とって長〜いコンタクトです。

コンタクト

幸を求めて人は人生を進めている
そうでないと人は前に進めないし最初から絶望になるだろう
しかしその幸というのは文化によって人々が作り上げた幻想である
幻想は彩りを持って、おもしろおかしい人生を歩んでいるかのように人々の心をフィルターで囲んでくれる
しかし現実は幸とはほど遠い刺激の中に人々がいる事を知るべきである
幸を求めて進んでいるこの幻想があるから正しいという方向を思うのだけれど、宇宙的な観点から見れば物事は始まりも経過も終わりも大きな力の中でその存在を最大に活かし、次の世代へとバトンを渡すだけである
価値があるという概念を捨て、全てに価値があると思ったならば見方が変わっていくだろう
現実は刺激の中で変化し続ける

Q. 今起きている事をどう見れば受け取れば良いのですか?

そう聞きながらうっすらわかったであろう
良いとか悪いとかでなくそういう資質を持った者がその場に立った時、この方向は智慧ある者はわかっていたはずである。
それはその国の人達が選んだだけでない。
よく見るとどの国もおのれ達の利益を思い、同時に国を超えた大きな力を脅威と思い、国の方向、方針をその国を超えた大きな愛の力を国に方針にいれていないだけである。
国と言うものは個と同じで愛を優先していない
利益を優先する

しかし、個人個人も持っている愛の力が今後どの様な規模でどの様な動きをするかによって国が変わっていくであろう

過去にもあった事で今も同じ選択で人類が人類を試したいのだという結果である

Q  今私達が出来る事は何がありますか?

正しい事を選ぶのではなく、愛と言うものを学びなさい
愛と言う言葉を使っているけれどその奥にあるエネルギーの持った智慧の部分を動かしなさい。
言い換えれば悪を否定せず、悪と思っている状況を慈しみ、愛すると何がこの様な動きを起こしたのかがわかってくるであろう
それを知る事の方が必要であろう

Q. 憎悪が憎悪が渦巻いているこの状況で、少し離れている私達も出来ることは同じですか?

遠く離れていても彼らの中に入る事は可能です
彼らの中に入って知る必要があるのです
知るという事によって家族を失った悲しみだけでなく、悲しみと同時に国を守ろうとして戦おうとする神々しい決意を知り、また残虐な事を行う者達の状況も知り、危険がない所で命令を下し出し続ける壊れていく魂を知る。これらを知り、己が壊れない自分を作っていくべきなのです。そこの全てに愛を持てるくらいの規模の自分になる必要があるのです。
星と隕石がぶつかった時、隕石を悪者と思うのは宇宙の真理ではありません
隕石がそこに向かうという時点で運命は決まっています。
しかしこの隕石を愛し、ぶつかった瞬間のエネルギーを受け止め、崩壊していく星を見つめる
その力を、それを受け入れられる力を持つことです。
それは個として生きる感覚ではなくなります
しかし個として生きながらその感覚を持つということが次の人類に必要な事です。それに気がついている者達は沢山います。

おごりのないコンタクトを願う!

メッセージを受け取り、それを人生に活かせるよう、たくさんの学びをしています。その中にとても大切な姿勢の一つとして、おごらない心があります。このおごる心を持ってチャネリングすると、命令し、従わせて、相手を怯えさせるようなことが起きます。または、脅されたと被害者的になり、相手を攻撃するようなことも起きます。ですので、上下の立ち位置から物事を見ないよう訓練していきます。

今日紹介したいのは、随分と昔のことですが、無意識にご自分がおごっていたときづき、その気持ちを解き放ってから、とても自由な心を手に入れ、創造性が豊かになられた女性が、昔の友人から相談を受け、それに対してチャネリングでお答えしたいと願いながら、おごりメッセージを伝えてはいけないと緊張している時のコンタクトです。これは本日の関東チャネラー養成講座アドバンスクラスオンライン講座で、Aさんが話してくれました。

 

Aさんメールより

📧
先生、今日もありがとうございました。
とてもとっても楽しかったです!

先程の講座での振り返りで、
知り合いから相談を受けて、いい事を言おうとしないか、おごって上から目線にならないか、と悩んだ時の神様からのアドバイスです。

☆コンタクト

彼女は愚かではない
ただ引き出せばよい

あなたはおごりを怖がっている
ただ単純に向き合えばいいだけのこと
おごる自分をほめてみよ
楽しくやろうではないか

全てが悪い方に行く事などないのだよ
悪いも悪も、あるのは自分の中の判断だけじゃよ

久しぶりにおごっていた頃の相手と真摯に向き合って
おごらない自分の心地よさを味わうのもいいではないか?

