コンタクト」タグアーカイブ

コンタクト 『自由に飛び続けるというのは』  

コンタクト

跳ね上がって跳ね上がって 

飛ぶ前に大地から何回か 躍動しなければ飛びあがれない

躍動するとき 物事は壊れていきます

壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい

広い世界を観たい

挑戦したい

全ての責任は自分にあるから

神よ自分に力を与えてくれ

自由に飛び続けるというのは

強い意志を持って

覚悟を持って

色々なものを捨てて

ただ己だけである

その状態で 飛び続けられるのです

全てのものが それを実現するわけではないのです

自由に飛んでいるものは

見下さず 物事を狭く見ず 決めつけず 囚われず

軽~く認める

他の在り方を認め

他の存在が飛ぶ事も認めるのです

決めつける必要はなく  奢る必要はなく  広い視野を持って

己が自由にあると強い意志さえ持っていたならば

飛び続けられるのです

それぞれが自分の在り方を全うすれば良し

それで良し!

 

『壊れて 壊れて それでも自分を生きたい

もっと自由になりたい』

 

この言葉は、何度も自分に言ってあげると、変化を恐れなくなります。
自分を生きたいという気持ちが高まってきます。
上記のコンタクトを何度も読んでいると、翼が生えて、自由になる感じがします。

翼を動かすのも、方向を決めるのも自分次第。
それが意志であり、覚悟であり、掴んだ自由なのです!

 

コンタクト

最低限越えなくてはいけない事がある

それを超えなくては死は訪れない

それも約束

天命があると思っているけれども

この約束を果たさなければ 死は訪れない

それを腑に落としておきなさい

 

質問:許可が下りるのはわかりますか?

 

求めなければ分かりません

精一杯生きる事をしていれば 必ず到達することです

約束は何かはわからなくても 精一杯生きていれば 到達します

精一杯生きる事を味わってください

 

質問:来るものを拒まずをしていますが、これで良いのでしょうか?
逃げないで、向き合うでいいでしょうか?

 

それは精一杯外に向かって生きている事ですね

自分の内側に精一杯向かって行けばよいのです

今のままでと止まらずにではなく

止まる事も精一杯の場合がある

自分の限界越えをすること

内側に対して精一杯生きるという事は、自分の限界越えをし続ける事!

 

とにかく、外側に向こうが、内側に向こうが、精一杯。
最期には自分だけになるでしょう!!
それは必然的に内側に向かうのだと思います。

コンタクト7/9 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

自己否定・将来に対する不安・他に対する否定など、苦しい思いが増してきています。同時に、幸せの感覚も増しています。
そんなことを考えながら、過去のコンタクトを読んでいたら、心に染みました。
7月9日のチャネリングメッセージです。
どんな状況も、どんな自分も、どんな人も、自分の中に呑み込む感覚的な事が感覚体験できます。読んでみてください。

 

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを想い 自分を信じ!!

imageimage

コンタクト 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを!!

imageimage

ちょっと仕掛けてみよう

千葉セミナーコンタクト(2016・2・3)

モノがひっくり返る時
形がこわれる時
幾層もの形が崩れ始め、ひっくり返る前の不穏な時がだいじ。
形が壊れ始めた時は方向が決まっている。
変化が起きる時の意識の方向性や決意のエネルギーが大切。
変化の形が現れ始めた時は流れに任せる事が出来るが、その前は、強い意志、覚悟が必要。
自ら変わると言うものは、変わるという流れの者となり、
変わろうとしなかったものは、流れが自分にとっての不都合となり被害者と言う意識になる。
ここで道が大きく変わる。
無意識でも、今までの状況を守ろうという意識があれば、被害者意識となるであろう。
この形になる前の、振動している状態、振動を起こす側に立つことが大切。

 

人は弱い
弱いけれど、被害者とならなければ、全てが必然と思え
不安であるけれども
何とかはいつくばってでも
自分を生きるしかない
自分を生きるしかないと思えば、
最期までの 相棒が自分なのだと ちょっと間をあけて 自分を観つめてみる

愛おしいなと体を触ってみる

何か出来ると思えたのならば、
自分を震わせてみる
揺らす感じ
揺らしていくと、体は緩み
気は中心に集まってくる

ちょっと仕掛けてみよう
その場で、
変化とやらを仕掛けてみよう。
何のことはない。
変化が起きている。
はいつくばっていたかたくなな力が抜けている。
今日はこれで終了。

明日、また這いつくばるのならば、揺らしてみよう
心も体も

聞こえてくる
奥から
今日はこれやろうと!

強い意志と覚悟はそういう事だろう。
今日これやろう!という気持ち。

図形でエネルギー場を創る それは 多くの可能性を含む

新潟アドバンスクラスでエネルギー場を創るレッスンをしました。
地場をあげる方法は沢山あります。
神社仏閣で昔から行われていた、塩と粉炭を大量に交互に入れ水を入れ踏み固める方法は、最近は多くの方がご存知だと思います。
塩や火によっての浄化や、神事を行う事で、その場は高まり、聖域のエネルギーを創りだし、そこに神に降りて頂く。

私が、チャネラー養成講座でお伝えする内容は、どなたでも行なう事が可能であり、一人一人の個性が表れやすい方法です。
前置が長くてすみません。

図形を選んで自分の空間を創るというだけです。
ただ、魂や、エネルギーソースと繋がって創る空間は、時としてとんでもないことをおこします。
以前、男性が、創った場に入った途端震えだしてジャンプし始め、棒のようになった体で回転を始めました。
そこまでの現象でなくても、創られたエネルギー場に入ると体が変化します。
皆さん神様整体を受けたようですと言う言葉が出てきます。
自分が創った空間も心地よいですが、人が創った空間を味わうのもなかなかのものです。

3人の方の写真がありますので味わってみてください。
①エネルギー場②エネルギー場エネルギー場③

 

楽しい空間気持ちになる空間desita.

 

 

 

 

この空間に入ると体が押し上げられてくるようでした。強かった!!

 

 

 

色々のものがたくさんたくさん詰まった広がる強烈な空間。支離滅裂のようで、居心地は良かったです。

 

 

 

その人の個性が表れます。
人の数だけ生まれるエネルギー場、とにかく楽しんで味わいました。

写真を撮っていなかったのですが、WAKAさんの空間は、まるで(UFO)の中のようでした。
放射能や、電磁波が飛び交っている宇宙空間で飛んでいる宇宙船(UFO)のような空間でした。
円の外側は強い耳鳴りがして、めまい吐き気がするのに、円の内側は静かで透明感がある空間です。
人が創れる空間ではないなと思っておりました。

エネルギー場のワーク終了後、感想を聞いていると、先日アップしたコンタクトが突然降り始めました。彼が創ったエネルギー場も、このエネルギーソースが創り、私たちに体験させてくれたようです。

コンタクト 「時間軸に奥行きがある」
コンタクトを降ろした後、ご本人に聞いてみると、記憶が無く、感覚だけ残っていると。
彼はチャネラーであり、長岡でわかさ鍼灸院を開業している院長です。
体と言う空間に常にアプローチして、コンタクトを受け取りながらの治療は、神と共に治療を行っているかのようです。

コンタクト 賢くなりなさい!

新潟県庁Heart Window Art展が今日で終了しました。
どうしても、最後に絵に逢いたくなり急遽新潟に行って搬出し、フェニックスに額を運んでゆっくりしていたら、コンタクトが降りました。

 

様々な景色がそこかしこに現れてくる
違う景色が混ざり合わずに重なり合う
賢くならなければ、何がなんだかわからなくなる
今見えているものがひとつの表れではないと思うと
違う景色が重なっていることに気づきやすい
賢くなりなさい
理解できるしなやかな考え方、洞察力をつけなさい
来年も期待します

 

様々な景色  様々な状況が同時に起きる事をだと思いました。
混乱しやすくなる、だから、賢くなりなさいと!

 
回り巡る出来事が重なりあって、沢山押し寄せてくる
しかし重なっているだけと一つ一つの物事の中心点を捉えるように見ると
色々なことがわかりやすい
中心点を捉えるには一つ一つを味わうこと
そうするとそんなに複雑ではなく一つずつの出来事の方向が見えてくる

 

賢くなるとは自分の何がわからないのかがわかるという事

 

 

朝新潟に向かう時新幹線内から、新潟の雪景色  越後湯沢・長岡・燕三条 美しい雪景色です。
急に決めた新潟行き!今年の締めくくりにピッタリはまりました。
コンタクトは今後のモノの観方を教えてくれました。
意識して、中心を捉える事、いくつもの事が同時に起きているであろうと予測する事
その訓練を今から始めようと決意しました。
帰ってメールを確認すると、大変な問題が起きている方からのご相談。
今日のコンタクトを活かせるほど力がついておりませんでした。未熟なアドバイスだったと振り返り、今の自分に出来る限りのサポートでしたが、明日はもう少し、読み取る力がついているよう、もうちょっと訓練します。
神の指導はすぐの実践付です。
常に常に進化するようコーチングを受けております。
ありがたい。

2015/12/28 9:47

2015/12/28 9:47

 

 

 

 

 

2015/12/28 10:16

2015/12/28 10:16

 

2015/12/28 10:22

2015/12/28 10:22

コンタクト 「点在する黒くて硬いもの そこをかき分け、進むには・・・」

新潟セミナー中のコンタクト

点在する黒くて硬いもの
そこをかき分け、進むには
軽いフットワークと柔軟な物の考え方
遠くまで見渡せる心の眼
点在する黒い塊を上手に超えて
現れた大きな壁をぶち壊し
ぶち壊した破片に乗ってもっと高見にジャンプし、行け行けもっと行けと調子こいて軽く転げ落ち
またすり抜けぶつかりジャンプする
人生であとどのくらいこれを繰り返せるのかを楽しみにすると良いでしょう
ぶつかり、壊し、壊され、力をつけたなら、その作業は終わりとなります
次に待っている抵抗のない深い智慧を受け取るかどうかは
わからないという抵抗のないあなたの感覚と脳の変化が必要です

 

 

意味はいらず 神と共に事は成す

冨美江コンタクト

点が点で無くなる時
点は面となり 平面でなく立体となり
奥は広がり 制限が無くなる
その時 ワクは なくせば
無限が始まり
始まった時 事は 点 面 無限 そして 形をなす
次の形から始めれば
意識はいらず ありのまま
意味はいらず 神と共に事は成す

不安の感覚、そこから開かれていく

不安の感覚、そこから開かれていく!
 
大きなうねりに巻き込まれてもがいている感覚がする
それでも、自分を失わないと決めると、うずの中心はどこまでもいける穴が開いている。
それが開かれた世界への入り口。
呑み込まれるうずを意識しないと、どこかに弾き飛ばされても気づけない。
うずは超高速回転しているから。
目を開いて観よう!
何が起きているのか。
自分の心は何をしたがっているのか!
 
体をほぐして分かった事は、今までとは違う緊張の仕方をしていること。
丹田の中心だけでは体のエネルギーは抜けていく。
丹田の下、恥骨のすぐ上とみぞおちの2点を触っていると体が暖かくなる。
この2点を上空15センチあたりで捉え、動かしてみる。
エネルギーの動き方が変わってきた。
体のエネルギーを高め、心の力を高め、今の状況に対して切り開いていく智慧を受け取り希望を置くことが出来れば、未来が開かれていく。
 
幸せが奥から溢れる。
どんな状況でも人としての幸せを掴み続けている瞬間のみ!

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・新潟8期(10月スタート)・千葉10期(11月スタート)募集開始いたします。

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース
新潟8期  10月スタート
千葉10期 11月スタート
上記2クラス募集開始いたします。

チャネラーにご興味がある方、自分を宇宙からの視点で知りたいかた、リーデングの力をつけたい方、お問い合わせください。
講座内容・日程はこちらから
体験談・内容・コンタクトはこちらから

皆様のご参加お待ちしております。

皇居に行きました!①

時代が大きく変わる今だから、どこかの場に立ち、次の時代に向かうためのメッセージを受け取る必要があると伝わってきます。

7月19日日立野外セミナーを中止しようとしたら、頭の上から圧がかかり??場所を変更し、19日は皇居に行くことにしました。OKが出ました!!とみえさんと二人旅です!なぜに皇居か?  変わる今だからでしょう!!

東京駅からスタート
image

 
歩道に立っている赤いTシャツに黒いズボンのお二人(赤いTシャツのグループの方々が13人くらいすれ違っていたと後で気づきました)、と朱のタクシィー 赤い色はこれからも続いて現れた。赤と黒と白 この日のキーワードでした!

image

 

 

 

 

歩きながら、不穏な時代、人は何を掴めば良いのだろうとつぶやく。

<コンタクトは青字>

それもあるあれもある
在るからよけるのではなくて その上に立つ
感じる事が大事
感じ取る感じ取る
感じ取らないと メッセージが受け取れない
木と空と太陽と光 風や 虫の声生き物の声命の声を感じ  ゆったりとして歩く事


コンタクトが終わった瞬間、「自転車の方は気をつけてわたってください~!」とスピーカーでどなった声が聞こえました
意識しないと風や光に浸り味わう事がしにくいぞ!と言われたようなタイミングでした。
不安に埋没しないためには、感覚を開き、もっと大きな自然宇宙を目の前の自然で感じるだけで、本来の人間に戻り、人が創る出した不安の世界から脱却することが出来るのだろう!と思いました。

和田倉橋を渡り噴水公園に入ると空が広がり心地良いです。
image

 

 

 

image

 

 

 

 

 


門をくぐった瞬間 別世界になる

ざわつきは取れ、聖域に入った観がある。
どこまでも広がる静けさを感じ、メッセーシは存在すること生きる事を教えてくれる。人種も性別も貧富の差も受け入れたうえで、もっと人として生きる事を伝えようとしてくれる。
どこまで受け取れるかわからないが、今できるだけを受け取ろうと覚悟して。

人間の根源を観る

命の尊さ

命がなくなる事に囚われないほどの尊さ
蝉の人生  地下に長くいて 短い限り生きて死ぬ 個ではなく大いなる命の連続性
木の人生  長い人生だけれども朽ちる 無くなる事は当たり前 我はなくなっても在る

自分の命・・・・・

日本は命の尊さの根底が分かる人類  のはずだった・・・・・

自分は守られている  それはみんな平等にある事
自分は恵まれている  それは知らない世界が多い事

観ると言う事を研ぎ澄ます
緊張感を持ってもっと観る事をすると
生きている在り方が大きくなってくる
共に生きると言う事は
自分を表わす もっと表わす 
それでいて他も表わす
競争すると言う事ではない
自分も他も表わす
大きく表す 大きく表す 大きな声を出すではない

そこには戦争と言うものはない
人種が違っても言葉が違っても 表わす 表わす
これ以上大きくなれなくなった時
もっと表わすものが巨大になってくる
もういいと表わす事をやめたものは満足して小さくなっていく
大きさの違いは 始まる 個性の違いとなって

隣にある共にある

自然の摂理(植物の世界)は大きくなるとこをあきらめたものを もっと大きくなろうとするものが呑み込むこと
それが競争に負けたと言う事ではない
本人はこれ以上大きくなりたくないと満足しているから
観える形として  成長が止まったり 朽ちていくだけ
それは終わりではない
そうなっただけ
全てのものがその過程を経て 満足して 朽ちるだけ
今日も感じる事

大きくなる  満足して 朽ちる
それが  生きる力死ぬ力

IMG_0505

 

アジサイ
朽ちる姿も 味わいがある

 

 

image

 

 

堂々としたモミジの木

魔がさして そして 気づく!

