エネルギーアート」タグアーカイブ

3月4月のデイケア波動絵

3月4月のクリニック波動絵

コロナの不安の中、参加なさったメンバーにより、不安も吹き飛ぶ集中力で力強い絵が描けました。

無意識に互いに影響し合います。また、意識的に誰かの力をもらい、今の自分を超えるきっかけを作る事もあります。言葉を交わさずとも共同している信頼関係が生まれ、その力が今抱えている何かを超えた自信になるのだと思います。

「知らなかった自分を知った気がする。意外といい絵が描けている!自分は自分で良いんだと思った。」

「人の目が怖かったから、自分に無理していた。まあいいか!と思えるようになった。」

参加者の言葉です。

何かを思いっきり出来ることが、とっても素敵に今を生きていることなのだと思います。

もう少しです。

みんなで乗り切りましょう!

3月のHeart. Art. Window エネルギーアート作品

家族を亡くし、新しい家族を迎える体験をした、心の作品です。

そして、同じ手法なのにそれぞれの個性が現れた作品  下越病院教室の作品群です。絵を描いている瞬間は、内観と同じなのです。絵を描き終わった時、確実に内なる変化が起きているのです。

命  を描いたのは、9歳の少女です。最近おばあちゃんを看取り、そして妹が生まれ、命を実感し、自分にとっての命の意味を真剣に考えて描きました。

「人の命が繋がっていくこと」を描いたそうです。

 

 

みんな光

新潟

光の雪とHeart  Window  Art

Heart Window Art 長岡 作品

 

 

 

 

 

 

今、一月がとても長く感じる。

久しぶりの長岡工房

前日の新津工房作品は写真を撮ることを忘れてしまった。

みんなしまった。みんな深化している。今回も面白い作品が出来た!!

 

新潟の皆様ありがとうございました。

今日全てのスケジュールを終え千葉に帰って来ました。

新潟の皆様ありがとうございました。

Heart  Winndow  Art 2017  新潟日報社ギャラリーえんもスタッフの手で本日搬出を無事終えることが出来ました。えんは今年11月で閉鎖され、全面喫茶店となるようです。搬出スタッフから聞き4年間の歩みを振り返ってみんなの成長、私自身の成長を感じていました。

感謝しかありません。

 

下越病院工房の作品  まだ製作中です