月別アーカイブ: 6月 2016

散歩

昨日の公園  雨あがりの公園は、葉が倍速で成長しているようです。

エネルギーがみなぎっています。

今の時期、あちらこちらで草取りや剪定作業中でした。

剪定された形に葉は伸び、バランスのとれた形となり、私たちに癒しを与えてくれるのです。それは、心に引っかかる事ですが、人の手が入らなければ、自然は人を排除していきます。共存はバランス

そんな事を思いながら、極力自然の形を大切にした自然園と、人がデザインした公園とがある21世紀の森歩き、元気をもらっていました。

 

今日から新潟です。

新潟のみなさまよろしくお願いいたします。

 

 

image image image image image image image image

突然ですが、「癒しフェアin Tokyo 」 に出展します。

今日からの新潟に向けての準備中の昨日、偶然「癒しフェアin Tokyo 」の日程を知り、締め切りギリギリだったと思いますが、決定しました。

 

癒しフェアinTokyo  7/30(土).31(日)
ブースNO 他仔細は、7月7日に発信いたします。

ご予約も賜ります。

このようなイベント出展は本当に久しぶりで、ワクワクしております。

皆様のお越しを会場でお待ちしております。

踏江みつ子

 

 

 

6月30日から新潟・長岡にいきます。

6月30日より長岡・新潟に伺います。

皆様よろしくお願いいたします。

*   *   *   *   *

<チャネラー養成講座>
7月2日 縄文式チャネラー養成講座基礎コース新潟補講 12:30~  新津交流センター
7月3日 縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース新潟補講 12:30~ 新津交流センター

*   *   *   *   *

7月個人セッション(お時間は変更できます)

1日(金)  15:15~16:45(90分) 新津交流センター
2日(土)  9:00~10:30(90分)    新津交流センター
3日(日) 10:45~12:15(90分) 新津交流センター
4日(月)  14:30~16:00(90分)   フェニックス調剤薬局2F
*   *   *   *   *


Heart Window At工房活動ご案内

image

 

 

 

 

 

 

5月Heart Window Art長岡の作品です

6月30日(木)      13:00~15:00   長岡中央公民館さいわいプラザ
7月1日(金)      17:00~20:00     新津交流センター
7月2日(土)       17:30~19:30      万代市民会館2F
7月4日(月)       18:00~20:00            下越病院会議室
時間は各自2時間(時間内での退出入は可です)
参加費(絵のレッスンのみ)1500円
チャネリングレッスンまたはチャネリングメッセージ込みの上級者コースは3500円
ただし、ご参加3回までは1500円のコースのみです。

Heart Window Art工房活動
自分の奥の世界の表現は、内観アート制作になります。
教わるのではなく、奥の個性を引き出しすサポートを行います。ご参加いただいた皆様はアーティストです。
落書きのように絵を書きながら、隠れた自分の個性を 引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。その作業によって、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。
ご質問等お気軽にご連絡ください。

*   *   *   *   *

皆様のご参加お待ちしております。
ご連絡は下記からお願い申し上げます。
080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

新しい感覚

たかまさんに起きている次の展開をお伝えします。

新しい感覚

NEW !

テーマ:

昨日の出来事からまた新たな出来事が続く……
少し戸惑いもあり、踏江さんに連絡する
「動きだしましたね
今までのmさんではなく、海のように広く大きく全てを飲み込む
冷静なご自分の感覚をいつも持つよう意識してくださいね。
認めて飲み込むのは、相手の意識に合わせると言うことではありません。
冷たくただ認める感覚です」
「合わせるのではなく
自分の感覚を優先させるという事ですね?
嫌なら嫌だと?」

「嫌だと言う感覚ではありません。
静かな感覚でそうか…と相手を観るのです。
それだけです。
相手もmさんのエネルギー場に立とうとすれば、話は続きますが、そうでない場合は、話は止まり、そう関わらないだけになるでしょう。
真我の自分に託し、真我からの行動をし、自分がとった行動の意図は後から知れば良いのです。ざっとこんな感覚です」

