたらーっ(汗)
ふみ「次の時代のななちゃんは自由に何をしても良いよ!思いっきり心から、魂からしたい事をしていいよ!」
なな「・・・・」ピタッと泣きやみ、ぐっと目を見開き、ギュッと手を握った!!

凄い!
ふみ「仕事に戻るから、よろしく!」

それから全3時間ぐずる事も無く、良いタイミングで大きなおならをし、必要な時は身を乗り出しながらセミナーに参加してくれた。
そんな時代になったんだと嬉しく喜ばしく思いながら、セミナーを進めた!

一人の細身の36歳の女性は、会う前からヤマタノオロチとスサノオを観ていた不思議な方だった。(私の出身地奥出雲はヤマタノオロチの発祥の地だ!)
彼女は統一体はすぐにできていたのに、グランディングになった時エネルギーを大地に入れられない!逆に上に上がってしまう!気分が悪くなって来たらしく顔色も悪いバッド(下向き矢印)
倒れ込んだ彼女を観て、読み込んでみると、過去霊的な事をしていたけれども、個人的な事ではなくその地域全体にとって大切な事をしている時に強烈な恐怖を味わったらしく、
人々とかかわりたくない!地に足をつけたくないような状況が観えた!

呼吸方によりみんなのエネルギーも上がっていたので、彼女にエネルギーを注ぐ事にし、同時に過去世に入ってもらう。
弥生時代の農耕の風景が観え、きらきらた稲穂が観えていたらしい。その後何が起きたかは、残念なことに分からない。
急にもっと具合が悪くなってきた!!とにかくエネルギーを入れ、今周りにいる人々の愛を受けっとってもらうことで、拒否する気持ちを溶かしていくことに専念した!
ここでもななちゃんが身を乗り出して、関わろうとしてくれたので、良いタイミングで抱いてもらった。

小さな命は、どんな人の心も溶かすらしく、彼女の拒否感は薄らいでいった
晴れ

次は午後の公開過去世となるが、今日はここまで・・・つづく

 

2011年2月26日第一回わっぽー宮崎セミナーを開催します!

2月26日第一回わっぽー宮崎セミナーを開催します!
スピリチュアルカウンセラー踏江みつ子

今回の宮崎は神計らいとしか言えないタイミングで話が進みました!
新潟セミナー前に、数年前から一緒に活動していたヒーラーの橋谷由貴子さん(現在宮崎県小林市在住)と話をし、セミナー中に日程がだいたい決まり、1月24日航空チケットを買い、26日千葉でのセミナーで開催決定を発信しました。
その日の夜中から明け方にかけ、新燃岳の噴火が起きたのです。富士山
今日2月4日(立春)です。噴火は激しさを増し、人々の不安は大きくなっています。
そのような場所に行かせていただけるのは、千歳一遇のチャンスを与えられたということです!
この役割を真摯に受け止め、その場に立ち、より深く集中しなければと心に刻んでいるところです。
天変地異が起きると神は早くから教えてくださっていました。
苦の状態は、多くを乗り越える瞬間となり、その瞬間を過ぎた時、苦は喜びとなります。
全ての人が、これからもっと味わうであろう、自然の脅威は憎むでもなく怨むでもなく、人に強さを強要し、結果強さを与えてくれます。

クローバー2月4日コンタクト
雪がとけ 花が咲き誇るころ 世界は別世界になっている
その時あなたは どんなあなたで そこにいるのか?
その時あなたは 何ができ 何をしたいと想っているのか?
スイッチはもう入っており 前に進むだけ
階段を創るのも自分
階段を昇るのも 自分である
全ての存在 人も神も太陽の光も地球外生物も全てが
一緒になって 祭を盛りたて 祭を祝い 祭の主役としてあるだろう
踊れ踊れ狂わんばかりに踊れ

以下セミナー内容是です。是非ご参加ください!!

日時:2011年2月26日(土)

セミナー内容
クリップ AM11:00~14:00自己啓発+ヒーリングセミナー
今必要な事は、大変状況の中、不安に囲まれ不安にどっぷりはまるのではなく、こんな状況でも今生きている事が幸せと想える自分になる事です。
人を励ますには、自分自身が生きている事に喜びを持って、隣の人と話せて幸せと感じるならば、その幸せエネルギーがウエーブとなり、伝染していきます。渡り鳥がウイルスを広げるなら、それ以上に生きている私たちが幸せ菌をばらまきましょう!
幸せと想える自分とは、『あるがままの我』ということです。
生まれたての赤ちゃんを思い起こしてください。何と幸せな存在でしょう。赤ちゃんがいるだけで気持が膨らみ、命に感動し、何も無くてもいてくれるだけでいいよと想える瞬間があります。
それが『あるがままの我』に一番近いです。
『あるがままの我』は元気です!!エネルギーをほとばしらせ、希望に満ちています!
欲はありません!
コンタクトによりセミナーを進めますので、後は当日のお楽しみです。
基本の呼吸法によってプラーナ管を通し天と地のエネルギーを取り込み気のエネルギーを感じ、幾つかのボディワークも行います。

クリップ PM15:00~18:00 公開過去世セミナー
2名程のクライアントの過去世を全員で読み込み、過去世でのトラウマや葛藤を解放し、現生での生きる指針をさがすワークです。
過去世を読んだことがなくても大丈夫です。チャネリングやリーディング能力が開花し、向上します!

セミナーではある程度の個人情報が公開されることをご了承ください。
*セミナーの内容は直感により変更になる場合があります

牡羊座セミナーの観参加の方は以上で終了です。

宿泊の方はそのまま旅館伊東いい気分(温泉)にておくつろぎください。

クリップ25日・27日28日オプションで、個人セッションもお受けいたします。

目全てがその時の状況で変化しますが、当日の新燃岳の噴火状況で、地元の方々の支援活動が可能ならばさせていただきたいと天に願を送っているところです。

料金:
セミナー午前午後各  6,000円
両方参加      12,000円

定員:20名         締切:2月18日(金)
*個人セッションを4枠設けます、希望の方はご連絡ください
料金は2時間20000円です(基本2時間ですが1時間枠も可です、初回は2時間がお勧めです)

問い合わせ
るんるんlight power healing 橋谷由貴子
℡090-2583-1418   メールfeliz.cy.43@dokomo.ne.jp
るんるん踏江みつ子
わっぽーホームページより申し込み可能 http://wappo.web.fc2.com/index.html
℡080-1301-4228   メール life-work.m@dokomo.ne.jp

会場   宮崎県えびの市吉田温泉 旅館伊東  えびの市昌明寺689番地 0984-37-1756
http://www13.ocn.ne.jp/~itou/index.html

宿泊料 1泊2食付き 8800円 (旅館の店主のご厚意により実現しました!)
宿泊の場合も問い合わせ先 橋谷由貴子又は踏江みつ子までお願いいたします

踏江ブログ:過去世をなぜ読むのか①
http://ameblo.jp/susanou-izumo/entry-10688159008.html
過去世をなぜ読むのか②
http://ameblo.jp/susanou-izumo/entry-10688172376.html

mixiはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1610502751&owner_id=17050611

わっぽーについて http://wappo.web.fc2.com/index.html
大地に深く根を張り、黄金の光を放つたんぽぽの花と、空を舞い、種を運ぶ綿毛のように、天空・宇宙に羽ばたき、我が道を歩むあなたであり、私です。
懐かしい縄文のエネルギーを放つ音「わっぽー」で元気になり、振動数を上げ、太古の智慧とパワーを取戻し、未来に向かいましょう。ヒーリング・チャネリング・透視・自己浄化を行い、意識と感情に覆われない、在るがままの我を実現します。
求めるものは
*大いなる自由
*責任を担える力
*枠を持たない無限のエネルギー
*信じる力です

公開過去世・新潟1月23日わっぽーセミナーにて

なぜ過去世を公開にするのか?については以前表しましたえんぴつ

自分の過去世を知る事が目的ではなく、生きている事そのものを知る事が大切なのです!そこで何があって、自分はどう思いどう対処していたのかが大切で、だ いたいの状況をその当時の関係者であろうという人々の意識で、参加してもらう事が大切です。誰かの意識に共鳴して集団意識になっているのかもしれません! 本当に当時一緒にいたのかもしれません。

そんなもろもろの気になる外側の事より、一人ひとりの内側に起きている世界自体が真実だと思っています。

今回もお二人の過去世に入りました。

参加者のレポートがありますので、ご参照ください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=59565656&comm_id=5324754

今回は内容ではなく、私自身のアプローチの内側を表してみようと思います。

過去世でヒントは感情です。
当事者に湧いてきている感情を読み取っていくと、何が起きたのか、これからどんな事が起きるのか想像しやすいです。

しかし、感情が湧かない、ご本人が疑う癖があって、起きている事をご自分のなかで検証している場合進めにくいですが、それでも、ご自分で選んだ過去世を公開し、自分を知りたい変わりたいという思いが、何かを起こしてくれると信じ、探すのです!!

