コンタクト集」カテゴリーアーカイブ

コンタクト(6/8) NO.3 「自分を変えるのに必要な方法は」

チャネラー養成講座アドバンス新潟中のコンタクト

今まで思っていた理想の自分は 本当の自分ではない
本当の自分を知った方が良い
腹括り本当の自分から逃げない
そして委ねること
自分を変えるのに必要な方法は自分から発せられている自分を内包すること
今の自分を手放す事が出来ない時は内包して自分のエネルギーとすること
嫌でも呑み込む事
自分がそう言ってるのだからそうなんだなぁと呑み込む
呑み込むかどうかをジャッジしてしまう事はしない
変なものを呑み込んだ時は具合が悪くなる それも経験

自分がしたい事が神がさせたい事
手放すだけでは本当の自分にはなれない
手放していくと本当の自分が浮上してくる
そして浮上してきた本当の自分を呑み込む、内包する、受け入れる、そして開き直ってください
それを認識しないと心の中で思っている事をそれは違う!と否定し続けてしまう
それは限界になってきている時代

 

 

コンタクト(6/8) NO.2  「自分じゃない自分を許してはいけない」

新潟チャネラー養成講座アドバンス中のコンタクト

 

今の世の中の方向
色んな法案が通っている
戦争へ向かうだけではない
どういう事なのだろうか?
自然の地球の動きも活発となっている
地球の断末魔ではない
人間社会の変換期
どういう事なのだろうか?

 

あなたはどう生きるか

 
自分じゃない自分を許してはいけない
自分じゃない自分を押し付けられる
自分が誰かさえもわからなくなる
自分じゃない?違和感を感じる事
真の自分と繋がらない時間を作らない事
ほんの些細な思いが方向を変える

 

 

IMG_0111                               撮影  踏江みつ子

チャネラー養成アドバンスコース(新潟)で降りたコンタクト(6/8)NO.1

2015年6月は5月以上に時間の流れが速く、物事の動きが速く、人の奥の想いや、本質が表面に出やすくなっております。

それに対してのコンタクトがおりました。

講座最後に伝えようと思っていた内容を最初に言いなさいと私自身にもコンタクトを頂き、最後に到達するであろうと思っていた学びは、そこがスタートだと分かり、私自身もふんどしを締め直し(ふんどし〆ていませんが)、これから何が始まるのか分からないけれども、どんな内容も超越したエネルギーに委ねる覚悟をしました。

 

テープ起こしをして頂きましたM.Tさんありがとうございました。

 

1人1人が自分の奥にあるものを隠しておけない状況
無意識に行動した事が重要な岐路であり
ではどうするのか?
芯の所の覚悟がすごい速さで判断を迫られている
生きる事自体
生きる形を形つくるもの
真我がやりたかった事
無意識でやっても意識でやっても
同じ事をやっている

 

自分のクセ
無意識にやっている
考えている事を外し、下から湧き上がってくるものを出そう
あとは神様に任せようと
奥から湧いてくるものを継続し続けるにはエネルギーが必要
その人らしく居続けるために…だから天と地からエネルギーをもらう
それが楽になるくらいになるには意識を壊す事
もしクセやマイナスの言葉が出てきたらそちらに引っ張られる
すぐに止まって軌道修正しないと引っ張られる

 

今日やらなくてはいけないことの根幹から始めなさい
丹田をしっかりする

 

けさのコンタクト

今か今かと待っている人がいる

今が時期と波に何度も乗っている人がいる

いつか願いが叶うとチャンスが来るのを待っている人がいる

今同じ時を過ごしている

同じ人でも前向きになったり後ろ向きになったり、人は様々だ。

今日の自分は?と聞いてみるがいい

今日の自分を知っているのはあなただから!

鎌倉(長谷)セミナー体験

コンタクト①

今の自分の個性を言葉にして自分自身を認識する
次に、地と人と天と、地の底を感じ
大いなる大地と一体となる
大いなる海と一体となる
我を溶かし 我を失い 大いなる我を思い出す

 

このメッセージから鎌倉セミナー(長谷駅周辺)は始まりました。
コンタクト①を受け取り、由比ヶ浜におります。
前日に起きた地震により、大地はより高まってきています。
地のエネルギーも、海のエネルギーも、山のエネルギーも人がぶつかっていっても飲み込まれるほどのパワーです。
自分の個性を言葉にして自分を感じてから、地に、大海原に身を委ね溶かすならば、その大きさを感じる事が出来るのだと教えてくれます。
自分を知っていれば、分からない事を分からないと素直に表わし、その素直な無垢の自分で委ねる事ができるのです。大いなるエネルギーはその素直で抵抗ない個性をそのまま包んでもっと奥まで誘ってくれます。

ワーク
砂の上に手を置き、砂地のエネルギーを感じ、ちょっと穴を掘り、もっと奥大地のエネルギーと一体となる。

image

 

 

 

 

この時サーファーのカップルが、通りすがりに声をかけてきました。
「何をしているのですか?」
『大地のエネルギーをとっています。』
「なんでそれをしているのですか?」
『下からの湧き出てくるエネルギーが欲しいから。』
「はぁ~~、 そうですか!」
と彼は真剣なまなざしで聞いていて興味があった様子、彼女の方は変なの~と笑いながら去っていったと、冨美江さん談話でした。

imageimage

 

 

 

 

突然 冨美江さんが 地面に自動書記を書き始めました!

imageimage

 

 

 

 

水からことは起こり

山によって収束する 

しかし その中間の大地で 生命は育まれ

その生命体は宙(そら)への尊厳を失う事によって  

その星は常に終わり   

そして 新たに始まる

 

ゆらめき(水)からことは起こり  強固な意志のような塊(山)によって 収束する
しかし その中間の大地で 生命は育まれ
その生命体は超越した存在(宙)への尊厳を失う事によって
その種族の文明は常に終わり そして 新たに始める

image

宙(そら)への尊厳を持ち、海水に浸かり、水の揺らめきに身を任せ、我を溶かし、宙からのプレゼントを頂くことになりました。

imageimage

 

 

 

 

心も体も溶けて、ただただ心地よいのです。
目をつむると、光は乱舞し、足元から海水は細胞にしみわたり、波が来るたびに足元の砂の動きは地球の命を感じ、どこかに誘われた後、目を開けると、この星はこんなにも美しいと言葉が浮かびました。
右の写真の4人の右から二番目は冨美江さんです。宙からプレゼントが与えられるとメッセージが来ていたのですが、彼女が持っている棒は竹です。その竹がこのワークをしている時足にこつんとあたったので、これがプレゼントだと思い持ち上げてみると、ポコポコ音がし、もっと耳を寄せるとず~んず~んと言う音も聞こえ、とにかく楽しかったと言います。

今回初めて参加されて方は、最初は戸惑っていましたが、少しずつ感じるコツ、手放すコツ、ただ在るコツ、そしてチャネリングのコツを掴まれていきました。
感じる事だけに集中していくと、頭がほわーっと暖かくなり、体も頭もとろけてくるけれども、ちょっとだけ分析(たとえばこれはどういう事なんだろうと前頭葉で考える感じ)するとすぐにほわーっとした感じがなくなるので、分析思考が生れないように意識したら、楽しくなってきました。と話されました。
ちょっとおバカな感じが分かりやすいです。かなりおバカな感じの方がもっと分かりやすいでしょう。幼い子供のようにただそこに在ることを楽しんでいると、五感が沢山の事をキャッチ始めます。
それが、超越(transcendence)との交信が始まった状態なのです。

 

この後は、御霊神社・熊野神社・甘縄神社(秋葉神社)で沢山の智慧と力を頂きました。大イチョウから宙へ昇る感覚を教わり、鳥居をくぐる事を何度も行いながら手放すレッスンもさせて頂きました。
結構容赦なく教えてくださるので、覚悟は高まっていきました。

書ききれませんのでご興味のある方は、ぜひわっぽー野外セミナーにご参加ください。
次の野外セミナーは7月19日です。茨城に行きます。
内容は前日までにはコンタクトを受け取れるでしょう。
神のみぞ知る  です。

長谷の地に伺った6名全員を包んでいただいた超越する存在、自然の個々の意識に感謝し、コンタクトに導かれて体験出来た感動をこれからも持ち続けていきたいと思っています。
そして、感動し続けたいと願っております。もっともっと!!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

居酒屋でコンタクト

昨日新潟から長井さんが上京し、高尾さんとチャネラー冨美江さんとの飲み会を突然企画しました。ダメもとで前日お誘いしてみたら、みんなOK

その席で、チャネラー冨美江さんに降りたコンタクトです。

海は うねる時 終わり
海は 沈み込んだ時 始まる
その時 月の光から矢がはなたれ
陽の光の中で
海に矢がさされば 終わり
矢が跳ね返されれば 次へと始まる
それは 光と影の状態から 智らされる
そこに立ちなさい
矢がどこへ行くか
次へなら 我が道が開く
矢がさされば 宇宙へと生きなさい

質問 海と矢の意味を教えてください

 

海とは 宇宙の場
矢は 神の意思
宇宙は 今の地球だけで
真の宇宙の場ではない
この地  地球
今 すべて科学と欲
人間が支配だが
魂は 精神という神はなく
人間とは 神から切り離された
ただ命があるだけの存在となっている
本当の神が魂に存在する人間となれ
そうすれば楽しいぞ!

 

海と矢の説明を入れた最初のコンタクトはこうなります。

海(今の地球)は うねる時 終わり
海(今の地球)は 沈み込んだ時 始まる
その時 月の光から矢(神の意志)がはなたれ
陽の光の中で
海(今の地球)に矢(神の意志が)がさされば 終わり
矢(神の意志)が跳ね返されれば 次へと始まる
それは 光と影の状態から 智らされる
そこに立ちなさい
矢(神の意志が)がどこへ行くか
次へなら 我が道が開く
矢(神の意志)がさされば 宇宙へと生きなさい

 

命は命ではない
命は今だけではない
命は我の想いである
その人の魂ならば全てを生きる
今の命を求める魂を必要としたならば
生きている者たちにその魂が一緒に生きる
命を求めるならば 今の命が失われたときに終わる

 

お酒をかなり頂いている中のコンタクトでした。
この後もエネルギーソースと共にいただく祝宴は続いていました。
他のメンバーも酔っぱらってチャネリングしていましたが、その場で楽しんで味わいました。

 

お誘いです。
5月6日11時からの千葉セミナーには、このコンタクトを受け取った冨美江さんも参加します。みんなでコンタクト三昧のセミナーになりますので、とっても楽しいひと時になります。参加可能の皆さんはぜひご参加しませんか。お待ちしております。

080-1301-4228  踏江みつ子

 

 

 

木と対話

今日の個人セッション(参加者仮にAさんとします)は、チャネラー養成コース5回目になるので、木と対話のレッスンを入れました。丁度お天気も良いので、いざ外へ。

2014101816000000
黒土の上に落ち葉が積もってできた腐葉土の上に立って、プラーナ管呼吸法を行います。グランディングもしやすく、エネルギーをあげて木の上へと昇ります。太陽の光はどんどん増します。春の風は優しくなでてくれます。足元から大地の暖かさも体の中に入ってきます。

 

2014101815580000

 

意識はどこまでも昇り、体も心も軽やかになり、目の前が眩いくらいの光に満ちてから目をあけます。目を開けた瞬間のAさんの第一声、「現実に観えている世界が違います。形がはっきりして観えます。一本一本の木の個性がよくわかります」
さあ、木と対話です。同じ種類の木でも、個性の違い(触った瞬間どなたでもわかります)を感じてから、もっと木の中に入り、「命について」を聞いてもらいました。
「海!?」と聞こえたAさん、、どういう意味かもっと聞いていただきました。「広い・・・沢山ある」「循環」そんな風に言葉が続き、次の木に同じ質問をすると、「まっすぐ・・・強さ」と聞こえました。
言葉に変換する前の『感じ』を味わって頂き、次は、3本の木の根っこがくっついている、王様の椅子のような木にお願いして座らしていただきました。木に身を委ね、そして木と一体なる体験は、至福の体験になったようでした。良かった。
木と場と神に感謝!

 

太陽はキラキラしていますが、遠くで雷が聞こえ始めました。

 

3本の木の根っこがくっついている木はいくつかありますが、それぞれに個性が違います。優しく受け入れてくれる木・いたずらっ子のようにエネルギーを動かしてくれる木・すっと上まで昇るてくれる木。エネルギーの違いによって知る事は面白いです。

歩きながら大地を感るレッスンをしながら隣の林に入ると、全く違うエネルギーを受け取り、ここでは木と対話せず、場を感じる事だけして、神社に参りするように一礼して、その林から退出しました。
空はだんだん暗くなり、雷音も近づいてきましたので、部屋に戻ります。
部屋に入った途端、雨が降ってきました。
大降りです。
あまりのタイミングの良さです。神様すごい!!

 

楽しい野外ワークとなりました。
Aさんの指導を頂いているソースとのチャネリングは成果が出ていましたが、これからは沢山の木や、動物たちとの対話も増えてくるでしょう。
お子さんたちは、飼っている犬の言葉を聞いているようでしたので、ご自分でもこれから実感なさるでしょう。楽しみがいっぱいです。
報告が楽しみです。

セッション終了後、お顔の感じが違うので、鏡を見て頂いたならば、やっぱりお肌が白く綺麗になっているではありませんか。
Aさんもびっくりです。今回お逢いした時から目が大きくなったな~~と思っていました。
チャネリングによって、美白効果、はっきり二重瞼になられた方は沢山いらっしゃいます。
これも嬉しい効用です。

 

4月に入って想う事  セミナー内容

日本の政治や、世界の状態、私たちが知らないところで私たちの人生に大きく関わるような事が進行している不穏さを感じる
この決定に自分の意見を伝える事も出来ない、どうにもならないもどかしさを感じる。
もし自分だったら、今の状態の時どんなことを決めるのか。それを問われて、答えた時自分を知る事が出来る。
もしあなただったらこの状況下でどのような行動をするのかを自問すると良い。
答えた自分自身が面白い。その決断は納得いく。

自分の決定が正しいわけではない。
他の人の理解出来ない決定を観たとき、理解不能、または想定外となる。
それでもいい。
理解出来ない事も認め、分からない恐怖があっても良い
それがあって当たり前と思えば、かなりの事を受け入れ、自分はどうするのかを問う事が出来る。
踏江コンタクト
人智を超えた智慧と言うのは、一粒一粒の事柄が凝縮されたもので、今このひと時(一瞬)の時、凝縮されたものが混在する。
連動する図形のようなもの。
これは人間社会では、何の価値もないこと
しかし、これが分かる事によって

何かの意味がとてもわかるようになる
これを知る事によって
何かの見方が変わる

起こす元(一つの粒)を知る
その粒同士のつながりを知る

起きる元を知る事になる

 

言葉で捉えるには、コンタクト自体が未熟で、皆様に伝わりにくいと思います。在るチャネラーからの質問を受け、お答えしました。

質問者:コンタクト難しいです…今の私には…

踏江:部分的に図形化されて降りてきたコンタクトです。きっと、図形で観た方が五感が反応して、自分の内側からかすかな言葉が湧いてくると思います。私もそのようにメッセージの中に入っています。

質問者:なるほど・・・ダイヤモンドの色々なカットが浮かびます。もう少し味わって見ます

Heart Window Art 下越病院 教室

参加者も増え様々などの絵も個性の作品になりました。

初めて体験をされた方が4人もいらっしゃいましたが、2015年は個性が出やすいのか、一人ひとりの世界がはっきりと出ています。

image

 

 

 

 

この中に15歳高校1年生の絵が入っています。

年齢ではない豊かさが醸し出されていました。
絵は自分を表わしてくれます。自分を知るにはとってもいい方法です。ぜひ体験してみてください。

コンタクト
どんな形でも

創造するという行為は

生み出す力となる

何かを生み出していたならば

生み出された批判をし続けるよりずっと効率が良いだろう

時代を創るのは

批判より 関心である 

何事にも向き合う関心である

 

 

コンタクト (太陽からの四つの大いなる智慧)

はなっぷさんがコンタクトテープを文字おこししてくれました。
ありがとうございました。

踏江先生 今日も遠いところありがとうございました☆
コンタクトを2つ、文字起こししましたのでお送りします。
太陽から四つの大いなる智慧をいただき、改めてそのパワーに感動しています。
感謝いたします!

