月別アーカイブ: 4月 2013

過去世

過去世のリーディングは不思議な映画を観ているようだ。

 

それが現実にあったかどうかは分からない。
実証できるのかも知れない。
その証拠を見つけるならば、、、

 

でもそんなことより、そこに生きて何をどう感じどんな選択をしたかを知ると、今の人生に繋がる奥深く眠っているものを引き出すことができるような気がする。

 

まあ、読み手として、自分自身の過去世を観るより、人の過去世を読ませていただいた方が数段楽しい。

 

秘密の花園に入り込み人生の道をたどっていくのだから。。。

 

まず、観えている映像のどこにご本人がいるのか?ご両親は?住んでいるところは?国は?

 

大体、赤ちゃんから始まる。

 

3歳・5歳・10歳・13歳・15歳もうこれだけでも顔つきから体型、心情もどんどん変化していく。

 

20歳ここまでに恋愛・病気・家族との葛藤・政情や自然災害による環境の変化などがおり込まれてくる。

 

25歳・27歳・30歳・・・・

 

結婚するまでのドラマ。しかし人生結婚してからがすさまじい。

 

35歳・40歳人生の流れは読めてくる。しかし、人生は想定外が必ず起きる。

 

45歳・47歳・50歳・・・最後を迎える。
決して穏やかな死だけではない。死にたくないと泣きわめきながら死を迎えることもある。
満足して旅立つこともある。
死後の言葉を引き出して、ご本人と対話すると、何かが動き始める。

 

若く死を迎えても、病気で亡くなっても、突然の事故でも、たとえ自殺でも、他殺でも、死の向こうは生の場からの価値とは別世界!

 

ある時神からのメッセージに、「生きているときは平等はない。魂の学び体験の場であるから。しかし、死は平等に、全ての人に訪れる!」とあった。

 

過去世を読んでいると、まさに、そうだと思う。

 

生きるとは大変なことです。

今も、過去も!

そして、生きるとは、奇跡の瞬間ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 

5月の新潟・長岡個人セッションご予約ありがとうございました。波動絵は空きがあります。

ご自分を知りたい方。チャネリング能力を高めたい方。今の苦を幸せに変換したい方。
人生を知りたい方。
おひとりお一人にあった方法を、チャネリングしながら、コーチングさせていただします。

 

*新潟個人セッション(2時間20,000円)
5月10日(新津)    9:30~11:30
満室・満席・満車    12:00~14:00満室・満席・満車    14:30~16:30満室・満席・満車
5月11日(新津)    9:30~11:30満室・満席・満車
5月12日(長岡)    9:30~11:30
満室・満席・満車

*新津波動絵の教室 5月10日18時から21時の間 各自1時間 (料金1500円)
新潟市新津コニュニティセンターにて
クレヨン・スケッチブックはご持参ください

*長岡波動絵の教室 5月14日12時から14時の間 各自1時間 (料金1500円)
まちなかキャンパス長岡 スタジオ1
クレヨン・スケッチブックはご持参ください

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

耳を通して、周波数が変わった瞬間を味わう

今日の2時~3時の間に突然耳鳴りがして音が急に変わりました。

はっきりと周波数が変わった気がします。

感じた方がいると嬉しい。。

何かが起きるのかもexclamation ×2

2013年6月9日 わっぽー両国セミナー 『未来の人のためのワークショップⅡ』 募集中

何かするなら今!!

つながると言うことが何よりも楽しみになってきました。

大木とつながり、風とつながり、命とつながり、宇宙とつながり、人の想いから生まれた神々とつながり、見えている太陽とつながり、見えない宇宙とつながることが何よりも喜びになっています。
今振動数が上がっている大地ともつながり、動くということも教わりましょう。
もちろんひととの繋がりも、多くを与えてくれます。

テレパシィーも、予知も、神からのメッセージも、五感を使い受け取って、自分のものにし、生きる力に変えていきましょう。
苦を苦と思わない、どんな時にもどんな状態でも楽しむことができる、しなやかな心で生きていく、未来の人を体験したいと思います。

 

