チャネリングメッセージ」タグアーカイブ

コンタクト 「ワーッ と動き出せ」

久しぶりですが、コンタクトをお伝えします。
みなさん沢山のメッセージを受け取っていらっしゃると思いますが、ご自分と共鳴する言葉が見つかるかもしれません。

心に響いたメッセージがあれば、それを現実のご自分の考え方・思い方に影響を及ぼしてください。

変化センサーが働きだし、変えたいと思った古い考え方をした時にセンサーが違和感として教えてくれます!
変わりやすい2017年、変化し続けましょう。

踏江みつ子コンタクト

ワーッ と動き出せ

ドッ と形にしろ

スッ と己の姿は軽やかに

感情はあらわにし

意志は出し 意志を自覚すべし

幼児のようであり

初めて創られた人のように

そして

作られた人を楽しむべし

人が作った社会で

神が創った人として

心より人生を楽しむべし

 

WAKASAコンタクト①

高まることが常とならず

この変容を善しとせず

一つ一つ刻世界

刻まれし 意志

規定が生まれ変わる 確かなものが現れ・・・・効果がある

それを越えていけるのは

己を越えて信じて 行くのみだ

闇の力も光も

ひとつの事柄となり

細胞分裂のように 細かく分かれ

多くのモザイクを創りだしていく

己が試されることとなる

コンタクト②

聞きたいことを聞くよりも

耳を傾け 姿勢を正す

奥から沸いてくる思いに委ね

己の言葉を過信せず

ただ一本の管のようになって 振動を言葉に変えるだけで良い

ただ 耳を傾けるだけで良い

 

 

ちかコンタクト7/6

差別

そう思うならそれはそれであり

それに対しどう対処するかが今後の問題

もっと深いところでわかりあう認識することが肝要

良い課題だ!

探ってみよう

Q探る方法はどうしたらいいですか?

手探りで

 

WAKASAコンタクト③

高まる事が常とならず

変容を善とせず

一つひとつ刻まれたこの世界が

一度に広がり崩壊し

すべての規則が生まれ変わる

確かなものが何も現れず

ただそこに個があるのみとなる

己を超えて信じていくのみだ

 

WAKASAコンタクト④

闇の力も光もひとつの事柄となり

細胞分裂のように細かく分かれて

それぞれが今までのように

均等に発生するのではなく

違った生き方で

多くのモザイクを生み出していく

 

WAKASAコンタクト⑤

まず 聞きたい事を聞くよりも

耳を傾け 姿勢を正す

奥から湧いてくるおもいに委ね

己の言葉を過信せず

出がままに 人々に伝える

ただ 一本の管のように

振動を言葉に変えるだけでいい

やりたいと思わなくても ただ耳を傾ける

 

変化に乗る

踏江コンタクト

やんわりと伝えているのに

人はいろんな風に変化させながら言葉を出す

それがまた面白い

我々の世界から小さな単位で情報やエネルギーを送っても 

人の世界では 大きな影響をもたらす
受け取りようで

あなた方の変化は丁度良い変化であるから

宇宙の領域の物事を動かす練習しているようなもの

自分が何かによって変わるという事を もっとドラマティックにダイナミックに表現することで 周りに人に影響が及ばされる

それは宇宙が何かを起こすという練習なのです

小さくして影響を止めるという事は

宇宙の世界から遠ざかる事です

思いっきりのたうち回り

思いっきり地団駄踏んで

騒いで

その自分を隠さず表わす事で

宇宙がことを起こす練習をしていると認識を持つ事で

自分が置かれている状況は 置かされている状況だと理解していくでしょう

自分がことを起こしているのではなく

事が起きる事に加担しているだけ

自分の変化に乗っていけばよいでしょう

変化は爆発となり

自分自身にたくさんの体験を与えてくれるでしょう

質問:自分の変化に乗っていくという事が、
自分が変わるという実感はあるけれど、

ほくそえんでその状況で自己満足で止まる時どうすれば良いでしょう

表現すれば良い

自分は今こんな状態と喜びを大きくすればよい

弾け飛ぶような喜びを エネルギーを大きくすればよい

怒りにしてもなんにしても エネルギーを大きくしていけばよい

人の変化に乗っても大きくなる

闇の神よりコンタクト  2017/5/10

かなり怖いコンタクトなので、心の準備がない方は、読まないでください。

 