ヒントは誰かのちょっとした言葉や、行動の場合も多いのです。

最初の過去世の少年も、感情を抑える癖が強く、奥にあるものを読み取る事がなかなか進展しなかった時、最後の亡くなるシーンに行っていただき、その時に湧 いた言葉を出してもらいました。『つまらない人生だった』その言葉に導いていただこうと思い、つまらない人生を満足する人生に変えるために、「どの時期に 帰れればいいですか?」と質問
『子供時代、家庭教師に出会った時、4~5歳』
ちょっと強引でしたが、ここで変えると強く想っていただきました!
選んだのは親に拒否されても一緒にいたいと何度も哀願し、自分の想いを通す事でした。

人は、想いが通らない場合、あきらめ、人の為に生きようとします。
それは、自分の生きる責任を放棄するようなものです。だから苦しくなるか、どこか違う場所に逃避してしまします。
過去世では何をあきらめ何を選択したのかが分かりやすいのです。
過去に帰り人生の書き換えをおこなうという事は、現在と未来を変える事なのです。
過去だからあきらめたり、もう終わった事と思っていても、ペインボディとして存在していたり、インナーチャイルドとしてはっきりと今の自分に影響を及ぼしていたりします。

想いを通す事は王道です。
それは自分に返り、生きる責任をまっとうできるからです。
中心軸がしっかりし、生きる力が強くなります。

彼は幼い子供の目でしたが、その目が、どんどん強い意志を感じさせる目に変わってきました。

その後、彼の中ではきっとどんどん変化が起きている事でしょう!!

同時にその時に大きく関わっていらっしゃった方にも、エネルギーが容赦なく化学反応を起こしたように、状態が違っていたのです。
ご自分でもなぜ涙が出るのか分からないとおっしゃり、その感情の世界に入っていただきました。ご本人の方法は、自分に質問していく方法です。
憎しみがある?NO・・・悲しみがある?NO・・・という風に!
そして湧きあがってきた言葉は「好き揺れるハート」聞いていた私の方が???でしたが、「好き揺れるハート」を基準に考えると、殺されても嬉しいような感覚があった・・・あなた(少年)が自分を表現して!!という強い思いが湧いてくる!!
そんな状態のつじつまがあってきました。

それが感動を生みだしてくれます。

会場では一応終了でしたが、それぞれに続く・・・そんな今です。たくさんの体験が嚙み合わさって、今の気づきと繋がっていくのだと思います。

もうお一人の過去世も、実は難しい導入でした。

ご本人が過去に行きやすい方で、すいすい状況が観えるし、把握もできるのです。何の問題もなく強い意志で自分を貫いていらっしゃる、満足した人生です。ギリシャで、神官をサポートする巫女集団のリーダー的存在でした。

何かを守るため自分の命をかえりみない強さがあります。

私は、何を見る必要があって今この過去世を読むのだろう??という思いから、もう少し深くを読み取ろうとしました。

彼女の強さによって犠牲になっている存在が分かってきました。しょうがないのです!時代がそうさせたのですから・・・日本でも起きていました。

他の方法があるかもしれない!というゆるさが必要かも、と想ってから、物事を進める事が出来たのです。

心の強さと柔軟性その両方があると、鬼に金棒です!それか!!と納得でした。
ご本人の中ではまた違うドラマがあったと思います。

それぞれの立場で、その体験をし、共有する事が、みんな(人も神も宇宙も)の愛と智慧と共に、自分も存在していると実感できるのだと思います。

たくさんの気づきと体験を与えてくれたセミナーでした。
本当にありがとうございましたハート達(複数ハート)

『あるがままの我』を求めて、「手放す」レッスン * 古代からある文様で空間が変わった!!

1月23日 わっぽー新潟セミナーにご参加いただきました皆様、ありがとうございましたハート達(複数ハート)

2本のセミナーを一日で体験していただくスケジュールでしたが、2011年の加速の勢いに乗った感じです波

芽セミナー内容

昨年12月に初めて皆様にお会いし、ヒーリングセミナー・公開過去世を通し、わっぽーから入る魂の世界を体験頂きました。
今回は、ヒーリングセミナーの時間に、『ひと』を知っていただきたいと想い、千葉でおこなっている通常セミナースタイル+ヒーリング(感じる)ワークにしたいと想います。

アセンション・2012年問題を含め、大変動の地球です。
世界中を襲っている異常気象!
オーストラリアで干ばつの後、今は大洪水です。まるで映画を見ているような状況です。戦慄が走ります。
地震火山噴火含めての地殻変動

霧島の噴火も起きました!
不安をそそるつもりはありませんが、現実に起きている世界情勢を知り、わが事ととらえても不安を掴まず、なるようにしかならない。なるようになる事が楽しめる心の、在り方を持ちたいと思います!

本当の意味で楽しめる時代です。都合良く嬉しい楽しいではありません。
どんな状況でもプラスの心で物事をとらえ、心の奥からエネルギーが湧きあがり、生きる力が衰えない、弾んで楽しめる思考の状態です。それを目指そうではありませんか!

それは分かっていますが、本当の意味で楽しめる事の実践が難しいと一層分かってきました。
難しいけれども、どんな状況でも楽しめるような自分になりたいと心から願い、できる事をしていきましょう。
生きているだけで安心できるのは、『在るがままの我』でいることができればOK!!
“あるがままの自分でいる”と“今の自分でいる”とは違います。
“あるがままの自分でいる”は本来の自分です。
言いかえれば、“あるがままの自分でいる”は真我であるという事です。
真我とは、今の自分の全てを認め、手放した時、浮上してくるものだと捉えています。
真我とは何だろう?という疑問も浮上しますが、今はちょっと置いておきます。

コンタクト
手放すを知ると 裸の自分を知る事になる
今まで掴んできたもの・得てきたもの・身につけているもの・自分自身だと想っている全てのものを手放してみなさい
最後の瞬間・死の瞬間の自分になってみなさい
本当の意味の何も無い自分を体験してみると
どんな自分になるのかとても楽しみだ
考えるよりまずは体験だ!
手放す体験を!

ということで、『手放す』から体験してみましょう。

『手放す』が心地よくなると、『認める』は行い易いです。

チューリップ芽

ということで、『手放す』ワークをしました。
どんな風かと申しますと、一歩進むたび自分が持っている何かを捨てるのです。これは、2年前千葉県犬吠崎のセミナーで、ホテルから駅まで歩こうとした時、降りたコンタクトにより行ったワークを再現しました。

頭で手放すイメージとは違い、言葉と歩みで体験すると、身の回りの物、掴んでいる思考を捨てた時の状態を疑似体験できるのです。
けれでも、みんなの姿を見た瞬間怪しい集団だと想われるような光景だった事でしょう!!

そう言えば、午後の公開過去世で初めて参加いただいた方のコメントに、なんだか怖い世界という言葉を頂きました。

普通の世界から見たらとっても怪しくて危なく見えるでしょう目

けれども、私の中では王道に思えるのです。
私の祖父は佐官と盆栽の名手でした。職人です。
家は、奥出雲の加治屋のだった家です。
職人が集中してその仕事をしている時、危ない!何か鬼気迫るものがあります!そうでなければいい仕事は出来ません。他の人からどう見えるかを気にした時点で集中力は途切れます。
祖父の集中した姿は大好きで、傍でじっと見ていたものでした目

手放す事を短時間に集中して行う方法を教わった時感動しました。
心の摩擦が無く、何回か繰り返し手放す行為をすると、実際に軽くなるのですから!!

今回は距離が短かったですが、それでも、24畳の部屋を5往復するころにはへとへとになるほど絞り出した感じでした。
私自身もう何度も行っているので、自分が持っているものがあまりなく、必死に手放すのにも時間がかかりました。実際死の瞬間全てを手放すのですから、これは、人は必ず行うことなのです!!
身体のどの部分も、持ち物も、だれかパンツ・シャッツを手放すと言っていましたが、その通りです。もちろん家も家族も…全部です!

終わった後、しばらく放心しました台風

午前中のワークの1時間はこの作業に費やされました。

メインがこのワークだったので、後は軽くと想っていましたが、とんでもなくいろいろ起きました。

準備をしている時から、文様を使いたいと感じていましたので、探して、3つの文様を使いエネルギー変換をおこないました。

ただ感じるだけのように形を取りましたが、文様を使い空間を変え、創られた空間に立ってもらうことで、脳への影響は起きます。周波数を変えるには効率のいい方法ですが、文様選びと空間づくりの時、宇宙の許可と、ご本人の承諾がないとできません。
承諾ない場合には、ご本人の強い拒否が起きますので、決して無理に行う事はしません。

今振り返り分かった事でしたが、その場で自分が行っている事を理解していた訳ではありませんでした。

私自身とても楽しかったのです。
神と共に遊んでいる感じでした。0地場になるような何かは出来ると思います。実際上が許可し、身体が浮くような空間を創り上げることをしなければいけない時が来るようにも思われます雷きっと何かが起きるような気がします。
そのエネルギー周波数に至るためにも、もっともっと体験したいと思っています。

時々私は自分の事を、この人だれだろうと想う時があります。
セミナー中は特に言葉を出しながら、その内容を聞いてそうなんだ~と納得したり、そう少し分からないからもうちょっと奥までいって!と自分にお願いしている事もあります。

コンタクトとは違う状態ですが、それでも、仕事バージョンの自分と、プライベートの自分は明らかに違う人格です。

『真我の私』が、未熟な『意識の私』を育てている感じがします。

とてもありがたく、今回の人生に全く後悔はありません富士山

肉体を持って、未熟な意識を変革させ、限界まで覚醒しましょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

私は神から教わった事を公開していきます。

どうぞ掴みたい方はどんどん掴んでください。

なんだかとっても急がされていますので、私の内側で起きている事も発信しました射手座

読んでいただきありがとうございました。

午後の公開過去世についてはまた書こうと思いますえんぴつ

流れを起こし、流れに乗って、次の扉を開きましょう!1月23日わっぽー新潟セミナー開催

2011年の幕が開きました。 

自然も振動しています!