セミナーでは、感じる力(五感)を高めるレッスンを多く取り入れます。
一日のセミナーでどれくらい感じることができるようになるかは、個人差がありますので一概に言えませんが、モノのエネルギーを感じ、気配を察知し、直感を高め、高いエネルギーを引き寄せ、自分がいる場を安心できる場に変えていくワークを行ってみます。
方法として、呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・事前にコンタクトによって受け取ったテーマをおひとりひとりちょこっと内観していただきます。
チャネリングは常時おりてきますので、その都度、コンタクトによる情報をお伝えします。
午後は、グループを組み、場を創るレッスンをしてみましょう。

 

その時の降りてくるメッセージにより、内容を大きく変更することがあります。
ご了承ください。

 

2013年6月9日

午前の部11:00~13:00
*呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・事前にコンタクトに  よって受け取ったテーマをおひとりひとりちょこっと内観していただきます。
昼食・休憩(参加料にお弁当がついています)13:00~14:00
午後の部14:00~16:00
*グループに別れ、チャネリングレッスンまたは、エネルギー場を作るレッスンをします。

退出17:00

 

参加料(お弁当が付いています)

一般11,000円
チャネラー養成講座基礎コース終了者9,000円
チャネラー養成アドバンスコース終了者7,000円

定員30名 定員になり次第募集を終了いたします。
お申込みお待ちしております。

会場:KFC国際ファッションセンター11会議室 112
http://www.tokyo-kfc.co.jp/hall_map.html
開場  10:30

わっぽー代表 踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

体の宇宙には図形がいっぱい

左足の小指の骨折整体の先生の言葉、「左側がより緩んでいますね。

体が変わるとき小さな不都合があると、そこを直そうとして体全体が治るという方向に動く。
だから他も良くなりやすい。
チャンスです!!」と話された。腎臓がちょっと弱い私は、疲れると、背中肋骨の下あたりが冷たくなり痛む。
次に、心臓が窮屈になる。
今回は骨折のおかげで腎臓も心臓もそう悲鳴を上げていない。それ以上に、体型がどんどん変わる。広がっていた骨盤がどんどん締まってくる。
同時にだらっとしていた肉がどこへ行くのか、それも締まってくる。

開いていた膝も意識をしなくても締まってくる。

重力によってすべてが垂れてくると思っていたが、エネルギーを動かす効率の良い図形が体にあって、そこが呼応始めると、エネルギーの中心点に現実の身も集まってくることが実感できる。

骨折のおかげ!!

痛みもそうないので、ありがたい。。

体の専門家にサポートしていただいて、そこから入る体の宇宙もとってもきれいで面白い。。

 

2013042515040000


今の体書いてみました。。。

 


 

体は衝撃で崩れます。
でも、体の宇宙は、想像しているより、とてつもないパワーを内包しています。
人の意識も、そして魂も、とんでもない宇宙です。
引き出すのは自分次第ですね!!
 

*********************************************


セミナー予定

*5月1日11時~3時間(料金5000円)
千葉県松戸市常盤平にて

*5月10日18時から21時の間 各自1時間 波動絵の教室(料金1500円)
新潟市新津コニュニティセンターにて

*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際ファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)
http://www.tokyo-kfc.co.jp/

ご予約080ー1301ー4228  ふみえまで

 

 

奥から湧き上がるエネルギー波動絵!!

今回から縄文式チャネラー養成講座のチャネリングレッスンに絵を入れている。
エネルギーの振動を色と線で描き続けていると、不思議な感覚になっていく。
わくわくとも違う、ドキドキとも違う、懐かしいような、奥から上がってくる感覚。。

絵が苦手だと言っていた方も、ただ書きなぐるのではなく、自分の癖を知ってそれを開放する書き方をした時から、心の奥から溢れてくるエネルギーによって、童心の無心な自由さを取り戻してくる。クレヨンを持つ手の動きは、心の状態ばかりでなく、体に染みついた無意識の思考の方向を表しているので、そこをちょっと変えるだけで、物の見方も変わることが起きると、どんどん絵が自由になり、力強くなってくる。これを波動絵と呼びたい!!