いつも前向きで、どん欲に学ぶ方が、どよ~~んとしており、反応が悪く、チャンリングしてもちょっと後ろ向きなメッセージを受け取っており、違和感を感じたので、その違和感を伝えても伝わらない状態が続きました。

7月は心に湧いたわずかな想いが形になりやすく、本人が気づかぬうちに自分が願ってもいない方向に進んでしまうと聞いておりました。
それがまさに起きていたのです。
ご親族の自死を想いだし、忙しい日々で疲れ、もうどうでもいいと思い、今日来る途中電車の人身事故の影響を受け不安定になった結果でした。

どうすれば心を切り替えられるか私自身チャネリングします。

このままこの方を帰す訳にはいかない、とても危険な状態と理解し、これを脱するにはチャネリングしかないと必死になりました。

私がメッセージを伝えても遠くに行っている魂に届きません。
ご本人が神と繋がっていただき、その神が内側から強く本人に響かせてもらうしかないと対話を始めました。
「神ご自身も強く本人に伝えてください!」

本人の自由意思
「人が魔の間につかまっている時はどうしようもありません、内側から本人が気づけるよう強くアプローチしてください。人も必死に生きています。でも、辛すぎると逃げたくなります。どうか神も本気で気づきを与えてください。人がいなくなれば、神も人に智慧を与える事が出来なくなります。今、本人に届けてください。生きる事を!神の愛の力!」

感謝する「感謝する」「感謝する

この言葉を出し始めてご本人の頬に涙がこぼれてきました。
エネルギーが変わってきました。
届きました。
目を開きやっと瞳がしっかりしてきました。

ご本人も
「やっとここにいると実感できます。そういえば、死と言う事に対して恐怖心が浮上していました。生きる事もどうでもいいと思い始めていました。神の言葉を出していて、最初は人ごとのようでした。遠くで聞いている感じ。段々はっきりしてきました。危なかったです。」

帰る頃には、別人のようになっていました。
人生の方向を大きく転換する覚悟をしていらっしゃいました。

「もう迷いはありません、どんな方法をとろうかと考え始めました。挑戦者になります。怖いけれども、学び進みます。実践します!!」

本当に良かったと実感しています。
この状態は他人ごとではありません。
疲れからこのような状態になる方もいらっしゃいます。
人の言葉を受けショックからこの状態になる方もいらっしゃいます。
逆に、わずかな希望が自分を大きく進化させてくれることも起きています。
自分の想いがすぐに自分に帰ってきます。それも思いもかけないほど大きくなって戻ってきます。

世界中の人にあなたはどうする?と問を突き付けているように感じます。

あなたはどうしたい!?
私はどうしたい!?

自分の想いに責任を持つ時代です!

そして、迷ったときにはチャネリングするしかないです。
自分自身の真我が自分を助けだしてくれるまでチャネリングしましょう!

今日のコンタクト

千葉のチャネラー養成講座アドバンスで、過去世のレーデイングレッスンやチャネリングソースとチューニングする方法を行って、終了。

かなり消耗したので、横になって体を休めて、ちょっと神様とお話ししようと思い繋げてみても聞き取りにくい。
と言うより全く聞こえない。
まさか・・・ちょっとあせって、
しつこくチャネリングすると
「休む時は休め!!」と聞こえ、納得。

頭が休みにくい状態が続いているので、より納得でした。

コンタクト(6/8) NO.2  「自分じゃない自分を許してはいけない」

新潟チャネラー養成講座アドバンス中のコンタクト

 

今の世の中の方向
色んな法案が通っている
戦争へ向かうだけではない
どういう事なのだろうか?
自然の地球の動きも活発となっている
地球の断末魔ではない
人間社会の変換期
どういう事なのだろうか?

 

あなたはどう生きるか

 
自分じゃない自分を許してはいけない
自分じゃない自分を押し付けられる
自分が誰かさえもわからなくなる
自分じゃない?違和感を感じる事
真の自分と繋がらない時間を作らない事
ほんの些細な思いが方向を変える

 

 

IMG_0111                               撮影  踏江みつ子

けさのコンタクト

今か今かと待っている人がいる

今が時期と波に何度も乗っている人がいる

いつか願いが叶うとチャンスが来るのを待っている人がいる

今同じ時を過ごしている

同じ人でも前向きになったり後ろ向きになったり、人は様々だ。

今日の自分は?と聞いてみるがいい

今日の自分を知っているのはあなただから!

神と対話し、自分を観つめる

「神と対話し、自分を観つめる」昔から言われ耳にタコが出来そうな言葉ですが、今迫っている問題解決にはこれが近道、自分を知るにも一番の近道だと思います。

今月のチャネラー養成講座から、参加者の変化を記録してみました。
おひとりお一人あらゆる面で思考や感情に変化をもたらしていると思いますが、私が感じた事のみ部分だけ切り取って表わしてみます。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース(5回目 4月の講座)

<♠さん>

*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事
クリアは始まっている。蓋・不必要なものは取れている。
これからの事を決めるには大事な日!
事に向かって何が出来るか…自分を信じる事に徹する。

*最後に掴んだ事、コンタクト
やっぱり、自分を信じていこう!!
コンタクト: その調子で!
<♣さん>
*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事
職場をうつり、悩まされていた方と離れ、解放され、ほっとして気づいた事。
その人は、周りの人が怖くて周りの人を操作していた。それは自分の中にもある。
小さいころから人が怖い。猜疑心がある。自分を守らなきゃという思いが沸く。
いつ頃から??  
5歳の時にはそう思っていた。
ならば過去世だと思います。みんなで彼女の過去に行って何があったかを知りましょう。と言う事で、過去世のブロック外しのワークに入る。

*過去世

着ているもの、肌の色、建造物から縄文時代だと推測される。
おびえる少女の姿が観える。状況を読み取ると小さい部族が大きな部族に吸収されるところ。
相手の部族から巫女の遺伝子を受け継いだ女の子をもらい受ける事が殺し合わない条件だった。小さい子供(10歳前後)にとっては大人に利用され誰も助けてくれなかったと恨みの心が強く残っていた。大人の男の人に引っ張られて連れていかれ、みんなの前に置かれ恐怖に慄く(本人も観えてきた情景)
意識を子供時代から大人の時代へと成長させて様子を観ると、生活は豊かになり、夫となった首長の息子は自分を大切にしてくれていたことが思い出されてきた。小さな子供のころの「恐怖の想い」のかけらを認めもっと大きな視点へ変化した時、自分の強い思い込みだと気づく。
小さい心に負った傷は何回かの人生をまたいで徐々に小さくはなっていたと思うけれども、最後のかけらの開放に立ち会えて参加者は自分の心の奥にある同種の傷を癒せただろうと想う。そして、もっと広い視点に立つことも体験できた。(ありがとうございました)
*最後に掴んだ事、コンタクト
余計な思考をいかに切り離すかが大事
もっと自然の中で感じる。一つひとつを感じる事を大切に

 

<♦さん>
*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事

自分を開放してよいと、日常的に思えるようになった。
自分を抑え込んだ決断ならば、開放すると決めた。
「私がやってもしょうがない」と思ったならば、変える作業をした。

コンタクト
言葉は違っても同じ意味!
言葉は同じでも違う意味!

*最後に掴んだ事、コンタクト
時間を掴んだ事
委ねる感覚が分かった
自分の行動と、心が繋がって、腑に落ちた。安心できた。
上から全体を観る
時間の使い方が変わりそう
時間を遊んでみたい
やればやっただけ楽しめると思う

コンタクト
心はすでに分かっているので、そのままで良い。
皆さんありがとうございました。
お天気の都合で、野外は次回の補講時に行います。木と対話を楽しみましょう。木も一本一本個性が違います。エネルギーの違いを感じ木の宇宙概念を教わりましょう。そして、自分の智慧の宝庫を感じましょう。

 

 

 

 

Heart Window Art 下越病院 教室

参加者も増え様々などの絵も個性の作品になりました。

初めて体験をされた方が4人もいらっしゃいましたが、2015年は個性が出やすいのか、一人ひとりの世界がはっきりと出ています。

image

 

 

 

 

この中に15歳高校1年生の絵が入っています。

年齢ではない豊かさが醸し出されていました。
絵は自分を表わしてくれます。自分を知るにはとってもいい方法です。ぜひ体験してみてください。

コンタクト
どんな形でも

創造するという行為は

生み出す力となる

何かを生み出していたならば

生み出された批判をし続けるよりずっと効率が良いだろう

時代を創るのは

批判より 関心である 

何事にも向き合う関心である

 

 

コンタクト『今いるべき所でやるしかない』

 

新宿居酒屋 (1月31日)コンタクト 第三弾最終編
2月はまだ2日しかたっていないのに、1月31日が遠い昔のようです。
後藤さんのご冥福を祈ります。
彼を通して、死を身近に感じ、死を恐ろし思われている方が増え、テロに対しての怖さも増えていると思います。意識が変わってきている方も不安のご相談の方も増えています。世界中の人々に大きな影響を与えました。
後藤さんが命を懸けて活動されていた事は情報として出始めていますので、それをしっかり受け止めで、自分が出来る事をするだけだと思います。
全ての人が必ず死を体験します。
そこは避けて通れないところです。
そこまでどう生きるかですし、自分の想いを通す事が出来る場合と出来ない場合があります。
委ねるしかないのだと思います。
自分の人生に委ねるだけだと。

冨美江コンタクト

今いるべき所でやるしかない
比較ではない
あるものはあると知るだけ
変えるのではない
知ると観るを置く
情報はあるけど自分の魂が何をしたいか、身の丈を知る
要求も身の丈になった時
必要以上の事を求めない
現実を知ること
今の人間は人間しか見ていない

 

各セミナーご案内
2月4日 千葉セミナー
2月5日~6日新潟セミナー・Heart Window Art教室・個人セッション
2月21日福島セミナー・福島Heart Window Art
3月4日 千葉セミナー

heart Window Art関東
2月17日(火)15:00~20:00市川市八幡市民談話室  
2月28日(土)14:00~16:00松戸市(場所の変更の可能性がありますのでご連絡ください)

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

2月21日福島セミナー・Heart Window Art教室を開催します

<わっぽー福島セミナー>
ニュースを見ていますと、狂気のエネルギーが地球を覆っているのかと思うほど人が人でなくなってきています。そんな時代に現実を受け止めながら不安を持たずに生きる事の難しさを感じています。だからこそ、チャネリング(神と繋がる事)が必要です。
できればコンタクトも常に受け取ることが出来るようになれば、大変な状況でも、心を失わず、物事をしっかりと受け止め、アドバイスを受け取り、あきらめず希望の方法を見つけ出す事ができるでしょう。
第2回福島セミナーでは、チャネリングレッスンを入れようと思っています。
2015年はエネルギーが高まっていますので、負のエネルギーも形になりやすいですが、チャネリングはしやすくなっています。
ご興味のある皆様、ご自分の隠れている要素を引き出し、感じる体験をしてみましょう。大いなる存在を実感を伴って体験してみませんか?
(注:チャネラー養成講座ではありませんので、基本的には内観を主としております)

日時:2月21日 13:00~16:00
場所:福島県青少年会館 401号室(福島市黒岩字田部屋53-5 案内図
※午前中アートを受けられる方は、同じ会場となります。

参加費/7,000円

*   *   *   *   *   *

 

<アートセラピー Heart Window Art 福島教室>

Heart Window Artは考える事を解放し、子供のころのお絵かきを夢中でしている自分を取り戻していきます。それが、本来の自分自身であり、神と繋がっていた自分なのです。
実は、チャネリング能力も高まる自分との対話が出来るセラピーです。
1回ではよくわからないことが多いでしょう。けれども人によっては、1回目から懐かしい自分の宇宙世界を無意識に画くことも起きます。数回体験していただければほとんどの方が体験している世界です。
下記の絵は初めて参加された千葉、新潟の参加者の絵です。何かを書こうと思ったのではなく、円を描いたり、ギザギザを画いたり、三角を画きながら、自分の奥に入っていく作業をします。気持ちが軽~くなって、楽しいと思われる方も多いです。
20130530145500012013100416520000

 

 

 

 

 

 

2014050919550000 2014081218030000

 

 

 

 

 

 

日時/2月21日 10:00~12:00

場所/福島県青少年会館 401号室(福島市黒岩字田部屋53-5 案内図

料金/1,500円
※ご希望の方は4回目以降チャネリング指導付コースに移行できます
(3,500円)

持ち物 / クレヨン、画用紙ブック(B4くらいの大きさ)
どちらも100円ショップのもので充分です

その他 / 入退室自由

皆様のご参加をお待ちしております。

連絡:080-1301-4228 (踏江みつ子)
お問い合わせ はなっぷさん

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

体はないんだ!

体に葉っぱがたくさんついているおじさんが

「体はないんだ

でも、葉っぱで隠していると

あるみたいに見えるだろ」と言ってました

 

こんな素敵なコンタクトを受け取っていたのでご紹介します。これはコンタクトの一部を抜粋しました。全文はyukaのブログのぞいてみてください。

2014101815580000

2015/1/18 コンタクト『神と人の関係』

時がすぎ
人は変わり 神も変わり
神が人となり
人が神となる
神と人の差は、高い低いではなく、あり方の差
あり方の差は、形があるかないの差
不自由を持つか持ったないかの差
知恵に制限を置くかどうか
この三っつだけになる
しかし、この三っつさえ人が望めば差はなくなる
しかし神との差を縮める事を目標にする必要はない
人は人だからできる事があり
形なきエネルギーは形なきものとしておおいにできる事がある
互いにその場で自分を表すといいであろう
自分を表すとはただただ試しつづける
自分を試しつづける
試しは行動であり
行動によって知恵を知る
知恵によって愛を知る

長岡で

越後湯沢駅の雪景色です

 

image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
美しい!

 

今日から新潟の仕事が始まります。
個人セッションからです。
2015年になって以前より無駄な事を削ぎ落とす力が増したように感じています。
Heart Window Art教室でも初めてのシステムを導入しました。
絵のレッスンのみの方と、チャネリングレッスンをいれた方を同時にご指導させて頂きました。
言ったものの、どうなる事だろうとドキドキしていましたが、全く違和感なくサポート出来ました。宇宙は様々なことが同時に起きるのが日常なのでしょう。
ハッピーな1日でした。
明日も頑張ろう!!

皆さんの作品群です。
昨年よりレベルアップしました。
image

 

 

 

 

 

 

 

今日のコンタクト

どんな宇宙の現象も地球から
観えるのならば理解できることであろう
存在しているのに 観えないことのほうが多いのが現実たくさんの手を借りて解明していくことは
そこに新たなる現象を生み出すことに他ならない
出会い 共鳴できる 命たちよ
大いに刺激し合い
まずは 一人ひとりの中に 何かを生み出すといい
いづれ 共に今日し合い 生み出す時期が来るだろう

 

コンタクトレッスン ③

毎日の変化が速くて、起きている事についていくのがやっとで、このコンタクトは過去になりそうなのでレッスンのアップ悩みましたが、愛溢れる神の見守る視線を感じましたので、引き続きアップします。

K.Wさんコンタクト
21:03 2015/01/06
いかばかりかゆるされることに従いなさい
弱い精神の発露でしょうか?
いきなり現実に触れるとついていけなくなるか
自分が弱いとおもいこみます
決してそうではありませんが、機会を失ったと思っているからです。
だから、流れに任せれば、あなたが思うていどの機会はいくらでも訪れます。
分かちあいましょう!
よほど建設的ですよ

 

解釈は必要ないと想いました。そのまま受け取ってください。

 

22:12 2015/01/06
生きることの幸せを感じなさい
ただあることはあなたの望みですか
強く在って下さい
何が在ってもあるのです
生きることは自分を求めるのではありませんか
ひたすら生きてその隙間をまるごと楽しみ
何かとらわれる 
そこからはあなたにいつも冷たい光が現れます

 

解釈とアドバイス
何かとらわれる 
そこからはあなたにいつも冷たい光が現れます
この言葉を受け取った時、心が委縮し、緊張感が増したのだと思います。
この後その冷たい光がどのようなもので、それに対し、どのような心で向き合えばいいのかを宇宙は教えてくれたはずです。
宇宙は厳しいので、強く指摘を受ける事があります。宇宙に対し信頼し、指摘はチャンスだと想い、気持ちを踏ん張って心が広がるまで問い続けるようになると、宇宙の愛の中にはいっていけます。

16:44 2015/01/07
宇宙と神はどのような関係ですか?
宇宙は広がりを保ちますが神はそこにはいません。
ただ宇宙のなかに入り次第に智慧を受け取るようになり神と関わります。
神はそこにいるだけなのですが魂との関わりで現れます。
宇宙のどこに行っても神はいます。
我々が宇宙から多くのメッセージを受け取ります。
そのまま出すにはどうすればいいですか?
いつも自分というフィルターをかけていませんか。
そのまま出してみるとスッキリしますよ。
上手く行かない時は支えた感じですね。
あなたの場合は声に出せないところがあります
もうたくさん降りています。

ですから声に出してください。
声に出そうとすると緊張します。
そこで其の緊張の中にはいるのです。
感想:気持ち良い神との対話ですね。
宇宙とのコンタクト とても学びになります。
ありがとうございます。

チャネリングにこだわる意味

今年、とにかくチャンリングを伝えようと決意しています。
自分自身も、今まで以上にコンタクトを取ろうと決意しています。
それは、これからの時代チャネリングしなければ、生きずらいであろうことを知っているからです。

IMG_0111

 

 

 

 

 

地球上の文明は、あまりにも自分の文化の主張が強く、他の文化を認めず、受け入れにくくなっているように感じます。
それは個々が互いを認めにくい状態である証のようです。
反対するよりまず相手が立っている場を知る必要があります。
何故そこに立っているのか。
なぜ自分はここに立っているのか。
それはきっと大切な理由があるのだろうと、互いに尊厳を持って知ろうとするところから、次の時代が始まるような気がしております。
そこには今の意識を入れず、感情を入れず、ただの人ただの地球人と言う感覚になった時味わえる大いなる尊厳、大いなる理解でなければ到達できないであろうと想います。
到達する概念は、今の私たちが考えられない大いなる調和であろうことが想像できるるからです。
その時、宇宙が私たちに一番支援をくれます。
宇宙それは、自分自身です。意識も感情も超えた自分自身です。
繋がれると信じ、繋がる事を模索初めてみましょう。

 

 

神の言葉を受け取る時

コンタクトレッスンの続きの前に、K.Wさんからさっき届いたメールをアップします。
ご本人と神との対話になっています。

踏江さん
コンタクトレッスンありがとうございます。
エルギーソースの実感したいです
読み返してます。拡張と凝縮を自得したいです。

踏江さんの記事から降りたので
メールで送ります。
質問してますが最初から唐突でした
途中で展開についていけなくなりました
19:53 2015/01/11
チャネリングはアートなのです。
本能の技芸です。

五感を用い精錬してください。
あなたが感覚に自信があろうとなかろうと
頭で考えていてはエネルギーは分かりません

どうしてですか
エネルギーは分類しないと区別が難しいでしょう

はじめから区別していても
もともと区別できるものではありません
そのまま受取り傍らでハカライをするのです

はからいですか?

