立ち寄った大船観音 「そこに在る」の言葉

絵の教室の後、電車から拝見し気になっていた大船観音に、お参りする事にしました。
初めての参拝です。

急勾配の参道を登り、山門をくぐると、石段の先のお観音様の優しく圧倒的な眼差しに足がすくみました。

imageimage

 

 

 

 

imageimage

 

 

 

 

imageコンタクト
天高く  そびえ  そこに在る
我が心の中にある  この姿
全ての人が 尊き命
大いなる存在  
その大きさを実感するならば
その大いなる命に尊厳を持つのは当たり前
大いなる我を思いだせ
どんな所でも 天高く そびえる自分
そこにはおごりなど存在しない
畏怖の心のみ
それが『ひと』
『ひと』に神を見出し
我に神を見出し
大いなる在り方は 闇も観  
暗闇にも存在する
ただ在る  堂々とある  その在り方をつかめ

image

image

 

 

 

観音様の下に立つ豆粒のような『ひと』
観音様を見上げると天地がひっくり返るほど大きい。その観音様からの言葉
ただ在る  堂々とある
その在り方をつかめ
かみしめます。

 

 

image

コメントは停止中です。