2013042015220000 2013042015410000 2013042015410002 2013042015410003 2013042015180000

 

 

 

 

 

2013042015170000

 

 

 

 

 

 

幸せな時間だった。。

 

何の目的もなく、ただ書き続ける行為だから、何も考える必要もなく、空っぽになって、在るがままになれる。そんな瞬間がとってもいい。

何かに熱中して時間を忘れ、それをし続けること、意味があるとか、これをすると旨くいくとかでなくて、ただ何かをしているだけで、生きていることを感じることがとっても大切に思える。
そうすれば、意味のないことはなくなってくるのだろう。

 

空っぽになって、、どんどんエネルギーだけが増幅してくる。

「体力がいる~~!」
「子供のころこんな風に書いていた。その感覚が甦ってきた」
「エネルギーが自分を使って手が勝手に動く~気持ち良いです」
「固まってたものが溶けた~」
「とにかく不思議な感覚!!」
「自分を知った。。自然にしていると人の領域までいじりたくなる~~。それを変える方法見つけた」

そんな言葉を聞いていると、私自身が幸せになってくる。。

ありがとうございました。

 

生きている誰かとの共同作業

私自身に起きたことです。

どうしようもない虚無感に襲われました。

今までもいつも元気なわけではないので、何かをきっかけにエネルギーが切り替わっていましたが、地震と爆破テロが起きる前後の日(4月16日)どうしようもなく力が出ない状態に陥り、神様の助けをもらおうと神と対話しました。

 

<神>

 

ひとの生き様を観る

 

それをただするために生まれてきた

 

ひとを知るために

 

そして 自分を知るために

 

ただただ それだけのために

 

 

 

<私>
心の奥からのあがき・・・自分以外から 単純な真理を掴むのが堪えられない。
それぞれが自分の内側を深く観れば、宇宙の真理も人が生きるのに必要なことも、今やりたいことも、自分の内なる世界にあるのに、本人は言葉に出しているのに、何かの本や誰かの言葉によってその真実を受け止める、自分も含めどうして他の手が必要なんだろうか、それにいらだつ。。。

 

 

<神>
あなたの希望の押しつけで

 

自分の領域を狭めている

 

 

<私>
どうすれば・・・?

 

 

<神>
自分を捨てなさい

 

何かをしなければいけないという想いを捨てなさい

 

ただ生きているだけでいいという想いも捨てなさい

 

 

 

そうすればあなたは 「個ではないもの・大いなるもの・在るような無いようなのもになる

 

 

大いなるもの(神)になれば 世界が変わる

 

 

今までも 「神のように在る」をしてきた

 

 

「神のように在る」ではなく「大いなるものである」だ

 

 

 

<私>

 

実感が持てない。
言葉が入ってこない。
今まで使っている言葉と同じだろうが、エネルギーが一致しない。

 

「大いなるもの(神)である」
そうだとして、これも、どこかで読んだ言葉だ。

 

 

 

頭で考えている。脳を使ってか???

 

 

ふと湧いた疑問<脳とは何だろう?>

 

 

刻み・情報処理・理解・・・・

 

 

 

違う

 

 

 

何かを創作する場

 

何かを生み出す場

 

何かを消滅させる場

 

 

だから

 

 

 

何もなくなり

 

空っぽになっていく

 

空っぽだから 生み出せる

 

一生懸命生きても 空っぽ

 

 

 

落としどころは、満ちているはずなのに満ちた感覚がない。だから、もっと虚になっていく。

 

 

自分のいる場所がよく分からない。自宅と言う感覚さえ危うくなっていく。

 


これだけのコンタクトを受け取っているのに・・・・という想い。

 

 

満ちているはずという想いが、今までの満ちる感覚を求め、次の感覚の満ちているを受け取れないでいた。

 

 

 

チャネラーの友人  富美江さんに電話をする。
コンタクトを読みエネルギーをつなげてもらう。
段々、エネルギーと言葉が一致してきた。

 

 

空っぽでいい、空虚でいいと思った瞬間から感覚は変わり、わらっぽの空間が静かで濃厚であると感じ始める。

 

 

この落としどころは、誰かの協力があって、できることであろう。

 

生きている誰かとの共同作業なのだろう!!