はで開放されリラックスする
かで自分のウチに取り込む
らで宇宙にエネルギーを還す
いでいいよいいよと肯定するのです

は か ら い です

五感が変わってきました。

宇宙が待っています。

生命そのものを受け取ってくさい。

自然に立ち返り内なる自然と対話が始まります。

 

ご本人に発信許可の為連絡したところ、
「よく分からないのです。神様は突然きついことを言ってくるので、体も緊張するのです。でも、踏江さんに神が伝えてくれている事を分かりやすくい言っていただくと、気持ちが楽になり、緊張が緩みます。」
踏江:何かあるのでしょう。その緊張は何かの体験があったからの反応のように観えます。と伝えたら・・・「怖いですね」
踏江:え~~!楽しいじゃあないですか。どんなものが出てくるのでしょうね!!
どんな事があったらこんなに緊張するのか興味津々です。
コンタクトは愛いっぱいなのに、それが自分に突き付けられるように感じられるんですよね。

 

とやり取りしていました。

神の言葉のやり取りは、一番の幸せなる時間です。
まるで神様会議を片隅で拝見させてもらっているような感じです。
意識がどんどん開けていきます。奇想天外なる視点です!!
とにかく、神との対話が楽しいので、つい皆さんに無茶ぶりをしてしまいます。
聞きたいです。
読んでいただいているあなたが、神の言葉を受け取ったらどんな宇宙観をここに降ろしてくださるのか、みんなで受け取りましょう。
人間を超えた宇宙観を!!それを互いに伝え合いましょう!

コンタクト レッスン ①

K.Wさんから先日ご相談がありました。自分の受け取ったコンタクトの内容(意味)が分からないと。
と言うわけで、私なりの解釈を伝え、分からないと言う緊張を解き放ち、言葉を宇宙空間で自由にする実験をしました。
頭で理解するのではなく、エネルギーソースの中に入っていく作業です。
それを文章にするには私の表現力が足りなすぎるので、コンタクトと解釈を入れました。
解釈は人それぞれの受け取り方で良いと想います。
コンタクトはご本人はもちろんどなたにも通じる内容です。
生きていくヒント満載だなと思っております。

 

K.Wさんコンタクト
19:33 2015/01/06

あなたが生きることを辞めないかぎり

その責任から離れることはできません。

しかし、考えてください。

責任は誰かに対してとるものではありません

自分自身にとればいいのですし

責任は神の愛ですので罰せられることはありません。

あなたが罰を求めるならそれは神に基づくものではありません。

 

解釈例:あなたに死が訪れるまで、あなたは生きる責任(生き切る事)から離れる事はできません。しかし考えてみてください。あなたの生きる責任(生き切る事)を、あなた以外の人に対し取るものではありません。また、人から問われるものでもありません。生きる責任(生き切る事)は、神の愛(与えられたチャンス)ですので、罰せられることはありません。あなたが罰を求める(反省し、自己否定するような事)ならば、それは神が与えたモノではありません。

受けとった感覚
これを読んだ時、広がって行く感じと、そこで自由にして良いよ、と暖かく見守られているのを感じました。自分で在ることをし続けるだけと、その空間は言っているようでした。

 


コンタクト
物事を受け取るときは

順序や秩序など忘れるといいです。

自分自身の法に照らしてきめてゆくのですですから

当然うまく行かないこともあります。

でも神の愛を分かち合っていると思えば

喧騒や侮辱も自然の関わりから生まれます。

ちょっと難しいコンタクトです。
解釈例:物事(起きている出来事)を受け取る時(かかわる時)
順序や秩序など常識にのっとった段取りや常識ある秩序を考えないと良いです。
魂や大いなる真我の法に照らして、決めていくのですから
今の時代の常識から外れ、うまくいかない事もあります。
心の奥から湧き上がってくる法は、人の魂には響くでしょうが、そういう場面だけではありません。
でも、神の愛を分かち合っていると思えば、分かる事は多いでしょう。
自然の関わりには、人間の目から見たならば、喧騒と捉える事も、侮辱と捉える事も、自然に起きております。自然は、それらさえ内包しており、それは神の愛なのです。
ですから、当然うまくいかないこともあります。・・・・・大丈夫!

感想
前出のコンタクトのような広がりではなく、ブロックの塊が構築されていくようなものを感じました。建設的な感覚でした。
人それぞれです。

読んでいただきありがとうございます。
このコンタクトはもう少し続きます。色々な世界観に入っていきます。こうご期待ください!

IMG_0306

コンタクト 2015/1/7

コンタクト

現実が分かっている人は 苦は無くなる
それこそ球体
時間も場も球体
表裏と考えると 平面になる
球体で在れば どこにでもいられる
表裏で考えるとこてんといく

 

自分は人間として 生きようとしている
迷わない 惑わされない
信じ切る
繋がっているものとして 生きる
出ないと隙間に入り込まれて 気がつかない
気が付かないうちに 入り込まれて 壊れる
今やって これだったものが すくい取られているのに

自分はできていると想っている
交差が始まって
違うものとつながる
魔がさす

 

自分がざわついたり 不安定ならば 繋がるところも
本来の信じるべきところからズレル
中心は柔らかい あってないようなもの
中心は 弾力があって 柔らかい

 

自己責任を球体で考えると?
 
全体の責任も 自己責任と想えると
大きな自分の中の 小さな部分
全体の流れでもあるし

全体の中の自分は一部でもある
自分は全体とは関係ないはない
自分は全体の一部であり
全体は自分の一部
これが球体としての自己責任

 

千葉セミナー 内容

昨日おこなった千葉セミナー内容の一部です。

2015.1.7資料より

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
2015年始まりました。
始まってみると、準備していたので、すっと流れに乗ったのか静かな時間にいる感じですが、現実には物事が沢山押し寄せており、それに対しての対処を実行しているのだと想います。

沢山の預言者が、今年大地震や火山の爆発を言っております。
それは当たり前の事で、本当にいつ起きてもおかしくない状態です。
人生の爆発!
それは素敵な事です
死も最後に命を弾けさせるのだと想います。
目に見えない命のほとばしりがあって初めて終わりが来るように想えます。
人生の爆発は大満足ももたらしてくれるのでしょう。
死の瞬間の命のほとばしり、それは、生きている瞬間にも命を弾けさせることが出来る事の証です。
弾けさせて弾けさせて、大いに変化する。
それは違うところから見れば静かなエネルギーとなるのだと想います。
そう、宇宙に在るごとくです。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

まず最初にコンタクトが降りました。

コンタクト
死は穏やかだけではない
恐怖を味わう事もある
人生と言うのは宇宙のごとく
大変な状況でも 穏やか
喜びに溢れていても 穏やか
一つひとつは とんでもないこと それらが人生の様々な瞬間に起きている
とんでもないことがただ在ると言う事 それを知りたい

 

<参加者のひとりの体験とそこからの気づき>
一つの買い物(美術品)をしたところ、それは作家の代表作となるので、個展を行う時は貸し出しをしてもらうと言う事が条件での購入だったと話された。
自宅に作品が来て、次の個展が決まっているので、自分のモノのようで自分のモノではない感覚になり、『お預かりもの』と言う言葉が一番しっくりする。
そう、よく考えれば、全てが預かりもの。家も!
この作品も自分がいなくなったら、いえ、もしかしたら次の欲しい方に渉るのかもしれない。
体も地球にお返しする。
頭では分かっていた事でしたが、実際にこの作品が来て、初めて実感を伴った理解ができました。と話されました。

 

そう話されるご本人は、今まで以上に堂々としており、眼光が鋭いのに、穏やかなエネルギーになっておられました。
土地も建物も、お金も、体も
今ある形は全てお預かりもの
体験している自分の奥にあるものだけ、それだけが自分のモノ
手にしながら、手放す。手にした時の気持ちも、手放したときの気持ちも自分にとって真実。
執着があるのならが、思いっきり執着して拘れば良い。拘って愛おしんで飽きるまで慈しむ。
手にしても何も気持ちが湧かなければ、手放せば良い。軽くなったことで重さを味わっただけ。
そんな話をしていたら・・・・・
今までの人生の流れが全て天の計らいとしか思えないほど、常に崖っぷちに立っており、絶妙なタイミングで次から次へと状況が変化し、同時に自分が変貌していったのが分かりますと話されていました。怒涛の人生を振り返ってしみじみと!

*****1月セミナー予定*****
千葉セミナー                     7日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art松戸教室          9日(水) 12:30~14:30
養成講座基礎IN千葉土曜日②        10日(土)13:00~17:00
養成講座基礎 平日午前スタートクラス②  14日(水) 9:30~13:30
Heart Window Art教室長岡          15日 13:00~15:00
Heart Window Art教室新潟          16日 16:00~20:00
新潟セミナー                   17日 13:00~16:00
養成講座アドバンスIN新潟 ②        18日 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院      19日 18:00~20:00
Heart Window Art万代市民会館      20日 17

:00~20:00
新潟滞在予定(1/15日~1/20日)
養成講座基礎IN千葉7期⑤         21日(水)13:00~17:00
Heart Window Art松戸教室        21日(水)11:00~12:00
養成講座基礎IN千葉7期⑤         21日(水)13:00~17:00
養成講座アドバンスIN千葉②        24日(土)13:00~17:00

 

*****2月セミナー予定*****
千葉セミナー                     4日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art教室長岡           5日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art教室新潟           6日(金) 16:00~20:00
新潟セミナー                     7日(土) 13:00~16:00
Heart Window Art教室万代市民会館2F   7日(土) 17:00~19:00
養成講座アドバンスIN新潟 ③          8日 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院        9日 18:00~20:00
新潟滞在予定(2/5日~1/10日)
養成講座基礎IN千葉土曜日③        14日(土)13:00~17:00
養成講座基礎IN千葉7期補講        18日(水)13:00~17:00
養成講座基礎 平日午前スタートクラス③  19日(水) 9:30~13:30
Heart Window Art市川教室  未定
Heart Window Art松戸教室  未定
養成講座アドバンスIN千葉②         22日(日)13:00~17:00

チャネラー養成講座で降りたコンタクト

11月のチャネラー養成講座中に降りたコンタクトです。

未来の感覚を育てるヒントのお話しですが、抽象的ですし、読みにくい口語文です。理解しにくいところもありますが、実践するにはどうすれば良いかを感じてください。
この文をテープ起こし頂いたOさんありがとうございました。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

講座中、かみさまとのやくそくの話を一通りした後(映画の出演者とお客さんの質疑応答の中で、障害を持って生れて来る子供たちはどういう役割かと言う質問に対し、南山みどりさんが話された言葉は、「子供たちから聞いたのですが、障害を持つには通行手形が必要だと。話してくれた男の子は時運は勇気がなかったからその通行手形を受け取れなかったという話をしました)、しばらく咳き込んで、コンタクト開始・・・・・

各自時代が変わってきているということを実感してください。
急速に変わります。
あなた方がついていけないぐらい、急速に変わります。
なぜなら、こどもたちがどんどん発信始めます。
受け止めるだけではダメなのです。
あなたたちが、こどもたちの持っているものから学んで、自分たちがもっと変わって、まずは新しい時代の幕開けをやりなさい。
それをまずやるべきです。
その後こどもたちは、違う手法で、違う幕開けをするかもしれない。
だけれども、まずは、自分たちが新しい時代の幕開けをするんだという認識をもって、今の自分の概念も変えると、新しい概念に変えると、いうふうに思うこと。
それには、自分たちがもっているマイナスの意識、これをなくす必要はないのです。
これをなくす必要はありません。
マイナスの概念を大きく利用しなくてはいけないのです。
マイナスの概念というのは、そこに智慧があるのです。
智慧があります。
マイナスの概念というのは、例えば障害
それをマイナスと捉えるからマイナスになるのです。
それを個性と捉えてください。
それはひとつの真実を表しています。
光のラクなほうから考えるとマイナスに捉えているからダメだと思ってますが、そうではないのです。
ラクなほうだけがいいわけではない。
この重さのほうが、とても真実を表していて、この重さのほうは、決して自分の足を引っ張っているもんではありません。
智慧を語っているのです。
智慧を受け止められないから、重いんです。
智慧を語ってます。
この知恵を受け止められる自分になればいいだけです。
そうすれば、なんて自分は新しい宇宙を持ってるのかがわかるのです。
そうすれば、この軽さもいきてくるのです。
軽さが、ただ軽さで消えていくようなもんではないのです。
緻密で、そして、物を溶かす力があるのです。軽さは。
重さと言うのは、真実、あなた方の社会での現実を大きく捉えて表しているのです。
この二つ。もう一つこれから発していきます。
もう一つの世界。
この中間層のところが、これから現れてきます。
この中間層のところを現すには、両方のところを全部入れて、「在って良し。」
ただ、ここ、こういう状態、こういう状態というふうに受け入れられたとき、ここの層がわかってきます。中間層が。
で、この三つを使って新しい時代の幕開けとなるでしょう。
何も否定する必要はありません!
軽くだけなる必要もありません!
重さがあったらそれを思いっきりいかして、軽やかさも思いっきり微細に、もっと深いところをみて、両方使っていきなさい。
で、中間層。
これが今まで体験したことのない層です。
これが浮上してきます。
・・・・・・・・はぁ・・・・・・・すっごく、すっごく冷静なとこですよね。
(先生の独り言/わたしが思ってることでいいですか、あっ、それはいいと。わかりました伝えます。ありがとうございました)

——————————————–
踏江先生はいつもほわんとしていて、体全体が優しい輪郭なのに、
コンタクト(エネルギー)を降ろしているときは、お姿がハッキリくっきりとしていたのが印象的でした。

わたしも新しい時代の幕開け、します!そう決めました。
それを体現するために、このコンタクトをもう少し読み込んでみます。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

Oさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

コンタクトを味わいもっと理解し、現実に使っていけるよう実践方法を教わりお伝えしていこうと想います。

 

2015年 お画き初め

1月2日の今日 お書き初めならぬ、お画き初め!
1015年の新たな絵を画こうと想って朝から絵の準備をしていたら、2年前に画いて未完のシリーズの絵が数点あり、それがどうしても気になり引っ張り出した。
2年前の自分には画けなかった世界が観え始めてきた。

IMG_0303
作品の一部・・・・これから全く別物になるのかも、、、

これから始まるの?と自分に問うてもイエスと答えてくるので、今の自分ならば手を入れられると想い、作業を開始したところでコンタクト。

 

過去の自分が今の自分を助けてくれる

今の自分は過去の自分をはっきりと見つけ出し

今この瞬間の最大限の創造する力で

過去と今を融合し

新しいものへと輝かせる事が出来る

融合とは

共同作業

過去の自分との共同作業

それを未来の自分が微笑み観つめている

観つめながら何かをしている

未来を含め

3点の融合

3点の共同作業

3つの感覚が時間の法則を変え

瞬間の集合体として

大きな反応を起こしエネルギーが爆発する

そして生まれる

 

楽しい!描くことがただただ楽しい。
自分と言う感覚も無くなっている
2015年のスタートだけはハッキリと分かる

始まり

時間が瞬間として存在感を増した

どんな時間の概念が始まるのかが分かる年になるだろう!!
時間の概念が変わると、想いのエネルギーは時間も空間も超え、多くに影響を与えるほど強さを増す。
念とか遠隔エネルギーとかではなく、ただ想う事の力の凄さを知る年になりそうな予感がする。

チャネラー養成講座修了書コンタクト③

今回公開いただいた皆さんの修了書コンタクトです

長井さんコンタクトのご紹介はこちらから

コンタクトは、私が受け取っていますが、一人一人の個性を天が細部までご存じなのが伝わってきます。
この作業はかなりの集中力と体力を使います。
実は、5期は11月で終わり、6期が始まっておりますが、まだ5期の修了書を全て書き終えていません。
多分、皆さん次に向かうためにも、前の修了書をご覧になったのだと想います。
ごめんなさい。頑張ります!!