2017年5月10日 闇の神様よりコンタクト

人は本来残酷である

残酷に人を罰し、人を破滅させ

自分をも破滅させる

喜びの中で生きるというのは

喜びの瞬間を生きるというのは

その残酷さを超えたところにある

残酷を超える手前の喜びは偽りである

残酷さを知り

その相手への拒否・否定があって

それでも関わろうとした時 初めて 本来の人を超えた

『神の領域の愛おしいという想い』

『感謝の愛の世界』

を知るのです

人は残酷なものです

残酷な仕打ちを受けている時 ありがたいと思うならば

それは偽善でしかない

残酷な仕打ちを受けている時

相手を拒否したり 相手を憎んだりして

真正面からその残酷さを受け身に染みさせる

そうすれば

その向こうにある 慈しみの世界に入っていくでしょう

しかし

感覚がこの残酷さを認識出来なくなっていく

残酷を残酷と思えない状態になったならば

それは闇ではない 生きている世界でもない 神の世界でもない

人が創ったゲームのような世界

ただただ 意味のない何かをし続け

それがどういう事をしているかも考えず

智慧も働かせず

相手を分かろうともせず ただただし続ける

そこに陥ってしまったなら そこはあり地獄のように

あがけばあがくほど埋没して

無感覚の孤独という世界に入っていく

それがウイルスのように広がっていく

いつ感染してもおかしくない

 

 

 

2017年3月31日 コンタクト

2017年3月最後のコンタクトです。

海で生まれた風

山で生まれた風

ビルによって生まれた風

人を遮る風

人と人を繋げる風

嵐となる風

風にも様々あるけれど

風が吹き  物事が動き 時代が変わる

動き  変わったが良い

嵐の中では大きく目を開き 中心に入り 嵐を動かす意志を観る

草原を渡る風に目を細め 心穏やかに 人とくらす

ビルの谷間で吹き上げる風に乗って 天高く昇り 現象を観

海から山に吹き上げる風に乗って 自然の雄大さ荘厳さを感じ 畏怖の心を知り

窓を開け 我が家に風を入れ 

家族が変化成長する風を起こす

 

貴方のチャンスは相手のチャンスになる

長い間自分を観つめる作業をし、ご自分の感情はどんな事があっても穏やかにいられるようになった方のお話です。
その方は、4年の間に夫を看取り、弟さんのキーパーソンとなり看取り、その後ご両親を看取り、残された家族が穏やかに暮らせるよう、一族の家長の役割を果たしてこられました。
今回大人になった息子さんたちにどう対応すれば良いか、特に長男のさんに対してどう関わるのかのセッションを行いました。
彼の人生を想い、親として後悔のない自分の想いを伝えるためのコンタクトです。

コンタクト

今の流れでいいでしょう。
時を大切につかみなさい。
掴んだ時をチャンスと思いチャンスを自分だけのものとせず
相手のチャンスに変えるには
貴方の魂の奥にある尊厳の心を大きくし
貴方の愛の力を自分の心を越えた宇宙に拡げられる状態になれば
貴方のチャンスは相手のチャンスになる。
そしてその体験が人生の目的と言って過言ではない。
この瞬間の為に今まで学んできたと思いそこに立ちなさい。
その体験がいかされたなら貴方はすべてに感謝できるでしょう。
夫にも感謝できるでしょう。
息子の命を心から愛おしく思えるでしょう。
貴方の息子は素直でありながらねじれた心を持って生まれている
そのねじれた心に手を入れる事が出来る最大のチャンスです
貴方の命をかけその瞬間に立ちなさい。
ご本人からのメール
「尊厳、愛を宇宙に拡げるなんて神業のような課題の前に自分の小ささに愕然ですが、一晩たった今は目の前にきたことに逃げない私を息子にさらそうとだけ思っています。
尊厳、宇宙の愛についてはもっと私の中で醸してみたいです。」

 

踏江メール

「ありがとうございます。
私も気持ちが引き締まります。
宇宙の愛に向かい、愛すべき息子さんに向かい歩んでください。
応援しています!」
ご本人のメール
「立ちなさいといわれるこの瞬間とはどのくらい前からの神の計画なのかと考えると気が遠くなります。本当に宇宙に拡がるようです。」

 

個人セッション時のメッセージとその後のメールのやり取りです。(ご本人の承諾を得ております)

コンタクト  『天空界のお社が地上に降りてきて』

コンタクト 1/8

元旦のコンタクト

2017年になりとにかく、怒涛の加速を感じています。

早くに準備していたつもりでしたが、この4日間でも、時間についていけないように感じております。

でも、面白いです。

本当に面白いと思います。

今までは、すべて良しだったのですが、今年は、良しではなく、全て面白い!という印象です。

この1月、世界中がチェンジします。

善いとか悪いとか、好都合とか不都合とか関係なくです。

その感覚をもっと掴みたいものです!