 

陽が燦々と照り 体があったまる
そうすると細胞たちが 大きく大きく 振動を始める
深~い呼吸をしながら 縮こまった老廃物などをどんどん吐き出していく
心も変わりやすくなる
人は太陽の力によって生かされています
太陽の力によって成長していくのです
年を取っていくというのは 地球の法則により最高潮まで成長し だんだんと朽ちていき
最後には地球に戻ります
しかし 太陽は そのどんどん朽ちていくものに対しても 成長させるようなエネルギーを注ぎます
太陽は 自らが消滅するまで 内側を大きく大きく成長させ 外へ放出し 膨張していきます
その太陽のエネルギーをもっと利用するといいでしょう
太陽の力をあなたがたは使っていないのです
太陽は当たり前にそこにいる、と 太陽の存在さえも意識しないことが多いでしょう
しかし太陽なくして人類は生きていることはできません
太陽の力を自分に引き寄せ 太陽の力によって体験できることは体験し尽くしなさい
もったいないです

太陽の力
①熱
②色
③動
④個

これを今日習得する
太陽の力を智慧に変え それを自分が日頃生きる原動力にするとよいでしょう
その方法を伝授しますので試してみてください
———————————–

———————————–
個というのは個性
同じものがあっても「あなたのもの」となったときに個性が変わります
太陽の光は同じように燦々とさしているようですが その人の個性をもっと引き出す力があるので その人の場所にあたっている光は その人独特のものになっています
ですから言い換えると
光が当たっている→自分の個性のエネルギーが出ている→オーラができる
と言ってもいいようなものです
太陽に向かって自分の個性をぶつけて行って太陽を変える、などということはできません
それは、大いなるものからみたらあなたは点に過ぎないので 点が太陽を変えるなどということはできません
が このちっちゃな点が太陽の光をもらって その一帯を変えるということは十分にできることです
それこそが太陽が喜ぶことです
「あなたが 太陽になる」でもいいです
「あなたが いろんな色の混ざった自分の個性をあらわす」でもいいです
とにかく光をもらって それをもっと自分の中で増幅し 外に向かって自分を表現はしなくていいです
でも自分を出す 出す 出す 出す。素直に出す。どんな自分も出す。隠さない。
ということをしていると 光が当たって自分の色が広がりますので 場を変える力になるでしょう
太陽はその人 そのものの個性を増幅する力をもっています
自分を知りたいならば太陽の光をもっと奥まで当てて 照らされていない自分の隅っこまで光を当ててよく見るといいでしょう
そして隅っこにあるものを表に出してやった方が より自分を知ることができます
———————————–

コンタクト『今いるべき所でやるしかない』

 

新宿居酒屋 (1月31日)コンタクト 第三弾最終編
2月はまだ2日しかたっていないのに、1月31日が遠い昔のようです。
後藤さんのご冥福を祈ります。
彼を通して、死を身近に感じ、死を恐ろし思われている方が増え、テロに対しての怖さも増えていると思います。意識が変わってきている方も不安のご相談の方も増えています。世界中の人々に大きな影響を与えました。
後藤さんが命を懸けて活動されていた事は情報として出始めていますので、それをしっかり受け止めで、自分が出来る事をするだけだと思います。
全ての人が必ず死を体験します。
そこは避けて通れないところです。
そこまでどう生きるかですし、自分の想いを通す事が出来る場合と出来ない場合があります。
委ねるしかないのだと思います。
自分の人生に委ねるだけだと。

冨美江コンタクト

今いるべき所でやるしかない
比較ではない
あるものはあると知るだけ
変えるのではない
知ると観るを置く
情報はあるけど自分の魂が何をしたいか、身の丈を知る
要求も身の丈になった時
必要以上の事を求めない
現実を知ること
今の人間は人間しか見ていない

 

各セミナーご案内
2月4日 千葉セミナー
2月5日~6日新潟セミナー・Heart Window Art教室・個人セッション
2月21日福島セミナー・福島Heart Window Art
3月4日 千葉セミナー

heart Window Art関東
2月17日(火)15:00~20:00市川市八幡市民談話室  
2月28日(土)14:00~16:00松戸市(場所の変更の可能性がありますのでご連絡ください)

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コンタクト『目を当てるな 芯を当てよ』

1月31日チャネラー仲間と居酒屋コンタクト
新宿にある島根県浜田市直営?の居酒屋さんで
黒龍飲みながら受け取って、みんなで話して、また神様来て受け取って
深く濃い時間でした。
2月1日の後藤さんの訃報を通して、これからの生き方を神から与えられたようです。
受け取った時は、参加者の旦那さんに対してだと思っていました。

 

冨美江コンタクト

目を当てるな
芯を当てよ
言葉は負なり
道は正なり
生き去るところは
平と和なり
人と衝突
そこに
正に囚われず
戸の奥に負の世界を受けるべし
上と思わず
受け皿になり
下から溢れ出す
事柄が
人に満足与える
惜しげなく
溢れ出せ
もったいぶらずに智慧を出せ
自分はその下支えをすれば
他は生き生きと動き始める

 

戸の奥とは
智の宝庫なり
その場の知恵はなくとも
その場の問題が起きた時
奥から溢れ出された事が宝の智である

 

 

コンタクト『負は正を越えて、人の生は真を捉える』

昨日、チャネラー仲間と受け取ったコンタクト
まるで今日の事を言い当てているようなコンタクトです。

 

冨美江コンタクト

負は正の裏返しではなく
負は正を越えて、人の生は真を捉える
その真とは世界が生きる負、正の世界で捉えると
この地の世界から外れてしまう

地の世界は奥が深い
宇宙と同じ
どの場においても真の世界に生きる
負、正の世界から離れて悟るのは
この地に足を付けて
今ある世界を覚悟して生ききる事である
負に生きるは
人生の負け組と捉えるが
負は生のどん底ではなく
生の醍醐味を味わう場の事である
正とはこの社会では不幸ではなく社会に生きれる場であるが
自分の人生にごまかしが始まる事である
この地の負と正とは
この社会の生き方とは捉え方が違うことである

 

各セミナーご案内
2月4日 千葉セミナー
2月5日~6日新潟セミナー・Heart Window Art教室・個人セッション
2月21日福島セミナー・福島Heart Window Art
3月4日 千葉セミナー

heart Window Art関東
2月17日(火)15:00~20:00市川市八幡市民談話室  
2月28日(土)14:00~16:00松戸市(場所の変更の可能性がありますのでご連絡ください)

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メール紹介 「神のちから」

先日紹介しました、「息子の不安」の第二弾!不安の解放後のお話しです。

♣ ✉

昨日の試験に不合格なら留年という崖っぷち…

一昨日から昨日もずっとやり取りして
コンタクトを取り、伝え
息子は自分の出来る事精一杯やって
一昨日から昨日も必死にやって無事に単位全て取りました
週明けから後期の授業が始まりますホッとしました昼休みコンタクトきて

大いなる存在はみている
そして愛を注いでいる
人生の歩みは出来る事精一杯して諦めなければ
結果と魂の望みは一緒となるだろう
進むのみ
進むのみ
前に道はある
信じて託して感じる
出来る事やるのみ
魂と共に

それを息子に伝えました
その後2時くらいに咳が出て
今すぐ
今すぐ連絡しろ
言われ、電話しました
(時差で8時間遅れなので向こうは朝6時)
夜中のコンタクトで二時間、二時と
やたら2と言われ、それが何かやっとわかりました限界でダウンしていました
寝てました
寒気がしてバタンと倒れていたようでした
電話して2度目に起きました
その後スッキリして勉強して
ご飯食べてシャワー浴びて
出かけたそうです
あとで「よく倒れて寝たのわかったねー」
と言われました私ができることはそこまでだったのであとは上に託しました上が動かせる人間を総動員して
進ませてくれました
先輩の言ってた一年生の時の復習もそのまま出たようです

スゴイです

そして沢山学ばせてくれました

「本当に凄い流れだった(^^)
  全てに感謝です」
息子からの実感のこもった言葉でした
踏江さんから

「神に使われるって、奇跡を体験する事で、それは、ギリギリをやる事

 私たちも頑張りましょう」
頑張ります
IMG_0317

体はないんだ!

体に葉っぱがたくさんついているおじさんが

「体はないんだ

でも、葉っぱで隠していると

あるみたいに見えるだろ」と言ってました

 

こんな素敵なコンタクトを受け取っていたのでご紹介します。これはコンタクトの一部を抜粋しました。全文はyukaのブログのぞいてみてください。

2014101815580000

2015/1/18 コンタクト『神と人の関係』

時がすぎ
人は変わり 神も変わり
神が人となり
人が神となる
神と人の差は、高い低いではなく、あり方の差
あり方の差は、形があるかないの差
不自由を持つか持ったないかの差
知恵に制限を置くかどうか
この三っつだけになる
しかし、この三っつさえ人が望めば差はなくなる
しかし神との差を縮める事を目標にする必要はない
人は人だからできる事があり
形なきエネルギーは形なきものとしておおいにできる事がある
互いにその場で自分を表すといいであろう
自分を表すとはただただ試しつづける
自分を試しつづける
試しは行動であり
行動によって知恵を知る
知恵によって愛を知る

長岡で

越後湯沢駅の雪景色です

 

image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
美しい!

 

今日から新潟の仕事が始まります。
個人セッションからです。
2015年になって以前より無駄な事を削ぎ落とす力が増したように感じています。
Heart Window Art教室でも初めてのシステムを導入しました。
絵のレッスンのみの方と、チャネリングレッスンをいれた方を同時にご指導させて頂きました。
言ったものの、どうなる事だろうとドキドキしていましたが、全く違和感なくサポート出来ました。宇宙は様々なことが同時に起きるのが日常なのでしょう。
ハッピーな1日でした。
明日も頑張ろう!!

皆さんの作品群です。
昨年よりレベルアップしました。
image

 

 

 

 

 

 

 

今日のコンタクト

どんな宇宙の現象も地球から
観えるのならば理解できることであろう
存在しているのに 観えないことのほうが多いのが現実たくさんの手を借りて解明していくことは
そこに新たなる現象を生み出すことに他ならない
出会い 共鳴できる 命たちよ
大いに刺激し合い
まずは 一人ひとりの中に 何かを生み出すといい
いづれ 共に今日し合い 生み出す時期が来るだろう

 

コンタクトレッスン④

K.Wさんコンタクト最後の文章です。
16:44 2015/01/07神との問答続き

今在ることを是非とせず
いきることの責任をありのままに
受取り
その魂の方向にゆだねるのです。

魂の方向はその場で分かりますか

後から判ることばかりでしょうが
本当は先に現れています。
もっとご自身を肯定すればいいのです。

もっと肯定ですか

まず他人を肯定してください。
あなたは肯定されますよね
そこで自分と他人があまり違わないことがわかり
他人のなかに自分をみるのでしょう。
他人を否定すれば自分fで自分を否定します。

自分にもっと入って行くと他人に結びつくということですか

もっと大きな自分にむすびつくのでしょう。
いまあなたは緊張から入って
否定もなく肯定もないところに向かっています。
さらに推し進めましょう

何かみえますか

太陽が変わる時
多重な枠が広がり膨張する
変化はじかんであり
定まることのない
自由な空間が生まれる
エネルギーは爆走しうねり光る
闇が立ち現れてはまた消えてゆく
枠にとどまらず
枠すら消えていく
形が瞬間に現れ
懐かしさもきえてゆく

とぐろを巻いた龍が黄金の回廊を昇っていきます。

今すっきりしていませんか

 

感想:神と繋がり楽しんでいらっしゃる様子を感じます。
宇宙から教わる時、感情や思考を入れず、集中し続ける事がコツなのです。質問は考えてするのではなく、浮かんだ言葉を投げかけるだけです。
来ているエネルギーに浸るだけでも、変化していきます。

K.Wさん公開レッスンを承諾して頂きありがとうございました。

コンタクトレッスン ③

毎日の変化が速くて、起きている事についていくのがやっとで、このコンタクトは過去になりそうなのでレッスンのアップ悩みましたが、愛溢れる神の見守る視線を感じましたので、引き続きアップします。

K.Wさんコンタクト
21:03 2015/01/06
いかばかりかゆるされることに従いなさい
弱い精神の発露でしょうか?
いきなり現実に触れるとついていけなくなるか
自分が弱いとおもいこみます
決してそうではありませんが、機会を失ったと思っているからです。
だから、流れに任せれば、あなたが思うていどの機会はいくらでも訪れます。
分かちあいましょう!
よほど建設的ですよ

 

解釈は必要ないと想いました。そのまま受け取ってください。

 

22:12 2015/01/06
生きることの幸せを感じなさい
ただあることはあなたの望みですか
強く在って下さい
何が在ってもあるのです
生きることは自分を求めるのではありませんか
ひたすら生きてその隙間をまるごと楽しみ
何かとらわれる 
そこからはあなたにいつも冷たい光が現れます

 

解釈とアドバイス
何かとらわれる 
そこからはあなたにいつも冷たい光が現れます
この言葉を受け取った時、心が委縮し、緊張感が増したのだと思います。
この後その冷たい光がどのようなもので、それに対し、どのような心で向き合えばいいのかを宇宙は教えてくれたはずです。
宇宙は厳しいので、強く指摘を受ける事があります。宇宙に対し信頼し、指摘はチャンスだと想い、気持ちを踏ん張って心が広がるまで問い続けるようになると、宇宙の愛の中にはいっていけます。

16:44 2015/01/07
宇宙と神はどのような関係ですか?
宇宙は広がりを保ちますが神はそこにはいません。
ただ宇宙のなかに入り次第に智慧を受け取るようになり神と関わります。
神はそこにいるだけなのですが魂との関わりで現れます。
宇宙のどこに行っても神はいます。
我々が宇宙から多くのメッセージを受け取ります。
そのまま出すにはどうすればいいですか?
いつも自分というフィルターをかけていませんか。
そのまま出してみるとスッキリしますよ。
上手く行かない時は支えた感じですね。
あなたの場合は声に出せないところがあります
もうたくさん降りています。

ですから声に出してください。
声に出そうとすると緊張します。
そこで其の緊張の中にはいるのです。
感想:気持ち良い神との対話ですね。
宇宙とのコンタクト とても学びになります。
ありがとうございます。

チャネリングにこだわる意味

今年、とにかくチャンリングを伝えようと決意しています。
自分自身も、今まで以上にコンタクトを取ろうと決意しています。
それは、これからの時代チャネリングしなければ、生きずらいであろうことを知っているからです。

IMG_0111

 

 

 

 

 

地球上の文明は、あまりにも自分の文化の主張が強く、他の文化を認めず、受け入れにくくなっているように感じます。
それは個々が互いを認めにくい状態である証のようです。
反対するよりまず相手が立っている場を知る必要があります。
何故そこに立っているのか。
なぜ自分はここに立っているのか。
それはきっと大切な理由があるのだろうと、互いに尊厳を持って知ろうとするところから、次の時代が始まるような気がしております。
そこには今の意識を入れず、感情を入れず、ただの人ただの地球人と言う感覚になった時味わえる大いなる尊厳、大いなる理解でなければ到達できないであろうと想います。
到達する概念は、今の私たちが考えられない大いなる調和であろうことが想像できるるからです。
その時、宇宙が私たちに一番支援をくれます。
宇宙それは、自分自身です。意識も感情も超えた自分自身です。
繋がれると信じ、繋がる事を模索初めてみましょう。

 

 

コンタクトレッスン②

 

前回に引き続きK.Wさんが受け取ったコンタクトの解釈をしながらその空間に誘われていきましょう。
解釈は、とっかかりと捉えてください。
とにかく何も考えられない空間でありながら、安心でき、はっきりと何かが分かる空間に入ればいいのです。

 

19:48 2015/01/06

たゆまず進め

その底にある感触に惑わされることなく

生きることの無理を求めることなく

ただ在ることを活かし

心を映す形に溺れず瞬間を愛し慈しみ

片時も忘れない

ただ傍らに居るだけで良い

 

怠けずと捉えがちな、「たゆまず」と言う言葉ですが、私には、ゆったりゆらゆらと安心して進みなさいと聞こえます。
「その底に」と言う言葉は、重くて底に沈んでいる感情や思考のエネルギーのような感じを受けます。

「心を映す形」は自分を観続け、自分の事を決めつけた概念のようなものと受け取っています。

解釈例:
ゆった入り進め
重い感情や感覚に惑わされることなく
ゆったり生きる事を実行し、無理を求めす
ただ、自分らしく自分で在ることをする
内観したことに自己満足せず、
瞬間を愛し慈しみ

片時も、魂を、大いなる存在を忘れず
ただ、大いなる存在の、その傍らに身を置き、ぼーっとするだけで良い

感覚はとにかく力を抜いてそのままでいいぞ~~と全肯定されている感覚でした。

 

いかばかりか

遥か地平に言葉を託し

変わらぬことを求めず

瞬間に真実の声を聞いて下さい。

ゆっくりかぎろうところは今を感じるヒントです。

今を限ろうとは五感を進化させるのです

その癖を活かしていけばいいのです。

 

解釈例
どれほどの
遥かに広がる地平、もしくはさざ波打つ海に、言葉(あ~~っという音でもいいのですそれ)を投げかけると
そこに起きる変化する事を観る
不安を持つが故の、変わらぬことを求めず
瞬間に来る言葉を(感覚を)聞いて(感じて)ください。
ゆったりとした心で、限る(限界を設ける)事は、今、この瞬間を感じるヒントを与えてくれます。
今を限ろうとは五感を進化させるのです。(そのまま)
それを癖にするまで、し続けて、自分を生かしていけばいいのです。

 

感覚

さあ、行こう!
それが自分を生かす事です
と応援してくれるエネルギーが後押ししてくれるような感じを受けました。

 

 

 

神の言葉を受け取る時

コンタクトレッスンの続きの前に、K.Wさんからさっき届いたメールをアップします。
ご本人と神との対話になっています。

踏江さん
コンタクトレッスンありがとうございます。
エルギーソースの実感したいです
読み返してます。拡張と凝縮を自得したいです。

踏江さんの記事から降りたので
メールで送ります。
質問してますが最初から唐突でした
途中で展開についていけなくなりました
19:53 2015/01/11
チャネリングはアートなのです。
本能の技芸です。

五感を用い精錬してください。
あなたが感覚に自信があろうとなかろうと
頭で考えていてはエネルギーは分かりません

どうしてですか
エネルギーは分類しないと区別が難しいでしょう

はじめから区別していても
もともと区別できるものではありません
そのまま受取り傍らでハカライをするのです

はからいですか?

