雪かき 初体験

奥出雲も19日から大雪になり、娘は雪かき初体験が出来ました。

雪に埋もれた実家です。

そこで生活する事は大変ですが、40年ぶりに大寒の大雪を見てはしゃいでしまいました!

子供の頃の冬の生活で重要な事は、火を上手に使い、熱を逃がさない事でしたが、隙間風入り込む田舎屋では温かく過ごせる時間は夢の時間でした。寒さとの戦いでしたが、雪は天からのプレゼントと思っていました。雪が降ると全てが平らかになり、皆光り、真っさらの大地に自分の足跡をつける時のワクワク感は、みなさんご理解いただけると思います。

今回実家も、親戚の家も昔ながらの造りの家では底冷えし、娘は、ダウンコートをなかなか脱げずストーブにあたっていて、おニューのコートを焦がしてしまいました。

image image image image image

 

コメントは停止中です。