春分の日から違う!

20日の春分の日からエネルギーが変わったと多くの発信が出ているように、違うと実感しています。

対局にあるものが一つになり始めているように感じています。
嫌いと好きが同じこと
あるとないが同じこと
2極として捉えていたものを同じグループと観ると、認識すると脳が変わってきます!!
それが新たなエネルギーの世界に入るヒントです。

ただ、新たなエネルギーと意識とを繋げる必要があると思います。

20日から不快で重いようなエネルギーに包まれていたので、地震でも来るのかしらと思っていましたが、15日に受け取ったメッセージを意識してみると、繋がってきました。

いい加減に目を覚まし
よくよく あたりを見回すと良い

目の前が同じ景色にしか観えないものたちや(時や)
何も観ようとしていないものたちには(時には)
命を使い天命を全うさせる力がなく
いずれ 終わりが来る
終わりの前に 目を開き 景色をみると
その美しさに感動するだろう

 

目を覚まし→目が開いていない→目が閉じている→開いていると閉じているが同じ状況の可能性がある(これはふと沸いた考え)

「閉じていると開いているが同じ状況」
重いエネルギーが軽いエネルギーと同じ
重いと軽いを入れ替えてみる
まずはそこから始めてみようと考えた!

 

私の中で拘りがあり、いつも引っかかる真逆の事を探してみた。
「形が無いことを求め、形がある事を嫌う」(抵抗感はない)
これを逆に捉えてみた。
「形を好み、形が無いことを嫌う」(抵抗感があるので抵抗が無くなるまで思ってみる。抵抗感が無くなった)
そして、同じ状況にしてみる
「形を好み、形が無いことも好む」(ブワッと世界が広がる。愉快な気持ちの後に深い静寂が来た)

バスの中でこの意識変換をしていたら、景色がいつもより違ってみえた。
エネルギーの動きや、場の濃さが、ゆがみや濃淡で感じたうえに、いつも見えにくい文字が良く見えた。
微かな感覚なのでまだ説明しにくいが、

皆さんもぜひやってみてください。

真逆な捉え方をしている事がらをみつめ
逆さにし、自分の感覚の変化を観つめてください。
意識が自然に変わります。
重く苦しいような事を楽しみ、軽やかに感じる事は消えてなくなっている可能性があります。
それがどういう事なのかは、これから認識していくのだと思います。

確実に変化が起きています!

コメントは停止中です。