他の方のコンタクトです

さあ、これから、あなたがあなたを発揮する時代です。
人に認められることではなく、自分が満足いく仕事や、自分が満足いく人との関係をどんどん作っていくのです。
生きている今だからこそできる、喜びを味わってください。

自分を知るためのヒントを一つだけ教えましょう。
一つだけです。
後は自分で、探しなさい。

あなたは、魔女です。。。それも、変わった、個性的な魔女です。。。

色を掴みはじめた
色を生かしていくと良い
色は 人をふくよかにし 人に艶を与える
一色でも  幾層にも深く 幾次元にもまたぐことができる
何色も用いれば 色同士の関わりがたくさんのドラマを生むだろう
色を 使いこなし
色を楽しめばよい 
それが 人生を楽しむこと

チャネラー養成講座修了書コンタクト②

チャネラー養成講座アドバンスの終了時にお送りする書評は、5回の講座中参加者の変化を振り返り感じた事を私のメッセージとして書きます。
それを書きこんだ後コンタクトを受け取ります。
アドバンス指導ソースの愛をめいいっぱい感じます。

 

* * * * * * * * * * * * * * *
参加者のメールより 

アドバンスの修了証(前々期の)を私も見ました
今起きていること言ってました。

コンタクト
次に始まることは
闇の世界にある色を知り
色を美しく想える領域に入る事
するともっとしなやかで
柔軟でユーモアがうまれる
人間の世界は
情熱も情念も現実に存在し
割り切れない矛盾だらけです
その世界をもっと楽しみましょう

人を頼るのは人の性
人に頼られるのは存在の証
頼り頼られ
支え愛
共に人は生きている
自も他も無くなるほど
人は互いに寄り添って
ただ在るのみ
孤独も飲み込み
ただ在るのみ

またスタートです
頑張ります。


その後、次のメールが来ました。
本当に色々な学びでありがたいです。
人間として、今目の前のやるべきことをギリギリ精一杯やっている人をみました。
本当にスゴイと想いました。
でも例えばやっていなかったとしても、魂レベルでは優劣はないというか
尊厳を持つというか
怠けている方も、奢っている方も
今はそうなんだね
と想うだけと言う感覚も少しわかりました。
沢山の感覚を教えてもらっていてありがたいです。

 

 

チャネラー養成講座修了書 コンタクト①

養成講座参加者のお一人からメールが来ました。
2014年イキイキと前に進んでいるのが言葉に表れていました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

昨日は、ありがとうございました。

本当にズドンと来るものが沢山ありました。
スタートですね。
とにかく自分を知って、変わっていく事を一生懸命します。

ブログにも書きましたが、家にお金を入れる事にしました。
親にそれを話すときは、何かがものすごく変わるとハッキリ分かり、決意がいりました。
今は、シャキッとする感じと、甘えは許されない厳しくて、怖い感じがあります。

寝る前に、ふと思い出して4期のチャネラー養成講座アドバンス修了証書のコンタクトを読み返してみたら、ズバリ今のことでした。

長いですが、書きます。

コンタクト
「日常の中に闇や光り輝く世界が、幾重にも重なり合って、そこにある
どの世界と関わるのか、自分次第
想い、考え、認識、決めつけ…
その一つ一つの世界が広がっている
自分の中に在ってはならないものはない
自分の中に在ると、重くて辛いものはある
しかし、それも意外と味わいがあるものだ
一つ一つを味わい尽くしてから、解放してやりなさい
あなたの中で生まれたものたちだから、これからあなたの内なる世界から産み出されるものを、楽しみにするといい
楽しめるものたちが生まれてくるだろう
未来の価値観も生まれてくるだろう」

本当に有り難いです。
私、頑張ります!
よろしくお願いします!

千葉セミナー 2015年に向かう!!

今日千葉セミナーを開催いたしました。
ご参加の皆様ありがとうございました。
チャネラー冨美江さんのお誕生日の今日、セミナー中新潟の長井知子さんからお祝い酒が届き、2014年とHeart Window Art展と冨美江さんのお祝いで乾杯しました!
幸せいっぱい智慧をいっぱいもらい、これから2015年に向かいエネルギーと意識を高めていこうと想います!!
皆様これからもよろしくお願いお願い申し上げます。

***********************

2014年もあと一月です。
隠されていたことのふたが空いて、物事の在り方、その人の在り方、自分の在り方大いにさらけ出された2014年でした。
ふたが空き、自分はどうする!?
と突きつけられるからこそ、自分を知る事が出来ると想います。
それこそ感謝です。

2015年は後ろから追い立てられるような感じで、物事がどんどん起きていくでしょう。
世界中で天候も火山活動も、大地の活動も活発化していくように想えます。台風の大型化は必然でしょうし、水の災害は2014年も多くみられました。
ひとり一人、人生で起きる事は必ず起きていきます。良いことも辛いことも
時間の速度がもっと速くなるように想えます。だから、起きる事が加速してくるであろうと想像できます。
時間も早くなり、想いが実現する力も速くなります。
自分の思考癖は確認してください。

時間の速尾が速まる事は、言い換えれば、もっと時間をうまく使えるようになれば、追い立てられることなくスムーズに「在ること」「行動すること」が出来るようになる感じです。
以前時間を球体のとして理解するというコンタクトをもらいました。
それを実践する時期に来たのでしょう。
時間軸・人生の流れ・それと空間の事をチャネリングしながらレッスンしていきましょう。
コンタクト
覚悟を楽しみなさい
覚悟をした世界は 不安も迷いも比較して優劣を置くことも無い
すがすがしく 心地よい世界だ
覚悟しても不安が湧くのならば
それは覚悟したつもり
覚悟した世界は 今まで知らなかった現象が起きる世界
それは
必要な事はすべて与えられていると実感できる世界
魔法のように全ては与えられていると実感できる世界
*****12月セミナー予定*****
養成講座基礎 平日午前スタートクラス  1日 9:30~13:30
千葉セミナー      3日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art教室長岡         4日 13:00~15:00
Heart Window Art教室新潟          5日 16:00~20:00
新潟セミナー                    6日 13:00~16:00
養成講座アドバンスIN新潟 ①         7日 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院       8日 18:00~20:00
新潟滞在予定(12/4日~12/9日)
Heart Window Art松戸教室        13日(土)13:00~15:00       Heart Window Art市川教室        16日(水)16:00~20:00
養成講座基礎IN千葉7期④           17日(水)13:00~17:00           Heart Window Art教室福島        19日(金)10:10~12:00        福島県青少年会館 3階 303号室 福島市黒岩字田部屋53-5(案内図)     Heart Window Art教室 福島       20日(土)9:30~11:30           福島市勤労者青少年ホーム 3階 集会室  福島市入江町1-1(案内図)
福島セミナー                      20日(土)12:30~15:30
福島市勤労者青少年ホーム 2階 和室  福島市入江町1-1(案内図)
養成講座アドバンスIN千葉①      23日(火)13:00~17:00
養成講座基礎IN千葉土曜日①     27日(土)13:00~17:00

*****1月セミナー予定*****
千葉セミナー        7日(水) 11:00~14:00
養成講座基礎IN千葉土曜日②        10日(土)13:00~17:00
養成講座基礎 平日午前スタートクラス②  14日(水) 9:30~13:30
Heart Window Art教室長岡             15日 13:00~15:00
Heart Window Art教室新潟               16日 16:00~20:00
新潟セミナー                        17日 13:00~16:00
Heart Window Art教室新潟万代市民会館 17日 18:00~20:00
養成講座アドバンスIN新潟 ②            18日    12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院        19日 18:00~20:00

新潟滞在予定(1/15日~1/20日)
養成講座基礎IN千葉7期④        21日(水)13:00~17:00
Heart Window Art市川教室  未定
Heart Window Art松戸教室        21日(水)11:00~12:00
養成講座基礎IN千葉7期⑤           21日(水)13:00~17:00
養成講座アドバンスIN千葉②        24日(日)13:00~17:00(変更)

福島で、12月19日20日ワークショップを開催します!

ご縁が繋がり、福島でのワークショップが実現します。

世話人のはなっぷさん

ありがとうございます。

2014年は思いが実現する速度が加速したと感じている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
ちょっとした思いが現実化しますので、自分を知り、自分の思い癖に気づくことも多くなったと思います。
2015年は今まで以上に時間の流れも、現象の流れも、自分の人生の流れも、想定外だらけになり、人生を生きることの凄さをすべての人が感じられる年になると思います。
2014年最後の月に福島でセミナーを実現できることに心から感謝し、宇宙を体感してしたいただけるセミナーをしたいと願っております。
とにかく、チャネリングをし続けたくさんのメッセージをお伝えします。
皆様にも、つながる体験が天からプレゼントされるでしょう。みんなで楽しみたいと思っております。

世話人のはなっぷさん

ありがとうございます。

仔細はなっぷさんHPでご覧ください。

個人セッション募集は終了しました。

はなっぷさんHPはこちらから 
お申し込みもこちらからお願いいたします。

はなっぷさんアメーバーブログはこちらから

 

 

チャネラー仲間

昨日の「言葉」のコンタクトは新潟下越病院でのHeart Window Art教室中におりたコンタクトでした。

その日は、新しい方もご参加くださったのですが、コンタクトがきっぱなし状態でした

同席していた高橋さんにも情報は来ており、長井さんにも英語版コンタクトが降りていました。
彼女のブログをご覧ください。

 

いつでも、厳しく深い智慧と愛で私たちを育ててくれる存在が側で「ことば」と一緒にエネルギーも注いでくれます。
愛されている事をみんなで実感し、頂いた言葉を理解できるまで皆で分かち合い、そして、各自が自分の家庭や職場で実践しながら、自分たちを成長させていく事が出来る仲間たちです。
日常で、例えばこんな感じです。
隣の人と話をしていると、反対側に神様?がいて一緒に参加くださり、私たちが観えない視点からの意見をくださる。それをみんなで、ふ~~ん、そうなんだ。そんな観方があるんだと、意識変換を行えば、神の意図が実感でき、みんなで話しながら喜び合う事が出来る。知らない人の中でもそんな事は起きてきます。
人に伝えなくても、自分は聞こえた言葉をメモし、自分の智慧として活かす事が出来るのです。
生きているだけでありがたいと心の底からから想います。

 コンタクト 「言葉」  

Heart Window Art教室の最中降りたコンタクトです。

言葉によって
人の意識を操作することも出来るし、人の持っているものを引き出すことも出来る

自分を表現出来る言葉は
お金と同じ
使い方を上手にすると
何かがいっぱいたまってくる
言葉は財産
上手く使いなさい

だけど

言葉は魔物
言葉に支配されないように

コンタクトを受け取った時より、しばらくたって読み返してみてどきりとしました。
他の人へのコンタクトだったけれど、自分自身にも大いにあてはまる内容をじっくり味わい、言霊を大切にと改めて心に受け止め姿勢を正します。
感謝です!

 

神計らい

神計らいは、人が神の存在を信じているからこそ起きるものとちょっと考えましたが、神はどんな人にも神計らいを与えるだろうと想像できます。
そう、差別はないのだろうと。
人がその神計らいを受け取るかどうかなのでしょう。
そこがとても大きいのは、皆さんも実体験でお分かりだと想います。

神計らいを受け取る在り方は、実は神計らいを起こすほど、神と共に在ると言う事です。
人の意識と神の意図は大きくかけ離れていて、どこかで交わる瞬間があるように感じています。
神と人は、常に交わることはできない。

それでは、人として生きる意味がなくなるのですから。
コンタクト
内側には鬼がいる
外側にも鬼がいる
暖めて 暖めて 鬼を溶かせば 何になる
鬼を溶かせば 種になる
種は 手にする事が出来る
人が 動かす事が出来るモノになる
種は 蒔けば 何かに育つ
鬼にも 神にも 蛇にもなる

神の計らいにより 
計画されても されなくても
受け取らなければ そこに神はおりない
欲を欲する人のラッキーには神は宿らない
神なきラッキーを望むのならば
心の安心は 得られない
神の計らいは 望むラッキーではなく
楽しめる刺激なのだ
そこには心静かなる安心がある
天駆ける風になり
天昇る龍になり
天にある 塵となり
もう 天を求めなくなれば
そこに在る
そこに天はあり
そこに我あり
そこに他あり
知らずとも知るがある

昇る昇る立ち昇る
意識は昇り
己はそこにある
意識とは何ぞや
個とは違うもの
意識とは創造の元なり

受験に悩む中三男子へのアドバイスとコンタクト①

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
中三男子のお母さんが彼の様子と、セミナーでの私のアドバイスとコンタクトを記録してくださいました。
ここにアップします。(ご本人のご承諾を得ています)
*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
高校受験の中3の三男
家では明るく元気な様子でいるが

大好きな体育祭

スイッチが入らずナゼ?と思ったらテストや受験が気になっていた事に気がついた
体育祭に集中したら楽しめた
でも体育祭終わったらまた受験の事が気になってきた

 

この方向で良いのか?
高校に入ったら先があるのか?
この高校に入って自分のやりたい事が見つかるのか?
がわからなくなってきた

<アドバイス>

部屋は二つ繋がっている
しかしこの二つの部屋を襖で閉じました
この先がどうなっているかわからないというのは今襖を見ている状態
でもさっき部屋が繋がっていたのをみました
だから繋がっているのはわかったけど襖を見ながら繋がっている先を見る力って何だと思う?
襖がゴールだと思っていた人は
この扉の先は繋がっているのに
この扉は開かないの
圧がかかって息苦しくなってしまうよね
今はこの状態だよね
この状態でこの先が向こうまで拡がっている自分が信じれるかどうか?
どんな高校に行っても貴方の人生はあるの
それを信じれるかなの
どの学校に行っても結果大丈夫です
貴方の人生は貴方が生まれる前にちゃんと決めてきています
いまの貴方が選ぶ事でちょっと形が変わるだけです
でも貴方の人生は貴方の天命も決まっています
そこまでは必ず行けます
だから失敗もないの
成功もないの
ただそこを楽しむかどうかだけ
さっきの体育祭を楽しんだ
やり切るということで
ヨシ!体育祭は終わった
今度は受験生の時代だ
もう一度やりたくてももうできません
子供から大人へ変わる時期、反抗期も加わっていて、人生でかなり影響があります
でも失敗も成功もないの
だからじゃあどうする?
胸(魂)手を当て
ここのような気がすると思ったならそれでイイの
それだけでイイの
理由がなくてもイイの
ダメだと思った所も
魂が決めた所は必ず道をつけているの
努力すればイイの
決めて自分が努力をしていればそこは絶対開きます
もし開かなかったら
あっそこじゃなかったなー
だけです
とにかく全力で高校受験生を精一杯やればイイの
そうしたらその先の貴方が立った時ここを乗り越えた自分が貴方を支えてくれます
そう思ったら
その方向でいいのか?の迷いはずっと減ると思うよ
俺の人生あるんだ
決まってるわけではないの
選択の幅があるの
ただ真逆に行くことはない
だって親決めてるじゃん
あと自分の遺伝子も自分が決めてるの
先祖代々血脈の中のどの遺伝子を取るかで容姿だったり性格だったり知的レベルも全部決まるんだよ
って事は生まれた時にかなり決まってるのよ
決められたんじゃない
自分が自分の人生を歩む為に必要な条件を入れてるの
だから
俺の人生は成功だ!
と思って下さい
あとは努力すればイイの
わかんなかったりぶつかったら
そこをどう乗り越えるか?は自分の演出なの
ジャンプするか壊すか?
どうする?
努力の仕方も色々と出来る
聞きまくって教えてもらうのもアリだし自分が発明してやるでもいいし繰り返しでもいいし
人それぞれに記憶の仕方は色々なの
自分のやり方を理解する事です。
そこでコンタクトが来ましたが、続きは明日。

