チャネラー」タグアーカイブ

3月2日から長岡・新潟に行きます!

3月2日~7日の予定で、長岡・新潟に入ります。

二月は死ぬことについて考えると何人からか言葉をもらいました。
とても大切な事です。
100%死が訪れます。
だから自分の死を実感し、大いなる死の瞬間を創造するために沢山の体験があり、たくさんの人との関わりがあるのです。委ねるだけでは無いようにおもいます。ご本人の最期の大いなる創造の瞬間なのだと思っています。
自分の大いなる死を迎えるためにも、今この瞬間に生きれる事心からの幸せです。
カソリックシスターの叔母が、「生きるように向こうに行くのよ!だから、ありがとう!バイバイ♡で良いのよ」と、妹の叔母に言ったそうです。
たまたま帰る方向が一緒になった方とお茶し、息子が小さい時から、死んでまた合うのにどうして泣くの?とか、死後の世界知ってる?とか、沢山質問されて、自分は死と向き合う事を息子から教わっているという話になりました。
年齢は関係なく、意識上に上がってきていると思いました。
遠ざけるものではなく、深く観つめるものだと理解出来る方も増えています。
新潟セミナーや、養成講座でも、しっかり観つめていきたいと思います。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
2017年1月9日~   新潟下越病院
常設            ささえ愛よろずクリニック

 

 

 

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
4日 新潟セミナー  13:00~16:00         新津交流センター
5日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 ①  新津交流センター

*   *   *   *   *

1月個人セッション>(お時間は変更できます)
3日(金) 15:30~17:00(90分) 新津交流センター
4日(土)  9:00~10:30(90分)  新津交流センター
6日(月) 13:10~14:40(90分)  15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

2日(木)       13:00~15:00     さいわいプラザ長岡
3日(金)       17:00~20:00        新津交流センター
6日(月)       18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート 募集開始 土曜クラス・月曜クラス

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>


千葉県松戸市

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

じっと観つめていると・・・

物事をじっと見つめていると、物事から語り始めてくれる。

どんな事にも希望があると思うと、その希望に向かっていく方法が薄らと湧き上がってくる。

そんな状態になると、不可能などないと思える。

今晩そんな状態になったきっかけは、「お前はどこに帰るのだ?」と聞こえ、どこなんだろうと、自分が行く先をじっと観つめていると、自分が分からなくなるほど溶けてきた。
溶ける感覚が残っている時言葉が沸いてきた。

「色々なところで自分を溶かそう!」
溶けて色々な状態になってみよう。その事がらを知るには一番分かりやすい。
すると、知らない世界に入りやすい。

以前はセンサーを伸ばして情報を受け取る事をしていたが、「溶かす」をもっと訓練してみよう!

今のあこがれは木星

大きい木星

「木星」の画像検索結果

「木星」の画像検索結果

2月4日から新潟に行きます!

新潟の皆様
2月4日~9日まで新潟・長岡に伺います。
どうぞよろしくお願いいたします。
2月は時間と空間を大いに学び体験しようと思っております。
それは感情と意識の関係と似ており、空間の中に時間がどのように存在しているかを知ると、拘りや癖と言うマイナスに観えるものと、希望や喜びと言うプラスに観えるものとが同時に存在しどう関係性を持っているのかがとても観えやすくなるのだと思います。
実際に、人の心の状態が分かる人は増えております。
これから起きる事を予知する人も増えております。
それは、自然な事ですので。

楽しみたいと思います。

 

イベントスケジュールのお知らせ!
【Heart Window Art展】
<長岡信用金庫 千住支店>2月5日~19日  長岡市千住2-1-7
<新潟美術館 市民ギャラリー>3月1日~6日  新潟市中央区西大畑町5191-9
ワークショップ5・6日 13:00~14:00 15:00~16:00
<銀座 シロタ画廊 8人展>4月25日~30日
*   *   *   *   *

養成講座基礎コース(2月からのご参加までお受けできます)・個人セッションお申込みお受けいたします。

<チャネラー養成講座>

縄文式チャネラー養成講座基礎コース  ②  6日(土) 12:30~16:30
縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース ②
7日(日)  12:30~16:30   新津交流センター

*   *   *   *   *

2月個人セッション(お時間は変更できます)

