月別アーカイブ: 12月 2011

2011年はありがとうございました!2012年よろしくお願いいたします!

2011年は大変なことばかり起き、大切なことは何か真剣に考え、自分を知ることもできました。

2012年も大変なことは起きるでしょう!
それでも生きて行きましょう!
どんな生き方でもすべてがその体験をしているだけです。
生きている間どんな体験も、自分自身の宝になっていきます!

みんなで関わり、みんなで互いを感じ合いましょう!
孤独の中で自分を知りましょう!

2012年もよろしくお願いいたします。

踏江みつ子

富士山セミナー記 ③

18日早朝日の出、朝日に照らされた富士山!

 

今日は白糸の滝  <コンタクト>

荘厳な力の前に立ち、我でありなさい!

圧倒される力を実感し、大地に根ざす我に立ち対面するのです!
この迫力に威圧されない我でいられたなら、あの滝の向こうに飛ぶが良い!
あの滝の向こうからの世界を目の当たりにするが良い!

世界がまるで違うであろう!
(この時点で、しぶきも光も違って見えていた。光はグリーンになり白になり、オレンジになり・・・粒子が飛び散っていた!!)

落ちてくる一粒一粒の粒子を観るが良い!
(上から下へと目を凝らし、粒子を見つめようとすると、だんだん滝の速度が遅くなり、粒が見えてきた!粒は互いに繋がり合って網目模様のような雪の結晶のような、もう美しい姿で上から下へと落ちてゆく!3D映像の様)

天と地が逆転!
(下から上へと粒は昇る!模様を成しながら昇る!もう凄過ぎて、立ち眩みしそう!)

大きな滝へと目を写せ。
まずは滝壺の中の粒を見るが良い!

大きな滝の粒を見るが良い!
(先程より勢いが強く、グランディングをしっかりしないと、本当に池に落ちそうになる。
だんだんスロウモーションに見えてくる。滝は複雑な動きをしながら、螺旋状や、岩にぶつかり弾けながら、形を変えて行く!時間が止まったような感覚になる)

 

 

時はいつでも同じ動きをしていない。

時の真実を知るには、時を掴むが良い!

時はエネルギーなり!!

 

白糸の滝ワークのみで、ふらふらになり、富士の水で沸かした旨~いコーヒーを頂き、富士市へと向かう!
もう帰るんだ~。。。

富士山にまた来ますと挨拶する!

その時太陽が目の前に現れた、何気なく観ていて眩しくない!
まあるい太陽の形が見える。輪郭がはっきりと白くまあるい太陽!!
太陽凝視をしている人たちはこんな風に観えているのだろう!
初めてみた太陽の姿!

また、来年、富士山に詣で、白糸の滝で、神々の懐に入り、まだ見ていない時間を知る旅がしたいと強く願う!!

 

富士山セミナー記 ②

富士山本宮浅間大社を後にし、次に富士山山宮浅間神社に詣でました。

山宮浅間大社はお社がありません!
荘厳な場があるだけです。
その場に、立たせていただけるだけで、神の懐にいるのだとわかります。

http://iiduna.blog49.fc2.com/blog-entry-8.html
本殿はなく、神奈備たる富士山そのものを拝し、祭祀を行う。これは古い自然信仰を色濃くとどめたかたちとされる。(文中より)

 

わっぽーの秘密を一つ明かすと、聖地に赴く前から、その場のエネルギーに向かうという事を伝えます。

そして、一つひとつの扉を開いていただけるよう、場とタイミングを掴み1礼2拍手1礼をします。初めて参加された方もビックリするくらい景色が変わります。
人が見たら、何でこんなところで??と言うような行動でしょうが、それをしないと前に進めない事もあります。

帰るときには同じように1礼2拍手1礼し、扉を閉じて帰ります。

山宮神社から富士山2合目まで登った地点

次は白糸の滝・・・・ここで凄い事が・・・

 

 

富士山セミナー記  ①

12月17日~18日で富士山セミナーに出向きました。
(まさに、金正日氏の逝去の日でした。)

新富士宮に降り立ちすぐに動けなくなり、地図を広げどこかに行けと言われている場所を探す作業からスタートし、行くことになったのは水神社!

