月別アーカイブ: 1月 2017

プロ意識

以前、職員の指導させて頂いたときの話です。

 

プロ意識を持っていただくことが大切とお伝えしました。

 

「プロ意識」

 

それは、仕事に誇りを持ち、自分の長所短所をしっかり認識し、自分の立場でできる事を責任を持って行う事です。

 

働いている人は、そこでお給料を頂いておりますので、その場ではプロなのです。

 

プロ意識を持つと、仕事に対しての心構え違います。
大変な仕事も、やりがいになり、能力もついてきます。

 

実際、プロ意識を持たれる前は、甘えがあり、代表に対し不満が多く、雰囲気はぎくしゃくしていました。プロ意識を持ち始めると、接客の姿勢も変わり、段取りもてきぱきとなってきました。
笑顔が増え、場の雰囲気も変わってきました。

 

もう一つ大切な事ですが、職員が働き甲斐があると感じるには、代表の意識が大切です。

 

一番のプロ意識が必要なのは代表ご自身でした。

 

代表も、職員も一緒に自分磨きをしていく事が、その会社を育てる事に繋がりました。

 

今でも関わらせて頂いております。
成長していく会社と言う器、成長していく代表、成長していく職員、それらが複雑に絡み合い、大きな集合となり、人の笑顔が増えていくのを拝見できるのがこの上ない幸せです。

 

私が行った事は、プロ意識を持って人に接する形をお伝えしたのです。
意識は、形に表れます。
その違いを実感して頂ければ、自分の気持ちをどう処理して、仕事に向き合えるか感覚で分かってきます。
同時に、甘える自分の想いが湧いた瞬間に認識すると言う事も行っていきました。
始めた当時はやってどうなる?と言う捉え方はあったと思います。が、すぐに、効果が表れてくると、喜びが増えてきますので、自分を変える事への抵抗より、変化を望むことが出来ました。

笑顔は笑顔を呼びます。
それは、自分自身を幸せにできる、近道なのです。

 

 

追記

このブログを書いている最中、10代から関わっている方から電話がありました。

泣きながら、仕事をやめたいのではないけれど、気持ちが入らない、もやもやして、目の焦点も定まらない、どうしていかわからないと言います。

人生は大変で、仕事はこんなことだらけ!
モチベーションをあげ小さな目標見つけ、出来たら、とにかく自分を褒めてちょとづつ成長していこう!!
やるしかないよ!

 

と伝えたら、もやもやしていた気持ちが少し晴れました。
頑張ります!

と言って電話を終えました。

働くことは人生の多くを〆ます。
働くことは大変ですが、出来れば、楽しく働くことが出来ればと思います。
その方法を見つける事は、そう難しいことではないと思っています。

 

 

 

 

2月2日から新潟にいきます

2月2日~6日の予定で、長岡・新潟に入ります。

2017年になってから、瞬間が濃くなっているように感じます。
ですから、あまりに多くの出来事が起き、3ヶ月分が1ヶ月に圧縮されたかのように、濃い時間の中に入っており、時間が自分を超えてしまいそうです。
大きな車輪を漕いで次の2月に突入です。

新潟の皆様よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<Heart Window Art展覧会ご案内>
2017年1月9日~   新潟下越病院

 

 

 

 

*   *   *   *   *

セミナー・養成講座ご案内
4日 新潟セミナー  13:00~16:00         新津交流センター
5日 縄文式チャネラー養成講座アドバンス新潟 補講  新津交流センター

*   *   *   *   *

1月個人セッション>(お時間は変更できます)
4日(土)  9:00~10:30(90分)  11:00~12:30(90分) 新津交流センター
6日(月) 13:10~14:40(90分)  15:00~16:30(90分) フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

(Heart Window Art作品)

2日(木)       13:00~15:00     さいわいプラザ長岡
3日(金)       17:00~20:00        新津交流センター
6日(月)       16:00~18:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観エネルギーアート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コンタクト  『天空界のお社が地上に降りてきて』

コンタクト 1/8

起きていること(たかまさんのブログより)

