野外セミナー(宇治・琵琶湖・MIHO MUSEUM)9月24日~26日 ②

25日

富美江コンタクト

行き着く先にアーチがあり
その中心から 伸ばす
中心を縦・横・斜めで交差させて 
その先に それぞれが
立つ自分 他も自分であれ
そこで 一つの世界でいる時
この地球のその一部である
宇宙の一部である

 

fumieコンタクト

海・山・河・砂・・・・
みんな花咲く
人が集まる

人は道具
大地も道具
そのものに入る
そのものは場を選ばない
用意されても されなくても 渦中になる

 

 

突然ですが、どこかに立つ前にはよく体操をやらされる。
体を緩め、シコを踏みながらしっかりとグランディング、胸を開くため肩甲骨を動かす。

人目につかないところだとやりやすいが、どこに行っても突然始まる。
周りを気にしなければ、メッセージに従ったほうが結果は必ず付いてくる。
元気になり、感じやすい体になり、視界が広がる。
頭もスッキリ。

コンタクトは理にかなっている。
天からは全てお見通しのよう!肩のコリまで。。。

 

 

 

MIHO MUSEUM
「天と地の円」

神様
すごっ!

 

これトンネルです。異空間への入口

 

写真しのぶさん

左から、みみちゃん・富美江さん・陽子さん・私
それぞれの個性炸裂。

瞬間の瞬間に入ると、ただただ自分の個性を知っていくだけです。
その時の意味や、関係性や、物事の流れは、すべて各個人の中に内在しています。
瞬間の瞬間を感じることは、すべてを感じているそれぞれの自分を拡大して、個性として目の前に現れた自分を観る事です!

 

 

土偶は圧巻でした!
建物も気品漂い、・・・ちょっと威圧さも感じるほど強いエネルギー満載

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日26日は琵琶湖大橋をわたり、琵琶湖ちょこっとぐるり旅でした。
先導はしのぶさん運転の陽子さん道案内。
チャネリングで道と行き先を聞きながら進むというスリリングな旅です。
突然の方向転換アリ、仕切り直しアリ、二台の車はただただ信じて一つとなって導かれる場に進むだけ!
信じることと、委ねることを最初から最後までやり遂げなければ帰ることができなかった旅でした。

感動と感謝と笑いの旅でした。

ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

コメントは停止中です。