4歳女の子のコンタクト  『ひま語録 6/8』

4歳女の子のコンタクト  『ひま語録 6/8』
バーバの腕の中で始まりました。
バーバが記録してくれたコンタクトでした。
二人の深い信頼関係があったからのコンタクトです。
言葉に囚われずにお読みください。
子供たちが知っている本当の世界の一部です。

*   *   *   *   *   *   *   *   *  

6月8日寝る前のコンタクト

知っている事は信じる
知らない事は信じない
知らない人の言った言葉は自分の心で信じない
知らない人の言った言葉は地獄の人の鏡の所に飛んで行けとする
赤鬼(オート)青鬼(ミーク)緑鬼(パーピ)がいる
英語でスパイ、スパイ、スパイというそれは嬉しい言葉でないことになっていくの
そして知らない言葉を言った人に返っていくの
地獄の見物する事
鏡を作るのは子供なの
鬼は強い扇風機があってその言葉が帰っていく
嬉しい言葉は虫が電気の中に入るような感じで心の中にみんな入って逃げ込む
嬉しい言葉はキリンのようにクビを伸ばして嬉しい言葉を待っている人の為に飛ばす
飛ばし方は電気を消すと虫はそこにいなくなるような感じ
電気を消しても強い虫はくるから嬉しい言葉はなくならない
*   *   *   *   *   *   *   *   *  
もう一つの話は
線路は一つに繋がってるんだけど産まれる時、線路が壊れて半分に分けたら、半分無くなった
半分を持っている犯人
それを探すのが人生
犯人は遊ぶものじゃない線路を持ってわざと変な事をする
4歳児の6月8日寝る前のコンタクト
養成講座の内容とリンクしていました
繋がってるんだね
「でっかい神様で疲れたよ…」
4歳のチャネラーは呟きました^^

 

コメントは停止中です。