6日(土)  9:00~10:30(90分)     新津交流センター
8日(月)  14:30~16:00(90分) フェニックス調剤薬局


Heart Window At工房活動ご案内

4日(木)     13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
5日(金)     17:00~20:00   新津交流センター
6日(土)     17:30~19:30   新潟市万代市民会館
8日(月)     18:00~20:00   新潟下越病院別棟会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、アート制作になります。教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

ご質問とお答え  

コメント:
チャネリングについて興味があり、ネットで色々調べ、我流でトライをしておりますが、一向に進歩がありません。アドバイスをいただければと思い、コメントを残しました。よろしくお願いいたします。

 

このようなご質問を頂きました。
Mさんありがとうございます。

アドバイスとして、チャネリングを自然にできない場合、エネルギーも方向性も合う指導者を求められたが良いと思います。
チャネリングは危険性も高いです。
一般的に言われる憑依もそうですし、エネルギーソースを確認する作業が大切ですので、指導者との出会いをお勧めいたします。

誰でもできて、危険も少ないのが、太陽のエネルギーを吸いこみ、ご自分の力にすることだと思います。
太陽のエネルギーは人類にとって必要不可欠なエネルギーです。

太陽のエネルギーを受け太陽の在り方を感じていれば、ご自分の周波数は上り、内面的にも変化が起きます。自然と畏怖の念が生まれ、生きている事に感謝し、生かされている事を実感できるでしょう。

また、人の指導を受けずともチャネリングが出来た場合、神からの微に入り細に入りの指導を受けます。神の愛は厳しいく奥深いものですので、日常生活まで指導が入ります。

対面でご指導を受けられることをお勧めいたします。神であろうと人であろうと。

Heart Window Art市川

これぞチャネラーの制作風景です!

 

image image

 

フフフ、姉妹です!

神と対話し、自分を観つめる

「神と対話し、自分を観つめる」昔から言われ耳にタコが出来そうな言葉ですが、今迫っている問題解決にはこれが近道、自分を知るにも一番の近道だと思います。

今月のチャネラー養成講座から、参加者の変化を記録してみました。
おひとりお一人あらゆる面で思考や感情に変化をもたらしていると思いますが、私が感じた事のみ部分だけ切り取って表わしてみます。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース(5回目 4月の講座)

<♠さん>

*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事
クリアは始まっている。蓋・不必要なものは取れている。
これからの事を決めるには大事な日!
事に向かって何が出来るか…自分を信じる事に徹する。

*最後に掴んだ事、コンタクト
やっぱり、自分を信じていこう!!
コンタクト: その調子で!
<♣さん>
*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事
職場をうつり、悩まされていた方と離れ、解放され、ほっとして気づいた事。
その人は、周りの人が怖くて周りの人を操作していた。それは自分の中にもある。
小さいころから人が怖い。猜疑心がある。自分を守らなきゃという思いが沸く。
いつ頃から??  
5歳の時にはそう思っていた。
ならば過去世だと思います。みんなで彼女の過去に行って何があったかを知りましょう。と言う事で、過去世のブロック外しのワークに入る。

*過去世

着ているもの、肌の色、建造物から縄文時代だと推測される。
おびえる少女の姿が観える。状況を読み取ると小さい部族が大きな部族に吸収されるところ。
相手の部族から巫女の遺伝子を受け継いだ女の子をもらい受ける事が殺し合わない条件だった。小さい子供(10歳前後)にとっては大人に利用され誰も助けてくれなかったと恨みの心が強く残っていた。大人の男の人に引っ張られて連れていかれ、みんなの前に置かれ恐怖に慄く(本人も観えてきた情景)
意識を子供時代から大人の時代へと成長させて様子を観ると、生活は豊かになり、夫となった首長の息子は自分を大切にしてくれていたことが思い出されてきた。小さな子供のころの「恐怖の想い」のかけらを認めもっと大きな視点へ変化した時、自分の強い思い込みだと気づく。
小さい心に負った傷は何回かの人生をまたいで徐々に小さくはなっていたと思うけれども、最後のかけらの開放に立ち会えて参加者は自分の心の奥にある同種の傷を癒せただろうと想う。そして、もっと広い視点に立つことも体験できた。(ありがとうございました)
*最後に掴んだ事、コンタクト
余計な思考をいかに切り離すかが大事
もっと自然の中で感じる。一つひとつを感じる事を大切に

 

<♦さん>
*講座スタート時のチャネリングもしくは、ここ1ヶ月で気づいた事

自分を開放してよいと、日常的に思えるようになった。
自分を抑え込んだ決断ならば、開放すると決めた。
「私がやってもしょうがない」と思ったならば、変える作業をした。

コンタクト
言葉は違っても同じ意味!
言葉は同じでも違う意味!

