月別アーカイブ: 3月 2016

縄文式チャネラー養成講座基礎コース千葉 5月開始 土曜クラス・木曜クラス 募集開始いたします!

<基礎コース>


2016年5月スタート  千葉(松戸市常盤平)
日程予定
<千葉>土・日曜日クラス 第11期 (募集開始いたします。)第2回前日6/17まで受け付け可能です。
2016年5月21日(土)①   6月18日(土)②   7月16日(土)③    8月20日(土)④  9月17日(土)⑤   10月29日(土)補講
13:00スタート

 

<千葉>平日木曜クラス 第11期 (募集開始いたします)第2回前日6/22まで受け付け可能です。
2016年5月26日(木)①   6月23日(木)②    7月28(木)③     8月25日(木)④    9月15日(木)⑤ 10月20日(木)補講
13時スタート

内容は下記をご覧ください。
意識ではなく、自分の中の大いなる声と対話し、神と対話することが、呼吸をするように自然に行えるようにサポートしたいと思っております。
チャネリングは特別なことではないので、手ごたえを得られない事も起きますが、コツをつかみ、感覚を磨いていくことで、ものの見方、捉え方が変わり、こだわりを開放しやすくなります。
常に対話していると、神計らいは多くなり、神からのプレゼントを受け取りながら、生きていく醍醐味を知ることができます。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

 

ご予約
電話番号080-1301-4228

ご連絡お待ちしております。
下記のコンタクトホームもしくは、mitsuko.spirit.room♥icloudo.com
♥を@に変えてメール発信お願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

今日から新潟に入りました。

今日から長岡に入りました。

 

今日のHeart  Window  Art  長岡工房

太陽の光がほっこらと暖かく、穏やかな気持ちで絵を描きました。

なのに、描かれた作品はなんとも強烈!

下左の絵なんて、炎上を描こうとしている…何でしょうね?

絵自体は伸び伸びとしています。本人も一気に描きました。実は私です。

この作品を含め未完成のものもあります。この後、どんな風に変貌していくのか楽しみです。

image

今日はHeart Window Art 東京工房

参加者の描く世界はよくリンクするけれど、今回は1人の方と話していたキーワードと、遅れてきた方が受け取ったコンタクトに出てきたキーワードがリンクしていた!

闇を観ろ!

地獄を書き著したいのに、怖くて逃げた!

可哀想と思うのは驕り!

闇から逃げるな!

 

こんな話をしながら描いた作品です。

闇は本当の光を表せると思います。

作品は未完成のものもあります。まだ、闇が描ききれていないから、中途半端になっていますが、最初から闇を意識した作品は奥の光を引き出せました。

どんな風に見えるでしょうか?

image

 

 

立ち寄った大船観音 「そこに在る」の言葉

絵の教室の後、電車から拝見し気になっていた大船観音に、お参りする事にしました。
初めての参拝です。

急勾配の参道を登り、山門をくぐると、石段の先のお観音様の優しく圧倒的な眼差しに足がすくみました。

imageimage

 

 

 

 

imageimage

 

 

 

 

imageコンタクト
天高く  そびえ  そこに在る
我が心の中にある  この姿
全ての人が 尊き命
大いなる存在  
その大きさを実感するならば
その大いなる命に尊厳を持つのは当たり前
大いなる我を思いだせ
どんな所でも 天高く そびえる自分
そこにはおごりなど存在しない
畏怖の心のみ
それが『ひと』
『ひと』に神を見出し
我に神を見出し
大いなる在り方は 闇も観  
暗闇にも存在する
ただ在る  堂々とある  その在り方をつかめ

image

image

 

 

 

観音様の下に立つ豆粒のような『ひと』
観音様を見上げると天地がひっくり返るほど大きい。その観音様からの言葉
ただ在る  堂々とある
その在り方をつかめ
かみしめます。

 

 

image

中学校でHeart Window Art 教室

中学生の成長はめざましく、昨年1年生だった引きこもりがちの大人しい少年が、元気に溌剌に絵を描いていたので、後からあの少年と聞いてびっくりしました。

1年ぶりでしたが、みんなすぐに馴染んでくれて、自分に集中し、単純な円から渦へと描いていきます。

付き添いの先生としか話せなかった生徒も、段々と描く事に集中できるようになり、最後は個性的な点描画になりました。

完成作品写真を撮る時間がなかったのが、とても残念です。

新年度は、もう少し回数を増やして頂けそうなお話も出て、嬉しさも募りました。

展示会まで持っていけると嬉しいなと希望を持ちつつ、帰路につきます。

せっかくだから、どこか寄ろうかな…image

image image image

明日は子供たちと絵を楽しもう

明日は、神奈川県の中学校特別支援学級でHeart Window Art教室をさせて頂きます。
昨年に引き続き2回目。
子供たちや、先生たちが素の世界を表わしていきます。
その方の人柄や、思考や、もっと奥にある秘められた世界が絵に表れます。
みんなで一人一人の世界をみつめるのも刺激になるでしょう。
本当に楽しみです。