メールセッションコンタクト(障害を持ったお子さんのお母さんに向けて)

メールセッション依頼を受けました。彼女には障害があるお子さんがいらっしゃいました。
何度かメールのやり取りをしましたが、最初に受け取ったコンタクトが心に残っており皆様にお伝えしたいと願いました。
依頼者の方のご承諾を得てここにアップいたします。

(現在は、メールセッションは行っておりません。)

 

コンタクト

今この時に、命があると言う事を、真から感じているのはあなたなのだ。
今この時に、誰かが傍にいて、不思議な世界がゆらゆらと変化するのをただ感覚で感じているのが、息子の世界。
命に価値を置き、もっとその命が輝き、みんなも幸せになる事を望んでいるのは、あなたの世界
価値も無く、ただただ、そこに在り、そこで自分が出来る事を感じ行動し、興味ある事に目を移し、己の中での循環をしているのが、息子の世界。
その二つの世界が共に繋がっている。
ただ、息子の世界での自由と、あなたの世界での自由とは隔たりがある。
自分の価値感に気付くと良い
息子はあなたの元に生まれてきてよかったと感じている
あなたもこの子は天使だと想っている
それだけならば、互いを尊重し、現実的な暮らしも、今ある中でそう無理をせず、互いに家族みんなで助け合い、互いに少しの犠牲を払い、沢山の感動と喜びを分かち合う事は出来るだろう。

周りと比べる事をやめ、自分たちの独自な生活スタイルを創造していくのがあなたが選んだ事で、息子はあなたの、内なる力を引き出すためにそのような在り方で存在していてくれている。
あなたは、想像豊かで、行動力もアリ、慈愛にひかれている。
さあ、実行してみましょう。
健康や健常になる事を求めるのではなく、息子にとっての最高の在り方の方向性へと、かじを切り替えると良いでしょう。
命の長さや、動ける能力の高さではなく、今持っている内なる力の引き出しにより、無理のないその人の在り方へのかじ取りを、勇気をもって行ってみましょう。

*   *   *   *   *   *   *   *   *

<踏江メッセージ>
息子さんが見ている世界を息子さんの隣で寝っ転がってみるようにしてみてください。
お母さんがお母さんの高さから彼を見ていても彼の世界は分かりにくいものです。
苦しそうに見えても、そのような表情になっていだけの場合もあります。
意外と、彼の中では、宇宙が広がてその中で遊んでいる場合もあります。
周りの判断ではなく、彼の世界に実際に入っていくと彼はもっと安心できるように感じます。

人間が創りだした便利なものの中にどれだけ体や遺伝子に悪いものがあるかは計り知れません。
便利を求め、自分の豊かさを求めてきた欲は、次の世代をかなり苦しめているのだろうと想います。
ひいては、自分を苦しめる事になっています。
ですから、今の状態の小さな満足、喜びを見つけ、大きくする訓練をなさったが良いと想います。

人類の方向が変わる意識を自分たちは行っていると想われたが良いと天は言っているのだろ理解しました。

コンタクト

チャネラー養成講座基礎コースで昨年からテーマとして学んでいるコンタクトの一つです。アップする必要を感じここに表わしました。

怖かろうが平気だろうが、己を見つめる言い訳にはならない。
知るということは、鳥肌が立つほど怖い世界を開いていくのだという自覚をするしかない。
あなたは、己の冷酷非道さを知っていますか?
そしてそれを認めることができますか?
あなたは、己のどうしようもないだらし無さ、無知さ、無力さを認める勇気がありますか?

力を抜くと聞こえてくる。
それも自分!いいじゃないか!!自分らしいじゃないか!!

すぐに聞こえなくてもいい。
自分らしい言葉であればいい。

 

かなり厳しいコンタクトですが、人間はいるだけで自然を汚し、争いをしています。運動会も、討論も。それを認めるところから始めると、それが自分だと認める事が出来、力を抜き、精一杯生きる事がしやすくなります。
精一杯生き切るそれが後悔の無い人生だと想います。

ちょっと振り返って、、

ちょっと前のセミナー資料を読み返してみます。
8月、7月、6月 たった3ヶ月ですが、長い旅をしてきたような感覚です。
時代の流れが速いことが、振り返ってみると改めて実感できます。
8月はとにかく災害が多く発生しました。セミナーのあと広島の災害も起きています。どこにいてもいつでも、自然の猛威(愛のむち)が振るわれるか分かりません。ほんとに。
だからこそ、今の命を生き切りたいと想います。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
8月13日千葉セミナー資料
2014年立秋を過ぎ、新たな感覚の世界に突入してきたように感じます。
一つは、物事があらわになって来た事。
人の心も
自分自身の質も
方向性も
二つ目は、時代が向かおうとしている流れが、今までは多様性と言う方が出来ましたが、これからは、大筋の幾つかの流れが他の流れを飲み込み、多様性ではなくなる気配を感じます。
人が方向性を作っているようで、流れが流れを産むように感じます。
人が始めた事が、人を飲み込んでいく
二つ目は、明らかに、次の時代のものの考え方、捉え方が既に始まっていると言う事です。

時間の流れ人生命を、一つの方向として、こちらから向うへ向うと言う考え方から、球体で捉える事をコンタクトを取りながら行っていきましょう。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
7月2日千葉セミナー資料

集団的自衛権
これを通す政治体制になるとは、5年前に想像だにできませんでした。

大きなうねり、大きな地球の流れ、人類の止まらぬ欲望
それを観て、絶望で死んでいった人はどれだけいたでしょう。
息子の過ちを諭していた母親は、今はどれだけになったのでしょう。
本当の幸せを願っている母親は、今どれだけ減少したのか・・・
父親は家族に何を与えようとしているのか・・
子供はどこを見て成長し、どこに向かおうとするのか
7月、なにやら荒ぶれたエネルギーが人に影響を及ぼし、人を動かしているように感じます。

また、本当に自分を隠す事が出来ない時代になりました。
自分を知るにはとってもいい時代です。
母であったり、父であったり、子供であったり、家族の中の自分と
それらを超えた、ただ命ある個性を持った自分を!!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
わっぽー2014年6月4日千葉セミナー資料

大変な5月でしたね!!
息つく暇も無く、ひっくり返る事が起き続け、想いがハッキリとした形になっていく6月になりました。
自分でも認識していなかった自分の想いが突然目の前に形になっていくでしょう。
曖昧におさめていたことも、ふたをしていたことも、開かれていきます。
些細な方向の違いも、大きな差となってきます。
自分自身を知るにはとってもありがたい時代です。
今回の人生で奥深くに在る自分を知ってください。
そして、その自分を超えた大きな自分がいるという事を感じてください。
その自分はどんな個性でしょうか?
どんな「大人の魂」の自分がいるのか楽しみです。

兎に角、動きが速いです!
想った瞬間宇宙が動いている感じです。
表現がしにくいですが、打った玉が自分に戻ってくるくらい早くに現象がかえってきます。
自分の想いや、言霊は観察してください。
想いや言葉を止めず、自然にあふれてきたものを観察して、自分を知ってください。

今日もコンタクトに始まり
神の計らいを大いに楽しみたいと想います。
コンタクト2014.6.4
楽しめ楽しめ狂うほど楽しめ
楽しむ行動を抑えないには必要なものがある
それは 楽しむ時の自分を観てほほ笑む自分
楽しむ時 人は周りが見えなくなる位自分の内なるエネルギーが高まる
まるで子供のように
その自分をみつめほほ笑みむ己がいると 
安心して 狂うほど楽しむことに集中できる

棚の上にひょいと置いてあった、半年前のコンタクト 今 ピッタリと想いアップします。いつでもぴったりなのでしょうが、先ほど見つけたので、今なのでしょう!!

人生には多くの体験があるが良い
苦もあり幸もある 苦の状態を
体と智慧を使い
乗り越えようとしている時
運を引きつせる力を つけていく事が出来る
運と言うのは すぐに効果を発揮するわけではない
運が無いと観える状態の時ほど
根底の人間の力を 育てているのだ
人は 単純な事だけでは飽きてしまう 色々な手法を使って
生きる力を 養っていけば良い これから 眠っている 自分の力を披露する時期に入るでだろう
人に希望を与える力
諦めるという大きな決断と 希望と言う希望
(託し 大いなる流れを引き寄せ その流れに乗る力)を見つける
その力を発揮する

コンタクト

今日メールで送られてきたコンタクトをお伝えします。

踏江さん
公開は構いません。
踏江さんの昨日のメッセージから出てきたのですから。

引用
自他の区別のない今
神が創られた人の今
引用終わる

自他の関係 神が創られた意味がかなり出てますし
踏江さんの言葉からこれからの方向性が示されています。
今の今です。お使い下さい。

若狭

 

 

<若狭コンタクト>

自他の区別のない今
神が創られた人の今

奇跡

いま あなたたちが在ることを強く感じてください
いかに 神があなたたちに生きることを伝えようとしても
あなたという培地が水だらけで軟弱なら
せっかく良い種をいただいているのに
育たたないでしょう

 

まず水はけを良くして日に晒す
そして他者が耕すのでしょう

 

育つのはあなたたちではないのです
あなたたちがいつも畑に手を加えて端正にしていれば
芽吹き 成長し 繁茂していくことが分かります
あなたたちはあなたという培地を造るだけです
種を蒔くのは神なのです
耕すのは他者なのです

 

花や実を追ってばかりでは、しっかり根がつきません
あなたたちは培地をしっかりさせれば
神はそれに見合った花を咲かし実をつけてくれるのです
どんな花かは神に任せるのです

 

いいですか

在ることを強く感じてください
そこから出てくる感覚をまっすぐ受け止め次の感覚へ行くだけです

 

夜空を見上げてください
ただ 星が並んではいません
感覚の世界に入り込んだとき
星たちを星座として観るのです

 

あなたたちは本気で臨むのです
感覚を精錬してください
あなたたちの周りのモノたちと感じてください

 

 

6月5日に行った千葉セミナー資料

日にちが前後しますが、新潟に行く前日の千葉セミナーで行った事が、新潟で現実化していました。
想いは言霊となりすぐに実現する時代です。
自分に注意を向け、感じて行動したいと想います。
多くを体験できる時代に生きていいる事を実感します。

*セミナー資料
息つく暇も無く、ひっくり返る事が起き続け、想いがハッキリとした形になっていく6月になりました。
自分でも認識していなかった自分の想いが突然目の前に形になっていくでしょう。
曖昧におさめていたことも、ふたをしていたことも、開かれていきます。
些細な方向の違いも、大きな差となってきます。
自分自身を知るにはとってもありがたい時代です。
今回の人生で奥深くに在る自分を知ってください。
そして、その自分を超えた大きな自分がいるという事を感じてください。
その自分はどんな個性でしょうか?
どんな「大人の魂」の自分がいるのか楽しみです。

兎に角、動きが速いです!
想った瞬間宇宙が動いている感じです。
表現がしにくいですが、打った玉が自分に戻ってくるくらい早くに現象がかえってきます。
自分の想いや、言霊は観察してください。
想いや言葉を止めず、自然にあふれてきたものを観察して、自分を知ってください。

 

今日もコンタクトに始まり
神の計らいを大いに楽しみたいと想います。
コンタクト2014.6.4
楽しめ楽しめ狂うほど楽しめ
楽しむ行動を抑えないには必要なものがある
それは 楽しむ時の自分を観てほほ笑む自分
楽しむ時 人は周りが見えなくなる位自分の内なるエネルギーが高まる
まるで子供のように
その自分をみつめ ほほ笑みむ己がいる
安心して 狂うほど楽しむことに集中できる

 

*****6月セミナー予定*****

養成講座アドバンスIN千葉②       14日(土)13:00~15:00
Heart Window Art松戸市常盤平教室 19日(木)17:00~19:00
Heart Window Art市川教室        24日(火)16:00~20:00
養成講座基礎IN千葉平日②         25日(水)10:00~14:00
養成講座基礎IN千葉土曜日①       29日(土)13:00~17:00
*****7月セミナー予定*****

千葉セミナー                   2日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art教室長岡        3日 12:00~14:00
Heart Window Art教室新津         4日 16:00~20:00
養成講座基礎IN新潟 ③           5日 12:30~16:30
養成講座アドバンスIN新潟 ③       6日 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院     7日 18:00~20:00
新潟滞在予定(7/3日~7/9日)
養成講座アドバンスIN千葉③       12日(土)13:00~15:00
Heart Window Art市川教室       15日(火)16:00~20:00
養成講座基礎IN千葉平日③         17日(水)10:00~14:00
養成講座基礎IN千葉土曜日③     26日(土)13:00~17:00
Heart Window Art松戸市常盤平教室 22日 14:00~16:00

 

 

 

誘導瞑想時に降りてきたコンタクト  『生命の中の生命』

個人セッション 誘導瞑想時に降りてきたコンタクト わかさ氏

(誘導瞑想は限りなくリラックスできる状態に持っていくことが大切ですので、環境を整え、気にかかるような心配事を開放してから入っていきます。光を一緒に追い、どんどん深い宇宙へと入っていきます。ご本人が宇宙のメッセージを伝えます。私に降りている宇宙エネルギーが方向を指し示してくれますので、私は案内役のように質問者となります。)

コンタクトとして言葉にしておりますが、誘導瞑想で光に入り、観えてきた空間に入り込み、その場に立って感じている世界が言葉になっています。言葉を使わず、あの空間に立たれたならば、言葉の何十倍もの智恵を体感されるでしょう。言葉の向こうにある感じを味わってください。

これは、誘導瞑想のテープおこしをご本人が行ってくださり、ここに形となり、発信できました。わかささんに感謝です。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

生命の中の生命

2014年6月5日

問1  人の命、人の身体、それだけをこの空間にポンと言ってください。

 

答え1

際限のない力を得たら

静かな平たい空間に

その鏡のような空間に

その生命を映す時、光に囚われてその‘深さを観ないと

その生命を測ることはできない。

どこにでもある生命なら

この光と鏡は、空として生命の深さを識ることになる。

今在ることと生きることは必ずしも合わない。

鏡と見えない光で推し測ることができるだろう。

いつもある生命は尊い高みであり

いまある生命は輝く光である。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

問2  生命の深さを与えてください。教えてください。

 

答え2

生命の中に生命があって、

その生命が幾つもの生命を生み出すことを知れば

生命の深さを推し測ることができるだろう。

小さな核が広がって

また、その核から作られ

核の中に入り

その広さを垣間見た時

その中で生まれる喜びを感じられるだろう。

広さと中心の関係は、生の瞬間を的確に現す。

その瞬間が深さである。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

質問は続きます。続きは次回発信します。

 

 

「さまよい体験していることにこそ意味がある」2009年2月のコンタクト

5月7日千葉セミナーで参加者が、2009年2月のコンタクト資料をお持ちくださいました。

まさに今、心に沁みると

ですので、ここに掲載しました。

また、最近生きる気力が沸かなく、自分がなにかを決めてもそれは叶わないという言葉を出す若者と出会う事が多くなりました。
引きこもりの支援をしているので、そのお気持ちが多いのかもしれませんが、若者が希望を持てず、自分の考えを持つ事を放棄し、未来を描こうと出来ない状況を変える、一つのきっかけになって欲しいと想っています。

 

踏江みつ子コンタクト

*******************************************吾を慈しみ愛しむ
宇宙(われ)を慈しみ愛しむ
身体(われ)を慈しみ愛しむ
それで良い それで良い
いついかなる時もわれのみで良い
それを忘れず、我を求めるならば、
宇宙(われ)は我に大いなる慈しみ愛しみを与えるであろう

 

 

死のうが生きようがどちらでも良い
多々ある現象をさまよい体験しているだけ
大きな決意を持って生きているように思っているようだが、また、決意を持とうとしているようだが、決意は最初っから持っているではないか
存在していることがその決意の表れだ!
さまよい体験していることにこそ意味がある
さまようは迷うではない 存在し動くことだ
己に体験を与えることだ
存在していることを軽く捉えるな!存在できていることこそ荘厳なことだ!