*最後に掴んだ事、コンタクト
時間を掴んだ事
委ねる感覚が分かった
自分の行動と、心が繋がって、腑に落ちた。安心できた。
上から全体を観る
時間の使い方が変わりそう
時間を遊んでみたい
やればやっただけ楽しめると思う

コンタクト
心はすでに分かっているので、そのままで良い。
皆さんありがとうございました。
お天気の都合で、野外は次回の補講時に行います。木と対話を楽しみましょう。木も一本一本個性が違います。エネルギーの違いを感じ木の宇宙概念を教わりましょう。そして、自分の智慧の宝庫を感じましょう。

 

 

 

 

Heart Window Art 下越病院 教室

参加者も増え様々などの絵も個性の作品になりました。

初めて体験をされた方が4人もいらっしゃいましたが、2015年は個性が出やすいのか、一人ひとりの世界がはっきりと出ています。

image

 

 

 

 

この中に15歳高校1年生の絵が入っています。

年齢ではない豊かさが醸し出されていました。
絵は自分を表わしてくれます。自分を知るにはとってもいい方法です。ぜひ体験してみてください。

コンタクト
どんな形でも

創造するという行為は

生み出す力となる

何かを生み出していたならば

生み出された批判をし続けるよりずっと効率が良いだろう

時代を創るのは

批判より 関心である 

何事にも向き合う関心である

 

 

ささえ愛よろずクリニック Heart Window Art 展

5日チャネラー養成講座アドバンスコースが終わってからメンバーと共に、ささえ愛よろずクリニックに向い、作品搬入を行いました。

病院というスペースなので、癒し空間を意識し構成しました。

image image image image image image image

絵が一点でも違うと今回のテーマ癒し空間の場が決まりません。絵の差し替えをしながらコーナーコーナーの場を仕上げていき、最後に全体調整しました。

トイレの前には渦と流れ、浄化の絵を置きました。あまりにピッタリだったので、作者と笑ってしまいました。

ここに置くために描いたかのようです。

どの絵も、その場にしっくりして、前からあったかのように堂々と静かに空間を包んでいます。自分の役割を絵自体が分かっているかのように。
その場にいるだけで自分たちが幸せになれました。

アドバンスメンバーは、全員がチャネラー!

テーマを理解し、リーディングすれば、みんなが場の神と繋がりなんのズレもなく皆一体となり、作業はスムーズに進み、ほっとする空間が出来上がり院長先生からも場の力が上がりましたと感想を頂きました。嬉しくて、ありがたい事です。

今病院2カ所で展示会をさせていただいています。魂で願ったことは想像を超えた速度で実現する時代だと実感しています!

患者さんスタッフの皆さんにエネルギーを注ぐ絵がドンドン産まれています。エネルギッシュで個性的な絵もたくさん産まれています。これからも絵たちが力を発揮できるよう場のコーディネイトして行きたいとおもいます。

 

今年の新潟での展覧会も決まりそうですので、楽しみいっぱいです。

 

 

IMG_1252

チャネラー仲間

昨日の「言葉」のコンタクトは新潟下越病院でのHeart Window Art教室中におりたコンタクトでした。

その日は、新しい方もご参加くださったのですが、コンタクトがきっぱなし状態でした

同席していた高橋さんにも情報は来ており、長井さんにも英語版コンタクトが降りていました。
彼女のブログをご覧ください。

 

いつでも、厳しく深い智慧と愛で私たちを育ててくれる存在が側で「ことば」と一緒にエネルギーも注いでくれます。
愛されている事をみんなで実感し、頂いた言葉を理解できるまで皆で分かち合い、そして、各自が自分の家庭や職場で実践しながら、自分たちを成長させていく事が出来る仲間たちです。
日常で、例えばこんな感じです。
隣の人と話をしていると、反対側に神様?がいて一緒に参加くださり、私たちが観えない視点からの意見をくださる。それをみんなで、ふ~~ん、そうなんだ。そんな観方があるんだと、意識変換を行えば、神の意図が実感でき、みんなで話しながら喜び合う事が出来る。知らない人の中でもそんな事は起きてきます。
人に伝えなくても、自分は聞こえた言葉をメモし、自分の智慧として活かす事が出来るのです。
生きているだけでありがたいと心の底からから想います。