過程も楽しみですが、出来上がった作品も楽しみです。

4月新潟予定

3月31日より長岡・新潟に伺います。

皆様よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<チャネラー養成講座>
2日 縄文式チャネラー養成講座基礎コース新潟③ 12:30~  新津交流センター
3日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟③ 12:30~ 新津交流センター

*   *   *   *   *

4月個人セッション(お時間は変更できます)

1日(金) 13:30~15:00(90分)  15:15~16:45(90分) 新津交流センター
2日(土)  9:30~11:00(90分)     新津交流センター
3日(日)  9:10~10:40(90分)      新津交流センター
4日(月)  14:30~16:00(90分) フェニックス調剤薬局

*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

3月31日(木)     13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
4月1日(金)      17:00~20:00   新津交流センター
4月2日(土)       17:30~19:30   万代市民会館2F
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

 

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、アート制作になります。教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

イベント紹介   <銀座 シロタ画廊 8人展>4月25日~30日
東京都中央区銀座7-10-8   ℡03-3572-7971
東京で初めてのHeart Window Art展になります。どんな空間を銀座で創らせていただけるか、搬入当日のチャネリングにより場を創造させていただきます。絵がどんな動きをするのか、今から楽しみです。制作者一同皆様のおいでをお待ちしております。

scan-004scan-001 (2)

 

 

 

 

皆様からのご連絡をお待ちしております。

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

内弟子時代に掴んだ事 「信頼」

今日は大和花道会創立者の下田天映家元(現家元は2代目下田尚利先生)の内弟子時代が浮かぶ。
明治生まれご夫妻の愛は厳しい、けれども、若く幼い私の尊厳を認め、慈しんでくれた。

天才アーティストの家元 内に激しさを秘めた奥さま。

寝食を4年間共にする中で、多くを学ばせて頂いた。
私が最後の内弟子となり、ご夫妻の最期に関わらせていただき、私の人生観・死生観の元になる時期を過ごさせていただいた。

何の後ろ盾も無く、親族もおらず、自分が信頼される事が会館本部で生きていく事と直結していた。
嘘をついてはいけない。
身の丈をしっかり知り、出しゃばらず、強かに学ぶ。
頭を下げ、謙虚に、感謝を表わし、人に接する。
人の暖かさから、自分の立ち居振る舞いを学ぶ・・・・

書いて、明治の香りがする。
実社会では今もこれが自分を助ける。そう信じている。
神との関わりでも、同じこと。言われたことは、必ず行う!これが信頼されること。

こんなことを日常的に聞いて育った娘は、私から言われると露骨に嫌な顔をする。
けれども、人に助けてもらわなければ生きていけないと心底知っているから、人に可愛がられ、信頼されることを実践している。

 

だから、運が良い。
タイミングをつかんでいる。
無意識で、神計らいを引き寄せる。
運とは、ご縁。
ご縁を大切にし、仕事ができる人を目指しどん欲に学ぶ。
そして、信頼を得る。
偶然が目の前で起き、それを観て、この子は何かあると思った大人たちに育てられている。

 

ありがたい。

 

今、アメリカで一人でご縁を広げ、学校に行きながら、次の自分のステージを創ろうとしている娘を見て、自分の内弟子時代が思いだされる。
私は、沢山涙を流した。
娘は、笑い、あっという間にできたお友達のお友達からまたお友達とご縁の輪を広げ、楽しみながら、学び、人生のチャンスを創っている。

 

違う人種を見ているよう。

それもありがたい。

 

追記

どんなにおそばにいても、先生ご夫妻のご苦労は垣間見る事はあっても、及ばないものでした。
朝 6時頃寝室に入り、大腿骨骨折の後遺症で杖を手放せない奥様にお灸をするという役割が与えられ、毎朝寝所に伺うのですが、その時しか話さない言葉を聞いて いても、若い私にはただお聞きする時間でした。思いだすと、とっても懐かしいです。杖が必要なくなったので、その役割も1年半で終わりました。
おかげで4年間の内弟子時代の最初の1年半で、お二人との距離が縮みましたが、ほんのちょっと入らせていただいただけでした。
お家元はそんなに怒らないのですが、奥様は厳しい方でしたので、滅私奉公をしつけられました。
全体をみて、自分の役割をしなさいと日常的に言われ、どんなに忙しくて、疲れていても、お二人のお食事と全ての仕事が終わってからの自分のお稽古を怠ける事は許されませんでした。ありがたかった。
昔話が懐かしいのは歳を重ねたという事でしょうね。
私生活すべてに関わり誰かを育てる事は、私にはとうていできないと思います。
明治の人の強さと厳しさと懐の広さは、足元にも及ばないと思っています。
長くなりました。

