月別アーカイブ: 9月 2014

メールセッションコンタクト(障害を持ったお子さんのお母さんに向けて)

メールセッション依頼を受けました。彼女には障害があるお子さんがいらっしゃいました。
何度かメールのやり取りをしましたが、最初に受け取ったコンタクトが心に残っており皆様にお伝えしたいと願いました。
依頼者の方のご承諾を得てここにアップいたします。

(現在は、メールセッションは行っておりません。)

 

コンタクト

今この時に、命があると言う事を、真から感じているのはあなたなのだ。
今この時に、誰かが傍にいて、不思議な世界がゆらゆらと変化するのをただ感覚で感じているのが、息子の世界。
命に価値を置き、もっとその命が輝き、みんなも幸せになる事を望んでいるのは、あなたの世界
価値も無く、ただただ、そこに在り、そこで自分が出来る事を感じ行動し、興味ある事に目を移し、己の中での循環をしているのが、息子の世界。
その二つの世界が共に繋がっている。
ただ、息子の世界での自由と、あなたの世界での自由とは隔たりがある。
自分の価値感に気付くと良い
息子はあなたの元に生まれてきてよかったと感じている
あなたもこの子は天使だと想っている
それだけならば、互いを尊重し、現実的な暮らしも、今ある中でそう無理をせず、互いに家族みんなで助け合い、互いに少しの犠牲を払い、沢山の感動と喜びを分かち合う事は出来るだろう。

周りと比べる事をやめ、自分たちの独自な生活スタイルを創造していくのがあなたが選んだ事で、息子はあなたの、内なる力を引き出すためにそのような在り方で存在していてくれている。
あなたは、想像豊かで、行動力もアリ、慈愛にひかれている。
さあ、実行してみましょう。
健康や健常になる事を求めるのではなく、息子にとっての最高の在り方の方向性へと、かじを切り替えると良いでしょう。
命の長さや、動ける能力の高さではなく、今持っている内なる力の引き出しにより、無理のないその人の在り方へのかじ取りを、勇気をもって行ってみましょう。

*   *   *   *   *   *   *   *   *

<踏江メッセージ>
息子さんが見ている世界を息子さんの隣で寝っ転がってみるようにしてみてください。
お母さんがお母さんの高さから彼を見ていても彼の世界は分かりにくいものです。
苦しそうに見えても、そのような表情になっていだけの場合もあります。
意外と、彼の中では、宇宙が広がてその中で遊んでいる場合もあります。
周りの判断ではなく、彼の世界に実際に入っていくと彼はもっと安心できるように感じます。

人間が創りだした便利なものの中にどれだけ体や遺伝子に悪いものがあるかは計り知れません。
便利を求め、自分の豊かさを求めてきた欲は、次の世代をかなり苦しめているのだろうと想います。
ひいては、自分を苦しめる事になっています。
ですから、今の状態の小さな満足、喜びを見つけ、大きくする訓練をなさったが良いと想います。

人類の方向が変わる意識を自分たちは行っていると想われたが良いと天は言っているのだろ理解しました。

お絵かきタイムは、ちょっとした気づきタイム Heart Window Art市川教室

参加者の64歳女性です。
何となく黄色い輪っかを描き始め、今日の絵が始まりました。
話も盛り上がっていきます。

出会ってからの8年間の流れを振り返り・・・

目くるめく人生の流れを振り返り・・・

この8年間色々なシーン立ち会わせていただいたことに感謝し、懐かしさとこれからの事を想い語り合っていました。

 

絵の教室はいつもこんな風ではありません。
この日の前半はこの女性だけだったので、個人セッション+Heart Window Artと言う楽しいひと時になりました。

 

話は変わって、彼女がサプリメントを勧められて改めて自分の健康の事や寿命について考え、ご両親を見送った時にも思ったけど、延命はしたくないという話になりました。
「自然にありたい」と願うからサプリメントも飲まないと。
それを聞いて、自然て何だろうと引っかかりました。
何をもって自然だろう?
せっかくだから一緒に自然を考えてみましょうと言う事になりました。

自然界でも、虫に食われて枯れる事は多いし、水が無くて枯れ果てる事も多い。自然ってかなり残酷ですよね。
自然だからとても美しく、体にいいと言う事ではないですよねと。

どこか不調があれば病院に行くのは自然?
そこで、癌と言われて、初期だったら、手術するのは自然?
末期だったら、どこまでの治療をするのが自然??

などと何となく対話していたら、

自然にありたいと言う決めつけた想いが逆に不自然!

自然にあると言う事は、何かが起きた時、その場で考え対処することですね!!」

とハッキリおっしゃた頃から、彼女の絵が若々しい動き変わっていきました!!

2014092217460000(ご本人のご承諾を頂きアップしています)

絵を見ていて、今何を思いました?と聞いて上記の想いが沸いたことが分かりました。話は話で進んでいたので
確認しなければ、彼女の変化は分からず、絵の力強さだけが印象に残ったと想います。

この絵は、「自分の自然観」が腑に落ちた瞬間でした。
なんて若々しい絵なんだろうと感じるのは私だけでしょうか?