はで開放されリラックスする
かで自分のウチに取り込む
らで宇宙にエネルギーを還す
いでいいよいいよと肯定するのです

は か ら い です

五感が変わってきました。

宇宙が待っています。

生命そのものを受け取ってくさい。

自然に立ち返り内なる自然と対話が始まります。

 

ご本人に発信許可の為連絡したところ、
「よく分からないのです。神様は突然きついことを言ってくるので、体も緊張するのです。でも、踏江さんに神が伝えてくれている事を分かりやすくい言っていただくと、気持ちが楽になり、緊張が緩みます。」
踏江:何かあるのでしょう。その緊張は何かの体験があったからの反応のように観えます。と伝えたら・・・「怖いですね」
踏江:え~~!楽しいじゃあないですか。どんなものが出てくるのでしょうね!!
どんな事があったらこんなに緊張するのか興味津々です。
コンタクトは愛いっぱいなのに、それが自分に突き付けられるように感じられるんですよね。

 

とやり取りしていました。

神の言葉のやり取りは、一番の幸せなる時間です。
まるで神様会議を片隅で拝見させてもらっているような感じです。
意識がどんどん開けていきます。奇想天外なる視点です!!
とにかく、神との対話が楽しいので、つい皆さんに無茶ぶりをしてしまいます。
聞きたいです。
読んでいただいているあなたが、神の言葉を受け取ったらどんな宇宙観をここに降ろしてくださるのか、みんなで受け取りましょう。
人間を超えた宇宙観を!!それを互いに伝え合いましょう!

コンタクト レッスン ①

K.Wさんから先日ご相談がありました。自分の受け取ったコンタクトの内容(意味)が分からないと。
と言うわけで、私なりの解釈を伝え、分からないと言う緊張を解き放ち、言葉を宇宙空間で自由にする実験をしました。
頭で理解するのではなく、エネルギーソースの中に入っていく作業です。
それを文章にするには私の表現力が足りなすぎるので、コンタクトと解釈を入れました。
解釈は人それぞれの受け取り方で良いと想います。
コンタクトはご本人はもちろんどなたにも通じる内容です。
生きていくヒント満載だなと思っております。

 

K.Wさんコンタクト
19:33 2015/01/06

あなたが生きることを辞めないかぎり

その責任から離れることはできません。

しかし、考えてください。

責任は誰かに対してとるものではありません

自分自身にとればいいのですし

責任は神の愛ですので罰せられることはありません。

あなたが罰を求めるならそれは神に基づくものではありません。

 

解釈例:あなたに死が訪れるまで、あなたは生きる責任(生き切る事)から離れる事はできません。しかし考えてみてください。あなたの生きる責任(生き切る事)を、あなた以外の人に対し取るものではありません。また、人から問われるものでもありません。生きる責任(生き切る事)は、神の愛(与えられたチャンス)ですので、罰せられることはありません。あなたが罰を求める(反省し、自己否定するような事)ならば、それは神が与えたモノではありません。

受けとった感覚
これを読んだ時、広がって行く感じと、そこで自由にして良いよ、と暖かく見守られているのを感じました。自分で在ることをし続けるだけと、その空間は言っているようでした。

 


コンタクト
物事を受け取るときは

順序や秩序など忘れるといいです。

自分自身の法に照らしてきめてゆくのですですから

当然うまく行かないこともあります。

でも神の愛を分かち合っていると思えば

喧騒や侮辱も自然の関わりから生まれます。

ちょっと難しいコンタクトです。
解釈例:物事(起きている出来事)を受け取る時(かかわる時)
順序や秩序など常識にのっとった段取りや常識ある秩序を考えないと良いです。
魂や大いなる真我の法に照らして、決めていくのですから
今の時代の常識から外れ、うまくいかない事もあります。
心の奥から湧き上がってくる法は、人の魂には響くでしょうが、そういう場面だけではありません。
でも、神の愛を分かち合っていると思えば、分かる事は多いでしょう。
自然の関わりには、人間の目から見たならば、喧騒と捉える事も、侮辱と捉える事も、自然に起きております。自然は、それらさえ内包しており、それは神の愛なのです。
ですから、当然うまくいかないこともあります。・・・・・大丈夫!

感想
前出のコンタクトのような広がりではなく、ブロックの塊が構築されていくようなものを感じました。建設的な感覚でした。
人それぞれです。

読んでいただきありがとうございます。
このコンタクトはもう少し続きます。色々な世界観に入っていきます。こうご期待ください!

IMG_0306

コンタクト 2015/1/7

コンタクト

現実が分かっている人は 苦は無くなる
それこそ球体
時間も場も球体
表裏と考えると 平面になる
球体で在れば どこにでもいられる
表裏で考えるとこてんといく

 

自分は人間として 生きようとしている
迷わない 惑わされない
信じ切る
繋がっているものとして 生きる
出ないと隙間に入り込まれて 気がつかない
気が付かないうちに 入り込まれて 壊れる
今やって これだったものが すくい取られているのに

自分はできていると想っている
交差が始まって
違うものとつながる
魔がさす

 

自分がざわついたり 不安定ならば 繋がるところも
本来の信じるべきところからズレル
中心は柔らかい あってないようなもの
中心は 弾力があって 柔らかい

 

自己責任を球体で考えると?
 
全体の責任も 自己責任と想えると
大きな自分の中の 小さな部分
全体の流れでもあるし

全体の中の自分は一部でもある
自分は全体とは関係ないはない
自分は全体の一部であり
全体は自分の一部
これが球体としての自己責任

 

チャネラー養成講座で降りたコンタクト

11月のチャネラー養成講座中に降りたコンタクトです。

未来の感覚を育てるヒントのお話しですが、抽象的ですし、読みにくい口語文です。理解しにくいところもありますが、実践するにはどうすれば良いかを感じてください。
この文をテープ起こし頂いたOさんありがとうございました。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

講座中、かみさまとのやくそくの話を一通りした後(映画の出演者とお客さんの質疑応答の中で、障害を持って生れて来る子供たちはどういう役割かと言う質問に対し、南山みどりさんが話された言葉は、「子供たちから聞いたのですが、障害を持つには通行手形が必要だと。話してくれた男の子は時運は勇気がなかったからその通行手形を受け取れなかったという話をしました)、しばらく咳き込んで、コンタクト開始・・・・・

各自時代が変わってきているということを実感してください。
急速に変わります。
あなた方がついていけないぐらい、急速に変わります。
なぜなら、こどもたちがどんどん発信始めます。
受け止めるだけではダメなのです。
あなたたちが、こどもたちの持っているものから学んで、自分たちがもっと変わって、まずは新しい時代の幕開けをやりなさい。
それをまずやるべきです。
その後こどもたちは、違う手法で、違う幕開けをするかもしれない。
だけれども、まずは、自分たちが新しい時代の幕開けをするんだという認識をもって、今の自分の概念も変えると、新しい概念に変えると、いうふうに思うこと。
それには、自分たちがもっているマイナスの意識、これをなくす必要はないのです。
これをなくす必要はありません。
マイナスの概念を大きく利用しなくてはいけないのです。
マイナスの概念というのは、そこに智慧があるのです。
智慧があります。
マイナスの概念というのは、例えば障害
それをマイナスと捉えるからマイナスになるのです。
それを個性と捉えてください。
それはひとつの真実を表しています。
光のラクなほうから考えるとマイナスに捉えているからダメだと思ってますが、そうではないのです。
ラクなほうだけがいいわけではない。
この重さのほうが、とても真実を表していて、この重さのほうは、決して自分の足を引っ張っているもんではありません。
智慧を語っているのです。
智慧を受け止められないから、重いんです。
智慧を語ってます。
この知恵を受け止められる自分になればいいだけです。
そうすれば、なんて自分は新しい宇宙を持ってるのかがわかるのです。
そうすれば、この軽さもいきてくるのです。
軽さが、ただ軽さで消えていくようなもんではないのです。
緻密で、そして、物を溶かす力があるのです。軽さは。
重さと言うのは、真実、あなた方の社会での現実を大きく捉えて表しているのです。
この二つ。もう一つこれから発していきます。
もう一つの世界。
この中間層のところが、これから現れてきます。
この中間層のところを現すには、両方のところを全部入れて、「在って良し。」
ただ、ここ、こういう状態、こういう状態というふうに受け入れられたとき、ここの層がわかってきます。中間層が。
で、この三つを使って新しい時代の幕開けとなるでしょう。
何も否定する必要はありません!
軽くだけなる必要もありません!
重さがあったらそれを思いっきりいかして、軽やかさも思いっきり微細に、もっと深いところをみて、両方使っていきなさい。
で、中間層。
これが今まで体験したことのない層です。
これが浮上してきます。
・・・・・・・・はぁ・・・・・・・すっごく、すっごく冷静なとこですよね。
(先生の独り言/わたしが思ってることでいいですか、あっ、それはいいと。わかりました伝えます。ありがとうございました)

——————————————–
踏江先生はいつもほわんとしていて、体全体が優しい輪郭なのに、
コンタクト(エネルギー)を降ろしているときは、お姿がハッキリくっきりとしていたのが印象的でした。

わたしも新しい時代の幕開け、します!そう決めました。
それを体現するために、このコンタクトをもう少し読み込んでみます。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

Oさんお疲れ様でした。ありがとうございました。

コンタクトを味わいもっと理解し、現実に使っていけるよう実践方法を教わりお伝えしていこうと想います。

 

2015年 お画き初め

1月2日の今日 お書き初めならぬ、お画き初め!
1015年の新たな絵を画こうと想って朝から絵の準備をしていたら、2年前に画いて未完のシリーズの絵が数点あり、それがどうしても気になり引っ張り出した。
2年前の自分には画けなかった世界が観え始めてきた。

IMG_0303
作品の一部・・・・これから全く別物になるのかも、、、

これから始まるの?と自分に問うてもイエスと答えてくるので、今の自分ならば手を入れられると想い、作業を開始したところでコンタクト。

 

過去の自分が今の自分を助けてくれる

今の自分は過去の自分をはっきりと見つけ出し

今この瞬間の最大限の創造する力で

過去と今を融合し

新しいものへと輝かせる事が出来る

融合とは

共同作業

過去の自分との共同作業

それを未来の自分が微笑み観つめている

観つめながら何かをしている

未来を含め

3点の融合

3点の共同作業

3つの感覚が時間の法則を変え

瞬間の集合体として

大きな反応を起こしエネルギーが爆発する

そして生まれる

 

楽しい!描くことがただただ楽しい。
自分と言う感覚も無くなっている
2015年のスタートだけはハッキリと分かる

始まり

時間が瞬間として存在感を増した

どんな時間の概念が始まるのかが分かる年になるだろう!!
時間の概念が変わると、想いのエネルギーは時間も空間も超え、多くに影響を与えるほど強さを増す。
念とか遠隔エネルギーとかではなく、ただ想う事の力の凄さを知る年になりそうな予感がする。

チャネラー養成講座修了書コンタクト③

今回公開いただいた皆さんの修了書コンタクトです

長井さんコンタクトのご紹介はこちらから

コンタクトは、私が受け取っていますが、一人一人の個性を天が細部までご存じなのが伝わってきます。
この作業はかなりの集中力と体力を使います。
実は、5期は11月で終わり、6期が始まっておりますが、まだ5期の修了書を全て書き終えていません。
多分、皆さん次に向かうためにも、前の修了書をご覧になったのだと想います。
ごめんなさい。頑張ります!!

他の方のコンタクトです

さあ、これから、あなたがあなたを発揮する時代です。
人に認められることではなく、自分が満足いく仕事や、自分が満足いく人との関係をどんどん作っていくのです。
生きている今だからこそできる、喜びを味わってください。

自分を知るためのヒントを一つだけ教えましょう。
一つだけです。
後は自分で、探しなさい。

あなたは、魔女です。。。それも、変わった、個性的な魔女です。。。

色を掴みはじめた
色を生かしていくと良い
色は 人をふくよかにし 人に艶を与える
一色でも  幾層にも深く 幾次元にもまたぐことができる
何色も用いれば 色同士の関わりがたくさんのドラマを生むだろう
色を 使いこなし
色を楽しめばよい 
それが 人生を楽しむこと

チャネラー養成講座修了書コンタクト②

チャネラー養成講座アドバンスの終了時にお送りする書評は、5回の講座中参加者の変化を振り返り感じた事を私のメッセージとして書きます。
それを書きこんだ後コンタクトを受け取ります。
アドバンス指導ソースの愛をめいいっぱい感じます。

 

* * * * * * * * * * * * * * *
参加者のメールより 

アドバンスの修了証(前々期の)を私も見ました
今起きていること言ってました。

コンタクト
次に始まることは
闇の世界にある色を知り
色を美しく想える領域に入る事
するともっとしなやかで
柔軟でユーモアがうまれる
人間の世界は
情熱も情念も現実に存在し
割り切れない矛盾だらけです
その世界をもっと楽しみましょう

人を頼るのは人の性
人に頼られるのは存在の証
頼り頼られ
支え愛
共に人は生きている
自も他も無くなるほど
人は互いに寄り添って
ただ在るのみ
孤独も飲み込み
ただ在るのみ

またスタートです
頑張ります。


その後、次のメールが来ました。
本当に色々な学びでありがたいです。
人間として、今目の前のやるべきことをギリギリ精一杯やっている人をみました。
本当にスゴイと想いました。
でも例えばやっていなかったとしても、魂レベルでは優劣はないというか
尊厳を持つというか
怠けている方も、奢っている方も
今はそうなんだね
と想うだけと言う感覚も少しわかりました。
沢山の感覚を教えてもらっていてありがたいです。

 

 

チャネラー養成講座修了書 コンタクト①

養成講座参加者のお一人からメールが来ました。
2014年イキイキと前に進んでいるのが言葉に表れていました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

昨日は、ありがとうございました。

本当にズドンと来るものが沢山ありました。
スタートですね。
とにかく自分を知って、変わっていく事を一生懸命します。

ブログにも書きましたが、家にお金を入れる事にしました。
親にそれを話すときは、何かがものすごく変わるとハッキリ分かり、決意がいりました。
今は、シャキッとする感じと、甘えは許されない厳しくて、怖い感じがあります。

寝る前に、ふと思い出して4期のチャネラー養成講座アドバンス修了証書のコンタクトを読み返してみたら、ズバリ今のことでした。

長いですが、書きます。

コンタクト
「日常の中に闇や光り輝く世界が、幾重にも重なり合って、そこにある
どの世界と関わるのか、自分次第
想い、考え、認識、決めつけ…
その一つ一つの世界が広がっている
自分の中に在ってはならないものはない
自分の中に在ると、重くて辛いものはある
しかし、それも意外と味わいがあるものだ
一つ一つを味わい尽くしてから、解放してやりなさい
あなたの中で生まれたものたちだから、これからあなたの内なる世界から産み出されるものを、楽しみにするといい
楽しめるものたちが生まれてくるだろう
未来の価値観も生まれてくるだろう」

本当に有り難いです。
私、頑張ります!
よろしくお願いします!

新潟の皆様ありがとうございました。

昨日新潟から帰ってきました。

新潟の皆様ありがとうございました。

11月の展覧会を終え、ほっとする間もなく、新潟の新しい講座が始まりました。
皆さんも、緊張感を持ち、次のヒントをもらおうという姿勢が心地よい空間にしてくれていました。

でも、物事の流れが速く、想いの現実が、かなりの人々が感じるほど広がっています。

2015年、どんな風に皆様に関わられるか、とても楽しみにしています。

2015年は、もっとシャープで明解な流れが起きるでしょう。

どうぞ、今年中に動かしたい事があれば、初めて下さい。2015年は弾き飛ばされるほど、動きは速いです!!

千葉セミナー 2015年に向かう!!