縄文式チャネラー養成講座体験談

今月の講座ではありませんが、参加者から昨日ご連絡を頂きましたので、アップします。
お読みいただき、感じていただければ幸いです。

 

去年の12月、
踏江みつ子さん主催の
わっぽー縄文式チャネラー養成講座http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211
基礎コース第3回に行ってきた。
その日は、
長岡市の馬高縄文館http://www.museum.city.nagaoka.niigata.jp/umataka/への遠足だった。
一昨年、父と二人で行った時は、何のエネルギーも感じなかった馬高縄文館。
今回も初めは何も感じなかったが、
踏江さんから
「寝ているエネルギーを起こす」 という方法を習って
ガラスの向こうの土器に向かって手を動かしているうちに
エネルギーが動くのを感じた。
で、それはどういう意味があるのだろう・・・
踏江さんが 「一晩寝れば、変化がわかりますよ」 と言うので、
どうなるのだろう、と思っていたら、
翌日から、体の中で何かが燃えているのが感じられた。
冷え性が少し緩和されたみたい。

 

 

わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コース第4回

2月に、
わっぽー縄文式チャネラー養成講座http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211
基礎コース第4回に行ってきた。
「幼少時のブロックはずし」 をしてみよう、ということで、
お互いにリーディングしてみた。
私の思考ブロックについて、
参加者の皆さんからの指摘で思い当たったのは、
自分が、親の望みを先読みして「いい子」になり、いろんなことを我慢していたこと。
幼い頃、姉が厳しく叱られて、
夜、家の外に締め出されて 「開けて〜!入れて〜!」 と泣いていたのを見て
恐怖したことが忘れられず、
親に叱られないように、叱られないように生きてきたのだ、と思う。
(両親にその時の話をしたら、両親は「そんな事してない。記憶に無い」
 
 と言うのだが・・・)
今思えば、姉は、やりたい放題でも親から愛されているのだから、
私だって生きたいように生きても大丈夫なはずなのに。
そんなことを考えていたら、右肩から胸にかけて線状に痛みが走った。
踏江さんの指示で、その痛みを感じながら 「私はブロックを手放します。やりたい事をやります」 と宣言し、腕・肩を回して伸ばした。
家でも2〜3回これをやってみなさい、と言われたので、昨夜やってみたら、
今日仕事中に、急に 「父が嫌っている人のことも好きになって良いんだ」 と思い至って、久しぶりに高揚した気分になった。

セミナー中にブロックはずしをした時、私は自分の事を「超優等生で、そこそこ要領がいい子でした」 と言ったけど、家に帰ってよく思い出してみると、違ってた。

高校生のころは、朝は5時前に目が覚めて7時まで勉強して、
学校では、授業と授業のあいだの10分休みに勉強して、
授業中は、クラスメイトが先生に掛けられて問題解いている間は勝手に予習してて、
その後、先生が答え合わせをする時だけ授業を聞いていて、
家に帰ると、夜9時になると疲れ果てて寝ていた。
全力で勉強しては、
時々疲れて寝込んで、一週間くらいぶっ通して学校を休んでいた。
何回も休学したから
高校を卒業するのに4年、
大学を卒業するのに6年かかった。
全然 「要領のいい子」 じゃなかった。

ガーン。

 

踏江コメント
講座後の内観が素晴らしいです。他の人からの刺激(講座)は刺激でしかなく、本当の気づきはご自分の世界へ旅する事です。
「要領のいい子」ではなく、一生懸命人生まっしぐらの子に観えます。気持ちいいほどまっしぐらです。

 

しみじみ浸った後、もらったプレゼント

時々チャネリングって何だろうと想う。

チャネラー養成講座、まして縄文式と謳ってまでのチャネラーになる必要があるのかと!?

その疑問を上に投げかけると、「そうか」としか聞こえない。

必要か?にも 「そうか」

チャネリングって何?「そうか」

その疑問には自分がどう答えを出すしかないという事なのだろう。

これからの時代チャネリングは絶対に必要と、内側から湧き上がる!!

