わっぽー踏江みつ子」タグアーカイブ

元旦のコンタクト

2017年になりとにかく、怒涛の加速を感じています。

早くに準備していたつもりでしたが、この4日間でも、時間についていけないように感じております。

でも、面白いです。

本当に面白いと思います。

今までは、すべて良しだったのですが、今年は、良しではなく、全て面白い!という印象です。

この1月、世界中がチェンジします。

善いとか悪いとか、好都合とか不都合とか関係なくです。

その感覚をもっと掴みたいものです!

 

 

1月1日元旦

踏江コンタクト 

今が始まり

その後 終わることなく始まりが続き

先行く人も 後から来る人も

同じく 我が道を歩むから 先も後も無い

同時に閃き 

あらゆる方向に 皆が動き

てんでバラバラに それぞれが 我が道を歩む

それで良い

それが 同時に起き 大きな一つとなる

 

 

TOMさんコンタクト

ま近にみえる事がらは 

欲として 捉えると 意味がなくなるが

欲ではなく 必然としてある事だとみれば

核があらわれ

真の姿をあらわす

その必然の姿は 欲にまみれていても 表現は綺麗である

だからこそ 核を隠し通して来れたが

必然として 観られた時は

幕を外されて 本質だけとなる

これからの時は 

その本質が だれから観られても 中身は汚れても恥じなければ

本当の生き方が出来るであろう

 

 

 

人々の生き方の一瞬が 切り取られたように

重なり 繋がり その場が去る

だからこそ 人なりを慈しみ 尊敬し

その時を大切に接する事で

一瞬の出会いが 魂に大きく響き

自分の生きる道に 彩を加え

豊かな時を 送る事ができるだろう

しかし

人の出会いを 価値ずけ 評価し 見下したり 自分が奢ったりして

相手を見た場合は 自分を汚し 魂を傷つけ

自分の身の置き所が なくなっている事を知るだろう

その時 その自分を知った方が良いか 知らない方が良いかは

自分次第である

「大きな流れ」と「始まり」 たかまさんのブログより

2016年最後の日まで、皆何かを超えていらっしゃったと思います。
たかまさんにも、他の皆さんにも関わらせていただいておりました。
私自身も、ブログにも書いておりましたが、気づきは大みそかまで続きました。
本当にありがたいことです。
自分の心も魂も理解してくれる誰かがいてくれることの幸せを、本当に実感できた2016年でした。
たかまさんのブログを紹介いたします。
大きな流れを体験し、自分を知り、そのままの自分を正直に出す事を自分に許した瞬間でした。

その中に登場しますが、私とTOMさんはよくみんなの事を話します。
二人であうと、よく誰かにその場で電話をかけます。TOMさんは何も知らなくても、宇宙から観たその人に必要な言葉を伝えてくれます。
プライバシーを気にするより、自分を共有して、気づかぬ大切なメッセージを互いに伝え合う事を、生きている間に体験出来る瞬間です。
自分をさらけ出し、知る事を求めていれば、宇宙はどんな時もメッセージを誰かを使って伝えようとするのです。

三人寄れば文殊の知恵と言います。
昔大昔、文殊菩薩さまとご縁があった時代、穏やかに互いを認め合い語り合い、大いなる智慧を求めていた感覚が、時々今の自分を包みます。

チャネリングをしながら、宇宙の智慧を皆で受け取る事が出来るならば、人生の目的が達成した至福の時となるだろうなと、2017年の最初に思いだしました。ありがたい!

たかまさんの気づきの旅を読んでみてください。

大きな流れ

ずっと一緒に時間を過ごしてきた仲間
出来事が先に起きて
関われない時間が作られていった
2016年が終わろうとする時期
距離が出来て、年末の挨拶メールでシャッターを降ろされた感じがした
以前シャッターを降ろされた人と同じエネルギーを感じた
でも話をする時間が持てた
そうしたら
奇跡が起きた…
自分の思考に振り回されていたのだと気づいたと…
自分の中にも同じものがある事を見なかった
周りの人によって苦しいのではなく、自分自身と気づいた…
「現実は自分の思いでいくらでもすりかわり、相手への非難が生まれた時、自分に被害者の気持ちが生まれます。
ひとの心を責め、比べていると観たならば、そうしか観れなくなります。
でも、それも何かがきっかけとなり、違う観えかたになります。
誰でもいつでもそうなると思っています。
それくらい、危うく、形のない曖昧な世界にいます。でも、自分の真実は神と魂と共にあると信じられたなら、強く神に抱きしめられ安心して生きていけます。
覚悟と勇気と委ねる力が必要です。
昨日は神が与えてくれた大切な日だったです。
神は人が持つ感情はありません、私たちがまだ知らない、宇宙の真理からの言葉と思ってください。
その言葉の奥にある、気の遠くなる宇宙の愛を感じてください。
その愛からの言葉です。
今、世界が違ってみえると思います。
今の感じはたくさんの神の支援、周りのみんなの想いのエネルギーが注がれ、思考を超えたところに行けたのです。
この奇跡に真っ直ぐな気持ちが力となり届き、心を震えさせてくれました。

