わっぽー」タグアーカイブ

どう受け止めるか?どう願うか?

8月7日新潟アドバンスクラス講座時降りたコンタクトです。読んでみてください。

我が身に降りかかって初めて恐るものと、我が身に降りかかってもその現実を受け止められないものと
我が身に降りかかって夢だと否定するものと色んな種類の人がいます
その物事はどのようにもその人にとって受け止められる訳です
それは本人に任せられているこの現象界なのです
皆同じ映像を見せつけられるわけもなく、人は自分がみたい映像を見てる
そこが面白いところでしょう
貴方自身がどんな映像を見たいか
そこに思いを向けると良いです
一つの体験はみな同じ体験では無いという事
それをしっかりと心に置きなさい
そうすれば自分はどんな体験をしたいかが思い易いです
願いは叶いやすい
願いは叶います
貴方の願いを体験をひとつずつ言ってみなさい
どのような体験をしたいか?

心の中が温まるような体験がしたい

それはどのような体験か?

愛を感じた瞬間

やりたい事を叶えるように力を頂いて、やりたい事が叶った時の自分を体験したいです

やりたい事は今まで通り自分の願い、やりたい事を具体的にイメージして行く
そうするとその願いは叶いやすい
先ほど「心が温まるような」というのは具体的ではないので逆に言うとどう言うシーンでも心が温まるような捉え方が出来るのです。そう言う捉え方をしていない自分を変えれば良いわけです。
何かを願う時具体的なビジョンを提示したら良いでしょう
それが無い時は自分の心を何にでも心が温まると思い込めば、なんでも心が温まると思えばそんな自分は可能です

母が亡くなった時の集中力のチャネリングをしたいです

しなさい。

自分の願いを深く見つめると、今の自分がわかる気がします。大いなる存在のメッセージは、奥の自分、真我を震わせて目覚めさせてくれるのでしょう。メッセージを受け取った後、視界が広がり、世界が明るく感じるました。

感謝です。

「ただ唯一の今日この日」

新潟セミナーで受け取ったコンタクトお送りします。

7月24日セミナーのコンタクトです

今日がなんの日
今日のこの日自分にとって何の日か、
何かを記憶が残るような形すると良いです。
記念日ですね

今日の日に色をつけ、
それは日ごろあなた方がするべきなのです。
記憶を残すには感覚をしっかりと使った1日になる。

自分の人生において今日は何の日か?
毎日自分の人生の大事なただ唯一のこの日なわけです。
そのような感覚を持ってください
昨日と同じ日がないと言う事はもう既に知っているでしょう
ただ唯一の今日この日
自分の命の輝きはどのように活かされていくか?
この1日をそういう風に捉えるとですね、時間がとても濃くなります。
時間配分ではなくその瞬間が濃くなります。

命を輝かすというのはそういう事です。

何か結果を出すと言うことではありません
その瞬間にいるという事です。
その気持ちで進めていきなさい。

コンタクト 願望
7月24日

願望と言う感情は簡単なではない。
また影響も多方面から受けやすく、形を変えていきやすい。しかし自分自身は知っているのだ!
これは叶うこと、これは叶わないこと、これを知っている。
叶うことは叶うまでの努力をし、達成し喜びをあじわう。
または努力をしても叶わないと思い込み、努力を怠っていくと言うこともある。
願い叶うを体験することは、人が神の子であり、創造主になるためのレッスンなのだ。
最初は己の欲に願いを持ち実行していくでしょう。
徐々に努力ではなく、自然と言う形で願うようになったあなたの必然性を理解していくと、他のものの必然もわかるようになり、この世の中で起きていることも法則があることを知っていくでしょう。
それを十分に楽しむと良いでしょう。

何か質問があれば答えます。

Q:自分と他の人の必要がわかるようになる事が、わかるようになるっていうのは?