繋がる事は現実!その繋がりが、実感できる。

それが現実。

こんな時、私は宇宙に挑みはじめる。
神に挑みはじめる。
エネルギーArt 高橋正人帰ってくる答えは
想いもつかない自分自身の隠れた部分を解き明かす言葉
想いもつかない人の持っている性質
想いもつかない社会の変化
整理されないまま、整理しないまま
自分の内なる空間に想いもつかない言葉は放置される
放置された疑問と、放置された答えは
粛々と成長しているらしい
突然 現実の形として目の前に現れてくる
今までの方向とは違った形として
その時、疑問も答えも燃料なのだと知る

 

私の周りはチャネラーだらけ
必要な言葉は、自分を通しても、人を通しても与えられる

 

先ほどのプレゼント(コンタクト)

よく噛みなさい
よく噛んで食べなさい
水も噛んで 『氣』を食べなさい
食べ物を 噛んで氣に変えて たくさん『氣』を食べなさい
ものを『氣』に変えなさい
噛むと 自分に馴染んだ『氣』に変わる
自分に合った 自分に大切な 『氣』に変わる
一生懸命
噛んで味わってください
味が生ずるとき あなたにとって 必要な『氣』が生まれる

 

わっぽー チャネラーによるコンタクト 2012.11.14

このメッセージをお読みいただきありがとうございます。

 人は皆、人生の醍醐味を一度ならず体験しています。
それは、誰とも比べることができない自分だけの体験です。
そして、誰かに分かってもらうことができないこともあります。
今味わっている苦しみは誰も味わうことがないほどの痛みを伴うこともあります。
それぞれがそう思いながら、今共に生きています。

 私たちは、自分を知ることをとても大切にしています。
知っているようで知らないのが自分で、見るのが嫌で、持っている自分の個性を観ようとしないのも自分です。
サラっと内を見て、サラっと持っている自分のこだわりも手放すことができたのなら、今ある苦しみもサラっと溶けて消えるでしょう。
こだわりが消えたあと、人は楽に呼吸をし、スーっと肩の力が抜け、自分自身が広がっていくのを感じるでしょう。
力を抜き、何のこだわりもなく、自分の環境に対しただ身を委ねた
「あるがままの言葉」を集めました。

お読みいただき、何かを感じて頂ければ幸いです。

 ありがとうございます。            

 

 

踏江みつ子  コンタクト

在るという枠を超え 無いという自分を創りなさい
在る 無い 在る 無い  どこにでも ある
どこにでも どういうふうでも ある 在り方ができる
なければ全てにある

 

良き恵まれし日に生まれ 良き日に死を迎える
なんとも人生とは尊きものか
その短き日々を如何に過ごすかは それぞれ次第
どうあがいても それぞれ次第
誰かが何かを準備してくれるわけでもなく それぞれ次第
何かを掴み 手放し 何かを創り上げ 壊す
また、新たに創りあげる
はかなくみえる この世の生
無限にみえる この世の生
何をしに生まれてきたのか
問いながら 自分自身を生きていくのみ

 

富美江コンタクト

見える世界から 見えない世界へ移行する時に
見える現実をまず捨てなければ
本当に見えない世界の人たちには 伝わらない事が出てしまう
まず イメージを持たない
魂で 感覚で 感じた事を 共有しなさい
ただ 見えないだけで
ほかの感覚が鋭い事は
あなた方は よく知っているから
身体から伝わる 臭覚 触覚など他の場から入ってくる情報を
大事にとらえ 目から入ってくる最初の自分の感覚の囚われをなくす事が 大事なのです

          *   *   *

 我が在る 我を観る 我を知る 我を聴く
その我を そのまま観る そのまま受け入れる
何者とも 比べない
その姿勢を持って 我を知った時に その我の姿が 大きいのを
気づきなさい
今のそのままを 観なさい
今のそのままの我を もっと大きくし
その我が大きく広がる事で 周りとのつながりが
互いに 大きく育てあっている
それを気づけば 全てを 受け入れやすくなり
否定する事が 無くなるだろう 

 

 

チャネラー吉田陽子コンタクトhttp://ameblo.jp/sakusaku-yy/entry

 同じ夜明けなら大いに光りを迎え入れる自分であろうじゃないか
明けたから起きるのではなく 光を迎え入れるように起床する
たっぷりとエネルギーを受け取り大きな我で行動する
小さな辻褄合わせで動くと 同じ事の繰り返しになる
意識は繰り返す

魂の方向の進化は 真に望んだ事
全てを信じ受け取りなさい
宇宙の王道に通ずる 自分に恥じない生き方です
それだけあれば 本当の満足の次元に到達するのです


お前の羽根は何のためにある?
飛んでこそ 美しく光るのだ

          *   *   *

開け開けもっと開け
並べたものをバラバラにし
心ゆくまで楽しむがよい

全てが面白の種
ゆっくり振動させ
やわらかな感覚の言葉で表現すると流れがよくなる
滞らず エネルギーの放出
恐れや驚きを中心にせず あーそうなのかと捉え
自分のする事をする
こっそり外してゆく
気付くと楽になっている
お前のしたかった事ではないか

チャネラーとしての自分の在り方と、この場を借りの宣言!!