今日千葉セミナーを開催いたしました。
ご参加の皆様ありがとうございました。
チャネラー冨美江さんのお誕生日の今日、セミナー中新潟の長井知子さんからお祝い酒が届き、2014年とHeart Window Art展と冨美江さんのお祝いで乾杯しました!
幸せいっぱい智慧をいっぱいもらい、これから2015年に向かいエネルギーと意識を高めていこうと想います!!
皆様これからもよろしくお願いお願い申し上げます。

***********************

2014年もあと一月です。
隠されていたことのふたが空いて、物事の在り方、その人の在り方、自分の在り方大いにさらけ出された2014年でした。
ふたが空き、自分はどうする!?
と突きつけられるからこそ、自分を知る事が出来ると想います。
それこそ感謝です。

2015年は後ろから追い立てられるような感じで、物事がどんどん起きていくでしょう。
世界中で天候も火山活動も、大地の活動も活発化していくように想えます。台風の大型化は必然でしょうし、水の災害は2014年も多くみられました。
ひとり一人、人生で起きる事は必ず起きていきます。良いことも辛いことも
時間の速度がもっと速くなるように想えます。だから、起きる事が加速してくるであろうと想像できます。
時間も早くなり、想いが実現する力も速くなります。
自分の思考癖は確認してください。

時間の速尾が速まる事は、言い換えれば、もっと時間をうまく使えるようになれば、追い立てられることなくスムーズに「在ること」「行動すること」が出来るようになる感じです。
以前時間を球体のとして理解するというコンタクトをもらいました。
それを実践する時期に来たのでしょう。
時間軸・人生の流れ・それと空間の事をチャネリングしながらレッスンしていきましょう。
コンタクト
覚悟を楽しみなさい
覚悟をした世界は 不安も迷いも比較して優劣を置くことも無い
すがすがしく 心地よい世界だ
覚悟しても不安が湧くのならば
それは覚悟したつもり
覚悟した世界は 今まで知らなかった現象が起きる世界
それは
必要な事はすべて与えられていると実感できる世界
魔法のように全ては与えられていると実感できる世界
*****12月セミナー予定*****
養成講座基礎 平日午前スタートクラス  1日 9:30~13:30
千葉セミナー      3日(水) 11:00~14:00
Heart Window Art教室長岡         4日 13:00~15:00
Heart Window Art教室新潟          5日 16:00~20:00
新潟セミナー                    6日 13:00~16:00
養成講座アドバンスIN新潟 ①         7日 12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院       8日 18:00~20:00
新潟滞在予定(12/4日~12/9日)
Heart Window Art松戸教室        13日(土)13:00~15:00       Heart Window Art市川教室        16日(水)16:00~20:00
養成講座基礎IN千葉7期④           17日(水)13:00~17:00           Heart Window Art教室福島        19日(金)10:10~12:00        福島県青少年会館 3階 303号室 福島市黒岩字田部屋53-5(案内図)     Heart Window Art教室 福島       20日(土)9:30~11:30           福島市勤労者青少年ホーム 3階 集会室  福島市入江町1-1(案内図)
福島セミナー                      20日(土)12:30~15:30
福島市勤労者青少年ホーム 2階 和室  福島市入江町1-1(案内図)
養成講座アドバンスIN千葉①      23日(火)13:00~17:00
養成講座基礎IN千葉土曜日①     27日(土)13:00~17:00

*****1月セミナー予定*****
千葉セミナー        7日(水) 11:00~14:00
養成講座基礎IN千葉土曜日②        10日(土)13:00~17:00
養成講座基礎 平日午前スタートクラス②  14日(水) 9:30~13:30
Heart Window Art教室長岡             15日 13:00~15:00
Heart Window Art教室新潟               16日 16:00~20:00
新潟セミナー                        17日 13:00~16:00
Heart Window Art教室新潟万代市民会館 17日 18:00~20:00
養成講座アドバンスIN新潟 ②            18日    12:30~16:30
Heart Window Art教室下越病院        19日 18:00~20:00

新潟滞在予定(1/15日~1/20日)
養成講座基礎IN千葉7期④        21日(水)13:00~17:00
Heart Window Art市川教室  未定
Heart Window Art松戸教室        21日(水)11:00~12:00
養成講座基礎IN千葉7期⑤           21日(水)13:00~17:00
養成講座アドバンスIN千葉②        24日(日)13:00~17:00(変更)

チャネラー仲間

昨日の「言葉」のコンタクトは新潟下越病院でのHeart Window Art教室中におりたコンタクトでした。

その日は、新しい方もご参加くださったのですが、コンタクトがきっぱなし状態でした

同席していた高橋さんにも情報は来ており、長井さんにも英語版コンタクトが降りていました。
彼女のブログをご覧ください。

 

いつでも、厳しく深い智慧と愛で私たちを育ててくれる存在が側で「ことば」と一緒にエネルギーも注いでくれます。
愛されている事をみんなで実感し、頂いた言葉を理解できるまで皆で分かち合い、そして、各自が自分の家庭や職場で実践しながら、自分たちを成長させていく事が出来る仲間たちです。
日常で、例えばこんな感じです。
隣の人と話をしていると、反対側に神様?がいて一緒に参加くださり、私たちが観えない視点からの意見をくださる。それをみんなで、ふ~~ん、そうなんだ。そんな観方があるんだと、意識変換を行えば、神の意図が実感でき、みんなで話しながら喜び合う事が出来る。知らない人の中でもそんな事は起きてきます。
人に伝えなくても、自分は聞こえた言葉をメモし、自分の智慧として活かす事が出来るのです。
生きているだけでありがたいと心の底からから想います。

 コンタクト 「言葉」  

Heart Window Art教室の最中降りたコンタクトです。

言葉によって
人の意識を操作することも出来るし、人の持っているものを引き出すことも出来る

自分を表現出来る言葉は
お金と同じ
使い方を上手にすると
何かがいっぱいたまってくる
言葉は財産
上手く使いなさい

だけど

言葉は魔物
言葉に支配されないように

コンタクトを受け取った時より、しばらくたって読み返してみてどきりとしました。
他の人へのコンタクトだったけれど、自分自身にも大いにあてはまる内容をじっくり味わい、言霊を大切にと改めて心に受け止め姿勢を正します。
感謝です!

 

神計らい

神計らいは、人が神の存在を信じているからこそ起きるものとちょっと考えましたが、神はどんな人にも神計らいを与えるだろうと想像できます。
そう、差別はないのだろうと。
人がその神計らいを受け取るかどうかなのでしょう。
そこがとても大きいのは、皆さんも実体験でお分かりだと想います。

神計らいを受け取る在り方は、実は神計らいを起こすほど、神と共に在ると言う事です。
人の意識と神の意図は大きくかけ離れていて、どこかで交わる瞬間があるように感じています。
神と人は、常に交わることはできない。

それでは、人として生きる意味がなくなるのですから。
コンタクト
内側には鬼がいる
外側にも鬼がいる
暖めて 暖めて 鬼を溶かせば 何になる
鬼を溶かせば 種になる
種は 手にする事が出来る
人が 動かす事が出来るモノになる
種は 蒔けば 何かに育つ
鬼にも 神にも 蛇にもなる

神の計らいにより 
計画されても されなくても
受け取らなければ そこに神はおりない
欲を欲する人のラッキーには神は宿らない
神なきラッキーを望むのならば
心の安心は 得られない
神の計らいは 望むラッキーではなく
楽しめる刺激なのだ
そこには心静かなる安心がある
天駆ける風になり
天昇る龍になり
天にある 塵となり
もう 天を求めなくなれば
そこに在る
そこに天はあり
そこに我あり
そこに他あり
知らずとも知るがある

昇る昇る立ち昇る
意識は昇り
己はそこにある
意識とは何ぞや
個とは違うもの
意識とは創造の元なり

木と木

昨日のチャネラー養成講座で、木とお話しするため雑木林に入り、それぞれが今の自分のテーマを木からヒントをもらってみる事にしました。
(養成講座は野外に行き木と対話する日を入れています。場所が近くにあれば古代遺跡にもいき、チャネリングするレッスンを取り入れています。昨日の講座は目の前に雑木林があるのでありがたかったです)
どんぐりが沢山落ちていた地面は、落ち葉も積もってふかふかのじゅうたんのように柔らかでした。気持ち良かった。
Aさんのテーマ 我が強い自分と分かり、人とのコニュニケーションの取り方を悩み、「我」についてきいてみます。
ナラの木は、「我はある!」と言っているようです。
大きな木が何本もある林で、ちょっとねじれた我の強そうな木にひかれるみたいと、自分の好みも分かってびっくりでした!

Bさんのテーマ 家族との関わりで、今までと同じ方法を取っていると、自分が壊れそうになる。
距離を置きたい。でも、してあげたいという気持ちが湧いて中途半端な状態になる。
冷静に接することが分からない。

木に接し、お話ししてみると、太い木も細い木も、振動してさぁーっと昇っていく感じがして、これを言葉にすると、「循環」の感じを受け言葉をもらっていました。

Aさんが最初に選んだ木を感じたBさんも、この木は自意識が強いです!とこの木の個性をお二人とも同じように受け取っていました。
優しく包んでくれる木も隣にいました。

 

若いコナラの木とクヌギの木が隣り合ってくっつかず、ほんのわずかな距離を持ちながら、のびのび~っと大きくなっていた2本の木を見つけみんなで感じます。

まるでダンスを踊っているようです。こんな風に関わり会えたら、その姿は美しいねと強く実感しました。
2014101815580000

 

 

 

 

 

 

2014101815580001

 

 

 

 

 

 

 

ごつごつ肌のクヌギの木はすっくと立ち、若い木を慈しむように体をうまく回転させ、つるつる肌の若いコナラ?の木は両手を広げ上手にちょっとずつ回転しながら枝を伸ばしています。伸ばした先に倒れ掛かった細木(2本の木とは別の木)を支えていたのです。
なんと!

自然の木々は助けるのも、枯れ落ちていくものを静かに見守るのも、特別なことではないというふうに、静かに淡々と人生ドラマを表わしていました。

人が目を向けなければ通り過ぎるほど、さりげなく。

2014101816000000

 

受験で悩む中三男子へのコンタクト

コンタクト

 

物事の見えていること
その向こう側があるという認識は良いです
この一つ一つに奥がある
一つ一つに奥があることを見落としているから表に見えているものを薄っぺらく捉えている
だから奥の方が深みがあって心地よいからそちらを求めてしまうけれども薄く捉えているものは実は厚いのであると認識を足すと
例えば
文字一つも人が作ったもの
例えば
A、あ、なども意味があって出来ています
だから覚えるのではなく
深いのだと思うと深さを求める資質がある人は興味が沢山持てるようになる
一つ一つが深く色んなものが詰まっていてここに出来ているとおもと興味がドンドン増えて集中力が湧きます
面白いから、知りたい知りたい
そしてそれの奥を知りたい
興味を持てるようなものの捉え方
それは表にあるこの小さな一点はとても大きな内容を含んでいるのだと認識するところから始まります
まず貴方の気持ちがワクワクしてくる
ページを開いた時
ここにいっぱい詰まっている
さあ中に入るぞと探検者のような気持ちで掘りあげている
一瞬混乱するようだけど
気持ちは知りたいという要求が増しているからドンドン深みにはまっていって勉強を止めるをしない
やり続けたい
なぜなら面白いから
結果今貴方が行きたいと思っているところよりもレベルの高いところに行く事になるでしょう
楽しみなさい

 

情報が入った上で考えて判断して行動する力が生きる力
魂で考えると効率が良い

受験に悩む中三男子へのアドバイスとコンタクト①

*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
中三男子のお母さんが彼の様子と、セミナーでの私のアドバイスとコンタクトを記録してくださいました。
ここにアップします。(ご本人のご承諾を得ています)
*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
高校受験の中3の三男
家では明るく元気な様子でいるが

大好きな体育祭

スイッチが入らずナゼ?と思ったらテストや受験が気になっていた事に気がついた
体育祭に集中したら楽しめた
でも体育祭終わったらまた受験の事が気になってきた

 

この方向で良いのか?
高校に入ったら先があるのか?
この高校に入って自分のやりたい事が見つかるのか?
がわからなくなってきた

<アドバイス>

部屋は二つ繋がっている
しかしこの二つの部屋を襖で閉じました
この先がどうなっているかわからないというのは今襖を見ている状態
でもさっき部屋が繋がっていたのをみました
だから繋がっているのはわかったけど襖を見ながら繋がっている先を見る力って何だと思う?
襖がゴールだと思っていた人は
この扉の先は繋がっているのに
この扉は開かないの
圧がかかって息苦しくなってしまうよね
今はこの状態だよね
この状態でこの先が向こうまで拡がっている自分が信じれるかどうか?
どんな高校に行っても貴方の人生はあるの
それを信じれるかなの
どの学校に行っても結果大丈夫です
貴方の人生は貴方が生まれる前にちゃんと決めてきています
いまの貴方が選ぶ事でちょっと形が変わるだけです
でも貴方の人生は貴方の天命も決まっています
そこまでは必ず行けます
だから失敗もないの
成功もないの
ただそこを楽しむかどうかだけ
さっきの体育祭を楽しんだ
やり切るということで
ヨシ!体育祭は終わった
今度は受験生の時代だ
もう一度やりたくてももうできません
子供から大人へ変わる時期、反抗期も加わっていて、人生でかなり影響があります
でも失敗も成功もないの
だからじゃあどうする?
胸(魂)手を当て
ここのような気がすると思ったならそれでイイの
それだけでイイの
理由がなくてもイイの
ダメだと思った所も
魂が決めた所は必ず道をつけているの
努力すればイイの
決めて自分が努力をしていればそこは絶対開きます
もし開かなかったら
あっそこじゃなかったなー
だけです
とにかく全力で高校受験生を精一杯やればイイの
そうしたらその先の貴方が立った時ここを乗り越えた自分が貴方を支えてくれます
そう思ったら
その方向でいいのか?の迷いはずっと減ると思うよ
俺の人生あるんだ
決まってるわけではないの
選択の幅があるの
ただ真逆に行くことはない
だって親決めてるじゃん
あと自分の遺伝子も自分が決めてるの
先祖代々血脈の中のどの遺伝子を取るかで容姿だったり性格だったり知的レベルも全部決まるんだよ
って事は生まれた時にかなり決まってるのよ
決められたんじゃない
自分が自分の人生を歩む為に必要な条件を入れてるの
だから
俺の人生は成功だ!
と思って下さい
あとは努力すればイイの
わかんなかったりぶつかったら
そこをどう乗り越えるか?は自分の演出なの
ジャンプするか壊すか?
どうする?
努力の仕方も色々と出来る
聞きまくって教えてもらうのもアリだし自分が発明してやるでもいいし繰り返しでもいいし
人それぞれに記憶の仕方は色々なの
自分のやり方を理解する事です。
そこでコンタクトが来ましたが、続きは明日。

メールセッションコンタクト(障害を持ったお子さんのお母さんに向けて)

メールセッション依頼を受けました。彼女には障害があるお子さんがいらっしゃいました。
何度かメールのやり取りをしましたが、最初に受け取ったコンタクトが心に残っており皆様にお伝えしたいと願いました。
依頼者の方のご承諾を得てここにアップいたします。

(現在は、メールセッションは行っておりません。)

 

コンタクト

今この時に、命があると言う事を、真から感じているのはあなたなのだ。
今この時に、誰かが傍にいて、不思議な世界がゆらゆらと変化するのをただ感覚で感じているのが、息子の世界。
命に価値を置き、もっとその命が輝き、みんなも幸せになる事を望んでいるのは、あなたの世界
価値も無く、ただただ、そこに在り、そこで自分が出来る事を感じ行動し、興味ある事に目を移し、己の中での循環をしているのが、息子の世界。
その二つの世界が共に繋がっている。
ただ、息子の世界での自由と、あなたの世界での自由とは隔たりがある。
自分の価値感に気付くと良い
息子はあなたの元に生まれてきてよかったと感じている
あなたもこの子は天使だと想っている
それだけならば、互いを尊重し、現実的な暮らしも、今ある中でそう無理をせず、互いに家族みんなで助け合い、互いに少しの犠牲を払い、沢山の感動と喜びを分かち合う事は出来るだろう。

周りと比べる事をやめ、自分たちの独自な生活スタイルを創造していくのがあなたが選んだ事で、息子はあなたの、内なる力を引き出すためにそのような在り方で存在していてくれている。
あなたは、想像豊かで、行動力もアリ、慈愛にひかれている。
さあ、実行してみましょう。
健康や健常になる事を求めるのではなく、息子にとっての最高の在り方の方向性へと、かじを切り替えると良いでしょう。
命の長さや、動ける能力の高さではなく、今持っている内なる力の引き出しにより、無理のないその人の在り方へのかじ取りを、勇気をもって行ってみましょう。

*   *   *   *   *   *   *   *   *

<踏江メッセージ>
息子さんが見ている世界を息子さんの隣で寝っ転がってみるようにしてみてください。
お母さんがお母さんの高さから彼を見ていても彼の世界は分かりにくいものです。
苦しそうに見えても、そのような表情になっていだけの場合もあります。
意外と、彼の中では、宇宙が広がてその中で遊んでいる場合もあります。
周りの判断ではなく、彼の世界に実際に入っていくと彼はもっと安心できるように感じます。

人間が創りだした便利なものの中にどれだけ体や遺伝子に悪いものがあるかは計り知れません。
便利を求め、自分の豊かさを求めてきた欲は、次の世代をかなり苦しめているのだろうと想います。
ひいては、自分を苦しめる事になっています。
ですから、今の状態の小さな満足、喜びを見つけ、大きくする訓練をなさったが良いと想います。

人類の方向が変わる意識を自分たちは行っていると想われたが良いと天は言っているのだろ理解しました。

コンタクト

チャネラー養成講座基礎コースで昨年からテーマとして学んでいるコンタクトの一つです。アップする必要を感じここに表わしました。

怖かろうが平気だろうが、己を見つめる言い訳にはならない。
知るということは、鳥肌が立つほど怖い世界を開いていくのだという自覚をするしかない。
あなたは、己の冷酷非道さを知っていますか?
そしてそれを認めることができますか?
あなたは、己のどうしようもないだらし無さ、無知さ、無力さを認める勇気がありますか?

力を抜くと聞こえてくる。
それも自分!いいじゃないか!!自分らしいじゃないか!!