 


最初の神との対話の答えが見つかった。
自分の中ある宇宙真理を引き出すとき、誰かの助けが必要なのだと。
今まで、それほど思わなかった。
けれども、これから、言葉は同じでも言葉にならない、今まで感じた事のないエネルギーを引き出すときには、誰かの手助けがあって初めて自分の腑に落とすことができ、そのメッセージを生きたものとして自分が使いこなすことができるのだろう。

 


何かの大きな力が人にも大地にも大気にも影響を及ぼしている。
きっとそれは、生まれる前、全ての人が認めた約束事なのだろうと思う。
この時期に多くを体験することを。

 


ともに手助けし合い、進化した瞬間に立ち会う感動を、自分の魂にも、今の命にも刻み生き続けたいと願うばかりだ

観えるものは観えるでいいと思う!

ある方のご相談(ご本人の許可を取っています)

Q 私は幻覚とか幻聴なんでしょうか?それがすごく怖いんです。

 

M 病院に行っていらっしゃるのでそこに対しては何とも言えませんが・・・・どうしました?

 

Q 実際に見えるんです。
娘に怒った時、赤い鬼が枕元にいて、、、今はいいですのでお帰りくださいと言ったら消えたんです。そんな風に霊症があると言ったら、お友達にそんなのは変だと拒否されるし・・・・私がおかしいんだろうと思うと、どうしていいか分からなくなって・・・

 

M 観えるんでしょ。そのご自分の現実を認めてください。
ただ観えるだけです。
観えているものに心を囚われると自分を失うので、椅子がそこにあると同じようにそこに赤鬼がいるというだけで捉えてください。
拒否される方もそれがその方の現実なので、無理に同調する必要はありません。
まして、相手の価値観に自分を合わせていらっしゃるので、それは必要ありません。
拒否されている方に、無理に霊的なお話もする必要ありません。
お互いの状態を認めるだけでいいんです。

貴方のことを認めている人と話をしてください。
その中に私も含まれますから!
神が創られた人を知りたいと思っている私は、人は色々な周波数にいることを実感しています。
どこと同調してもいいのですが、できれば楽しめる世界で生きていかれるのがそれぞれの人生だと思っています。
貴方がどんなふうに見えるかは大体わかりますが、そのお話はもっと具体的に聞きたいし、これからご覧になっていかれるであろう、高周波の世界がどんなふうに観えるかも聞きたいです。

 

 

Q 良いんですね。観えているものを否定しなくても!気持ちが楽になってきました。

 

 

良かったと心から想いました。

 

10年前にお会いした時、霊感のある方だと分かりましたが、ご自分はそこを観たくないと関わりたくないと希望されて、その後今日までお会いしませんでした。
観えている世界を理解されないことはどれだけ辛かったのだろう。
すでに、人の予知夢は日常的に観てしまうし、目の前の人の今の想いもわかってしまう。人の死期も臭いで分かるので、辛く重い日々だったのでしょう。

 

 

****************************************************

これから、プラーナ呼吸法や、エネルギーを取り込む方法をレッスンして、生きていることが楽しくなれる状態にサポートしていきます。
そうするだけで、神と繋がることはすぐに始まります。
そして、霊感をうまくコントロールし、自分を信じること、神に甘えること、神と対話を楽しんでいただきたいと思います。宇宙の智慧はたくさんの不思議な情報をもたらしてくれます。
それを楽しみながら、現実社会で、ご近所の人々と生きていくことができるのです。グランディングをしっかりとしながら!

****************************************************

私は幸いにも空気が読めないタイプなので、あまり人を気にしませんでした。ですので、自分の変さは長所ととらえていたので、人にわかってもらおうとも思っていなかったのです。
植物との対話や自然界にいる動物との対話は当たり前で、妖怪っぽいのは怖いので傍に寄らないでねと言いながら、それを否定することはありませんでした。
チャネリングと言う方法をとったのは40歳からですが、思い返すとチャネリングは自然におこなっていたことでした。

****************************************************

もし、これをお読みななった方で、霊的に敏感で、それを理解してもらえず、苦しんでいる方は、まずご自分の観えている世界は観えていいと観えることを許可してください。
でも、決して特別に捉えないでください。
特別意識を持った時、次の弊害が起きますので。
ただ、景色として観えているのだ。観えない人もいるらしいくらいに想ってください。
そして、そのような話ができる人たちとおもいっきりお話がしたいと願ってください。
隠しながら生きている人が意外と多いですから。
願いはかなえられます。
貴方を理解してくれる人たちと出会えます。

