ひま語録」タグアーカイブ

小さな治療家、本当の感謝とは…   ひま語録

生まれる前からの約束通り、ばばと孫は命と向き合い、生きる本当の意味を語ります。
最強の小さなヒーラーからの治療を受けるのは怖かった!
孫を守りたい思いから。
ばばと孫の生まれる前の約束に気づき、勇気を持って、孫に命をかけた治療を受けたとき、6歳の孫は、壮大なる宇宙を教えてくれた。

たかまのブログより

病気がわかり

沢山の人達が自分に出来る事を精一杯してくれている。
本当にありがたい。
病気は身体のエネルギーを奪い取っていく
「エネルギーを補給したい」
「いつでもおいで」「いっぱい送ります」
本当に沢山のエネルギーを命を削って
愛と共に送ってくれている。
それはその後の消耗した様子を見れば
わかる。
「だから、感謝ね
感謝がエネルギーとなり、彼の消耗も生かされ、あなたの力になるの
死ぬ気で感謝とは何なのかを知ること出来ます!」
本当の感謝とは相手に感謝の気持ちを送る事ではなかった…
ひまが教えてくれた。
「周りからもらっても良いんだけど
自分で働かないと本当にはもらえないんだよ。ババのお仕事はなんなの?
病院のお仕事は止めたの?
自分が生きていく事の意味がわからない人に教える係は止めたの?
そうやって自分でお仕事をすると本当にもらえて、少しずつ貯まってきたら
病 気が治るんだよ。ひまもババと本当に生きていきたい。ひまもババと会えて良かった。ひまは最初人間に生まれてくるのが怖かった。人間は地球がしゃべる事を 信じてくれないんだよ。宇宙人がいる事も信じてくれないんだよ。宇宙人は人間に紛れ込んでるし、人間の事好きなんだけど、信じないんだよ。でもひまは今人 間に生まれてきて良かったと思うよ」
本当の感謝とは…
命を削って本気で愛とエネルギーを送ってくれる人がいる
それを自分の中できちんと受け取って
人間が生きている事、人間を作った大いなる存在に感謝して、自分が生ききる事
ひま語録続く
生きていく意味をわからない人が
わからないままでいると
本当にわからなくなって倒れていく
だからババのお仕事は倒れそうな人を助けるの。病院の仕事より大変だよ。
命には形が色々ある
丸だけではないんだよ
そして神さまからいっぱいもらいながら生きているんだよ
ひまからエネルギーをいっぱいもらった。
小さな身体は目の下のクマ…
でも元気。「ひまは神さまからいっぱいもらいながら生きているから大丈夫なんだよ」
小さな治療家は神と繋がりながら
色んな事を教えてくれた
小さな治療家は
「おっぱいの傷少し治したからね」
と得意顔
「踏江先生に伝えてねー」
そして布団の中で
「ひまね、ババとなら生きていける」
ひまからでなく、私が言わなきゃね。
ひまと生きたいと!
もう一言ひまが
「あのね
ババの事褒めてあげようと思ったの
ババが今までお仕事いっぱい頑張って
よくここまで来たねって。
これは一つのゴールなの。
そしてこれからまたいっぱいお仕事するだけなんだよ」
これからを本気で私が生きようとしなければ!!

4歳の女の子のコンタクト ひま語録 6/26

ひま語録だけどー

テーマ:ブログ

遠い国からきた男の子のお母さんはみんなの近くにいる
男の子は狼に食べられた
狼とは?
スゴくスゴく大きくて怖いの
狼と恐竜は仲間
でも恐竜の方が強いの
絵の書ける男の子の為に
色鉛筆で見たことある女の子を書いていたのに消えてしまった
男の子は近くにいる
女の子の目だけは残ったの
ピンクと黒を混ぜた目だったから消えないの
虹色の目なの
ピンクは光で上
黒は影で下
みんな集まったの
遠い国から来た女の子はお家にいたのに食べられたの
食べた恐竜はお家ごと食べて
苦しいと言ってお家をゲロと一緒に出したの
女の子は中にいて
赤いボタンを押したら
恐竜と狼が沢山出てしまった
狼と恐竜は4つ居る
みんな閉じ込められたの
メリーちゃん、さくらちゃん、パピちゃん、ロクちゃん、マスクちゃん
みんな吸い込まれた
女の子は電気みたいに光ってる
そこにお化けがいるから
閉じ込められたの
この話のあと
「この神様、ひまの事神様って言ってるよ」とつぶやく
すぐにお礼を言って切る…
踏江さんに伝える
ひまちゃんが神様と言うコンタクトは危険です。
みんな神様と繋がっている
ひまちゃんが特別と言う神様とお話ししないで、
しばらく、コンタクトしないで、遊んでくれる子どもの神様来てくれるようお願いしてみましょう
 