すぐに聞こえなくてもいい。
自分らしい言葉であればいい。

 

かなり厳しいコンタクトですが、人間はいるだけで自然を汚し、争いをしています。運動会も、討論も。それを認めるところから始めると、それが自分だと認める事が出来、力を抜き、精一杯生きる事がしやすくなります。
精一杯生き切るそれが後悔の無い人生だと想います。

「できない」は愛だと想う!!26歳青年の言葉

昨年書いたものですが、彼の言葉が頭の中で連呼したので、もう一度ここにアップします。
出来ない事が多くて自己否定をしたり、他から責められることを体験した人は多いでしょう。
もし、学生時代優秀で会社でも優秀である方は、この言葉は分かりにくいかもしれません。
でも、このような想いをしている人を大事に想っていかれると、自分が出来ない事があると知った時も、自分に対し否定感を持つ必要が無いと想いやすいと想います。
出来ない事を責めず互いに認めあい、それぞれの個性として活かしあっていきたいものだと想います。

 

「できない」は愛だと想う!!26歳青年の言葉

入りたかった高校に入ってからの挫折
何でもできると想っていた自分が、その高校では平凡であると知った。
楽しい男でいたいと想い、笑顔を創ろうとした。しかし、笑えなくなった。
少しでも気の利いた言葉を出そうとした。しかし、言葉が出なくなった。

段々誰とも話せなくなり、部活でも、ピッチャーで入ったのに、補欠にも入らなくなった。グラウンドに入ることさえ危うくなった。

もともとおしゃべり好きな彼は人と話せないのは地獄だった。

そんな時、お母さんが私を紹介してくれた。

その後、彼は一浪した後大学に入り、バイトを始め、少しづつ人と話せるようになる。
ちょっとしたことで頭が真っ白くなり、心はパニックに陥る。
大学に入れてよかった。バイトができてよかった。震えが徐々に止まった。
どんなにつらくても逃げずに頑張って来たからだろうが、大きな力に守られ、溺れながら必死に泳いでいるうちに、泳ぐ力がついてきているのだろう。社会人になって3年半になった。

先日彼のセッションをした時の内容です。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

26歳の青年の言葉

その時その時で限界はあるけれども、そこをどう捉えるかを今日は掴みたいです。
人って…人の創りって単純じゃあないと思います。
奥深い
今まで自分の経験だけですけれど、人は本来悪くない。悪い人も、悪い状態もない。
人は、変わっていくのだから、どの状態もアリなのだと想う。
今の上司は僕を人格否定しながらも僕を育ててくださっている。
自分の今は、自分をさらけ出して、自分を変えている最中

全部肯定していきたいけど、やっぱり、上司に対し、批判してしまう。

チーフに対しての想い
ヘタレ!!甘えてる!!配慮ができない!!自分でいっぱいいっぱい。
相手に自分の感情をぶつけている。

これ自分と一緒です。悪いと思ってもしてしまうし、・・・・
死ぬ気で頑張るをいつも意識しているけれど、自分のことしか捉えられない!
今までの方法では限界なんです!!

チーフも店長も、パートさんも、監査の方も、親も、全部肯定したいんです。
みんな今そこにいるだけで、それが、悪いわけじゃあない。
人に対し、悪口しか言えないない人も、弱くて逃げている人も、それは通過点でしかない。

自分もそう想いたい。

自分に負けたくない。

限界がない状態になりたい!
出来る出来ないじゃあなく、意識に限界を置かず、ただ、淡々と時間の限り仕事を終わらせると、その日が終わった時、自分に納得できる!!
そんな風になってきました。
あの時からです。
先月踏江さんに苦しくて苦しくて電話した時、毎日死になさいと言われた時からです。タイムリミットをいつも置くようになったんです。仕事を終らせる時、今の自分にできることを納得いくだけ行うという無我夢中で仕事に打ち込む事ができるようになってきました。
チーフから見たら、まだまだだから、今でも罵倒されます。
でも、確実に仕事はできるようになってきて、先輩も認めてくれる言葉をかけてくれるようになりました。

でも、もっと行きたいんです。。。

もっと、限界のない世界へ・・・・・

最近想うんです。『出来ない は 愛かな!』
「出来ない」は自分にはたくさんあって、それがあるから、出来るようになっていくし、相手に迷惑かけるけれど、目もかけてもらえたし、完全否定もされたけれども、人ととの関係が持てたと想う。
出来ないがなかったら、自分はここまで頑張れなかった。きっと天狗になっていた。

「出来ない」 は 愛 !! だと想う。

次のテーマ
人の視点からも、物事を見てみる

相手のことも観察しやすいし、自分の活用の仕方がうまくなりそう。
やってみます!!

最後に、どうしても自分の考え方や感じ方が、正しいと想ってしまう。
相手の価値観や感じ方があるのに、自分の思ったことを正しいと想うから、イラつくし、そう想う自分に残念と想う。

それでも、どん欲に自分を求めていきます。:

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
2013072520190000

この図は私が書いたものです。

 

セッションは彼の奥にある彼自身を引き出していきます。
ゆっくり探すように話す彼の言葉に鳥肌が立ちました。

 

 

2014.9月現在彼は28歳になり、サブチーフになり、部下もできました。
人を育てる時、相手の能力を認め、もっと生かしていけるような自分でありたいと常に自分を成長させながら、毎日仕事に向かっています。
もっと大きな人になりたいですと、今も定期的に個人セッションに来てくれます。
彼を10年間サポートさせていただき、真摯な気持ちで生きる若者を目の当たりにしていると、彼らが創り上げていく地球に希望をもてます。
そして、私自身の役割を改めて認識する瞬間です。
未来の地球を創り上げていく人たちの礎になろうと決めた事を!

 

ちょっと振り返って、、

ちょっと前のセミナー資料を読み返してみます。
8月、7月、6月 たった3ヶ月ですが、長い旅をしてきたような感覚です。
時代の流れが速いことが、振り返ってみると改めて実感できます。
8月はとにかく災害が多く発生しました。セミナーのあと広島の災害も起きています。どこにいてもいつでも、自然の猛威(愛のむち)が振るわれるか分かりません。ほんとに。
だからこそ、今の命を生き切りたいと想います。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
8月13日千葉セミナー資料
2014年立秋を過ぎ、新たな感覚の世界に突入してきたように感じます。
一つは、物事があらわになって来た事。
人の心も
自分自身の質も
方向性も
二つ目は、時代が向かおうとしている流れが、今までは多様性と言う方が出来ましたが、これからは、大筋の幾つかの流れが他の流れを飲み込み、多様性ではなくなる気配を感じます。
人が方向性を作っているようで、流れが流れを産むように感じます。
人が始めた事が、人を飲み込んでいく
二つ目は、明らかに、次の時代のものの考え方、捉え方が既に始まっていると言う事です。

時間の流れ人生命を、一つの方向として、こちらから向うへ向うと言う考え方から、球体で捉える事をコンタクトを取りながら行っていきましょう。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
7月2日千葉セミナー資料

集団的自衛権
これを通す政治体制になるとは、5年前に想像だにできませんでした。

大きなうねり、大きな地球の流れ、人類の止まらぬ欲望
それを観て、絶望で死んでいった人はどれだけいたでしょう。
息子の過ちを諭していた母親は、今はどれだけになったのでしょう。
本当の幸せを願っている母親は、今どれだけ減少したのか・・・
父親は家族に何を与えようとしているのか・・
子供はどこを見て成長し、どこに向かおうとするのか
7月、なにやら荒ぶれたエネルギーが人に影響を及ぼし、人を動かしているように感じます。

また、本当に自分を隠す事が出来ない時代になりました。
自分を知るにはとってもいい時代です。
母であったり、父であったり、子供であったり、家族の中の自分と
それらを超えた、ただ命ある個性を持った自分を!!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *
わっぽー2014年6月4日千葉セミナー資料

大変な5月でしたね!!
息つく暇も無く、ひっくり返る事が起き続け、想いがハッキリとした形になっていく6月になりました。
自分でも認識していなかった自分の想いが突然目の前に形になっていくでしょう。
曖昧におさめていたことも、ふたをしていたことも、開かれていきます。
些細な方向の違いも、大きな差となってきます。
自分自身を知るにはとってもありがたい時代です。
今回の人生で奥深くに在る自分を知ってください。
そして、その自分を超えた大きな自分がいるという事を感じてください。
その自分はどんな個性でしょうか?
どんな「大人の魂」の自分がいるのか楽しみです。

兎に角、動きが速いです!
想った瞬間宇宙が動いている感じです。
表現がしにくいですが、打った玉が自分に戻ってくるくらい早くに現象がかえってきます。
自分の想いや、言霊は観察してください。
想いや言葉を止めず、自然にあふれてきたものを観察して、自分を知ってください。

今日もコンタクトに始まり
神の計らいを大いに楽しみたいと想います。
コンタクト2014.6.4
楽しめ楽しめ狂うほど楽しめ
楽しむ行動を抑えないには必要なものがある
それは 楽しむ時の自分を観てほほ笑む自分
楽しむ時 人は周りが見えなくなる位自分の内なるエネルギーが高まる
まるで子供のように
その自分をみつめほほ笑みむ己がいると 
安心して 狂うほど楽しむことに集中できる

棚の上にひょいと置いてあった、半年前のコンタクト 今 ピッタリと想いアップします。いつでもぴったりなのでしょうが、先ほど見つけたので、今なのでしょう!!

人生には多くの体験があるが良い
苦もあり幸もある 苦の状態を
体と智慧を使い
乗り越えようとしている時
運を引きつせる力を つけていく事が出来る
運と言うのは すぐに効果を発揮するわけではない
運が無いと観える状態の時ほど
根底の人間の力を 育てているのだ
人は 単純な事だけでは飽きてしまう 色々な手法を使って
生きる力を 養っていけば良い これから 眠っている 自分の力を披露する時期に入るでだろう
人に希望を与える力
諦めるという大きな決断と 希望と言う希望
(託し 大いなる流れを引き寄せ その流れに乗る力)を見つける
その力を発揮する

神(真我)とは と言う大それたコンタクト

立秋の8月7日のセッション開始時、よろしくお願いいたしますとご挨拶をしながら手を合わせるのですが、その瞬間におりたコンタクトです。
セッション内容に入る前にこれを受け取りなさいと言う軽~い感じから始まりました。
段々私自身も訳が分からなくなりましたが、その時はこの内容を理解する時間が無く、セッション内容に入りました。その日やらなくてはいけない事がたくさんあったので、コンタクトを頂いたのに失礼だなと想いながら、お見通しでくださったのだろうと解釈しました。
終了後、テープ起こしをお願いし、ここにアップできました。
Iさんありがとうございました。

 

神(真我)とは、自分の「モト」へ近づいていく段階、段階、で啓示を与えてくれる存在です。
あなたが聞く 読む 見る、そのほとんどがあなたの「モト」に行く途中にある啓示なんです。
あなたの方向と違ったものは、あなたは見ていません。逆に言うと、あなたが見ているものは全て見た瞬間、私はこの方向をもっているんだと言う事です。
納得しようがしまいがあなたの方向に無いものは、あなたは見ません。
そう思っていくと今までの自分が得た情報、体験、などかなりの膨大なもので、これが全て、嫌なことも含めて、全てあなたの「モト」に向かう途中段階の事柄なのです。
「モト」にいくという事は、「モト」に向かって拡がるという事です。自分のずっと小さい時から加えて重ねてきた色々な読んだもの、見た映画、演劇、観賞物でもこれだけあります。それから人から聞いたこと、会った人、その人の体験を見てる、というようなことも含めていくと、自分の人生にはちょっとないなと思って外側に置いているようなものもあるでしょう、関係ないと。でもそれも含めて自分の「モト」にある方向に向かう。すると幾つもの線が出来ていく。まったく違うものもありますから、幾つにもできて収拾がつかなくなります。「大モト」は収拾がつかないほど拡大されたものです。それを今のあなたが理解しようと思う方が間違っています。それに気がつきますか?
今の自分が理解できないほど巨大なんだと。しかしそこに一歩近づくと あなた自身がフッと広がります。三歩近づくともっと広がります。今まで拒否してたことが、あなたが関係ないと思ってたことがとても身近になり “それは私自身のことだな” と。十歩も行ってみなさい。今の自分の人間としての持っている力よりも、十倍以上、もっと二十倍、三十倍の大きさになっている可能性がある。
そこが「モト」ではない。もっと巨大なのです。ですから心を開くこと、心を開くことによって、そして自由になること。これが自分自身になる旅なのです。心を狭めようとするものがあったなら、それはあなたの本質ではないのです。あなたの本質ではない。狭めようという力があったなら、ならばこの狭めようとするこのものを見ればいいのです。それは自分ではないと。自分の本質ではないものが、何かがこうしているのだと思えば、しっかりとそのものの本性を見極めればいいのです。

コンタクト

今日メールで送られてきたコンタクトをお伝えします。

踏江さん
公開は構いません。
踏江さんの昨日のメッセージから出てきたのですから。

引用
自他の区別のない今
神が創られた人の今
引用終わる

自他の関係 神が創られた意味がかなり出てますし
踏江さんの言葉からこれからの方向性が示されています。
今の今です。お使い下さい。

若狭

 

 

<若狭コンタクト>

自他の区別のない今
神が創られた人の今

奇跡

いま あなたたちが在ることを強く感じてください
いかに 神があなたたちに生きることを伝えようとしても
あなたという培地が水だらけで軟弱なら
せっかく良い種をいただいているのに
育たたないでしょう

 

まず水はけを良くして日に晒す
そして他者が耕すのでしょう

 

育つのはあなたたちではないのです
あなたたちがいつも畑に手を加えて端正にしていれば
芽吹き 成長し 繁茂していくことが分かります
あなたたちはあなたという培地を造るだけです
種を蒔くのは神なのです
耕すのは他者なのです

 

花や実を追ってばかりでは、しっかり根がつきません
あなたたちは培地をしっかりさせれば
神はそれに見合った花を咲かし実をつけてくれるのです
どんな花かは神に任せるのです

 

いいですか

在ることを強く感じてください
そこから出てくる感覚をまっすぐ受け止め次の感覚へ行くだけです

 

夜空を見上げてください
ただ 星が並んではいません
感覚の世界に入り込んだとき
星たちを星座として観るのです

 

あなたたちは本気で臨むのです
感覚を精錬してください
あなたたちの周りのモノたちと感じてください

 

 

感情についてのコンタクト

17日の縄文式チャネラー養成講座で、感情について教わり、「今を今と理解する」のコンタクトについても教わりました。

この内容は、4時間の講座中、最後の30分で行った感情についてのコンタクトと対話でした。テープ起こしをしていただきました、Kさん、Sさんありがとうございました。文章にするにあたって少し手を入れていますが、ほとんどがコンタクトのままです。
文章にして読むことで、その時のコンタクトの意味を講座中より深く理解できたと想います。
ただこれも、欲のかたちであり、講座中に起きていたエネルギーとは違うものであることを分かった上で、アップさせていただきました。
大いなるソースは求めれば、自分が納得するまでコツをおしえてくれるので、その後は自分次第です。

 

感情というものをもっと理解した方がいいでしょう。
感情というのはちゃんと周波数があり、エネルギーを持っています。
エネルギーがそれぞれ違って存在しています。
今のあなた方の感情の使い方を例で説明しましょう。

怒りと悲しみが同時に起きたときに、どちらが強いかというと
実は悲しみの方が強いのです。
悲しみが怒りを飲み込み、そして悲しみを怒りが増幅させます。
この時に起こる事が、
被害者の意識になり、もっと 自分はダメなんだと思って
他に責任を置くようになります。
怒りが強くなったとき、人を攻撃しながら悲しみが内側にあります。
しかし、怒りが出たときこの怒りは自分をも燃やすので
痛みがすぐにわかるのです。

または、

喜びと妬みが同時にあった時、喜びがねじれを起こし
喜びにまだらな色がつくのです。
純粋な喜びだけではなくなり、妬みのうねりができ、そこに
浅い知恵、こざかしい知恵が生まれやすくなるのです。
喜びと妬みが一緒にあった時、
化学反応が小賢しい知恵をつくって薄っぺらな作戦を練って
自分に喜びを与える手法を得るのでしょう。

単純な、単体でいる時にその感情は単純なもので表現され
その単純な感情はそれだけで消滅するのです。
ただ、体験になって
泣いてさっぱりする
怒ってさっぱりする
笑ってさっぱりする
という状態を作ります。これが神が与えたものです。
そこに思考を乗せたときこの感情は変化します。
また、感情が単体でいたその後に思考が乗った時
違う感情を引き寄せてねじれを起こさせた時は
その感情がしつこく違ったものとして体にへばりつきます。
今、人々はこれによりあがいているのです。
自分のその感情から、離れられない囚われの身になっているのです。

単純な単体での感情を求めれば、それはとてもスッキリとする体験になるだけです。
もう少し分析するときに、そのような方法論もたせるといいでしょう。

感情は複雑に絡んでいるあなた方の今の状態です。
質問があれば答えます。

Sさん:その瞬間以外での出来事というのがあるじゃないですか
その瞬間の喜びであるとか怒りとか悲しみっていうのがあって、その瞬間が本当の意味での怒り悲しみ喜びであって、その後に湧き上がるものっていうのは、結局自分の思考が乗ったものですか?

そうです

Sさん:絡めるようなものなんですね

そうです

Sさん:そこに人と言うのは、思考を乗せる、なぜ乗せるかと言うと、その・・・

欲なのですよ

Sさん:あーー欲ですね

その体験した瞬間、あっ そういう事かと単純に納得したくないから、思いたくないからです。
いろんな欲がありますが、自分と言う存在をもっと大きくしたかったり、相手に何かをしらしめたいという思いがあったり、何かの欲の思考が乗っていくんです。
この欲が無ければ、あーーなーんだ よく解らないけど笑ったな、なんか怒ったな、と言う単純な感情だけになるんです。

Sさん:喜びとか楽しさっていうのは、後から思い起こして結構また楽しめたりするものじゃないですか?

