縄文式チャネラー養成講座」タグアーカイブ

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート  土曜クラス・月曜クラス 募集

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

 

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・アドバンスコース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

シンクロした予知夢

縄文式チャネラー養成講座参加者に起きたできごとです。

6月スタートのアドバンスクラスは、基礎から続けて参加する方が多く、仲間として繋がりをもっていらっしゃいます。

SAさんは、参加の可否を迷っておりました。加えて初回の日にちを1週間間違えており、9日まで、のほほんとしていたそうです。講座前日(10日)の朝、夢を見たそうです。その中で、チャネラー仲間のSIさんが「来ないの?明日だよ!」と言い、私も登場し、「せっかく遠くからKAさんが来るのにね。」と言い、SAさんあたふたとして目が覚めたので、夢で良かったとホッとしたそうです。
でも、気になって、わっぽーのHPを見たら、本当に明日の予定だとわかり、またまたアタフタしてメールをくれました。

講座中にその話をしたら、SIさんSAさんに「参加しないの?」とメールをしようと思っていたそうです。思っていたけれども、日常の雑務で出来なかったと話してくれました。

想いは繋がっているし、受け取ってもいる。
人からも、宇宙からも、天からも、あらゆる所から支援は来ます。

「これもお告げなのですか?こんな事最近多いです」と、SAさん。

この話からスタートしたアドバンスは、死に向き合い、生々しく今の命を生きる事を観つめる内容になりました。

 

Saさんからのメールです。(ご本人の承諾を得ています。)
メールからも、どこかと繋がっている感じを受け取る事が出来ます。
楽しい出来事でした。

踏江先生
こんにちは。
ご無沙汰しています、
先日は基礎コース修了証のご送付ありがとうございました。
先生からのコメントやコンタクトの内容を何度も読み返しては、
「楽しむ」ことについてぼんやり考える日々を過ごしています。
そして、アドバンスコースへの参加をずっと悩んでいたのと、
何故か土曜日コースの開始日を来週の6月18日~と勘違いしていた
せいもあって、こんな直前のご連絡となってしまったのですが、
もし今からでも間に合うようであれば、参加させていただくことは可能でしょうか?
(今朝、夢で突然、明日アドバンスコースがあって参加するために
バタバタ慌てて準備するというような内容の夢を見たことを先ほど思い出し、
ふと気になってわっぽーのブログを確認して驚きました…)
あまりにも直前のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。
直前すぎて今からの参加が難しい場合は、7月からの木曜日コースで
お願いしたいと思います。

 

 

1月7日から新潟・長岡に伺います!

新潟の皆様 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
1月7日~12日新潟・長岡に伺います。

3日エネルギーが変わり、ぐっと加速していくと思います。
意志を持つ事が、とても大切だと実感することが多くなります。
想いが実現するのも2015年以上に多くなるでしょう。
形になる前の気配が、かなり多くの人々に伝わるのではないでしょうか。
自然と共通の意識を持つようになり、自分が考えている事を身近な人も言葉にするような体験も増えてくるでしょう。また、方向が違う場合もはっきり認識しやすくなります。
自分自身を知るには、とてもいい時代だと思います。
ご一緒に歩んでいきたいと願っております。

*   *   *   *   *

養成講座基礎コース・個人セッションお申込みお受けいたします。

<チャネラー養成講座>

縄文式チャネラー養成講座基礎コース  ①  9日(土) 12:30~16:30
縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース ①
10日(日)  12:30~16:30   フェニックス調剤薬局2F

*   *   *   *   *

個人セッション(お時間は変更できます)

8日(金)  15:15~16:45(90分)               新津交流センター
9日(土)  9:00~10:30(90分)   10:45~12:15(90分)    新津交流センター
11日(月) 14:15~15:15(60分) 新津交流センター(予定)

料金
60分 12,000円  90分18000円(90分まで10分2000円)
延長90分以降10分1000円
どうぞよろしくお願いいたします。

Heart Window At工房活動ご案内

7日(木)     13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
8日(金)     17:00~20:00   新津交流センター(スタート時間変更しております)
9日(土)     17:30~19:30   新潟市万代市民会館
11日(月)    16:00~18:00   新潟下越病院別棟会議室(スタート時間変更しています)

時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、アート制作になります。教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージを受け取りそれを理解し智慧に変え実行するのは「ひと」

縄文式チャネラー養成講座基礎コース(11/20)中に降りたコンタクトをみんなで受け取り、理解し、智慧に変換する楽しいワーク

学ぶことは沢山ある
けれども 一番大事な事は「今を生きる事」です!ここで生きる事  電車に乗って生きる事
家族と共に生きている自分と ここでチャネリングを学んでいる自分を分離させない
区別はしていいです。色々なバージョンの自分はあっていいのですが、どの場に置いてもあなたはあなたの考えを表わし、行動し、自分を知り、もっと自分になろうとする。