 

 

1月1日元旦

踏江コンタクト 

今が始まり

その後 終わることなく始まりが続き

先行く人も 後から来る人も

同じく 我が道を歩むから 先も後も無い

同時に閃き 

あらゆる方向に 皆が動き

てんでバラバラに それぞれが 我が道を歩む

それで良い

それが 同時に起き 大きな一つとなる

 

 

TOMさんコンタクト

ま近にみえる事がらは 

欲として 捉えると 意味がなくなるが

欲ではなく 必然としてある事だとみれば

核があらわれ

真の姿をあらわす

その必然の姿は 欲にまみれていても 表現は綺麗である

だからこそ 核を隠し通して来れたが

必然として 観られた時は

幕を外されて 本質だけとなる

これからの時は 

その本質が だれから観られても 中身は汚れても恥じなければ

本当の生き方が出来るであろう

 

 

 

人々の生き方の一瞬が 切り取られたように

重なり 繋がり その場が去る

だからこそ 人なりを慈しみ 尊敬し

その時を大切に接する事で

一瞬の出会いが 魂に大きく響き

自分の生きる道に 彩を加え

豊かな時を 送る事ができるだろう

しかし

人の出会いを 価値ずけ 評価し 見下したり 自分が奢ったりして

相手を見た場合は 自分を汚し 魂を傷つけ

自分の身の置き所が なくなっている事を知るだろう

その時 その自分を知った方が良いか 知らない方が良いかは

自分次第である

2016年自分はどう進むかを問われている!

大きな岐路に来ていると実感します。

全ての人が

今までの価値感ではありません

自分はどう感じどう行動するかだけです

自分は人から言われた事に忠実だと思っていたのならば、それは、自分の想いに責任を取っていません。人から言われた事を選び、その決意を選択したのです。それでいいのです!

もし、これしかできないと思うならば、それを形にし、幸せだと持ってください。それだけで、本当に天にいるような感覚になります。

もし、自分を変えようと必死ならば、自分はなりたい自分になっていると信じてください。
そして、なりたい自分は今の自分に対し寛容で温かく包んでくれると思いこんでください。実際そうなんですから、そうなります。

世界情勢がどう変わっても、日本の方向がどう変わっても、自分の人生の流れにある事を自ら体験していくのは事実です。
周りによって変わるわけではありません。
あなた自身が、自分自身になり、ご自分の人生を堂々と歩むだけです。

安心してください。

あなたも私も、必ず満足して終わりを迎えられるでしょう。

それがあるから、どんな人生で在ろうと、自分自身でいることが出来ます。

同じ時代生きているのですから、共に頑張りましょう。

 

ありがとうございます。                わっぽー 踏江みつ子

アオーレ長岡 Heart Window Art展始まりました。

Heart Window Art にいがた  アオーレ長岡協働センターギャラリー始まりました期間:12月1日~6日

お立ち寄りいただけますことを願っております。

昨日の搬入風景

会場風景は展示会場風景はこちらから

チャネリングメッセージ

飛び抜けて 秀でなくとも

皆輝ける

輝いていない命(人)はない

その輝きが表に表れるには

自分を観つめ  認め  磨く必要がある

自分と向き合う事の難しさは

人を受け入れる事の難しさと  等しく  大山の如く在る

その難しさを溶かす方法は

あなたも知ってる「信じる力」

信じる力があれば 人生後悔しないことを信じるならば いづれ必ず真正面から自分と向き合い 今の自分を超えている!