ナビを頼りに向かった神社!ナビが到着しましたといえども神社は見えす、大通りに出るとすぐ角が神社。
神社の駐車場にいたのです。
けれども、右折できず、すぐに富士側にかかった大きな橋を渡る流れでした。
どういうこと??と天を仰げば、良し富士宮へ迎えと、言葉が聞こえる。きっと、何かなんだろ~と、大笑いしながら車を走らせました。

富士山のお姿は、微妙に違って、色々なお顔を見せてくださる。

メンバーは私を入れ3名!

富士宮に入るころには足はビリビリ痺れ、身体が熱く、頭はぼ~っとのぼせる感じ!
富士山のエネルギーと地のエネルギーに圧倒されていました。

コンタクトの内容は覚えていませんが、徐々に身体は場に馴染んで楽になりました。

富士山本宮浅間大社に着き、楼門のまえ、左右の鳥居が交差する地点で、立つと風が舞い抑え込まれるほどの力を観じます。

そこで聞こえたのは、「己を建て、竜巻のごとく立ち上れ!」でした。

風は己の中央に集められ、それに乗り何度もジャンプして、高く高く伸びるのです!
天に昇るとはこの事かと実感しました。それも、富士山本宮浅間大社の御前で!嬉しい~。。

わっぽー第五回新潟セミナー踏江さん口述② 時間を掴む、物事自体が動く (Tさんによる口述筆記)

昔から言われてることだけど、運は向こうからやってきてあっという間に去って行く。ちょっと年代上は聞いたことあるかもしれない。
Sさん:チャンスの神様は前髪しかないって、幸運の女神、キューピーは前髪しかない、来たときに前髪を掴まないともう行っちゃう。ってあれですか?
ふみ:横でももう危ないくらい、うん、あ、来そうだって時くっと掴まないと運が掴みにくい。ていうことを20年位前、もっと昔から言われてたこと だけどそれが今、時間になり始めています。時間がすごい勢いで通り過ぎはじめますので時間を掴んで行って下さい。でないと、出来ることが出来ないで終わっ てしまう、あれっ!て気がつけばもう時間がないということが起き始めています。だから時間を掴むと自分の出来る能力も上がっていきます。これは私あるクラ イアントのサポートで、自分の視野を広げるレッスン、段取りを作るレッスンをしました、そうすると人ってすごく出来る様になります。コミュニケーション能 力もついていきます 自分だけを見て狭い範囲にいるとついていけなくなります。
文明が進化したから、という話ではありません、時間の流れ、物事の流れが早くなっていきます。この狭い視野ではほとんどが全部抜け落ちていきます。
視野をひろげるには胸を開く。それで、時間を掴んでいくと今まで出来なかったと思うところまで出来る様になります。それを意識しないと今まで出来ると思っていたことが出来なくなったりもします。どうにでも自分を変えられますので。
できる自分にも、できない自分にも、どうでもいい、という自分にも、いつも、いつもどうにかしなきゃと思う自分にもなれます。そのぐらい早くなっ ています。意識を変えると明日別人になれる、という時代になりました。そのぐらい早いです。それぐらい意識を変えるのが早いです。前は3か月かかってまし た、今はもっと早いです。でも意識を変えないともっと後退は早いです。できるだけ、意識を変えていただいてもっと知らない自分自身に出会った方がいいと思 います。飛ばしてますが・・

N:質問いいですか?
こういう空間に私、今ものすごいいろんな出来事と物事とやらなければならない事があって、それで、全体は混沌としているんですね、で、どこかに着 地点を捜したいってちょっと焦っている感じなんですけど、でもこの状態で一つOKというところに立って、それで一つ一つ手を出していけばいいんですね?

ふみ:そうです。じゃあ、やってもらおうかな。実際に物事を置いて下さい、何個やらなきやいけないことあるの?今。

N:今ね、とりあえず大きいのが3つ

ふみ:1.2.3これがぐわーっと動くじゃない、1.2.3私はここにいる、完全に入ってください、1.2.3、あるでしょう、自分を広げて手が二本しか無いんだけど、それを同時にバーッと動かすっていう感じ、できるでしょう?

N:いつも多次元で仕事してるけどその感じ?

ふみ:その感じで、そうすると自分の空間自体が変わらない?