昨日の胸がいっぱいになり涙が溢れ、溶けた感覚…
ただ相手を受け入れた時の静かな感覚…冷静な自分の感覚…これか…手ごたえのない静かな世界とは…

今までのグイグイおせっかいで面倒くさい私…

以前頂いたコンタクトを思い出す

「これから起きてくる自分の状態はあまりにも形がなく
姿もなく、生きている感覚さえない領域に入るから
その前のご褒美(ゲーム)やり切ったというご褒美
これからはやり切ったという思いはわかない
ただただ淡々と事をこなしていく
心が静かですべてを受け入れて
深い眼差しで見つめるだけ
そしてこなしていくだけ」

大きな流れの事を起こす為に、

あなたはあなた自身を無にして起きる物事に従い、

人をその人がならなくてはいけない所まで案内し手を貸し、肩を貸し、

自分の理解を超える大きなプロジェクトの一員として手を挙げ遂行する。

あなたがすべき事はもっと透明になり自分が頑張るという事を超える事

静かな心で湧いた事目の前に起きた事耳に入った事これらがあるべき所に導く事」

もう1つ別のコンタクトも思い出す

「一つ一つを疎かにせず、


委ねることに疑うことなく、


深みにはまらず、


ただ願うことを腑に落とし、


事の成就にかかわらない」

たかまさんとの今までのコンタクトを含むやり取りが、全て繋がってきました。
「そう成るから」その言葉が降りてくるのでしょう。
病気も、ご自分で分かっていたように絵で画いていました。

改めて思います。
人の可能性は大きいと!!
希望が持てます。どんな時代になっても、人の可能性は大きいと!

心が静かですべてを受け入れて
深い眼差しで見つめるだけ
そしてこなしていくだけ

ただそれをするだけです!!

人を変えるのではなく、自分が変わる!すると自分の世界が変わる。

ご家族との関係を通し、子供たちや夫を変える事ではなく、自分をどう変えるかでどう世界が変わっていくかを表わした、たかまさんのブログをご紹介します。
ブログ上に載せたコメントを含めています。
少し長いですが、お読みいただき、彼女の変化を感じていただき、お読みいただいた皆様にとって、ご自分を変えるヒントになることを、願っております。

*  *  *  *  *  *

ブログⅠ

なんのために??


テーマ:

次男と話す

次男は物事を少し距離を置いて見る
自分の事も周りの事も深く入っていこうとしない
戦争のような殺しあいのゲームを好んでやる
それは現実とかけ離れた世界だと思っている

現実とはなにか?
今、世界や目の前で起きている出来事はどう見えてるのか?

春から仕事を始め、初月給の金額に愕然としていた。
資格を生かした仕事に変わろうと動きはじめた。
その資格を生かした仕事をするには「覚悟」が必要。
少し身体はしまって来たが、顔つきがダラリ……
思わず
「腰が引けてるもんね」とポロリと口が言ってしまった

すると次男が
「お母さんは何のために必死になるの?」
と質問された

ザワザワした…
「何のために必死になるのか?」

そして答えた

「必死と言うより精一杯だね。
そんなに生きている時間は長くないから、自分の人生を自分で思いきりやりたいから。そんな周りで見てるんじゃ嫌だわ。自分の人生だから」

そう答えた…でも……
なんかスッキリしない。

「なんのために必死になるのか?」

そんな質問をぶつけられるとは思ってもいなかった。
そんな風に見えてる…
そんな風に疑問に思う…
生きるってなんだろう?

21歳という若さ
健康な身体がありながら
なぜワクワクしないのか?
何でもできる
どこにでも挑戦できるじゃないの?なんで??

