チャネリング」タグアーカイブ

チャネリングで知る『今は問いの時代』問い未来を知る!

2018年4月新潟セミナー中に降りたコンタクト  踏江みつ子

 

弾む時代からそこにある

次にある

その間に疑問が間に入ってくる

次にある「なぜ」

次にある「なぜ」

人も状態も時代の流れの中に

経営も含め、聞こえない疑問のキーワードが放たれているから

人も物事も形がはっきりしてくる

なぜと問われてくるから自分を出し、

なぜと問われているから自分のしたい事を強く現す。否定されない為に…

またはそこにあるただそれの為に…

疑問が多くなる時代は人は智慧を宇宙から与えられる時代なのです

人が人として考えてるには限界だから

「なぜ」「なぜ」と問うのです

この時代は短いです

チャンスとして掴むが良い

疑問が多い時代こそ何度も脱皮が出来る時代なのだから…

 

 

 

 

 

 

Q疑問を詳しくお願いします

 

単純な言葉で「なぜ」と問えば良いのです
そうすれば貴方の心の奥になぜの次の言葉が湧いて来ます
その「なぜ」の次の言葉が智慧なのです

Q起きた事に「なぜ」と問う癖を付ければ良いのですか?

そうです
問いながら、それに対する次の言葉を引き出していくからです
なぜを問うた答えを言う必要は無いのです
なぜと問うた次の言葉を引き出せば良いのです。
次の疑問でも良いし、答えになっていても良いが
答えという限定を求めた瞬間から「なぜ」は小さなものになっていきます

Q原因とかの細かな小さな事ではないのですね?

 

力を抜いて「なぜ」という感じ

子供と同じ「知りたい」という感覚

決めつけの時代ではない

妄想の中に不安が起きた、それに対するコンタクト

2017.11.26

明日のことを考えず、今の在り方に集中すべし。

今の自分の在り方は、今の場にも、今周りにいる人々にも、未来の自分にも、過去の自分にも同時に繋がっている。その現実を知るならば分かる事である。
今が希薄ならば、全てが希薄になる。
今までと同じ己の在り方を、今ここで現せ。
セレが自分を生きる事であろう・・・いつでもそう在るのみだ

ふ~~ 問題は起きませんか?

問題とは?
変化は起きる。
変化・深化はトラブルではない。
変化・深化は、今を壊し、次の形になるという事。
壊す準備ができているものに現れる。だから、起きたならば、その現象を信じ、大いなる流れに従っていけば、不都合も、トラブルもほんの瞬間の現れでしかない。
すぐに消えるだろう。そして、次が始まっている。

 

<日本統合医療学会合同大会で 日本ホリスティック医学協会 天外伺郎先生の公演を聞いた後沸いた妄想に対するコンタクト>
1日半に及ぶ濃い沢山の講義を拝聴し、刺激を受け、脳がパンクしそうなとき、天外伺郎先生の講義に何年振りかで触れられて、その後起きた現象でした。
天外先生が何かを起こしたのではないかと思いました。勘繰りですが。
自分に起きた事は事実でしたので、とても面白い体験になりました。
そして、帰り、会場から乗ったタクシーが、見た事のない様相を呈していました。ドアと床がガムテープでとめてあり、走っている時、キュルンキュルンとなりながら、車体が左右に振れるのです。これは現実なのだろうか??と不安になりましたが、すぐに、あのコンタクトに相応しいなと、この奇怪な現象も楽しめました。事故もエンストも、車体崩壊も無く、目的地にたどり着けたのですが、もし何かが起きたとしても、ひとつの変化・深化のきっかけにしかならないのですから、すべて楽しい出来事でした。

久しぶりに最近のご報告が出来ました。
お読みいただきありがとうございます。

先読み

先日洋服のお直しをお願いした方が、トマトとズッキーニをくださった。
ご主人が丹精込めて育てられたものだと。
「踏江さんが数年前、ご主人は定年後、広いところでキラキラした顔で何かをなさっているから、大丈夫ですよ!と言ってくれた。仕事人間だったし、定年後どうなるんだろうと心配したけど、興味なかった人が、毎日元気に畑に行って野菜を育てています。
びっくりです。
こういう事だったんだって思いました。」
この言葉を聞いたとき、私は自分が言ったことすっかり忘れていて、しばらくぽかんとしていましたが、段々思いだしてきて、平らな土地で太陽の光浴びていそいそと何かをしていらっしゃるご主人を観たなと思いだしました。
トマトとズッキーニにご主人のお姿がダブり(お会いしたことはありませんが)、幸せのおすそ分けをいただきました。