成長は絵に表れます。大人も子供もです。
たかまさんのお孫さんひまりちゃんの絵も、3ヶ月でこんなに変化しました。2016年11月画いた青い縦の線の絵より、1月はピンクと青とグリーン色あわせも、塗り方もとても丁寧で、個性的でパワー溢れている。名前が表しているように、自信が持てるようになったのですが、・・・
たかまさんのブログをご紹介します。
2017年1月すぐの下越病院の絵の教室で描いた絵…
今までの絵と比べてとても丁寧に細かく描く事が出来た
ところが…
最後のサイン…
最初大きく黒字で名前を描いて下の絵と分離が起きていた
踏江さんが
「下の絵と名前が一緒になれるように名前に水色を少しだけ入れよう」とアドバイス
そうしたら
もっと濃く太く大きく自分の名前を描いて写真のようになった
❗️❗️❗️
完全に自分の名前が自分の絵を潰した
自分が大切に丁寧に描いた世界を
自分の顕示欲とプライドが潰した
「なんであんなに名前を大きく描いたの?」と聞いた
「目がよく見えなかったり暗かったりした時、だれが描いたのかわかるようにしたの」
「ひまが描いたってみんなにすごく教えたかったの?」
「…」
2017年に入り
凄い勢いでそれぞれの我が出てきている
抑えられないと言った方が良いかもしれない
それがひまだけではなく自分自身にも起きているのだと思う
だからこそ…
常にチャネリングが必要なのだと実感する
自分の神と繋がりながら相手と話す
「大きな視野と大きな愛が不可欠」
先日AB型へのバズーカ砲を突然打った私
もしチャネリングしながらバズーカ砲を打ったならば
もっと大きな愛で包みながら核心をふっとつけたのだと思った
今回のようにズキューンと火傷のようにならずに済んだように感じる
2017年
本当に凄い…
アクセルをふかして進んでも追いつけてない感じがする
あと一歩届いてない感じ
ガサガサざわついて時間が足りない感じ
だから
時間を膨らませ、瞬間に入る
そして
「あともう一歩」
と無理をして奥に入ろうとしないと奥に入れない
養成講座でやってきた事
時間と瞬間の捉え方
先取りの予習してきた事を
本当に今やる時
そして
本当に常にいつでもチャネリング

神と共に社会(地球)に貢献するならば、経営は必ずうまくいく!!

数社、経営コンサルタントをさせて頂いている。
立ち上げから関わらせていただいたのは、2社。

私の得意は、リーデイングなので、先読みを色々な角度からする。
また、社員や、取引先の会社、担当者などを読み比べることも多い。

人との関係が、人生にとっても、会社にとっても、基盤である。
タイミングもチャンスとなるかならないか、重要である。

会社経営する方は、直感力をすでに持っているので、経営者のチャネラー養成的指導をさせて頂くことも多い。
直感と、オーリング、チャネリングが出来ると、多くの事の判断はしやすくなるだろうし、感覚が鋭くなっていく。

何かがうまくいかない時、エネルギーの流れが滞っていることが原因で、その滞りは、経営者の偏った拘りだったり、捉え方がずれたりすることで発生する事が多い。
その拘りを解消すると、気持ちは前向きに変わり、アイデアもどんどん湧いてくる。
社員の悪い面しか観えなかったのが、その人の人間性まで観えてくると、適材適所で社員を生かす事が出来るようになる。
そして、相手に尊厳が持てると、会社全体の意識は上がっていき、神の力も降りやすくなってくる。

神と共に社会(地球)に貢献できる会社になれば、経営は必ずうまくいく!

経営者の皆様、宇宙の声を聞きながら、会社を育てていってください!