それがもうすでに欲なのです

Sさん:っていう事ですよね

そうです。それさえも。
後から楽しむ時も思考が始まっています。
分析をしていって、そこにもう捻じれが起きてくるのです。
もうその時しかないのです純粋なものは。

もう一回あの感じと思ってしまうと、もう意識があってその時に違うものになってし
まう。

Sさん:それも意識させてしまえば、あの時こうだったねとただ言うだけなんですね。

ただ言うだけであれば、その言った瞬間に起きた喜びの感情がその時に起きるんです。
前に、一番最初に感じた喜びの感情とは違います。
実はもう色あせるんですよ。
だから人はそこにもっと足したくなって、あれだこれだと言っている。
だけどもうすでに、あの時のものとは違ってきている。
で、ここで想像すればいいんです。

あの時の物を火種にし、今を楽しんでいる。
今は火種から炎に変わったのに、
今楽しんでいる炎を、過去の火種と捉えると、全体がずれてきます。
過去の火種だと想っているものは過去には炎だったのに。

楽しみたいと言う今を、楽しむと言うならばOKなんです。

Sさん:またはない、またこの楽しみはありえないですね

そうです。楽しみたいと言う今を楽しむ・・・・

踏江:これだ!「今を今と理解する」のコンタクトの意味・・・

7月13日のコンタクト
今を今と理解していれば

どのような迷いも
どのような驕りも
どのような自己否定も
どのような心の不安定も
消えるであろう
病気を抱えたモノも
金銭で苦しんでいるものも
今を今と理解するだけでそのマジックは溶ける仕組みになっている

こういうことなんですね

Sさん:そっかー

踏江:そうすれば自己否定も不安も驕りも迷いも消えるね

Sさん:今のものは違うものですよね

踏江:うんそうそう

Sさん:その時に起きた不安とか驕りとかは今もっている不安や驕りとはこことここは違うということですよね。

踏江:そうそう、違う違う。
おもしろいねーーー(資料を見て)
何でこれ(yukaさんの20歳のチャネリング)<インナーチャイルド>を資料に出したかわかった。

これで、コンタクトとコンタクトが繋がった話になりました。
長い文章、最後までお読みいただきありがとうございます。

踏江みつ子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、祐加さんのコンタクトと繋がった話になりました。

 

赤は踏江さんで、黒は私です。

 

○○の時と言うのは分析するときでした

 

私の方にはノイズははいっていませんでしたーーー

 

 

 

ではよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

20歳のチャネリングを紹介します

<インナーチャイルド>

ここ最近、インナーチャイルドの影響を受けていました。

ヤダヤダと駄々をこねる子と、ひきこもろうとする子です。
ヤダヤダ言ってる子だと思いますが、イメージで

小学校1年生くらいの女の子の形をした黒い煙が見えました。
影響で、バイトに行きたくなくなったりしてました。

話を聞こうとすると、消えるというか分かりづらくなって

たくさんは聞けませんでしたが、
「めんどくさい

何もやりたくない

こわい

ついていけない

まだ子供だもん」 と言っていました。
その子に「迷惑です」と言ったら

「え?」と少し驚き、涙目でした。

今日のコンタクトです。
「平常心を求めるな

ジェットコースターを楽しめ

お化け屋敷を楽しめ

迷路を楽しめ
狂うとき

目を覚ませ

新たな縁によって広がり、聞こえるものが増える

濃厚な時間

何事も永遠ではない

どんなに長かろうと終わる

世間の波にもまれ、自分というものを確立していくとき

それは、子供から大人になるということ

エネルギーが変わり、人が変わる

生活も変わる

世界と繋がりなさい

未来に向けて宣言しなさい」
そこで、「大人になります」と宣言しておきました。

それからだと思いますが、インナーチャイルドの存在を感じません。

彼女の他の記事もご紹介します。ここから入れます。

 

今日のコンタクト

今を今と理解していれば
どのような迷いも
どのような驕りも
どのような自己否定も
どのような心の不安定も
消えるであろう
病気を抱えたモノも
金銭で苦しんでいるものも
今を今と理解するだけでそのマジックは溶ける仕組みになっている

 

今を今と理解するを教えてください
そして、マジックが溶ける仕組みも教わることはできないでしょうか?

 

「今」を見つけなさい
瞬間とも違う「今」を見つけなさい

マジックは「今」が見つかった時
片鱗が分かるだろう

 

今日一日も濃かった!
一歩も家から出ていないのに、日本中めぐったように感じるほど、たくさんの方と話をし、メールでやり取りをした。お一人お一人の今にご一緒させてもらった。
頭がくらくらするので、何でしょうか?聞いたら、摩訶不思議なコンタクト。
まだ知らない「今」の事なんだろう。
そう遠からず、体験させて頂けるかな。
知り合いの誰かも同じようなコンタクトをもらっている可能性がある。

一緒に探求しよう!「今」を!

4歳の女の子のコンタクト ひま語録 6/26

ひま語録だけどー

テーマ:ブログ

遠い国からきた男の子のお母さんはみんなの近くにいる
男の子は狼に食べられた
狼とは?
スゴくスゴく大きくて怖いの
狼と恐竜は仲間
でも恐竜の方が強いの
絵の書ける男の子の為に
色鉛筆で見たことある女の子を書いていたのに消えてしまった
男の子は近くにいる
女の子の目だけは残ったの
ピンクと黒を混ぜた目だったから消えないの
虹色の目なの
ピンクは光で上
黒は影で下
みんな集まったの
遠い国から来た女の子はお家にいたのに食べられたの
食べた恐竜はお家ごと食べて
苦しいと言ってお家をゲロと一緒に出したの
女の子は中にいて
赤いボタンを押したら
恐竜と狼が沢山出てしまった
狼と恐竜は4つ居る
みんな閉じ込められたの
メリーちゃん、さくらちゃん、パピちゃん、ロクちゃん、マスクちゃん
みんな吸い込まれた
女の子は電気みたいに光ってる
そこにお化けがいるから
閉じ込められたの
この話のあと
「この神様、ひまの事神様って言ってるよ」とつぶやく
すぐにお礼を言って切る…
踏江さんに伝える
ひまちゃんが神様と言うコンタクトは危険です。
みんな神様と繋がっている
ひまちゃんが特別と言う神様とお話ししないで、
しばらく、コンタクトしないで、遊んでくれる子どもの神様来てくれるようお願いしてみましょう
 
その夜
発熱と嘔吐…
 
早くに症状が起きると言う事は、体も魂も良い感じです。

今回の知恵熱でまた成長します

 
色んな事起きます
 

4歳女の子のコンタクト 『ひま語録 6/22』

ネジくれたコンタクトです。
感じやすい方は読まないでください。体が変な感じになります。
お読みになる場合は、最後までお読みください。
途中でやめると、やはりネジくれます。

 

*    *    *    *    *    *    *    *

遠い国からきた男の子のお母さんはみんなの近くにいる


男の子は狼に食べられた

狼とは?
スゴくスゴく大きくて怖いの
狼と恐竜は仲間
でも恐竜の方が強いの


絵の書ける男の子の為に

色鉛筆で見たことある女の子を書いていたのに消えてしまった
男の子は近くにいる


女の子の目だけは残ったの

ピンクと黒を混ぜた目だったから消えないの
虹色の目なの
ピンクは光で上
黒は影で下
みんな集まったの


遠い国から来た女の子はお家にいたのに食べられたの

食べた恐竜はお家ごと食べて
苦しいと言ってお家をゲロと一緒に出したの
女の子は中にいて
赤いボタンを押したら
恐竜と狼が沢山出てしまった
狼と恐竜は4つ居る


みんな閉じ込められたの

メリーちゃん、さくらちゃん、パピちゃん、ロクちゃん、マスクちゃん
みんな吸い込まれた


女の子は電気みたいに光ってる

そこにお化けがいるから
閉じ込められたの

途中ふざけて

喋り出したので
それ神様の言葉じゃないですね


はい

ネジくれて喋りました
笑いました
ネジくれる自分わかってます

*    *    *    *    *    *    *    *

 

バーバがちゃんとサポートしてくれるので、変なところと繋がり続ける事も無く、普段は可愛い4歳児らしく、保育園に通い、お友達と楽しく遊んでいます。
バーバにだけ話している、ヒミツのお話をここにアップしています。
と想っていますが、実はこれも知っているかもしれません。

いいよ!と言ってくれている気がします。
バーバは日常的にいつ心を読まれても良いように、何の隠し事も無く、自分に嘘をつかず、時には厳しくひまちゃんを包んでいます。嘘のない付き合いは大人も子供も心地よいものです。

ひま語録の世界は、私たちが受け取るコンタクトとはエネルギーが違います。
言葉を超えた不思議な世界にいるような感覚になります。はい、本当に!

4歳の女の子のコンタクト 『ひま語録 6/20』

2014.6.20

(遠い神様のいる)世界は拡がってるのに誰も近づかないの

(地球の)世界はボワ~と狭くなって

壊わしたのが鬼

それでお花摘んでた女の子は2人いて恐竜に食べられた

鬼が大きくなったのが恐竜

鬼は悪い人

悪い人とは神様を信じない人達

鬼は壁やガラスをボーンと蹴って

壊した

キックしてこの世界には遠い国の女の子はみんな近寄らない

遠い所からきた男の子が

恐竜に食べられて

そこに電気がある場所に虫がいて

大人しい恐竜は水を飲みたいだけ

赤い血 広い広い

遠い遠い宇宙があって

タコみたいな男の子

女の子は助けてって言ったのに助けてくれなかったんだ

遠い国の所にはお薬があるの

 

 

昨日から恐竜女の子、男の子遠い国と言う言葉を言います寝る前布団で喋り始めます

昨日(20日)夜中ひまが怖い、怖いと泣き出しました

怖かったの

うん、ババいるから大丈夫だよ

と抱きしめながら寝ました

色んな事見えて

色んな事起きて

辛かったですよね

4歳女の子のコンタクト  『ひま語録 6/8』

4歳女の子のコンタクト  『ひま語録 6/8』
バーバの腕の中で始まりました。
バーバが記録してくれたコンタクトでした。
二人の深い信頼関係があったからのコンタクトです。
言葉に囚われずにお読みください。
子供たちが知っている本当の世界の一部です。

*   *   *   *   *   *   *   *   *  

6月8日寝る前のコンタクト

知っている事は信じる
知らない事は信じない
知らない人の言った言葉は自分の心で信じない
知らない人の言った言葉は地獄の人の鏡の所に飛んで行けとする
赤鬼(オート)青鬼(ミーク)緑鬼(パーピ)がいる
英語でスパイ、スパイ、スパイというそれは嬉しい言葉でないことになっていくの
そして知らない言葉を言った人に返っていくの
地獄の見物する事
鏡を作るのは子供なの
鬼は強い扇風機があってその言葉が帰っていく
嬉しい言葉は虫が電気の中に入るような感じで心の中にみんな入って逃げ込む
嬉しい言葉はキリンのようにクビを伸ばして嬉しい言葉を待っている人の為に飛ばす
飛ばし方は電気を消すと虫はそこにいなくなるような感じ
電気を消しても強い虫はくるから嬉しい言葉はなくならない
*   *   *   *   *   *   *   *   *  
もう一つの話は
線路は一つに繋がってるんだけど産まれる時、線路が壊れて半分に分けたら、半分無くなった
半分を持っている犯人
それを探すのが人生
犯人は遊ぶものじゃない線路を持ってわざと変な事をする
4歳児の6月8日寝る前のコンタクト
養成講座の内容とリンクしていました
繋がってるんだね
「でっかい神様で疲れたよ…」
4歳のチャネラーは呟きました^^

 

ぎっくり腰とコンタクト

14日(土曜日)の養成講座終了時に、5月からの疲れのピークが来たと想っておりました。腰が変と想い、早めの就寝。

15日(日曜日)朝目が覚めたら腰に激痛が走り、ぎっくり腰になっていました!
14年ぶりのぎっくり腰。。

あ~~~っ。。痛い!

疲れた体に金曜日行なった整体体操(腸骨引き締め強化体操)が効きすぎたのかも・・・

兎に角安静にするしかなく、トイレに行くのも一苦労。反省しても後悔しても始まらないので、諦めて横になっていました。

16日月曜日に初めての方のセッション予約が入っており、キャンセルをお願いするしかないので電話しようとすると、「予定通り」と聞こえます。
さすがに今の状態では不可能でしょと想い、やっぱり電話しようとすると「予定通り」とまた聞こえ、耳を疑いました。
コンタクトで不都合なことは今までなかったのですが、確認のオーリングでもOK、体さんに聞いても大丈夫と返事が聞こえます。

ぎっくり腰は3日間安静していると徐々に良くなるはずなので、3日間は無理でしょと言っても、やはり「予定通り」と聞こえます。
どうしたら、起き上がれない15日の状態で、翌日セッションができるのだろうと想像しますが、想いつきません。

ただ思い出したのは、8年前八甲田山での野外セミナー時、右足を骨折したのに、平地をゆっくりですが歩けた過去の体験でした。この時も、八甲田山から酸ヶ湯まで下山する4分の1あたりで転んだのですが、天に向かってどういうことですか?と問うと、大丈夫だぞ人が来てくれると答えを貰った通り、すぐに介護施設で働いている35歳の青年がその場を通り、おぶってくれました。長い道のりなので平らなところは自分で歩けたのですが、その青年の体力も尽きるころ、自衛隊の隊長ら5人が演習の下見をしているところに出会い、一旦部隊に連絡するため酸ヶ湯に下山してから、迎えに来てくれました。後は、誰よりも早く忍者のように私を負ぶって酸ヶ湯まで走って下山していただきました。(あのドラマのようなシーンは一生忘れません。)
骨折ではなく捻挫かもと思い始め、青森空港近くの岩神社(隕石がご神体)に参拝もできました。想いが天に通じ、天が想いを叶えてくれたのです。
帰宅して翌日病院に行くと綺麗に折れていたので、真っ直ぐ足を降ろすことができたのだと分かりました。
天の計らいは想像を超える体験を与えてくれました。

多分このようなことが起きるのだろうと、出来る事を探そうと意識を変えました。まず、月曜日の朝、歩くのもやっとでしたが、歩けると分かった途端、希望が湧いてきましたので、近くの整体院に行き体を弛めてもらい、セッションの準備をします。

 

セッションはコンタクトがほとんどですので、エネルギーは充ちているのか不都合なく終了できました。
翌日は、10時からの電話セッション。
その最中10時半ごろでしょうか、体中が熱くなるエネルギーが降りて来て汗をかいていること気づきましたが、セッションに集中し、11時に終了した時、腰が全く痛くないことに驚きました。
ぎっくり腰の状態は消えていました。

本当にびっくりでした。

実は月曜日に鍼灸の先生と連絡が取れてたので、ぎっくり腰のツボを教わりそこに刺激を自分で与えていたのです。これも効いたのでしょう。
痛みから解放された時のあの解放感は奇跡の瞬間でした。

神に、宇宙に感謝
支えて頂いた皆様に感謝です。

月曜日から木曜日までぎっちり予定は入っています。今日水曜日は電車でチャネラー冨美江さん宅に絵の鑑賞会に出かけました。ゆっくり歩いて、休みも入れて。駅から10分の道のりを歩けたのです。
5人集い、コンタクトや不思議な話の連続です。話の流れに電話やベルや色々な現象が答えを言ってくれました。

すべて予定通り

今回の私のテーマは、どんな不都合が起きたとしても、願い与えられた目の前の物事は叶えられると言う事でした。

コンタクト

くるくる回転している玉に乗って 乗って 乗っていけ!回転に乗れ!

回転に乗れたら 自分の意志で 発想 価値観を 反転させる(真逆になる)

すると ぱぁーっと全く違う価値観発想をする世界が開けて 

弾けるだろう 

明日は、朝9時から出かけ、セッション・整体操法 その後帰宅
17時~19時Heart Window Art教室を行います。

絵の教室は流石に体力的に厳しいなと思いましたが、「予定通り」を貫く体験は完結するべしと気持ちを切り替え実行します。

どんな一日になるのか、楽しみです。

そして、どんな自分になるのか楽しみです。

 

誘導瞑想時に降りてきたコンタクト 『そこは、静かな深い暗黒の世界になります。』

宇宙との対話の続きです。

 

問3  生命の中の生命、それと神との関係は?

 

答え3

神が生命を創ったのか?

*****間*****

神が顕現する領域は、

固有の神ではなく全ての神である。

全ての神は、

その生命の関わりにあるのではなく、

生命の目指す方向にある。

生命と神はどこも結びついていない。

あくまでも神は生命の姿見に過ぎない。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

問4  生命の中にある生命に問いたい。

あなたは何者なの?

