未分類」カテゴリーアーカイブ

新潟の皆様ありがとうございました。

新潟の皆様ありがとうございました。一昨日千葉に帰ってきました。

皆様と深いかかわりを持たせていただき、共に色々な体験をさせて頂けることに、心からありがたいと感謝しております。

戦争と平和展を体験して、年齢を超え戦争を想い自分の想いを言葉と絵で表現した作品がそこ に集結するエネルギーを感じ、自分自身どう戦争と平和と向き合っているのかを改めて認識しました。「それを超えたい!」と強く思いました。

個人セッションや養成講座では、「認めること、知ること、そして、次の歩みを始めること」をご一緒に見つけ出すことの大変さと喜びを味わい、幸せが、講座後も続いていました。

そして、Heart Window Art(内観エネルギーアート)です。これはもうどんどん体験して頂ければ、今のご自分を表わす事が出来、知らないご自分を絵によって体験する事が出来るのですから、観ている方もエネルギーを受け、ついお祭りのようになってしまいました。

 

作品です。  みんな素晴らしいです。ありがとうございました。

image image

image

Heart Window Art 長岡・新津

昨日の長岡の参加者の絵と、今日の午前中の新津Heart  Window  Art作品です。

どちらも初めての参加者がいらっしゃいました。

自分の枠を外す事、自由な心で描くという体験をしていただきました。

自由とは、したい事を意識するのではなく、何も心にこだわりを持たないで、ただ表す事です。

「あるがまま 」が自由に近いです。

心の不安も、自分自身。

それもあると認めそのまま描く事で、不安は意味を持たず消えていきます。不思議だけれど、それも現実。

あるがまま!

image image

 

東京大空襲を体験した画家さんのお話

昨日長岡に入りました。

戦争と平和展の作品を拝見し、自分の絵と言葉を交わし、戦争体験なさっている作家さんの話を聴くという幸せな時間を過ごせました。

その作家さんは、中学の時東京大空襲を体験され、その後、新潟に疎開し、疎開中長岡の空爆にあう辛い体験がありました。

「苦しい思いがいつも心の奥にあり、景色を描いても、人物を描いても重く暗い絵になっていた。最近お病気を患い生きる気力を失っていたら、生徒たちが展覧会を企画してくれて、生きる事を思って、明るいものを描こうと始めて、心の奥にあるものを知った」と話されました。本当に透明な明るさに心がスッと楽になる絵でした。

心の暗さトラウマを観つめても何も変わらない時は、なりたい自分を与えていくと、奥の方から変わっていくというお話をお聞きした、厚みのある時間となりました。

時計を見ると10分しか経っていませんでした。滞在できるのが30分しかなかったので、神様からのプレゼントでした。

戦争と平和展  会場風景と私の絵です。

今日で8月も終わり、9月はどんな月?

テロ・オリンピック・施設の事件・地震・台風
8月この1ヶ月を思うだけでも、つらい事が多かったです。
人の弱さ、残酷さが表に現れてきていますが、人の慈悲深さ、能力の高さ(困難を乗り越える力)も増して来ているように感じています。
オリンピックでもそうでしたが、技術と精神を伴って、在る領域を超えた姿は、神をそこに観るような美しさがあります。

自分を諦めない。人生を諦めない。
智慧を使ってみよう。何かの方法があるだろうから。
その気持ちが現実を創っていきます。

9月とにかく挑戦する時期に入っています。
肩の力を抜いて
自分に挑戦。
社会に挑戦。
おしゃれに挑戦。
嫌いな人に挑戦。
何でもいいのです!グッと歩みだすその勢いが次の現実の後押しとなります。

大きな流れがいくつも現れ、混迷します。だからこそ、挑みましょう!
挑むことをさらりと楽しみましょう!

コンタクト

皆でより良い世界を切り開くには
個となり、孤独という現実を味わい、自分をしっかり掴む
そして、ある時期、自分と言う個の考え方を超えるのだ!
個の探求心は小さく、力を大きく発揮できない。
自分を超えた、自分を取り巻く全体の意識を持った時、個では越えられない領域を超える。
それは共に働いている人々でも良い
家族でも良い
同じような志を持っている人々でも良い
森の中に入り、木々とでも良い
ある瞬間
個を超え
溶けあうのだ!
そして、また、個となり、孤独という現実を味わい、自分を掴む!
今の感覚とは違い、
自分がよりより世界に立つのではなく、
皆でよりより世界に立ちたいと言う人になるだろう!

コンタクト『試しは、智慧の実践場となり、己自身が智慧の宝庫となる』

個人的に送られたメッセージです
神の愛があれば、心に灯がともります。神の愛が後押しになり、人は勇気を持って、前に進めます!!

 

コンタクト

今日一日がとっても満足でき、感謝の心が己の中で大きくなっている。
智慧は、どこまでも与えられ続け、試しは、智慧の実践場となり、己自身が智慧の宝庫となる。
そこに目を向けず、ただただ、謙虚に与えられた仕事や物事や人に真摯に向き合えば、己の智慧の宝庫から、言葉は湯水のように溢れ出て、本当の愛の存在となるだろう。

謙虚であれ!

真摯であれ!

丁寧に行え!

神とともに人生を生き抜ける人であれ!

Heart Window Art下越病院展示作品を見ての感想

8月8日から新潟市にある下越病院にてHeart Window Art展を開催しています。
5歳児から70代まで幅広い年齢の作品群ですが、Heart Window Artは内観アートであり波動絵ですので、展示された絵のエネルギーが広がって空間を創っていきます。
ただの線のようでも何かが違うと、ご覧になった皆様が感じて頂けるようになったのはとても嬉しいことです。
今回で、3回目の展示ですが、最初は総合病院の救急スペースと検査室ですので、癒しのエネルギーを意識し展示しました。
今回は、絵自体がエネルギッシュで元気になる空間をテーマに作品を選び、展示したのですが、それが必要だったと、ご意見を頂き納得出来ました。
10月上旬まで展示させていただきます。
病院と言うスペースですが、ご覧いただけると幸いです。
また、展示許可を頂きました下越病院管理部の担当の皆様に感謝申し上げます。
絵の管理、皆様のご意見をまとめて頂いている高橋さんにも心から感謝申し上げ、これからも、絵に声掛けと、皆様に声掛けをお願い申し上げます。         わっぽー踏江みつ子

 

(以下高橋さんからのメールから)

7年前のコンタクト  

私はどなたかのチャネリング指導を受けていない。

最初からチャネリングソースに教わりながら、多くを学んできた。

かなり厳しい指導だった。今も厳しさは変わらない、でも、厳しさを内包している大きな愛を感じる。そして、いつでも観られている凄さを感じる。どんな状態でも、必ず的確な智慧を戴けるその凄さを感じる。

チャネリングソースは徐々に入れ替わり、実践の指導が増えていった。

それは、現実の世界が生易しくなく、苦しんでいる人の世界に入り、地獄のような世界でも、軸をずらさず、しっかりと立、希望を観つめる自分でないと、神が救いの手を伸ばそうとする邪魔になるからだ。

目の前で、どんな事が起きようとも、目をつむらず、起きた事と向き合う心の強さを育ててもらっていた。

波乱万丈であっても、自分の人生体験では想像すらできない方々とのご縁が広がっていった。目の前のクライアントの状態が楽になる方法を観つける、それが、実践だった。

 

7年前のコンタクトが、今でも新鮮に感じるので、ご紹介します。

コンタクト集 踏江指導霊コンタクト (2009/09/30)
見渡しなさい もうそばで 共に在る人がいます

足元は 見なくてよい

足元は しっかりと大地に繋がるだけで 整ってくる

今は 見つける為に 心のわだかまりを捨て 心を広げ あらゆる人と関わるように

命はかけなくてよい

人は 支えられ支え 与えられ与えている 存在だから

もっと心が豊かになる事で 現実の幸せは すぐ手に入る

心にあるわだかまりを捨て 広く誰とでもかかわっていくよう

コンタクト集 踏江指導霊コンタクト (2009/10/6)

山に登るような感覚で、今を超えるのではない

丘を目指し先が見えないが、楽しく登って行った先は、高い高い絶壁だった。

向こうの世界は想像もつかない霧の中

それでも今度は、飛び込むだけで、その世界に入れるのだ

飛び込め、飛び込め!

後先考えず、飛び込め!!

行った先は別世界 行った者にしか分からない別世界 われわれ全てが勧める別世界

しかし、帰る保証は無い別世界

行った者しか体験できない別世界

コンタクト集 踏江指導霊コンタクト (2009/11)
新たな時代の幕開けは全てのものに訪れる 宇宙は進化しているのだから 進化とともに 新たな世界となっていく

人も動物も木々もそして 地球も

このままでいいという概念は 宇宙にはない

常に振動し変化している事が 宇宙の在り方

さあ 意識して 全ての思いを捨てなさい

そうすれば宇宙の在り方と 一体化する

進化し続け 膨張し続ける宇宙と一体化する

***********************************
何かを手に持って 我を感じ

もった物を手放して 我を感じてみれば 良いだけだ

何かを手にした時 我がものと 思うのも 思わないのも 今の在り方

もった物を手放した時 寂しさを感じ 手放したくないと思っても 何の執着がないと思っても

それが 今の在り方

手放した後は 全てが過去の事

今 この瞬間のあるがままには 過去はもうなし

同じことを繰り返すという思いは 過去の思い

在るがままの 今ならば 過去はもうなし

***********************************
ひとひらの雪が舞い降り 地には 光の白き天使が 乱舞する

人々は寒さで縮みながら 心は喜びを感じ取る

命とは そんな時に輝けり

命の輝きは 人間社会の価値には見えず 見えぬ価値のみ

身体と共に在りたいのなら どのひと時 尊く在れ

人は気づきながら実行せず 分かる領域を狭めている

どのひと時も 有り難く尊い在り方を 真に行えば 溶けてくる事も多い

天から雪が舞い降り 人々は 心に喜びを感じるように

***********************************
つるべ落としの このひと時の流れの時が 非常に怪しげな 光を放つ

その光は 一瞬にして 消えていく

その光の速さが 心を奪われる

その光を見失ってしまったとあせると その光は 尊く美しいものになってしまう 

そのような 思い込みは 世界をつまらなくしてしまう

全てが 光が美しいものではない

怪しげな光は ただ怪しげに 人の心を打つものだというだけでいい

気にくわない光も 曖昧な光も 美しい光もある

そうただ在るだけ

それだけで よしと思えば これからも 思いもよらないものから 光が出てくる事に気がつく

そのエネルギーを これからは 楽しみなさい

お読みいただきありがとうございます。

踏江みつ子

コンタクト 『現実に起きることは、あなたの道しるべ』

特定の人に対して降りてきたコンタクトですが、ご紹介します。

*人との信頼関係を築きそうになった時、ご自分の強きが表に出て信頼関係を壊してしまう癖がある方が、人を信頼すること、大いなる存在に委ねることを始めた時に降りたコンタクトです。

 

コンタクト

さあ、夢から覚めた気分はどうだ。

重苦しく狭い世界の夢だった。

しかし目が覚めてみればそれも懐かしく、よき世界だったと分かるであろう。

そこにいることが必要だったということも。

賢いあなたならば、それがわかるだろう。

しかしその賢さは、あなたの深淵なる智慧の邪魔となる。

智慧は賢さが及ばないほどの世界だ。それも薄ら気づいているか?

さあ、気が絶するほどの深淵なる己の世界への旅立ちが始まった。

友はいる、道案内もいる、生きる場所もある、何の心配もいらず、その道を進むがいい。

現実に起きることは、あなたの道しるべとなるであろう。

現実を区別せず、排除せず、すべてを受け入れるところから始まる。

成長は拡大すること。成長は永遠に続く。

それが宇宙の真実。

コンタクト  『内に隠された世界が開かれた時』

特定の人に対して降りてきたコンタクトですが、ご紹介します。

*虐待を受け、体も心も委縮し、怒りや憎しみの心が自分を覆い、
そして、その心を観つめるのが耐えがたくなり、怒りや憎しみは奥にしまい、
自己否定心が表面を覆い、
自分を守るために、人を排除し、殻にこもっていた方に降りたコンタクトです。
殻を、少しづつ脱ぎ、恐れる心で、周りを観るには、心を開くことにより希望が生まれると信じるところから始まるのです。

 

コンタクト

内に隠された世界が開かれた時、今までなぜ苦の状況があったのかが理解できるだろう!

内に隠された世界が開かれた時、これからの己がいかに常識を超えたものの見方を手に入れ、自由なる世界を切り開いていくかがわかるだろう!

内に隠された世界が開かれて、その自分になれた時、もっと奥に隠れた己がいることが、微かに、けれども確実にあるとわかるであろう!

そう、隠れた己は、次の世界を開いていく力だ。

どんどん自分を切り開き、そのことを証明し、他の者たちをも切り開いていく力を身に付けなさい。

あなたの深淵の世界に眠っている知恵を解放するのです!

 

 

<コンタクト>

人を知るには人の愛を通して神の愛を知ることから始まる。

人を愛しなさい!

人を思いやる前に人を愛しなさい。

すると、愛に実感が沸き!人に実感が沸き!自分に実感が沸く。

実感はそのもののあり方の実を感じること

愛することは押しつけではなく、愛することは耐えることでもなく

ただただその存在を認め愛おしむこと

そうすれば己自身を認め、愛おしむことができるだろう

あなたは 愛されるべき存在 

愛すべき存在 

そして 愛を体現出来る存在である

 

お読みいただきありがとうございます。

朝の散歩

久しぶりのハーブ園

カレーの香りに包まれ夏の花々を堪能出来ました。

蜂も蝶々もお食事中です。

新潟下越病院で、Heart Window Art 展

新潟市の総合病院  でのHeartWindowArt展始まりました。

今回は弾むエネルギーに満ちています。

救急室・検査室の廊下です。

生きよう、回復しようとする命と絵たちは呼応するでしょう!

この廊下を歩いていて心が温かくなります!

最年少みきちゃん5歳   そうまくん9歳の素晴らしい作品も見応えあります。

自分の体験は、人生の教科書!

人生のつらさ

痛みを持って、話してくれる言葉は、同じ痛みを持つものの心のおくまでやさしくクリームを塗ってくれるように、心をなでられる。
傍にいてくれるだけで、暖かい。

たかまさんのブログご紹介します。
みんなで寄り添い、助け合いたい。
病気を治すことはできなくても、寄り添うことはできそう。
押し付けでなく、同情でもなく、ただ、傍にいたい。

教科書

職場の友人にガンが見つかった

 

三男と同じ年の息子さんが一人いる。

赤ちゃんの頃から一緒に病院の保育園に通い、中学まで一緒…

ずっと仲良くしていた

 

私の顔を見て自分から病気の事を伝えてくれた

見つかったばかり…体調もかなり悪い…

 

私は自分の経験。

そして

ひまが言った言葉。

「本気で生きようとしなければ

この病気には勝てない」

 

「もう良いかな…」と思った時期もあった

 

そんな話をした…

 

三男は早速友達に連絡

「大変だけど頑張れ」と。

母が病気になって支えてきた先輩としての言葉。

友人も息子さんも嬉しかったと…

 

8月に入ってからすぐの出来事

 

踏江さんからの言葉

 

「生半可な時代ではないと言う事ですね。

たかまさんの生きる姿勢は、希望を与えます。

でも、今のたかまさんの意識になるには、たくさんの覚悟を越えています。

思い出してください。

 

楽に乗り越えてはいませんでした。

 

人のサポートは、自分の体験一つ一つが教科書です。

怯えていた心を越えるにはどうしたか?