この日はその後会社帰りのOLさんがお一人だったので、その方も個人セッション+Heart Window Artタイムになりました。

 

 

コンタクト

チャネラー養成講座基礎コースで昨年からテーマとして学んでいるコンタクトの一つです。アップする必要を感じここに表わしました。

怖かろうが平気だろうが、己を見つめる言い訳にはならない。
知るということは、鳥肌が立つほど怖い世界を開いていくのだという自覚をするしかない。
あなたは、己の冷酷非道さを知っていますか?
そしてそれを認めることができますか?
あなたは、己のどうしようもないだらし無さ、無知さ、無力さを認める勇気がありますか?

力を抜くと聞こえてくる。
それも自分!いいじゃないか!!自分らしいじゃないか!!

すぐに聞こえなくてもいい。
自分らしい言葉であればいい。

 

かなり厳しいコンタクトですが、人間はいるだけで自然を汚し、争いをしています。運動会も、討論も。それを認めるところから始めると、それが自分だと認める事が出来、力を抜き、精一杯生きる事がしやすくなります。
精一杯生き切るそれが後悔の無い人生だと想います。

10月2日~7日まで、長岡・新潟に伺います!

新潟の皆様よろしくお願いいたします。

10月2日長岡市
10月3日~7日新潟市の予定です。

新潟セミナーご案内 10月4日 13:00~ 14:00 新津地域交流センター
内容は過去のセミナー内容をご参照ください(過去のセミナー内容です)
(参加料7000円講座参加者5000円)

縄文式チャネラー養成講座基礎コースご希望の方はご連絡ください。
現在は基礎コースは行っておりません。千葉にて開催中。
新潟アドバンスコースは引き続き開催中

*   *   *   *   *

個人セッションご予約賜ります。
また、下記以外でご希望の方はご一報ください。
調整が取れる場合もあります。

個人セッション空き情報 (9月22日現在)
ご連絡お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

10月3日(金) 13:00~14:00                                      新津地域交流センター
10月4日(土)  9:00~10:30              新津地域交流センター
10月5日(日)  9:00~10:30              新津地域交流センター
10月6日(月) 13:00~14:30  15:00~16:30  フェニックス調剤薬局2F (秋葉区滝谷町)

料金:1時間10,000円  1時間半15,000円 延長1時間半以降10分1,000円

ご連絡お待ちしております。

Heart Window At教室ご案内

10月2日(木)    13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ303
10月3日(金)    16:00~20:00   新津交流センター 203
10月6日(月)    18:00~20:00   新潟下越病院別棟会議室5

Heart Window Art教室では、落書きのように絵を書きながら、少しずつ隠れた自分の個性を引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。それは、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。ご質問等お気軽にご連絡ください。ご予約お待ちしております。

Heart Window Art教室 お一人様 1500円
クレヨン・スケッチブックをご持参ください

(ご予約は電話にてお願いいたします)
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

今日の夕日と縄文式チャネラー養成講座での太陽の支援

20140920173300002014092017330001

 

 

 

 

 

 

今日のチャネラー養成講座中、修行好きなメンバーが、もう遠回りをせず、魂からのメッセージを聞き効率よく自分を変えていきたいと宣言したにもかかわらず、もう一歩進もうとした時、後ろを振り向くような発言がでてしまった。

 

彼女の状態を転写してみると、頭上半分位がぼわーっとし、思考が停止している。
それまで行ってきたワークも記憶に残っていない感じだった。

転写している私のハート当たりから怒りが湧いてきた。
彼女の魂がしたいと想っている事を、邪魔していると!

わざわざ気づきにくい状態を繰り返し創り、自分には出来ないと想わせているように感じた。そのエネルギーは自分の魂とは別モノ。

「怒りを感じない!もっと怒って!」と伝える。

「それを許している自分に怒って」と何度も伝えるけれども反応が鈍い。

手を合わせ、もう嫌です。。と言っていた。

「そんな事では、そのエネルギーは外れないよ。」と言葉をかけ続けた。

なんとその頃から、光がさしはじめ、彼女にスポットがあたっていく!!

本当に雲の間から太陽が顔を出してきた。
自分をパンパン叩いて、「もうこの状態から卒業します。出ていって!!もういらない!」と彼女が言い続けた。

随分してから彼女の声に力が入って来た。エネルギーも軽くなってきたころ、太陽からの光は雲に消された。

まるでショーを見ているようだった。

彼女の意識が変わった。

良かったと胸をなでおろした。これを越えなければ、この1ヶ月変な感じを持ち続けなければいけないのだから。。

怒りのエネルギーは人に向ける必要はないが、ここぞという時には必要なエネルギー。
火事場の馬鹿力は怒りのエネルギーに似ている。
腹から湧き上がってくる底力だ!

みんなが帰る頃、夕陽がお疲れ様と言うかのように我が家も人々も照らしてくれた。

神と共に行えたワークの数々。

あまりに沢山の事を4時間の間にやらされるので、急いでいるのだな~と実感している。
昨日の養成講座もそうだった。

時間が速くなっているしね。

頑張ろう!