家族と話をしている時も、自分の湧き上がらる真実を誤魔化さないように。
誰と話している時も自分を誤魔化さないように。
些細なごまかしが、大きな自分の岐路になります。
自分を生きるか、都合で生きるか、そういう岐路になります。
その岐路は魂は望みません。
あなたが立つ帰路は、右でも左でも選べる岐路に立つべき。

今ここで生きる事をしていきなさい。

 

直線がゆがんでいくようなエネルギーが降りてきて、みんなで受け取りました。

特別なものはない
思考は楽しみむ為のもの
感情は彩
体は道具
それぞれが持っている能力
これこそがあなたが決めた無くてはならないもの
才能とは人間社会に生かされるもの
才能とはその人の特色 それは人とは違った歪なるもの
才能とはあなた自身
その才能の中で生き切れば
人間は共に暮らすという醍醐味が分かるだろう

しかし 人の才能は側にいるものにとって不都合なものだから
人は人の才能をつぶそうとする
不都合だから認めようとしない
才能の中に生きようとして、生まれてきても、その才能に入る事さえ許されなかった者たちがどれだけいるか・・・・才能に入りなさい
それはあなたがあなたを生きる事です

参加者の一人が、「聞いていたら、図形が観えた」

この後、自分自身の事と照らし合わせ、コンタクトを咀嚼していきました。

才能と言う事を歪なものと言っている感じがした。例えば障害がある事を才能と言っていた。
変わっている事も才能と言っている。人と違っている事を才能と言っている。
それは、次の時代の感覚を持っている者たち
本人にとっては普通だけれど、周りの人と調和しずらい。
でも、堂々と自分を表わす事が、周りも自分も共に認めあう事になる。

お互いにつぶし合うではなく、認める、才能を認めあう
うまくいっていないところに才能は発揮されている
他と違うという事を堂々と表わしていい。

自分の癖を隠そうとするとうまくいかない
自分の癖を堂々と出す
すると、一つにまとめようとしなくない
ひとつの価値観にまとめる事ではない!

 

参加者のひとりが「どうしてもパーフェクトにしたいし、パーフェクトでないと安心できないからイライラして子供に対しても言葉が出てしまう。でも、子供は なんでそんなこと言うの?変だよと言って取り合ってくれないから、そうだよなと気持ちを切り替えるけれどまた同じ癖が出てしまいます。」

それに対してのアドバイス
自分の癖を自覚したならば、その癖が生まれた時からのものと、育つ過程で自分が創り上げたものかを判断し、自分の本質のものではないならば、強い意志力を持って手放さなければ開放はできません。自然に無くなるものではありません。意識して、もうそこはいらないと自分に言ってください。
その癖はいつか消えています。

 

感想:言葉の奥にあるものを一つひとつ魂に染みこませ、そして閃いてくる情景で理解を深めるような作業でした。
参加者4名で上も下も無く、自分はどう思う人なのかを掘り下げ、魂をぶつけ合え、認めあってる人々との対話は、心がしびれるような感動を与えてくれました。

きっと国同士もこのような意識でいないと、互いを理解しにくいだろうなと言うところまで話が及び、このコンタクトについては終了となりました。
コンタクトは突然来ますので、カリキュラムをこなしていても、すぐに予定変更になります。
けれど、知らない世界観・宇宙観を提示してもらえるので、興味津々、心ワクワクして、受け取っております。

 

お読みいただいてありがとうございました。

我々は言葉を持たない

昨日から新しい縄文式チャネラー養成講座基礎コースのクラスが始まりました。
私は録音を取らなかったので、自分が受け取ったコンタクトの記憶は曖昧ですが、内容をお伝えします。

天から何かが降りてきて、気づくものは関わり
気づかぬものは、通り過ぎる
何かは、気づかぬものに、仕掛けをする
その仕掛けを、見つけると、人生が面白くなる

質問 仕掛けとは何ですか?

何かの現象

質問 言葉も(コンタクト)そうですか?

我々は言葉を持たぬ
ただ、あなた方が理解をするために便宜上言葉を使う

ざっとこんな内容だったと思います。
言葉・・・・・
言葉を使わない伝達・・・・・(Heart Window Artも言語だと思っています。)
でも、それでは、内容が分からない。

感じる事で、その内容を受け取れる回路を創っていくのだと、改めて確信しました。

人は何かを感じているのですが、自分なりにストーリーを創り、言語化しているのだと思います。
コンタクトは、エネルギーを、五感で受け取り、そのまま脳に伝達して、エネルギーソースが言葉を組み立てたものを出すという作業だと思います。
五感で感じたものを言語化する。
感じたものをイメージ化しない。
その訓練は意外と大変です。なぜならば、人は自分が創り上げたイメージで多くの事を受け取っているから、何を感じたのかをキャッチせず、感じた情報から湧いた事柄のみに意識を向けていることが多いのです。

チャネラー養成講座では、とにかくこの訓練をしていきます。
すると、自分の思考癖や、囚われているものが浮上してきますので、それを認識して頂きだけで、心の開放が起きます。
チャネリングは、特別な技を手に入れるのではなく、もっと自分になるための具体的な方法なのです。