目が開けられない作品ってどんなん!?

癒される作品と、めまいがするほどエネルギーが高い作品が同じ部屋で描かれます。深い集中力が自分の内奥に入り、そばでエネルギー発散をしていても気にならず、ご自分の世界を描いていけます。

1枚目の写真下中央の作品はあまり長く見ないでください。脳に刺激が強く、光が眩しくなり、目が開けれなくなる可能性があります。

 

 

コメントは停止中です。