受験で悩む中三男子へのコンタクト

コンタクト

 

物事の見えていること
その向こう側があるという認識は良いです
この一つ一つに奥がある
一つ一つに奥があることを見落としているから表に見えているものを薄っぺらく捉えている
だから奥の方が深みがあって心地よいからそちらを求めてしまうけれども薄く捉えているものは実は厚いのであると認識を足すと
例えば
文字一つも人が作ったもの
例えば
A、あ、なども意味があって出来ています
だから覚えるのではなく
深いのだと思うと深さを求める資質がある人は興味が沢山持てるようになる
一つ一つが深く色んなものが詰まっていてここに出来ているとおもと興味がドンドン増えて集中力が湧きます
面白いから、知りたい知りたい
そしてそれの奥を知りたい
興味を持てるようなものの捉え方
それは表にあるこの小さな一点はとても大きな内容を含んでいるのだと認識するところから始まります
まず貴方の気持ちがワクワクしてくる
ページを開いた時
ここにいっぱい詰まっている
さあ中に入るぞと探検者のような気持ちで掘りあげている
一瞬混乱するようだけど
気持ちは知りたいという要求が増しているからドンドン深みにはまっていって勉強を止めるをしない
やり続けたい
なぜなら面白いから
結果今貴方が行きたいと思っているところよりもレベルの高いところに行く事になるでしょう
楽しみなさい

 

情報が入った上で考えて判断して行動する力が生きる力
魂で考えると効率が良い

コメントは停止中です。