わっぽー新潟」カテゴリーアーカイブ

苦しい時こそ愛の手は沢山はいってくる!

 久しぶりに「たかまのブログ」アップします。

4月18日から20日までの新潟滞在は、分刻みに近いスケジュールでしたが、どの瞬間を切りとっても、貴重な時間で、牛田冨美江さんのコンタクト「自分を智る事に感動する人生」の瞬間でした。
21日土曜日に、新潟出発前に入っていたセッションが、キャンセルになっても21日は仕事をする気がしていました。何だろう??何が起きるのだろう??と天に委ねていたら、真帆さん(たかまさん)から連絡があり私のセッションを紹介して頂いたということでした。この流れを神は作ってくれていたのだと理解しました。後は、ご本人からのご連絡を待つばかりでしたが、ご連絡があり、神計らいのセッションが実現しました。
セッションの始まりは辛そうなお顔でしたが、お帰りになる時、目は輝き笑顔がはじけていました。宇宙が支援してくれていますから、光輝いて生きていける考え方思い方を伝えてくれます。宇宙がそうしたがっているのです!私はただのMessengerです。どうぞ、苦しいときは、宇宙と繋がり真摯に生きている人に助けを求めてください。助けは即効性があり、すぐにお元気になります。宇宙はあなたに誰かを通して愛を伝えたがっています。次にあなた自身が宇宙の愛をじかに受け取る番です!!

たかまさんのブログ

新しいスタート

2年前くらいに職場の受付で働いてくれた人
去年の暮れに久しぶり連絡を取るようになり再会した
その後、新潟市美術館での展覧会、講演会に来てくれた
そしてわっぽーのセミナーに参加…
木曜日の夜遅くに家庭の事での深刻な悩みのメールが届いた
「そうでしたか…
○さんが自分を生きようと動き出したタイミングでわかったなら必要な事だと感じました
踏江さんの個人セッション受けてみませんか?
わっぽーのホームページに連絡先あります
私は娘の事で悩んだ時とても助かりました
それからずっとのお付き合いになります」
私が伝えるのはここまでだと思った
そして
彼女は自分で踏江さんに連絡を取った
不思議とピッタリとタイミングが合い、土曜日に個人セッションを受ける事ができた
「話せて楽になりました。ご縁があって感謝しています。
なんとかなる。を言霊にして生活する事が大切とアドバイスがありました。
イオンで一緒に食事会してから、あたしの周りが動き始めた感じです。ありがとう❤」
人は悩みがある時、すがりたくなる
それが解決していき、楽になった時こそが、
新しいスタートとなる
自分をもっと知り、自分の見たくない部分に向き合う。
意志力でその自分を変えていく
もっと大きな自分になる為に…
3月25日 金澤翔子「六龍」Heart Window Artコラボ展 展覧会会場で 牛田さんが彼女の目の前でコンタクトを降ろしてくれた
手を広げ、胸を広げ、ただそこに立つ
絵の奥はその人のその姿が絵になっている
心の奥の開放が今、ここにある絵となっている
常に開放の手段を手に入れて
心の奥が素直に表現されるようになると
日常が素直に受け入れられて
今ここにある自分が本当の姿となって
表されて
常に自分は大きく
姿をここに居て
全てを受け入れられている
自分を智る事に感動する人生になっていくだろう
私も頑張ろう
 ☆
 

体とスピリットは未来を知っている!知らないのは意識ばかり!

ここのところ時間の進みが早くて、意識も体もついていくのがやっとの状態です。

皆さんも心当たりありませんか?

私だけならば、失礼しました。

今日から新潟滞在、昨日荷造りに丸1日かかってしまいました。他の作業もしていたのですが、洋服が決まらないのです。仕事の内容によって服も変えていますが、何度考えても分からなくなるので、とうとう認知症かと心から悲しくなりました。業者さんが取りに来てくれる時間に、ほのって間に合いホッとし、夜、セッション予約も入れ、寝る前にホテルの確認をしようとしてパソコンを見たら、なな何と!!ホテル予約日が違っていたのです。荷物を送ったホテルは2日目3日目は取れたのですが、大きなイベントがあるらしく、18日は他のホテルになりました。

送ってしまった荷物に仕事の道具、資料が入っており、なんとか取りに行かなくていけないし、服は思いっきり無駄になりました。なるほどです。荷造りしにくいはずです。

いく場所が違うし、いらないものがたくさん入った荷物を作っていたのですから。

体とスピリットは知っていたのです。教えてくれれば良いのにと思いましたが、あの時点で分かったらもっと手こずったでしょう。

とにかく今は新幹線の中で、ゆったりと段取りを考えているところです。

結果オーライになるように!