息子の気持ちを変える事は出来ない
息子は息子の人生を歩くしかない
そして……

私は私の人生を歩くしかない

<コメント>

  • 1. 無題

    「なんのために必死になるのか?」
    ではなく
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    と言っているように聞こえます。

    非難されるように聞こえたのは、たかまさんご自身の非難されたくないという意識が反応しているように観えます。

    もう一度、「必死に観える?」と聞いてください。

    「必死じゃあないよ。精一杯楽しんでいるのは分からない?
    自分の人生を自分で思いきりやりたいから。」
    と笑って、たかまさんらしく微笑んで言ってみてください。

    おびえている次男さんの魂に響くでしょう!!

     踏江みつ子

  • 2. Re:無題
    > 踏江みつ子さん
    コメントありがとうございます。三男が言いました。「俺にもそう聞こえたよ。だって今までTにいちゃんそんな事聞いてこなかったじゃん。お母さん怒ったら負けだよ」と言われました。少しずつ動き始めてきているのか…と。
    たかま 返信する
  • 3. 無題
    せっかくのチャンスですから、たかまさんの「非難されたくないという意識」も動かしてください。
    これが、静かな心で相手の心を受け取る妨げになっていますので。
    それぞれが、今のご自分を超えるならば、互いをもっと応援できます!!
    親子ではなく、魂の約束をした同胞として!
    素敵な家族ですね(‐^▽^‐)
     踏江みつ子 返信する

  • *  *  *  *  *  *
  • ブログⅡ

    NEW !
    テーマ:
    「なんのために必死になるのか?」
    ではなく
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    と聞こえると言われ…

    昨日のブログの文章を読み直す非難されるように聞こえ

    次男を非難していた
    ザワザワする感情は私自身のものであり次男とは関係ない
    ザワザワさせてる相手が居たのではなく、ザワザワしていた私自身が居ただけ。
    じゃあ同じ問いかけを聞く
    「なんでそんなに必死になれるの?」
    じゃあ私自身としてなんて答える?
    「必死じゃあないよ。精一杯楽しんでいるのは分からない?
    自分の人生を自分で思いきりやりたいから。」私自身が答える

    静かな心でただ相手の心を受け取る
    そこに何の感情もいらない

*  *  *  *  *  *

ブログⅢ

素直な言葉

NEW !
テーマ:

次男と良く似ているのが夫

今日とても酔って帰ってきた
寝ていた私のそばにきて

「治療が終わって…そのあとどうするんだよ…mちゃん(私)死んだら俺も一緒に死ぬから。俺の方が絶対先に死ぬんだからな。俺を残して死んだら許さないからな…」

心配して心配して抑えていた感情をぶつけてきた

「みんないつかは死ぬんだよー」と私

「俺は良いんだ。もう」

「みんなそれぞれ役割があるんだよ
まだ役割終わってないでしょ」

「ひまタンが居たな。まだだな」

「そうだよ。一緒に育てるでしょ」

「もう少し一緒に居てくれよ」

「うん。そうしようねー」

「オトコはダメなんだよな。mちゃんの前では甘えん坊の長男だな」

安心したのか酔っ払いの甘えん坊は隣でグーグー寝てる

ただ相手の気持ちを受け入れると思ったら素直な言葉がたくさん飛び込んできた

そして

支える側としてどれほど心配していたのかがよくわかった。

その気持ちが痛いほど伝わってきた

寝ている夫を見ていて涙が出る。

*  *  *  *  *  *

お読みいただきありがとうございました。
たかまさんの涙は、静かな心でただ相手を認め受け入れた、広い海が流した深い涙だとおもいます。
たかまさんご自身、受け止め方がかわり、人や物事との関わり方が変わっていかれるでしょう。
これからの彼女がどのように変化されていかれるか、楽しみです。
関わりながら、共にこれからを生きていこうと思います。

たかまさん、ブログ発信させていただき感謝しております。

踏江みつ子

 