子供たちがヒーリングし、体に関わるには、どんな気持ちを越えたか思い出してください。

 

それが、ガンが見つかった方の力になります。」

 

思い出しながら…

思いを伝えている。

私の全ての経験が学びとなっている

 

Heart Window Art 長岡・新津

パワー全開。個性炸裂!

image image

大いなる智慧を引き出す必要に迫られている

あまりにも次から次から世界中で事件が起き、先に起きた事の結果が出る前に、皆の目が違うところに向けさせられる。そんな印象を持ちます。

何故このような事になのかと思い、現実に起きている事を誤魔化そうとしても、できず、説明も出来ない事ばかりが多くなっています。

物事から目を離さず、心は自由にいるには、集中力が必要で、それが継続していきにくい感じを受けます。

自分を知る事が、どれだけ大切か、本当に切実に感じています。
どのような状況になっても、自分を生き切るには・・・

 

人が信じられなく、自己否定が強く、けれども自分に対して特別感があり、大いなる存在を求めながら大いなる存在を否定なさっている人がいました。しなくてはいけない事が重なったりすると、頻繁に頭が真っ白くなり、体も意識もフリーズするパニック状態に陥ってしまい、もうすべてを終わりにしたい、誰ともかかわらないで、静かに生きていたいと言葉にしていらっしゃいました。

 

奥にあるものを開放しなければ、心が壊れそうな状態でした。

 

子供のころをリーディングすると、2~3歳のころすでに人が怖く、人を疑い、神に対しても否定観がありました。

 

何があったかを読みます。

 

人の奥はとても複雑ですが、人生のその瞬間はシンプルにして、
焦点を明確にしそこに集中していながら、抱えきれなくなった時、抱えきれないものを持ちながら爆発すると、それを超えた領域に行くことが分かった内容でした。

 

過去世を読み終えたご本人は、人が怖くなくなり、用もないのに人に逢いにいき、人が恋しくなってきたと話します。

 

パニックに陥る感覚も無くなりました。

 

自分をみつめ、もっと奥に入るには、大きな存在に身を委ね、そこから、人が考える事もできない大いなる智慧を引き出す必要に迫られているように感じています。

癒しフェアおいでいただきありがとうございました

カウンセリングまたはヒーリングを受けていただいた皆様、ありがとうございました。

明日もお待ちしております。       わっぽー  踏江 みつ子

image

縄文式チャネラー養成講座基礎コース第11期月曜クラス 千葉9月スタート   募集開始いたします。

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しします。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

<千葉>平日月曜クラス 第11期  (募集開始いたします)
2016年 9月12日(月)①  10月17日(月)②  11月14日(月)③  12月12日(月)④  2017年1月16日(月)⑤  2月13日(月)補講
13:00スタート

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

偶然出会った95歳のお爺さん

 

imageimage

 

 

 

 

 

こんな風に近づいてきた男性が、いくつに見えるって言いながら突然話しかけてきました。

お年寄りのナンパかしら?と思いながら、丁度ブログを書いている最中でしたので、アイパット置いて話を聞きます。
足腰は若い!
95歳ですって。

人生を語っていただきました。

結婚の事、2年前に奥さん亡くして後悔しているってことも。
奥さんを愛していたけど、全て奥さん任せで、手伝ったりいたわったりしなかった。
空気のようにいる事が当たり前だったけれど、いなくなって痛いほど大事な人だったとわかると、言葉を詰まらせて話してくれました。

 

長唄も聴いて、腕立て伏せも見せて頂きました。(この腕立て伏せ写真に撮りたかったから、もう一度してくださいとお願いしても、写真はもういいよ!と断られました。残念)

「寂しい」とおっしゃいました。いえ、言葉にはなっていなかったけれど、何度も聞こえました。

 

永~く連れ添った奥さま想って、毎週お墓にお参りに行くっておっしゃいました。
話を聞いていて、懐かしさに優しい気持ちになってきます。

鹿児島の方で、方言を使った長唄を作っている。
お年寄りの劇団に歌を頼まれているんだと、今まだ現役で、社会と関わって、クリエイターとして前向きに活動していらっしゃると。
そのお姿は、とてもカッコ良かったし、お話しはどんどん弾んでいきます。エネルギーが溢れていきます。

 

父と同い年だけれど、こうも人生違うのだなと思いながら、何が違うのだろうとちょっと考えました。

 

戦争の体験
沖縄で終戦を迎え、捕虜になっていたとき、三味線が弾けたので沖縄の人の心を歌った曲を作ってくれと頼まれ、初めて歌を作った。そこから始まったと話、歌ってくださいました。
この歌は、家族が死んだと切々と歌った沖縄の方言の歌でした。
どこかで聞いたような気がしました。

苦しいことも、つらい事も体験し、商売を生み出し儲ける事も、そこそこ体験して沢山の子供を育てた、生きるということを、粛々と毅然と言い訳をせず、欲を生きる力としている人の言葉でした。

 

仙人が降りてきてくれたのかしら??
神様かしら??
と思うような不思議な時間でした。

 

お爺さん神様は、おにぎりと飲み物を買って私にプレゼントしてくれました。
夢じゃあなかった!

 

とっても幸せになりました。
「わし、あんたと会えてよかった。3~4年は命が伸びたよ!」魂が温まる言葉を沢山くださいました。

お爺さん神様とは、もうお逢いできないかもと心を残しながら、お別れしました。
写真やビデオを取らなかったら、白昼夢のような出来事でした。

IMG_1619.MOV お爺さん神様

 

 

 

雨上がりの公園

公園に入って最初に出会ったのは、5歳くらいのお兄ちゃんと3歳くらいの妹を連れたお父さん親子です。

お兄ちゃんが四角いものを見ながら歩いていたので、ちょっと覗いて見たら、あのポケモンGO

妹が泣き出し

ゲーム!  ゲーム!  と  叫びだしました。

 

日本中の公園では、異様な光景が多かったようですが、ゲームをしている人は楽しんでいるのですね。

 

自然の中で自然に親しんでいない。まして今そばにいる家族とも和気あいあいではない。お父さんは、お兄ちゃんの行動を黙認。お散歩に連れ出すために、ゲームをして良いと約束したかのように見えた異様な光景でした。

家族、友達、仕事仲間   人と人が心を交わす事が、今まで以上に難しくなりそうだと、心が痛みましたが、その直ぐ後、出会った父と息子ちゃんがシャベルを持ってしゃがみ込んでいました。

蝉の幼虫を探していたようです。あんまり素敵だったので、許可をもらって後ろ姿を写させていただきました。

痛んだ心もすっかり元気になりました!

写真📷すいれんの花    蓮の花    ひまわり    そして  蕎麦の花には蝶々が蜜を求めてとまっています。

image image image image image image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨はこんなアートを画きます。自然が一番のアーティストですね。

imageimage

エネルギーアート Heart Window Art 市川 「絵とコンタクト」

うねるエネルギーが強烈に降りていました。
目が回るような空間で、絵とコンタクトで受け取りました!
下のTOMさんの作品は、特に次元が違う絵です。
コンタクトはずっと来ていたのに、画き終わってあまりに具合が悪くなり、やっと受け取り始めました。

image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踏江 コンタクト

二つのエネルギーが存在し、それぞれの動きが違った場合、捻じれが起きる。

 

立体空間で3つ以上のエネルギーが、それぞれ違った動きをした時、
距離があれば互いに自由であっても共存できるのですが、
近い距離で起きた場合、捻じれは自分の存在さえ危うくなるほどの影響力があります。

しかしこれが現実

ゆるぎなく存在することは不可能

捻じれは、いくつかの大きなエネルギーがあれば必ず起きる。
捻じれを置いた上で物事は起きてきます

それを踏まえると、次の自由が起きてきます。

あなた方が知っている自由の概念は、互いに距離があって、自分の想い通り行くという事と捉えています。
現実はとても近しい距離で、それぞれが自分の想い通りの動きを行った場合、
そこに非常に大きなエネルギーのぶつかり合いが起き、
エネルギーのひずみ、圧縮、拡散が同時に起きます。
その中であるという事!
なおかつ自由であるという事を想像してみると良い。

次の自由の段階です。

質問:葛藤の中に自由があるという事ですか?

葛藤と言うと相手を意識していますね。
自分らしくあるという事をもっと思ってください。
互いにもっと近いところでそれぞれが自分らしくある事に、もっと想いを向けてみてください。
自分がもっと自由になった時、今までとは違う事が起きます。

 

TOM:自分が絵を描いていたとき、一個一個のエネルギーを描いた上に大きな目を置きたくなった。
それは、どんなに捻じれていても、観る自由、かんじる自由、があると思った。
そうです。観る事が出来る自由さ!
その位置は影響受け合っているわけではないけれど、共存している。

ごちゃごちゃ画いた上で自由に観る!

新たな段階。

 

☆次のコンタクト

根底が変わる

 

繋がり
繋がりが基本
繋がる者たちが繋がり
違う繋がりを持つものたちが 近しいところで カッテニ テンテンバラバラに動いていて
摩擦にならない大きな法則がある
これは人が創るものではない

 

人が及ばない大きな法則の中にいて それぞれがカッテニ動いて 調和されるという時代になっていく

大事な事は人が及ばない大きな法則があり その中で 自由であって 調和するのです。
その時代になるかどうかです。

 

今までの地球では 部分で行われていたけれど 地球全体で始まっている

 

今 同時に限界だという事が分かって 人を超えた流れがあって
その流れに 身を託しているのだという境地にいたって 初めて
それぞれがカッテニ してよいのである

TOM:最近の出来事で 自分がいいと思っている事は通らないと知った
自分はこう思って行動するけれど それは正しいわけではない
バラバラに観えても おもっと大きな法則の中にいるのだという意識を持つ事

自分の意図していない事が起きたとしても 人が及ばない大きな法則の中と思えれば
満足した人生になるだろう!!

 

その前に 抑圧 支配が 全体を覆うだろう! 絶望も覆うだろう!
抑圧を超え 絶望を超え  人が及ばない大きな法則の中なのだと気づく !!
そして 次の自由なる世界が始まる!

 

 

 

 

 

「癒しフェア2016inTOKYO」に出展します

世界中の動きから目が離せません。
幸せになる事を願っていない人はいないはずなのに、どうして、このような方向しか行けないのだろうかと思ってしまうのは、稚拙でしょうか
幸せの尺度をほんの少し変えるだけで、智慧をそこに向けるだけで、意外と簡単に幸せは手に入るのにと思ってしまうのは、稚拙でしょうか?
大事なものを握りしめているその手を少し緩めるだけで、溢れる幸せ感を体験出来るのは、本当の事です。握りしめているものは、何でもありです。財産も、負債も、不安も!
決して、紙に描いた図面ではありません。
現実に起きる現象です。
幸せとは何だろうと真剣に観つめていかなくては、と考えます。

イベント参加します。

7月30日(土曜日)31日(日曜日)

東京ビッグサイトで行われる<癒しフェア>です。

ブース:スピリチュアル S2-17

*  *  *  *  *  *

癒しフェアカウンセリングメニューどれかをお選びください。
人生のリーデイング・過去世・死者との対話・未来リーデイング・対人関係レーデイングなど

30分5000円 ← 6000円

15分2500円

皆様との出会いをお待ちしております。

 

コンタクト 「今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる   器を大きくしてみると 優しくなれる」

体と命 同じようで 同じではない
心と魂 同じようで 同じではない

人は何と複雑で広く深いのだろう

人の深さは 知れば知るほど 呆然としてくる

 

<踏江みつ子コンタクト>

沢山の人の在り方

沢山の人の死に方

沢山の苦痛

沢山の幸せ

心が震えるほどの感動

哀しみ

悲しみ

嫉妬や妬み

怒り

 

人は心の内側で これら起きる全ての感情を味わっている

様々な人生の形として 

 

事故に逢い 病気をし 身近な人の死を突き付けられ 人に嘘をつき 人をだまし 
人を助け 人に助けられ

目を開いて 目の前で生きている人の体験を観てみよう  自分の体験を観てみよう

未来に希望を持っている青年

親を憎み 親の負しか観えず 将来に希望が持てない少年

ただ したい事をし 将来も考えず 今を味わいながら生きている女性

数えきれない人の人生がある

 

今もし 自分が抱えきれないほどの恐怖や苦しみの中にいるのならば

 

観じてみると良い ただ観じるだけ ただ観るだけ

 

恐怖の中にいる自分の向かい側には その恐怖の原因を与えている人がいる

横にはあなたを大切に思い あなたの恐怖を払おうとする人もいる

その横には 笑いお花を積んでいる人がいる 

またその横には 転んで足を怪我した人がいる

あなたが観える限りの人の在り方を あなたの心の中に入れてみると良い

 

自分の恐怖のみを観ていると 心がその事を抱えきれなくなる

自分の恐怖から逃げるのではなく

 

あなたから観える全ての人の今を あなたの心の中の景色として入れて見ると良い

 

あなた自身の心の器を大きくして

 

人々の在り方をあなたの心の中にいれると 良い

あなたの過去世に同じような体験があったであろう

 

今の恐怖の中だけのあなたでは無くなる

器を大きくしてみると 優しくなれる

心が緩んできたならば

どんな気持ちが湧いてくるだろう?

 

 

そして 歩きだすが良い!!

今 自分はどう生きるのかを!!

imageimage

朝ごはん 食べたら ガツンと一言!

朝ごはん

昨日の朝、ホテルでバイキング朝食を頂いた時の事です。
新潟ラングウッドホテルの朝食は地場産の野菜を多く使い、品数も多く、見ているだけで嬉しいのですが、新潟滞在も5日目となり、疲れが溜まっていた私は、つい、たらふく食べてしまいました。
腹八分目にしようと思っていたのに。

満足しましたが、体は怠かったので、ボソッと、疲れた~と独り言言ったならば、間髪入れず、『命を食らって何を言っている‼️

ハッキリと声がして、自分の愚かさに気づけました。
そうだ、命を頂いた!
何度かつぶやいて元気になってきました。
ありがたい。
体の中で人参が光を放ち、梅干しが腸を調整し、コンニャクが、腎臓の手助けしてくれている感じがし、体が軽くなってきました。たくさんの命が私の中で、生きている感じがしたのです。
これ、妄想かもしれませんが、元気になったので、朝の散歩に行って、40分歩き、仕事に向かいました。

あの声は、厳しい不動明王様の声に似ていた、、、怒った男神の声は、低く太くバリトンのようですので、一気に目と心が覚めました!
甘えていました!

今朝は、感謝して、ほどほどに頂き、部屋にもありがとうを伝え、ホテルを後にしました。

長岡に向かう新幹線の中で、人生が変わるシーンになった講座を思い出し、みんなの絵を思い出し、幾つか決まった企画イベントに思いを馳せております。

新潟のみなさま、作物さん、ありがとうございました。

 

5歳児のエネルギーアート

今日の下越病院のHeart  Window  Art

構成も大胆、色も大胆、エネルギーも先月よりレベルアップした少女の絵!

「みきちゃん凄いね。力強いし綺麗で良い絵だね」

と声かけたならば

「もう5歳になったんだから!!」と大人顔負けのお姉さん振り。

一心不乱に描くその集中力も大人顔負けです!

毎週月曜日になると、今日は絵の教室でしょ!と妹

早く行こう!絵を描く時間が少なくなるでしょ!とお兄ちゃん

そんな風にせっつかれるとママに伝えていただきました!

小さな芸術家たちに会えるのが、とても楽しみで、待ち遠しく、今日も幸せをもらいました。

ありがとう。

image image image

image

不安を画いてみる  (Heart Window Art 長岡・新津)

6月30日Heart Window art長岡工房
不安と期待があると今の気持ちを表現してくれたので、不安を描いてみようと提案しました。
すると不安の中に希望が描かれていました。
気持ちはわかります。
不安だけを見たくはありません。
そこは勇気を持って、不安の中に何があるのかを見つめる力をつけていただきたいと願いました。作品は次の写真中央右です。

彼のお母さんのブログも紹介します。

image

 

 

 

 

 

 


テーマ:

強く描くと

弱い場所がわかる

前に一歩踏み出すと

足りない所がわかる

次に何をすれば良いのかわかる

 

絵を描き

色を重ねながら

「仕事も同じなのよ」と…

そうやって厚みやレベルアップをしていく

 

明日から新しい職場で働く次男

 

「不安」を描く

不安をとことん描く

不安までとことん行かずに希望を入れると

不安は暗いものにしかならない

不安をとことん自分の中で掘り下げる

そうすると「不安」が違うものに変化していく

ー指導者踏江さんからのアドバイスー

 

「不安をみつめ描いた絵

不安の中に力強い存在感のあるものがあった

これを掴んだください。

不安はあって良いと

不安から逃げ、希望に行くと不安は暗闇に見えるだけ。

不安だから自分を成長させる事が出来る。

不安だから、やるしかない!

 

不安になったら不安だなと認めて、腹に気をため、気を下に下げること」

そうして

不安を見つめ、描き、初め薄く弱かったラインを強く描き、重ねていった

 

そうして出来上がった絵は若者らしい

力強い絵になった

 

もう一つ

自分の頭で納得しないと動き出さないのが絵を描きながら、はっきりした

まず頭や思考より先に身体をまず動かす

言葉が入りにくいからこそ、まず身体を動かすともっと理解しやすくなる

 

次男にとっても

明日から仕事に復帰する私にとっても

とても有意義な絵の工房となった

* * *

image7月1日 新津 よろずクリニックデイケア作品
個性豊かです!!

散歩

昨日の公園  雨あがりの公園は、葉が倍速で成長しているようです。

エネルギーがみなぎっています。

今の時期、あちらこちらで草取りや剪定作業中でした。

剪定された形に葉は伸び、バランスのとれた形となり、私たちに癒しを与えてくれるのです。それは、心に引っかかる事ですが、人の手が入らなければ、自然は人を排除していきます。共存はバランス

そんな事を思いながら、極力自然の形を大切にした自然園と、人がデザインした公園とがある21世紀の森歩き、元気をもらっていました。

 

今日から新潟です。

新潟のみなさまよろしくお願いいたします。

 

 

image image image image image image image image

突然ですが、「癒しフェアin Tokyo 」 に出展します。

今日からの新潟に向けての準備中の昨日、偶然「癒しフェアin Tokyo 」の日程を知り、締め切りギリギリだったと思いますが、決定しました。

 

癒しフェアinTokyo  7/30(土).31(日)
ブースNO 他仔細は、7月7日に発信いたします。

ご予約も賜ります。

このようなイベント出展は本当に久しぶりで、ワクワクしております。

皆様のお越しを会場でお待ちしております。

踏江みつ子

 

 

 

新しい感覚

たかまさんに起きている次の展開をお伝えします。

新しい感覚

NEW !

