わっぽー」タグアーカイブ

2月28日から新潟に行きます!

2月28日~3月6日
新潟に入ります。

新潟の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(チラシデザイン 踏江みつ子)

 

*3月21日(水)~3月25日(日)  金澤翔子『六龍』Heart Window Artコラボ展 新潟市民ギャラリー
*3月24日(土)14時~16時30分 記念講演会 『龍と人の六変化』新潟市美術館2階講堂

*5月2日(木)~6日(日)   金澤翔子『六龍』Heart Window Artコラボ展 長野県小諸市 小諸本陣


5月10日(木)~20日(日)Heart Window Art2018長岡展 アオーレ長岡 協同センターギャラリー

 

<常設>
ささえ愛よろずクリニック
下越病院

*   *   *   *   *

養成講座ご案内
☆2月3日(土) 縄文式チャネラー養成講座基礎⑥13:00~16:00新津交流センター
☆2月4日(日) 縄文式チャネラー養成講座アドバンス⑤13:00~16:00  新津交流センター

個人セッション>(お時間は変更できます)
2月28日(水曜日)15:00~16:30(90分) 新津交流センター
3月3日(土曜日)  11:00~12:30(90分)   新津交流センター
3月4日(日曜日) 9:00~10:30(90分)11:00~12:30(90分) 新津交流センター
3月5日(月曜日) 15:00~16:30(90分)  フェニックス調剤薬局2F


Heart Window At工房活動ご案内

2月28日(水)  17:00~20:00     新津交流センター
3月1日(木)  13:00~15:00     さいわいプラザ長岡

3月5日(月)  18:00~20:00          下越病院 会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。
080-1301-4228  踏江みつ子

 

金澤翔子代表作「六龍」Heart Window Artコラボ展 と記念講演会 開催まじか!!

金澤翔子代表作『六龍』とHeart Window Artコラボ展
新潟での開催が来月に迫ってきました!

思いだすと、昨年6月『六龍』オーナー姉妹の姉が小諸本陣主屋で「六龍」の展示会をしたいと発案されたのを聞き、小諸本陣にHeart Window Art波動画作品を一緒に置かせていただけないかと交渉したところから話が進みました。快く承諾頂き、その週にオーナー姉妹と小諸本陣主屋に下見に行き、即日翌年5月連休日で申込みしました。すでに新潟美術館で2018年3月にHeart Window Art展が決まっていましたので、とんとん拍子で3月新潟、5月長野で夢のような「六龍」とHeart Window Art波動画コラボ展が形になりました。本当に夢のような幸せに包まれていました。今は、ちょっと力が入っています。
これから、制作と準備をしながら、徐々に力を抜き、あるがままの自分たちを表わしていくのだと思います。
昨年6月に決まってから、この展覧会を開催できる自分になるよう、沢山の経験を与えられました。これから1ヶ月まずは、新潟開催、そして、5月長野開催!
全てに感謝し、挑もうと思います。
龍と共に、神と共に、人々と共に!

―しばらくこの投稿を先頭に固定します―

今回、記念講演会『龍と人の六変化』3月24日(土)14時~16時30分 新潟市美術館2F 同時開催いたします。       入場料500円 先着順100名

公演:『六龍に乗る?!』 定方昭夫先生 (元長岡大学教授 新潟樹林期公開主宰」
対談:『凸凹姉妹が龍でひとっ跳び』オーナー姉妹(森下とし枝・牛田富美江)

司会:今村達弥(ささえ愛よろずクリニック院長)踏江みつ子(わっぽー主宰)

 

 

 

 

 

 

チラシ本文より
六龍は易経からとられたものです。森羅万象を陰陽の無限の変化で解き明かす易の思想を象徴するのが六龍です。その<六龍>が発達障害とは知らずに波乱を生き抜いた姉妹の手に渡り、易の大家である定方昭夫先生と相まみえ、新潟で初めて展示されます。六龍に乗って人生の波乱を乗り越える!発達障害とは知らず周りの人に助けられ人生主役を生きてきた妹と優等生で生きてきた姉の違和感と一体感、<六龍>との出会いがその姉妹に何をもたらしたのでしょう?

