コンタクト 「互いに求め合い、互いに愛しあい、互いに創造し合う」

1月14日縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟で受け取った踏江コンタクトです。

大きく口を開け、全てを飲み込み、吐き出す
循環とそして崩壊と解放
そしてまた次の循環が始まる
一点一点は巨大な宇宙となり
巨大な宇宙はぶつかり合い
融合しあい形を変えて
形を消し
形ではないものに生まれ
人々が混乱する
混乱し、また見つけ、希望を持ち
生きる支えとし、新しい世界に立つ
自分が持っている力を総動員し
人が持っている力を借り、使い、
互いに求め合い、互いに愛しあい、互いに創造し合う
互いを新たにな形に変え、自と他と区別がなくなる
誰が作ったかわからない新たなシステムを懐かしく受け入れる
子どもの弾む心のように実践し、喜びあう
ずっと昔からそうだっだかというくらい

テープ起こしを送っていただき、改めて読んで、心にコンタクトが染みこみました。(真帆さんありがとう)
本当にしたい事はこれだったのです。

自分が持っている力を総動員し
人が持っている力を借り、使い、
互いに求め合い、互いに愛しあい、互いに創造し合う
互いを新たにな形に変え、自と他と区別がなくなる

2018年 あまりにも早いエネルギーの流れで、心がコロコロ動きます。
コントロールできないほど、一日の間に沢山の体験し、感情の振れ幅も大きいです。
感情の元をみつめ、感情の元と関わり、元が変われば、感情の出方(形)が変わります。
自分にも他にも寛容になり、共に何かを創り上げる事をしていきたいと思います。

このコンタクトを何度も読み、懐かしい新たなシステムを思いだそうと思います!

コメントは停止中です。