テーマ:

昨日の出来事からまた新たな出来事が続く……
少し戸惑いもあり、踏江さんに連絡する
「動きだしましたね
今までのmさんではなく、海のように広く大きく全てを飲み込む
冷静なご自分の感覚をいつも持つよう意識してくださいね。
認めて飲み込むのは、相手の意識に合わせると言うことではありません。
冷たくただ認める感覚です」
「合わせるのではなく
自分の感覚を優先させるという事ですね?
嫌なら嫌だと?」

「嫌だと言う感覚ではありません。
静かな感覚でそうか…と相手を観るのです。
それだけです。
相手もmさんのエネルギー場に立とうとすれば、話は続きますが、そうでない場合は、話は止まり、そう関わらないだけになるでしょう。
真我の自分に託し、真我からの行動をし、自分がとった行動の意図は後から知れば良いのです。ざっとこんな感覚です」

昨日の胸がいっぱいになり涙が溢れ、溶けた感覚…
ただ相手を受け入れた時の静かな感覚…冷静な自分の感覚…これか…手ごたえのない静かな世界とは…

今までのグイグイおせっかいで面倒くさい私…

以前頂いたコンタクトを思い出す

「これから起きてくる自分の状態はあまりにも形がなく
姿もなく、生きている感覚さえない領域に入るから
その前のご褒美(ゲーム)やり切ったというご褒美
これからはやり切ったという思いはわかない
ただただ淡々と事をこなしていく
心が静かですべてを受け入れて
深い眼差しで見つめるだけ
そしてこなしていくだけ」

大きな流れの事を起こす為に、

あなたはあなた自身を無にして起きる物事に従い、

人をその人がならなくてはいけない所まで案内し手を貸し、肩を貸し、

自分の理解を超える大きなプロジェクトの一員として手を挙げ遂行する。

あなたがすべき事はもっと透明になり自分が頑張るという事を超える事

静かな心で湧いた事目の前に起きた事耳に入った事これらがあるべき所に導く事」

もう1つ別のコンタクトも思い出す

「一つ一つを疎かにせず、


委ねることに疑うことなく、


深みにはまらず、


ただ願うことを腑に落とし、


事の成就にかかわらない」

たかまさんとの今までのコンタクトを含むやり取りが、全て繋がってきました。
「そう成るから」その言葉が降りてくるのでしょう。
病気も、ご自分で分かっていたように絵で画いていました。

改めて思います。
人の可能性は大きいと!!
希望が持てます。どんな時代になっても、人の可能性は大きいと!

心が静かですべてを受け入れて
深い眼差しで見つめるだけ
そしてこなしていくだけ

ただそれをするだけです!!

人を変えるのではなく、自分が変わる!すると自分の世界が変わる。

ご家族との関係を通し、子供たちや夫を変える事ではなく、自分をどう変えるかでどう世界が変わっていくかを表わした、たかまさんのブログをご紹介します。
ブログ上に載せたコメントを含めています。
少し長いですが、お読みいただき、彼女の変化を感じていただき、お読みいただいた皆様にとって、ご自分を変えるヒントになることを、願っております。

*  *  *  *  *  *

ブログⅠ

なんのために??


テーマ:

次男と話す

次男は物事を少し距離を置いて見る
自分の事も周りの事も深く入っていこうとしない
戦争のような殺しあいのゲームを好んでやる
それは現実とかけ離れた世界だと思っている

現実とはなにか?
今、世界や目の前で起きている出来事はどう見えてるのか?

春から仕事を始め、初月給の金額に愕然としていた。
資格を生かした仕事に変わろうと動きはじめた。
その資格を生かした仕事をするには「覚悟」が必要。
少し身体はしまって来たが、顔つきがダラリ……
思わず
「腰が引けてるもんね」とポロリと口が言ってしまった

すると次男が
「お母さんは何のために必死になるの?」
と質問された

ザワザワした…
「何のために必死になるのか?」

そして答えた

「必死と言うより精一杯だね。
そんなに生きている時間は長くないから、自分の人生を自分で思いきりやりたいから。そんな周りで見てるんじゃ嫌だわ。自分の人生だから」

そう答えた…でも……
なんかスッキリしない。

「なんのために必死になるのか?」

そんな質問をぶつけられるとは思ってもいなかった。
そんな風に見えてる…
そんな風に疑問に思う…
生きるってなんだろう?

21歳という若さ
健康な身体がありながら
なぜワクワクしないのか?
何でもできる
どこにでも挑戦できるじゃないの?なんで??

息子の気持ちを変える事は出来ない
息子は息子の人生を歩くしかない
そして……

私は私の人生を歩くしかない

<コメント>

  • 1. 無題

    「なんのために必死になるのか?」
    ではなく
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    と言っているように聞こえます。

    非難されるように聞こえたのは、たかまさんご自身の非難されたくないという意識が反応しているように観えます。

    もう一度、「必死に観える?」と聞いてください。

    「必死じゃあないよ。精一杯楽しんでいるのは分からない?
    自分の人生を自分で思いきりやりたいから。」
    と笑って、たかまさんらしく微笑んで言ってみてください。

    おびえている次男さんの魂に響くでしょう!!

     踏江みつ子

  • 2. Re:無題
    > 踏江みつ子さん
    コメントありがとうございます。三男が言いました。「俺にもそう聞こえたよ。だって今までTにいちゃんそんな事聞いてこなかったじゃん。お母さん怒ったら負けだよ」と言われました。少しずつ動き始めてきているのか…と。
    たかま 返信する
  • 3. 無題
    せっかくのチャンスですから、たかまさんの「非難されたくないという意識」も動かしてください。
    これが、静かな心で相手の心を受け取る妨げになっていますので。
    それぞれが、今のご自分を超えるならば、互いをもっと応援できます!!
    親子ではなく、魂の約束をした同胞として!
    素敵な家族ですね(‐^▽^‐)
     踏江みつ子 返信する

  • *  *  *  *  *  *
  • ブログⅡ

    NEW !
    テーマ:
    「なんのために必死になるのか?」
    ではなく
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    と聞こえると言われ…

    昨日のブログの文章を読み直す非難されるように聞こえ

    次男を非難していた
    ザワザワする感情は私自身のものであり次男とは関係ない
    ザワザワさせてる相手が居たのではなく、ザワザワしていた私自身が居ただけ。
    じゃあ同じ問いかけを聞く
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    じゃあ私自身としてなんて答える?
    「必死じゃあないよ。精一杯楽しんでいるのは分からない?
    自分の人生を自分で思いきりやりたいから。」私自身が答える

    静かな心でただ相手の心を受け取る
    そこに何の感情もいらない

*  *  *  *  *  *

ブログⅢ

素直な言葉

NEW !
テーマ:

次男と良く似ているのが夫

今日とても酔って帰ってきた
寝ていた私のそばにきて

「治療が終わって…そのあとどうするんだよ…mちゃん(私)死んだら俺も一緒に死ぬから。俺の方が絶対先に死ぬんだからな。俺を残して死んだら許さないからな…」

心配して心配して抑えていた感情をぶつけてきた

「みんないつかは死ぬんだよー」と私

「俺は良いんだ。もう」

「みんなそれぞれ役割があるんだよ
まだ役割終わってないでしょ」

「ひまタンが居たな。まだだな」

「そうだよ。一緒に育てるでしょ」

「もう少し一緒に居てくれよ」

「うん。そうしようねー」

「オトコはダメなんだよな。mちゃんの前では甘えん坊の長男だな」

安心したのか酔っ払いの甘えん坊は隣でグーグー寝てる

ただ相手の気持ちを受け入れると思ったら素直な言葉がたくさん飛び込んできた

そして

支える側としてどれほど心配していたのかがよくわかった。

その気持ちが痛いほど伝わってきた

寝ている夫を見ていて涙が出る。

*  *  *  *  *  *

お読みいただきありがとうございました。
たかまさんの涙は、静かな心でただ相手を認め受け入れた、広い海が流した深い涙だとおもいます。
たかまさんご自身、受け止め方がかわり、人や物事との関わり方が変わっていかれるでしょう。
これからの彼女がどのように変化されていかれるか、楽しみです。
関わりながら、共にこれからを生きていこうと思います。

たかまさん、ブログ発信させていただき感謝しております。

踏江みつ子

 

イギリスのEU残留か離脱か

投票開封情報をみて、ドキドキする。

結果は決まっている。未来を観れば良い。

けれども、この緊張感を味わい、これからの地球を想う。

このように、岐路は常に目の前に置かれている。

7月10日 衆議院選挙 都民の皆さんは都知事選挙  もちろん、自分の想いを込め投票し、今の社会に参加することは、大人としての義務だと思う。

明日の自分たちの生活は、今日の自分が創り上げている事を真から受け止め、EUの今後をみつめ、日本の動きをみつめ、世界を感じ、生身の人間の今後を宇宙意識で創造していきたいと思います。

6月24日16時44分記

イギリスのEU離脱が決定し、キャメロン首相が辞任を表明しました。

EUは、地球が国を超えひとつに向かう一歩だと希望を持っておりましたので、イギリスの離脱によって、ゆらぎが大きくなるであろうと懸念しています。

これも含め、認め受け入れながら、自分はどうしたいかを常に意識していく必要があると思います。

個人の利害を判断の核に入れると、魂が望んでいる人の方向から大きくズレます。何が大切でどう生きたいかを、自分の奥にある真我と対話しながら、するべきことを行おうと、気持ちを引き締めています。

今後何が起きるか、人の意識ではとうてい予測できません。

聞こうと思います。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート  土曜クラス・月曜クラス 募集

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

 

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・アドバンスコース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

旬をいただく

朝の散歩  霧雨の中  新緑が眩しかったです。

そして、山形と秋田からの頂きもの
ワラビとミズナとさくらんぼ

今朝は6時からのお散歩の後千葉のモロヘイヤとナスを農家さんから購入。加えてワラビとみずなとさくらんぼを頂きました。
今日は食卓が豊かになりそう。
早起きは三文の徳! のご利益ですね。

ワラビは和え物に     ミズナは鶏肉とジャガイモと人参新玉ねぎの梅干し味の炒め物にしました。旬の野菜は元気になります。  感謝!

 

耳を開き、目を開き、心の奥で感じ、考えよう!

身震いがするほど恐ろしいと感じています。

イギリスの女性議員銃殺事件

抗議集会と言いながら、非難集会になってしまう現実。

不寛容

自分自身に言っている事を、ここに書きます。
イライラした時、ざわついた時、自己否定した時、誰かが何かを伝えています。
自分を変えるためのヒントを!
でもその言葉は、耳に痛く、目をそむけたくなるのです。
その言葉を聞くことは、心が痛いから。
でも、その痛さの中に、苦しみから脱却するヒントが隠れていることが多いです!

今の苦しさから逃れるために、他を責めたり、現状を否定することは、もっと苦しくなるだけです。
苦しさは、今生きている全ての人が感じています。
苦しいという事を不幸と思わない。
その強さを持ちたい!
苦しさは、チャンスであると聞こえます!

 

そうチャンスなのです!
生きてきたのは、苦しくてもそこに幸せがある事を体験したいのだから。
そして、幸せを感じたならば、苦しさは、苦しさでは無くなり、味わいになるのです。
生きる醍醐味を味わう事が、生きてきた望みなのです。

自分を変えようと思うならば、
全ての概念の根底が変わります。
苦しみの元が解き放たれたとき、

 

不幸と言う言葉も、幸福と言う言葉もなくなるでしょう。

image

大家さんのお気持ち、ありがたい。

頑張れくまモン

頑張れ日本人

地球に住まわせてもらっている宇宙の人として、みんなで力合わせて、助け合って、どうすればいいのか、どう考えれば良いのか、必死で見つけましょう。

他人事ではありません。

自分も含め人が壊れていきます。

絵を描きながら、生きる力を語り合う!

松戸HWA・市川HWA

今日は市川でHeart Window  Art工房がありました。

絵を描きながら、自分の癖や、物事に対しての考え方を語り合いました。真剣に自分を観つめる真摯な姿勢は、同席する他の人にも真剣に心を寄せ、優しくなります。

 

人にも場にも、天にも、自分を委ねる事は、信頼関係が生まれ、同じ場にいるだけで幸せを感じます。

心地よい日本家屋でほわりとしながら、場にも人にも安心して、絵を画いて幸せな時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

海老蔵さん麻央さんありがとうございます。 みんなも頑張っていきます!

市川海老蔵さんのインタビューは心に響きました。ご本人の懸命さ、病気の事、それを支える家族の絆を強く感じました。自分自身の体験もあり、支える側の気持ちが痛いように伝わってきました。

たかまさんとも、家族の支えについて話をしておりました。

たかまさんのブログをご紹介します。

 

NEW !
テーマ:

最近
ひまに「ババ、お仕事覚えている?」
「教える人」「そう忘れないでよ、自分のお仕事」
と言われた。

私の役割は「わからない人に教える係」だと…

同じ病気の報道…とても切ない。
我が家でも夫なりに色々心配して考えているのはわかるだが
不安の裏返しで「大丈夫!」と病気に向き合わない。
春から役職が付き、毎日遅く疲れも見える。
飲み会も多く、昔と変わらない飲み方を続けている。
私の病気は自分のこれからの生き方を考えるチャンスだと伝えても「大丈夫~!」と伝わらない。
そして自分の接し方を押し付けてくる。治療中の私にはとても苦痛。
向き合わない夫とどう生きていくのか?何が「大丈夫?」なの?
苛立ってモヤモヤしていた。

踏江さんと話す。
「わからないのだからどんな風に接して欲しいかをちゃんと伝える事」
ひまの言葉とダブる。

伝えたら「早く言えよ、何しても嫌なんだろ!」と逆ギレされてもっと悲しくなったけど
そうじゃない…と伝えたら少しわかってくれて
出かける時「こうすると良いんだよな」と後ろからふわりと抱きしめられて温かくて優しくて涙出た。
夫は関わり方がわからなかったのだと…わかった。
あのエネルギー思い出すだけで胸がいっぱいで幸せになり、また涙出る。
そう言えば病気わかってから夫の前で涙見せたことなかった。
「とても嬉しかった」と伝えた。

踏江さんから返事。
「良かった。
互いの根底に愛があるから、伝わります。
共に学び支え合いながら生きてください。
本当に良かったね
涙流せてまた良かった。一緒に泣いてね。」

夫とこれからも一緒にやっていきます。

*  *  *

頑張って!
私たちも支えます!

image

撮影 踏江みつ子

シンクロした予知夢

縄文式チャネラー養成講座参加者に起きたできごとです。

6月スタートのアドバンスクラスは、基礎から続けて参加する方が多く、仲間として繋がりをもっていらっしゃいます。

SAさんは、参加の可否を迷っておりました。加えて初回の日にちを1週間間違えており、9日まで、のほほんとしていたそうです。講座前日(10日)の朝、夢を見たそうです。その中で、チャネラー仲間のSIさんが「来ないの?明日だよ!」と言い、私も登場し、「せっかく遠くからKAさんが来るのにね。」と言い、SAさんあたふたとして目が覚めたので、夢で良かったとホッとしたそうです。
でも、気になって、わっぽーのHPを見たら、本当に明日の予定だとわかり、またまたアタフタしてメールをくれました。

講座中にその話をしたら、SIさんSAさんに「参加しないの?」とメールをしようと思っていたそうです。思っていたけれども、日常の雑務で出来なかったと話してくれました。

想いは繋がっているし、受け取ってもいる。
人からも、宇宙からも、天からも、あらゆる所から支援は来ます。

「これもお告げなのですか?こんな事最近多いです」と、SAさん。

この話からスタートしたアドバンスは、死に向き合い、生々しく今の命を生きる事を観つめる内容になりました。

 

Saさんからのメールです。(ご本人の承諾を得ています。)
メールからも、どこかと繋がっている感じを受け取る事が出来ます。
楽しい出来事でした。

踏江先生
こんにちは。
ご無沙汰しています、
先日は基礎コース修了証のご送付ありがとうございました。
先生からのコメントやコンタクトの内容を何度も読み返しては、
「楽しむ」ことについてぼんやり考える日々を過ごしています。
そして、アドバンスコースへの参加をずっと悩んでいたのと、
何故か土曜日コースの開始日を来週の6月18日~と勘違いしていた
せいもあって、こんな直前のご連絡となってしまったのですが、
もし今からでも間に合うようであれば、参加させていただくことは可能でしょうか?
(今朝、夢で突然、明日アドバンスコースがあって参加するために
バタバタ慌てて準備するというような内容の夢を見たことを先ほど思い出し、
ふと気になってわっぽーのブログを確認して驚きました…)
あまりにも直前のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。
直前すぎて今からの参加が難しい場合は、7月からの木曜日コースで
お願いしたいと思います。

 

 

ギャラリー

久しぶりの下越病院での絵✏️

このギャラリーには12枚の画像が含まれています。

新潟の最終のワーク Heart  Window  Art 下越病院 2ヶ月お休みしたので、皆様にお会いできる事を心待ちにして、担当の高橋さんと向かいました。 チョットドキドキしている自分にびっくりです。 2ヶ月の間に皆さ … 続きを読む

今日の作品は!