神様さすがです。私の成長促進させていただきました。

不安の解消。意識の転換!緊急対処!

実はホテルだけではなく、クライアントの状態を察知してセッション場所も変更出来ました。

感謝です。

 

Heart Window Art新潟

4月4日から10日の新潟Heart  Window Artです。

言葉を通さず、自分を観つめる作業はとても貴重です。内観アートの質が高いHeart Window Artですが、小難しい内観と言う言葉の中には、子供の時のように、ただただ絵に夢中になるという要素も含まれます。
お試しください!

 

 

 

講演会のご感想と人生超前向きな富美江さん語録をご紹介します!

ご参加のドクターから頂いたメールと発達障害の質を持つ超前向きな富美江さん語録をご紹介します!

富美江さんの存在感には圧倒されました。今村先生の名司会で、富美江さんの個性が存分に引き出されたと思いました。最後まで残っていられなかったのが残念でした。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

発達障害については、「生まれつきの脳機能の発達のアンバランスさ・凸凹」がべーすにあるとの説明でしたが、とかく凹だけが目立ち、凸を見つけてあげることには大変な苦労があるのではないかと感じました。親、兄弟、学校の先生方、世の中の理解が広がり、障害をマイナスとばかりとらえるのではなく、個性ととらえプラスの部分が光るように、社会としてのサポートが必要なのではないかと感じました。

しかし発達障害はあまりにも広い障害を含んでおり、とりわけ高度の自閉症や知能障害の場合には、どこにプラスを見つけてあげられるのか、一個の人間としての存在そのものに価値、いえ尊厳を見出すのか、親の負担、親が死去された後のサポートなど、開かれた社会の中で生きていくことは容易ではありません。現実には施設に収容状態が実態ですよね。むずかしいです。

富美江さんのように輝いて生きている方の存在は、発達障害で悩んでいる当事者、家族に希望と勇気を与えてくれたと思います。

 

富美江ゴロク

ごまかさない

嘘つかない

自分に対しても、人に対しても、忖度(そんたく)はできない

努力・目標・疑う・嫉妬・忖度は自分の中にない

想像・妄想は大いにある

母の介護の時
介護をしていると思っていない

側にいるだけ、歩きにくい時には手を出し、ぐちゃぐちゃ同じ話を聞くときも自然な事

できる事しか与えられていない、だからできる。

出来ない事は与えられない。目の前の状況はできる事

寝る場所だから寝る 横になれば寝る体制だから寝る

する場所だからする

目の前のやることはやる

出来ない事は お任せ

先の事はわからないからしない

予防接種も健康診断も

事が起きたらまな板の鯉だな~と受け入れ対処してもらう

嫌という気持ちもない

(心臓病・脳梗塞・胆管結石・出産時無痛分娩で出血が止まらず一晩で髪が白くなるなどの体験をした、今もある)

年をとると出来なくなることが増える

次、何が出来なくなるかと思うと

未知の世界で、ワクワクする。

病気があっても、病人にはならない。

苦しい~~ う~~~  でも楽しい!

(1歳になるお孫さんの先天性心臓手術の翌日のメール)

変化ある毎日で、私の性格にあって、飽きない日常です。

この変化を楽しんでいます。

孫がドラマチックな人生を始めるんだな~。

生まれた時からそばにいて欲しい時に母が側にいない孫

そこにいっちょかみの私が、関われる。

 

対談:『凸凹姉妹が龍でひとっ跳び』ビデオ「発達障害の質を持った方の、超前向きな生き方」

3月24日に行われた記念講演会 対談『凸凹姉妹が龍でひとっ跳び』の一部で、
発達障害の質を持った方の、超前向きな生き方をご紹介します。

六龍オーナー 森下とし枝・牛田富美江
司会:今村達弥(ささえ愛よろずクリニック院長)・踏江みつ子(わっぽー代表)