具体的に抽象的に

分散的に集中的に

 

答4

生命は、ワタシである。

そのワタシは宇宙と関わった時に

発生した一つの現象の中にある。

またそこに宇宙が生まれてくる。

その宇宙が幾つかの宇宙になる時に

生命は烏合集散を体験する。

ここは新たな宇宙の場になる。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

問5  ここで一つの道具を持ちます。

これを持ちながら生命の中にある生命に、鍼の一手 (いって)を下します。

 

答5

生命が光って、

罪と穢れ(けがれ)を受け止めて

遠くにいる形の中に

懐かしい記憶が来る時その生命が・・・・・・

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

問6  生命の中にいる生命が縮小と膨張を繰り返し

新しい生命が次々と中心へ生まれてくる。

そこでその状態になった。

どこでもハリが置かれて

集中している時にハリが置かれて

バーンと爆発している時にハリが置かれて

 

答え6

集散と烏合を繰り返しいま在る形を

またその先に作り直して

そして、全く見えないエネルギーに形は無くなり

また形を創り

平たくそのハリの先に、

その形とエネルギーが合わさる時に

宇宙のほとんど見えない世界が

姿を現してくるのです。

全てのモノが取り込まれてきて

その奥に入っていく。

向かっていくものから帰っていけない不思議な領域があ るのです。

何も見えないエネルギ-

全てを吸収するエネルギー

一見 烏合集散と見える現象は

そこは、静かな深い暗黒の世界になります。

 ありがとうございます。合掌

以上

 

わかささんありがとうございました。

誘導瞑想時に降りてきたコンタクト  『生命の中の生命』

個人セッション 誘導瞑想時に降りてきたコンタクト わかさ氏

(誘導瞑想は限りなくリラックスできる状態に持っていくことが大切ですので、環境を整え、気にかかるような心配事を開放してから入っていきます。光を一緒に追い、どんどん深い宇宙へと入っていきます。ご本人が宇宙のメッセージを伝えます。私に降りている宇宙エネルギーが方向を指し示してくれますので、私は案内役のように質問者となります。)

コンタクトとして言葉にしておりますが、誘導瞑想で光に入り、観えてきた空間に入り込み、その場に立って感じている世界が言葉になっています。言葉を使わず、あの空間に立たれたならば、言葉の何十倍もの智恵を体感されるでしょう。言葉の向こうにある感じを味わってください。

これは、誘導瞑想のテープおこしをご本人が行ってくださり、ここに形となり、発信できました。わかささんに感謝です。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

生命の中の生命

2014年6月5日

問1  人の命、人の身体、それだけをこの空間にポンと言ってください。

 

答え1

際限のない力を得たら

静かな平たい空間に

その鏡のような空間に

その生命を映す時、光に囚われてその‘深さを観ないと

その生命を測ることはできない。

どこにでもある生命なら

この光と鏡は、空として生命の深さを識ることになる。

今在ることと生きることは必ずしも合わない。

鏡と見えない光で推し測ることができるだろう。

いつもある生命は尊い高みであり

いまある生命は輝く光である。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

 

問2  生命の深さを与えてください。教えてください。

 

答え2

生命の中に生命があって、

その生命が幾つもの生命を生み出すことを知れば

生命の深さを推し測ることができるだろう。

小さな核が広がって

また、その核から作られ

核の中に入り

その広さを垣間見た時

その中で生まれる喜びを感じられるだろう。

広さと中心の関係は、生の瞬間を的確に現す。

その瞬間が深さである。

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

質問は続きます。続きは次回発信します。

 

 

「人生は多くの体験があるが良い」と言うコンタクト

棚の上にひょいと置いてあった、半年前のコンタクト
今 ピッタリと想いアップします。

いつでもぴったりなのでしょうが、先ほど見つけたので、今なのでしょう!!

人生には多くの体験があるが良い

苦もあり幸もある

苦の状態を 体と智慧を使い 乗り越えようとしている時

運を引き押せる力を つけていく事が出来る

運と言うのは すぐに効果を発揮するわけではない

運が無いと観える状態の時ほど 根底の人間の力を 育てているのだ

人は 単純な事だけでは飽きてしまう

色々な手法を使って 生きる力を 養っていけば良い

これから 眠っている 自分の力を披露する時期に入るでだろう

人に希望を与える力

諦めるという大きな決断と

希望と言う希望(託し 大いなる流れを引き寄せ その流れに乗る力)を見つける

その力を発揮する

フェースブックブログコメント

・長井 知子

  • ピッタリです〜運て引き寄せて掴むものですよね、辛い時に力がつく。真実です。感動しました!
  • 踏江 みつ子長 井さん、そうなんです!辛い時力がついていると腑に落ちると、辛いと想う時間が減ります。もっと進むと、辛いと想った瞬間に運が良いと想うようになるのか しら!??きっと辛いとか苦しいと言う概念が無くなって、ただ起きていることに対処するだけになって行くのでしょうね。その対処をとっても楽しめる人にな るのですよ、みんな!!これが希望です。
  • 長井 知子な るほど、既存の概念がひっくり返るのですね、いかに人が概念や常識と言われるものに縛られているのか、それに気付くだけで、自分を、自分の内なる声や望み とか直感を大切に出来ますね。この2年間苦しいことも沢山ありましたが、振り返るとこの時しかできない貴重な経験をしてきたのだ、と思います。直感ほど当 てになることはないと経験をもって言えます。お金は動かさないと淀みや苦を生みます、これも実感です。貴重な2年間でした。幸せだなーと思います。凄い人 生設計ですが、おかげ様です。
  • 踏江 みつ子長井さん 本当に貴重な2年間でした! ご自分の本質(真我)からはなまる

    「さまよい体験していることにこそ意味がある」2009年2月のコンタクト

    5月7日千葉セミナーで参加者が、2009年2月のコンタクト資料をお持ちくださいました。

    まさに今、心に沁みると

    ですので、ここに掲載しました。

    また、最近生きる気力が沸かなく、自分がなにかを決めてもそれは叶わないという言葉を出す若者と出会う事が多くなりました。
    引きこもりの支援をしているので、そのお気持ちが多いのかもしれませんが、若者が希望を持てず、自分の考えを持つ事を放棄し、未来を描こうと出来ない状況を変える、一つのきっかけになって欲しいと想っています。

     

    踏江みつ子コンタクト

    *******************************************吾を慈しみ愛しむ
    宇宙(われ)を慈しみ愛しむ
    身体(われ)を慈しみ愛しむ
    それで良い それで良い
    いついかなる時もわれのみで良い
    それを忘れず、我を求めるならば、
    宇宙(われ)は我に大いなる慈しみ愛しみを与えるであろう

     

     

    死のうが生きようがどちらでも良い
    多々ある現象をさまよい体験しているだけ
    大きな決意を持って生きているように思っているようだが、また、決意を持とうとしているようだが、決意は最初っから持っているではないか
    存在していることがその決意の表れだ!
    さまよい体験していることにこそ意味がある
    さまようは迷うではない 存在し動くことだ
    己に体験を与えることだ
    存在していることを軽く捉えるな!存在できていることこそ荘厳なことだ!

    *******************************************

    富美江コンタクト2009.2.8

    道しるべ
    要所要所に置いてあるそれを見つけるとラッキー
    見つけられなくて迷っても 問題なし
    ただ 気づきが多く感じられれば それだけ自分自身で 道しるべをつけている
    だからこそ 今の自分を信じれば
    動くことによって自分自身が納得した満足できる 生き方ができるだろう

    吹く風に そのまま追い風とし
    自ら 向い風に立ち向かう姿勢に持って行くな
    何事も 抵抗すれば 正直だと思う癖は 必要としない
    来る風は すべて 追い風とすれば
    やる事なす事 楽しく風に乗っていくだろう

     

    あなたは私 私はあなた と その世界その場を聞くと
    大きな光を持っている
    それと同じくらい大きな闇を持っている
    その光と闇を持っているから 何もかもが 素直に受け入れられる
    光だけでも不安 闇をもっていて安心できる部分があった
    何が起きても両方あるから 受け入れられた
    それがあるから 私は 自ら共に他も受け入れられる
    そのようにすれば 光と闇の大きな世界に
    私は この世界に 安心して 魂ごとすっぽり包まれていよう

    意識の尺度とは
    大学に行くのは普通 そのまま有名ならもっといい
    生活も中流以上が 自分には当たり前 それ以下は 私が不安
    このように 自分の意識の尺度は これが当たり前の世界
    これが世の中に受け入れられる状態
    しかし 世間で普通に受け入れられる事に終始している
    しかし 魂の尺度とは
    現実に生きている状態を否定ではなく 現実の世界を素直に それに対してどのように感じているかを そのまま 出せば良い

    今日のコンタクト

    Hさんに向けたコンタクト

     

    沢山の出来事は、時間を味方にしながら、当事者の成長を促していく。
    この方法は、今までうまくいっていた方法だ。
    何かが起きた時、すぐに行動を起こし、
    様子を見、時間をかけて、
    物事の流れを引き寄せてきた。
    それを、自由に使えるほどの力を身に着けると良い。
    自分の行動の仕方を、自も他も成長するような行動に変えていくが良い。

     

    自も他も成長するような行動を教えてください?

     

    あなたの中に有って眠っている力を使うのです。
    それは言葉を超えたコニュニケーションの力!
    あなたは言葉を使うと、どこかズレル事が多いのです。
    雰囲気だったり、目の力だったり、一番はあなたのイメージ力です!
    人と繋がり何かを成し遂げる過程と結果を同時に浮かべてみなさい。
    あなたはごちゃ混ぜに物事を捉え、ごちゃ混ぜな行動で人の混乱を起こさせる力を持っています。
    それは、枠を壊す力となります。
    自分も他の人も枠を持っています。
    それを壊す力を発揮すると良いでしょう。

     

    Hさんに向けられたメッセージでしたが、自分にも適応できるし、もしかしたら、皆さんにも思い当るところがあるかもしれないと想い、アップしました。
    ご参考になれば嬉しいです。

    *     *      *      *      *      *
    ごちゃ混ぜ繋がりで、お花も 力を発揮していました。
    これか、枠を壊す力とは!!と発見。

     

    *     *      *      *      *      *

     

    20140424153300002014042415350002

    玄関に春がいっぱい。
    ごちゃ混ぜのお花たち。

    ごちゃ混ぜはワクワク

    心が弾む!!

    おおやさん ありがとう!

     

     

     

     

    201404241534000120140424153500002014042415350001

     

     

     

     

     

     

     

    4月2日セミナー内容

    濃い3月が過ぎ去り、もっと濃そうな4月になりました。

    ニュースや周りで起きている出来事を見ていると、刻々と状況が変化し、想定外が多くなります。

    人は、その想定外の出来事を、何とか意識下に入れようと、説明を求めたり、意味づけをして、どこかつじつま合わせをし、納得できる形に収めようとします。

    それは、意味のないことです。

    想定外と言うこと自体、自分の想像を超えていません。

    色々なことを手放す事ができるようになったのならば、想定外の出来事が起きた時、それをチャンスと捉え、想定外以上の状況に持って行ったが良いのです。

    この時あなたの独自な世界観が発揮できるチャンスです。

    さああなたの独自な世界観とはどんな世界でしょう

    さて、前回のセミナーで、これが無かったら、地球人は絶対に変われると言うキーワード探しをしました。

    今回も、いくつか探してみましょう。

    *   *   *

    自分の世界観と、いらない概念
    Aさん
    世界観:今まで生きてきた中で、無駄なものはない
    『辛いことはあるけれど、不幸はない!』

    いらない概念:『昔は良かった』

    Bさん

    世界観:楽しければいい…楽しいとはエネルギーが湧き立ち、それが持続し続ける社会

    いらない概念:『競争』

    Cさん

    世界観:『行き当たりばったり』

    いらない概念:『絶対大丈夫』

    Dさん

    世界観:『どうにかなる』

    いらない概念:『不足』

    *   *   *

    楽しい時も、悲しい時も、行動している時も、休息している時も、自分の奥にいつも求めているものが『自分の世界観』で、『いらない概念』は、今は自分の中にあるけれども、すぐにでも手放せる概念です。

    ゲームのように自分の奥をみつめ、言葉を引き出し、表していくと、それがもっと現実化していきます。

    この作業は未来を想う事がとても身近になって行きます。

    今の時代の未来は、人の豊かさを求め、人のエゴを満たす方向での進化です。

    違う未来の方法を見つけるには、自分が何を求めて、何が気持ちよく生きられるかを引き出したとき、未来の方向を変えていく事ができます。

    *   *   *

    昨夜、90歳のおばあちゃんが一人で村に住んでいました。

    みんな具合がなったり、都合が悪くなっていなくなったけど、自分はここで、好きなことをして暮らせると言って、自給自足の生活をしていらっしゃいました。

    一杯したいことがあると畑を耕し、今日はジャガイモを植えるといって、鍬をもっと作業していらっしゃいました。

    気持ちよく生きられる形のひとつだと想います。

    心惹かれます。

    母の姿とダブります。

    *   *   *

    参加者のバラバラなおめでたい世界観をもって、未来を想像してみました。
    この世界観での医療は・・・ 化学は・・・・  衣服(衣服は文化とアートの元になる)は・・・  建築・・・(この世界が一番進化しているように想います。生活環境が厳しくなっているでしょうし、環境を制するのではなく、環境を破壊しない建築の方法です。そんなことができれば美しい自然と、そこで、造られる高度な建造物。)

    想像するだけで、幸せになります。

    *   *   *

    コンタクト

    思考が変化し

    行動が変化していく

    過去の自分とは違うから

    それを強制してはいけない

    流れに乗って 行動する自分を観れば

    次に起きる事が分かってくる

    *   *   *

                 *****月セミナー予定*****

    千葉セミナー                      日(水) 11:0014:00

    Heart Window Art教室長岡        3日 12:00~14:00

    Heart Window Art教室新潟        4日 15:00~20:00

    養成講座基礎IN新潟 補講         12:30~16:30

    養成講座アドバンスIN新潟 補講     12:30~16:30
    Heart Window Art教室下越病院     7日 18:00~20:00

    新潟滞在予定(4/3日~4/9日)

    Heart Window Art常盤平教室      13日 15:00~17:00

    Heart Window Art市川教室       18日 16:00~20:00

         わっぽー企画 井本整体 窪田先生新潟整体教室  20日21日

        (新潟 滞在 19日~21日)

    養成講座基礎IN千葉平日④       23日 0~13:00

    野外セミナー  裏日光               26日

               

    *****月セミナー予定*****

    千葉セミナー                      2日(水) 11:0014:00

    Heart Window Art教室長岡        8日 12:00~14:00

    Heart Window Art教室新潟        9日 15:00~20:00

    養成講座基礎IN新潟 ①        10 12:30~16:30

    養成講座アドバンスIN新潟      11 12:30~16:30
    Heart Window Art教室下越病院    12日 18:00~20:00

    新潟滞在予定(5/8日~5/14日)

    養成講座アドバンスIN千葉①      17日(土)13:00~15:00

    Heart Window Art常盤平教室      19日(月)13:00~15:00

         養成講座基礎IN千葉平日①       21(水)130~17:00

         (島根県奥出雲 滞在予定 22日~26日)     

         養成講座基礎IN千葉土曜日①     31(土)130~17:00

     

    3月のコンタクト 

     <冨美江コンタクト>

    峰が川になり   海は天になる

    山が地底となった時

    始めて現実は逆が楽

    全ては失われ

    その時   次の花が咲く

    その花は みごとに 今の花の形は無く

    智っている世界は 何も無い

    だからこそ 今までの知っているを

    早く 失くしなさい

    全てがこれから  全てが今から

    次からは これから 始まっていく

    回り道 全てにカベが作られた

    全てに道は通じていない

    閉ざされて 戻る事もできない

    だからと言って 

    行くことを止める事はない

    行ってみなければわからない

    そのぐらいの気持ちで進みなさい

    道は 自分が 作ればいい

    なければ 自分が決めればいい

    あるから進むのではない

    自分は自分で やりたければ 

    やればいい!!

    コンタクトスタイル

    沢山のエネルギーの中でコンタクトってこんな感じ??

    2013122614380001

    無秩序

     

    かなりクラクラ

     

    一際そそり立つ己を解き放ち
    ただひたすら自由にあるのみ
    無秩序の中の在り方を観つけたり

     

    しみじみ浸った後、もらったプレゼント

    時々チャネリングって何だろうと想う。

    チャネラー養成講座、まして縄文式と謳ってまでのチャネラーになる必要があるのかと!?

    その疑問を上に投げかけると、「そうか」としか聞こえない。

    必要か?にも 「そうか」

    チャネリングって何?「そうか」

    その疑問には自分がどう答えを出すしかないという事なのだろう。

    これからの時代チャネリングは絶対に必要と、内側から湧き上がる!!

    繋がる事は現実!その繋がりが、実感できる。

    それが現実。

    こんな時、私は宇宙に挑みはじめる。
    神に挑みはじめる。
    エネルギーArt 高橋正人帰ってくる答えは
    想いもつかない自分自身の隠れた部分を解き明かす言葉
    想いもつかない人の持っている性質
    想いもつかない社会の変化
    整理されないまま、整理しないまま
    自分の内なる空間に想いもつかない言葉は放置される
    放置された疑問と、放置された答えは
    粛々と成長しているらしい
    突然 現実の形として目の前に現れてくる
    今までの方向とは違った形として
    その時、疑問も答えも燃料なのだと知る

     

    私の周りはチャネラーだらけ
    必要な言葉は、自分を通しても、人を通しても与えられる

     

    先ほどのプレゼント(コンタクト)

    よく噛みなさい
    よく噛んで食べなさい
    水も噛んで 『氣』を食べなさい
    食べ物を 噛んで氣に変えて たくさん『氣』を食べなさい
    ものを『氣』に変えなさい
    噛むと 自分に馴染んだ『氣』に変わる
    自分に合った 自分に大切な 『氣』に変わる
    一生懸命
    噛んで味わってください
    味が生ずるとき あなたにとって 必要な『氣』が生まれる

     

    コンタクト

    一つの事が起き落ち着く

    その落ち着きが 

    その後の流れを生み出す

    落ち着くとき 

    揺らぎを選ぶか 

    安定を選ぶかそれによって 世界は真逆になる

    今後 その揺らぎは もっと大きくなり

    揺らぎの中で智慧を生み出す

    大きな揺らぎの中で 

    智慧を生み出す力が無ければ

    生きる力自体が減少していく

    揺らぎの中での智慧は 

    生まれる力(生み出す力)である

             

     

               *****月セミナー予定*****

    Heart Window Art常盤平教室      24日 15:00~17:00

    Heart Window Art市川教室       26日  16:00~18:00  18:00~20:00

    *****2月セミナー予定*****

    千葉セミナー                 日(水) 11:00~3時間

    Heart Window Art教室長岡       5日(木) 12:00~14:00

    Heart Window Art教室新津       6日(金) 15:00~17:00  18:00~20:00

    養成講座基礎IN新潟 ③ 長岡     

    養成講座アドバンスIN新潟 ③長岡   

    Heart Window Art教室新潟下越病院    10日(火) 18:00~20:00
    新潟滞在予定(5日~11日)

    養成講座アドバンスIN千葉       14日 1:00~4時間

    養成講座基礎IN千葉            21日 12:00~4時間

    Heart Window Art常盤平教室      23日  15:00~17:00

    ご質問・ご予約お待ちしております。

    踏江 080-1301-4228

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

     

    コンタクト「自分を他の影響下に置く必要はない」

    奥にあったものが立ち上ってきて、物事は混乱するかのようであるが、エネルギーが高まっているだけであって、混乱と言う風に受け取らず、絡まって見える奥から上がってきたものを、一つ一つ丁寧に見ていけば、糸口は見つかるだろう。

    目の前の事に、根気強く、集中力を持って、向き合うといいだろう。

    そして、9月、物事はそれぞれの個人を置いてどんどんかってに進んでいき、それぞれは過去を眺めるように未来を見つめる。通り過ぎた過去はもう手が出せない、そんな風に未来を眺める瞬間もあるだろう。

    しかし、未来も過去もなく、今の瞬間があるだけと想えばそんな風に未来をあきらめることも未来に希望を持ちすぎることもなくなる。
    便宜上ではなく、それしか、今の瞬間しかないと信じれば、揺らめきながら今の自分と共にあることができる。

    自分しかいない、けれども自分がいるとはっきり実感できることだけで、生きていける。

    どんな環境にいようとも自分は自分!