今日のデイケアと新津工房の作品です。

ある参加者のコメント

「自分は穏やかな人と言われたいけれど、描いた絵を見て強い人だと思いました。怒りも含め出しても良いのだと絵と先生の言葉で分かりました。そこに希望をみました。そのままの私で良いのだと!」

Herat  Window  Artは、言い方を変えると内観アートです。

感覚があった方は自分を変えるにはとてもわかりやすい方法です。何故なら、自分が描いたも作品が自分を表しているので、腑に落ちやすいのです。

2つのクラスの絵です。

皆素晴らしい作品です。

image

 

 

 

 

 

 

image

たくさんの想い

 

image image

母と作った豆御飯のお昼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭の草取りも伯母と一緒に終了です。

そうそう、台所の大掃除も完了!綺麗にすることで、親孝行もチョット出来ました。

いざ、東京へ

伯耆大山が見送ってくれました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症が進んだ母は、次に帰った時は、お前が分からないかも知れないと言いながら、手を握りしめていました。

 

母は毎日日記をつけています。綺麗な字でいつ誰が来たと書き記しています。 今回は、午前と午後も書いています。自分を失う不安から、 生きた証を残したいと。

気持ちを書くと良いのにと話すと、誰が見るか分からないからと、大事なことは話してくれました。母の歴史と、父の歴史を受け取る大切な時間になりました。

 

兄も一般病棟に移りひとまず落ち着きました。

 

たくさんの想いが募る帰郷になりましたが、念を残さず、全てを受け入れ、出来る事を精一杯の時間でした。

 

 

 

 

 

奥出雲でコンタクトが

奥出雲でコンタクト

抱かれていると 深さ 豊かさに 気付きにくいであろう!

時々外に出て 違う空気を吸うと良い

どんな土地でも

どんな状況でも

その懐深く入り  抱かれると  感覚は研ぎ澄まされ  今までには味わえない事が目の前で起きているとわかる

その衝撃を智慧と変換した時  目が醒めるだろう!

目が醒めたならばさあ翔び立つがいい‼︎

広い世界へと!

そして

新たな場で  新たな状況で  その懐奥深く入り込むのだ

場も状況も壊れることを恐れるな!

新たなる状況を期待し

翔び立つがいい!

 

コンタクト

関係性で捉えると、感情が入り、縁によって創り上げられるその場の経験が薄れ、何も残らない。

自分が在ること。

次に他も在ること。

それぞれが在って、絡み合って、また、それぞれに在る。

絡み合って溶け合えば、今日の自分の在りようが分かるだろう。

そこに縁の色が深く刻まれる。

満足という感情が、深く刻まれた縁を開放してくれる。

 

龍が立ち昇り、空から覆いながら、「来い!」と言っているようです。

と打っていたら目の前に米子空港への大橋が現れました。

天に向かって行けってこと!

image

 

 

別世界

朝ホテルを出て、橋を渡り、松江の街を散策。

松江から宍道(しんじ)まで山陰本線、宍道から木次線で奥出雲へ!

 

山が段々近くになり、深くなります。新緑と、小雨模様のせいか、湿度が高い。そう言えば、実家にいる時は、化粧水をつけなくても顔が乾燥しなかった。洗濯物は乾かなくて苦労していた。そんな事を思い出しながらディーゼル電車に乗ると山がドンドン近づいて来ました。酸素が濃い中国山脈に入ります。

 

実家に帰り母と豆剥き、そして、草取り

兄が順調に回復しているので、穏やかな時間を過ごせています。奇跡の時間です。

image image image

 

昨日、仕事を終え 、いざ島根へ!

image

 

 

 

 

 

 

面会時間を超えたけれど、集中治療室に通してもらえた。1月に会った時より顔がしっかりしていた。話す内容は幻覚に近い、雪が降っていたとか、子供があっちに行ったりこっちに行ったり、そのうち消えたとか。

8時間に及ぶ大手術だったので当然だろう。

年が離れた兄で、小さい頃から親戚のおじさんのように遠くに感じていたが、兄を愛している自分に出会えた。今回会いに帰って良かった。 兄の手を触り、話をしたのは生まれて初めてのこと。シャイな兄はそういう事極端に嫌がっていたから。

良かった!

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート 募集開始 土曜クラス・月曜クラス

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>


千葉県松戸市

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

ありえない事? 神が絵を描いている?

絵がこんな事に!!!

銀座で展示した  Toshieさんの作品の マットが変化し始めました。

①   銀座  シロタ画廊

②   今日個人セッション終了後 (始まる前には無かった模様が、マットの下側にあらわれた!)

③   絵の教室終了後(なんと右横にも薄っすら現れ始めた!)

神様が描いた模様は奥が深い。

 

 

この後も増殖しており、1時間半後こんな感じです。
肉眼では見えないところも、写真に写っている事が分かりました。

居る間中、個人セッションが続いています。
神の存在を形で見せる必要があるのでしょう!

とても強烈な何かが動いています。

image image image

6月2日より新潟・長岡に行きます

6月2日より長岡・新潟に伺います。

皆様よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<チャネラー養成講座>
4日 縄文式チャネラー養成講座基礎コース新潟⑤ 12:30~  新津交流センター
5日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟⑤ 12:30~ 新津交流センター

*   *   *   *   *

6月個人セッション(お時間は変更できます)

3日(金) 15:15~16:45(90分) 新津交流センター
4日(土)  9:00~9:30(90分)  新津交流センター
6日(月)  14:30~16:00(90分)   フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

image

 

 

 

 

 

 

5月長岡の作品です

6月2日(木)      13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
6月3日(金)      17:00~20:00   新津交流センター
6月4日(土)       17:30~19:30   万代市民会館2F

6月6日(月)                                18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観アート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様からのご連絡をお待ちしております。

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Heart Window Art 松戸

昨日はHWA 松戸工房開催しました!

自由に描かれた作品は、見る者の心も広がります。

皆さん気持ち良い作品になりました。お疲れ様でした。

2歳前の坊やは、ママのおじゃなにならないようほとんどの時間グッスリ眠っていてくれました。ありがとね

image

高校2年生男子 スタートです!

5月9日過去世を読んでから10日間で立つステージがこれだけ変わったのは、周りの特にお母さんのサポートがあったからです。
けれども、主人公は自分ですので、親が大切なところを決めてはいけません。
本人が緊張の中、自分を表現できたから、ステージは変わりました。

親として
見守る力、後押しする力、突き放す力、そして援助絶妙なタイミングと、適度な支え
正に神業 それが出来た時、子供たちは自分で乗り越える体験になるのだと思います。
そうやって、一歩一歩大人になり、今度は自分が支える立場になっていくのです。
私自身、親としても、子としても、学ぶことだらけです。ありがたい!

少年のお母さんのブログです
新しい世界

NEW !
テーマ:

三男踏ん張りました

 

ど緊張の中

自分の気持ちを精一杯伝えた。

 

監督はとても不満そうな表情をしていたので「どのように感じましたか?」

と私は聞きました。

 

「とてもショックだと…自分は大学までラグビーを続けて沢山得られるものがあったのでそれを伝えたかった」と…

 

「何を生徒に伝えたいのですか?」

とまたまた質問…

 

「続ける事で色んな経験をして立派な大人になる」みたいな抽象的な事を言っていたので、監督と副顧問のお二人に「お二人は学校の先生なのでラグビーや勉強を通じて何を生徒に伝えたいのかをいつも胸において欲しい」とお願いしました。
(嫌な親ですね…^^;)
私は三男の事
自分の人生の責任は自分にあり、私が16歳の時には全く考えていなかった「自分の人生をどう生きるのか」を自分で悩んで出した答えなので本人が決めた結論…それを親として認めた事を伝えました。
ラグビーは楽しかったしやって良かった。
本当にお世話になりましたと2人で頭を下げました。

 

最後に監督が
「お母さんの病気わかってからの敦の頑張りは凄くて一番伸びたと感じていたのでとても残念だけど、これからの敦も応援しています」と言って頂きました

 

帰ってラグビーの荷物を整理していた三男

 

「何かこれから一人暮らしするくらい違う世界に行く感じがする」と…

 

とてもスッキリした表情。

 

「お疲れさまです。
頑張ったね!
さあ、次です。
休憩しないで、モチベーション上げて、未来に一歩踏み出して、ペースが取れて来てから少し息を抜いてくださいね」

と踏江さんからメール。

 

そう!

スタートです

 

 

じっと観つめていると・・・

物事をじっと見つめていると、物事から語り始めてくれる。

どんな事にも希望があると思うと、その希望に向かっていく方法が薄らと湧き上がってくる。

そんな状態になると、不可能などないと思える。

今晩そんな状態になったきっかけは、「お前はどこに帰るのだ?」と聞こえ、どこなんだろうと、自分が行く先をじっと観つめていると、自分が分からなくなるほど溶けてきた。
溶ける感覚が残っている時言葉が沸いてきた。

「色々なところで自分を溶かそう!」
溶けて色々な状態になってみよう。その事がらを知るには一番分かりやすい。
すると、知らない世界に入りやすい。

以前はセンサーを伸ばして情報を受け取る事をしていたが、「溶かす」をもっと訓練してみよう!

今のあこがれは木星

大きい木星

「木星」の画像検索結果

「木星」の画像検索結果

高校2年生の希望は恐怖の開放 さてどうなる?

 先日高校2年生の個人セッションを行いました。飛行機が怖くて乗れない、それがネックになって修学旅行に行けない、、、それを解放したいと!

始まってすぐにコンタクトを一本受け取りましたが、将来についてのコンタクトだったので、取りあえずそれは置いておいて、過去世を読むことにしました。

🌊大海原が觀え、板一枚に乗っている男の人がいます。目の前には大きな渦が巻いていて、飲み込まれるシーンです。

恐怖で体を固め目をぎゅっとつむり、もうダメだと諦めています。けれども、その渦では死ねず、気がつくと強い日差しの中で漂いながら徐々に衰弱していき死を迎えます。🌊

何がヒントなのか、心の奥を感じながら、もう一度読みます。渦に巻き込まれると思った瞬間、体の力を少し緩めるとどうなるかを本人に聞くと、目を開けて飛ぶ感覚になり怖くなくなったと言います。何かが足りない感じでしたが、この過去世はここまでにし次を読みます。

🌿アフリカの大地   太古の人々のお祭りの最中、大きな鳥が飛んできて、頭を掴まれそのまま空高く持ち上げられます。意識はありますが、もうどうしようもなく、手足は自由でもだらりと力は抜けています。崖が目の前に迫ってきてもうダメだと思った瞬間なんともう一羽現れ餌(本人)を奪い合っています。(このシーンはお母さんも一緒に読んでいました)2羽が戦っている時、掴んでいた手が緩み落下しますがどこかに引っかかり、体を突かれた傷から徐々に衰弱して死に至りました。🌿

こんな過去世を16歳に聴かせるのかと疑問に思いましたが、恐怖の解放のステップだと、この過去世の最初に戻り、頭を掴まれた時、手足を動かし鳥のバランスを崩させることはできるし、最期まで生きようとすることはできるのに、しないのは何故?と聞いたならば、アニメのようで実感出来ないし、ダメなものはダメじゃんと言います。

そこから、お母さんが彼の怪我の話をしてくれました。
3人で話しているうちに、もうダメだと思ってから動物的な本能が出てきて、危険を回避しようとするのにその力が湧いて来ていない習性は、過去世と繋がっているということが分かってきました。
それでも本人は、ダメなものはダメでしょ、あがいても結果は変わらないと言います。

事が起きる瞬間を掴み、最期まで挑む!これはすべての人に必要な事です。彼が自分を生きるには絶対に必要な力です。少し時間をかけ、その力を実感するまでの旅が始まりました。

恐怖の解放は生きる力を掴んだ瞬間に消えるのだと思います。以下は彼のお母さんの5/9のブログです。

テーマ:

高校2年の三男が踏江さんの個人セッションを希望。

理由は「飛行機が怖い。今年の修学旅行で乗る為克服したい」だったが…

同時に起きていた事

先週の水曜日にラグビー部での練習試合で頭を打って少し頭痛が続いていた
土曜日にはスクラムの練習で腕を持っていかれ、右腕が痺れて動かない。
朝から手の外科を受診して、脳から右腕の神経の損傷と言われた。
このタイミングでこの怪我とセッション…何かあるなと感じていた。

飛行機が怖い事、小さい頃から怪我が多い事(骨折は4回している)を含め、2つの過去生を読んでもらう。

共通していた事は…
恐怖で固まり最後はもうダメだと力を抜く事
まさか怪我はしないだろうと高を括る事

そして
今このタイミングで気づくのが必要だった事
最後まで目を見開いて拳を握り自分の人生を生ききるのか?
自分が本当にやりたい事をやる為に何が必要なのか?を本気で考える事
どんな未来の自分になりたいのか?を本気で考える事

「人を助けるがやりたい」と…

怪我をして不自由な右腕を感じ、当たり前に動いていたのがありがたいと感じ
もう少し引っ張られていたらそのまま動かなくなった可能性も言われ、これからの部活をどう考えるのか?

でも色々考えると「モヤモヤする」と悩んでる…

そこで踏江さんから

「その自分を隣に置き、その人にアドバイスするとしたら、そういう状況の人に対して何て言う?」と…

「…自分で決めろ…」

「もう一言!」

「今を取るか?後を取るか?」

痺れた右手で力を入れて書いた。

{757D257D-3270-4269-91CC-48CDBE275A30}

 

その後も、彼の旅は続いています。

少年よ、頑張れ!

ひま語録   2016.5.8

久しぶりのひま語録です。
ひまちゃん6歳になり小学生になりました。

ツバメ

ひまと車庫にいるツバメの夫婦を見ていた

「よく見ておこうね~

来年は見れないかもしれないから」

「?」

「だって事故に遭うかもしれないし

また病気になるかもしれないでしょ」

「嫌な事言うねー」

「ひまは嫌な事言ってるんじゃないよ。

だって来年はわからないでしょ。

だから今年のツバメ、

今ここにいるツバメをよく見るの」

…今この瞬間を大切に味わう…

6歳の小さなチャネラーは真実を伝えてくれた

 

美しい!

新潟市での全行程を終え、長岡に向かう新幹線の中です。

田植えを終えた田園風景が続く、新潟平野です。

今幸せであることが奇跡だと思いながら、この美しい景色に見とれています。大地(自然)と、ひかり(太陽) と、神と、人とが一つになって命を育てている風景です。

美しい!

image image image

『痛みの中に快をみつける』って、⁉️

『痛みの中に快をみつける!』

ちょっと分かりにくいでしょうか?

怪我や病気で痛みを感じた経験は、ほとんどの方がなさっていると思います。

その痛みの中に快をみつける事が出来るのです。それが面白いのです。

長期で闘病なさっている方や、神経痛や、血液の病気などで常にどこかに痛みを持っている方などは、この感覚を自然に身につけていらっしゃると思います。

この『 痛みの中に快をみつける』と言うのは、痛みの中に入るという事で、今の痛みを感じ表現する事です。例えばチクチクとか、ズキズキとか、ズ~~ンとか    痛みの状態を観察すると、痛み方が変化してきます。

痛みがなくなる事を目的にすると、痛みを強く感じるようになります。不思議ですが、痛みを嫌がらない感覚が出てくると、痛みに快を感じ始めます。サディストぽいですが、ちょっと違います。

痛みから湧いてくる感情・感覚とダイレクトに繋がらず、感情・感覚を観察する事で、冷静になります。その上で、その痛みを楽しむのです。

 

以前青森八甲田山でのワークショップでの出来事ですが、八甲田山から下山する時右足を骨折しました。骨折は帰宅して翌日病院でわかった事ですが、その時は歩けましたし、神様から「大丈夫、助けてくれるものが来る」と言われたので、それを楽しみました。たまたま通りかかった介護士の方におんぶして頂き、次には、たまたま通りかかった自衛隊の隊長以下5名の隊員の方々におぶって頂き、下山しました。誰よりも早くついてしまい周りの人たちはびっくりしていました。重い私を背負いながら天狗のように走り続けた隊員の皆様には、背中で感謝し続けました。思い出すたび、この奇跡に感動します。

その時普通に歩けないのですが、あまり痛みを感じませんでしたが、帰ってからの手術後、車椅子、松葉杖生活の中でも、痛みはありましたが愉しかった方が強いのです。

全く愉快な体験でした。

話がそれましたが、痛みの中に快を見つければ、その体験自体が愉快になります。

 

今日の絵に参加した方のお話です。足に痛みを持っていた方にズキズキする痛みを描いて頂きました。最初は嫌々と言う感があり、赤のギザギザが痛々しく描かれていました。色を足して、もっとズキズキを描いてとアドバイスしたら、楽しみが出てきて、絵がカラフルに可愛くなってきました。その頃から痛みをそう感じないと言い始め、出来上がった頃、足はそう悪くないと言葉にしていらっしゃいました。同席していた人たちはびっくりです。でも、本当の事でした。

感覚と感情がくっつくと感覚も感情も増幅します。そこを断ち切ると、とても新鮮な体験ができます。

ぜひ、挑戦してみてください。

Heart Window Art 長岡工房

今日長岡に入りました。

今日は立夏

風は強いのですが爽やか一日でした。

連休最終日に、内観アート Heart  Window  Art  長岡工房  楽しみました。

8人展体験した直後の絵です。みんなの個性をもっと引き出せるようにサポートしていこうと思っております。

明日は新潟で、デイケアと新津工房です。楽しみです。

 

image

8人展無事に終了! 怒涛のチャネリングコンタクト

8人展<4月25日~30日>が無事に終了しました。

お手伝い頂いた皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

作品を展示する意味は何だろと考えます。
チャネリングと、自分の願望によって形にしたものは、何を生み出すのだろうとふと頭に疑問が湧きました。
銀座の画廊で行う事は一体どんな意味があるのだろう?