N:縦に伸びる感じ

ふみ:縦に延ばせば出来る感じ?もうちょっと奥側に延ばすといいんだけど。そうするとこの物事が動くの、エネルギーを持って、自分が支配しようと 思うと動けないの、このエネルギーを持って自分が意図する方向に行くの。会社ってものも動き始めるわけ、名前も決めた、頑張れ!頑張れっ!ていうとこれが 振動をはじめて動き出すわけ、私の中心理念はこれだから、って一番大切な種をちゃんと植えつけるわけ、動け!って言ってこれを利用しながら、そうすると大 きくなっていくわけ。

N:自分で支配しようとしていたから頭がいっぱい。

ふみ:そうするととっても大変だから小さくならざるを得ない。これを大きくした方が動かしやすい。自分の理念を植えて、動け!生き物だから。たと えば、PTAの役員、この仕事さえも生き物なの。人が集まってやるっていうことは生き物なのよ。これは、「子供たちが喜ぶことをする」、動け!って言うわ け、だけどそれに対して私が主役よ!という人がいるとイビツになるのよ、それでも頑張れってやるわけ。それで自分がどう関わるか、っていうこと。その全部 に関わるわけじゃないのよ、自分の会社でもね。違うの、この子を育てるような感じ。このエネルギー。そうするとね、全部こうやってこうするんではなくて。 スーッと杖を一本持って魔女のようにピシっ!と、そうするとこれが成長しはじめるわけ。ばーっと場を広げてくれる?何個まで同時に出来る?

N:50個

ふみ:すご!

N:だってそのぐらいあるんだもん

ふみ:わかった、だから支配をしようと思わない、

N:それがキーポイントかもしれないですね、全部自分の眼中に入れようとしてたから。それぞれが意志を持つわけですね、

ふみ:そう、大事なことだけを踏まえておいて、ポンポンポンとやって自由にしておいてよし、方向が違ったらぴし!ぴし!とそこ違うよ、と意志のところにちゃんとつなげておくわけ、違ったらテコ入れしていくわけ。

N:たとえば現実的な物事の動き方として、〇〇〇というミッションだったとするとサポートが来て、するするっとできたりするわけですね。

ふみ:そう。もしくは、そんなに時間がかからないで自分でできる可能性もあるわけ、全部細かーくやろうと思うと大変だから、要点だけでいいんだなって思えば。

皆さん、今の感じ解ります?自分のことに置き換えて考えてください。同じなんです。で、一人一人の能力が違うから比べることは一切しないでください。私はいくつ置くんだろうなって。
Mさんは物事をいくつ置けるかな、いくつ同時にできます?

M:3-4個

ふみ:わー結構できますね、何か言ってみて

M:〇と〇と〇

ふみ:ちょっと捉え方が大雑把なんで、たとえばね、お父さんの肩こりが問題だと思っている、こっちで今晩の夕飯が問題だと思ってる、あそこの押入 れを片付けるというミッションがある。家のことだけ言えばね、要はそんな風に具体的なわけ、これ、どうこなすんだ、お父さんの肩こりはお父さんの問題だか ら撤去!、押入れの片付けはこれ自体が綺麗になりたいと思ってるんだったら、その段取りがわかったりとかね。
物事をあまりにも大雑把に捉えると結局眺めてるだけで手が入れられません。今やったワークは、非常に具体的な物をおいて自分が同時にいくつやる能力があるということを知る、
高い低いではなくて今の自分を知るということです、それをやってください。これをやりやすくするためにはどうしたらいいんだろう、次に、いくつまで置けるんだろう、と、そうすると次の自分になりますから。
無理をしたら壊れますのでしないでください、負荷をかけないように、無理をしないように、楽しんでやれる範囲内で。今までの時代では1つか2つで十分だったんですよ。

N:ありがとうございました、なんか、カオスを眺めている感じがあったから。

ふみ:そうでしょう、だから手が出せないの。もっと具体的にやっていくとどうしたらいいかがわかる。動け!動け、と。現実に手を出しやすいんですよ、自分の知恵も湧き易い。どうしたらいいかわかるってことなんです。それをやるだけですから。
不安感を抱えた摩擦が実は一番大きいです。エネルギー的には。消耗が大きいです。それを早めに回避するために具体的にやってください。