9月は?

9月6日の千葉セミナーの資料です。

9月に入りました。

エネルギーが変わりました。まあまあこのくらいでと曖昧な意志で物事を進めていると思っていない方向に進む可能性があります。

また、自分の中に魂の願いに向かうエネルギーとエゴ(ネガティブシンキングを含む)エネルギーが内在しており、エゴエネルギーが強く出て、意志を変えさせてしまう可能性もあります。

魂の意志は常に感じてください。

その感覚がある限り、状況はどうであれ幸せで居られます。

現場(生きているこの地球)で実践できる事こそ幸せな事です。

愛知ソニアさんのブログです。
とても分かりやすかったので、ご紹介させていただきました。

9月6日の満月のエネルギーは、
来月の中秋の名月のように感じられるほど、
昨夜も美しく輝いていました。

9月のこの満月は、
クリエーティブなエネルギーを促してくれますが、
同時に夢を見ているかのように、
現実をはっきりと感じ取れなくさせます。

あるいは、
なかなか前進できないようなエネルギーです。
仕事を早く進めたくても、
ベールがかかっているように前に進めず、
思ってもいなかった妨害が入ったりして、
それに時間が費やされることがあるかもしれませんが、
実用的に対処してください。
それにしても霧がかかったような夢見状態で、
焦る気持ちもないかもしれません。

私たちは飛躍的に目覚める力が増している真只中にあるので、
シンクロが今まで経験したことがないレベルで頻繁に起きています。
新しいレベルの理性と直観の架け橋を築いているところです。

しかし、今起きている変化に対して、
私たちを取り巻く集合無意識は
対立のエネルギーに敏感に反応しながらも、
混沌としていて、感情整理がつかない状態にあります。

したがって感情のアップダウンの起伏が激しく、
ムーディにもなりやすいです。
周囲の人たちから感情のとばっちりを受けても、
真剣にとらえずに流してください。
とくにパートナーがイライラして、
とんでもないことを口にしても、
気にとめないでください。

クリエーティブなやる気満々の気持ちとは逆に、
理想や夢を手放したくなったり、
自分の弱さを感じて落ち込むことがあるかもしれませんが、
信頼関係を疑ったり、
経済的な不安や失望感に浸るのは禁物です。

この満月があなたの現実観を歪めていることを
忘れないでください。

これは一時的なので真剣にならずに、
クリエーティブなことにフォーカスすると、
それに相応しいエネルギーを、
この満月はパワフルに注ぎ込んでくれます。

コメントは停止中です。