*******************************************

富美江コンタクト2009.2.8

道しるべ
要所要所に置いてあるそれを見つけるとラッキー
見つけられなくて迷っても 問題なし
ただ 気づきが多く感じられれば それだけ自分自身で 道しるべをつけている
だからこそ 今の自分を信じれば
動くことによって自分自身が納得した満足できる 生き方ができるだろう

吹く風に そのまま追い風とし
自ら 向い風に立ち向かう姿勢に持って行くな
何事も 抵抗すれば 正直だと思う癖は 必要としない
来る風は すべて 追い風とすれば
やる事なす事 楽しく風に乗っていくだろう

 

あなたは私 私はあなた と その世界その場を聞くと
大きな光を持っている
それと同じくらい大きな闇を持っている
その光と闇を持っているから 何もかもが 素直に受け入れられる
光だけでも不安 闇をもっていて安心できる部分があった
何が起きても両方あるから 受け入れられた
それがあるから 私は 自ら共に他も受け入れられる
そのようにすれば 光と闇の大きな世界に
私は この世界に 安心して 魂ごとすっぽり包まれていよう

意識の尺度とは
大学に行くのは普通 そのまま有名ならもっといい
生活も中流以上が 自分には当たり前 それ以下は 私が不安
このように 自分の意識の尺度は これが当たり前の世界
これが世の中に受け入れられる状態
しかし 世間で普通に受け入れられる事に終始している
しかし 魂の尺度とは
現実に生きている状態を否定ではなく 現実の世界を素直に それに対してどのように感じているかを そのまま 出せば良い

今日のコンタクト

Hさんに向けたコンタクト

 

沢山の出来事は、時間を味方にしながら、当事者の成長を促していく。
この方法は、今までうまくいっていた方法だ。
何かが起きた時、すぐに行動を起こし、
様子を見、時間をかけて、
物事の流れを引き寄せてきた。
それを、自由に使えるほどの力を身に着けると良い。
自分の行動の仕方を、自も他も成長するような行動に変えていくが良い。

 

自も他も成長するような行動を教えてください?

 

あなたの中に有って眠っている力を使うのです。
それは言葉を超えたコニュニケーションの力!
あなたは言葉を使うと、どこかズレル事が多いのです。
雰囲気だったり、目の力だったり、一番はあなたのイメージ力です!
人と繋がり何かを成し遂げる過程と結果を同時に浮かべてみなさい。
あなたはごちゃ混ぜに物事を捉え、ごちゃ混ぜな行動で人の混乱を起こさせる力を持っています。
それは、枠を壊す力となります。
自分も他の人も枠を持っています。
それを壊す力を発揮すると良いでしょう。

 

Hさんに向けられたメッセージでしたが、自分にも適応できるし、もしかしたら、皆さんにも思い当るところがあるかもしれないと想い、アップしました。
ご参考になれば嬉しいです。

*     *      *      *      *      *
ごちゃ混ぜ繋がりで、お花も 力を発揮していました。
これか、枠を壊す力とは!!と発見。

 

*     *      *      *      *      *

 

20140424153300002014042415350002

玄関に春がいっぱい。
ごちゃ混ぜのお花たち。

ごちゃ混ぜはワクワク

心が弾む!!

おおやさん ありがとう!

 

 

 

 

201404241534000120140424153500002014042415350001

 

 

 

 

 

 

 

新潟チャネラー養成基礎講座でのコンタクト

参加者のTさんに録音テープからおこしていただいた講座内容です。

基礎講座でのコンタクトです
アドバンスでも触れる予定だったコンタクトです
文字にしました

世の中を見る時に
三種類のエリアがある
三つに分けると色々な事が理解しやすい
使うもの、使われるもの、それを見ているもの第三者がいる
使うもの、見ているもの
使われるもの、見ているもの
関係性が見えてくる
世の中を見る時に三つの対極を置いて
綱引きしているもの同士、それを観ているもの
そのように物事をみていくと必ず今の世の中は引き合い対極ともう一つ、その三点の文明と言って良いでしょう

 綱引きをしているのが浮かび、それをみている目もあると感じていました。

 

 

次の時代は関係性が立体になるのです
五つの点の文明となる
理解の仕方が単純ではなくなる
前進か後退かもしくは立ち止まるかではなく、そういう物の捉え方ではなく、複雑な五つのものの関係になる
認識出来る脳に変わる必要があります
三点の文明から五点の文明へと移行する
人々は想定をしようと思います
いろんな事を予測し想定する
五点の物事の予測というものは多くのパターンがうまれる

宇宙人とかも関わりの中に入ってきますか?

関わらなければ不可能でしょう
しかし地球人自身が進化していくので、今の状態ではなくなる
今の状態から徐々に五点の文明に移行出来るわけではない
でも貴方かたに伝えてますから文明というものを予測すると言うことを自分の進化として始めれば良いでしょう
宇宙人から聞きどのように物事を理解するのか?
伝えたりするのか?

 

根底から変わります
人類が愚かであるということを益々知るでしょう

五点の中に三点は含まれていますか?
もちろん

 

二点は教えて貰えないのですか?

 

三点というものがあって重なりあって三つ存在すると思って下さい
そうすると理解しやすいでしょう
どのくらいの規模の頭にしなければいけないのか
こちらで引き合っているもの、介在するもの
べつの所でも引き合っているもの、介在するもの
複雑な幾つもの関係性が多重になってくるので
1人の人の役割は同時に三つ以上は発生すると思った方が良い
今までの三+ニの五点ではないのです
もっと複雑になっていく

 

せっかく生きているのだから、生きている間に少しでも次の時代の概念の取り方をするといい
貴方かたは知らないだけで すでにそのような概念は今の地球に存在しています
他の動物達の能力をきちんと把握しなさい
鳥はどうして地球の反対側に移動するのか?
アリはどうやって集団で移動できるのか?
ハチはどうやって伝達しあっているのか?
あのもの達の能力を知るといかに人間という種が自分達の感知出来る範囲内で動いているか
わかります
全体意識というものが劣っています
それがだんだん見えてくるでしょう
そして貴方かたは目の当たりにしているはずです
ただ察知が出来ないだけ

人間は自分達が掌握していると思っているから

そして 征服したがっている

 

3月のコンタクト 

 <冨美江コンタクト>

峰が川になり   海は天になる

山が地底となった時

始めて現実は逆が楽

全ては失われ

その時   次の花が咲く

その花は みごとに 今の花の形は無く

智っている世界は 何も無い

だからこそ 今までの知っているを

早く 失くしなさい

全てがこれから  全てが今から

次からは これから 始まっていく

回り道 全てにカベが作られた

全てに道は通じていない

閉ざされて 戻る事もできない

だからと言って 

行くことを止める事はない

行ってみなければわからない

そのぐらいの気持ちで進みなさい

道は 自分が 作ればいい

なければ 自分が決めればいい

あるから進むのではない

自分は自分で やりたければ 

やればいい!!

縄文式チャネラー養成講座 第6期(2014年5月~11月) 募集開始しました。

わっぽーのチャネラー養成講座は、自分を知り、どう生きるかがを探求する場です。

今までの概念で生きていくには辛すぎる時代に、もっと効率よく、本当の自分で生きる方法がチャネリング生活だと想います。
また縄文式と謳っているのは、大地を感じ、太陽のエネルギーを受け取り対話し、風や木木や植物、動物を身近に感じ共存し、神と自然と繋がり、多くの智慧と想像力を持っていた縄文人を強く意識し、その感覚を引き出すような編成にしております。

チャネリング手法は、コンタクトによってどんどん進化していきます。

最初の一歩から始めましょう。

そして、大いなる存在の智慧をみんなで受け取りましょう。一人一人が受け取った智慧を紡いで、新しい感覚、考え方を創造しましょう。

養成講座の内容・日程・お申込みはこちらからご覧ください。

それぞれの人生の流れ

チャネラー養成講座アドバンスクラスでのコンタクト

 

それぞれの都合(ほころび)が幅をきかせているときに
その自分の都合以外の事を受け止める事は出来ません
しかし自分の都合はすぐに崩壊します
崩壊することが起きるのです
全ての人に…それが神の愛です
時間をかければ良いです
時間が必ず協力してくれます
自分の進化も相手の進化も…
ですから
対応する時に時間というものを足せば良いです
今この瞬間にある
時間というものがプラスされてその人は変わる
自分も変わる
そこで次の出会いがある
そのように考えていくと
貴方がたの魂が向きたい方向
そして人類が進みたい方向は一致していますので
自分の真なるものを信じれば良いです

時間を足すという部分をもう少し詳しくお願いします

時間というものは変化という風に捉えても良いです
変化がどんどん起きて行く
同じ状態で居続けるという事は
そういう風に見えてもありません
必ず変化しています
心の中で沸くもの
考えた事でまた身体の状態が変わる
その変化が起きて行く
変化がゆっくりと 沢山の回数が必要なものも居るし、一つの変化が大きくて大きな衝撃でドンと変わるものもいます
小さな変化を沢山求めているものはその変化を体験する時間が必要なのです
大きな変化を求めるものは出来事も大きく起きます
大きく起きてウズが起こりそこで破壊も起きる
変化の中で幾つものものが含まれてきます
しかし小さな変化を望むものは薄皮を剥くようにちょっとずつ変化していきます
沢山の変化の回数が必要なのです
それをプラスすれば良い
人が人を見る時
この人の進み具合、この人の変化の進み具合を観察した方が良いでしょう
繰り返し繰り返ししているようで
人は同じ所をグルグルはしていません
それがマイナスに行く場合もあるし明るい方向に行く場合もある
上も下も左右も全部含めて
天も地も含めて、その人の人生の流れです

コンタクトスタイル

沢山のエネルギーの中でコンタクトってこんな感じ??

2013122614380001

無秩序

 

かなりクラクラ

 

一際そそり立つ己を解き放ち
ただひたすら自由にあるのみ
無秩序の中の在り方を観つけたり

 

コンタクト

一つの事が起き落ち着く

その落ち着きが 

その後の流れを生み出す

落ち着くとき 

揺らぎを選ぶか 

安定を選ぶかそれによって 世界は真逆になる

今後 その揺らぎは もっと大きくなり

揺らぎの中で智慧を生み出す

大きな揺らぎの中で 

智慧を生み出す力が無ければ

生きる力自体が減少していく

揺らぎの中での智慧は 

生まれる力(生み出す力)である

         

 

           *****月セミナー予定*****

Heart Window Art常盤平教室      24日 15:00~17:00

Heart Window Art市川教室       26日  16:00~18:00  18:00~20:00

*****2月セミナー予定*****

千葉セミナー                 日(水) 11:00~3時間

Heart Window Art教室長岡       5日(木) 12:00~14:00

Heart Window Art教室新津       6日(金) 15:00~17:00  18:00~20:00

養成講座基礎IN新潟 ③ 長岡     

養成講座アドバンスIN新潟 ③長岡   

Heart Window Art教室新潟下越病院    10日(火) 18:00~20:00
新潟滞在予定(5日~11日)

養成講座アドバンスIN千葉       14日 1:00~4時間

養成講座基礎IN千葉            21日 12:00~4時間

Heart Window Art常盤平教室      23日  15:00~17:00

ご質問・ご予約お待ちしております。

踏江 080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

コンタクト「自分を他の影響下に置く必要はない」

奥にあったものが立ち上ってきて、物事は混乱するかのようであるが、エネルギーが高まっているだけであって、混乱と言う風に受け取らず、絡まって見える奥から上がってきたものを、一つ一つ丁寧に見ていけば、糸口は見つかるだろう。

目の前の事に、根気強く、集中力を持って、向き合うといいだろう。

そして、9月、物事はそれぞれの個人を置いてどんどんかってに進んでいき、それぞれは過去を眺めるように未来を見つめる。通り過ぎた過去はもう手が出せない、そんな風に未来を眺める瞬間もあるだろう。

しかし、未来も過去もなく、今の瞬間があるだけと想えばそんな風に未来をあきらめることも未来に希望を持ちすぎることもなくなる。
便宜上ではなく、それしか、今の瞬間しかないと信じれば、揺らめきながら今の自分と共にあることができる。

自分しかいない、けれども自分がいるとはっきり実感できることだけで、生きていける。

どんな環境にいようとも自分は自分!

他の影響により自分の人生の選択があるわけではなく、自分の人生があっての他の状況なのだから、自分を自分で、あえて他の影響下に置く必要はない。

影響はあるけれど、影響の下に自分を置き、身動きとれなくする必要はなく、影響と隣り合わせにいれば、影響がある部分とない部分とを感じることができるだろう。

自分の意識の持ち方一つで、感じる世界は違ってくる。
感じる世界が違えば、心と体の状態も違う世界に置くことができる!!


自分らしく、心の奥から喜べる事を選択できれば、人と共に、喜びを感動を共鳴し合えると想います。

他の影響を受けていることを自覚すると、その影響下から外れることができます。影響の隣に立ちやすくなります。

本来の人となるには、真の自由を選んでいきたいとお想います!!

コンタクト

コンタクトの解釈はそれぞれ受け取り方が違って良いともいます。が、誰かの解釈によって、もっと膨らんでくることもありますので、今回、チャネラー冨美江さんのコンタクトに私の解釈を入れてみました。
コンタクトは、エネルギーが動く状態を表しています。
宇宙絵に表現することも可能なのがコンタクトです。
解釈は幾通りもありますので、私の解釈に問わられないで、ふ~んと軽く流し読んでください。
大切なことはご自分がどう感じるかです。

お読みいただけることに感謝して         踏江みつ子

 

冨美江コンタクト

 

運が良ければ跳ねる

 

沈む時 運が動く

 

運に良し悪しはなし

 

運は動きのこと

 

事が起きれば運と言われる

 

しかし 想いで事は 価値を与える

 

価値はあっても無くても意味は無し

 

自己中心で 事は楽しく感じられる

 

我は今 今は瞬間に過去なり

 

未来は今で 未来は先となる

 

これからは運がいいとか悪いとかで事を判断すれば 苦しい時代になるだろう

 

 

<踏江解釈>
運はエネルギーの動きと聞こえる
エネルギーの動きが跳ねても沈んでも、物事は動いている。
動かないエネルギーはどんどん力を失い、存在も薄くなっていくだろう。
エネルギーは動いたが良い。良い運・悪い運と想う必要はなく、それらすべてを生きる力に変えるだけ。
そんな風に私には読めます。

 

点を繋ぐには 色を使う

 

線やエネルギーは別のものとなる

 

点は点でそこに意識を入れると 周りが消えてしまう

 

点を消せば 周りが浮き立ち 点が移動を始める

 

その点とは過去であったり 現在であったりする

 

それを繋げるには 点を消して 遠く離れた我で観る

 

そこに他を置いた己を智り

 

その点を我ではない自らを生きる

 

そして点は受け入れられる

 

点となり点と点は 繋がり始める

 

踏江解説
点はある時期から我になり、ある時期から我を超えた有って無きが如く我になっているように思える。
点でそこに意識を入れると 周りが消えてしまう 点を消せば 周りが浮き立ち 点が移動を始める己のみに注目すると、周りが消え、己にそう意識を向けなければ、周りがよく観え、我も自由に動きやすい。
と言う理解の仕方もできる。
まるで点の人生を語っているようだ。

 

 

 

冨美江コンタクト

独占欲とは 我の一部とする

 

外に置くことがきつくなる

 

我の一部と わが身で信じられたときに

 

その対象のものに対して 全てを委ね 飲み込む事

 

そして外側のものを排除して 決して他に渡さない

 

しかし 独占欲を持たれたものに 意志があった時

 

その飲み込まれることに拒否が始まり 

 

飲み込もうとした方は 自分自身への否定が始まり

 