母の本音

昨日、ろっ骨を骨折して入院中の母に会いに帰郷しました。
昨日朝5時30分出発
その時間から電車は混んでいました。
皆さん本当にご苦労様です。

 

出雲市駅から、宍道で乗り換え、出雲三成まで

かわいい電車を乗り継いで、7時間かけたどり着きました。

 

母の本音を初めて聞き、ほろっとしながら、母の生きてきた人生を垣間見る貴重な時間5時間はあっという間に過ぎましたが、私の人生の記憶に残る貴重な時間となりました。

 

 

 

 

 

母の本音
「本当は人が苦手!」
緊張して生きていたのが分かりました。人に甘える事が出来ず、緊張して生きていた人生でした。だから人が苦手だと思っているのです。

誰が見ても社交的で、みんなのお世話をしてきた人です。
父の兄弟が8人いて、なおかつ本家でしたので、年がら年中叔父叔母が、子供や孫を連れて泊りに来ていた家でした。盆暮れは20人くらい泊り客がいたので、食べ物はもちろん、準備も大変、お布団も寝間着も、準備していました。布団部屋や、御膳食器の部屋がある、古い家の嫁をしながら、農協にも努め接客をして、地域の皆さんのお世話をしていた人でした。親戚に毎月野菜を送っていました。小さい時から観てきたので、ずらーっと10箱くらい並んだ荷物を見て、そうするもんなのだと思っていました。

「本当は人が苦手」の言葉、ほんとにびっくりしました。

 

今回、二面性があると言う事を、娘に言えたのは、きっと心が緩んだのだろうと思います。
やっと、人生の緊張から解放され始めたのだと!

 

母が18歳の時、終戦の年に入ってすぐ、熱病にかかり九死に一生を得て、3ヵ月闘病して完治したのです。
が、広島にいた兄が原爆の前に病院勤務中に病死し、神戸にいたおじさんが具合が悪くなり、母がいた実家に避難し亡くなったのです。
そして、終戦後、母親が、過労で亡くなりました。
1年間に3人です。

 

18歳の母の心を思うと、自分の心を大切にする時間も余裕もなく、一番下の4歳の弟の面倒も、日常もこなさなくてはいけない辛い日々、その中での終戦でした。

 

前回、帰郷した時、オバマ大統領の広島での演説を食い入るようにみていた母の姿が思いだされます。

 

その母は、認知症と言われています。

 

実際、記憶がかなり欠落しています。
今回私の事はすぐに分かりました。びっくりするくらいはっきり分かってくれたのですが、今日、昨日会った事を覚えているかは分かりません。
「おばあちゃん、忘れたい事が沢山あって、心がそれ望んだから、全部忘れるようになったのね。辛かったね。でも、良い人生だよね。
頑張ってきた人生だよね。私がしっかり覚えているから、大丈夫。安心して」と伝えました。

母や父を見ていると、生きる事は最期まで容易くないと実感できます。

遠い地で暮らしている娘に、帰ってくれとは言わない母です。

「おばあちゃん、誰かの為に生きなきゃと思わなくていいよ」と言葉にしました。
「わかったよ。でも生きていたら、また会おうね」
と言う母に、またね!と行って帰ってきました。

 

母を見て育ったので、兄が家を継ぐならば、遠くに行こうと決めていたのです。嫁の立場を考えると、小姑は近くにいない方が良いと小学生の時から決めていました。
母が、兄嫁に気を使い、良い姑を精一杯している姿は、娘としては心地よいものではありません。
けれども、家族は互いに気を使いながら暮らしていくものですから、母と兄嫁との絆は時間をかけ創られていきました。

感謝しています。
母が、もう逝っても良いのにいつお迎えが来るやらと、亡くなる前の祖父と同じことを言います。

最近、母親の夢を見る。懐かしい気持ちがいっぱいにになるんだととも言いました。そう遠くないのかなと思います。
ありがとうの気持ちがいっぱいになりました。

今回、元気だったので、ゆっくりと母の本音を聞くことが出来、幸せでした。

目標の現実化 

 たかまさんのブログを紹介します。
2017年は想いがすぐに現実化すると言う、体験談です。
自分に今起きていることは、過去の自分が思った事だろうと受け止めると、今起きている事から逃れず、対処できます。
対処しながら、おおらかな想いをすれば、おおらかな想いは未来の自分に影響を与えることは間違いありません。読んでみてください。