その夜
発熱と嘔吐…
 
早くに症状が起きると言う事は、体も魂も良い感じです。

今回の知恵熱でまた成長します

 
色んな事起きます
 

4歳女の子のコンタクト 『ひま語録 6/22』

ネジくれたコンタクトです。
感じやすい方は読まないでください。体が変な感じになります。
お読みになる場合は、最後までお読みください。
途中でやめると、やはりネジくれます。

 

*    *    *    *    *    *    *    *

遠い国からきた男の子のお母さんはみんなの近くにいる


男の子は狼に食べられた

狼とは?
スゴくスゴく大きくて怖いの
狼と恐竜は仲間
でも恐竜の方が強いの


絵の書ける男の子の為に

色鉛筆で見たことある女の子を書いていたのに消えてしまった
男の子は近くにいる


女の子の目だけは残ったの

ピンクと黒を混ぜた目だったから消えないの
虹色の目なの
ピンクは光で上
黒は影で下
みんな集まったの


遠い国から来た女の子はお家にいたのに食べられたの

食べた恐竜はお家ごと食べて
苦しいと言ってお家をゲロと一緒に出したの
女の子は中にいて
赤いボタンを押したら
恐竜と狼が沢山出てしまった
狼と恐竜は4つ居る


みんな閉じ込められたの

メリーちゃん、さくらちゃん、パピちゃん、ロクちゃん、マスクちゃん
みんな吸い込まれた


女の子は電気みたいに光ってる

そこにお化けがいるから
閉じ込められたの

途中ふざけて

喋り出したので
それ神様の言葉じゃないですね


はい

ネジくれて喋りました
笑いました
ネジくれる自分わかってます

*    *    *    *    *    *    *    *

 

バーバがちゃんとサポートしてくれるので、変なところと繋がり続ける事も無く、普段は可愛い4歳児らしく、保育園に通い、お友達と楽しく遊んでいます。
バーバにだけ話している、ヒミツのお話をここにアップしています。
と想っていますが、実はこれも知っているかもしれません。

いいよ!と言ってくれている気がします。
バーバは日常的にいつ心を読まれても良いように、何の隠し事も無く、自分に嘘をつかず、時には厳しくひまちゃんを包んでいます。嘘のない付き合いは大人も子供も心地よいものです。

ひま語録の世界は、私たちが受け取るコンタクトとはエネルギーが違います。
言葉を超えた不思議な世界にいるような感覚になります。はい、本当に!

4歳の女の子のコンタクト 『ひま語録 6/20』

2014.6.20

(遠い神様のいる)世界は拡がってるのに誰も近づかないの

(地球の)世界はボワ~と狭くなって

壊わしたのが鬼

それでお花摘んでた女の子は2人いて恐竜に食べられた

鬼が大きくなったのが恐竜

鬼は悪い人

悪い人とは神様を信じない人達

鬼は壁やガラスをボーンと蹴って

壊した

キックしてこの世界には遠い国の女の子はみんな近寄らない

遠い所からきた男の子が

恐竜に食べられて

そこに電気がある場所に虫がいて

大人しい恐竜は水を飲みたいだけ

赤い血 広い広い

遠い遠い宇宙があって

タコみたいな男の子

女の子は助けてって言ったのに助けてくれなかったんだ

遠い国の所にはお薬があるの

 

 

昨日から恐竜女の子、男の子遠い国と言う言葉を言います寝る前布団で喋り始めます

昨日(20日)夜中ひまが怖い、怖いと泣き出しました

怖かったの

うん、ババいるから大丈夫だよ

と抱きしめながら寝ました

色んな事見えて

色んな事起きて

辛かったですよね