 

コンタクト(TOM)

くんずほぐれず
からまり
離れてことは進む
そこにある物と 他の物が からまり ほぐれ
次第に形になり
また 次への始まりが 動き出す
そこに乗って 飛べばよし
乗ったからには
おもいきり 事を 楽しめばよし

 

コンタクト(踏江みつ子)4/27
来た来たもっと来る
もっともっといろいろな展開が起きてくる
起きた事は起きた事で
忘れ去らないで育てて行けばよい
それが段々と繋がってくる
繋がらなくても良い
こなしていけ
警戒するべきは
生ぬるいところに引っ張られることを警戒するが良い
起きる事に対しては対応して
心をはせれば良い

 

コンタクト(踏江みつ子)4/30
各自自分がしようとしている事 今行っている事を自覚しなさい
何を自分が表したいのかをもっと観つめなさい
それぞれがもっと暴れて良い
もっと自分の個性を引き出していけばよい
納まらない者たちがここに集っている
自分がひとつの爆弾となり
ひとつの夢となり
ひとつの始まりとなり
自分の人生を観つめるだけというのは 終わったのです
観つめるという目的は終わったのです
もっと仕掛けていくべき
その為に自分を使いなさい
知る事は永遠にし続けていくけれど
知った自分を使いなさい
そのチャンスをもらっているのに
その場を生かし切っていない
自分たちの力量不足
思いっきり自分の命を人生を瞬間を使い
この場に この瞬間に 起爆剤となるように生きると良い
その為の表現をどんどんやっていくと良い

 

 

コンタクト(みんなでチャネリング)4/30

遊ぶという事をもっとする
重なり合うけれど
振動し
崩れ落ち
増殖していく

「遊ぶ」という持っているイメージを壊して
「遊ぶ」は
「もていじはなす」
その意味は 持って  いじって  放す
自分を知って、持って、いじって、放す  という事をしなさい。

すると、脱力する
強烈なだるさが襲ってくる

抵抗しない

すると、無重力になる

逆さになる
ふわりとする
穴が開く

別世界に入る
強烈な宇宙!!

 

Heart Window Art展はチャネリングの場
チャネリングして描いた作品に囲まれ、そこに宇宙エネルギーは降りてきます。

今まで体験したことがないエネルギーを感じられるまたとない瞬間となりました。
この後打ち上げでもチャネリングは続きました。体はヘロヘロでしたが、その場に居たことが奇跡なのだと実感しました。
疑問はすっかり溶けました。
メッセージは理解出来なくても体験として内側に入れたならば、考え、想いの元から変わっていくのだとおもいます。

また、プロのアーティストの方や、コレクターの方からご意見を沢山いただき、アートとしてどんな風に観えるか知る事が出来、もっと自由に画くためのヒントを得る事が出来ました。

濃い濃い体験をありがとうございました。
読んでいただき、ありがとうございました。

image

image image image image image image image

 

始まりました!

8人展  始まりました。

絵の前でその絵について何人かで語っていると、絵は輝き出して、存在感が増してきます。絵は聞いています。そう、生きています。何故なら、そこに存在しているから、命があるのです。そして、存在している絵もいつかは消滅します。

植物に語りかけたり音楽を聞かせると元気になったり、美味しい野菜になると言います。絵も同じ現象が起きます。

命を描き、描かれた絵が命を持つ!それを実感した今日は最高に幸せな一日となりました。そして贈られたお花たちによって会場は華やいでいます。おいでいただいた皆様と語りあえることに感謝し、皆様をお待ちしております。

土曜日の搬入の様子と、会場受け付け風景です。

image image image

image image image

 

 

 

Heart Window Art展2016銀座

チャネリングコンタクト   「宇宙物語4/19」

4/19 千葉養成講座アドバンスコース中のコンタクト

一本の糸があるとしよう

その糸は始まりも無く終わりも無くあり続ける

その糸は自分の姿を知りたくなって

始まりと終わりを見つけるために、糸はぐるぐる巻きになったり、ぐしゃぐしゃになって

始まりと終わりを手繰り寄せていく

始まりと終わりは、姿を現さず

こんがらがった糸が巨大になり あげく全てを呑み込んでしまう

宇宙とはこういう事

始まりも無く 終わりも無い

だから

経過も無い

あるのは

糸があるという

その事実だけ

永遠にあり続けるという事は無く

消滅という事も無く

瞬間にあるという事は

あり続けるという事では無く

ただ瞬間にあるという事だけ

そしてそこで重要な事は

自分が自分を呑み込んでいくという大きな真実

存在は 存在するものがすべて

自分が自分を呑み込んでいるのかいないのかもわからなくなって

それが法則

始まりも終わりも無く

しかし存在は

自分を知るために自分を膨張させ 自分を呑み込んでいく

 

質問

糸があり続けると知りたいと端を手繰り寄せるという意志はどこから来るのですか?

糸の意志ですか?

 

糸の意志であり

宇宙の意志であり

全ての意志である

 

質問   こんがらがった糸という言葉は何を表わしているのですか?

 

自分が膨張しているという事

 

質問 自分と言うものは何ですか?

 

糸(意図)

 

質問  それはみんなに当てはまる事ですか?

 

そう

全てに当てはまる

水も木も土も空気も・・・・

消滅するとは自分に呑み込まれるた時の事を言う

 

質問 自分で呑み込まれるのならば消滅しないのですか

呑み込まれようが 呑み込もうが消滅する

 

それは 全てになるという事

 

ふ~~。ありがとうございました。

チャネリングコンタクト

<神の視点と、魂の視点で「体の死を超えた死」をチャネリング>
4月3日新潟チャネラー養成講座アドバンスクラスで「生きる事死ぬこと」のチャネリングを行った時参加者が受け取ったコンタクトです。
その瞬間は今世の最高の瞬間です。
沢山の不安を手放し、沢山のこだわりを手放し、ただ、全てに感謝のみになった瞬間です。
人生を知るには欠かせない事だとメッセージを受け、皆で挑戦しました。

Aさん
孤独だけど安心
孤独はわかり切っているけれど安心できる

Bさん
自分の人生を振り返る時間を創ってくれる瞬間
自分の人生の意義を創ってくれる

Cさん
ひとつのものから始まって
ひとつのモノに向かって進む
全体が融合し
全体の形は変わっていく
変わらないものは何もない
その中に死が出現してくる

土に帰る

Dさん
形が変わっていく
死は終わり
でも次があると置き換えている
死と向き合える強さ
それが人生のテーマ

Eさん
生きている事を観方を変えてあちらこちらから見る瞬間
色々な方向を向いた鏡の空間
多面的な鏡
時間の概念も変わっていく
どれだけ成長したかを確かめる時期
良い人生だったと、人生幸せの最高の時期のような気がする!

Fさん
体が朽ちていくと同時に
それぞれの終わり
体と意識と魂がそれぞれ終わる

 

言葉では言い表せませんでしたが、皆さん心地よく澱みのない安心感に包まれ言葉を出していました。
生き切った先にこの瞬間があるのならば、安心して今できる事を精一杯できると、分かった日になりました。

Heart Window Art 市川

今日の作品

話し込んでしまったので、1時間だけの制作になりましたが、内観した自分をぶつけた作品になりました。

image

 

あるモノはこばまず!

自然は厳しく容赦ない、争う事は出来ない!

報道で見る画面や文章と自分が体験した事から、被災者の皆さまに想いを向けております。

続けざまに起きている熊本・大分の群発地震、南米エクアドルでの地震!地球が動いており、常に変動しているのだと突きつけられます。

小さな厳しさは、人を育ててくれます。

大きな厳しさは、人生が変わるほどのショックを与え、心の強さと柔軟な智慧を要求してきます。

何が起き、これからどうすれば良いのか?

そんな時、熊本の皆さまが避難所でも助け合い炊き出しなさっている姿を拝見し、胸が熱くなりました。今できる事を見せて頂きました。

それが愛だと気づき、。

互いの命を愛し合い、慈しみあい、助け合う。

共に生きる。それが、難しくても,

その生き方を選んでいるのが、地球に生きる事なのだとしみじみ感じています。

 

昨日の大風の中 東京駅Heart  Wnidow  Art にご参加いただいた皆さんの作品です。

強風で電車が止まり、恐怖に陥ったけれども、一時間遅れで到着し、気持ちを切り替え、全てがあって良い事とふに落とされ、一気に描きあげた作品です。

image

 

 

熊本 大分の皆様

熊本・大分の皆様

被害に遭われた方には心からお悔やみ申しあげると共に、

被災された方々のご無事と1日も早い大地の落ち着きを祈るばかりです

まだまだ余震も続いているようなので

気持ちが休まることはないでしょうが

どうかどうかお気を強くお持ちください。助け合い生きていきましょう。

 

生きるとは…   

3月突然病名がつき治療が始まった方とのメールのやり取りです。
死を意識し、覚悟し、委ね、今を生きる事をなさっています。
そのような時、自分自身を知り、神のコンタクトが生きる力を与え、心を支えてくれます。
そして、周りの人が寄り添います。
みんなで生きていきたいと強く思います。

* * * * * * * * * * * * *

手術からまだ3週間。順調に経過しているが、次の治療は危険を伴うことがいくつかある為、医師は慎重に進めようとしている。とても誠実な医師である。

しかしせっかちな私はずいぶん時間が経ってしまっているかのような錯覚に陥り、この状況に少し焦りを感じていた…

TOMさんとやり取りする

「こ んばんは、今あって当たり前とは、今までは、死の病です。簡単ではありません。だからこそ、何があっても仕方がないのです。今良くても当たり前だと思わな いでください。甘えないで、今これからの生きる時間大切にしてください。次が産まれます。だからこそ、あって当たり前です。」

難しい…

自分の中で混乱している。

大変な病気という思いと大変だと思いたくない思いと職場の人にいつ頃復帰出来そうか?と連絡がきたり、気分転換に外に出た方が良いと言われるとそんな簡単じゃないよ!と思ってしまう気持ちと。

早く復帰して欲しいと言われるのは有り難い事なのに面倒くさいと感じてしまったり。

今この瞬間が奇跡だと思うのにこれからの事や治療での体調変化や脱毛を思うとそんなにしてまで生きるのが面倒くさいと思う自分もいる。

でも家族みんなと別れるのはまだ辛いなと…

家でも職場でも自分の役割があって
みんなが元気に復帰するのを待ってくれている
こんな有り難い事はないはずなのに
なんなんだろう…

TOMさんからの言葉

「生 きるのは、受け入れるのではなくて、認めるのだと思います。そして、次の自分で今何をするか、今何したいかだけですね。周りも家族もその前に自分です。貪 欲に自分を示して生きてください。人の評価ではなくて、生きて行く自分の満足です。そこに立てれば、周りの気持ちを踏んで、自分の自由な気持ちで、受け止 めて摩擦なくて過ごしてください。」

この返事の届く少し前に
なんなんだろう??と自分に問うていた…
黒いクレヨンで塗つぶして描いてたら少しスッキリしてきた。
誰かの為ではなく
自分の為に生きようと…
誰かが笑顔になる為にするのではなく
自分がその人の笑顔がみたいならすればいい
自分が見たくなければ関わらなければいい
無理して関わる必要はない
自分が必要だと思う仕事をすればいい

ちょうどこのメールを送ろうとしていた。

踏江さんからも…

「良かった。
自分の心の奥にはたくさんの偽善があるようです。気づくとびっくりです。
それでも、自分の為に生きるならば、すっきりすると思います。
自分の思いにも気を向けて、やりきりましょう❗」

読んでいただきありがとうございました。

長岡の桜と忘れ物

一昨日5日新潟から帰ってきました。新潟の皆様ありがとうございました

長岡駅に向かう車の中でのコンタクトです。

色々なトラブルが起きてやっと解決する方向が見えたので、これで安心!と天に向かって言ったならば、「いや、そう上手くはいかないぞ!」と言われ、何かまた起きるのかなと心の片隅に入れておきました。

鍼灸の治療を受けた後長岡の桜の名所に連れて行っていただき、 長岡でお花見ができ、緊張がやっとほぐれ、長岡駅に到着です。新幹線掲示板を見ると3分後に東京行きがきます。

走ってホームに駆け上がると新幹線が入ってギリギリ間に合い全て上手くいったと喜び、車両のテロップ見たならば、次は大宮とでています。そう大宮までノンストップの電車です。なんてラッキーと喜んだ直後、スーツケースがない事に気付きます。ロッカーから取り出すことを忘れてしまったのです。

コンタクトはこれでした。大宮まで行けば戻るのも断念し、長岡の鍼灸の先生に取り出していただくようお願いし、対処をして席に落ち着きコンタクトも踏まえ内観します。

過去も今も、未来も、全て良し!全て必然ならば、不都合な事も、心を緩め、現実を認め、人に頭を下げ、ただ対処するだけ。感情を思考にくっつけず、ただできる事をするだけ。そうすれば全て解決できる事と思いが至った時、次々としたい事と方法が浮かびました。

この過程が面白いのです。神はお見通し。でも、それを実行するのは生きている私たちです。不都合にみえる事も想定内なのです。そしてそこに関わる神も人も共に生きている!それは本当の幸せな事!味わわせていただきました。

 

長岡でのお花見綺麗でした。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース千葉 5月開始 土曜クラス・木曜クラス 募集開始いたします!

<基礎コース>


2016年5月スタート  千葉(松戸市常盤平)
日程予定
<千葉>土・日曜日クラス 第11期 (募集開始いたします。)第2回前日6/17まで受け付け可能です。
2016年5月21日(土)①   6月18日(土)②   7月16日(土)③    8月20日(土)④  9月17日(土)⑤   10月29日(土)補講
13:00スタート

 

<千葉>平日木曜クラス 第11期 (募集開始いたします)第2回前日6/22まで受け付け可能です。
2016年5月26日(木)①   6月23日(木)②    7月28(木)③     8月25日(木)④    9月15日(木)⑤ 10月20日(木)補講
13時スタート

内容は下記をご覧ください。
意識ではなく、自分の中の大いなる声と対話し、神と対話することが、呼吸をするように自然に行えるようにサポートしたいと思っております。
チャネリングは特別なことではないので、手ごたえを得られない事も起きますが、コツをつかみ、感覚を磨いていくことで、ものの見方、捉え方が変わり、こだわりを開放しやすくなります。
常に対話していると、神計らいは多くなり、神からのプレゼントを受け取りながら、生きていく醍醐味を知ることができます。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 募集中・個人レッスン募集中

 

ご予約
電話番号080-1301-4228

ご連絡お待ちしております。
下記のコンタクトホームもしくは、mitsuko.spirit.room♥icloudo.com
♥を@に変えてメール発信お願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

今日から新潟に入りました。

今日から長岡に入りました。

 

今日のHeart  Window  Art  長岡工房

太陽の光がほっこらと暖かく、穏やかな気持ちで絵を描きました。

なのに、描かれた作品はなんとも強烈!

下左の絵なんて、炎上を描こうとしている…何でしょうね?