人ももっと振動して、大海原に飛び込んで行きましょう魚

大げさですが、ちょっと気を抜くと、マイナスエネルギーが周りを包んでしまい、気持が動きにくくなってしまします。または、ネガティブな考えが沸きやすくなります!

けれども自分から振動を起こし波を起こした場合、その波は自分の波長ですので、もっと大きな動き、大きなうねりになります。

1月23日わっぽー新潟セミナーは二つのワークっショップを同日に行います。

前回は一日一つのワークショップをしました。

体験なさった皆様ありがとうございました。

今回は9時30分より3時間ヒーリングセミナーをおこないます。
前回は身体を感じつことに重点を置きました。今回はエネルギーを感じる事を加えようと想っています。幾つかの違うエネルギーを体感を伴って感じる事が出来ると、その感性は日常にも、お仕事にも生かせます。

1時間休憩を入れ、13:30から3時間、公開過去世をおこないます。
力を抜きその場で拡大していかないと、かなり疲労感が強まりますが、力を抜き全託していた方が、眠っている内側の能力を引き出しやすくなります。
力まず、しなやかに過去の時代にみんなで行きましょう!!
そして、人生とは?人間とは?文化とは?命とは?を過去の時代を体験することでヒントを得られると想います。
未来に、行くことも可能であれば、全員で体験しましょう!

全ての工程を、天に宇宙にお任せしながら、自分の希望をかなえていきたいと思っています。

どうぞ皆様のご参加お待ちいています。


クリップ3日目(23日)午前(9時30分~12時30分):ヒーリングセミナー
呼吸法によってプラーナ管を通し天と地のエネルギーを取り込み気のエネルギーを感じます。その後、2名程のクライアントの体にある痛みや不調の箇所を感 じ、そのメッセージを受け取ります。メッセージは現世のものである場合と過去世から来る場合があります。そのメッセージを受け取り解放することで癒しが起 こります。
おにぎり昼食休憩(各自お願いいたします)12時30分~13時30分
クリップ3日目(23日)午後(13時30分~16時30分17時までに片付けを終了します):公開過去世セミナー
2名程のクライアントの過去世を全員で読み込み、過去世でのトラウマや葛藤を解放し、現生での生きる指針をさがすワークです。
過去世を読んだことがなくても大丈夫です。チャネリングやリーディング能力が開花し、向上します!
3日目セミナーは午前・午後どちらかの参加でも可です 

双子座定員:15名

クローバーセミナーではある程度の個人情報が公開されることをご了承ください。
ぴかぴか(新しい)セミナーの内容は直感により変更になる場合があります

家会場レンタルタイトル:カウンセリングスキルアップセミナーです
ビル会場;1日目個人セッション:旧新潟市内です、後ほどご連絡いたします
2日目個人セッション:新津本町地域コミュニティーセンター(新津駅より徒歩30秒)2F会議室1
3日目セミナー午前・午後:新津本町地域コミュニティーセンター(新津駅より徒歩30秒)3F和室1・2
受付は9時~です

http://www.city.niigata.jp/info/akiha/facility/community.html#honcho_com
禁止全館禁煙です、ご協力をお願いいたします

車(セダン)駐車場は無料駐車場がありますが、キャパは27台だそうです
http://www.city.niigata.jp/info/akiha/facility/community.html#honcho_com
移動に5分くらいかかります
車(RV)有料の新津駅前駐車場は目の前です
http://www.kosya-niigatacity.jp/seibika/p_niitsu.html
30分100円(500円上限)

コーヒーセミナーではペットボトルを用意いたします。
3日目午前・午後のセミナーはトイレ休憩程度で通しで行います

るんるん料金:3日目セミナー各半日:6000円 (1日で12000円です)
個人セッション1枠2時間20000円(踏江・ガブリエルダブルセッションも同じ)
10分延長1000円です。

次項有締切:2011年年1月7日(金)変更 →1月15日(土)

踏江さんブログ:過去世をなぜ読むのか①
http://ameblo.jp/susanou-izumo/entry-10688159008.html
過去世をなぜ読むのか②
http://ameblo.jp/susanou-izumo/entry-10688172376.html

mixiはこちら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1610502751&owner_id=17050611

クローバー第一回わっぽー新潟セミナーの体験トピもご覧下さいクローバー

衝撃わっぽーについて http://wappo.web.fc2.com/index.html
大地に深く根を張り、黄金の光を放つたんぽぽの花と、空を舞い、種を運ぶ綿毛のように、天空・宇宙に羽ばたき、我が道を歩むあなたであり、私です。
懐かしい縄文のエネルギーを放つ音「わっぽー」で元気になり、振動数を上げ、太古の智慧とパワーを取戻し、未来に向かいましょう。ヒーリング・チャネリング・透視・自己浄化を行い、意識と感情に覆われない、在るがままの我を実現します。
求めるものは
*大いなる自由
*責任を担える力
*枠を持たない無限のエネルギー
*信じる力です

申し込みは、コミュニティ わっぽー新潟 代表ガブリエルさんまでお願いいたしますハート達(複数ハート)

http://mixi.jp/view_event.pl?id=58487698&comm_id=5324754

2010.12.22/23 安芸の宮島・厳島神社・弥山に立つ 強烈パワースポットレポートNO.2

弥山本堂まで到達し、本堂の曼荼羅を拝観したとき、前日の大聖院にあった、ダライラマの肖像とチベット密教の砂曼荼羅を思い出し、全く違う宇宙世界を見せていただきました。色彩の感覚の違いは文化の違いでしょうか?大地のエネルギーの違いでしょうか?

あの鮮やかな色彩は、人の手で表わさなくとも豊富な自然が醸しだしている日本では、よりシンプルな曼荼羅になって、紺碧に金のみになったのでしょうか?

本堂の日本の曼荼羅にひかれる自分を感じ、日本人であることを強く思いました。

浸っている私の傍で、牛田さんは次が呼んでいます!と、急かすのでした。
ここでの参拝は早々に、私達はペトログラフに呼ばれているので、先を進めます!

しばらく進むと、一つひとつの岩が巨大化してきました。

逆三角の大岩があり、その亀裂に手を入れると、びりびりとして来ます。先程の三畳岩の亀裂よりは優しいエネルギーでしたが、岩の内部に入るからなのでしょうか?地球の内部に入る感覚なのでしょうか、びりびりと熱く感じました。

叫びたくなるような躍動感が、身体の奥から湧きあがってきます。散歩道より少し外れたところの巨石が呼んでいるので近づくと、幾つものペトルグラフがあり、全員でそれぞれに触りながら、その空間に吸い込まれていきました。 三半規管が変になった後だんだんと同調して、酔いとめまいは収まります。

しっかりとグランディングした状態で、石を持ちあげなさいと指示が来ました。石が振動していく感覚があり、その後軽く持ち上がって行きます。いえ、実際には持ちあがってはいなかったと想いますが、石の重さを感じない感覚でした。

不思議ですが、本当に軽くなっていたのです。

私だけではなく、全員同じ感覚のようでした。

これならば、この巨石群も型創る事が出来ると確信を持てたのです。

くぐり岩の手前の石段でコンタクトが入りました。

以前よりよく来ていたコンタクトにワークがプラスされたものです。

2010.10.9コンタクト

今までの見えていた真実は 周りの真実

中心は何もない 筋書きも無い

そこは 生み出される場 消滅していく場

確固たる形は 一時も存在しない

早い速度で 生まれては 消え 消えては生まれ すぐに消える

それが宇宙の真実

それが現れてくる

2010.12.23 弥山にてコンタクト

無い無い無いその空間がある

在る在る傍に在る 無い空間ではなく

無い空間だ

空恐ろしい無い空間

その感覚を三次元の形ある身体で 微かに感じなさい

一歩一歩手放すのではなく 捨てるのでもなく

無くしながら 歩みなさい

そうすれば 無い空間の気配を感じるだろう

このコンタクト通り、足を無くし、手を無くし、胴体を無くし、頭を無くした時、まるで幽霊のような抵抗感のない身体になって くぐり岩の前で立った!