信じる力があれば 今の自分を超え 他の人も自分の一部と分かる時が来る

そうなったとき大山はなくなり 輝く己になっている

みな輝き 共にある

 

搬入後会場会議室ワークショップで描れた作品 です。みなそれぞれに輝いています!

image image

 

コンタクト 『自由に飛び続けるというのは』  

コンタクト

跳ね上がって跳ね上がって 

飛ぶ前に大地から何回か 躍動しなければ飛びあがれない

躍動するとき 物事は壊れていきます

壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい

広い世界を観たい

挑戦したい

全ての責任は自分にあるから

神よ自分に力を与えてくれ

自由に飛び続けるというのは

強い意志を持って

覚悟を持って

色々なものを捨てて

ただ己だけである

その状態で 飛び続けられるのです

全てのものが それを実現するわけではないのです

自由に飛んでいるものは

見下さず 物事を狭く見ず 決めつけず 囚われず

軽~く認める

他の在り方を認め

他の存在が飛ぶ事も認めるのです

決めつける必要はなく  奢る必要はなく  広い視野を持って

己が自由にあると強い意志さえ持っていたならば

飛び続けられるのです

それぞれが自分の在り方を全うすれば良し

それで良し!

 

『壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい』

 

この言葉は、何度も自分に言ってあげると、変化を恐れなくなります。
自分を生きたいという気持ちが高まってきます。
上記のコンタクトを何度も読んでいると、翼が生えて、自由になる感じがします。

翼を動かすのも、方向を決めるのも自分次第。
それが意志であり、覚悟であり、掴んだ自由なのです!

 

コンタクト

最低限越えなくてはいけない事がある

それを超えなくては死は訪れない

それも約束

天命があると思っているけれども

この約束を果たさなければ 死は訪れない

それを腑に落としておきなさい

 

質問:許可が下りるのはわかりますか?

 

求めなければ分かりません

精一杯生きる事をしていれば 必ず到達することです

約束は何かはわからなくても 精一杯生きていれば 到達します

精一杯生きる事を味わってください

 

質問:来るものを拒まずをしていますが、これで良いのでしょうか?
逃げないで、向き合うでいいでしょうか?

 

それは精一杯外に向かって生きている事ですね

自分の内側に精一杯向かって行けばよいのです

今のままでと止まらずにではなく

止まる事も精一杯の場合がある

自分の限界越えをすること

内側に対して精一杯生きるという事は、自分の限界越えをし続ける事!

 

とにかく、外側に向こうが、内側に向こうが、精一杯。
最期には自分だけになるでしょう!!
それは必然的に内側に向かうのだと思います。

コンタクト『我が道と信じることが、揺るぎない我が道となる』

人生の岐路に立たれた方に対してきたコンタクトです。
信じる事で、道は観えてきます。
間違えを恐れると、どの道も危うく見えてくるのだと思います。
勇気をもらえるエネルギーでした!

 

コンタクト

幾度となく人生の岐路を体験したものには、道を選ぶ瞬間という感覚が身についており、その瞬間にある何かに突き動かされる感覚が人生に力を与えてくれることを知っている。

さあ、揺るぎない我が道を歩めばいい。

どんな道でもそれが我が道と信じることが揺るぎない我が道となる。

歩みながら時には回り道をし、よそ見をすることも人生を楽しむことになるだろう。

心を緩ませ、今生きているその瞬間を楽しむがいい

 

 

次は、感じる力が強いがゆえ、立ち止まっている方に降りたコンタクトです。
「河は人生そのものである。力を抜き、その流れに乗るがいい。」この言葉は今の私の心に響きます、流れに乗ってどうすれば良いのだろう?と疑問が湧きます。
でもこのコンタクトのように、「人生とは予測不可能であり、宇宙に向かう河のように大きな流れを持っている。」という訳で、どれだけ身を委ねる事が出来る人になるかだなと想い、自分を信じ委ねるよう、意識をしています。
コンタクトは、実践方法を教えてくれています。
一見抽象的でも、それを行ってみると、そこに宇宙が広がってくる事が分かります。
コンタクトに浸ってみてください。

 

幾つもの河が目の前に現れ、そこに飲み込まれそうになった時、初めて奥にある自分の力を引き出すであろう。

河は時に凶暴になり、時に恵みになる。

人の力をたやすく無にする力も、人により河自体が存在を失うことも起きる。

しかし、太古から遠くの未来に向かって、人の力以上の河が存在しており、人は我人生のみの尺度でしか河を捉えることができない。

河は人生そのものである。

力を抜き、その流れに乗るがいい。

そうして初めて我が人生の方向が見えてくるだろう。

己の人生を掌握できる意識を今持ち合わせてはいない、いや永遠に持てないだろう。

それほど人生とは予測不可能であり、宇宙に向かう河のように大きな流れを持っている。

最後の瞬間その大きさが分かるであろう。

 

下支えも、後押しも、引き上げも、たくさんの支援を周りからも、上からももらっています。
だから頑張れます。
もっと愛され、もっと愛したい!
自分も、周りも、天も!