絵自体は伸び伸びとしています。本人も一気に描きました。実は私です。

この作品を含め未完成のものもあります。この後、どんな風に変貌していくのか楽しみです。

image

立ち寄った大船観音 「そこに在る」の言葉

絵の教室の後、電車から拝見し気になっていた大船観音に、お参りする事にしました。
初めての参拝です。

急勾配の参道を登り、山門をくぐると、石段の先のお観音様の優しく圧倒的な眼差しに足がすくみました。

imageimage

 

 

 

 

imageimage

 

 

 

 

imageコンタクト
天高く  そびえ  そこに在る
我が心の中にある  この姿
全ての人が 尊き命
大いなる存在  
その大きさを実感するならば
その大いなる命に尊厳を持つのは当たり前
大いなる我を思いだせ
どんな所でも 天高く そびえる自分
そこにはおごりなど存在しない
畏怖の心のみ
それが『ひと』
『ひと』に神を見出し
我に神を見出し
大いなる在り方は 闇も観  
暗闇にも存在する
ただ在る  堂々とある  その在り方をつかめ

image

image

 

 

 

観音様の下に立つ豆粒のような『ひと』
観音様を見上げると天地がひっくり返るほど大きい。その観音様からの言葉
ただ在る  堂々とある
その在り方をつかめ
かみしめます。

 

 

image

中学校でHeart Window Art 教室

中学生の成長はめざましく、昨年1年生だった引きこもりがちの大人しい少年が、元気に溌剌に絵を描いていたので、後からあの少年と聞いてびっくりしました。

1年ぶりでしたが、みんなすぐに馴染んでくれて、自分に集中し、単純な円から渦へと描いていきます。

付き添いの先生としか話せなかった生徒も、段々と描く事に集中できるようになり、最後は個性的な点描画になりました。

完成作品写真を撮る時間がなかったのが、とても残念です。

新年度は、もう少し回数を増やして頂けそうなお話も出て、嬉しさも募りました。

展示会まで持っていけると嬉しいなと希望を持ちつつ、帰路につきます。

せっかくだから、どこか寄ろうかな…image

image image image

内弟子時代に掴んだ事 「信頼」

今日は大和花道会創立者の下田天映家元(現家元は2代目下田尚利先生)の内弟子時代が浮かぶ。
明治生まれご夫妻の愛は厳しい、けれども、若く幼い私の尊厳を認め、慈しんでくれた。

天才アーティストの家元 内に激しさを秘めた奥さま。

寝食を4年間共にする中で、多くを学ばせて頂いた。
私が最後の内弟子となり、ご夫妻の最期に関わらせていただき、私の人生観・死生観の元になる時期を過ごさせていただいた。

何の後ろ盾も無く、親族もおらず、自分が信頼される事が会館本部で生きていく事と直結していた。
嘘をついてはいけない。
身の丈をしっかり知り、出しゃばらず、強かに学ぶ。
頭を下げ、謙虚に、感謝を表わし、人に接する。
人の暖かさから、自分の立ち居振る舞いを学ぶ・・・・

書いて、明治の香りがする。
実社会では今もこれが自分を助ける。そう信じている。
神との関わりでも、同じこと。言われたことは、必ず行う!これが信頼されること。

こんなことを日常的に聞いて育った娘は、私から言われると露骨に嫌な顔をする。
けれども、人に助けてもらわなければ生きていけないと心底知っているから、人に可愛がられ、信頼されることを実践している。

 

だから、運が良い。
タイミングをつかんでいる。
無意識で、神計らいを引き寄せる。
運とは、ご縁。
ご縁を大切にし、仕事ができる人を目指しどん欲に学ぶ。
そして、信頼を得る。
偶然が目の前で起き、それを観て、この子は何かあると思った大人たちに育てられている。

 

ありがたい。

 

今、アメリカで一人でご縁を広げ、学校に行きながら、次の自分のステージを創ろうとしている娘を見て、自分の内弟子時代が思いだされる。
私は、沢山涙を流した。
娘は、笑い、あっという間にできたお友達のお友達からまたお友達とご縁の輪を広げ、楽しみながら、学び、人生のチャンスを創っている。

 

違う人種を見ているよう。

それもありがたい。

 

追記

どんなにおそばにいても、先生ご夫妻のご苦労は垣間見る事はあっても、及ばないものでした。
朝 6時頃寝室に入り、大腿骨骨折の後遺症で杖を手放せない奥様にお灸をするという役割が与えられ、毎朝寝所に伺うのですが、その時しか話さない言葉を聞いて いても、若い私にはただお聞きする時間でした。思いだすと、とっても懐かしいです。杖が必要なくなったので、その役割も1年半で終わりました。
おかげで4年間の内弟子時代の最初の1年半で、お二人との距離が縮みましたが、ほんのちょっと入らせていただいただけでした。
お家元はそんなに怒らないのですが、奥様は厳しい方でしたので、滅私奉公をしつけられました。
全体をみて、自分の役割をしなさいと日常的に言われ、どんなに忙しくて、疲れていても、お二人のお食事と全ての仕事が終わってからの自分のお稽古を怠ける事は許されませんでした。ありがたかった。
昔話が懐かしいのは歳を重ねたという事でしょうね。
私生活すべてに関わり誰かを育てる事は、私にはとうていできないと思います。
明治の人の強さと厳しさと懐の広さは、足元にも及ばないと思っています。
長くなりました。

読んでいただきありがとうございます。

肝を緩ませて  腑をしっかりさせ

人が怖くて、緊迫した状況でご相談を受けた。緊急で専門士を探さなくてはいけなくなった。

こんな時には神頼み
コンタクトをもらうと
「大丈夫だぞ、女の専門士がいるから・・・」

と言葉が聞こえたので、どこかで繋がるはずと、二人浮かんだ知り合いに、連絡したならば、お一人がこれから女性の専門士と会う予定と言ってくれた。
神は全て見ていてくれる。
もう大丈夫!!と安心し、その方と繋げてくださいとメールした。

しかし、繋げてくれない。
すぐに繋がるであるはずなのに、なかなか繋げてくれない!?
なぜ??

 

何度もメールのやり取りし、こんなに困っている人を助けてくれないのですか?
ならば、結構です。
そんな、専門士は本物ではない!
と怒りが出た。

コンタクトとぴったりなのに・・・

繋げる役割の方が、ご自分が納得出来るまで説明を求め、時間をストップしていた。
通常ならばそれでいいのだろうが、私もギリギリの時間を空け新幹線で移動中途中下車しセッションし、クライアントも新幹線を使い緊急でセッションを受けに来ていた。そう時間がなかった。

その日夜、電話で怒りエネルギーと共に緊急だからと詳しい内容を伝えて初めて繋げてくれた。

後日分かった事だが、最初のメールにクライアントの電話番号、お名前、と最小の内容を伝えていたが、緊急と言う言葉に不信感を持ちすべてが止まったらしい。
繋げる方はメールを最後まで読まなかったらしい。

脱力した。
あの緊張感が体に戻り、疲れが一気に出た。
これは、今後も起きると絶望に似た感覚になった。
その時エネルギーが降りる。
コンタクトを受け取る気力がなかったが、同席したTOMさんが取らなくてはいけないという態度でそのエネルギーを渡してきた。
やるしかないと、気持ちを引き締め受け取る。

 

肝を緩ませて
腑をしっかりさせ
何があってもやりつくすと決めているのならば
どんな事も神計らいが起き
どんな事も結果はでる
結果を信じるのではなく
生きるという事を常にするならば
己のすべては報われる
報われなくても報われる
報われようとするならば報われない
自分の概念・感情・思考 これに引っ張られると生き辛い世の中になるだろう
もっと奥のものを引き出して
人生を楽しめばよい
人生を楽しむことをしていると信じればよい
全てはあなたの計画であり
全ては宇宙の中で行われている事
全ては観られている事
堂々と! 堂々と! 
その瞬間瞬間できる事をすれば良い

神は厳しい。
そして愛に満ちている。
胸が熱くなって、覚悟ができた!

 

繋げる方も移動しながら、専門士の方に信頼されるようつなげようとしていた。
そう、どちらもギリギリ
ドラマチックな展開だった。そう思えた。

この後、展開は続く、
繋げる方のこだわりはどこから来るのか
それは、自分を守るための要所を置き、人から非難されない完璧な行動をする癖が、今回の現象を起こしたと分かった。
そこへのアプローチは始まったばかり。
体力・気力を持って、人と関わらなければ、自分が崩れる。
肝を緩め
腑をしっかりさせ
何があってもやりつくす
この言葉が私を支えるくれる。

 

新潟・長岡Heart Window Art

Heart  Window  Art  長岡(3/3)  新津(3/4)  下越病院(3/7)工房作品

3日は雨が降り、寒〜い一日でした。

4日昨日は春の陽気で、黄いろが光っていました。

春のウキウキが伝わってきます。

子供達も本気!image image image image image image image

 

image

 

image

 

小さな治療家、本当の感謝とは…   ひま語録

生まれる前からの約束通り、ばばと孫は命と向き合い、生きる本当の意味を語ります。
最強の小さなヒーラーからの治療を受けるのは怖かった!
孫を守りたい思いから。
ばばと孫の生まれる前の約束に気づき、勇気を持って、孫に命をかけた治療を受けたとき、6歳の孫は、壮大なる宇宙を教えてくれた。

たかまのブログより

病気がわかり

沢山の人達が自分に出来る事を精一杯してくれている。
本当にありがたい。
病気は身体のエネルギーを奪い取っていく
「エネルギーを補給したい」
「いつでもおいで」「いっぱい送ります」
本当に沢山のエネルギーを命を削って
愛と共に送ってくれている。
それはその後の消耗した様子を見れば
わかる。
「だから、感謝ね
感謝がエネルギーとなり、彼の消耗も生かされ、あなたの力になるの
死ぬ気で感謝とは何なのかを知ること出来ます!」
本当の感謝とは相手に感謝の気持ちを送る事ではなかった…
ひまが教えてくれた。
「周りからもらっても良いんだけど
自分で働かないと本当にはもらえないんだよ。ババのお仕事はなんなの?
病院のお仕事は止めたの?
自分が生きていく事の意味がわからない人に教える係は止めたの?
そうやって自分でお仕事をすると本当にもらえて、少しずつ貯まってきたら
病 気が治るんだよ。ひまもババと本当に生きていきたい。ひまもババと会えて良かった。ひまは最初人間に生まれてくるのが怖かった。人間は地球がしゃべる事を 信じてくれないんだよ。宇宙人がいる事も信じてくれないんだよ。宇宙人は人間に紛れ込んでるし、人間の事好きなんだけど、信じないんだよ。でもひまは今人 間に生まれてきて良かったと思うよ」
本当の感謝とは…
命を削って本気で愛とエネルギーを送ってくれる人がいる
それを自分の中できちんと受け取って
人間が生きている事、人間を作った大いなる存在に感謝して、自分が生ききる事
ひま語録続く
生きていく意味をわからない人が
わからないままでいると
本当にわからなくなって倒れていく
だからババのお仕事は倒れそうな人を助けるの。病院の仕事より大変だよ。
命には形が色々ある
丸だけではないんだよ
そして神さまからいっぱいもらいながら生きているんだよ
ひまからエネルギーをいっぱいもらった。
小さな身体は目の下のクマ…
でも元気。「ひまは神さまからいっぱいもらいながら生きているから大丈夫なんだよ」
小さな治療家は神と繋がりながら
色んな事を教えてくれた
小さな治療家は
「おっぱいの傷少し治したからね」
と得意顔
「踏江先生に伝えてねー」
そして布団の中で
「ひまね、ババとなら生きていける」
ひまからでなく、私が言わなきゃね。
ひまと生きたいと!
もう一言ひまが
「あのね
ババの事褒めてあげようと思ったの
ババが今までお仕事いっぱい頑張って
よくここまで来たねって。
これは一つのゴールなの。
そしてこれからまたいっぱいお仕事するだけなんだよ」
これからを本気で私が生きようとしなければ!!

始まりました!

scan-001始まりました!

 

 

 

 

 

 

館内はとてもゆったりしていて、椅子に腰掛け時間を気にせずただ浸る事が出来る空間になりました。

ひと時の我が家です。

中庭の彫刻の少女と時々目を合わせここにいる事を味わっております。

ワークショップ土日{13:00~14:00     15:00~16:00}

先着4名様です。 完全予約制。体験無料

お問い合わせ  080-1301-4228  (踏江)

image

っy

 

image image image image image

2016年3月4月の予定

2016年3月4月の予定です。

*****3月セミナー予定*****
Heart Window Art新潟市民ギャラリー展   1日~6日
Heart Window Art長岡工房            4日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房           5日(金) 17:00~20:00
Heart Window Art教室下越病院        8日(月) 18:00~20:00
チャネラー養成講座アドバンス IN千葉   ④     12日(土)12:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉 ③    14日(月)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス平日IN千葉  ④    15日(火)12:00~16:00
千葉セミナー                    16日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art松戸工房          18日(金)13:00~15:00
チャネラー養成講座基礎IN千葉土曜日 ⑤ 19日(土)13:00~17:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房  26日(土)13:30~15:30
Heart Window Art市川工房           29日(火)14:00~16:00

 

*****4月予定*****
Heart Window Art長岡工房        3月31日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房        4月1日(金) 17:00~20:00
チャネラー養成講座基礎 IN新潟③      2日(土) 12:30~16:30
Heart Window Art新潟市民会館2F      2日(土) 17:30~19:30
チャネラー養成講座アドバンスIN新潟③   3日(日) 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院        4日(月) 18:00~20:00(未定)
千葉セミナー                    6日(水) 11:00~14:00
チャネラー養成講座アドバンスIN千葉    ⑤    9日(土)12:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日IN千葉 ④   11日(月)13:00~15:00
Heart Window Art松戸工房           12日(火)13:00~15:00
チャネラー養成講座基礎IN千葉土曜日 ⑤ 16日(土)13:00~17:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口工房  17日(土)14:00~16:00
(銀座ルノアール八重洲会議室)
チャネラー養成講座アドバンス平日  ⑤   19日(火)12:00~16:00
Heart Window Art市川工房            未定
8人展   Heart Window Art2016  銀座  シロタ画廊 25日~30日

 

電話番号080-1301-4228

ご質問、ご予約 お待ちしております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

ちょっと仕掛けてみよう

千葉セミナーコンタクト(2016・2・3)

モノがひっくり返る時
形がこわれる時
幾層もの形が崩れ始め、ひっくり返る前の不穏な時がだいじ。
形が壊れ始めた時は方向が決まっている。
変化が起きる時の意識の方向性や決意のエネルギーが大切。
変化の形が現れ始めた時は流れに任せる事が出来るが、その前は、強い意志、覚悟が必要。
自ら変わると言うものは、変わるという流れの者となり、
変わろうとしなかったものは、流れが自分にとっての不都合となり被害者と言う意識になる。
ここで道が大きく変わる。
無意識でも、今までの状況を守ろうという意識があれば、被害者意識となるであろう。
この形になる前の、振動している状態、振動を起こす側に立つことが大切。

 

人は弱い
弱いけれど、被害者とならなければ、全てが必然と思え
不安であるけれども
何とかはいつくばってでも
自分を生きるしかない
自分を生きるしかないと思えば、
最期までの 相棒が自分なのだと ちょっと間をあけて 自分を観つめてみる

愛おしいなと体を触ってみる

何か出来ると思えたのならば、
自分を震わせてみる
揺らす感じ
揺らしていくと、体は緩み
気は中心に集まってくる

ちょっと仕掛けてみよう
その場で、
変化とやらを仕掛けてみよう。
何のことはない。
変化が起きている。
はいつくばっていたかたくなな力が抜けている。
今日はこれで終了。

明日、また這いつくばるのならば、揺らしてみよう
心も体も

聞こえてくる
奥から
今日はこれやろうと!

強い意志と覚悟はそういう事だろう。
今日これやろう!という気持ち。

~がちがちの体になった原因は決算~緩めてくれたのは井本整体

今日 井本整体 窪田先生の整体を受けた
全身を酷使していたので、頭蓋骨から緩めて頂き、次に、落ちてしまった肋骨挙上を時間をかけて行っていただく。
胸椎一指二指ががちがちになっている。またいで上から緩ましながら、気の道を繋げて頂く。

ここで、心に沸いてきた。
心も体も緩ませよう!と

この後、骨盤、股関節を締めて、平べったい胴体をまあるい胴体へと変えていく作業が始まる。、
骨盤、頭蓋骨がしまって全体が整った。
ありがたい!呼吸が楽になった。歩きやすくなった。背が伸びたよう!

~がちがちの体になった原因は決算~
一年分の経費500枚の伝票のを3日で仕上げた。
チャネラーから経理頭に変換するのに、毎年2日くらいかかるが、今年はそんなこと言っていられない。
新潟から帰って来たのが、2月9日 講座とセッションが入っているので、15日15時申告会予約日までオフ2日しかない、中途半端でも良いから、持って行こうと思ってた。
やり始めたら止まらない。
夜10時には終了して、休むようにした。
予約日当日朝3時半に目が覚め、体操したり、呼吸法しても眠れない。
じゃあ、伝票打ちしようと、4時半から始める。
朝9時には経費全て終わる。
いけるかも、、と、ちょっとドキドキしながら売り上げに入る。
14時に決算すべて完了。
確定進行に必要な資料を持ち、いざ申告会へ!
奇跡だ!!
自分を褒めながら申告会へ
パソコンに2016年分の新規ソフトを入れてもらう。インストールした後方法が分からなかった。。。ちょっと恥ずかしいけれど、しょうがない。
そこから始まるので、今日完了するかどうか・・・

でも、結果OK!

昨年は手書きで、1週間かかった。
今回は3日で完了。
2016年度は、どんな申告ドラマが待っているやら。

この緊張で体ががちがちになっていた。
2016年はゆるゆるの決算と確定申告を目指そう!!・・・・せめて、半年に一回伝票整理をしましょ。はまる癖も、ほどほどにしましょ。

Heart Window Art 2016  新潟・銀座

暖かかったり、寒かったり、申告や、あれやこれやで、あっという間に2月の半ばになってしまいました。
時間が速すぎる、物事が大波に乗って押し寄せてくるように感じますが、みんなで、上手に波乗りして、時間を乗りこなしましょう!

