コンタクト  『内に隠された世界が開かれた時』

特定の人に対して降りてきたコンタクトですが、ご紹介します。

*虐待を受け、体も心も委縮し、怒りや憎しみの心が自分を覆い、
そして、その心を観つめるのが耐えがたくなり、怒りや憎しみは奥にしまい、
自己否定心が表面を覆い、
自分を守るために、人を排除し、殻にこもっていた方に降りたコンタクトです。
殻を、少しづつ脱ぎ、恐れる心で、周りを観るには、心を開くことにより希望が生まれると信じるところから始まるのです。

 

コンタクト

内に隠された世界が開かれた時、今までなぜ苦の状況があったのかが理解できるだろう!

内に隠された世界が開かれた時、これからの己がいかに常識を超えたものの見方を手に入れ、自由なる世界を切り開いていくかがわかるだろう!

内に隠された世界が開かれて、その自分になれた時、もっと奥に隠れた己がいることが、微かに、けれども確実にあるとわかるであろう!

そう、隠れた己は、次の世界を開いていく力だ。

どんどん自分を切り開き、そのことを証明し、他の者たちをも切り開いていく力を身に付けなさい。

あなたの深淵の世界に眠っている知恵を解放するのです!

 

 

<コンタクト>

人を知るには人の愛を通して神の愛を知ることから始まる。

人を愛しなさい!

人を思いやる前に人を愛しなさい。

すると、愛に実感が沸き!人に実感が沸き!自分に実感が沸く。

実感はそのもののあり方の実を感じること

愛することは押しつけではなく、愛することは耐えることでもなく

ただただその存在を認め愛おしむこと

そうすれば己自身を認め、愛おしむことができるだろう

あなたは 愛されるべき存在 

愛すべき存在 

そして 愛を体現出来る存在である

 

お読みいただきありがとうございます。

コメントは停止中です。