縄文式チャネラー養成講座体験談

今月の講座ではありませんが、参加者から昨日ご連絡を頂きましたので、アップします。
お読みいただき、感じていただければ幸いです。

 

去年の12月、
踏江みつ子さん主催の
わっぽー縄文式チャネラー養成講座http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211
基礎コース第3回に行ってきた。
その日は、
長岡市の馬高縄文館http://www.museum.city.nagaoka.niigata.jp/umataka/への遠足だった。
一昨年、父と二人で行った時は、何のエネルギーも感じなかった馬高縄文館。
今回も初めは何も感じなかったが、
踏江さんから
「寝ているエネルギーを起こす」 という方法を習って
ガラスの向こうの土器に向かって手を動かしているうちに
エネルギーが動くのを感じた。
で、それはどういう意味があるのだろう・・・
踏江さんが 「一晩寝れば、変化がわかりますよ」 と言うので、
どうなるのだろう、と思っていたら、
翌日から、体の中で何かが燃えているのが感じられた。
冷え性が少し緩和されたみたい。

 

 

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース第4回

2月に、
わっぽー縄文式チャネラー養成講座http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211
基礎コース第4回に行ってきた。
「幼少時のブロックはずし」 をしてみよう、ということで、
お互いにリーディングしてみた。
私の思考ブロックについて、
参加者の皆さんからの指摘で思い当たったのは、
自分が、親の望みを先読みして「いい子」になり、いろんなことを我慢していたこと。
幼い頃、姉が厳しく叱られて、
夜、家の外に締め出されて 「開けて〜!入れて〜!」 と泣いていたのを見て
恐怖したことが忘れられず、
親に叱られないように、叱られないように生きてきたのだ、と思う。
(両親にその時の話をしたら、両親は「そんな事してない。記憶に無い」
 
 と言うのだが・・・)
今思えば、姉は、やりたい放題でも親から愛されているのだから、
私だって生きたいように生きても大丈夫なはずなのに。
そんなことを考えていたら、右肩から胸にかけて線状に痛みが走った。
踏江さんの指示で、その痛みを感じながら 「私はブロックを手放します。やりたい事をやります」 と宣言し、腕・肩を回して伸ばした。
家でも2〜3回これをやってみなさい、と言われたので、昨夜やってみたら、
今日仕事中に、急に 「父が嫌っている人のことも好きになって良いんだ」 と思い至って、久しぶりに高揚した気分になった。

セミナー中にブロックはずしをした時、私は自分の事を「超優等生で、そこそこ要領がいい子でした」 と言ったけど、家に帰ってよく思い出してみると、違ってた。

高校生のころは、朝は5時前に目が覚めて7時まで勉強して、
学校では、授業と授業のあいだの10分休みに勉強して、
授業中は、クラスメイトが先生に掛けられて問題解いている間は勝手に予習してて、
その後、先生が答え合わせをする時だけ授業を聞いていて、
家に帰ると、夜9時になると疲れ果てて寝ていた。
全力で勉強しては、
時々疲れて寝込んで、一週間くらいぶっ通して学校を休んでいた。
何回も休学したから
高校を卒業するのに4年、
大学を卒業するのに6年かかった。
全然 「要領のいい子」 じゃなかった。

ガーン。

 

踏江コメント
講座後の内観が素晴らしいです。他の人からの刺激(講座)は刺激でしかなく、本当の気づきはご自分の世界へ旅する事です。
「要領のいい子」ではなく、一生懸命人生まっしぐらの子に観えます。気持ちいいほどまっしぐらです。

 

コメントは停止中です。