自然にそういうことかって思うことです。例えば子供たちが願いを言った時、あなたはこの願いは叶う願いだな、
この願いは本人の欲によって歪められているな、
と言うようなことがわかったりしませんか?
必然っていうのは抵抗感がなく、本人が願ったことがどういう風な形で叶うかも楽しい。
願うことによって本人が楽しい時間を持つ必要があるときは、見守ってあげなさい。
「そうなるといいね」と言って努力推進させてあげる。
方向が違うと言うことを本人が気づきやすいように、努力をした後、促していくこのようなサポートができたならば、受けたものは幸せを感じるでしょう。見守ってもらっているその愛を感じるでしょう。

お読みいただきありがとうございます。

朝からチャネリングで元気をもらう!

今朝たくさんの夢を見ていたようです。

誰かと話をしながら大切なことを決めている感覚が残っていました。会ではなく、信頼できる人と話をしている感覚です。

今あなたの周りに自分の重要なことについて話せる人がいますか?

いらっしゃればそれは本当に素晴らしい事です。幸せな人生です。

そういえば、私自身誰すべてをさらけ出し、自分より広い視野で見てくれて、話を聞いてくれる人、数人います。1~2人。充分ですね。

本当に困ったときに連絡して、何度なく話をしているだけで方向が決められます。

実は、一番お話をしているのは、内なる神というか、自分の小さな意識を超えた声です。

本当にお見通しなので、自分もゆだねやすいです。

ちょっとお話をしてみます。

M: 昨夜の夢は何だったのでしょうか?疲れたわけではありませんが、ともたくさんの言葉が飛び交ってい様に思います。

G:自分でも自覚しているだろう、寝る前に長時間情報を入れていた流れで、脳はその情報への反応していた。
そんなことより、あなたが今日しなくてはいけないことに集中するべきでしょう。そう、チャネラー養成講座です。そう思うと頭が重くなりますね。そうです、頭が休んでいないから、チャネリングするために必要なリラックス状態を自分に与えましょう。
私があなたの頭の中を中忍ぐします。目を閉じ体の力を抜いて、身をゆだねなさい。
時間を気にするのはやめよう。

M:ありがとうございます。体が楽になりました。言葉が頭の中を飛び交っていましたが、静まりました。
今日10時からの縄文式チャネラー養成講座新潟も楽しめそうです。
介入よろしくお願いいたします。

G: OO!

地平線が黄色とオレンジに光っていたが、部分的に水入りが見えてきたころから後頭部と首の熱が取れてきて、全体的にブルーが広がった時点で呼吸も深くなってきた。朝食が詰め込められた胃を、白いふわふわとしたシャボンのようなものが包んでくれた。今胃は暖かい。重だるさはない。疲れていた眼にも何かのアプローチがあったようだが、覚えていない。
ほんの5分くらいでのことでした。

これからの講座楽に集中できます。ちょっとチャネリングを紹介しようと思ったのですが、自分をいらしてくれました。

では、皆様、今日一日良い日をお過ごしください。

また、お会いしましょう!

 

 

とって長〜いコンタクトです。

コンタクト

幸を求めて人は人生を進めている
そうでないと人は前に進めないし最初から絶望になるだろう
しかしその幸というのは文化によって人々が作り上げた幻想である
幻想は彩りを持って、おもしろおかしい人生を歩んでいるかのように人々の心をフィルターで囲んでくれる
しかし現実は幸とはほど遠い刺激の中に人々がいる事を知るべきである
幸を求めて進んでいるこの幻想があるから正しいという方向を思うのだけれど、宇宙的な観点から見れば物事は始まりも経過も終わりも大きな力の中でその存在を最大に活かし、次の世代へとバトンを渡すだけである
価値があるという概念を捨て、全てに価値があると思ったならば見方が変わっていくだろう
現実は刺激の中で変化し続ける

Q. 今起きている事をどう見れば受け取れば良いのですか?

そう聞きながらうっすらわかったであろう
良いとか悪いとかでなくそういう資質を持った者がその場に立った時、この方向は智慧ある者はわかっていたはずである。
それはその国の人達が選んだだけでない。
よく見るとどの国もおのれ達の利益を思い、同時に国を超えた大きな力を脅威と思い、国の方向、方針をその国を超えた大きな愛の力を国に方針にいれていないだけである。
国と言うものは個と同じで愛を優先していない
利益を優先する

しかし、個人個人も持っている愛の力が今後どの様な規模でどの様な動きをするかによって国が変わっていくであろう

過去にもあった事で今も同じ選択で人類が人類を試したいのだという結果である

Q  今私達が出来る事は何がありますか?