 ☆
チャネラー養成講座の最後に
「今年の目標を言おう!」
となり…
「感情を抑えない。
そして思考を重くしない。」
と私は言った
早速始まった
お昼休みに以前から気になっていた方と一緒になった。
そうしたらいきなり自分の口がビックリ‼️
突然…
問題児の人(AB型)と似てるところがあると言ってしまった
同じAB型だよね〜
息子(AB型)が「ここぞっという時自分が出る」と自己分析していた話もしてしまい…
無意識で悪気ないんだけどねと…口が止まらず…
今度そういう場面あったら教えようか?まで…
本人とてもショックを受けていて…
私の居ないところで
血液型のように直せない事で言われるなんてとか
問題児と一緒なら早く居なくなれば良いと思ってるのか
とか色々周りの人に言ってたようだ…
私とは目を合わせず避け避けモードで…
「どうしましょう?」と
上に聞いたら
「ほっとけ」と…
じゃあ、あと頼みますと言いました
あー言ってしまいました…
そして翌日…
今朝また他の人に私に言われた話を言っていた様子で…
朝会終わってから少し話した
「血液型で括らないで一人一人を見て欲しい。似てるところがあるのかもしれないけどそこで血液型…」
みたいな事を言ったので括ったような言い方をした事を謝り
伝えたかった事は
自分だけ一人が忙しいと苛立ってる様子
人を見下すような言い方をする事
やってやってる感
認めて欲しいオーラ…
きちんと仕事を一生懸命やっているのにそういう態度が出るのは誤解もされるし残念と感じる事を伝えた
「直さないといけないですね」と言ったので自分がそうなりやすいと認識するだけで
客観的に自分を見れるようになっていく
だから自分を知るのが大事
なども伝えた
こんな風に気にして色々見てもらってる事は嬉しいと…少し涙目で…
私は傷つけたなぁ…と思いながら、本当に伝えたかった事をどう言葉にしたら良いのかを考える一晩だった
まだまだ未熟です
踏江さんからのメール
「やってしまいましたか
部下ですから、いつかは指摘しますよね
指摘は、相手を傷つけますが、指摘して、気づけるようなフォローが出来るのが、自分の学びになるでしょう。」
目標として出した言葉はそのまま現実となり、学びになっている
でも学びは簡単ではない
自分の出した言葉に自分自身傷つき
自分の出した言葉にぞっとして
未熟さを思い知らされる
そしてまた自分を知る
そして、続きです!

テーマ:

AB型発言で

いきなりバズーカ砲を撃った私
彼は
「和解しました」とみんなに言っている
その感覚が引っかかるんだよね…と周りは思っている
先輩女性は
「みんなが感じている事をストレートに言う存在はありがたい
…けど…相手の準備のない状態で
いきなりバズーカ砲打つから
周りがヒェ〜と…フォローしてた
でも今回みたいにすぐフォローすると修復も早いよね」
踏江さんからのメール
「準備のない状態でのバズーカ砲は
奥まで届くから魂が振動するの。
だから良いの
バズーカ砲と一緒にプラスの言葉を添えるのが足りないの
そして相手の気持ちに寄り添うこと」
今年は
「気持ちを抑えない」と言った
だから
バズーカ砲は打つ
けれど
一緒にプラスの言葉と気持ちを添える

明日からスタート第12期縄文式チャネラー養成講座基礎コース

最大級の寒波の影響で、かなりの地域で大雪になっているので、心配です。
関東も明日寒波の影響はあると思いますが、明日から、わっぽー縄文式チャネラー養成講座12期土曜クラスがスタートします。

世界中の政情や治安経済が不安で在り、また、自然現象も、人の処理能力を超えて表れてきますから、チャネリングは必要だと感じています。

また、2017年は自分が本当の意味で自分らしくなれる年です。
ご自分を求めてきた方は実感しているでしょう。
ほんのちょっと言葉にした事がすぐに形になって目の前に表れてきます。
そうなんです。
自分に好都合も不都合も関係なく、ちょっと思った事や、言葉に出したことが実現化しています。
意識を変えるにも、魂と意識と神と意志疎通をしたいにも、もっと大きな器になりたいにも、とっても実現しやすい時代になってきました。