 

かなり公になってきていると思っていたのですが、一人ぼっちで苦しんでいる方がいると知りました。
周波数を上げる一番簡単で安全な方法は、太陽のエネルギーに包まれ、太陽の中に入っていくことです。地球上の命は太陽エネルギーなくては存続できません。
太陽は命を支えてくれる大いなる存在です。安心して太陽と同化してください。
その時、人を介入させないでください。各文明の太陽神<アマテラスオオミカミ・ラー・ペレ・・・・>などのイメージを持たないでください。
上を見上げれば太陽がいます。その太陽と同化することは何の弊害もありません。
太陽からエネルギーをもらい、ご自分の周波数を上げていってください。
上がったかどうかは、目の前が明るくなったかどうかで判断できます。

 

色々な変化が急速に起きています。
今、自分を変えるには良いタイミングです。

 

苦は、苦でなくなります!
苦を苦と想わない逞しく大らかな人になれる時代です!

 

縄文式チャネラー養成講座(アドバンスクラス)でメンバーからの一言

講座時にSさんの魂さんなのか彼女をサポートしているエネルギーからなのかは判断できませんが、とっても分かりやすい一言。

「ここ(わっぽー)では、乗れない自転車に乗るところまでしてくれる。で、そのまま外に出される。即、実地訓練のように!
後は自分の力で転びながらこぐしかない。応援はしてくれるし、観てもくれる。でも自分の力でこぐしかない状態に置かれる。だから、力がつくのだろうけれども、結構大変!!」

 

自転車に乗れるとは、その日のテーマでのチャネリングや感情エネルギーの動かし方や、思考を変換する方法さしていうのだろう。

そうなんだ!と想い。
それを望んでいるとも想った。

ご本人も、そうなんだと思いながら言葉にしていたと話してくれました。

 

神(真我)と直接つながるということは、誰かを頼るわけにはいかないから、自分の責任でまず立つ、そして、自分を信じ内なる真我(神とも宇宙ともいう)と繋がりながら、現実に起きていることに向き合っていくのです。
どんなに苦しくても、超えられない壁はありません。超えるとき神の助けがあれば魂が感動で震えるような超え方ができるでしょう。
その上で、人々が互いに関わり合い助け合えば、もっと大きな規模の宇宙エネルギーとみんなで繋がれると想っています。

 

新潟チャネラー養成講座体験記を書いていただきました。
ご興味のなる方は覗いてみてください。
コンタクトは、前後の流れがありますので、その場にいないとなんのことだか???分からない。
と思います。
部分でもお役に立てるメッセージがあれば幸いです。

たかまさんありがとうございました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898353978&owner_id=55708935
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898479592&owner_id=55708935&org_id=1898353978
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1898720808&owner_id=55708935&org_id=1898712750
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1899163485&owner_id=55708935&org_id=1898720808

 

「わっぽーチャネラー養成講座」を改め「わっぽー縄文式チャネラー養成講座」としました。

わっ ぽー縄文式チャネラーとは、文字を持たず、人が神と繋がり、全ての自然を受け入れ、互いを認め合い尊重し合い、それぞれの立場で自由に、責任を持って、コ ニュミティを創り上げていった縄文人の生き方を見習い、神と自然と自分自身とチャネリングし(繋がり)ながら生きる人と言う意味です。

全ての人がすでに繋がっているのですが、小さな枠の囚われや、迷いのない、自由で安心して、他の人や自分自身に委ねることのできる自分と繋がり、『生きる力が湧き上がり続ける元』と繋がるチャネラー養成講座です。

よく耳を澄ましてください。
思考は、声や文字、何かの感覚を使い、あなたに語り掛け、その声(自分の声質と同じ)と対話しながら物事を決めていませんか?
ひとは、何かと対話しながら生きています。
悩んだ時、特にそのような状態になります。
何かと対話する。これをチャネリング(繋がる)という言葉に置き換えると、全ての人がチャネラーです。

