イベント記録と日記」カテゴリーアーカイブ

とっても嬉しいご縁

神奈川県の中学校特別支援学級のHeart Window Art指導のご縁は、私の夢の一つだった。
今年で3回目
一日2時限の時間をもらい、みんなと一緒に絵に浸る時間。
1年生の時は半分の時間寝ていた生徒が、3年生になった今回は積極的に「先生次は?これどう?」と何枚も絵を画いていた。
渦を画くときは、渦の中心と下腹を合わせて、体を起こして、肩の力を抜いて、段々と胸を張って、自分を大きくしていくのと言いながら、そ~~う、そ~うと声掛けして、途中で諦めないで画用紙いっぱいの渦を画いていく!
最初は、子供っぽい絵だなと言いっていた子も、段々はまってきて、「これからどうなっていくんだろうねこの絵は」と声掛けすると、「うん!どうなるんだろう?」と嬉しそうにノリで答えてくれる。
段々宇宙っぽい絵が増えていく。立体的な絵が増えていく。
ただ、◎から始まり、渦になっただけなのに、空間を意識する言葉かけをして、コツを伝えると、
どんどん個性が表れて、したい事も増えて、あっという間の2時限が終わった。

今年は、鎌倉で行われる神奈川県内の特別支援学級作品展に出展することになり、もう一日もらい作品を仕上げる。

偶然に出来た形に、もっと命を注ぎ、生き物のように動きだす絵を画く感覚は、みんなの中に芽生え始めた!

またみんなに逢える。

とにかく嬉しい!

 

image

image image image image

癒しフェア搬入準備 そして 搬入直前

癒しフェア搬入準備  そして  搬入前

心を込め、今の自分の限界に挑戦し、新たな自分に出会える場に立つ!

チャネリング三昧の二日間になるでしょう!

海外からもたくさんの方が参加していらっしゃる癒しフェア、魂のご縁は宇宙が繋げてくれるでしょう。

「素直な自分でただそこに在る」    ビッグサイトの中の宇宙空間で、十二分に楽しみましょう。

皆様のお越しをお待ちしています。

ブース     s2-17  です。

癒しフェアさんがコメントをくださいました。
本当に楽しみです!!

癒しフェア/健康生活フェアさんがあなたの投稿をシェアしました。

ご出展者のみなさま、連日本当にありがとうございます。
海外からのゲストも空を超えて、日本に来てくださっておりますよ。
今週末、土日は東京ビッグサイトから日本の隅々へ。世界へ、そして、地球へほわぁーとする心が広がるといいですね。なんてったって、癒しフェアですから。

image image image image image

明日から島根へ!   

兄がドクターヘリで入院、心臓の手術をうけ、無事に成功しました。

顔を見に帰ります。

年老いた両親が心配なので、そちらに時間をかけようと思っています。

生きる事は大変です。

けれども、全てが神からのプレゼント!

今生きている命とふれあい、血縁と言う縁をかみしめてきます。

 

今日、Toshieさんの絵に神が絵を描きました。
目の前で起きていた奇跡です。
神様からのプレゼント受け取りました。(かなり羨ましいと思います。我が家の絵にも奇跡を!と願いましたが、今日見せて頂いただけでも、神がここにいるという事を皆様にお知らせで来ましたし、私もエネルギーを頂けました。ありがたい!。)

image

 

 

 

 

 

兄にも、両親にも、精一杯関わってこようと思います。

本当に偶然ですが、Toshieさん TOMさん お二人とも明日から島根・鳥取・岡山へと旅に出かけるという事が分かりました。
中国地方に同じスケジュールでいる事になっていたらしいです!
びっくりです。
魂の友と言うご縁を実感しました。

 

今日のHeart Window Artです。

image

長岡の桜と忘れ物

一昨日5日新潟から帰ってきました。新潟の皆様ありがとうございました

長岡駅に向かう車の中でのコンタクトです。

色々なトラブルが起きてやっと解決する方向が見えたので、これで安心!と天に向かって言ったならば、「いや、そう上手くはいかないぞ!」と言われ、何かまた起きるのかなと心の片隅に入れておきました。