生きているこの場は、大きな実験場ですので、自分をどんどん出してください。そうするだけで、いろいろな事が起き、大きなご自分を生み出す事が出来るのです。

チャネラー養成講座では、感覚を使い感じる事を実験し、感覚を磨いていきます。
また、チャネリングをレッスンしながら、意識を変える作業をし、現実社会でのご自分の変化を実感して頂きます。
ほとんどの方に起きますが、現実が変わっていくのです。
例えば、親子で反目していた方が、講座中に「子供の頃のブロック外し」で子供時代を深く知る事で、母親に抱いていた恨みがとれ、帰宅してみると、母親が優しい言葉をかけてくれることが起きました。
また、転職なさった方もいます。
ほとんどの方が、現実に変化が起きました。

今回の参加者にはどんな変化が起きるか、今から楽しみです。

2月10日まで募集しておりますので、ご興味のある方はご連絡ください。お待ちしております。

わっぽー踏江みつ子

 

 

下越病院に展示

新潟下越病院  Heart  Window  Art 展始まりました。

原画からのエネルギーは、ストレートに魂に響きます。

ご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高まる内観エネルギーArt  下越病院

Heart Window Art下越病院参加者15名、幼稚園から小学生の子供たちは5名を占めてましたので、若さあふれる制作になりました。

大人も子供も、自分が描き始めた世界にどんどん入っていくよう、集中力を継続してもらいます。
以前は3~4作品を画きながらエネルギーを高めていた子も、最近は、ウオーミングアップの線を画いたら、ふと思いついた形を画き始め、どんどん絵の中に入り自分の内側に入って1作を画くのがやっとになってきました。それだけ内容の濃い作品になってきました。

満足感と疲労感を味わい終了となり、大人も子供も、自分の絵を説明しながら、自分の心を言葉に表現します。
人生経験は差がありますが、魂は平等。
だから、自分の作品を画き、言葉で表明することで、子供も大人の仲間入りしていきます。

コメントは、後で追記します。(すいません、忘れてしまいました。私自身、15名の皆さんのエネルギーをリーデイングしましたので、最後の書評の時は、フラフラで記憶が残りませんでした。誰かに聞いて、追記します)

わっぽー新潟新年会(1/8)

チャネラー養成講座アドバンスの講座終了後、新潟わっぽー新年会を開催しました。TOMO氏の10弦ギターのバッハに浸り、丹羽真広さんのギターと声に聴き惚れ心がとろけました。

 

幸せな2017年のスタートです。

かじかさんの新潟郷土料理も舌がとろけました。 ありがとうございました

それぞれが人生を抱え 

それぞれに人生を表わし

ここに集う

この奇跡の瞬間に酔い笑い語り合う

魂に刻むが良い

生きていることは なかなか良いものであると

体に刻むが良い

視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚 全てをフルに動かし 喜んでいる今この瞬間を!

そして、我が道をまた一歩 歩みだすのだ!

 

描くこと

昨日の波動絵の写真撮る事を忘れてしまい、皆さんの力作をお見せ出来ないのが、残念です。

2017年スタートは、どのクラスの絵も完成度が高く、自分を見つめながら絵を描いていました。

それぞれのテーマ

「心のズレ」   「丁寧に!」   「ゆるゆるに!自由に!」   「幼稚園生のようにただ楽しいだけ」       「綺麗に整えるを壊して超える」       「強さ表す、それを怖がらない」       「意志力」        「自分の納得いく世界」  …

 

そんな事を言葉にしたり、思いながら描いた作品ですから、深い世界になりました。

 

9日からの、下越病院Heart  Window  Art 展に何点か出展しています。どうぞ、ご覧になってください。

作品は、搬入後お伝えします。

 

今日から新潟には入りました! 雪、そして懐かしい顔

越後湯沢では雪でした。

美しい!