心から笑えるのだ!!

そうだ!!とコンタクトを取って大笑いしたとたん、セスナ機がゴーと爆音とともに頭上を飛んだ!!

会社名の文字がはっきりと見えるほど近くを飛んだ!!

まるでぶつかりそうにだ!!

今のは幻覚か?みんなで互いの顔を見て、今の飛行機?と確認した。

その日は祭日なので、たくさんの登山客がいたのにもかかわらず、そのワークの時はだれ一人通らないのです!これもプレゼント?とにかく嬉しくて、心が弾みくぐり岩の右側の断崖絶壁に立つ!

立てと言われたし、下から見上げていた時もあそこに立ちたいと願っていたように思う!

とんでもなく大きい岩盤を触り、同化し、「この場で、願いなさい!」の指示で、一人一人願いを言葉にし、ここで、それぞれが宇宙に宣言をしたのだ!ありがたい!!

頂上の手前の平らな岩盤で、コンタクト

あなた方は 岩と一体となる事をおこなってきました
この場を借り、静かに座り、心静め お山と一体となりなさい

雲の上にいるようでした。

雲は無限に広がり、穏やかで、安心のみです!大きいのです!

いつまでもそこにいたいと想った時「皇后妃殿下ここに立つ!だって、」と後ろから声がして我に返って、ただただ感謝し。瞑想を終了しました。

その瞬間誰かが観ている!

宇宙船?…チャネラー牛田さんが、太陽の右側に何かを感じる!

と言いました。

それで撮った写真です。

この現象は太陽を写す時よく起きる現象とも言われましたが、とりあえず載せてみます。



頂上に着いた時すでに4時間以上たっていたので、急ぎ下山し、フェリーに乗り広島にやっと到着、新幹線に間に合いました。

夢のような旅でしたが、現実に体験できた旅です。

宮島は素晴らしく、弥山は驚愕の場でした。日本中にペトログラフはたくさんあります。

そしてその場は神社仏閣にあり、神々仏様が守ってくださり、そして、長い歴史の中で人々が大切に守ってきているのです。

またぜひとも、そのような場に立たせていただきたいと願っています。

2010.12.22~23 安芸の宮島・厳島神社・弥山に立つ 強烈パワースポット!

今回の宮島セミナーは、未来に向けての開かなければいけない扉を開く旅でした。

準備は出発前から始まり、全員に何かしらの禊のような事が起きていました。

私自身は、体調を崩し、前日には37.6度の熱が出ていましたが、Oリングでもコンタクトでも必ず宮島には行くと言われるのです。

ちょっと弱気になっている私自身は、行かないも、絶対に行くもなく、ただ、明日チケットを持って家を出るだけでした。あまりに熱が高ければ、みんなに宿泊チケットを手渡し、帰ってこようと思うほど具合は悪いのでした。

7時40分東京駅で発の電車に乗り込み、みんなと対面すると、少しずつ元気が出始め、横浜を過ぎたころから溌剌として来始めました。ガブリエルさんのホメオパシーで随分回復しました!

禊とお試しだったのでしょう!!宮島では何が起きるのか心躍る思いでした

 

ついた時間は昼過ぎ、厳島神社は潮が満ちており海に浮かぶ鳥居をフェリーから望んだ時には、やっと来たと心引き締まりました。

初日の厳島神社・大聖院では、光と水の祭典を目の当たりにし、人が想いを形にしていく貪欲さと、美のへの探究力は凄いと改めて見せつけられました。

もう一度夕日に立つ厳島神社を観ようと戻ると、引き潮が始まっており歩いて鳥居を触る事が出来ました。

毎日このような自然の摂理を目の当たりにしながら暮らしていると、身体の水分も潮の満ち引きと呼応し、地球と一体となりやすいのかもしれないと痛感しました。

夕食は美味しく、その後のワークも穏やかに内容濃く、うつ病の状態とはという話にいたり、迷い込んだ地獄からのぬけ出し方や、心の地獄があってこそ、開かれた時の感動を味わうのであろうと語り合いました。夜のワークも11時には終わり、その後解散!

翌日は朝から弥山に向かいます。

ロープウェイでの景色も素晴らしく、気温も高めで、光がさんさん注がれている中を歩みました。

足が重くなればすぐにコンタクトがおり、“中心軸をしっかりと立てそこに立ち、周りのエネルギーを手を使い動かし、歩みなさい”やってみると、掌が熱くなり、身体が浮くような感じになり、楽に歩けました。

大地のエネルギー木々のエネルギーを取り込み、どんどん自分たちを高めるようなコンタクトが入ります。

そして、大岩に近づいた時、シュメール!!と誰かがいっている声が聞こえました!

あっこれだ!

そのペトログラフに触りその振動に身を任せ、入り込んで行くよう指示が来ましたが、目がくらくらし、危ないので、呼吸を整えて、再度文字の空間に入ります。

メンバーのペットボトルがゴトンゴトンと転がり岩の下かなたに落ちてしまいました。もう一度気を引き締め、進みます。

顔色が悪くなりめまいが起きているメンバーも発生!!

けれども私は引っ張られるように次の大岩に向かって進んでいました。ちょっと道から外れたところにあった三畳くらいの大岩の中心に深い亀裂があり、そこに手を入れたくてしょうがありません!

私の後、チャネラー牛田さんとちょっとめまいを起こしたガブリエルさんが、手を入れ光の柱が立つのを目撃していました。ここからガブリエルさんも全開となりました。

また一人のメンバーは先に歩みを進め、暖かいスポットで、ほかほかの石を見つけその上に立ち天へと昇っていました。

めくるめく状況で、とにかく自分が感じ、心が向く方向に進む事にしたのです。それでもバラバラになるのではなく、私達をサポートしてくださっている宇宙の指示で、各スポットでは共に一体となり感じる事が出来ました。

過去修行僧の体験が多かったメンバーの一人は、急な登りになってくると身体がたまらなくなってき始め、とうとう走ります!と言いあっという間に駆け上がってしまいました。

ここから頂上までめくるめく状況になったので、今日はここまでにします。

つづく

神託による2010年12月22日23日 安芸の宮島 厳島神社セミナー

2010年はアセンションの今とても重要な1年です。

最後の月12月22日23日に行け!と言われた場所が安芸の宮島!

朱赤の鳥居が目に浮かぶのですが、それだけでなく調べてみればみるほど凄い場所と分かってきました。
どのスポットのパワーも測り知れません。

世界遺産に登録されている厳島神社と弥山原生林・空海が開基した大聖院
弥山本堂・三鬼堂・聖火堂などなど見所はいっぱいです。
弥山頂上のあちらこちらに置かれている巨石
その巨石にはシュメール文字が刻まれているという情報を得、全てが腑に落ちました。

ここは太古から聖地だったのです。

太古のエネルギーと今現在の強いエネルギーの社殿と太古から守られてきた大地!
それぞれの大いなるエネルギーを受け取り、情報を頂きながら、超太古とリンクできる状態を身につけるのだと思います。
当然到達出来るところまでしか行けませんが、宇宙のサポートによって、場所を見つけることも、タイミングを掴むことも、エネルギー変換方法も教わるのです。

素直なお気持ちで全託したなら、宇宙は必ず何かを与えてくれます。

少し身震いしながら、12月22日向かおうと思います。

クローバーセミナー料 2日間で15000円

新幹線東京より出発の場合  新幹線宿泊所こみで申し込みます。
新幹線宿泊(1泊2日2食付き)パック料金予定35,000円前後

車(セダン)他県よりご参加の場合 現地集合現地解散
宿泊場所・集合時間を後でご連絡します。

るんるん申し込み締め切り(新幹線宿泊パックの場合)11月20日
(現地集合現地解散の場合)12月7日

参加人数 申し込み10名になり次第締め切ります。

わっぽーセミナーに初参加の方は事前ワークをお願いいたしますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。
ワーク内容
1.内観
2.マントラを唱えていただき集中力をつけ、感じやすい体質変換をしていただきます。(他のセミナー参加によりお力をお付けの方は必要ありません)

申し込みはふみまでメッセージにてお願いいたします。mail tomitsuko.spirit-room@coral.plala.or.jp<mitsuko.spirit-room@coral.plala.or.jp >;

力を抜き もっともっと 託して 大きくなりたい  

ここのところ、力を抜きもっと大いなる我を感じ我になる事を、意識的におこなっています。

合気道がとても具体的な力の抜き方を教えてくれます。

その一つに、気持が形を創る事!

たとえば、小手返しの技をかけると思った瞬間、相手の手首を強く握ってしまいます。倒す事が最終目的で、小手技できめる!を捉えているのです。

力 も入ります。気持を強く持っているわけでもなく、小手技と思ったとたんそこに力が入るのです。初心者だからですが、「小手技」と心の片隅に置き、そのこだ わりも捨て、親指と薬指小指でふわっと持ち、持った形のまま次の体制へと身体を変えるだけで、技は決まっていくのです。

不思議ですが、相手の手首をひねるという意識はいらず、相手と一体となり、最終的にきまる形へ身体を誘うような感じでしょうか!それだけでいいのです!