ただ、この声は、育つ過程ではめていった枠の概念の声かもしれません。
人の目を気にし「こうしなければ恥ずかしい」と言う声。
認められたい心が叫ぶ「私を見て」と言う声。
不安が覆い尽くす「それでいいのか?これが正しいのか?」と言う否定と疑問の声。
安心が根底にある「これでいいのだ!」と言う声。
人を信じ、人と繋がっている「おかげ!おかげ様!」と言う声。

自分を小さくする枠ならば外し
自分を不安にさせる考えならば、不安の元を見つめる強さを持ち
認められたいのなら認めることをし
これでいいのだ!おかげ!
と笑いながら、弾みながら、生きる力を大きくしていくためのチャネリングをレッスンしていきます。

グループレッスンの今回の募集は終了しています。
次回は10月頃を予定しています。

個人レッスンは常時募集しています。ご覧ください。

http://mitsuko-fumie.com/?page_id=211

どんな状況になるのか想定外ばかりが起きる時代です。
何が起きても楽しめるしなやかな心と、日常的に色々教えてくれる神さまを家庭教師のように持てたのならば、想定外も刺激として大いに楽しめるヒトになれると思います。

ご興味ある方はご連絡ください。
お待ちしております。

踏江みつ子

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

お金がテーマのセミナー<日銀(貨幣博物館)・東京証券取引所・神田明神>レポート

3月31日日銀・東証・神田明神野外セミナーを行いお金について大いに体験しました。

 わっぽーセミナーはどんなところでもチャネリングが始まります。

東京駅の人ごみでも、歩く方向からコンタクトは始まり、行ったり来たりです。
初めての参加者は当然戸惑ったことでしょう。
北に向かっていたら、いったん東に方向を改められました。理由はあるのです。
バスに乗るのか歩くのかさえすべて神計らいです。何かに乗っていけるといいねと言っているとバスが止まっており、日銀に行くかと聞けば、近くまで行くと答えてくれて、バスに乗り込めました。そこがバス停かさせ知りませんでした。

<セミナー前日の踏江コンタクト>

命と同じくお金は世の中の血液だ

栄養を運び

たくさんの臓器を生かし 生命のかなめの一つを担っている

命は複雑に絡み合って成り立っている

命を思うだけで 無限なる世界がひろがっていく

大切なもののひとつが血だということ

一人の人間の血の量は決まっている

しかし 血自体が価値を持った時 命を取り巻く環境が変わり 命の在り方が変った

人と人の命とお金

何が何を動かし 何によって何が動かされているのか

***************************************************

楽しむための道具はたくさんあったが良い

道具に使われるもの

道具を使うもの

ただただ置いて拝むもの

道具の使い方の知恵は道具以上にある

金は人も場も物も高める力を持っている

その力を引き出すのは 金を使うものたちだ

日銀は流石です!凛としたエネルギーを放ちそこに威風堂々と存在していました。
心地よい場所です。
日曜日ですので、日銀はお休み、貨幣博物館に入りました。
http://www.imes.boj.or.jp/cm/history/

<貨幣博物館での富美江コンタクト>

貨幣の価値は 生命の始まりの時から 運命がきまる

生れ落ちた時から 

その場にお金があるかどうかで 進み方が変わってくる

しかし 今あるからといって 魂が望んだ方向と違った時は

あるから 無いへとの変化を受け

その時の魂の状態で 自分を智り

自分らしく この時代での 自分の生き方を 堪能するのが 人生と想う

(両手で水をすくような手つきをし受け取ったお金についてのコンタクト)

 

溢れてくる

溢れだして それをそのままにして  

もっと溢れさせ

それを 自分のものだから 焦って抱え込もうとすると 底が抜けてしまう

手は しっかりさせ 溢れることをそのまま受け入れると 器を大きくする事はできる

しかし どんなに大きくしても 身の丈の大きさのみ

自分のものとして抱えようとすると 底が抜ける

ただ溢れるのみ

そこに満足せよ

この通りの形をとってみてください。エネルギーが、溢れてくる人も、上から降りてくる人もいます。
ご自分はどちらなのかは、両手を前にだし水をすくう形にして、感じてください。
手の感覚が変わってきますので。
感じることがチャネリングの第一歩です。

<野村證券横での踏江コンタクト>

下へ下へと自分を大きくさせる

下が巨大になると自然と上へジャンプする

下へ下へと風船が広がるように大きくなる

限界まで大きくなったなら もう下へ落ちることはなく 小さくなることはない上へジャンプするだけ

野村證券の横と言うのが良いでしょ!