チャネリングは自分次第です。

宇宙は無限で、宇宙と自分は一体と言うのは事実ですが、今の自分を知る事を常にしていないと、その自分が繋がっている宇宙からのメッセージですから!

自分に安心した状態で有れば、チャネリングはできます。

宇宙は拡大しています。

これが自然の状態で、己自身の拡大を止めた時、朽ちていく方向が始まるでしょう。

雑念・エゴ・感情・・・・神はこんなに宇宙と繋がりを断つ要因を創り、それを超えるのはお前次第と言わんばかりに迷わせてくれます。

私自身も体験し、いま、目の前に大いに迷っている人を観ると、何か(このシステムを創られた神)に対し怒りさえ感じます。

なぜ人は掴んだ事を素直に喜び、そしてもっと自分の真なるものを掴もうとしないのかと!

迷いの根源にヒントがありその向こうに行く事を選びさえすれば、方法を宇宙は与えてくれるのに、なぜそこを観ようとしないのか。

何故、その宇宙の愛を受け取らず、自分のエゴで自分を小さくするのか・・・・・

 

そんなに難しい事ではないのです、スイッチを切り替えるだけです!
宇宙真理はとてもシンプルです。

それが分かりにくいのも事実です!私もはっきりとは分からない!

なぜ?

たらーっ(汗)
私は、自分の未熟さをまざまざと見せつけられ、伝える事の難しさを感じ、涙しながら、ある絶望が湧きあがってきます。。。

ここのところ何回か、もういいだろう!

こんなにも人はこのエリアの感情エネルギーをいつまでも掴もうとする!
私はその世界に身を置く事が辛すぎる!!

何故、人は本当の宇宙の愛を知ろうとしないのだろう!
と、こんな思いが身体中をめぐり、死を求めた無気力感に襲われました。

ほとんど入院前の出来事でした。

今も、時々襲われます。

でも、「踏江さんはそれがしたくてここに来たんじゃないの!」と言われ、そうだ!
そんな傲慢な事を望んだのは自分だと想い、まだ、望んだ所まで到達していない事に気づきました目

自分の望み、“今回の文明の最初の意図に到達したい!”(それはシュメールの超古代文明に隠されているという事は分かっていました。)そのヒント がやっとつかみかけており、何人かのチャネラーが育ってくれれば、共にそこをチャネリングしていけばいいのだと知っています。超古代の錬金術から今回の物 質主義文明が始まっており、資本主義社会へと続くのだろうな~と漠然と思っていました。

そこまで考えた時、私は門前の小僧でしかない!と言う事も気づきました。

“門前ではなく、神殿に入りたい!”

そこで、「踏江さんが入るのは、今の文明の神殿では無く、まだ秘密の次の神殿でしょう!!」と言われ、納得しました。

この言葉はまさに神からの言葉、チャネラー富美江さんはいつもそばに居て、指摘してくれます。

ありがたい!!ぴかぴか(新しい)

神殿は幾つもあると想っています。
地下神殿を創っているダマヌールの方法もあります。他にも色々!

私自身、『形を求めぬもの』です。
形を求めぬものは、どんな次の世界があるのでしょうか?

私は何人かの得意な分野を持っている人、それを狂わんばかりに求めている人と出会い、その人々を開き、共にそこに立ち、次の世界の神殿で学んだ事を、伝えていくのだと確信しました。

ですので、今の地球で、満足する方には私は厳しいでしょう。

ある方のメールから
『聖地に行くとやはりチャンネルが変わっていくのです。
踏江の日記より引用「自由な心と、感謝の心と、畏怖の念があって初めて起きる事だと想っています。」
このことが圧倒的な情況で確実に起こります。』

そう、自分を知り、手放し、始めて知る、自由な心!

全てのものに対し感謝しか湧かないほどの愛の心!

全てのものに対し畏怖の念を持ち、愚かな自分を知って到達する自由な心

そこに行きませんか?

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)