8歳の少年の無気力を変えたのは、レモンケーキ!!

先日8歳の少年が来ました。彼とは、3年の付き合いです。
始めてあった時は、幽霊が見えて、あらゆるところで恐れてパニックになっていたのですが、5歳の時、本人の意識を変える事を話しあい、エネルギー調整をしてパニックはその日から収まりました。

3年前のやり取りです。

「どういう風に観えるの?」
少年
「手とか足とかいっぱいある!頭もある!バラバラにいっぱい・・・・・」

「あのね、見えなく出来るけど、そうする?」
少年
・・・・・逃げ回る・・・・

用意していたホットケーキを出し、「食べていいよ!」と食で誘い、その間に、頭を触り周波数を上げる!
少年
「それすると、見えなくなるの?」

「見たいんだね。怖い景色や怖い人見ないで、神様や、天使や、木のお友達が見えるようになる方が良いでしょ!」
少年
「僕、きっとその内見えなくなるよ。知ってるよ!だから本当はお話しがしたい!」

「分かった!まず、強くなる事だね!いっぱい食べて身体が大きくなる事と、怖いもの見えたら、あっちけって強く怒るの!神様とお話しはできるようななるからね」

その後、二人で、気合の練習をしたセッションでした。
その後半年から1年に一度は訪れ、周波数を上げ気持ちが強くなる為の意識変換はしていました。

彼はそれから、パニックになる事は無くなり、ちょっと不安定になる事はありましたが、その度にチャネリングは明快にできるようになり、その助けにより引っ越しと言う大イベントでも新しい学校になじむ事が出来ました。

その彼が、久しぶりに我が家を訪ねてきました。
なんだか無気力になっていたのです。
登校拒否ぎりぎりでした。
10月頃から、意味不明の怒り、無気力に襲われる方がおおくなっていましたが、8歳の幼子にも起きるのかとびっくりです!
無気力から目覚めるには、何かの欲を与える事が効果的なので、目の前のレモンケーキをだらだら横になっている彼の目の前に置いてみた所、目がきらっと輝き、興味を引きました。

後は、すぐに与えず、じらして、自分で手を伸ばし欲さないとあたえれない事を体験してもらえばOKでした。

目も顔つきも歩き方もしっかりしました!とても短時間で変化したのです。

随分成長したね~と、お母さんと喜び、次のアプローチはお母さんが光に入り、チャネリングする事でした。
欲張りの私は、すぐに実行しました!
するとお母さんが見た光と空間と図形を、8歳の息子が絵に描いていたのです。
彼は自分の気持ちをあまり人に話さない子供なので、お母さんもコミュニケーションがとりにくいと悩んでいましたが、その絵は同じ空間を一緒に旅した事実を表しており、その体験は、彼にとっても誇らしい体験だったのです。

お母さんにとっても私にとっても忘れられない日になりました。

コメントは停止中です。