イギリスのEU残留か離脱か

投票開封情報をみて、ドキドキする。

結果は決まっている。未来を観れば良い。

けれども、この緊張感を味わい、これからの地球を想う。

このように、岐路は常に目の前に置かれている。

7月10日 衆議院選挙 都民の皆さんは都知事選挙  もちろん、自分の想いを込め投票し、今の社会に参加することは、大人としての義務だと思う。

明日の自分たちの生活は、今日の自分が創り上げている事を真から受け止め、EUの今後をみつめ、日本の動きをみつめ、世界を感じ、生身の人間の今後を宇宙意識で創造していきたいと思います。

6月24日16時44分記

イギリスのEU離脱が決定し、キャメロン首相が辞任を表明しました。

EUは、地球が国を超えひとつに向かう一歩だと希望を持っておりましたので、イギリスの離脱によって、ゆらぎが大きくなるであろうと懸念しています。

これも含め、認め受け入れながら、自分はどうしたいかを常に意識していく必要があると思います。

個人の利害を判断の核に入れると、魂が望んでいる人の方向から大きくズレます。何が大切でどう生きたいかを、自分の奥にある真我と対話しながら、するべきことを行おうと、気持ちを引き締めています。

今後何が起きるか、人の意識ではとうてい予測できません。

聞こうと思います。

縄文式チャネラー養成講座基礎コース 千葉7月スタート  土曜クラス・月曜クラス 募集

人生の重要な判断を迫られる時、又は、自覚がなくても岐路を選んでいる時が、一日のうちに、たくさんあります。そうなんです。どんな状況になっても、岐路なのだと思います。絶望ではないのです。
瞬間が濃密になって、大変という思いが増し、考えが及ばなくなり、チャンスを生かせずに心が萎える事がおきます。
自分が持っている感覚をフルに使い、感じる力をつけると、大変な瞬間は、たくさんの大いなる力を引き寄せる瞬間に変わります。
感覚を変える事が出来るのです。そして、チャネリングにより沢山のヒントをもらえるようになります。

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コースの募集を開始しております。
皆様のご参加お待ちしております。

日程

<基礎コース>千葉県松戸市

 

<千葉>土・日曜日クラス 第11期 
2016年 7月16日(土)①  8月20日(土)②  9月17日(土)③  10月29日(土)④
11月19日(土)⑤  12月17日(土)補講
13:00スタート

<千葉>平日月曜クラス 第11期 
2016年7月11日(月)①   8月22日(月)②   9月12日(月)③   10月17日(月)④    11月14日(月)⑤   12月12日(月)補講
13時スタート

 ご興味ある方はこちらをご覧ください

 

縄文式チャネラー養成講座基礎コース・アドバンスコース 募集中・個人レッスン募集中

受講者の体験感想はこちらをご覧ください。

縄文式チャネラー養成講座 体験談

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

旬をいただく

朝の散歩  霧雨の中  新緑が眩しかったです。

そして、山形と秋田からの頂きもの
ワラビとミズナとさくらんぼ

今朝は6時からのお散歩の後千葉のモロヘイヤとナスを農家さんから購入。加えてワラビとみずなとさくらんぼを頂きました。
今日は食卓が豊かになりそう。
早起きは三文の徳! のご利益ですね。

ワラビは和え物に     ミズナは鶏肉とジャガイモと人参新玉ねぎの梅干し味の炒め物にしました。旬の野菜は元気になります。  感謝!

 

Heart Window Art 作品展示 ご紹介

4月と5月の展示会風景ですが、良かったらご覧になってください。

4月に行った銀座 シロタ画廊の様子 そして、ささえ愛よろずクリニックの展示
出展者の長井知子さんのブログより

 

 

ささえ愛よろずクリニックの展示テーマ

テーマ 『大きな循環』トイレ 水回りのエネルギーを大きく動かす絵。
『安心でありながら内側から湧き上がる』ロビー・玄関 存在感があり内側から振動する絵
『真を持ちそこに存在する』デイケアスペース 動きのある絵
きりりとした空間になりました。
進化していく「ささえ愛よろずクリニック メディカルタウン」と共に、空間を創造していく作業です。
皆様の作品がますます力を発揮して場のエネルギーを高め、成長したパワーはご自分に戻っていき、元気にしてくれます。
この場にいると、幸せになります。来月も伺いこの場で絵の教室をさせて頂けることに、心から感謝しております。

Heart Window Art展ささえ愛よろずクリニックnew ver.