鍼灸の治療を受けた後長岡の桜の名所に連れて行っていただき、 長岡でお花見ができ、緊張がやっとほぐれ、長岡駅に到着です。新幹線掲示板を見ると3分後に東京行きがきます。

走ってホームに駆け上がると新幹線が入ってギリギリ間に合い全て上手くいったと喜び、車両のテロップ見たならば、次は大宮とでています。そう大宮までノンストップの電車です。なんてラッキーと喜んだ直後、スーツケースがない事に気付きます。ロッカーから取り出すことを忘れてしまったのです。

コンタクトはこれでした。大宮まで行けば戻るのも断念し、長岡の鍼灸の先生に取り出していただくようお願いし、対処をして席に落ち着きコンタクトも踏まえ内観します。

過去も今も、未来も、全て良し!全て必然ならば、不都合な事も、心を緩め、現実を認め、人に頭を下げ、ただ対処するだけ。感情を思考にくっつけず、ただできる事をするだけ。そうすれば全て解決できる事と思いが至った時、次々としたい事と方法が浮かびました。

この過程が面白いのです。神はお見通し。でも、それを実行するのは生きている私たちです。不都合にみえる事も想定内なのです。そしてそこに関わる神も人も共に生きている!それは本当の幸せな事!味わわせていただきました。

 

長岡でのお花見綺麗でした。

「チャネリングは自分をよい方向へと導いてくれる」講座参加者の言葉

昨日は平日午後チャネラー養成講座の一つのクラスの最終日でした。

参加者のご感想

『チャネリングが日常的に出来るようになったことがびっくりです。
講座を受け始めたころから、自分自身に想定外の事が起き続け、神様にも、自分の魂にも聞きながら対処をしなければ乗り越える事が出来なかったと思います。
言い方を変えれば、実地訓練になっていて、いつも対話する事が癖になりました。
ワークを通してだんだん自分自身が強くなっていき、迷いながらも自分の意見を行動に表わせるようになりました。
冒険の人生を選んでいるのだと納得した後意見をはっきりと言えるようになりました。
チャネリングって意外と簡単なんだ!これでいいんだ!と思ったのです。』
その言葉に参加された方みんながそうそう、そうなんだよね。と相槌を打っていました。
でも、その時その時、一人ひとり問題に向って真正面から取り組み、ご自分を変えていく作業をしていらっしゃいました。簡単にチャネリングできた訳ではないのです。みんなにこんなことあったよね、その時なかなか受け入れられなかったじゃない、覚えている?と質問すると、薄らですがそんなことありましたね、、と話されました。そうなんです。
大変な事があっても乗り越えてしまうと、大したことではないと思ってしまいますが、もし、その時否定が強くなると、楽にチャネリングする世界には入れませんでした。
今の自分を手放すと覚悟する事が必須なのです。
でも、そのコツをつかんでいけば必ずチャネリングはできます。
『チャネリングは体を含めすべてを良い方向に導いてくれると信じられます。』
参加者の言葉です。

以下、そのコツです。
*覚悟をする
*自己否定の解放
*我の自分を大いなるものと勘違いしているところの是正
*思考と感情を切り離し、自分の感覚を捉える
*五感を使い常に感じる事を訓練する
*エネルギーソースを感じ、そのエネルギーを言葉に変換する。
*受け取ったメッセージを素直に腑に落とし、実行する。
*エネルギーを言葉に変化し、それに対し質問しながら、もっと深いエネルギーに入る訓練をする。
一つひとつを丁寧に辛抱強く行うと、ご自分が変わってきますので、段々面白くなります。変わったご自分を実感できますので。

今回アトピィの方がいらっしゃいました。
三回目から肌がきれいになり始めてきました。
最終回の時、つやつやのお肌になっていらっしゃっいました。
チャネリングは高周波が自分を通過するので、その効果はあるのだと確信しています。ただ、治療効果ではありませんので、病気が治るという世界ではありません。

参加者の皆様、今回参加できなかった皆様本当にお疲れ様でした。
皆様が掴まれた直感力、チャネリング力を日常で使って、素敵な奇跡が日々起きます。それを大いに楽しんでください。
そして、まだ表れていないご自分を、宇宙の力を使い引き出していってください。
またお会いする日を楽しみにしております。

お読みいただきありがとうございました。