トンネルを抜けると、別天地です。

これから始まる新潟での6日間、今からワクワクです!

 

長岡でのHeart  Window  Art  作品です。未完成の作品が半分以上ですが、

どの作品も、個性豊かになり、作品の完成度も上がってきています。

自分をみつめ、探求すれば、その人の個性が際立ってきますから、作品が個性豊かになり、自分に妥協せず内観すれば、作品も細部まで描きこみますだから、完成度も上がっていくのでしょう。

自分の世界ですから、描けば描くほど作品が好きになります。そして、幸せになります。

この幸せは、もっと深く、もっと広く、もっと大きくなっていくでしょう!

今日は懐かしい仲間が参加してくれました。

YUKAさん3ヶ月でちょっと大人になりました!

絵は描き続けますと最後にいい、今の赴任先に車で4時間かけて帰って行きました。

頑張れ

元旦のコンタクト

2017年になりとにかく、怒涛の加速を感じています。

早くに準備していたつもりでしたが、この4日間でも、時間についていけないように感じております。

でも、面白いです。

本当に面白いと思います。

今までは、すべて良しだったのですが、今年は、良しではなく、全て面白い!という印象です。

この1月、世界中がチェンジします。

善いとか悪いとか、好都合とか不都合とか関係なくです。

その感覚をもっと掴みたいものです!

 

 

1月1日元旦

踏江コンタクト 

今が始まり

その後 終わることなく始まりが続き

先行く人も 後から来る人も

同じく 我が道を歩むから 先も後も無い

同時に閃き 

あらゆる方向に 皆が動き

てんでバラバラに それぞれが 我が道を歩む

それで良い

それが 同時に起き 大きな一つとなる

 

 

TOMさんコンタクト

ま近にみえる事がらは 

欲として 捉えると 意味がなくなるが

欲ではなく 必然としてある事だとみれば

核があらわれ

真の姿をあらわす

その必然の姿は 欲にまみれていても 表現は綺麗である

だからこそ 核を隠し通して来れたが

必然として 観られた時は

幕を外されて 本質だけとなる

これからの時は 

その本質が だれから観られても 中身は汚れても恥じなければ

本当の生き方が出来るであろう

 

 

 

人々の生き方の一瞬が 切り取られたように

重なり 繋がり その場が去る

だからこそ 人なりを慈しみ 尊敬し

その時を大切に接する事で

一瞬の出会いが 魂に大きく響き

自分の生きる道に 彩を加え

豊かな時を 送る事ができるだろう

しかし

人の出会いを 価値ずけ 評価し 見下したり 自分が奢ったりして

相手を見た場合は 自分を汚し 魂を傷つけ

自分の身の置き所が なくなっている事を知るだろう

その時 その自分を知った方が良いか 知らない方が良いかは

自分次第である

「大きな流れ」と「始まり」 たかまさんのブログより

2016年最後の日まで、皆何かを超えていらっしゃったと思います。
たかまさんにも、他の皆さんにも関わらせていただいておりました。
私自身も、ブログにも書いておりましたが、気づきは大みそかまで続きました。
本当にありがたいことです。
自分の心も魂も理解してくれる誰かがいてくれることの幸せを、本当に実感できた2016年でした。
たかまさんのブログを紹介いたします。
大きな流れを体験し、自分を知り、そのままの自分を正直に出す事を自分に許した瞬間でした。

その中に登場しますが、私とTOMさんはよくみんなの事を話します。
二人であうと、よく誰かにその場で電話をかけます。TOMさんは何も知らなくても、宇宙から観たその人に必要な言葉を伝えてくれます。
プライバシーを気にするより、自分を共有して、気づかぬ大切なメッセージを互いに伝え合う事を、生きている間に体験出来る瞬間です。
自分をさらけ出し、知る事を求めていれば、宇宙はどんな時もメッセージを誰かを使って伝えようとするのです。

三人寄れば文殊の知恵と言います。
昔大昔、文殊菩薩さまとご縁があった時代、穏やかに互いを認め合い語り合い、大いなる智慧を求めていた感覚が、時々今の自分を包みます。

チャネリングをしながら、宇宙の智慧を皆で受け取る事が出来るならば、人生の目的が達成した至福の時となるだろうなと、2017年の最初に思いだしました。ありがたい!