未来を読むことは多いです。もちろん過去も多いです。
どの瞬間も人は精一杯生きているなと実感です。

 

4月 これからの時代

4月に入り、呼吸法をしていて、プラーナ管を天空に伸ばしたときの位置が高くなってきました。
という事は、目眩がするような宇宙エネルギーが近くに降りてきています。

想いも、ちょっとした決意も、行動も今まで以上に効果があり、自分の想い以上の状況が創られる可能性があります。
ですから、今までと同じ捉え方だけすると、他の世界が観えにくく、狂信的になりやすいので、多方面の受け取りが同時に出来る心と脳スペースを持ったが良いでしょう。

自分の今の想いは大切です。でも、その想いだけが真実になってしまうと頑固になり、想いに固執し、孤立してしまいます。
自分とは違う考え方を持った人の想いを同時に自分の中に入れてみる必要があります。
そこに詮索も判断も無く、相手の想いの念を取り去り、ただ字面だけを何度も音として繰り返してみて、腹に入れる事が出来たならば、自分の想いも同じように想いの念を取り去り字面を繰り返して、相手と自分の想いのエネルギーを並べてください。
このエネルギーワークは、効率よく対立する2つを認め一つとし、もっと広がった考えが浮かんでくる方法です。
これからの時代、そのようなヒトが必要です!
たくさん必要です。

 

 

思った事を意識するって意外と難しい!

養成講座では5感を磨く訓練をします。
その為には、感じた事を想いに変換する前の感覚を言語化してもらいます。
それが意外と難しい。
色の中に入る。
それをやってみると言われても、入るって??という事になりますが、ちょっとしたコツが分かれば、色の世界に入る事はできます。
色でエネルギーが違いますので、手で触り、対比から色に入る事はできます。
その先です。
今感じている感覚を言葉にするのが意外と難しいのです。

優しいとか、威圧感とか、広がる世界という言葉の前に感じた感覚を言語化して、今感じているエネルギーと音を合わせる作業をします。

単純な音から入るのです。

意味のない音は、それだけで空間を創ってくれます。
感じている色と音の空間があってその空間で遊ぶことをします。

 

かなり大雑把に説明しているので、分かりにくいでしょうが、言葉に変換する前に、瞬間的に感じた状態があり、次に無意識にすぐに変換しているのです。

その瞬間を捉えるのです。
昨日のチャネラー養成講座基礎コース、皆さん初めての参加でこのワークを体験して頂きました。
これがチャネリングの基礎になります。
脳の使い方を変えます。

日常でも、今思った事を言語化し、今感じた事を言語化するよう意識をしていれば、メッセージが来たときも、直感が働いたときも、すぐに分かります。
自分の考えか、天から又は魂の奥から湧いた言葉の違いはすぐに分かります。
今日のメッセージ

自分がどう感じ
どう反応したか 観察する必要がある!

いい加減に目を覚まし
よくよく あたりを見回すと良い

目の前が同じ景色にしか観えないものたちや(時や)
何も観ようとしていないものたちには(時には)
命を使い天命を全うさせる力がなく
いずれ 終わりが来る
終わりの前に 目を開き 景色をみると
その美しさに感動するだろう

今日喫茶店でコーヒーを飲んでいる時、来たメッセージですが、数日前のように感じます。
私自身も、同じ景色ばかり見ているような気がしたので、今日は絵を画いて過ごすことにしました。
絵を4時間描きながら旅をしてきました。
かなり疲れましたが、物事を深く考えやすくなりました。

色々妄想して

アイデアも想いを巡らせる事も、一晩置いておこうと思いました。
そぐわない考えは消えていくでしょうし、ピッタリな考えは、明日も同じように浮かんでくるでしょうから。