耳を開き、目を開き、心の奥で感じ、考えよう!

身震いがするほど恐ろしいと感じています。

イギリスの女性議員銃殺事件

抗議集会と言いながら、非難集会になってしまう現実。

不寛容

自分自身に言っている事を、ここに書きます。
イライラした時、ざわついた時、自己否定した時、誰かが何かを伝えています。
自分を変えるためのヒントを!
でもその言葉は、耳に痛く、目をそむけたくなるのです。
その言葉を聞くことは、心が痛いから。
でも、その痛さの中に、苦しみから脱却するヒントが隠れていることが多いです!

今の苦しさから逃れるために、他を責めたり、現状を否定することは、もっと苦しくなるだけです。
苦しさは、今生きている全ての人が感じています。
苦しいという事を不幸と思わない。
その強さを持ちたい!
苦しさは、チャンスであると聞こえます!

 

そうチャンスなのです!
生きてきたのは、苦しくてもそこに幸せがある事を体験したいのだから。
そして、幸せを感じたならば、苦しさは、苦しさでは無くなり、味わいになるのです。
生きる醍醐味を味わう事が、生きてきた望みなのです。

自分を変えようと思うならば、
全ての概念の根底が変わります。
苦しみの元が解き放たれたとき、

 

不幸と言う言葉も、幸福と言う言葉もなくなるでしょう。

image

大家さんのお気持ち、ありがたい。

頑張れくまモン

頑張れ日本人

地球に住まわせてもらっている宇宙の人として、みんなで力合わせて、助け合って、どうすればいいのか、どう考えれば良いのか、必死で見つけましょう。

他人事ではありません。

自分も含め人が壊れていきます。

絵を描きながら、生きる力を語り合う!

松戸HWA・市川HWA

今日は市川でHeart Window  Art工房がありました。

絵を描きながら、自分の癖や、物事に対しての考え方を語り合いました。真剣に自分を観つめる真摯な姿勢は、同席する他の人にも真剣に心を寄せ、優しくなります。

 

人にも場にも、天にも、自分を委ねる事は、信頼関係が生まれ、同じ場にいるだけで幸せを感じます。

心地よい日本家屋でほわりとしながら、場にも人にも安心して、絵を画いて幸せな時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

海老蔵さん麻央さんありがとうございます。 みんなも頑張っていきます!

市川海老蔵さんのインタビューは心に響きました。ご本人の懸命さ、病気の事、それを支える家族の絆を強く感じました。自分自身の体験もあり、支える側の気持ちが痛いように伝わってきました。

たかまさんとも、家族の支えについて話をしておりました。

たかまさんのブログをご紹介します。

 

NEW !
テーマ:

最近
ひまに「ババ、お仕事覚えている?」
「教える人」「そう忘れないでよ、自分のお仕事」
と言われた。

私の役割は「わからない人に教える係」だと…

同じ病気の報道…とても切ない。
我が家でも夫なりに色々心配して考えているのはわかるだが
不安の裏返しで「大丈夫!」と病気に向き合わない。
春から役職が付き、毎日遅く疲れも見える。
飲み会も多く、昔と変わらない飲み方を続けている。
私の病気は自分のこれからの生き方を考えるチャンスだと伝えても「大丈夫~!」と伝わらない。
そして自分の接し方を押し付けてくる。治療中の私にはとても苦痛。
向き合わない夫とどう生きていくのか?何が「大丈夫?」なの?
苛立ってモヤモヤしていた。