「鋳型への成長」という言葉を思い出しました。

バイブレーショナル・メディスン  リチャード・バーガー氏著の中に出てくる言葉です。

物質が形成される前に形が出来ていて、そこに向かって成長していくのだと。

受胎した瞬間から、細胞分裂を繰り返し、早い時期から心臓が作られ始め、各部分の場の成長した状態の臓器に向かって細胞分裂している、この現象を「鋳型への成長」と言っています。

ここで合気道と波動医学が繋がるとは驚きです!私の思考回路の中で起きたことですが・・・

合気道の神髄はまだまだわかりませんが、ただ、人を倒すために効率よく無駄な動きを最大限に省き、持っている人の能力を使う技です。

もともとが命ぎりぎりの瞬間をとらえた形ですから、完璧なのだと思います。

(それぞれの武術の型があります、それは、エネルギーの捉え方が全く違い、そのエネルギーを最大限出すためにどう身体を使い感性を磨き育てるかなのだと思います。)

鋳型(成長した時点の型)をどんどん磨きあげ、そこに向かって育て上げた本物には、国籍を問わず人が魅力を感じ集まってくるのでしょう。

話を戻すと、「力を抜き託す」の修練をしているのですが、出来ているかたちが、観えてこなければ、託しにくいものです。でも、信じ続け託していれば到達することはできるのです!

今、私がおこなっている事は、今まで自分で創りあげたかたちを解き放ち、新たに起きている事を「そうかー」と受け入れ、新たなかたちをはめていきながら、また次のかたちへと移行するのだということです。

そのかたちがたとえ天地がひっくり返ったとしても、ただ受け入れるのだと思います。

それが本質の自分ならば、違和感は最初だけでしょう。

これから起きるであろう事柄に対して、もっと自分の本質に近づき、大きくなって向き合っていきましょう。

皇居の公園をお借りして、お空の散策

チャネラーの仲間である富美江さんと電話で盛り上がった流れで、皇居に突然行ってきました。

 

11月6日の事です。

 

私は踏江で彼女は富美江黄色い花

 

フミエとトミエなんだか似てるね~!ということで、皇居です。

 

ここのところ公開過去世の流れで、今と過去が混在し、場所も日本だったりエジプトだったりローマだったりと民族・宗教・文化などさまざまな空間に入 り込んで、感じ読み込んでいるうちに、どこに自分がいるのか分からなくなるような変な状態になり、これはチャンスと電話で興奮し盛り上がっていました。

 

何と1時間半も話し込んでいた挙句、どこかに行くような気がする!!どこだろう???

 

浮かんだ芝生は皇居の芝生!皇居に行こうとなったのです!!

今までも何度か皇居には行っていましたが初めて遭遇したものものしい様子、警備が強化され、あちらこちらにお巡りさん、入場の際にも手荷物検査目

 

APECの影響でしょうか?

それでも、二人は何しに来たんだろうね。と足取りも重く(上から押さえつけられるような感覚)、最初のわくわく感もなく休憩所の前にたたずんでいると、ポリスカーが目の前で人を整理しUターン!(ちょっと事件かとわくわくした!)

休憩所でコンタクトを貰うことに・・・・もう歩けないくらい熱いエネルギーが注がれ、足はふらふら宇宙酔い!

東京で一番磁場の高い場所ですので色々起こって当たり前ですが、最後の芝生での出来事が衝撃的でした。

 

ほのぼのとした一般のかたの中に、スピリチュアル系の方々も芝生にごろりと寝そべって、外国の方も意外と多くごろり、みんな静かに感じていらっしゃる横で、私達も大地に一体となったとたん、空が近くなり雲が下に見え始め光の粒子が大量に飛び交い、キラキラ光は増し、三半規管がおかしくなり頭が下がってき始め回転を始めたのです。台風頭からぐるぐるです

 

登美江さん大丈夫?と聞きながら自分が大丈夫ではない状態!

 

脳が変!!彼女も記号か山の残像かが、フラッシュしており色が鮮明すぎて大変!!

 

大変だけれども、呼吸で意識を拡大させて、どうなっても良いと、今を受け入れていく!

 

しばらくその状態は続いていた。その後も何かは起きているけれども、はっきりとした記憶がない。

「今月は4時で閉鎖されますので!」と、お巡りさんの声で我に返り、終わったね~!凄かった~爆弾

帰路につき、結局興奮が収まらず、終電ぎりぎりまで飲んで語っていたビールお酒一日でした。

東京スピリチュアルマーケット

無事、17日両国にて東京スピリチュアルマーケットに参加いたしました。

「わっぽー」ブースにお立ち寄りいただいた皆々様、本当にありがとうございました。

スピリチュアル占いでは、もう宇宙の扉を開き始めている方々を拝見し、時代が求めているな~と痛感しました。

内なるサポートを受けるようになると、世界が変わってきます。

ぜひぜひ、その能力を高めて、より幸せを掴んで頂きたいと願います。

その幸せは、形ではなく、今まで感じた事のない幸福感に包まれ、大いなる存在、大地の鼓動、そこに暮らす動植物の輝きを感動ももって知るということです。

その先には、神の意図を感じるようになります。

なぜこのように人は作られたのか?

水と言う物質はどう動くのかなどなど、人が測り知れない宇宙の創世記をまたその意図を、解らないながらも感じるようになります。

一緒に神々に質問しながら、宇宙の智慧を知っていきましょうドンッ

それが、私の願いです!私の生きがいです!


秩父三大神社に詣で

9月22日23日で秩父三大神社に詣でました。

22日は宝登山神社と三峰神社で十五夜月読観月祭を体験し宿泊!

翌日豪雨の三峰を堪能し(さ迷い歩きまわる)、不思議な霊力をしばしの間頂き、その後秩父神社を参拝しました。

秩父はあまりにも深く、二日間の体験が何日も秩父にいたような感覚になるほどの混乱と壮絶な体験でしたので、内なる変化が落ち着く今日(10月1日)まで言葉にすることができませんでした。

霊力というのは、触りもしないのに、傍にいた人に触ろうとした途端、その人を吹きとばした事件?です。ドンッ

その人自身も崇高なチャネラーでしたが、お互いに気を出していたわけでもありません。全員疲れきっていましたので!

合気道初心者の私は、上級の先生が若いお弟子さんを飛ばしているのを観たことはありますが、触りもしないのに飛んでいったのは観たことがありません!(話に聞いたことはあります)

しかし、疲れて脱力して座っていた人が自分の力ではなく、だれの力でもなくジャンプして、くるっと向き替えたのです。

その場にいたみんなでびっくり!!叫び 私もびっくり!

その方は「きっと踏江さんの風圧だ!」と納得していましたが・・・・「腰を下側からふわ~っと持ち上げられた感覚だった。」と話していました。

時は23日14時近く、三峰神社参道が豪雨で川のようになっていくなか、たくさんのコンタクトを受け取り、疲労と寒さでくたくたの状態でバスにて下山、秩父鉄道三峰口駅待合室の長椅子での事

日本武尊を救ったお犬様(狼)のパワーが、疲れていた私に注がれて起きたことのように思えます。

私自身その現象が起きてから、歩くことも楽になり、考える力も湧いてきました。

どういうことですか?と天に聞くと『元気になったろ~』とお答えいただきました。

秩父神社までその状態は続き、みんなにもその力を体験してもらい、終息!!

さすがに修験場、霊力がただ事ではありません!!

今はその力はありませんが、完全に力を抜き全てを託した時に起きたあの感覚は、合気道でも真髄の教えです。

あの感覚を意識的に常に維持できたなら、もっと多くの真実を知ることができるだろう、その地点に立ちたいと強く願うようになりました。

三峰神社は思い出しても不思議な場所でした。

神様の扉は帰る前のほんのわずかな瞬間に少しだけあけていただけました。それまでは、大雨のせいではなく、霧がかかりお社もお山も良く観えない状態 が続いていましたが、あけていただいた瞬間お社は巨大にそびえ立ち、小さな祠も文字も、木々も、葉っぱ一枚一枚が大きく観えてきました目

本当に普通の神社とは趣が違い、山奥の聖域を肌で感じることができたようです。

光も闇も、極楽も地獄も同時に存在しているように感じました。

実際に高い地点に霊体がたくさんおり、憑依されたメンバーは対話と浄霊により解放されるという体験をし、また風の流れから考えると吹きだまりのよう な落ち窪みのような場所が、とんでもなく高い光を放ち神々が集っていらっしゃる地点になっており、そこに入る許可は頂けずに、伏して通過させていただく体 験もしました。

天と地が逆になっており、左右の感覚が違ったりと、時空がずれているような、不思議な聖地です。天国と闇の世界がそこかしこに点在している不思議な聖地です。

その地と神々のパワーは、人の心の在り方を変えてしまいました。

参加したメンバーの一人は、心に湧いていた不安感を飲みこもうとして、とうとう体調が悪くなり、十五夜の宴に参加できずに床に伏せっていました。

自分の心をさらけ出し、神のみ前に全てを託した時から体調は良くなりましたが、自宅に帰ってからは、心は沈みがちになって、汚いものばかり目に入る状態になりました。

実際、汚いものを見まいと想っても、現実は汚いものだらけなのです。

地獄は汚れとして現象界に存在し、観せてくれています。

その闇の世界をそうかと認めるようにアドバイスをし、本人がその闇に浸っているうちに、気持は安定し、ふてぶてしさが内側から出てきたようでした。

光だけを求めても、現実には闇の方が勝って存在しています。

その闇に相対しても、動じない心の在り方を、三峰の神は教えてくださいました。

三峰神社はそういう場だからこそ霊力も強いのだと実感しました。

2010年10月何かが起きそう!!大切な決断が必要な時

もう、何事も曖昧にしてはいられない時期になってきました!!