 

3月1日から新潟・4月25日から銀座7丁目シロタ画廊でHeart Window Art展 2016が始まります。
皆様のご来場をお待ちしております。
8人展出展者鈴木和子さんが紹介しましたブログはこちらからご覧ください。

Heart Window Art2016

scan-001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

scan-004

 

 

 

 

 

 

scan-001 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Heart Window Art 2016
~心の宇宙をのぞいてみてください~

<新潟市美術館 市民ギャラリー>
2016年3月1日(火)~6日(日)入場無料 9:30-18:00初日13:00open 最終日16:00close
住所:新潟市中央区西大畑町5191番地9 お問い合わせ:080-1301-4228
*ワークショップ会場内 5日・6日 13:00-14:00 15:00-16:00

 

<八人展 シロタ画廊>
2016年4月25日(月)~30日(土) 入場無料 11:00-19:00 最終日 17:00 close住所:東京都中央区銀座7丁目10番8号  お問い合わせ03-3572-7973

 

Heart Window Artとは
クレヨンなどで単純な線と色のパターンを無心になり反復して描くことで、その人の内側に溜まっていたエネルギーが解放され、自分らしさを表わすエネルギアートです。思わぬ自分を出会い、そのもっと奥へと旅する絵の世界です。ワークショップも開催いたします。ぜひ体験してみてください。                                          わっぽー 踏江みつ子

 

工房活動
新潟市:新潟市万代市民会館 新津地域交流センター 下越病院
長岡市:長岡中央公民館 (さいわいプラザ)
関東:東京(東京駅前) 千葉県松戸市 千葉県市川市

 

主催:わっぽー
共催:株式会社ファルマフェニックス ささえ愛よろずクリニック わかさ鍼灸整骨院
連絡先:わっぽー 代表 踏江みつ子 TEL080-1301-4228
わっぽーHP mitsuko-fumie.com

 

 

金澤翔子さん作品「六龍」

金澤翔子さん作品「六龍」展が個人のご自宅で今日から始まりました。

前回に引き続き、今回も会場構成をさせていただき、それぞれの龍が自由に思いっきり個性を発揮できる空間を意識し、弧を描き、半円の中に人が入る空間にしました。

あまりのパワーの強さに心臓がぎゅっと反応します。

手前の見龍の向きを少し変えたならば、中に入るのを誘うように招き入れてくれました。包まれ、抱かれ、六のエネルギーがうごめく宇宙空間で、めまいしながら、もっと自由にもっと力つけ湧き上がったことを実現させていこうと龍に誓い、自分に誓いました。

 

オーナーの姉妹はご縁ある方々に見ていただきたいと、今回の展示を企画し、ご来場頂いた皆様と共に感じ語りたいと仰っていました。

会場は総武線本八幡駅です。私の紹介で、お願いすることはできますので、ご希望の方はHPからお名前、お電話番号をご記入の上ご連絡ください。期間は14日まで  時間:10時〜5時まで

image image image image image

愛情と憎悪は同一線上にある

新潟から、一昨日帰ってきました。
あまりのハードな日々で、ブログをアップする事もできませんでした。

大切な智慧を沢山宇宙から頂いたので少しづつアップします。
新潟のアドバンスメンバーがご自分の個人セッションで書かれたことをまずはアップします。

たかまのブログ

命をかけて

人生を変える

魂の約束をしてきた

私のもとに生まれてきた彼が過去何度生まれ変わり繰り返して変われなかった

それは私自身の魂の約束でもある

彼がいなければ変わる事の出来ない事

私が嫌悪している戦争、残虐な殺しあい、これは私が過去にやってきた事

 

 

「貴方は可愛い孫をいたぶる男をみたらどうしますか?

諭す事をしないでしょう

憎しみと憎悪で相手の息の根を止めるでしょう

愛情と憎悪は同一線上にある

そこを超えようとしなければ

本当の智慧にはいかない」

 

 

そこを超える為に私は命をかけている

そして同じように超えれなかった彼と共に今世生きている

 

 

彼は息子 私は母
息子は母が
嫌悪している戦争、残虐な殺しあいのゲームを楽しむ。その姿を観て怒りが抑えられない。何かがあると模索してもらったコンタクトでした。
セッション後、息子が愛おしくて抱きしめると、息子は照れくさそうに、母ちゃんどうしたんね。と言ったそうです。
変化は確実に起きているそうです。
ご自分にも彼にも、そして、お孫ちゃんを含め家族全員に!
きっとそう遠からず、戦争、残虐な殺しあいを超え、人や、生きる事を正面から話し合える家族となるでしょう。

 

セッション後、私自身が思った事

『愛情と憎悪は同一線上にある

 そこを超えようとしなければ

 本当の智慧にはいかない』
 
このコンタクトを受け取った時、今まで観えなかった世界が観えてきました。
愛情では憎しみは消えない。
愛だけでは、憎悪のエネルギー増幅する力に呑み込まれる。
もっと違う状況・・・
ヒントは時間そして空間
愛情も感情の空間に存在している。
 
憎しみを持ったまま亡くなった霊体にどのような空間に存在しているかを聞いてみる、そんなことが可能になりました。

このコンタクトは、その決意をくれたのです。
肉体的にはリスクがあります。

アドバンスでは、そのレッスンを兼ね、違う空間にいる存在がどのように変化していくかを教えてくれます。それがいま私たちが意識を変える時に必要な情報なのです。

時間と空間

これがキーワードです。
ご自分の時間を変える事で感情は変化していきます。
意識は感情が変化すれば、抵抗が無くなりますので、変化させやすいのです。
ご自分でも、感覚を敏感にさせ、空間を感じ取る事をしてください。

2月4日から新潟に行きます!

新潟の皆様
2月4日~9日まで新潟・長岡に伺います。
どうぞよろしくお願いいたします。
2月は時間と空間を大いに学び体験しようと思っております。
それは感情と意識の関係と似ており、空間の中に時間がどのように存在しているかを知ると、拘りや癖と言うマイナスに観えるものと、希望や喜びと言うプラスに観えるものとが同時に存在しどう関係性を持っているのかがとても観えやすくなるのだと思います。
実際に、人の心の状態が分かる人は増えております。
これから起きる事を予知する人も増えております。
それは、自然な事ですので。

楽しみたいと思います。

 

イベントスケジュールのお知らせ!
【Heart Window Art展】
<長岡信用金庫 千住支店>2月5日~19日  長岡市千住2-1-7
<新潟美術館 市民ギャラリー>3月1日~6日  新潟市中央区西大畑町5191-9
ワークショップ5・6日 13:00~14:00 15:00~16:00
<銀座 シロタ画廊 8人展>4月25日~30日
*   *   *   *   *

養成講座基礎コース(2月からのご参加までお受けできます)・個人セッションお申込みお受けいたします。

<チャネラー養成講座>

縄文式チャネラー養成講座基礎コース  ②  6日(土) 12:30~16:30
縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース ②
7日(日)  12:30~16:30   新津交流センター

*   *   *   *   *

2月個人セッション(お時間は変更できます)

6日(土)  9:00~10:30(90分)     新津交流センター
8日(月)  14:30~16:00(90分) フェニックス調剤薬局


Heart Window At工房活動ご案内

4日(木)     13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
5日(金)     17:00~20:00   新津交流センター
6日(土)     17:30~19:30   新潟市万代市民会館
8日(月)     18:00~20:00   新潟下越病院別棟会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、アート制作になります。教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

チャネリング生活の参考にしてみてください。

チャネリングを実践している方々のブログです。
チャネリングの参考にしてみてください。

 

たかまのブログ

チャネラー&薬剤師の日記

みみちゃんブログ

mishowミショウのブログ

初めてのドライブ 出雲大社へ

出雲大社の神様はいつ行っても大きく包んで頂けます。

式年遷宮後は、今までとは違う新たなエネルギーとなっていました。
新しい60年の時代が始まるのですね。

免許を取って2年もペーパードライバーだった娘の練習も兼ねてレンタカーでお参りしました。
意外と度胸があり、安定した運転だったので、安心しました。

image image image image image image image image image

 

 

 

食はおもてなし

「食の人」だった母は地元の婦人会で講師をするほど料理自慢でした。
奥出雲の郷土料理を調べていた大学の教授が参加された会合に、母が作った漬物とゆず餅をお出ししたのがご縁で、郷土料理をみんなに広めてくださいとお手紙を頂いた事を嬉しそうに話していました。ゆず餅を考案した母はお料理を研究しました。これは…と言うものもたくさんありましたが。
その母が高齢となり認知症が進み、料理をするのが「たいぎぃ(ダルい)わ…」と寝てばかりいるようになりました。時々お煮しめを作るのが精一杯らしいですが、今回は全く出来なかったようです。
もうおばあちゃんはダメだ~~と嘆きます。
人は皆老います。
未来の自分を観るようでした。
その姿は、綺麗に年老いていく自然な人に観えました。
おばあちゃん十分頑張ったよね、ありがとうと言いながら、歳だからいいんだよと伝えました。
良いかな・・・良いんだよ。

母はまた眠ります。

 

87歳の母の妹は今でも現役の食の人です。

その叔母のところで、たくさんの真心をいただきました。

82歳の叔母は親戚が集まっても、孫が友達を突然連れてきても、近所の人たちが訪れてもすぐにおもてなしができるように下ごしらえを怠りません。

先ずは、お茶を

そして、お昼ご飯

全てが美味しいのですが、お漬物皿のたくあんや、瓜の酒粕漬けは感動でした。そして、ドンコと昆布の佃煮は専門店のお味で、ますます味に磨きがかかる叔母に驚くばかりです。
作り方をちょっと教わり、真似事でも良いから受け継がなくてはいけないと思いました。真心を頂く時代から渡す時代へと私自身が変わらなくてはと強く思いました!
母も、叔母も、畑の土づくりをし、美味しい野菜を育て、そして、お料理します。
みんなに美味しいものを食べてもらいたいと願いを込めて一つひとつを作るんだよと叔母が話してくれました。
ちょっと前、味噌も、こんにゃくも、自家製でした。食するものはかなりが自家製でした。・・・・・

image image image image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪かき 初体験

奥出雲も19日から大雪になり、娘は雪かき初体験が出来ました。

雪に埋もれた実家です。

そこで生活する事は大変ですが、40年ぶりに大寒の大雪を見てはしゃいでしまいました!

子供の頃の冬の生活で重要な事は、火を上手に使い、熱を逃がさない事でしたが、隙間風入り込む田舎屋では温かく過ごせる時間は夢の時間でした。寒さとの戦いでしたが、雪は天からのプレゼントと思っていました。雪が降ると全てが平らかになり、皆光り、真っさらの大地に自分の足跡をつける時のワクワク感は、みなさんご理解いただけると思います。

今回実家も、親戚の家も昔ながらの造りの家では底冷えし、娘は、ダウンコートをなかなか脱げずストーブにあたっていて、おニューのコートを焦がしてしまいました。

image image image image image

 

奥出雲の雪

奥出雲の雪凄いです。

 

実家の庭が雪でキラキラしています。

除雪していない道にわだち

屋根のつらら

午後からは雪かきしましょう!
image image image image image image image

これから出雲へ

久しぶりの帰郷

日の出前の空港で、年老いた両親に想いを馳せる。

隣で居眠りしている娘は、雪が降る奥出雲に立つのは初めてになる。

素敵なことが起きそうな予感がする。

ウフッimage image image

木に愛され、木に教わる!

木と対話しているMさんがもらったメッセージです。

(ご本人のご承諾を得ております)

2016.1.8
よく見ると足元にはどこから来たのかわからないものが沢山絡まっている
どこから来たのか?は関係ない
色んなものが絡まって今がある
そして上に向かって立つだけ

 

2016.1.11
追いつこうとすると追いつけない
関わろうとすると関われない
意志と流れは別のもの

ひまがちょっと前に受け取った言葉
「ママの好きなようにすれば良いだって」

そのあと家に戻ってきて
またひまのコンタクト

「ババも好きなようにやればいいって!
周りを気にしないで!だって」

すごい…

また大きな流れが起きそうである

コンタクト真帆 木

 

2016.1.11
「心が折れたなら
折れば良い

折れ切れたなら
新しく芽が生まれてくる」

今朝の木からのメッセージ
意味がわからなかったのですが…
その日の夜ある男性と話していて納得。

彼はガラスの少年
とても優秀だけど繊細すぎる。
好意を寄せてる女性に少しアプローチした時、スルーされ「心が折れた」と…の言葉

木からのメッセージを伝えた
なんの事かわからなかったけどこれなのだと…
彼は目を大きく開いて言葉を聞いてくれた
「折れても良いんだよ。大丈夫だから」
とにかく自分の気持ちをきちんと正直に伝えてと言いました。

先読み
そして大きく包み込むメッセージ。
すごいなぁ…😊

コンタクト 真帆 木③

 

 

 

 

 

 

 

2016.1.17
複雑に「見える」ものを
複雑だと思うと
複雑にしかならない

複雑に「見える」だけ
なのだと
見る方向を変えてみると
ただ
そう見えるだけだと気がつく

同じ公園を表と裏から撮る
見え方が違っても
同じ公園

 

違う場所の木からのメッセージ

「崩れ朽ちる時まで
する事がお前にも
あるだろう?」

 

 

 コンタクト真帆 木②

 

図形でエネルギー場を創る それは 多くの可能性を含む

新潟アドバンスクラスでエネルギー場を創るレッスンをしました。
地場をあげる方法は沢山あります。
神社仏閣で昔から行われていた、塩と粉炭を大量に交互に入れ水を入れ踏み固める方法は、最近は多くの方がご存知だと思います。
塩や火によっての浄化や、神事を行う事で、その場は高まり、聖域のエネルギーを創りだし、そこに神に降りて頂く。

私が、チャネラー養成講座でお伝えする内容は、どなたでも行なう事が可能であり、一人一人の個性が表れやすい方法です。
前置が長くてすみません。

図形を選んで自分の空間を創るというだけです。
ただ、魂や、エネルギーソースと繋がって創る空間は、時としてとんでもないことをおこします。
以前、男性が、創った場に入った途端震えだしてジャンプし始め、棒のようになった体で回転を始めました。
そこまでの現象でなくても、創られたエネルギー場に入ると体が変化します。
皆さん神様整体を受けたようですと言う言葉が出てきます。
自分が創った空間も心地よいですが、人が創った空間を味わうのもなかなかのものです。

3人の方の写真がありますので味わってみてください。
①エネルギー場②エネルギー場エネルギー場③

 

楽しい空間気持ちになる空間desita.

 

 

 

 

この空間に入ると体が押し上げられてくるようでした。強かった!!

 

 

 

色々のものがたくさんたくさん詰まった広がる強烈な空間。支離滅裂のようで、居心地は良かったです。

 

 

 

その人の個性が表れます。
人の数だけ生まれるエネルギー場、とにかく楽しんで味わいました。

写真を撮っていなかったのですが、WAKAさんの空間は、まるで(UFO)の中のようでした。
放射能や、電磁波が飛び交っている宇宙空間で飛んでいる宇宙船(UFO)のような空間でした。
円の外側は強い耳鳴りがして、めまい吐き気がするのに、円の内側は静かで透明感がある空間です。
人が創れる空間ではないなと思っておりました。

エネルギー場のワーク終了後、感想を聞いていると、先日アップしたコンタクトが突然降り始めました。彼が創ったエネルギー場も、このエネルギーソースが創り、私たちに体験させてくれたようです。

コンタクト 「時間軸に奥行きがある」
コンタクトを降ろした後、ご本人に聞いてみると、記憶が無く、感覚だけ残っていると。
彼はチャネラーであり、長岡でわかさ鍼灸院を開業している院長です。
体と言う空間に常にアプローチして、コンタクトを受け取りながらの治療は、神と共に治療を行っているかのようです。

Herat Window Art 長岡 私もホテルで!

長岡に入りました。

皆さんの作品です。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の絵も描きたくなってホテルで制作中!
image

 

 

 

 

 

 

せっかくだから、コンタクトをもらうことにしました。

コンタクト
たゆまず変化し続けていると
いくらでも空間が生まれる
人の概念では創ることができない空間が生まれる
その空間が人に影響し
人は活気づく
変化することそれは 創造し続け 変化し続けること

 

ですね。
絵描いていると、限界がはっきりとわかります。
この薄っぺらい絵の先にもっと大きなエネルギーがあるけれど、まだ観えない、描けないと思ったら、悔しいから、観たいと願うと、ちょっとヒントをもらえます。
もうちょっと先までいけたら良いなと、思いながら今日の制作はおしまい

フェースブックにわっぽーメンバーの高橋さんが、自宅ギャラーの記事アップしました。
先ほどのコンタクトとも連動していることなので掲載しました。
絵は空想のでかいとか非日常ではありません。人が生きている場で生き生きと命をかがかやせます。

引っ越してから35年間ずっと置いてあった父と母の教員時代の教育関係の蔵書。すごい本達が埃を被って置いてありました。
ちょっと前まで「死ぬまでそのまま絶対触るな!」と言ってた父に年末「整理できるものある?」と聞いたらアレヨアレヨと片付けOKとなり😮大掃除出来ました。
まだ残したいものもあるようで全部とはいかないにしても、かなりスッキリしました。
その空間を利用して、娘の笑顔の写真、孫の100日記念写真、そして私と息子の絵を展示😁
さすがに絵を飾るとすごい早さで色んな出来事が起きていて、年明けから全開で対応しています😤

高橋 真帆さんの写真
あなたと山田 りんこさん、諏佐 文昭さん、他3人が「いいね!」と言っています。
コメント
踏江 みつ子
踏江 みつ子 凄 い、ギャラリーだ!!素敵ですね!ご家族の人生も加速するでしょね。やはりピンクの渦は只者ではありません!この渦がないと、それぞれがそれぞれで良い! という感じですね。変化したい時期を越えたら、ちょっとピンク渦さんには休憩してもらったが良いかも。息つく暇のないくらいにことが起き過ぎますので!!