たかまさんの気づきの旅を読んでみてください。

大きな流れ

ずっと一緒に時間を過ごしてきた仲間
出来事が先に起きて
関われない時間が作られていった
2016年が終わろうとする時期
距離が出来て、年末の挨拶メールでシャッターを降ろされた感じがした
以前シャッターを降ろされた人と同じエネルギーを感じた
でも話をする時間が持てた
そうしたら
奇跡が起きた…
自分の思考に振り回されていたのだと気づいたと…
自分の中にも同じものがある事を見なかった
周りの人によって苦しいのではなく、自分自身と気づいた…
「現実は自分の思いでいくらでもすりかわり、相手への非難が生まれた時、自分に被害者の気持ちが生まれます。
ひとの心を責め、比べていると観たならば、そうしか観れなくなります。
でも、それも何かがきっかけとなり、違う観えかたになります。
誰でもいつでもそうなると思っています。
それくらい、危うく、形のない曖昧な世界にいます。でも、自分の真実は神と魂と共にあると信じられたなら、強く神に抱きしめられ安心して生きていけます。
覚悟と勇気と委ねる力が必要です。
昨日は神が与えてくれた大切な日だったです。
神は人が持つ感情はありません、私たちがまだ知らない、宇宙の真理からの言葉と思ってください。
その言葉の奥にある、気の遠くなる宇宙の愛を感じてください。
その愛からの言葉です。
今、世界が違ってみえると思います。
今の感じはたくさんの神の支援、周りのみんなの想いのエネルギーが注がれ、思考を超えたところに行けたのです。
この奇跡に真っ直ぐな気持ちが力となり届き、心を震えさせてくれました。

コンタクトがゆるゆるであろうと、厳しい言葉であろうと、正面から向き合う姿勢であれば、徐々に頑なな気持ちは溶けていきます。

向き合う姿勢を持ってください。

向き合って、嫌だと言う気持ちが強くなるならばそれを正面から認めてみると、気持ちが変わってきます。

来年はもっと不安や疑心暗鬼が襲ってきます。

世界中がそうなんです。

だからこそ、自分に正直に向き合い、逃げなければ、どんな状態でも、希望が持てます。

今回の感覚を覚えていてください。」

 

起きた出来事と
踏江さんのコンタクト
身に染みて
そして
年が明けた
ヨシ!自分に正直に!
NEW !
テーマ:
{2EE7EEAE-8C87-4BCC-BFCA-AB51D9E2F5AD}

元日の仕事帰り…

虹を見ました✨
なんかご褒美もらったみたいでした😊
昨日の大晦日
TOMさんと電話でお話しする時間を作ってもらいました。
「声が豊かだよー
良い人生だね〜。
これから起きる事は
私だからこそ起きたの!と思えば良いよ。
私だから!なのよ。
思いは止めちゃダメ。
楽しみ方は人それぞれだから
らしく楽しんで」
こんな話をして
新年を迎えた
私だからこそ
起きる何かが始まるんだなぁ…と。
いやいや
すでに始まってた…
年末は職場で2016年を象徴するかのような出来事があり、年明け早々にその対応が始まる。
ギリギリの所で出来る事
やれる事を…やった
年末に起きた出来事
この時期、このタイミングで起きるのね〜とちょっとビックリ‼️
激流の始まり…
でも虹✨

あけましておめでとうございます!

2017年始まりました。

TMOさんと迎えられた厳かな新年

葛飾八幡宮で参拝の後、除夜の鐘をつき、神楽殿での巫女舞、おめでたい獅子舞を拝見できました。

なんの計画も持たず、暮れに会い、そのまま初詣に出かけ、始発電車で帰宅すると言う流れは、神からのプレゼントであり、今年一年を表しています。

 

全てを委ね、流れを楽しむ。

 

これから始まります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。