ほんの僅かなずれが、大きく道を隔てる要因になって、現実に迫ってきます。

とうとう2010年10月です。

待ちに待った今までの価値観が変わっていく時期です!!

自分の信じる道を進み、自分が創造したい事を実現できる絶好のチャンスです爆弾

9月23日秋分から、シフトが変わり、時間の速度と、想いが現象化する速度が急速に早くなっています!!

ついていけない感覚があるなら、時間を感じる力が強いのでしょう!!

想った事の結果がすぐに現れてきます。

くよくよ悩む時間は必要ありません!

道が違うと思ったなら、すぐに変更しましょう走る人

身体に変化が起きます。

体調不良のような症状が起きても、病気ではない場合が多くなります。

新たなエネルギーに身体から変革を起こし、順応し始めます。

感覚も違ってきます。

以前とは違う自分を感じたら、喜んで受け入れましょう!!

今まで苦しかった人も、やっと楽になってくることでしょうクラッカー

深く深呼吸をし、力を抜いて、想いのエネルギーを広げ、ただただ前に歩いてみてください。

目の前が広がったことに気づきます。

呼吸がしやすくなり、歩きやすくなり、創造の力が体中からみなぎってきます!!

十五夜を秩父三峰神社で過ごし、豪雨の中さ迷い観た恐るべし山の神様

秩父は修験の山と噂に聞き、山の神々も厳しいであろうと、覚悟して秩父三大神社に詣でることにしました。

メンバーは5人ニコニコ

それぞれがそれぞれのテーマで秩父の山に抱かれたのでした。

水木しげるさんの世界は、海の深さと広さをもった、懐かしい世界!!

古くからの水木ファンからいえば、新参者ですが、子供の時から、妖怪話は好きで、水木漫画を読んで育った世代です。

近所に住む従兄が、怖がらせる目的と、これは本物だから観ろ!!という気持ちから、小学低学年の私と妹に少年漫画を見せてくれたものでした。

おどろおどろしさの中に、惹かれるのです。

そこかしこにいる怪しげな気配の理由を見つけられたようで、より夜道を歩くのが怖くなりましたが、信じるしかない納得のいく世界でした。

今の水木ブームで初めて水木しげるさんご本人を拝見し、なんて自然体で、海のようでもあり、山のようでもあり、川のようでもあり、自然と一体となっている方なんだろうと、感動しました!

奥様も素敵です!!

生きることは、『糞をするように生きればいい』・・・・

『形を整える必要はなく、自分が今している事にぼーっと没頭していればいい』・・・・

『飾らなく自然のままでいい』

『自分は言われたこと(天から)をただただ素直にしてきただけ』

と、鼻をほじりながら、そんな風に、ゴールデンタイムに繰り返し言葉にしてくださると、なぜだか懐かしくて、涙が出て止まりません。

ありがたいです!!

今、生きて言葉と在り方をそのまま見せてくださり、ありがたいです!

ほんとうの妖怪の世界を形に表しつづけ、忘れていた世界を、思い出させてくださって嬉しいです。

地獄の世界も、妖怪の世界も、天国の世界も現実に存在しており、これから、もっともっと奥深い宇宙空間へとはいっていきます。

これから大変な世界が始まるのでしょう。わくわくします。

妖怪の自分もその渦に飛び込んでいけます!!闇であろうと光であろうと!!

鬼太郎たちと一緒に!!

9月12日東京スピマに出展しました

ご来場いただいた皆様ありがとうございましたラブラブ

外は暑く、汗をふきふきご来場となったと思います。

心から感謝しております。

奇しくも同日、両国国技館では、秋場所が初日を迎え、たくさんのファンの方と、帰りが一緒になりました。

同じ日、全く違う体験をした人々と隣り合わせに居る不思議さが、心に染みました。

人生はこんな風に望んだことだけ見せてもらえるし、違う世界がすぐそこに在るのだなと思いを巡らせていました。

私は、亡くなった方々と導線を繋げることができる能力を頂き、時々そのような仕事をさせていただいています。

想いは生きていても、身体が無くても同じで、その人であることは変わりなく続いているのだなと痛感します。

コンタクトができない領域に行かれた時、それが昇天であって、本当の別れのような気がします。

つい、いつまでもいらしていいですよ合格

といってしまいます。

ほかの霊能者の方々にそれは違うと、お叱りを受けそうですが、満足するまでこの世界を見ていても、いいではないのかな、きっと、ご家族に対しても、事業に対しても、病気に対しても、その体験に満足した時お別れは与えられるのだと思います。

以前500年前の武将の方とお話した時、その当時の考え方とか、感じ方が、じかに伝わって感動しました。

同じ場に霊的感覚の鋭い方がいたならば、一緒に対話をしたことでしょう。

その後、だんだんと場のエネルギーが軽くなって広がり光が増してくる風景は、この世のものとは思えないほど美しく、感動で涙があふれていました。

音の響きで想いは伝わってきます。500年前の方との一期一会でした。

今回のスピマでも、そのような出会いを体験できました。

ありがとうございましたブーケ1

何が起きるかわからないから、今大事なこと、家族との関わり、大切な娘との関わり!

昨日は、自然の凄さ水の怖さを目の当たりにした一日でした。

何が起きるかわからなく、いつ自分の命が終わるかわからない気持が強くなりました。

永遠に今の時間が続くことはないでしょう!!

そう思うと、今が全てで、今を生き切っていようと強く思いました。

私がいま思い残すことは?と自分に聞いたなら、娘のことだけが頭に浮かびました。

高校3年生の娘です。

まだ、一人立ちには早く、擁護される年でもないのですが、彼女を見ていると、いろいろな人の助けを今も得ているので、生きる力は持っているなとちょっと安心しました。

バイトを2つ掛け持ちしているのですが、みんな協力して助けてくれます。また、年上の方々から可愛がられるコツを心得ているようです。

教えたわけではないのに、もともと持っている才能なのかもしれない。

私が思い残すことは、もう少し娘の成長見たいな~ということだと分かりました。

こんなに身近に人間観察ができるのは家族だけなのでしょう。

お猿さんのような赤ちゃんで、お猿さんのようにへばりつきながら育っていった娘です。

早く人間におなり~と言い続けながら、宇宙人を見るようでした。

普通のことが、とても難しいらしく、走ることも教えました。

ものをかむことが苦手で、いつまでもなめています。

最近の若者によくみられる事といわれるとそうですが、言葉や、習慣についてもほかの子とは違いました。

真顔で、OLってどんな職業?と聞いたり、ドラマは全く分からず、まるちゃんが好きで、そこからは成長していないようでした。

どんな思考回路何だろうと不思議に思ったものです。

ほかの子と比べると辛くなるので早くに止め、この子が、生きていける力がつけばいいと、そればかり願いながら育てています。

5年前に出会った年上の方が、変わった方で、たとえば、信号はどれを見て渡ればいいのかわからない!と真顔でおっしゃた時、娘と似ていて安心しました。

彼女は病気があっても、苦労するような状態でも、こだわりが無く、愛が深く、エネルギーが宇宙的で、だれも否定しない方でした。

楽しいことが好きで、私のセミナーは楽しいから来ています!とおっしゃり、もっと、刺激を求めていらっしゃいました。

彼女が参加してくださると、周りが刺激を受けます。

普通ではない感覚がはっと気付きを与えてくれるのです。

娘もいつかこんな風な、何もこだわらない、ほわ~とした大人になってくれるといいな~と願いながら、観察を続け楽しんでいる毎日です。

外目には普通の高校生ですが、これからの人生どうなっていくのか楽しみでしす。転んではダラダラして、人につかまって起き上がり、何事もなかったかのように、成功者のように振る舞い、また、何か勘違いして転ぶだろうな~……とっても楽しみ・・・・・想像するだけで楽しみ

昔々の物語 奥出雲のおじいさん

もうとっくに天に昇ったおじいさんの事を思い出します。

明治33年生まれの祖父は170センチ以上の長身の、おしゃれで、よくベレー帽をかぶり、カシミヤの臙脂のチョッキを着、スーツはあまり好まず、ジャケットズボンの組み合わせを楽しんでいた、おじいさんでした。

周りの景色を見渡せば、中国山脈にかこまれ、人もまばらな過疎地で、その当時テレビチャネルは3つしかありません。山が深く、広島からの民放も松江からの民放も届かなかったのかせれません。

そんな山奥で、なぜか祖父はテニスもバイクも乗り回す、当時ナイスガイだったと、本人からよく聞かされました。

そんな祖父が晩年孫に話してくれたのは、昔々の物語でした。

我が家は、屋号を下鍛冶屋といいます。隣が、中鍛冶屋、その隣は上屋です。

そう昔は加治屋だったのです。

おじいさんの若いころ、刀鍛冶をしたことがあると言っていました。

むかし、奥出雲は砂鉄がとれ、たたら製鉄の盛んなところです。ヤマタノオロチ伝説の発祥の地で、実際に、製鉄はたくさん作られていました。三種の神器<むらくもの剣>も奥出雲産です。(きっと!)