正しい事を選ぶのではなく、愛と言うものを学びなさい
愛と言う言葉を使っているけれどその奥にあるエネルギーの持った智慧の部分を動かしなさい。
言い換えれば悪を否定せず、悪と思っている状況を慈しみ、愛すると何がこの様な動きを起こしたのかがわかってくるであろう
それを知る事の方が必要であろう

Q. 憎悪が憎悪が渦巻いているこの状況で、少し離れている私達も出来ることは同じですか?

遠く離れていても彼らの中に入る事は可能です
彼らの中に入って知る必要があるのです
知るという事によって家族を失った悲しみだけでなく、悲しみと同時に国を守ろうとして戦おうとする神々しい決意を知り、また残虐な事を行う者達の状況も知り、危険がない所で命令を下し出し続ける壊れていく魂を知る。これらを知り、己が壊れない自分を作っていくべきなのです。そこの全てに愛を持てるくらいの規模の自分になる必要があるのです。
星と隕石がぶつかった時、隕石を悪者と思うのは宇宙の真理ではありません
隕石がそこに向かうという時点で運命は決まっています。
しかしこの隕石を愛し、ぶつかった瞬間のエネルギーを受け止め、崩壊していく星を見つめる
その力を、それを受け入れられる力を持つことです。
それは個として生きる感覚ではなくなります
しかし個として生きながらその感覚を持つということが次の人類に必要な事です。それに気がついている者達は沢山います。

おごりのないコンタクトを願う!

メッセージを受け取り、それを人生に活かせるよう、たくさんの学びをしています。その中にとても大切な姿勢の一つとして、おごらない心があります。このおごる心を持ってチャネリングすると、命令し、従わせて、相手を怯えさせるようなことが起きます。または、脅されたと被害者的になり、相手を攻撃するようなことも起きます。ですので、上下の立ち位置から物事を見ないよう訓練していきます。

今日紹介したいのは、随分と昔のことですが、無意識にご自分がおごっていたときづき、その気持ちを解き放ってから、とても自由な心を手に入れ、創造性が豊かになられた女性が、昔の友人から相談を受け、それに対してチャネリングでお答えしたいと願いながら、おごりメッセージを伝えてはいけないと緊張している時のコンタクトです。これは本日の関東チャネラー養成講座アドバンスクラスオンライン講座で、Aさんが話してくれました。

 

Aさんメールより

📧
先生、今日もありがとうございました。
とてもとっても楽しかったです!

先程の講座での振り返りで、
知り合いから相談を受けて、いい事を言おうとしないか、おごって上から目線にならないか、と悩んだ時の神様からのアドバイスです。

☆コンタクト

彼女は愚かではない
ただ引き出せばよい

あなたはおごりを怖がっている
ただ単純に向き合えばいいだけのこと
おごる自分をほめてみよ
楽しくやろうではないか

全てが悪い方に行く事などないのだよ
悪いも悪も、あるのは自分の中の判断だけじゃよ

久しぶりにおごっていた頃の相手と真摯に向き合って
おごらない自分の心地よさを味わうのもいいではないか?

でした。
とても楽しかったです。
ありがとうございました。

神様、先生、わっぽーの皆様、ご縁頂いた周りの方々、そして他の種族の方々、これからもどうぞよろしくお願い致します。

Aさん、ありがとうございました。

講座中コンタクト後にお友達の相談に乗った時のお話が出ました。Aさんは神様に聞きながら慎重に言葉を選びスタートしたようですが、一緒に悩みの最悪の状況を妄想し解決方法をチャネリングしながら展開してみたそうです。とても楽しい時間になったとお友達もご本人も感じられたことでしょう。
これは私も個人セッションの時に行いますが、クライアント自身現実かと思うほどリアルに状況が浮かび、その状況に挑戦していきます。気持ちを弾ませて解決していくのです。その経験は現実に戻ったお友達にとってもクライアントにとっても、想像力を広げる体験になった事と思います。現実もお友達にとって良い方向に動き出したことでしょう!

お読み頂きありがとうございました。