自分への拒否が始まり 自分を見失う

 踏江解説
独占欲を持つ方の苦しみと、独占される苦しみ
愛の押しつけにより、自分への拒否となり、自分を失うといっています。

 

2013年6月9日 わっぽー両国セミナー 『未来の人のためのワークショップⅡ』 を開催いたします

2月11日開催しました「未来の人のためのワークショップ」第二弾です。

未来の人とは、みんなチャネリングをするのが呼吸していると同じくらいになっている人たちです。
チャネリングとは特別なこと?チャネリングするのは特別な人?・・・・・そんなことはありません。
ただ、一人の人が、大いなるエネルギーソース情報をすべて受け取れるかと言えば、それは無理があると思います。
大いなる情報をともにそれぞれが受け取り、受け取ったコンタクトを丁寧に織り成し、形にして、情報を共有する事が、未来のコニュニティだ思っております。容を合わせ、大きな一つの形を創り観る。それが大いなるエネルギー情報と知る。チャネリングは感じることが基本となります。五感を磨くことが大切です。 
 


セミナーでは、感じる力(五感)を高めるレッスンを多く取り入れます。

一日のセミナーでどれくらい感じることができるようになるかは、個人差がありますので一概に言えませんが、モノのエネルギーを感じ、気配を察知し、直感を高め、高いエネルギーを引き寄せ、自分がいる場を安心できる場に変えていくワークを行ってみます。
方法として、呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・事前にコンタクトによって受け取ったテーマをおひとりひとりちょこっと内観していただきます。
チャネリングは常時おりてきますので、その都度、コンタクトによる情報をお伝えします。
午後は、グループを組み、場を創るレッスンをしてみましょう。その時の降りてくるメッセージにより、内容を大きく変更することがあります。
ご了承ください。

 *

 

今回、はっきり断定できませんが、公開過去世を取り入れる可能性もあります。微かにその指示が来ていますので、その場合時間が1時間以上かかりますので、カリキュラムの変更をいたします。
当日ご参加なさる皆様とご一緒に神と対話して決まっていくのだと思います。
よろしくお願いいたします。

 *

 

<タイムテーブル>
2013年6月9日
******

午前の部11:00~13:00
*呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・宇宙体感法
*道具を使いエネルギーを読み取るためのワークを行います。
*エネルギーキャッチボール
(公開過去世を行う場合、呼吸法と公開過去世のみになります)


*****


昼食・休憩(参加料にお弁当がついています)13:00~14:00

******

午後の部14:00~16:00
*グループに別れ、グループリーダーのチャネリングレッスンまたは、エネルギー場を作るレッスンをします。(4つのワークから2つを選び体験してください)
1.何でも吸収できる脳に必要な脳スペースを創る
2、なんでも楽しめる自由な心
3、人と共鳴したり、人と一体となるために自分を溶かす方法
4、チャネリングセンサーを伸ばし、違うエネルギーをキャッチしてみます

*****

退出17:00

 *****

参加料(お弁当が付いています)

一般11,000円
チャネラー養成講座基礎コース終了者9,000円
チャネラー養成アドバンスコース終了者7,000円

定員30名 定員になり次第募集を終了いたします。
お申込みお待ちしております。

会場:KFC国際ファッションセンター11会議室 112
http://www.tokyo-kfc.co.jp/hall_map.html
開場  10:30

 

 


わっぽー代表 踏江みつ子

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コンタクト

 

冨美江コンタクト

宇宙とは自然

自然は 音  色   におい

風が渡り

色が燃えさかり

においがあふれ

自然の姿が  形を変える

そのものを  自由に存在させて

その中で   自由に動き回り

その全てで   自分を生かせ
 
この世界で    在るべきものは

形であらわされて  形無きものは

自分の魂にあらわされて

形無くても   不安なし

観えなくても  聞こえなくても

臭いは無くても   自分の魂の中に刻まれている

この宇宙で自由にいるだけで

本当の自分らしく

在るがままを知るだろう

国会議事堂見学に行きました。

3月貨幣博物館に行き、人が生み出したお金のエネルギーの流れを味わいました。

今回まったく急に国会議事堂に行き、国(大きなコミュニティ)の色々なルールを決め、予算を決めている場所に行ってきました。

昭和11年に完成された日本の建材と日本の技術で建てられたものだそうです。

と言うことは、戦火を潜り抜けたということです。

明治の意志を継いでいるという事でしょうか・・・・。

2013050811460000 20130508114700002013050812490000

 

 

2013050811510000

 

 

 

 

 

踏江コンタクト

政治とはお祭りである

人が 一つの人生でできることはわずかなこと

人々に大いに影響を与える立場に立ち 

何かの役に立とうというもの

人を利用して 己の自己顕示欲を満たそうとするもの

大きなお祭りが好きなもの

これらを使い もっと大きな流れを創ろうとするもの

もっとしたたかに 人がこの世を征服できると思っているものたち

 

そのものたちも 大きな流れに乗っている

本人の意識とは別の世界で

 

冨美江コンタクト

優位ある集い この場は広い

その所には 大きな勘違い

勘違いは曲り 揺れて

坂は逆さなり

上は下となり

そして 上となす

下を下として 扱わず

常に 国民は

上ありと 示せば

国民は主と 勘違い

そして 国政をつかさどる者は

国民の負となることをしないと 勘違い

しかし それは 逆なり

それが 彼らの 知恵なり

そこに立つ者

裏で動き 裏で生きる

それが この世界を創る醍醐味なり

*      *        *      *       *

コンタクトは国会に入る前と、出て、落ち着いた環境で受け取ったものです。

流石に国会内では、受け取ることはできませんでした。

幾重にもエネルギーは重なり、せめぎ合い、ぶつかり合っていました。

当然です。現実に各党派がバトルしているのですから。

はっきりと言えることは、あの箱の中は、現実の人々の暮らしとは異空間の場で、ここで、現実を生きている我々の生活に大いに関係することを取り決めているのだと、改めて感じました。

コミュニティが大きくなり世界を相手にした政策を決めなければいけないから、箱物で覆いを創り、素で語り合うのではなく大義名分で戦う場が必要なのだと思いました。

風吹く丘で、みんなで座って、さあ今後を決めようと、行ったのならば、どんな意識が生まれ、どんなルールを決めていくのだろうと、想いをつむいでいました。

福島の皆さんが、ここで、予算を決めてくれ!!
ここで国会を開催してくれの言葉が思い出されます。

 

何かが分かったわけではありませんが、多くの人が集まり暮らしていくには、あるルールが必要です、予算が大きくなればなくほど、大きな流れのかじ取りを誰かがしなければいけないのでしょう。

それは、今までの考えで、誰かではなく、何かが舵を取ってると感じてしまうのは私だけでしょうか?

あの石の建物の中で何百年と繰り返し何かのパターンを行うような気がしました。

伊勢神宮・出雲大社の式年遷宮  今年両方の神様が新しいお社にお入りになります。
20年に一回、60年に一回お住まいを変える。
古いお社は廃棄されるわけではなく、次の場所で息づいていく。
なんて日本らしいお祭りの仕方だろうと思います。

現実的ではありませんが、風を感じる場で、一人一人の魂からの智慧を出せる場を造りその場で集い、知恵を出し合う。

そんな景色を命がある間に観ることができたら、大きなお土産話になります。

それはもう素晴らしいお土産話に!!

 

 

 

 

 

お金がテーマのセミナー<日銀(貨幣博物館)・東京証券取引所・神田明神>レポート

3月31日日銀・東証・神田明神野外セミナーを行いお金について大いに体験しました。

 わっぽーセミナーはどんなところでもチャネリングが始まります。

東京駅の人ごみでも、歩く方向からコンタクトは始まり、行ったり来たりです。
初めての参加者は当然戸惑ったことでしょう。
北に向かっていたら、いったん東に方向を改められました。理由はあるのです。
バスに乗るのか歩くのかさえすべて神計らいです。何かに乗っていけるといいねと言っているとバスが止まっており、日銀に行くかと聞けば、近くまで行くと答えてくれて、バスに乗り込めました。そこがバス停かさせ知りませんでした。

<セミナー前日の踏江コンタクト>

命と同じくお金は世の中の血液だ

栄養を運び

たくさんの臓器を生かし 生命のかなめの一つを担っている

命は複雑に絡み合って成り立っている

命を思うだけで 無限なる世界がひろがっていく

大切なもののひとつが血だということ

一人の人間の血の量は決まっている

しかし 血自体が価値を持った時 命を取り巻く環境が変わり 命の在り方が変った

人と人の命とお金

何が何を動かし 何によって何が動かされているのか

***************************************************

楽しむための道具はたくさんあったが良い

道具に使われるもの

道具を使うもの

ただただ置いて拝むもの

道具の使い方の知恵は道具以上にある

金は人も場も物も高める力を持っている

その力を引き出すのは 金を使うものたちだ

日銀は流石です!凛としたエネルギーを放ちそこに威風堂々と存在していました。
心地よい場所です。
日曜日ですので、日銀はお休み、貨幣博物館に入りました。
http://www.imes.boj.or.jp/cm/history/

<貨幣博物館での富美江コンタクト>

貨幣の価値は 生命の始まりの時から 運命がきまる

生れ落ちた時から 

その場にお金があるかどうかで 進み方が変わってくる

しかし 今あるからといって 魂が望んだ方向と違った時は

あるから 無いへとの変化を受け

その時の魂の状態で 自分を智り

自分らしく この時代での 自分の生き方を 堪能するのが 人生と想う

(両手で水をすくような手つきをし受け取ったお金についてのコンタクト)

 

溢れてくる

溢れだして それをそのままにして  

もっと溢れさせ

それを 自分のものだから 焦って抱え込もうとすると 底が抜けてしまう

手は しっかりさせ 溢れることをそのまま受け入れると 器を大きくする事はできる

しかし どんなに大きくしても 身の丈の大きさのみ

自分のものとして抱えようとすると 底が抜ける

ただ溢れるのみ

そこに満足せよ

この通りの形をとってみてください。エネルギーが、溢れてくる人も、上から降りてくる人もいます。
ご自分はどちらなのかは、両手を前にだし水をすくう形にして、感じてください。
手の感覚が変わってきますので。
感じることがチャネリングの第一歩です。

<野村證券横での踏江コンタクト>

下へ下へと自分を大きくさせる

下が巨大になると自然と上へジャンプする

下へ下へと風船が広がるように大きくなる

限界まで大きくなったなら もう下へ落ちることはなく 小さくなることはない上へジャンプするだけ

野村證券の横と言うのが良いでしょ!

実は貨幣博物館から東証に向かっているとき、日本橋あたりで橋を渡れずあちらにこちらにとバラバラに動き出したところに、乙姫様がいたのです。
本当の話です。
その場所に立てということだったのでしょう。
そして、野村證券横でのコンタクト。
これもめり込んでいくと視界が変わってきます。そして、下へ広がる限界が来たとき、ぶわっと上に上がるのです。
ご興味のある方は次回ぜひご一緒に行きましょう。
体感すると、現実だと分かります。
その体感が、神とつながっているということなのです。
そして、仕事をする時も、家事をする時も、子供と話をする時もその感覚を持って行えば、今までできなかった心の奥を感じたり、時間的に足りなくはかどらなかったことがスムーズにできたり、現実の生活が変わってきます。
人生を楽しめます。

神田明神はとにかく楽しいプレゼントだらけでした。
お神楽をちょっとだけ見ることができ、花嫁さんにも会えたし、滝のエネルギーのなかで、手にいっぱいのプレゼントをそれぞれもらい、お囃子に合わせて降りたコンタクトはしゃきしゃきの江戸っ子神様で、とにかく楽しませていただきました。
そうそう、将門エネルギーにも触れることができた、神田明神でした。

以下は参加者の感想と、参加後送られたメールです。

*******************************************

A氏の感想

お金のことが分かった。

お米・砂金・矢じり・貝・紙幣

お金とは人と人が合意すればその価値が決まる

その物が100円と合意すれば100円になり、1000円で合意すれば1000円となる。

人と神が合意すればそこでもお金は動き

神と神が合意すれば

何かの物事は形になり お金も動く

***************************************************

B氏からのメールより(著作権は神様にありますのでと、ご本人のご承諾をいただいています。)

踏江先生、こんばんは。

昨日は貴重な体験の場に立ち合わせていただきありがとうございました。
まだ消化しきれておりませんが駅に到着後、新鮮なうちにと駅前ドトールにて
メモをとり、出来ているのか判断できませんがあの場の「お金の神様」とチャネ
リングしてみました。

20130331野外セッションでの神様との通信

神様:それは、あなたが見ている(斜めから)お金の顔だ。
正面から見るとそれはその相貌を変え、あなたに新鮮な驚きを見せるだろう。その正面からの顔をよくよく見ていくと以外や以外とても懐かしく親し
い顔をそこにあなたは見出すだろう。
というよりすでにあなたはそれを見ているのだが認めることを恐れているのだな。なにも恐れることはないし、自ら「然り」と認めればよいだけだ。
あなたのお金に対する「つかえ」は自分の見たことにたいしてただ「見た」事を承認してあげればよいのだ。

質問:そのことを認める私はどうなるのですか?。

神様:今までと変わらんとも言えるし、まるっきり変わってしまうとも言える。そうだな少なくとも「流れ」としてのお金は流れはその道を太くし流れもスムーズになる、その事は確かだ。
生きるのがある意味「楽」になるよ。いろいろなことはあいかわらず起こるがその事で歩みが止まってしまうとか「途方」に暮れる事は減るだろう。
今日の野外セッションでもう流れは加速しているし、あなた自身「納得」した事があるだろう。それを今書いているように外部に出力するとよいだろ
う。文字に書き起こすことでそれは、あなた自身の血肉と化しより「わかる」ようになる。

今回お金は決して汚くなく、湧き上がってさらさら流れているものだと実感しました。

もっとお金と向き合うことは自分の人生と向き合うことでもあると思います。

証券取引所でもコンタクトはありませんできたが、建物を通してみた時日銀のような実態を感じませんでした。

****************************************************

C

いい意味で色々な事がどうでもよくなりました。

とっても気持ちが軽くなりました。

****************************************************

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

読んでいただいた皆様ありがとうございました。

それぞれの個性が必要!みんなで創り上げた2月11日両国わっぽーセミナー

みんなで創り上げた大きなエネルギーのセミナーになりました。
そこには神も集って大賑わい!参加者お一人お一人、スタッフ一人ひとり、それぞれの個性が大きくなって、みんなで創り上げたセミナーになりました。

ご参加の皆様、スタッフの皆さんありがとうございました。

嬉しくて嬉しくて、皆さんが愛おしくて、あっという間の7時間
太陽からも、星ぼしからも、大地からもエネルギーをいっぱいもらって、もちろん神様もです。
頭クラクラ、エネルギーいっぱいになって、思いっきり楽しみました。

 

開催の2日前 上野で降りたメッセージ   富美江コンタクト

神と共に大きな流れを創り
神と共に思いっきり時を過ごし
神と共に その生き方を楽しみ
神の粋な計らいの中に 全てがたくさん
全てが 我の世界を 大きく広げ
神と我が共に生きたその瞬間が この魂の望んだ世界
今生きている!

 

セミナー開始直後に降りたメッセージ  富美江コンタクト

全てがあり そのあり方から 今をつかめば
大きな木が集まって 
葉の間から太陽がこぼれ 
その光の柱が 天へと逆のぼる
幾筋もの 光の束を 身につらぬかせ
在りから 透明へ 
そして 光の姿へと 変化させ
我の在りは 我の無へと 楽しめば
この世界の全てが我にからめて
我を大きく育てよ
天から 地から 我と共に 全てが 働け
今の世界は 全て神と 他と 我とが
思いっきり 創り出す 時代へと 移行せよ

 

変化に挑め
変化を起こせ
変化に大きくなれ
ここだけは 変化無しはない!
ひとり一人が身を持って 自分の変化を認めれば
我だけがなどと奢らず
他も変化 我も変化し 互いに認め合った時
それは大きく一つになり
その一つが それぞれに育って
他も我も 全てがこの世界の大事なパーツとなって
この世界の変化の波が起こせるだろう

 

呼吸法・エネルギーのキャッチボールなどを楽しむ。

午後からのメニューを紹介


出来たら嬉しい未来の手法

個人差があります。決して他と自分を比べないでください。比べる心がご自分の中で摩擦を起こします。それが邪魔になり感じる力が弱くなりますので!!

