想いはすぐに現実化する」タグアーカイブ

目標の現実化 

 たかまさんのブログを紹介します。
2017年は想いがすぐに現実化すると言う、体験談です。
自分に今起きていることは、過去の自分が思った事だろうと受け止めると、今起きている事から逃れず、対処できます。
対処しながら、おおらかな想いをすれば、おおらかな想いは未来の自分に影響を与えることは間違いありません。読んでみてください。

 ☆
チャネラー養成講座の最後に
「今年の目標を言おう!」
となり…
「感情を抑えない。
そして思考を重くしない。」
と私は言った
早速始まった
お昼休みに以前から気になっていた方と一緒になった。
そうしたらいきなり自分の口がビックリ‼️
突然…
問題児の人(AB型)と似てるところがあると言ってしまった
同じAB型だよね〜
息子(AB型)が「ここぞっという時自分が出る」と自己分析していた話もしてしまい…
無意識で悪気ないんだけどねと…口が止まらず…
今度そういう場面あったら教えようか?まで…
本人とてもショックを受けていて…
私の居ないところで
血液型のように直せない事で言われるなんてとか
問題児と一緒なら早く居なくなれば良いと思ってるのか
とか色々周りの人に言ってたようだ…
私とは目を合わせず避け避けモードで…
「どうしましょう?」と
上に聞いたら
「ほっとけ」と…
じゃあ、あと頼みますと言いました
あー言ってしまいました…
そして翌日…
今朝また他の人に私に言われた話を言っていた様子で…
朝会終わってから少し話した
「血液型で括らないで一人一人を見て欲しい。似てるところがあるのかもしれないけどそこで血液型…」
みたいな事を言ったので括ったような言い方をした事を謝り
伝えたかった事は
自分だけ一人が忙しいと苛立ってる様子
人を見下すような言い方をする事
やってやってる感
認めて欲しいオーラ…
きちんと仕事を一生懸命やっているのにそういう態度が出るのは誤解もされるし残念と感じる事を伝えた
「直さないといけないですね」と言ったので自分がそうなりやすいと認識するだけで
客観的に自分を見れるようになっていく
だから自分を知るのが大事
なども伝えた
こんな風に気にして色々見てもらってる事は嬉しいと…少し涙目で…
私は傷つけたなぁ…と思いながら、本当に伝えたかった事をどう言葉にしたら良いのかを考える一晩だった
まだまだ未熟です
踏江さんからのメール
「やってしまいましたか
部下ですから、いつかは指摘しますよね
指摘は、相手を傷つけますが、指摘して、気づけるようなフォローが出来るのが、自分の学びになるでしょう。」
目標として出した言葉はそのまま現実となり、学びになっている
でも学びは簡単ではない
自分の出した言葉に自分自身傷つき
自分の出した言葉にぞっとして
未熟さを思い知らされる
そしてまた自分を知る
そして、続きです!

テーマ:

AB型発言で

いきなりバズーカ砲を撃った私
彼は
「和解しました」とみんなに言っている
その感覚が引っかかるんだよね…と周りは思っている
先輩女性は
「みんなが感じている事をストレートに言う存在はありがたい
…けど…相手の準備のない状態で
いきなりバズーカ砲打つから
周りがヒェ〜と…フォローしてた
でも今回みたいにすぐフォローすると修復も早いよね」
踏江さんからのメール
「準備のない状態でのバズーカ砲は
奥まで届くから魂が振動するの。
だから良いの
バズーカ砲と一緒にプラスの言葉を添えるのが足りないの
そして相手の気持ちに寄り添うこと」
今年は
「気持ちを抑えない」と言った
だから
バズーカ砲は打つ
けれど
一緒にプラスの言葉と気持ちを添える