読んでいただきありがとうございます。

チャネラー養成講座基礎コース 『子供のころのブロック外し』

明日、チャネラー養成講座基礎コース千葉土曜クラスの5回目ですが、前回の養成講座内容4時間分の膨大な情報を発信してくださっているので、ご興味のある方はご覧ください。

『子供のころのブロックブロック外し』の内容とご本人の変化を克明に表していただいています。

明日の講座でもこの作業をしようと思っております。

何の情報も無い方の子供のころをリーデイング出来るようになれば、過去世も読めます。
リーデイングは人の人生を読むことが自然となり、リーデイング内容は深く厚くなるでしょう。
周波数を変えたならば神からのチャネリングもしやすくなるのです。

三つ子の魂百まで 子供のころの想いは人生の基盤となります。幼い時持った想いを長く引きずる事もあります。
子供の頃をリーデイングはそれを知る作業なのです。それを知った時から想いは溶け始めます。みんなでその記念すべき作業をするのです。
ねこのとびら 読んでみてください。

 

肝を緩ませて  腑をしっかりさせ

人が怖くて、緊迫した状況でご相談を受けた。緊急で専門士を探さなくてはいけなくなった。

こんな時には神頼み
コンタクトをもらうと
「大丈夫だぞ、女の専門士がいるから・・・」

と言葉が聞こえたので、どこかで繋がるはずと、二人浮かんだ知り合いに、連絡したならば、お一人がこれから女性の専門士と会う予定と言ってくれた。
神は全て見ていてくれる。
もう大丈夫!!と安心し、その方と繋げてくださいとメールした。

しかし、繋げてくれない。
すぐに繋がるであるはずなのに、なかなか繋げてくれない!?
なぜ??

 

何度もメールのやり取りし、こんなに困っている人を助けてくれないのですか?
ならば、結構です。
そんな、専門士は本物ではない!
と怒りが出た。

コンタクトとぴったりなのに・・・

繋げる役割の方が、ご自分が納得出来るまで説明を求め、時間をストップしていた。
通常ならばそれでいいのだろうが、私もギリギリの時間を空け新幹線で移動中途中下車しセッションし、クライアントも新幹線を使い緊急でセッションを受けに来ていた。そう時間がなかった。

その日夜、電話で怒りエネルギーと共に緊急だからと詳しい内容を伝えて初めて繋げてくれた。

後日分かった事だが、最初のメールにクライアントの電話番号、お名前、と最小の内容を伝えていたが、緊急と言う言葉に不信感を持ちすべてが止まったらしい。
繋げる方はメールを最後まで読まなかったらしい。

脱力した。
あの緊張感が体に戻り、疲れが一気に出た。
これは、今後も起きると絶望に似た感覚になった。
その時エネルギーが降りる。
コンタクトを受け取る気力がなかったが、同席したTOMさんが取らなくてはいけないという態度でそのエネルギーを渡してきた。
やるしかないと、気持ちを引き締め受け取る。

 

肝を緩ませて
腑をしっかりさせ
何があってもやりつくすと決めているのならば
どんな事も神計らいが起き
どんな事も結果はでる
結果を信じるのではなく
生きるという事を常にするならば
己のすべては報われる
報われなくても報われる
報われようとするならば報われない
自分の概念・感情・思考 これに引っ張られると生き辛い世の中になるだろう
もっと奥のものを引き出して
人生を楽しめばよい
人生を楽しむことをしていると信じればよい
全てはあなたの計画であり
全ては宇宙の中で行われている事
全ては観られている事
堂々と! 堂々と! 
その瞬間瞬間できる事をすれば良い

神は厳しい。
そして愛に満ちている。
胸が熱くなって、覚悟ができた!

 

繋げる方も移動しながら、専門士の方に信頼されるようつなげようとしていた。
そう、どちらもギリギリ
ドラマチックな展開だった。そう思えた。

この後、展開は続く、
繋げる方のこだわりはどこから来るのか
それは、自分を守るための要所を置き、人から非難されない完璧な行動をする癖が、今回の現象を起こしたと分かった。
そこへのアプローチは始まったばかり。
体力・気力を持って、人と関わらなければ、自分が崩れる。
肝を緩め
腑をしっかりさせ
何があってもやりつくす
この言葉が私を支えるくれる。

 

新潟・長岡Heart Window Art

Heart  Window  Art  長岡(3/3)  新津(3/4)  下越病院(3/7)工房作品

3日は雨が降り、寒〜い一日でした。

4日昨日は春の陽気で、黄いろが光っていました。

春のウキウキが伝わってきます。

子供達も本気!image image image image image image image

 

image

 

image

 