 

①   なんでも吸収できる脳に必要な脳スペースを創る

 

②   なんでも楽しめる自由な心

 

③   人と共鳴したり、人と一体となる為に、自分を溶かす方法

 

④   チャネリングセンサーを伸ばし、違うエネルギーをキャッチしてみます。

 

一番習得したい手法をひとつ選んでください。
自分が選んだことをより集中して感覚を掴みましょう。
一つ一つお伝えします。体験もしていただきますが、ご自分が腑に落ちるまで繰り返し行ってください。
スッタフがお手伝いいたします。

4つのグループに分かれ、チャネラーのスタッフが個性を発揮し、参加者一人ひとりの内側を引き出しました。
共に今生きていることを味わうワークでした。

2013.2.11両国わっぽーセミナー

 

 

 

 

 

 

 

最後のメッセージ

咲く花
閉じる花
時は全てを包み込み
その時はあるがままに ただあるだけで良し
この時受け入れられたなら
包まれるだけの我ではなく
次の大いなる我になる為の時が進む
そう今は 今の時で良いが
そこに留まらず 次へと進め
次は まだ知らぬ未知の世界
だからこそ 小さくなるな
せっかく 大きくなったなら
決して 来た道もどるな
前へ前へと進むだけで 先は 大きな大輪となろう

 

大変お疲れ様でした。わっぽーセミナーにご参加いただきありがとうございます。
少しでも皆様のお力になれましたことを願って本日のセミナー終了いたします。
これからも、感じることを日常的に行い、大なるエネルギーと共に大変動の時代を楽しんで頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

スッタフの感想、参加者の感想は後日アップいたします。

 

わっぽー  代表 踏江みつ子

 

 

 

1月27日長岡セミナー  参加者Tさんのレポート

「よろしくお願いします。」
との挨拶のタイミングでさんと陽子さんが到着

富美江さんの目が開かなくなり…
ドアを開け空気を入れ替える
(始まる前の長井さん持参のエネルギーUPスプレーが強すぎた?富美江さんには必要なかった?)

踏江さんのコンタクトが入ります。
(長井さんmixi参照)

みんなそれぞれ自己紹介を行いました。
自己紹介の合間に踏江さんのアドバイスが入りました

自分の導線を作っていく
光がざーと入り光が回っていく
自分に光が当たらなくても周りが幸せになっていく

 

自己紹介終わって…
結構上からエネルギーが来ています
感じようが感じまいが身体に変化が来てると思います
ピューと触手を伸ばして感覚で感じてください
明るさでも良いです
赤い、青いとかの色でも良いです
自分が感じた事を紙に書いて下さい
チャネラー富美江さんに自動書記が降りてますのでメッセージとして出しますが
自分の個性が乗っかりますので各自の取り方なんです
言葉になった方は言葉にして下さい
それをチャネリングして下さい
私も言葉にしますけど聞くような聞かないようなゆる~く聞いてください。
エネルギーに入っていく感じで…

「揺らめきの中に4つの方向が生まれる
その方向は互いに影響を与えながらそれぞれに世界を作ろうとしている
4つの線を結んだ中心点は何もなく透明であり輝いておりただそこに存在するだけ
4つの個性を生かしながらその中心をもっと深くもっと高くもっと濃くもっと薄くそこにあるただそれだけ」

「色んな要所要所で起きる事
その一つ一つがそれぞれの方向へ進みそれぞれにバラバラに分散するようで有りながらそれらがある自分それが自分色んな所に進む自分
それも自分」

「めまぐるしく動くフラッシュ」

「神よのこの場に集いし者達よ
我であれ
中心の我であれ
それを拡げおおいに混ぜてくすぶるエネルギーを光に導け
我ここにありと自信を持って胸を張り誇れる己である
その為に必要なメッセージはここで与えられる
それを大切に生き真摯に取り組めば神のエネルギーは降り注ぐ
ただそれを信じるのみだ
己を信じるのみだ」

「繋がる、結ぶ」

「流れている」

「オレンジ色の光、透明な光」

「座っている人達の人と人の間に光の影が見える」

富美江(とみえ)さん自動書記
「捕らえた魚は大きいとか小さいとか とらわれるな
つかまえられなくてもそこにあるものはある
しかしそれがなくても今のわれは大きくも小さくもなく 等身台(あえて)であれ
つくるな形をふくらますな
我をただの我をしっかりとらえ
その我は 真の輝きがあると信じ
形をつくるな
形がなければない程我を表せる
その我は今を生きるこの時を 生き抜け」

違って風に見えてきます
高周波を受けていると五感が変わってきます
それを変と思わないで下さい
そこに浸って下さい
自分の見え方の特徴があります
現象界はみんな共有してると思っているのですがものすごい層があるんです
自分の見えてるものをそっか~って安心して下さい
オーラで見える人もいます

同じメッセージがこんなにも受け取る側でこんなに雰囲気が変わったものになるのか?と実感…

陽子さんの咳…

この自動書記の言葉に対し
誰かが胸をキューと縮めてる
誰か苦しい人いない?

苦しいです…

みんなでそれをケアする

解放され楽になってくる

しかし一番大切な部分は自分で出してやるしかないexclamation ×2

みんなで見守るexclamation ×2

濃厚なワークまだまだ続きます

わっぽー チャネラーによるコンタクト 2012.11.14

このメッセージをお読みいただきありがとうございます。

 人は皆、人生の醍醐味を一度ならず体験しています。
それは、誰とも比べることができない自分だけの体験です。
そして、誰かに分かってもらうことができないこともあります。
今味わっている苦しみは誰も味わうことがないほどの痛みを伴うこともあります。
それぞれがそう思いながら、今共に生きています。

 私たちは、自分を知ることをとても大切にしています。
知っているようで知らないのが自分で、見るのが嫌で、持っている自分の個性を観ようとしないのも自分です。
サラっと内を見て、サラっと持っている自分のこだわりも手放すことができたのなら、今ある苦しみもサラっと溶けて消えるでしょう。
こだわりが消えたあと、人は楽に呼吸をし、スーっと肩の力が抜け、自分自身が広がっていくのを感じるでしょう。
力を抜き、何のこだわりもなく、自分の環境に対しただ身を委ねた
「あるがままの言葉」を集めました。

お読みいただき、何かを感じて頂ければ幸いです。

 ありがとうございます。            

 

 

踏江みつ子  コンタクト

在るという枠を超え 無いという自分を創りなさい
在る 無い 在る 無い  どこにでも ある
どこにでも どういうふうでも ある 在り方ができる
なければ全てにある

 

良き恵まれし日に生まれ 良き日に死を迎える
なんとも人生とは尊きものか
その短き日々を如何に過ごすかは それぞれ次第
どうあがいても それぞれ次第
誰かが何かを準備してくれるわけでもなく それぞれ次第
何かを掴み 手放し 何かを創り上げ 壊す
また、新たに創りあげる
はかなくみえる この世の生
無限にみえる この世の生
何をしに生まれてきたのか
問いながら 自分自身を生きていくのみ

 

富美江コンタクト

見える世界から 見えない世界へ移行する時に
見える現実をまず捨てなければ
本当に見えない世界の人たちには 伝わらない事が出てしまう
まず イメージを持たない
魂で 感覚で 感じた事を 共有しなさい
ただ 見えないだけで
ほかの感覚が鋭い事は
あなた方は よく知っているから
身体から伝わる 臭覚 触覚など他の場から入ってくる情報を
大事にとらえ 目から入ってくる最初の自分の感覚の囚われをなくす事が 大事なのです

          *   *   *

 我が在る 我を観る 我を知る 我を聴く
その我を そのまま観る そのまま受け入れる
何者とも 比べない
その姿勢を持って 我を知った時に その我の姿が 大きいのを
気づきなさい
今のそのままを 観なさい
今のそのままの我を もっと大きくし
その我が大きく広がる事で 周りとのつながりが
互いに 大きく育てあっている
それを気づけば 全てを 受け入れやすくなり
否定する事が 無くなるだろう 

 

 

チャネラー吉田陽子コンタクトhttp://ameblo.jp/sakusaku-yy/entry

 同じ夜明けなら大いに光りを迎え入れる自分であろうじゃないか
明けたから起きるのではなく 光を迎え入れるように起床する
たっぷりとエネルギーを受け取り大きな我で行動する
小さな辻褄合わせで動くと 同じ事の繰り返しになる
意識は繰り返す

魂の方向の進化は 真に望んだ事
全てを信じ受け取りなさい
宇宙の王道に通ずる 自分に恥じない生き方です
それだけあれば 本当の満足の次元に到達するのです


お前の羽根は何のためにある?
飛んでこそ 美しく光るのだ

          *   *   *

開け開けもっと開け
並べたものをバラバラにし
心ゆくまで楽しむがよい

全てが面白の種
ゆっくり振動させ
やわらかな感覚の言葉で表現すると流れがよくなる
滞らず エネルギーの放出
恐れや驚きを中心にせず あーそうなのかと捉え
自分のする事をする
こっそり外してゆく
気付くと楽になっている
お前のしたかった事ではないか

野外セミナー(宇治・琵琶湖・MIHO MUSEUM)9月24日~26日③

旅から帰ってきて数日経ってからメンバーに向け富美江さんが送ったメッセージです。
素敵だったので記載しました。

 

富美江コンタクト
今回の旅は、自分の瞬間と他の瞬間の次元の世界を体験する旅でした。
無心に瞬間の世界に入り、他の瞬間を純粋に受け止め、認め支えて、ただ、我ありでその瞬間を
受け入れていました。

純粋な神の愛です。
その世界の次元に立ち、あなたの奥の世界は、揺るぎなく大きくなってきました。
しかし、人間の感情は思いっきり味わい否定はしないでください。
どのように生きる体験もこの世界には、大切な人間の感情ナノです。
人の奥の世界は純粋な神の世界です。
おめでとう!また、大きな世界の始まりですね。

チャネラー養成講座基礎コースでの神と受講者のやり取りのワンシーン(2月)

天と地 それを単純に繋げればよいけれど

人は 天と人とを繋げようとする

地では無く

自分たちの生きている 人の世界を 繋げようとする

なぜならば自分たちの都合を優先するから

自分たちにとってよくありたいから

そうすると、天に匹敵する人間界の地は無い

天を小さくしてしまう。

もしくは、天を少しずらした所から繋げてしまう。

天と地を繋ぐ その間に人がいる

天と地を繋ぐ

それがどういう事かと思ったならば

自分とは一体どんな存在で

どこに今いるのかが分かってくるだろう

天と地を繋ぎ 天からの智慧をもらい

地のエネルギーをもらい 生きると言う事を行っている

その自分とは一体どんな存在なのか知るだろう

人は自分の素晴らしさに気づくのに時間がかかる

自分の素晴らしさに気づき

その次のいのちの素晴らしさに気づき

生きている事の素晴らしに気づく

この命を輝かせようと気付くのがあまりに時間がかかり過ぎる

己のこだわりを手放した時

その素晴らしさの片鱗が見えてくるだろう

(コンタクト 踏江みつ子)

 

質問S

天と地をどのように繋ぐのですか?どんな形があるのですか?

 

自分というものを置くと 天と地を繋ぐ事がやりにくい

自分というものを度外視するのです。

意識的に!天と地があると言うだけを想う。

その天と地だけを繋ぐと言う方法はそれぞれが違う。

天と地だけを繋ぎ私はどこにいるのかは分からない・・・それでいいのです!

純粋に天と地が繋がった時、あなたはいるのです。

繋がったとき 自分がいると言う事が認識された時 初めて自分というものを知るでしょう。

先に自分を置いて天と地を繋げようと想うと、それは不可能になるのです。

我というものを置くがゆえに、我の中の天と地になるのです

自分の無意識のずれにそったりします。

まず自分を失くす。

そして、天と地を繋げる。繋げた所に自分がいるのだとしんじることです。

だんだんと自分のいる場所が分かってきます。

感覚的に分かってきます。

一人ひとり違います。

 

質問K

どうすれば自分を度外視する事が出来るようになるのですか?

 

度外視すると想う事です!

自分を失くすと言う事を自分に許す事です!

 

 

質問A

天と地があってそれを繋げると言う事は、ビーナスポーズときにするような感じですか?

 

あの、ポーズでは天と地を繋いだ後、ハートチャクラを中心に回転させるので、思いっきり自分を中心に置き拡大させています。

天と繋いだ後自分を失わせる方法で、もっと天と地がはっきりわかった段階で、自分がすっと現れてきます。

 

質問K

人間の目から見ると、宇宙は膨大な空間で、天というのがどこにあって地というのがどこに在るのか分からないのですが、・・・・・・

何で地と天を繋げるのでしょうか?

 

 

良い質問です!

左と右でもいいのです。

しかしこれでは非常に不安定です。

あなたは立つ時どう立っていますか?

 

K:天と地です。

 

そうですね。

左右に立ってはいない

あなたの中に天と地があるからです。

 

K:地球に生まれたがゆえに天と地があると言う事ですね。

 

そうです!あなたが○○星に生まれたなら、外郭と内郭になるでしょう。

 

質問S

天と地を繋げた状態で日常を送ると言う事は、自分を失くしたまま日常生活をおくったり、人と対話し続ける事ですか?

 

そうです!生きるのがもっと楽になるでしょう!

もっと自分らしくなるでしょう!

ただ、そこにいるだけであなたの本質が現れているからです!

 

踏江:なんでミミズが浮かんでいるのよ~

S:私今日ミミズの夢見ました!!人がみんなミミズなんです!

踏江:ミミズが地面を進みながら、土を食べお尻から栄養分を出して行くの!

それで土は肥えていくの!

その能力は空っぽの状態だから出来るんだ!素晴らしい能力なんだと宇宙から見えている感じがする!!

何も考えずに素晴らしい事が出来る!

凄い生き物だと宇宙から見えているらしい。

 

こだわりや囚われる事がない自由な心で、心を穏やかにし上を観上げ登っていけば・・・・

8月3日セミナー中に降りたコンタクトです。

熟してから発信すると、これほどの時差が起きました。

自分に起きた事柄によって、より理解したかったのです。

そう、手術を経験した後の自分がどう理解するのか待っていた感じです。

コンタクト

富士山
上を観上げ 憧れる時代は終わった

上を観ながら 最頂点(中心軸の突端)を上げる

すると自ずと 中心点も上がる

グランディングをしっかりし

言いかえれば 足元をしっかりと置き 気持は地球に根ざし

上を観ながら 最頂点を上げる

今まで観上げていたものは 真正面に在る

崇める時代は終わった

チャネリングソースは当然高周波なので、3次元の地球人である自分に届けて貰うには、自分自身の心を軽やかにし、こだわりや囚われる事がない自由な心で、心を穏やかにし上を観上げてそのソースに近い領域に行っていました。

このコンタクトは、人は多くを手放していくのであろうことを前提に、次のチャネリングを伝えてくれたのだと想います。
そう、こだわりを持っている場合では無い、何かに囚われていたなら、囚われる事ばかりで、絡まり、身動きが出来なくなってしまう、そんな場合でもないと気づき、手放し自由な心を手に入れた時のヒントです。

心に重さがあると、中心軸は歪み真っ直ぐ上がったと想っても、ずれたコンタクトを取る事が起きます。

己を観る
内なる世界を観る

これは必須です

それが出来た時、自分に宇宙ソースが何かを伝えようとアプローチしてくれた瞬間、上を観、自分のプラン―ナ管を上に最大限に伸ばし、地球にも、伸ばし、限界まで意識を広げた時、エネルギーソースの存在を目の前に感じるのです。
すると、チャネリング内容は分かりやすく、細部まで理解できるのです。
上の神の中に入のではなく、前の神にスーッと入る事が出来ました。

神と対等などという事ではありません。

言葉が見つかりませんが、この現象には、自由な心と、感謝の心と、畏怖の念があって初めて起きる事だと想っています。

このチャネリングにより、もっと具体的な図形、方法、新たなエネルギーを知る事が以前より可能になったと想っています。

時間がないというのが、実感です。

この方法、各セミナー、個人セッションでお伝えしていきます。

内観は常におこなってください。

自分を知る事が生きる事です。

チャネリングは、もっと奥のご自分を知る為の方法です。

知らない自分をもっと知って、今世のご自分を生き切りましょう!!