未分類」カテゴリーアーカイブ

80代90代の波動絵作品 元気もらってください!

久しぶりに波動絵をアップします。元気もらってください。

80代90代の作品  私の花   〈ささえ愛よろずクリニック  波動絵作品より〉

花の形を描くというより、自分の中の華やぐ感覚が蘇る様に、色や形を表していきます。

描き終わっ瞬間に描いた記憶はなくなり事が多いのですが、形に残る絵を見て、自分が描いたのか?と確認し次の作品に向かう時間となっています。

70代の利用者さんの言葉に「こうしなきゃと言われると嫌な気持ちになるけど、言われたヒントを自分がしたい様に適当に出来るから面白い」とあります。

上手く描こうとするとストレスが強くなり、辞める方もいらっしゃいますが、色と遊びその時の偶然生まれた形を描き続ける事は、脳が活性化し、心が動いていくのを体感して、また、描きたくなるのです。今生きている瞬間の作品です!

そうじゃなー、と答えてくれる神様のメッセージと…

チャネリング  を学んでいる上級者クラスのメンバーは、日常的に神と対話しています。

講座が開催出来ないので、ウエブでメッセージを伝え会う事にしました。

そこから、皆様にご紹介します。  (ご本人の承諾を得ています。)

💫

個人的な失敗に対して、昨日の朝のチャネリングの一部です。
『恐怖に打ち勝つには、おのれの強い自信が必要となってくるのじゃ。
おのれ自身に対しての自信は、おのずと自分に向かっていく勇気にもなるのじゃな。』

今朝のチャネリングの一部です。
(私) 今回の失敗に対して、頭で、言葉では分かっているつもりですが、心はすごくドキドキしています。怖いです。
『その怖さについて対処法を教えようか
おのれを信じること、それだけじゃ』
(私)私はまだ自分を信じきれていないということですね?
どうしたらいいのですか?
『おのれを頼ることから始めなさい』
(私)私が私を頼る…
頼れられた私は、対処法を模索するから…
1人2役でやるという…
『そうじゃな
それでやってみるといい
案外、面白い結末になるかも知れん』

個人的な内容です。

 

報告ですが…
もう1人の「頼りにした私」は、明るくかなり楽観的な私で…
全く具体的な方法を模索せず、気持ちを盛り上げるだけで…
結局、問題解決へは「恐怖にかられた私」が、不安の中でも冷静になって対処しています。

今回の事、パニック状態になってしまった時に元の自分に戻る1つの方法だと思いました。
あまりのショックで我を忘れてしまった時、もう1人の自分を置くという方法、とても良い経験になりました。

💫

私自身、二人の自分それ以上の自分がいるのを感じています。

皆さまは如何でしょうか?

彼女の神さまの言葉は、心の奥に届きます。

彼女のように是非試しみてください。

もう一人のご自分はどんな個性を持ち、どんな言葉をかけてくれるでしょうか?

 

⭐️

チャネリング  メッセージ(踏江みつ子)

Mさんの個人セッション中に降りたメッセージです。

⭐️

新しい時代が来る前には必ず起きる事

痛みを伴い、何を選ぶか熟慮し、

しかし混乱し、自分達のいままでの方針では限界であると気が付いた時、新しい道が少しずつ始まっていく

その時に指針となるのは、心の奥に湧く楽しさ、

そして心の奥に湧く、これが真実であるという直感

その声を大事に掴み、その時々を選択するならば

気づいた時には新しい価値観の世界へと移行する

本来の貴方の存在、貴方自身の在り方になり、発揮するが良い

己を

 

 

心の奥に湧く楽しさをもう少し詳しくお願いします

 

 

魂が楽しむと言う事

 

 

魂は欲があまりない。その魂の声を聞く事です

 

 

直感に関して、注意する事はありますか?

 

 

微かな感覚を探していきなさい

⭐️

 

 

 

今だからこそ!

日本全国緊急事態!体験した事のない世界を体験しています。

こんな時には、広い世界に自分は生きている事を実感しましょう!

地球の海の中の世界、空高く飛び回る鳥たち、そこで生きている自分の命を、今動いている鼓動を感じて、感覚を広げてください。

そして、太陽の光からエネルギーをもらい、足元から地球の確かさを力としてもらってください。

実際に存在していて見える大いなる自然の形は、私たち地球人にたくさんの愛とエネルギーをくれています。

そこを見つめて想うだけでも元気を与えてくれます。

そう思い、何かを描いてみてください。きっと心が動いてくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドド〜んと、エネルギーアート(波動絵)

1月の皆さんの作品

ささえ愛よろずクリニック波動絵のクラスでは、2020年のスタート  自分の形と自由になる形  という意味を込めて「手」をテーマにしてみました。3から5番目の作品は90代の認知症高齢者の利用者さん4名の力作が含まれています。

手きっかけにどんどんダイナミックな作品も生まれました。

 

人の大いなる可能性を目の当たりにし、記憶とは何だろうと考えさせられていま。記憶が無くなる事で、生活に支障があり、その不安にさいなまれる言葉、行動。

描く事に集中している時にはその不安は何処かに飛んで行くのでしょう、無心にただ生きている証の様に作品が生まれて行きます。

その光景はfuxanntasutekkuでamazingでした。

 

2019年Heart. Window. Art (波動絵)新潟市美術館市民ギャラリー展

展覧会始まり3日目になりました。

エネルギー満ちている空間ですが、「癒された」「パワーもらって元気になった」という言葉を頂きました。

明日3時までですが、ご来場お待ちしてます

本日  18時まで

明日22日最終日15時までです

お問い合わせ  08013014228 踏江