新潟市民ギャラリーワークショップ風景

2016 市民ギャラリーワークショップ 「2016 市民ギャラリーワークショップ② 2016.3.1~6新潟市民ギャラリーHWA展今日行った 2クラスのワークショップ風景です。

円を書いているだけですが、その方の個性が出てきます。
周りを気にするタイプは、下に渦があるとその影響で、上に描く渦がいびつになります。
無意識にそうなっていることを自覚いただいて、下にある絵を気にせず、どの渦も堂々と胸を張った渦を描くと、不思議と下に描いた絵も生かされてくることを体験できます。

自由に描くことを忘れていたり、初めての体験だったりします。

そうすると、赤ちゃんのときのような生きることが沢山の刺激に囲まれて、沢山の興味あることに囲まれて、笑って、泣いて、怒っていた、ただそのままの元気で自由な自分を思い出します。

何はともあれ、一度体験してみてください。

明日、3月6日 市民ギャラリー 13:00~14:00  15:00~16:00

お待ちしております。

 

わっぽー踏江みつ子

 

 

 

小さな治療家、本当の感謝とは…   ひま語録

生まれる前からの約束通り、ばばと孫は命と向き合い、生きる本当の意味を語ります。
最強の小さなヒーラーからの治療を受けるのは怖かった!
孫を守りたい思いから。
ばばと孫の生まれる前の約束に気づき、勇気を持って、孫に命をかけた治療を受けたとき、6歳の孫は、壮大なる宇宙を教えてくれた。

たかまのブログより

病気がわかり

沢山の人達が自分に出来る事を精一杯してくれている。
本当にありがたい。
病気は身体のエネルギーを奪い取っていく
「エネルギーを補給したい」
「いつでもおいで」「いっぱい送ります」
本当に沢山のエネルギーを命を削って
愛と共に送ってくれている。
それはその後の消耗した様子を見れば
わかる。
「だから、感謝ね
感謝がエネルギーとなり、彼の消耗も生かされ、あなたの力になるの
死ぬ気で感謝とは何なのかを知ること出来ます!」
本当の感謝とは相手に感謝の気持ちを送る事ではなかった…
ひまが教えてくれた。
「周りからもらっても良いんだけど
自分で働かないと本当にはもらえないんだよ。ババのお仕事はなんなの?
病院のお仕事は止めたの?
自分が生きていく事の意味がわからない人に教える係は止めたの?
そうやって自分でお仕事をすると本当にもらえて、少しずつ貯まってきたら
病 気が治るんだよ。ひまもババと本当に生きていきたい。ひまもババと会えて良かった。ひまは最初人間に生まれてくるのが怖かった。人間は地球がしゃべる事を 信じてくれないんだよ。宇宙人がいる事も信じてくれないんだよ。宇宙人は人間に紛れ込んでるし、人間の事好きなんだけど、信じないんだよ。でもひまは今人 間に生まれてきて良かったと思うよ」
本当の感謝とは…
命を削って本気で愛とエネルギーを送ってくれる人がいる
それを自分の中できちんと受け取って
人間が生きている事、人間を作った大いなる存在に感謝して、自分が生ききる事
ひま語録続く
生きていく意味をわからない人が
わからないままでいると
本当にわからなくなって倒れていく
だからババのお仕事は倒れそうな人を助けるの。病院の仕事より大変だよ。
命には形が色々ある
丸だけではないんだよ
そして神さまからいっぱいもらいながら生きているんだよ
ひまからエネルギーをいっぱいもらった。
小さな身体は目の下のクマ…
でも元気。「ひまは神さまからいっぱいもらいながら生きているから大丈夫なんだよ」
小さな治療家は神と繋がりながら
色んな事を教えてくれた
小さな治療家は
「おっぱいの傷少し治したからね」
と得意顔
「踏江先生に伝えてねー」
そして布団の中で
「ひまね、ババとなら生きていける」
ひまからでなく、私が言わなきゃね。
ひまと生きたいと!
もう一言ひまが
「あのね
ババの事褒めてあげようと思ったの
ババが今までお仕事いっぱい頑張って
よくここまで来たねって。
これは一つのゴールなの。
そしてこれからまたいっぱいお仕事するだけなんだよ」
これからを本気で私が生きようとしなければ!!

始まりました!

scan-001始まりました!

 

 

 

 

 

 

館内はとてもゆったりしていて、椅子に腰掛け時間を気にせずただ浸る事が出来る空間になりました。

ひと時の我が家です。

中庭の彫刻の少女と時々目を合わせここにいる事を味わっております。

ワークショップ土日{13:00~14:00     15:00~16:00}

先着4名様です。 完全予約制。体験無料

お問い合わせ  080-1301-4228  (踏江)

image

っy

 

image image image image image