受講生のコンタクト」タグアーカイブ

講座受講生のコンタクト「でも、最後には、最後には立ち向かわなくてはだめだぞ!」

基礎講座を受けている20代の方のコンタクトメッセージです。

コンタクト
お前は、泣き虫だ。
丁寧で、敏感なところがあって、生きにくい。
どうしても、ダメだと思ったら、休んでよい。
休むことは、逃げる事とは違う!
でも、最後には、最後には立ち向かわなくてはだめだぞ!

質問:立ち向かう力が弱いのですか?

少なくとも本人は弱いと思っている。
蓋を外せば進める!

質問:今蓋を外すには、どうすれば良いですか?

色々あるが、やりやすいのは怖がらない事。
怖がっても仕方がない。
怖がらないには、傷ついた事を認め、傷つけた事も認め
逃げない
向き合う

感情を認めないと、手放しは難しい。
お前が、頑固なのは知っている。
現状に執着し、変わる事を怖がる。
プライドは、ひねくれた向上心。
向上心  うまく働けば前に進めるが
過剰な期待がある
自分に期待しない状況で、ふたを開けると良い。

今回、彼女はスタート時点から、胸の奥の重い感じがあり、涙がこぼれていました。
何故なのかご本人にも分からない状況でスタートしました。
アップしたコンタクトの前に、彼女の状況を教えてくれるメッセージがあり、そこに対してアプローチできたので、気持ちが軽くなってから、コンタクトを受け取れました。

「自分に期待しない状況で、蓋をあけると良い」   の私なりの解釈です。宇宙から見たら、どんなに社会で成功していても、どんなに人間的に素晴らしい人でも、小さく未熟だと分かります。自分に期待すると、自分が自分にプレッシャーを与え、自分の開放が辛い作業になります。蓋を開けることを楽しめ!と言うことだと理解しました。
敏感な方は、自分のサポートをしてくれるソース以外も感じてしまうので、そのエネルギーの違いも認識し、受け取らない、出てもらうなどの対処も必要になります。

養成講座では、1つのエネルギーソースとの対話だけするようにして、繋がっているラインを太くし、じぶんが納得いくまでエネルギーソースにくらいつきます。
それが、自分自身を守る事になります。
まずは繋がることが大事ですが、繋がるようになってから、自分自身について深く尋ねたり、世の中の現象について教わったりしながら、宇宙の智慧をもらい、何度も反復し、自分の生きる力にしていきます。
今の時代、チャネリングはとてもし易くなっています。
ただ、自分の都合(エゴ)で受け取ってはいけません。エゴが入ると憑依など低いレベルと繋がりやすくなりますので。
何度も聞き、じぶんが腑に落ちるコンタクトメッセージになるまで、質問し、神の真意を感じる事をしていきます。
上手にしようとすると、かえって聞きづらくなります。
エネルギーソースにため口が言えるほどリラックスして、沢山智慧を受け取って頂きたいです。
チャネリングが楽しい、チャネリングしながら仕事や家事や起きている問題と向き合うのが楽しい、人と関わるのが楽しい、そう実感して欲しいです。

 

チャネリングと言う言葉を知らなくても、繋がって楽しく実生活をしている方もいます。
エネルギー混乱の中で、不安になっている方もいます。
まずは、お近くで、分かる方のアドバイスをもらう事も良いのかなと思います。
ご縁ですので。

お読みいただきありがとうございます。