コンタクトがゆるゆるであろうと、厳しい言葉であろうと、正面から向き合う姿勢であれば、徐々に頑なな気持ちは溶けていきます。

向き合う姿勢を持ってください。

向き合って、嫌だと言う気持ちが強くなるならばそれを正面から認めてみると、気持ちが変わってきます。

来年はもっと不安や疑心暗鬼が襲ってきます。

世界中がそうなんです。

だからこそ、自分に正直に向き合い、逃げなければ、どんな状態でも、希望が持てます。

今回の感覚を覚えていてください。」

 

起きた出来事と
踏江さんのコンタクト
身に染みて
そして
年が明けた
ヨシ!自分に正直に!
NEW !
テーマ:
{2EE7EEAE-8C87-4BCC-BFCA-AB51D9E2F5AD}

元日の仕事帰り…

虹を見ました✨
なんかご褒美もらったみたいでした😊
昨日の大晦日
TOMさんと電話でお話しする時間を作ってもらいました。
「声が豊かだよー
良い人生だね〜。
これから起きる事は
私だからこそ起きたの!と思えば良いよ。
私だから!なのよ。
思いは止めちゃダメ。
楽しみ方は人それぞれだから
らしく楽しんで」
こんな話をして
新年を迎えた
私だからこそ
起きる何かが始まるんだなぁ…と。
いやいや
すでに始まってた…
年末は職場で2016年を象徴するかのような出来事があり、年明け早々にその対応が始まる。
ギリギリの所で出来る事
やれる事を…やった
年末に起きた出来事
この時期、このタイミングで起きるのね〜とちょっとビックリ‼️
激流の始まり…
でも虹✨

2016年と2017年の間に

今年色々あった事を振り変える必要があります。

2016年と2017年の間には、今まで感じた事のない層があるのだと思います。エネルギーが違うのです。

 

私自身に起きた事ですが、来年は2日後なのに、もっと先のような感覚がして、現実味がなかったので、おかしいと自分を観つめました。家で、ぼやっと考えても、心当たりがなく、散歩に出かけ、今の気持ちを一つひとつ言葉にしていきました。で、気づきました。
今年1年を振り返らなくてはと!
自分がどう乗り越えたのかを知る必要があり、気持ちを観つめ、やり残しがないかを確認する必要があると気づきました。

 

大変な1年でした。
皆さんそうだと思います。
そして、その時を越えて今を過ごしていらっしゃると思います。

どう超えたのかを思いだし、自分を褒めてください。
そして、緊張している心があるならば、認めるだけで心は緩んできます。

緊張して、2017年に突入は辛いです。
緩ませて、2017年を迎えましょう。

2017年は現実に起きる事が今まで以上に大きな変化をもたらします。

 

受け入れられないような事も、始まってきた時、流れに載せられ、無感覚になる可能性もあります。
自分の魂が望んでいることを、選択できる自分でいれば、大きな変化は自分の内側にも起き、現実社会で起きていることに怯えず向き合う事が出来ます。
来年は、大きく飛躍できるチャンスでもあります。
常に自分の魂からの願いをかなえてください。
意識レベルではなく、魂のレベルからの願いをかなえる事が、自分を生きる事になり、自分を含め周りの人々が幸せになる事です。

まずは、今年を振り返り、沢山起きた奇跡の瞬間を喜び、自分を慈しんでください。

14年ぶりの太極拳

青森で4年近く習っていた太極拳を、14年ぶりに再開した。

青森太極拳協会の先生についていたが、同じ型の指導者になかなか巡り合えず、諦めていたが、運動不足の解消と、気を動かすには最適の太極拳をもう一度と願い探してみたら、なんと、バス1本で行ける場所に、同じく中国直伝の先生がいらっしゃった。

今日体験して、すぐに入門した。

本当に久しぶりの24式だったが、体が覚えていたので、なんとか通す事が出来た。
体の奥がポカポカしている。
楽しいと、幸せパワーも高まってくる。

 

計画がはっきりと観えている訳ではないけれども、とにかく、来年は今まで以上に動くことが要求されそうなので、体を整え、新たな挑戦の体制づくりもできた。

絵を画き、ちょっと時間が出来たら、太極拳をし、神さまに観てもらう。
笑っているだけだけど、部屋がほんわりと暖かい。
笑っている神さまが、これからだぞ!と言ってくれている

こんな私でも、みんなの力になれていることが嬉しい.

みんながいることで、私も頑張れます!!

 

 

コンタクト 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを!!

imageimage