踏江さんと話す。
「わからないのだからどんな風に接して欲しいかをちゃんと伝える事」
ひまの言葉とダブる。

伝えたら「早く言えよ、何しても嫌なんだろ!」と逆ギレされてもっと悲しくなったけど
そうじゃない…と伝えたら少しわかってくれて
出かける時「こうすると良いんだよな」と後ろからふわりと抱きしめられて温かくて優しくて涙出た。
夫は関わり方がわからなかったのだと…わかった。
あのエネルギー思い出すだけで胸がいっぱいで幸せになり、また涙出る。
そう言えば病気わかってから夫の前で涙見せたことなかった。
「とても嬉しかった」と伝えた。

踏江さんから返事。
「良かった。
互いの根底に愛があるから、伝わります。
共に学び支え合いながら生きてください。
本当に良かったね
涙流せてまた良かった。一緒に泣いてね。」

夫とこれからも一緒にやっていきます。

*  *  *

頑張って!
私たちも支えます!

image

撮影 踏江みつ子

シンクロした予知夢

縄文式チャネラー養成講座参加者に起きたできごとです。

6月スタートのアドバンスクラスは、基礎から続けて参加する方が多く、仲間として繋がりをもっていらっしゃいます。

SAさんは、参加の可否を迷っておりました。加えて初回の日にちを1週間間違えており、9日まで、のほほんとしていたそうです。講座前日(10日)の朝、夢を見たそうです。その中で、チャネラー仲間のSIさんが「来ないの?明日だよ!」と言い、私も登場し、「せっかく遠くからKAさんが来るのにね。」と言い、SAさんあたふたとして目が覚めたので、夢で良かったとホッとしたそうです。
でも、気になって、わっぽーのHPを見たら、本当に明日の予定だとわかり、またまたアタフタしてメールをくれました。

講座中にその話をしたら、SIさんSAさんに「参加しないの?」とメールをしようと思っていたそうです。思っていたけれども、日常の雑務で出来なかったと話してくれました。

想いは繋がっているし、受け取ってもいる。
人からも、宇宙からも、天からも、あらゆる所から支援は来ます。

「これもお告げなのですか?こんな事最近多いです」と、SAさん。

この話からスタートしたアドバンスは、死に向き合い、生々しく今の命を生きる事を観つめる内容になりました。

 

Saさんからのメールです。(ご本人の承諾を得ています。)
メールからも、どこかと繋がっている感じを受け取る事が出来ます。
楽しい出来事でした。

踏江先生
こんにちは。
ご無沙汰しています、
先日は基礎コース修了証のご送付ありがとうございました。
先生からのコメントやコンタクトの内容を何度も読み返しては、
「楽しむ」ことについてぼんやり考える日々を過ごしています。
そして、アドバンスコースへの参加をずっと悩んでいたのと、
何故か土曜日コースの開始日を来週の6月18日~と勘違いしていた
せいもあって、こんな直前のご連絡となってしまったのですが、
もし今からでも間に合うようであれば、参加させていただくことは可能でしょうか?
(今朝、夢で突然、明日アドバンスコースがあって参加するために
バタバタ慌てて準備するというような内容の夢を見たことを先ほど思い出し、
ふと気になってわっぽーのブログを確認して驚きました…)
あまりにも直前のご連絡となってしまい、大変申し訳ございません。
直前すぎて今からの参加が難しい場合は、7月からの木曜日コースで
お願いしたいと思います。

 

 

ギャラリー

久しぶりの下越病院での絵✏️

このギャラリーには12枚の画像が含まれています。

新潟の最終のワーク Heart  Window  Art 下越病院 2ヶ月お休みしたので、皆様にお会いできる事を心待ちにして、担当の高橋さんと向かいました。 チョットドキドキしている自分にびっくりです。 2ヶ月の間に皆さ … 続きを読む

今日の作品は!