私:   どこでどういう風に造っていたの?

祖父:  川だ!川で砂鉄をとって、融かしてたたらにして、里の問屋に牛引きばしゃで運ぶ。

その問屋筋が、母の実家で、親せき筋らしいのです。

祖父:  高温で砂鉄を溶かすからやけどが多く、あの山の上にあったお城の殿様が、医者をたくさん呼んで、作業をするもの達の治療に掛らせたんじゃ!

だからここら辺は昔から医者が多く、教育に対しても考え方が進んでいたんだぞ!

早くから小中学校の、給食、制服制度があったのも、そういう流れがあったんじゃぞ!

私:   お医者さんはどんなところに住んでいたの?

祖父:  裏の畑は石垣の上にあ~だら~あが(あるだろうが)、あの石垣は良い造りだわ~、その上に大きなお屋敷があってな~、そこに住んでおらっしゃんたんじゃ。その医者さんは、御殿医でな~、お城の医者さんだな。

そこが火事になって家が全焼でなくなってから、どこかにいかっしゃたんだと!(行ってしまった)

時代が分からなくなってしまうけど、おじいさんが話すとそこに居るようでした。

畑を掘ると、錆びた鉄がザクザク出てくると父が言っていました。

井戸の水は、鉄分が多いのも事実です。

昔の生活を懐かしく思い起こされた今日でした。

結石って、いろいろあるらしい!

先月24日と26日に尿路結石の体外衝撃波を受けました。

昨年の11月以来、この結石群と戦い向き合い、仲良くもしてきたけれど、20個以上あった結石はあと1個になり、やれやれ、もう一息、今回で終わりとタカをくくっていたら、二度の衝撃波でも何の変化もなく、また次回持ち越しになりました。しょぼん

医者にも不信感を持ち、「1回の衝撃波で壊れる方はいらっしゃるのですか?」と、疑いのまなざしを添え問えば「半分は1回で壊れます」との返答!

私のが固いらしい!!

強情な石!!

それでも、自分の体内で作り出されるものは見ているうちに愛おしくなってくるものですねラブラブ

20個のわが子は試験管ケースの中で静かにしています。

私の石は、茶褐色のごつごつで、みんなそんなものかな~と思っていたら、今回の入院で同室になった奥さま(60代半ばくらいの初老の、品のある可愛らしい方でした)には、2センチ大の結石ができ、加えて腎盂腎炎を起こされていました。その奥さまから出てきた結石は、水晶のように透明できらきらと光っているではありませんか!雪の結晶

その石と奥様の感じがあまりにもぴったりだったので、何となく納得です。

ザクザクと出てきたとき、ねっ私の石見て!!すご~くでてきたの!!とおっしゃる姿がとても可愛らしく、素直な少女のようでした。

看護婦さんのお話では、ふわふわの綿のような結石もあった目とのこと、その石の持ち主はどんな方なのかしらと、思い描いてしまします。

私は、奥様とは4日間のお付き合いでしたが、また、次の治療のときにお会いしましょうねと約束してお別れしました。

石が繋いだご縁でした。

戸隠セミナー (2:音声入り)

(右クリックでダウンロードしてからお聞きになることをお勧めします
小鳥池前にて水に溶け込む方法 (mp3)

自然の状態に学ぶ自分の在り方 (mp3)

小さな日常の瞬間瞬間が奇跡! (mp3)

聖地で痕跡を残さない (mp3)

命のメッセージ (mp3)

不都合が不都合で無くなる (mp3)

水に溶け一体となることを身体が拒否する人は、大地と一体となり、それぞれがそれぞれの方法で体験しました。
小鳥池は、いくらでも変化してくれました。
どの段階のひとにでもしっくりと馴染み、その世界が無限に広がっていくのです。大きな空間で変化しているので、宇宙としか思えません。
私自身は、メンバーひとりひとりが居る世界に入っていくので、いくつもの世界を同じ場所で体感させていただきました。

その後、鏡池に向かう道を選んだのですが、結果、小鳥池を一周させられました。そのおかげで、地面が水面より低いとしか見えない場所があり、そこは、感覚がどこか行きそうになる場所でした。
また、木々の在り方のコンタクトにより、それそれが堂々と自分を現すことが自然界の調和となると教わり、みんなで私は凄いをそれぞれが連発しながら、他に誰もいない池を廻っていました。

鏡池前 鏡池での過ごし方 (mp3)

鏡池前 鏡池での過ごし方
ダウンロード(3 MB)
この後、鏡池に着き、同じように池に入ろうとすれども入れず、在る一か所から入るように指示が来た時、そこは色が違い、渦が起きたり静まったりする不思議な地点でしたが、入ったとたんそこは別世界だったのです。
同じような光景を4人のメンバーが観たので、そうか!!と思うだけですが。
地下都市のような光景でした。

地球と人類の在り方、エゴについて (mp3)

明日に向かって (mp3)


不思議な体験をいっぱいいただいた戸隠に感謝です。
二日目は水の世界での体験でした。龍をたくさん感じていた戸隠神社、その龍の中に入りたくさん見せて頂き、体感を伴った体験をいただきました。

ありがとうございました。

戸隠セミナー (1)


2010年7月17日~18日 二日間で戸隠神社・穂高神社・行けたら仁科神明宮の予定でした。

しかし、戸隠で時間が止まり、気がつけば帰りの電車に間に合わない時間になっており、結果スケジュール変更し、戸隠を堪能しました。

メンバーは7人!

行きからトラブルは起きていましたが、それはさて置いて、新幹線の中で起きたことは・・・・

メンバーの一人が、マイナス思考になってしょうがない。それを変えようとしても、無気力になり、自分の力ではどうしようもなくなる絶望感が根底にあって、そこから抜け出せない感じ話しました。

膝に痛みもあり、その痛みがヒントとばかり、過去世に行ってみると過酷な状態で、その残酷さに打ち壊された心が今に影響している事が分かり、涙が止まらず、何とか戸隠に着くまでに無気力さを克服しようとしていました。
人は、あまりにも過酷で耐えられなくなると、これは現実ではない。もしくは、わたしは悪くないから救われるはずと、現実に立ち向かうより、どこか違う心の場に非難してしまいます。

けれども、それでは何度も人生を繰り返しても越えられないのです!!

長野に着くころには随分と変わり、戸隠行きのバスの中で自分と向き合い、現実に生きるという強さに変換出来ていました。

行きの新幹線で降りたコンタクト

牛田チャネリング

********************************
無駄な時間は使うな

今日これから始まることは

今までの自分ではない

だからこそ 今までの習慣で

物事を判断する事は 一切無駄である

この時ここに立つ者たちは

生まれ変わった自分を自覚して 事にあたれよ
********************************
今回のセミナーは妥協も曖昧も見逃されないのだなと、覚悟しました!
大変そ~(-_-;)

長野駅からは戸隠までフリーパスのバスチケットを買い、いざ、宝光社へ!!

戸隠から参加のメンバーと連絡が取れず、気になりながら、共に行動しているかのように居ない事を手放す訓練が今の私のテーマと分かり、気持ちを入れ替えました。すると、宝光社に着く10分前に連絡が入り安心。
しかし、合流できず、その後も連絡とれない!!とことん試されている。相手ではなく私自身が!!

