あるビジネスマンのチャネリング!<おそらくこれもチャネリング>(頂いたメールより)

12月7日受け取ったメール内容です。(ご本人のご承諾は頂いております)
通勤途中のワンシーンですが、こんな風に神と共にある日常はとても素敵と想いましたので、ご紹介いたします。

 

ふみえさん、

ようやく風邪も一段落し、メールをいただき「あー、チャネリング」と
思いました。
じっと座っていると、仕事のことが思い浮かび「え?そんなにひたってるんだっけ」と
疑問をもつと、なにもない自分が出てきただけで終了。

が、なにかメッセージが降りてきそうなことをひしひしと感じながら、出勤し電車では
小説を読み、会社まで歩く。

の途中でいきなり来ました。考えが丸ごと。●で落ちてきた感じ。
紐解くと

世の中すべて「ものがたり」

会社に出かけて仕事をする行為も。
道路の街路樹も踏み分け道の両側の木々も。
結婚して子供を育てることも。
すべては、細かい作業の集積を時間で紡いだものがたり
音楽も演劇も細かいことを時間で紡いだものがたり

人は時間を利用して、ものがたりを紡ぐ
大きなものがたりほど尊いとされるけど
本当の価値は大きくても小さくても同じ
宇宙は人だけが紡ぎ出せる、ものがたりを見たい。

あなたはどんなものがたりを紡ごうとするのか。
どんなものがたりでも可能だ。
それは現実でも意識でも同じ。
多くの人に受け入れられたものがたりは現実で上映される

自分が楽しめる ものがたりを紡ぎなさい。
材料を集めなさい。いらないものは見なければいいのだから。

ここで切れました。

後日のメールの中にこの一文が・・・

歩きながら情報を紐解いたのは始めてなので、ちょっと戸惑ってました。

2011年12月変化激しい月です。
みんなで大きく羽ばたきましょう!!
全ての人がチャネリングする時代です!!

 

コメントは停止中です。