今日のデイケアと新津工房の作品です。

ある参加者のコメント

「自分は穏やかな人と言われたいけれど、描いた絵を見て強い人だと思いました。怒りも含め出しても良いのだと絵と先生の言葉で分かりました。そこに希望をみました。そのままの私で良いのだと!」

Herat  Window  Artは、言い方を変えると内観アートです。

感覚があった方は自分を変えるにはとてもわかりやすい方法です。何故なら、自分が描いたも作品が自分を表しているので、腑に落ちやすいのです。

2つのクラスの絵です。

皆素晴らしい作品です。

image

 

 

 

 

 

 

image

昨日のHeart Window Art長岡の作品

昨日のHeart Window Art長岡の作品です。エネルギッシュでした!参加者のコメント「なんだか今日はやる気がないんですよ〜」と言いながら、何も考えられず、ただ色を選び線 の方向を決めただけで、浮き上がった絵はうねりを持ちうごめいています。肩の力が抜け、想いを手放し、ただ今の命を描いたような作品になりました。
また、今の自分は集中力が欠け、とっ散らかった状態だと話された方には、そのとっ散らかった状態を描き、もっと大きな視点に立ち、全体を描く方向で進めました。まだ未完成ですが、集中力は、回復されるでしょう。自分を変えていく作業でした!楽しかった!
今日は新津でも行います。どんな絵が生まれるでしょう。

 

 

今日から長岡 新潟にいきます。

長岡に入りました。

新潟の皆様よろしくお願いいたします。

5月は新潟、千葉、島根と飛び回っておりました。

島根では、オバマアメリカ大統領が広島に訪れた映像を山を越えたところで、年老いた母と食い入るように観ていました。大統領の演説を  聴き、母が終戦の年 原爆が落ちる前に広島で亡くなった 母の兄の事を思い出して、昔に戻ったようだと深い目をしていたのが印象的でした。

5月は1ヶ月に収まらない動的体験と、智的気づきだらけでした。

6月に入って政治の動きも目を離せませんが、

新潟で起きる事楽しみたいと思います。

皆様よろしくお願いいたします。

新緑の越後湯沢ここで元気をもらいます

image

コンタクト 「時間と空間」 同じテーマを時空を超え二人が受け取る!

時間についてのコンタクトが今日おりました。
今日の千葉セミナーでTOMさんに、そして、本日夜長岡でWAKASAさんに
時間と空間の事を受けとり、メッセージとなりましたが、それぞれの個性が表れています。

<TOM コンタクト>

ゆっくり観る
大きく超えて向こう側にわたる
急ぐと短距離
ゆっくりと向こうに行けば 
大きな歩幅
その世界を観る
その世界は夕刻のような
日が沈まず
白夜でもなく
昼間でもなく
そして 暗黒でもない
星が星として エネルギーの ピピピ のような
その粒子からの 回転だけれど 上がくっつかない
の動きが始まった時
とじ込まないで次に進む
その感覚で地球上に起きた事を捉えると
時間は大きくゆっくりしているから
目先の事にこだわらずに済む


時間は大きくゆっくりしているから 
を教えてください

点は点でしか見なければ瞬間の時間だけれど
点ではなく  空間の一部としてみれば その空間が大きいから
その一瞬の出来事も大きな時間の流れの部分として捉える

<WAKASAコンタクト>

この宇宙に、主となるものはなく、ただ生きているものもない。
どんなことも変わらず、そこにいても、通過する時間は、放射することで変容す 
るひかり。光のスペクトルは遠心的に広がり散らばり
像を結び、万華鏡のように回転している。
その束が伸びたり縮んだりして現象界を形成する。
空間は塑像のようであり、万物の形質に働きかけ、個々事柄をモノに変換する。
光の束が像を結び伸びきった瞬間、断絶し束はバラバラになり、勝手に動き出す。
時間とは緊張と断絶を繰り返し、現象界の模様となる。

空間と時間は分離したものですか?

本来ならば別のモノだが、構造として不可分である。
空間から事柄が、時間の切り替えで変化が起こる。
今までは、オン オフの切り替えだったが
伸びきった束が切れた時の制御不能な状態となる。
その断面だけなら、時間と空間は同じに見える。