威厳と強いエネルギーを感じ参拝し、拝殿の脇に寄った時、コンタクトが降りる。


********************************
土台を観なさい!

土台の在り方をこの存在から学びなさい

次に 拝殿の空間をしっかりと感じなさい

最期に下がり 屋根まで見える位置に立ち そびえ天高く登る在り方を観よ

すると この存在の大きさがもっと分かるであろう

分かった上で もう一度土台を観なさい

土台のあり方を 観じなさい
********************************

最初っから圧倒されました。

遊歩道を歩きながら、数分ごとにコンタクトは降りていたのですが、体感したのみであまり覚えていません。
ただ、戸隠のエネルギーは記号や図形が多く、宇宙科学的なコンタクトが多かったです。

コンタクト
********************************
ひとひらの花弁はそれ一枚で一つの存在

花弁が何枚も集まって 花となる

花は 個性を持った ひとひらの花弁が何枚も集まり がくという存在 おしべ・めしべという存在 茎という個性を持った存在が集まった大きな宇宙である

一つの形をなしているものは

小さくて大きな個性の集合である

一つの形は 多面体である

個性を持った一つ一つのエネルギーを掴み その統合された形の全体を観る事が出来ないから

形としてまとめているのが 今の地球の ものの理解の仕方だ

把握しきれなくてもいい その形は たくさんの個性を持ったエネルギーの集合 体だと思いなさい
いずれ 自分の大きさに気づいた時 ものの形が分かるであろう
********************************
宝光社から中社までの遊歩道を歩いている時、コンタクト
********************************
闇の力は 真実

光は 薄っぺら

闇が 本当の世界

光は 偽善

********************************

闇の力は素晴らしい

しかし 光を知らない闇は 闇の奥深さが分からない

闇の智慧は 光によって 引き出され

光の荘厳さは 闇によって 増してくる

光と闇は 一対

闇のみも無く 光のみも無い

闇は闇の素晴らしさを知る必要がある

********************************
宝光社から中社への遊歩道では、蝶がポイントポイントで現れ、私たちを歓迎してくれました。

エネルギースポットでは、コンタクトが下りる時や道が変わる時、大切な場面で生き物たちが何かを伝えてくれます。

九州唐津でははっきりと猫がその案内役をしてくれました。

そういえば、千葉の犬吠先では犬でした。

戸隠では蝶!!

伊勢神宮??出雲大社??鹿島・香取神宮?? 案内役がいなかったような

色々なのでしょう。



中社の大杉もご本殿も滝も荘厳さを感じましたが、あまりの人の多さで、秘められたおおいなる気のレベルまで行けず、ちょっと残念!

中社から奥の院に向かい遊歩道を歩きだします。

途中メンバー一人とやっと合流できホッと一安心。

神様から問題が出され、答えながら、奥社に向かう

問題は単純で、命とは? 家族とは? 石はどんな存在? 太陽の在り方? 赤のエネルギーは?

などなど、時間を与えず数秒で答えないと次の人に回されるので、考えるというよりは、リズムに乗ってただ言葉を出す訓練でした。

考えず透明な状態で答えた言葉は、宇宙の真実そのもので、考えて素晴らしいことを答えようとすると、却下されたのです。

神様問題の最後は自分はどんな人間か答えよ!でした。

理想の自分を答えている間は通してもらえないほど、この問題は重大だったのだと思います。

『自分を知って今の自分をさらけ出し、神の前に立つ』

あの時点では気付かなかったのですが、あの瞬間から何かが変わりました。
人がいても私たちは違う次元にいることが可能になりました。
人のエネルギーが気にならないのです。

戸隠は清い水の聖地

聖水を頂いて、身体を清め、心を静め、奥の院に向かいます。

龍を感じ、立っている場から伺う事をお伝えしました。

そう言えば、大切な事ですが、前の日から戸隠の神様に伺う事をお願いし、東京を発つ前に、そろったメンバーでもう一度ご挨拶をして出発しました。これによって無事であることと、神の御前に立てるかどうかが懸かっていました。
奥出雲に生まれた私は、日常的に手を合わせることが多かったので、神聖な所に伺う時には自然にしていたように思います。昔の風習が残っている家庭では、場所を問わず同じではないでしょうか。

コンタクト
********************************
一つ ひとつ ひとつ と いくつもの時代 文化 精神が

同じ地で生まれては滅び また生まれ退化していった

今形が残っているそれぞれの時代の在り方 その当時の人々の生き方に想いを馳せ

感じなさい

感じきった上で その思いを手放しなさい

手放して初めて その地にある元々のエネルギーと繋がる事が出来る

大いなる大地に抱かれる事が出来る

********************************

随神門まで、宝光院から歩くと長い旅のようでした。


やっと奥の院に着いたと喜んでいましたが、以前訪れたメンバーの一人が、ここから始まりますとさらっと一言!!
覚悟して、門で2礼2拍手、神様に扉を開けていただきます。

随神門を越えると、別世界が広がっていました。
子供たちが参道両脇にできた小川の清水を触り、はしゃいでいます。気持ちが分かる~

どうしてだか、気持ちが引けてくる一人が、どうにもならなくなるほど、自分が小さくなってきました。心の中に湧いてきたことは、失敗した、ダメな私、きっとまた失敗する!悲しみがいっぱい!!
神の道のエネルギーの強さ、木々の気高さに触発され、己の奥・魂が自己否定する己を許せなくなり、その弱さを表に出してきたのでしょう。
精霊の力、神々のお力を頂き、「失敗した私、ダメな私」が素敵だ!! 失敗してダメで凄い私!! と変換することが出来ました。だんだんと力がみなぎり、「私は凄い!!」を連発し、顔を輝かせ、目を鋭くし始めました! そんな彼女を目の当たりにできた事が、嬉しくみんなで喜び、それぞれが自分も輝かそうとしました。
しっかりと大地に立ち胸を張り、九頭龍社にお参りです。ご挨拶をすると、大きな目でぎょろりと見据えられました!!
頭を下げ、奥社本殿にお参りです。

なんと静かで穏やかで広く心地よいのでしょうか!! ここでお泊りしたい! と、思わず口にしてしまうほど、懐かしさと安心感がありました。
端により、参拝者におじゃまにならないように座り、しばらく場を感じさせていただきました。
土に触れると大地からのエネルギーをじかに感じることが出来ました。
長い歴史を感じ、その向こうにある純粋な場のエネルギーを感じなさいと、コンタクトを頂いていた事を今実践する時!時間が止まり、ただただ、ここにあるのみ!!になれたのです。

幸せな体験を胸に、参道を下ります。疲れが出始め足が重くなった時、龍神様が一緒にいてくださいました。大きなお姿が、参道横の林をすーっと横切り、私たちを乗せてくださっているかのようでした。まるで飛んでいるように足が軽くなり、あっという間に、門まで到着です!
感動という大きなプレゼントを頂き、心から感謝しました。

お礼を申し上げ、旅館までたどり着きました。

お泊りは、宿坊 旅館横倉です。 地酒 真澄を購入しお部屋でほっと一息!!

ちょっと戻りますが、奥の院で「失敗した私、ダメな私」から 「凄い私」へと変身を成し遂げたメンバーの傍に居たひとりが、聞いてきました。
「感情に振り回されていた状態から無になったのですか?それで、彼女は大きくなることが出来たのですか?」
『違うよ!感情を認めもっと自分の感情を大切にしたから、感情から解き放たれた』
『そう言えば、あなたは感情を抑え込んでいるように見えるけど、どうして?』
「えっ? そんなつもりはないですが、我が強い状態は嫌です。感情的になるのもいい事とは思いません」
『神が与えたもので必要ないものは無いと思っています。だから、感情も人間にとって必要なもので、感情に振り回されるから拒否しているのでしょ。
いつから、感情を抑えたほうが良いと思い始めたの?感情を思いっきり出していて嫌だな~最低だ!と思っている人は誰?』
「・・・・父です!小さいころから嫌でした!」
『じゃあ、その時に貴方が決めた事を思い出してください。もう少し時間をかけて見つめて!貴方の根幹を変える問題だから。』
そんなやり取りがあって、奥の院に参拝し、その方はその状態を神の前で堂々とお見せしたのだろうと思います。
翌日から、その方は激変していくのでした。
今思い返すと、神の手の中でこのアプローチも、守られながら、強いエネルギーを与えられながら、おこなっていた訳ですから、激変してあたりまえだったのですね。
本人が強く望んでいたからこそ、戸隠神社の奥の院の前でさらけ出したのでしょう。

翌日小鳥池から鏡池に移動中、その方は、強く否定していたお父さんこそ尊敬すべき存在だと気づき、心の奥に封じ込めていた、感情をあらわにするお父さんと、自分の感情とを解放することができました。
話しながら涙している姿は、美しく愛おしく思えました。
神に心から感謝しながら旅を続けます。

話は前後しますが、二日目朝、中社から小鳥池を目指しました。

小鳥池と言うくらいだから、小さく可愛らしいエネルギーであろうと思っていました。
小鳥池の入り口遊歩道に入ったとたんのコンタクト
********************************
2のリズムをとりながら歩き、次に3のリズムで歩く
次にもう一度2のリズムで歩く

2と3のリズムが体感できたなら

5のリズムで進みなさい
********************************
言われた通り、1.2.1.2.と歩くと重いではありませんか!
1.2.3.1.2.3.と3のリズムでは軽やか、2と3をもう一度体感して5のリズムにすると、感覚がまるで違いました。道を歩いているというよりは、 ふわりふわりと宇宙に舞っていて、気持ちも軽やかで透明な感じです。不思議、不思議!!みんなで凄い~!と言っているうちに、小鳥池に着きました。
何かの準備だったのかな?

コンタクト
********************************
水の中に入り、水と一体化する。池全体まで広がるように!
完全に自分が融けたと確認してから、
自分を知り自分の真我がしたい事、なりたい事を観てくるように!!
溶けなければそこまででいいです!!
********************************