 

龍が飛び、様々な宇宙が展開する空間が、新潟市美術館市民ギャラリーに出現します。

自分たちが弾き飛ばされないように、しっかりとグランデイングし、意識を拡大し、感覚を研ぎ澄まし、心を緩め、脳のエネルギースペースを広げ、会場構成をしようと思います。

龍を置くと、きっと色々起きます!!怖いけれど、楽しみです。

どんな事が起きるのでしょう。龍が心地よく飛び、他の絵がそれぞれの動く宇宙を現し始めると、ラップ現象や、偶然の出来事が重なり、懐かしい出会いや、未来へと繋がる出会いはもちろん、デジャヴも起きます。人生が加速する感覚になり、また、心の奥からの変化も起きます。

参加者の皆さんも私自身も、今の自分をもう一回り広げ、制作に挑んでおり、宇宙と地球と天の力を借りて、それぞれの絵があるべき場に立てるよう今から構成を始めています。頑張ろう!!

皆様のご来場心からお待ちしております。
わっぽー代表 踏江みつ子  080-1301-4228

 

心の奥に隠れてしまった何か!?

<個人セッションでの事>

自分に自信が持てない。

人が怖い!

どう振る舞って良いかわからない。

徐々に、人との接触を避け、自宅にこもりがちになる。

そんな方々にお会いすると、人とは違う感じ方、捉え方をしている人が多いように感じます。例えば、見えない世界が観えていた事を周りに否定されご自分も否定してしまうために、物事の捉え方の基準を人の概念に置くしかなくなり、ご自分がどう思うのかも霧の中に霞んでいき、誰かの考え方や口調が自分のモノのようになってしまったり、普通はこうだと言う概念を作り上げ、ご自分がどう思いどう考えるのかは、心の奥深くに隠れてしまっているかたがおおいのです。

自分の考えや、自分の本当の姿が表れてくるのが怖いと言葉になっていて、では何が怖いのかをお聞きすると、襲ってくるのか、無視されるのかわからない。
具体的に何が怖いのかは曖昧で姿がないと気づいていくのですが、恐怖の感じだけが実際にあるのだと言葉になった時、変化が起きます。

過去のご自分に何が起きたのかふっとよぎってきます。

分かっていると心では思うのですが、何が分かっていて、何が怖いのかは曖昧でぼやけています。
ここの間がとても大切です。
すぐに分かろとすると、よぎった何かが隠れるのです。
まるでかくれんぼです。
「も~いいかい?」
「も~いいよ」
良いよと感じたら、これだった!!とご自分で納得できるでしょう。

 

新潟にはいりました

またまた、雪の新潟に来ました。新潟の皆様よろしくお願いいたします。

今日から1週間新潟で講座・セッション・デイケア・HWA等行って行きます。3月には金澤翔子書「六龍」コラボ展がありますので、そこに出展する作品の制作サポートも力を入れていきたいとお思います。

 

1月26日のよろずデイケアの作品をご紹介します。自分でもこんな絵を描くなんてびっくりした参加者の作品もありますのであります。

どれでしょう?

ヒント   心の重さを描いていたら、現れた形は周りの人の気持ちをほっこりさせてくれました。

 

 

コンタクト 「互いに求め合い、互いに愛しあい、互いに創造し合う」

1月14日縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟で受け取った踏江コンタクトです。

大きく口を開け、全てを飲み込み、吐き出す
循環とそして崩壊と解放
そしてまた次の循環が始まる
一点一点は巨大な宇宙となり
巨大な宇宙はぶつかり合い
融合しあい形を変えて
形を消し
形ではないものに生まれ
人々が混乱する
混乱し、また見つけ、希望を持ち
生きる支えとし、新しい世界に立つ
自分が持っている力を総動員し
人が持っている力を借り、使い、
互いに求め合い、互いに愛しあい、互いに創造し合う
互いを新たにな形に変え、自と他と区別がなくなる
誰が作ったかわからない新たなシステムを懐かしく受け入れる
子どもの弾む心のように実践し、喜びあう
ずっと昔からそうだっだかというくらい

テープ起こしを送っていただき、改めて読んで、心にコンタクトが染みこみました。(真帆さんありがとう)
本当にしたい事はこれだったのです。

自分が持っている力を総動員し
人が持っている力を借り、使い、
互いに求め合い、互いに愛しあい、互いに創造し合う
互いを新たにな形に変え、自と他と区別がなくなる

2018年 あまりにも早いエネルギーの流れで、心がコロコロ動きます。
コントロールできないほど、一日の間に沢山の体験し、感情の振れ幅も大きいです。
感情の元をみつめ、感情の元と関わり、元が変われば、感情の出方(形)が変わります。
自分にも他にも寛容になり、共に何かを創り上げる事をしていきたいと思います。

このコンタクトを何度も読み、懐かしい新たなシステムを思いだそうと思います!