コンタクト「壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった」

縄文式チャネラー養成講座アドバンスクラス受講生によるコンタクト

本人に対してのメッセージ

あなたは自分の考えに縛られがち

私と繋がり 

広がった感覚であるよう 心がけなさい

あなたは一人で寂しいと思っている

一人ぼっちと言う思いから 不安が生まれている

あなたは 私たちが生み出したさんぶつ

切っても切れない深い愛と繋がっている

不幸でも

低いレベルでの話ではない

壮大な神の愛に基づいた 真実を教えたかった

一人ではない

常に私と繋がっていると認識して 生きる!

あなたは一人ではない

不安からの脱却

神が創りだしたと感じ取れるだろう

不都合から その真実を知って欲しい

私を信じてほしい

みんな 自分の子供

 

コンタクトを取りながら、エネルギーソースの世界に入っていきます。
言葉になる前の愛の振動・愛の暖かさ・広さに包まれることで心が溶けていく感覚を、全身で表わしながらのコンタクトでした。
ずいぶん以前、あまりに苦しい人生だったので、神なんかいないと言っていた彼女でした。
初めて、神の愛が存在することを実感できた瞬間でした。
ティッシュペーパー1箱無くなるほど、涙し、笑顔になりました。

後日談ですが、「つきものが落ちたように、信じる事が出来ます。」と幸せ溢れる笑顔になって話していました。
チャネリングは、実体験です。
愛は、エネルギーとして実在します!それを体験されました。

 

同じ方が「神の世界と、神から観た命の世界について」チャネリングメッセージをもらいました。

コンタクト
神々の世界
色々な神がいる
それぞれ宇宙から分離した個性
宇宙から成り立っている
神は万能ではない
完璧ではない
悲喜こもごも
呼べば 対応可

命について

宇宙が出来
神々から人は創られ
元は一つ
神から神が生まれる瞬間
私の意図・意志が宇宙に伝わり
卵の中で揺らめく

 

 

コンタクト 「拡大した自分がどんな人なのかは、分からない。 分からないからこそ、その自分に出会う楽しみがある。」

4年前に個人的にお伝えしたメッセージです。
今日重い空気を感じ、過去のメッセージを読み心に染みたのでお伝えします。

今生きているこの地球で起きていることは、理解の限界を超えていますが、一つでも真実を掴み、知った真実を実践し、体で体感することができる唯一の瞬間のように思っています。

どんなことが起きようが両目を見開き、第三の目でも何が起きているのかを観、現実を受け止めていきましょう。

そして起きていること、自分自身の全てを楽しみましょう。

コンタクト

元気な時も苦しい時も、同じ自分であることを忘れぬように。

元気な時が本来の自分だと思うと、薄っぺらの「ひと」になっていく。

苦しい時の自分があなたの奥を拡大し、大きな人になるよう育ててくれる。

拡大した自分がどんな人なのかは、分からない。

分からないからこそ、その自分に出会う楽しみがある。

何事も形に溺れず、何事も意味に溺れず、何事も結果を求めず、

何事もない世界に入ったなら、そこに未来のあなたが、ただ静かに存在しているだろう。

 

コンタクト『試しは、智慧の実践場となり、己自身が智慧の宝庫となる』

個人的に送られたメッセージです
神の愛があれば、心に灯がともります。神の愛が後押しになり、人は勇気を持って、前に進めます!!

 

コンタクト

今日一日がとっても満足でき、感謝の心が己の中で大きくなっている。
智慧は、どこまでも与えられ続け、試しは、智慧の実践場となり、己自身が智慧の宝庫となる。
そこに目を向けず、ただただ、謙虚に与えられた仕事や物事や人に真摯に向き合えば、己の智慧の宝庫から、言葉は湯水のように溢れ出て、本当の愛の存在となるだろう。

謙虚であれ!

真摯であれ!

丁寧に行え!

神とともに人生を生き抜ける人であれ!

コンタクト 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを!!

imageimage