実は貨幣博物館から東証に向かっているとき、日本橋あたりで橋を渡れずあちらにこちらにとバラバラに動き出したところに、乙姫様がいたのです。
本当の話です。
その場所に立てということだったのでしょう。
そして、野村證券横でのコンタクト。
これもめり込んでいくと視界が変わってきます。そして、下へ広がる限界が来たとき、ぶわっと上に上がるのです。
ご興味のある方は次回ぜひご一緒に行きましょう。
体感すると、現実だと分かります。
その体感が、神とつながっているということなのです。
そして、仕事をする時も、家事をする時も、子供と話をする時もその感覚を持って行えば、今までできなかった心の奥を感じたり、時間的に足りなくはかどらなかったことがスムーズにできたり、現実の生活が変わってきます。
人生を楽しめます。

神田明神はとにかく楽しいプレゼントだらけでした。
お神楽をちょっとだけ見ることができ、花嫁さんにも会えたし、滝のエネルギーのなかで、手にいっぱいのプレゼントをそれぞれもらい、お囃子に合わせて降りたコンタクトはしゃきしゃきの江戸っ子神様で、とにかく楽しませていただきました。
そうそう、将門エネルギーにも触れることができた、神田明神でした。

以下は参加者の感想と、参加後送られたメールです。

*******************************************

A氏の感想

お金のことが分かった。

お米・砂金・矢じり・貝・紙幣

お金とは人と人が合意すればその価値が決まる

その物が100円と合意すれば100円になり、1000円で合意すれば1000円となる。

人と神が合意すればそこでもお金は動き

神と神が合意すれば

何かの物事は形になり お金も動く

***************************************************

B氏からのメールより(著作権は神様にありますのでと、ご本人のご承諾をいただいています。)

踏江先生、こんばんは。

昨日は貴重な体験の場に立ち合わせていただきありがとうございました。
まだ消化しきれておりませんが駅に到着後、新鮮なうちにと駅前ドトールにて
メモをとり、出来ているのか判断できませんがあの場の「お金の神様」とチャネ
リングしてみました。

20130331野外セッションでの神様との通信

神様:それは、あなたが見ている(斜めから)お金の顔だ。
正面から見るとそれはその相貌を変え、あなたに新鮮な驚きを見せるだろう。その正面からの顔をよくよく見ていくと以外や以外とても懐かしく親し
い顔をそこにあなたは見出すだろう。
というよりすでにあなたはそれを見ているのだが認めることを恐れているのだな。なにも恐れることはないし、自ら「然り」と認めればよいだけだ。
あなたのお金に対する「つかえ」は自分の見たことにたいしてただ「見た」事を承認してあげればよいのだ。

質問:そのことを認める私はどうなるのですか?。

神様:今までと変わらんとも言えるし、まるっきり変わってしまうとも言える。そうだな少なくとも「流れ」としてのお金は流れはその道を太くし流れもスムーズになる、その事は確かだ。
生きるのがある意味「楽」になるよ。いろいろなことはあいかわらず起こるがその事で歩みが止まってしまうとか「途方」に暮れる事は減るだろう。
今日の野外セッションでもう流れは加速しているし、あなた自身「納得」した事があるだろう。それを今書いているように外部に出力するとよいだろ
う。文字に書き起こすことでそれは、あなた自身の血肉と化しより「わかる」ようになる。

今回お金は決して汚くなく、湧き上がってさらさら流れているものだと実感しました。

もっとお金と向き合うことは自分の人生と向き合うことでもあると思います。

証券取引所でもコンタクトはありませんできたが、建物を通してみた時日銀のような実態を感じませんでした。

****************************************************

C

いい意味で色々な事がどうでもよくなりました。

とっても気持ちが軽くなりました。

****************************************************

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

読んでいただいた皆様ありがとうございました。