高橋 真帆
高橋 真帆 アドバイスありがとうございます。
やっぱりですよね^^;
娘は良い感じで変わってきてますので
二男がもう少し動き出したらお休みしてもらいます😅

踏江 みつ子

返信する…
 

新年明けましておめでとうございます

皆様のお力を頂きながら、2015年を乗り越えられました。

2016年 どうぞよろしくお願いいたします!

元旦コンタクト

とっておきのプレゼントは最初からもらっている
そのプレゼントを開くときを待っている
プレゼントとは
生まれる時産道をくぐるその力!
超えたのだから
どのような事もくぐり抜けられる
自分を信じるならばそのプレゼントが持つ可能性をもっと発揮できるだろう!

死が最大の光のショーで、人生最大の喜びの瞬間と教えてもらい、その最後の時、死の自覚と生への感謝が持てる人になっていたいと、そのような自分を目指して日々生きております。
今日のコンタクトは、産道を通る時、頭蓋骨が変わるほど〆詰められ、呼吸が止まり、そして初めて肺呼吸が始まるのですが、それは、生きる最大の力を使っていたのだと改めて意識しました。
だから、自分に与えられた出来事で乗り越えられないことはない。
どんな形になっても、そこで生き続ける事をしたいのだと自分自身の意志を知りました。

今年一年神々も、UFOも、木木々も、自然界も、人々も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

わっぽー  踏江みつ子

 

銀座で

銀座来ています。

ギャラリー回って楽しんでます。来年の4月の打ち合わせ兼ねシロタ画廊さんにも顔出します。

ここをご紹介頂いた、中川セツ子先生の個展に馳せ参じました。パワフルな作品揃いに感銘し、お話しを伺いました。

小腹が空いたので、小籠包を。美味しい嬉しいひと時を楽しめました!

image image imageimageimageimagehttp://mitsuko-fumie.com/wp-content/uploads/2015/07/scan-001.jpg

冬の木立

昨日もチャネラー養成講座野外ワークで、木と対話しました。

呼吸法をしてエネルギーを広げていると、枯葉がサラサラ舞い降りてきました。林全体に歓迎され、木との対話が始まりました。

image

image

imageimageimageimageimage

人が怖くなくなった!それは、「自分も唯一無二の存在として輝いて生きている。」と気づいたとき・・・

数年引きこもりになり、パニックに陥り、2駅先の病院にも一人で行けない40代の男性がいらっしゃいました。(ご本人の許可をお取りしております)

その彼が、2か月半で2駅先の病院に1人で行くことが出来ました。
そして、何かに挑戦しようという気持ちが湧き、動き始めたのです。

<2回の個人セッションを受けた後のご本人の感想>

先生から宇宙と地球と太陽と自分の関係から
自分を考えるようになってずいぶん楽になりました。
今までは余裕がありませんでした。
自分が吊り橋を歩いていると、周りの人は競歩で歩いている感覚。
自分だけみんなと違う次元にいて相手からは見えない。
そんな気持ちでした。
話を聞き、呼吸法を野外で体験しました。
地球の上で落ち葉~人まで、みんな色んな個性で輝いて生きているのがわかりました。
自分も唯一無二の存在として輝いて生きている。
命は同じ地球で生きている同じ人間(仲間)。
外に行って不安になって困った時、他人に頼っていいのかなと思えるようになりました。
なので、外に出たり、電車に乗ったりする恐怖心が少し薄らいできました。

このようなお言葉を頂き、幸せを感じております。

個人セッション一回目は宇宙の中の自分を意識して頂けるようなアプローチにしました。
人の中の自分だけを思っていると、周りの人は怖くなります。
自分の存在を確認する作業をしました。
自分がいる。少し上空に上がると、関東の中に自分がいる。
もっと上空に上がると、地球が観えてその中の小さな島国の日本の中に自分がいる。
宇宙に出てみると、たくさんの惑星の中の太陽系の地球の中に自分がいる。
意識が広がっていくとエネルギーもどんどん大きくなってきます。
大きな視点を持つと、自分の存在感が大きくなります。

ご自分の宇宙を感じる事が出来ました。
ご本人は宇宙を感じやすく、現実の世界で宇宙を感じる事が日常になれば、パニックはそう起きないであろうと感じました。
帰りの電車では、満員電車になったけれども、パニックにはならず途中下車をすることなく、お母様と無事に帰宅されたので、本当に良かったです。

2回目に呼吸法・木と対話のレッスンを入れ、木のエネルギーを体中に入れる練習をしました。
野外での醍醐味は、大地も植物も惜しみなくエネルギーを注いでくれることです。
満たされてくると、一枚一枚の葉がはっきりと観えてきます。モノの輪郭もはっきりし、生きてる命を実感できます。
そのような観え方が出来た時は、エネルギーは高まり、マイナス思考もかなり減少します。

彼の症状は、エネルギーが枯渇していて、思考スパイラルから抜け出す事が出来ない。
委ねる事・頼る事に対し悪いことと認識している。
幸福になってはいけない。
そのようなエネルギーが覆っていましたので、木から日常的にエネルギーをもらえるようにレッスンしました。
木は人が持っている世界観ではありません。
全体意識があります。全体意識それは地球との全体意識です。地球と一体となって、宇宙に存在している感覚がはっきりとあります。

人が作ったシステムに疲れたときは、木と一体となると疲れの回復は早いです。
地球との全体意識は、何に対しても尊厳を持って向き合える感覚です。

木と対話し、気を取り込むことがで来たので、その翌日から1か月近く毎日時間を決め連絡をとり、その日あった事を報告したり、その日あったニュースについてお話しすることもしております。

ご本人の希望が実現できるよう、出来る限りのサポートをさせて頂きたいと思っております。

お読みいただきありがとうございました。

虹の祝福

これから県庁のHeart  Window  Art2015 in Niigataの搬入です。

虹の祝福を受け、県庁に向かいます。

「始まりと最後が繋がって、縁がつながり見える形で事が起きる。」

直ぐに雨が強くなり、虹は消えました。

瞬間を捉え、意識を集中させ、エネルギーが爆発する空間を創るのだと思います。

行って来ます。

image image image image image

 

雲と空

昨晩は大荒れに荒れていたが、今風は激しいがこんなに綺麗な空の新潟です。

新津に向かう途中で真っ暗になり、雨が降り出しました。

今日は1日荒れ模様です。

これから、デイケアで波動絵の指導させていただきます。どんな景色が現れるか楽しみです。

image image

千葉セミナー内容

時間の感覚が今までとは全く違うと感じるのは私だけでしょうか?
とにかく速いです。人の心も、一時も留まってはいません。昇る時は龍のごとく、落ちる時は転がり落ち、意識を持ってついていくこともできないほど流れが速いです。毎日物事は起き、ゆっくり考えてからなんて言ってられません。

焦ると自分が観えなくなってしまいます。
けれども、ワクワクたのしいだけでは済まされない時代です。
神はどんな状態でも自分を助けてくれますし、喜びを大きくしてくれます。
幸せ観が変わってくる時代です。
新たな幸せ観を感じてください。
コンタクト
<TOMこんたくと>
時間泥棒それぞれが自分の責任を持っていればあったりする時など相手の大切な時間を奪わない
自分かってな動きをしていれば、いくらでも相手の時間を大切にしない時間だけでなく、何事に対しても自分も責任感が必要
身勝手な動きをするは、自分を大切にしていない

 

<踏江コンタクト>
興味の置き場と言うのは自分の意識を超えたところ
本質に興味を置く
相手によってどうこうと言うのは関係ない
相手に意識を向けて 挑む
それが自分を生かす方法  対手が変わるという事は目標としておいているだけ
自分の興味に入る事が生きている証
そこに入る事が出来るものが
自分の場を持っているもの

未来は(上を指示し)ここに在る  (横を指示し)ここに在る希望は(胸に手を当て)ここに在る
未来はここ上に在って 希望はここハートにある
未来に希望があると思っているならば違います
希望を未来に置くのではなく 希望は今に置くのです未来を希望に変えるには 希望の思考をすることです

12月・1月 セミナー・縄文式チャネラー養成講座・Heart Window Art工房 予定

*****12月セミナー予定*****

千葉セミナー                     2日(水) 11:00~14:00

Heart Window Art展
 1日~14日新潟日報ギャラリーえん・    7日~28日新潟県庁ギャラリー           Heart Window Art長岡工房            3日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新潟工房           4日(金) 16:00~20:00
新潟セミナー                     6日(日) 12:30~16:30                Heart Window Art教室下越病院        7日(月) 18:00~20:00
チャネラー養成講座アドバンスIN千葉 ①    12日(土)12:00~16:00
Heart Window Art松戸教室            15日(火)14:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日 補講    16日(水)13:00~15:00
養成講座基礎IN千葉土曜日 ②         19日(土)13:00~17:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口教室  20日(土)14:00~16:00
チャネラー養成講座基礎コース平日 ①     21日(月)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス平日  ①     22日(火)12:00~16:00
Heart Window Art市川教室            23日(水)14:00~16:00
*****1月セミナー予定*****

千葉セミナー                       6日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art長岡 さいわいプラザ     7日(木) 13:00~15:00
Heart Window Art新津 新津交流センター  8日(金) 16:00~20:00
チャネラー養成講座基礎コース           9日(土) 12:30~16:30
Heart Window Art新潟市民会館2F       9日(土) 17:30~19:30
養成講座アドバンスIN新潟             10日(日) 12:30~16:30             Heart Window Art教室下越病院        11日(月) 16:30~18:30
養成講座基礎IN千葉土曜日 ③        16日(土)13:00~17:00
チャネラー養成講座基礎コース平日 ②     18日(月)13:00~15:00
チャネラー養成講座アドバンス     ②    23日(土)12:00~16:00
Heart Window Art松戸教室           25日(火)14:00~16:00
チャネラー養成講座アドバンス平日  ②    26日(火)12:00~16:00
Heart Window Art東京駅八重洲北口教室 30日(土)14:00~16:00
Heart Window Art市川教室           未定

心に染みた言葉、「人様はメッセージ」

「人様はメッセージ」「起きる物事もメッセージ」

Tomさん(富美江さん)と電話で話した時の彼女の言葉です。

『人様はメッセージ』

心に染みます。

自動書記を行っていても、彼女は受け取ったコンタクトには興味を示しません。
ですので、10年前に出会った時から降りてきたメッセージを私の方で発信を始めました。
(もちろんチャネラー冨美江(TOM)コンタクトとして、私が受け取ったものとは別に発信しております。)彼女は興味がないので、自動書記したものをどうして良いか分からずゴミ箱に入れようとすると、手がそれを邪魔するようで、捨てるに捨られず貯めていたのでした。
神のメッセージに興味がないのは、自分は頑固なので、何を言われようが、自分の意志を曲げない自分だからと言葉にしています。
「この世に起きる事を沢山体験したい」というのが彼女の希望です。
わっぽーセミナーでのTOMさんのメッセージは他の人との体験になると話されています。

今日の千葉セミナーでの彼女の言葉です。

知り合いが暗い話を年賀状に書こうとしていたから止めたが良いと伝え、どうしても書きたいのならば、来年は申年 「見ざる聞かざる言わざる」を使って、『良く見て、よく聞いて、よく話をしよう!』だけ書けば読んだ人は年の初めに心に残るよ!と伝えたと話されました。
この言葉も心に染みました。
ちなみに、以前ブログでアップした、鎌倉(長谷)野外セミナーで、砂浜に自動書記を書いていた方です。

新潟セミナー・Heart Window Art 2015 In Nigata展  新潟に行きます!

12月3日~8日長岡・新潟に伺います。
新潟の皆様よろしくお願いいたします。

怒涛の2015年も後ひと月です。
長くもあり短くもある2015年、人生の大転換期になられた方も多くあったでしょう。
今その渦中の方もいらっしゃると思います。もしそうならば、時代を掴んでいらっしゃいます!
諦めず、焦らず、ただ我の赴くままに!!

イベントスケジュールをお知らせいたします!
【新潟でのHeart Window Art展】
日報ギャラリーえん      <新潟日報メディアシップ2階 ギャラリーえん>  12月1日~14日
10:00~18:00 最終日16:00close
県庁18階展望ギャラリー    <新潟県庁18階展望ギャラリー>           12月7日~28日
平日8:30~17:15 休日10:00~日没まで 最終日13:00close
今年最後の展覧会です。
CCI20151125_00000

*   *   *   *   *

<セミナー>
12月6日(日曜日) 13:00~16:30   新津交流センター
2015年の最後に、時代の流れとそれぞれの人生を重ね合わせてみたいと思います。
参加費7000円

<わっぽー縄文式チャネラー養成講座基礎コースIN新潟2016年1月スタート募集中>
日程はこちらから

*   *   *   *   *

個人セッション空き情報 (11月27日現在)


<12月>
4日(金)  14:40~16:10(90分)               新津交流センター
5日(土)  10:45~12:15(90分)                                       万代市民会館2階

ご予約お待ちしております。

*   *   *   *   *

Heart Window At工房活動ご案内

3日(木)     13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
4日(金)     16:00~20:00   新津交流センター
5日(土)     17:30~19:30   新潟市万代市民会館
7日(月)     18:00~20:00   新潟下越病院別棟会議室

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、アート制作になります。教わるのではなく、奥の個性を引き出してくれるサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

祈り

パリで起きたテロで亡くなった多くの人々に追悼意を表します。
世界中が憎しみと怒りと恐怖で覆い尽くされず、人類の未来に向かう勇気と智慧を掴んでいきたいです。祈り、願い、自らを問、神(transcendence)と共に歩みたいと思っています!

チャネリングを頼りにバリ旅行 記

引きこもった時代から2年半
大きく成長した21歳  初めての海外旅行はバリでした!
彼女のチャネリングは、確信を鋭く突く内容です。
時々支離滅裂な行動をする個性豊な人ですので、観ていて楽しいです!

yukaさんのブログはこちらからご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉平日・新潟土曜クラス新規募集開始

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉平日・新潟土曜クラス新規募集開始いたします。
日程は以下ですので、ご参照ください。

チャネラー養成講座内容はこちらからご覧ください。
お問い合わせ、お申込みお待ちしております。  わっぽー踏江みつ子

<千葉>平日クラス 千葉10期 (新規募集開始いたします。)
2015年12月21日(月)①   2015年1月18日(月)②    2月22日(月)③ 3月14日(月)④     4月11日(月)⑤    5月16日(月)補講
13時スタート


2016年1月スタート

<新潟>土曜クラス 新潟8期 (募集開始します。) *料金変更
新潟(会場;新津本町地域交流センター )
2016年    1月9日①   2月6日②   3月は市立美術館内、市民ギャラーHeart Window Art展の為お休みします
4月2日③   
 月7日④   6月4日⑤  7月2日補講
12:30スタート

我々は言葉を持たない

昨日から新しい縄文式チャネラー養成講座基礎コースのクラスが始まりました。
私は録音を取らなかったので、自分が受け取ったコンタクトの記憶は曖昧ですが、内容をお伝えします。

天から何かが降りてきて、気づくものは関わり
気づかぬものは、通り過ぎる
何かは、気づかぬものに、仕掛けをする
その仕掛けを、見つけると、人生が面白くなる

質問 仕掛けとは何ですか?

何かの現象

質問 言葉も(コンタクト)そうですか?

我々は言葉を持たぬ
ただ、あなた方が理解をするために便宜上言葉を使う

ざっとこんな内容だったと思います。
言葉・・・・・
言葉を使わない伝達・・・・・(Heart Window Artも言語だと思っています。)
でも、それでは、内容が分からない。

感じる事で、その内容を受け取れる回路を創っていくのだと、改めて確信しました。

人は何かを感じているのですが、自分なりにストーリーを創り、言語化しているのだと思います。
コンタクトは、エネルギーを、五感で受け取り、そのまま脳に伝達して、エネルギーソースが言葉を組み立てたものを出すという作業だと思います。
五感で感じたものを言語化する。
感じたものをイメージ化しない。
その訓練は意外と大変です。なぜならば、人は自分が創り上げたイメージで多くの事を受け取っているから、何を感じたのかをキャッチせず、感じた情報から湧いた事柄のみに意識を向けていることが多いのです。

チャネラー養成講座では、とにかくこの訓練をしていきます。
すると、自分の思考癖や、囚われているものが浮上してきますので、それを認識して頂きだけで、心の開放が起きます。
チャネリングは、特別な技を手に入れるのではなく、もっと自分になるための具体的な方法なのです。