8月2日新潟でのHeart Window Art 教室の様子と 9月の予定

7月から新潟市のデイケアサービスで、Heart Window Art教室 をさせていただいています。
今回二回目になるので、利用者の皆様の様子を見ながら指導をさせていただき頂きました。
2回とも参加なさった方は3人、今回は5人のご参加でした。前回お疲れになったらしく、最初のお話では、様子を見て参加したいとおしゃっていた方がいらしょいましたが、スケッチブックを開くと手が動き出していました。
1時間集中して書き続ける作業です。いがいと疲れます。
同じ動きを同じ色でくる返す。形によって、自分の気分が違うことを体験していただく。
気分、感じ方や、感情までもが動きだし、形にってリズムを奏でたり、ぎくしゃくしたり、それらを体験しながら、少しずつ緩め奥へ奥へと入ってもらう。

前回は平面的だった人に、二つのパターンを入れてもい、平面に書いていた線が浮き上がってくる。ご本人もその変化が分かりもっと入り込む、クレヨンを指で刷り込む。
精神的にバランスを持てない方にどうアプローチすればいいのか手探りでした。
けれども、宇宙から見たならば、それは何の弊害でもないのです。私はチャネリングしながら皆様に接しています。エネルギーソースはどんな方にも平等に愛と智慧を注いでくれていると頭で分かっていましたが、注がれてくるエネルギーを通して求めてさえくれれば、愛と智慧は注がれ続ける宇宙の在り方を体験しました。
だから、ご本にが描きたい方向に言葉が出てくるのだろうと想いました。

 

 

下記は養成講座参加者のHeart Window Art体験談です。

__2013080316490001

 

 

 

 

 

 

20130803165100002013080316510001

 

 

 

 

 

 

 

2013080316520000

 

 

 

 

 

 

参加者の日記より

私は三角を描き始めるが
一定の法則から逃れられない
苦手な方向を描こうとすると右側の頭が締め付けられる

「ゆっくりで良いから苦手な方向を意識して描いてみて」
踏江さんからの指導

ゆっくり描き始めるとだんだん慣れてきた

ちょっとリズムもついてきた

「描いた形を壊さないように
濃く見える所をもっと濃く塗ってみて」

そうしたら
記号のようなものが浮かび上がってきた

次に濃いピンクでグルグル描きたくなる

同じように濃く見える所を濃く塗る

そうしたら
可愛いピンクのハートハートが浮かび上がってきた

こんな可愛い部分があったのか⁇

不思議な感じがした

改めて
奥の自分が現れてくるのだと実感

 

長井知子さんのブログより http://phoenix-nagai.com/?p=2964

8月9月Heart Window Art教室予定

Heart Window Art松戸市常盤平教室 熊野神社となり金ケ作集会場2F  

8月25日 15:00~17:00

Heart Window Art市川教室      8月27日 15:00~17:00

市川市市民談話室  4F 第4集会室

 

Heart Window Art新津教室(新津コニュニケーションセンター)

 9月6日 15:00~17:00  18:00~20:00

Heart Window Art長岡教室(まちキャン)   9月8日 14:00~16:00 

 

 

コメントは停止中です。