でした。
とても楽しかったです。
ありがとうございました。

神様、先生、わっぽーの皆様、ご縁頂いた周りの方々、そして他の種族の方々、これからもどうぞよろしくお願い致します。

Aさん、ありがとうございました。

講座中コンタクト後にお友達の相談に乗った時のお話が出ました。Aさんは神様に聞きながら慎重に言葉を選びスタートしたようですが、一緒に悩みの最悪の状況を妄想し解決方法をチャネリングしながら展開してみたそうです。とても楽しい時間になったとお友達もご本人も感じられたことでしょう。
これは私も個人セッションの時に行いますが、クライアント自身現実かと思うほどリアルに状況が浮かび、その状況に挑戦していきます。気持ちを弾ませて解決していくのです。その経験は現実に戻ったお友達にとってもクライアントにとっても、想像力を広げる体験になった事と思います。現実もお友達にとって良い方向に動き出したことでしょう!

お読み頂きありがとうございました。

とっても久しぶりに波動絵です!

今年秋からの皆さんの絵です。

新潟市秋葉区の「ささえ愛よろずクリニック」デイケアでの作品と、わっぽーフリースペースに集まって描いた作品です。

その日の天候や出来事や、抱えている何かが他人に見えなくても、自分は知っている。

それを描こうと思わなくても、無意識に現れてくる。

どんなものも素敵だと思う!

ただ、クレヨンで線を描いているうちに、自分と向き合い、何かを認め、受け入れ、育てたり、溶かしていくのです。

ドラマは一作一作にあります。

言葉で紡ぐ前にただ絵を見てください。感じてください。

絵を描いた後の豊かで穏やかな空気が伝わると、嬉しいです。

2022年わっぽーカレンダー 完成!

2022年わっぽーカレンダーが完成いたしました。

「愛が起源 あなたと共に」 2022年もきっと変動の年になると感じています。どの世代も、どのような状況でも、愛を持って自分らしく生き、他と共に生きたいと強く願い、7人のメンバーの作品から、個性的でなおかつ愛に満ちている作品を選びカレンダーとしました。

毎月、その月を元気に乗り越える何かを与えてくれる、または語り掛けてくれる絵を選びました。

手に取っていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1冊 500円 送料370円 にて販売しております。

3冊以上は送料無料です。

ご注文お待ちしております。 踏江みつ子 ℡ 080*1301*4228

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

     

    コンタクト Mitsuko 2021.9.11

    9月11日新潟で行った、縄文式チャネラー養成講座でのメッセージです。

    発信が遅くなりましたが、今日10月11日にお伝えします。

    受け取った時、深いところで納得しました。幼い時からの沢山積み重なった疑問が解けていきました。

    これを知り、細胞に刻印する日々を過ごし、納得できたので、皆様にお伝えします。とても大切なメッセージです。

     

     

     

     

     

     

     

    左の空間は宇宙を起源とした智慧となり、

    右は形のない時間のない空間を、起源とした智慧となり

    この智慧はあなた方を、体験し知ることを得ていく存在になり得るものとして力を与えてくれる

    しかし人は愛というものが全ての起源であるということを忘れて、故に愛を求める旅を始めた

    全てが愛であると理解したスタート地点に立てば、人々は智慧の使い方が変わるだろう

    持っている物を忘れ、持っている愛がないかのように振る舞い、わざわざ自らを傷つけ、愛を枯渇させ、命を無駄にする

    愛が起源なのだ

    強く強くそれを思い出しなさい

    全細胞に愛の刻印を押しなさい

    そうすればわかるだろう

    癒される必要はない

    不安に思う事もない

    色々な個性が集まっているこの現象界

    自分の個性を知り、自分には何が出来るのか

    宇宙を起源とした智慧、形のない、時間のない空間を起源とした智慧をふんだんに使い、新たな愛を生み出すのだ

    対立とは奪い合うことである

    全てに愛があると全細胞、全意識に刻印出来たなら、満ちている事を実感し、満ちている個性的な自分を新たな物を生み出すために働かせるというあなた方の願いが形を成していくだろう

    早急に己れ自身に愛の存在であるという事を思い出しなさい

     

    Q 癒される必要がないと?足りないと感じている事が多いですが?

     

    まずあなたが愛の存在であると自覚を持ち、愛が溢れているという日々を体現しなさい

    それは人は抑圧とは感じません

    神々しくそして側に居たくなり、求めてくるでしょう

    貴方はアドバイスをするのではなく、ただ存在すれば良いのです

    愛の存在としてみんな愛を持っているという事に徐々に気づいていきます

     

    その愛の存在である事を実践する為のヒントをもう少しください

     

    わかっているでしょう

    全細胞に愛が刻印されている事を信じる事です

    貴方が見える物全てが愛であると信じるこです。

    そうすれば見えて来ます

    本来の姿が見えてきます

    全てに神がいるという言葉でなく、その実体が見えてきます

    否定しようがなくなります、ただそこに身を委ねる事です

    過去そのようにした者達は迫害を受けました

    権力を持った者たちが恐れたからです

    人が己の無尽蔵の愛に気づいた時、人は巨大化し、魂の優劣が無い事に気づきます

    権力を持った者達は己達の特別性、血の優位性を主張する為に愛に気づいた者達を抹殺しました。

    その記憶が愛に気づく事に恐れを感じてしまうのです

    勇気を持ち愛に気づきなさい

    そこに身を投げ出しなさい

    その存在になればいいのです