    他の影響により自分の人生の選択があるわけではなく、自分の人生があっての他の状況なのだから、自分を自分で、あえて他の影響下に置く必要はない。

    影響はあるけれど、影響の下に自分を置き、身動きとれなくする必要はなく、影響と隣り合わせにいれば、影響がある部分とない部分とを感じることができるだろう。

    自分の意識の持ち方一つで、感じる世界は違ってくる。
    感じる世界が違えば、心と体の状態も違う世界に置くことができる!!


    自分らしく、心の奥から喜べる事を選択できれば、人と共に、喜びを感動を共鳴し合えると想います。

    他の影響を受けていることを自覚すると、その影響下から外れることができます。影響の隣に立ちやすくなります。

    本来の人となるには、真の自由を選んでいきたいとお想います!!

    コンタクト

    コンタクトの解釈はそれぞれ受け取り方が違って良いともいます。が、誰かの解釈によって、もっと膨らんでくることもありますので、今回、チャネラー冨美江さんのコンタクトに私の解釈を入れてみました。
    コンタクトは、エネルギーが動く状態を表しています。
    宇宙絵に表現することも可能なのがコンタクトです。
    解釈は幾通りもありますので、私の解釈に問わられないで、ふ~んと軽く流し読んでください。
    大切なことはご自分がどう感じるかです。

    お読みいただけることに感謝して         踏江みつ子

     

    冨美江コンタクト

     

    運が良ければ跳ねる

     

    沈む時 運が動く

     

    運に良し悪しはなし

     

    運は動きのこと

     

    事が起きれば運と言われる

     

    しかし 想いで事は 価値を与える

     

    価値はあっても無くても意味は無し

     

    自己中心で 事は楽しく感じられる

     

    我は今 今は瞬間に過去なり

     

    未来は今で 未来は先となる

     

    これからは運がいいとか悪いとかで事を判断すれば 苦しい時代になるだろう

     

     

    <踏江解釈>
    運はエネルギーの動きと聞こえる
    エネルギーの動きが跳ねても沈んでも、物事は動いている。
    動かないエネルギーはどんどん力を失い、存在も薄くなっていくだろう。
    エネルギーは動いたが良い。良い運・悪い運と想う必要はなく、それらすべてを生きる力に変えるだけ。
    そんな風に私には読めます。

     

    点を繋ぐには 色を使う

     

    線やエネルギーは別のものとなる

     

    点は点でそこに意識を入れると 周りが消えてしまう

     

    点を消せば 周りが浮き立ち 点が移動を始める

     

    その点とは過去であったり 現在であったりする

     

    それを繋げるには 点を消して 遠く離れた我で観る

     

    そこに他を置いた己を智り

     

    その点を我ではない自らを生きる

     

    そして点は受け入れられる

     

    点となり点と点は 繋がり始める

     

    踏江解説
    点はある時期から我になり、ある時期から我を超えた有って無きが如く我になっているように思える。
    点でそこに意識を入れると 周りが消えてしまう 点を消せば 周りが浮き立ち 点が移動を始める己のみに注目すると、周りが消え、己にそう意識を向けなければ、周りがよく観え、我も自由に動きやすい。
    と言う理解の仕方もできる。
    まるで点の人生を語っているようだ。

     

     

     

    冨美江コンタクト

    独占欲とは 我の一部とする

     

    外に置くことがきつくなる

     

    我の一部と わが身で信じられたときに

     

    その対象のものに対して 全てを委ね 飲み込む事

     

    そして外側のものを排除して 決して他に渡さない

     

    しかし 独占欲を持たれたものに 意志があった時

     

    その飲み込まれることに拒否が始まり 

     

    飲み込もうとした方は 自分自身への否定が始まり

     

    自分への拒否が始まり 自分を見失う

     踏江解説
    独占欲を持つ方の苦しみと、独占される苦しみ
    愛の押しつけにより、自分への拒否となり、自分を失うといっています。

     

    19歳の少女に降りたコンタクト

     

    頂いたメールをそのままアップします。(ご本人の承諾はいただいています)
    さっきまで散歩をしていたのですが、そのときに私が撮った空の写真と
    妹が撮った、私の後ろ姿が映った写真にオーブが映りました
    私の周りに4つのオーブが映り、守護霊かと思って嬉しかったです
    本当に不思議な事が増えました
    今日頂いた言葉です
    アドバイス頂いた通り、録音しました
    10分のコンタクトでした
    物事は完全であり、恐れることは何もない
    もうすぐそこまできている
    喜べ
    少なからず、今日変化する事がある
    それに対して、抵抗することなく受け入れること
    6月からの変化に対してよくやった
    これからも変化していくが、それを楽しみ
    楽しむことで、また力が増幅していく
    地球の為にできること
    喜び
    助け
    不安を取り除く
    地に足を張り、迷うことなく正しい道を突き進む
    宇宙では、そんな人たちをいつも見守っている
    そしてサポートしている
    喜べ
    もう不安は解消された
    あなたの進む道は保障されている
    誰になんと言われようと、あなたはその道を進むだろう
    それがあなたの使命であり、それによってしかあなたは充実感、喜び、やりがいなどをあまり感じられない
    なぜならば、やはりそれが使命だからである
    次元上昇について
    あなたは、こちらでも良く知っている
    これから出会う人々は、皆あなたを魂レベルで知っており必ず支援してくれるだろう
    それに、あなたは頼ることを出来るようになりなさい
    あなたには使命がある
    やっとその使命の仕事に就けるときがやってきた くる
    それを受け入れなさい
    また7月から大きく変化していく
    しかしそれは喜びのある変化であり、不安に思うこともない
    何かを失ったり、手放したりすることがあっても
    それは、あなたに必要のなくなったものであり
    新たなものが与えられる
    波動絵を続けなさい
    皆が祝福している
    大いなる全ても喜んでいる
    それでは目を開けて、前に進みなさい

     

     

     

    http://mitsuko-fumie.com/?p=2063

    コンタクト

     

    冨美江コンタクト

    宇宙とは自然

    自然は 音  色   におい

    風が渡り

    色が燃えさかり

    においがあふれ

    自然の姿が  形を変える

    そのものを  自由に存在させて

    その中で   自由に動き回り

    その全てで   自分を生かせ
     
    この世界で    在るべきものは

    形であらわされて  形無きものは

    自分の魂にあらわされて

    形無くても   不安なし

    観えなくても  聞こえなくても

    臭いは無くても   自分の魂の中に刻まれている

    この宇宙で自由にいるだけで

    本当の自分らしく

    在るがままを知るだろう

    過去世

    過去世のリーディングは不思議な映画を観ているようだ。

     

    それが現実にあったかどうかは分からない。
    実証できるのかも知れない。
    その証拠を見つけるならば、、、

     

    でもそんなことより、そこに生きて何をどう感じどんな選択をしたかを知ると、今の人生に繋がる奥深く眠っているものを引き出すことができるような気がする。

     

    まあ、読み手として、自分自身の過去世を観るより、人の過去世を読ませていただいた方が数段楽しい。

     

    秘密の花園に入り込み人生の道をたどっていくのだから。。。

     

    まず、観えている映像のどこにご本人がいるのか?ご両親は?住んでいるところは?国は?

     

    大体、赤ちゃんから始まる。

     

    3歳・5歳・10歳・13歳・15歳もうこれだけでも顔つきから体型、心情もどんどん変化していく。

     

    20歳ここまでに恋愛・病気・家族との葛藤・政情や自然災害による環境の変化などがおり込まれてくる。

     

    25歳・27歳・30歳・・・・

     

    結婚するまでのドラマ。しかし人生結婚してからがすさまじい。

     

    35歳・40歳人生の流れは読めてくる。しかし、人生は想定外が必ず起きる。

     

    45歳・47歳・50歳・・・最後を迎える。
    決して穏やかな死だけではない。死にたくないと泣きわめきながら死を迎えることもある。
    満足して旅立つこともある。
    死後の言葉を引き出して、ご本人と対話すると、何かが動き始める。

     

    若く死を迎えても、病気で亡くなっても、突然の事故でも、たとえ自殺でも、他殺でも、死の向こうは生の場からの価値とは別世界!

     

    ある時神からのメッセージに、「生きているときは平等はない。魂の学び体験の場であるから。しかし、死は平等に、全ての人に訪れる!」とあった。

     

    過去世を読んでいると、まさに、そうだと思う。

     

    生きるとは大変なことです。

    今も、過去も!

    そして、生きるとは、奇跡の瞬間ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

     

    準備と本番・・・・本番と準備

    昨夜お風呂での、神との対話
    『明日朝10時には準備しておくように!』・・・「明日はセッションは入っていません」・・・・『10時までに準備をしなさい!!』 全く訳が分からないけれども、もしかしたら私がセッションの予定を忘れているのかもと思い、10時には疑いつつも準備OK

    でも誰も来ない!やっぱりこないじゃないですかと神様にため口を言いながらテレビを見ていた。

    3分後電話がかかって来た。

    チャネラー吉田陽子さん。

    彼女からは朝よく電話がかかってくるのでそんなに気にしていなかったが、話をしているうちに、彼女も、とにかく早くに電話しなきゃと思っていたらしいと分かった!
    間に合わせなきゃと焦りながら朝食の準備をして、電話をかけてきたらしい。

    だとすると、昨日から準備をして待つようにと言われたのは、この電話

    二人して、自分の心の奥で気になっていることを探り始める。

    私の気になったこと。
    報道番組で福島原発の停電のことを取り上げていた。
    東電の対応の奥に感じる、廃炉だからお金を使いたくないとしか思えない対応の遅さ、無責任さに怒りを感じていた。人間が持っている価値があるものに飛びつき、価値がないものには見向きもしな意識に対しどうすればいいんだろうと思っていた。

    彼女は映画「遺体」をチャネラー友達と見た時のことが浮かんだといっていた。
    その映画は津波の映像は流れず、津波の音響の後、目や鼻に泥が詰まった遺体が延々続く映像にだったらしい。心の重さには終わりがないと言っていた。
    映画は見ていないが、借りた本で「遺体」を読んだ。この現実は知るべきと思った。

    神は何を与えようとしているのだろうと思いあぐねていたとき、どんどん咳が強くなりコンタクトが降りてきた。

     

    時の重さを思い知り

    ものの重さを思い知り

    価値の重さを思い知り

    それらから 解放されたいと

    真に願ったとき 逆転が起きる

     

    時は はかなく

    時は 暴走する

    ものは 本来の美しさを取り戻し

    存在する価値は すべてにあり

    人にとっての価値は すべてになし

     

    そこに乗るまでに 体験すべきは 体験しなさい

    大いに無責任に 大いに奇想天外に 大いに狂うほど の体験を!!

     

    どうとらえるか難しい。。。
    それぞれのとらえ方でいいのだと思う。
    「逆転」するんだ~と想い、興味を持った。どんな風に逆転し、どんな世界が広がるんだろうと想像する。
    そして「大いに無責任に 大いに奇想天外に 大いに狂うほど の体験を!!」この一文は楽しめ楽しめ大いに楽しめ狂うほどに!!と聞こえてくる。
    でも、昨日から準備をして受け取るメッセージなのだろうか?という疑問が湧く。
    書きながら思い出した事だが、ここ2日ばかり天の声が聞こえにくく感じていた。それは自分のせいだろうと思っていた。でも、何かの準備を上もしているのを感じていた。

    そう準備なのだろう。

    今私は家の模様替えをしている最中、これも何かの準備なのだろう。ベットを壊し、新しくパソコン台やカーペットを注文する。ベットを解体する時、糸鋸で綺麗に切ってまとめて紐でくくりゴミに出す。愛情かけて切って、感謝して紐をかける。・・・・・とっても楽しい!!

    準備と本番どちらがどちらかわからない。

    そう思っていくと、逆転はしやすくなる。

    セミダブルの大きめのベットの解体作業を始めるまでに時間がかかった。
    収納している衣類や毛布などを移動しなくてはいけない。かなりを処分するにしてもだ。
    娘のいらないものの処分から始まる。それに向き合う心の置き方が定まらず、部屋を変えると決めてから3か月以上かかった。
    決め手は、娘が新しく生活を始めたマンションの様子を見て、やっと巣立ったと安心できた事。
    心が動き出し、体が動き出したら止まらない。
    未来への希望で楽しいのではなく、ただ解体する作業が楽しい。
    工具箱・のこぎり・軍手・ペンチ・・・・・職人の血が騒ぐ(大袈裟過ぎ)
    広くなっていく部屋を見て、どんどんエネルギーが変わる様が楽しい。

    重かった時は、暴走始め、どんどん時間の流れが変わる。
    小さな娘に必要だったものは、いらなくなり、小さかった娘は私の中で生き生きと存在し、同時に成長し、進化し続けている彼女も存在している。私にとっての価値などどうでもよく、彼女の在り方だけが、私の中で存在していく。
    それはすごい体験だ。
    一人の人の色々な瞬間を自分の中におけるのは奇跡に想える。

    まあまだ続く模様替え、今回の模様替えの最後の仕事に、エンディングノートを書こうと思っている。このノートも半年前に買ったもの。

     

    これからのどんな体験も、心の奥で楽しむことができそう!
    今受け取れた神からのメッセージの内容はここまで、でもきっともっとたくさんのことを伝えてくれているのだろう。
    自分の成長如何で、受け取れる神の意図の大きさは変化するだろう!

    もっと成長したい!

    電話していた陽子さんのブログです。
    それぞれの神様からの愛の受け取りは無限だと実感しました。
    http://ameblo.jp/sakusaku-yy/entry-11497027358.html

    3月5日のコンタクト

    コンタクト 

    これから、何も無いような世界でもたくさんの意識が集まって一つの方向をうみだしていく。

    それがこれからの時代大きな力となる。

    ひとりひとりの中の個人的な思いと、自分の意識だけにはまりきらない、大きな物事に対する思いとを区別して、思いのパターンを知る必要がある。

    自分の思いグセを知ることさえ大変なことであるけれども、これは、知ったほうがいい。

    物事がどのように自分には見えているのか知ったがいい。

    自分の見えている世界から、思考パターは生まれてくるのだから。

    これが個人的な思いとなる。

    自分だけにはまりきらない大きな思いとは、何処からか溢れ出てくるエネルギー!

    感情も思考もついていけない怒涛のように流出してくるもの。

    言葉はどんどん変化してもその奥にある「変わらずあるもの」が、

    自分の意識に収まらない大きなエネルギー

    人はこれからそれらに飲み込まれていくだろう

    飲み込まれるならば、飲み込みなさい!

    そして、その流れに影響を与えるがいい!

     

    コンタクト 「小さな穴」

    コンタクト(2012.12.9)

    右往左往する人々の中をかいくぐり

    見つけるものは

    小さな穴

    その穴から 異空間と繋がる

    異空間から いっぱい 何かが出てくる

    人々は 右往左往する

    全く違うエネルギーのあり方のものが 出てくる

    新しき感覚には気づかず 右往左往する

    幸せ 楽しみ 喜びを求めて右往左往する

    新しき感覚は 冷静 沈着 高速回転エネルギー

    最初っから高速回転エネルギー
    幸せや楽しみ、喜びは外に探さなくとも、我の内にあります。
    求めるのではなく、あることに気づくだけです
    冷静、沈着、高速回転、これらがこれから求め掴むこと!必要なこと!です。

     

     

     

     

     

     

    コンタクト  「死」

    死神様よりコンタクト

    死は尊いもの
    死の瞬間は 生きている時には見たことのない摩訶不思議なる世界
    死は多くを脱ぎ捨てる大仕事
    そこには 意識を超えた決意なるものが必要となる
    死は その人のすべての合意があって 遂行される瞬間

    すべての死に 差別はない
    こちら側と そちら側とでは 事情が違う
    どのような死の形であろうと
    死が訪れた時が 天命である

    送るならば 心を静かにして 死を迎えたものの 奥底を見るといい
    苦しむ顔の向こうに その人の 本当の心が存在している

    生きているのもが 安心するために その人は 死を迎えたのではない

    己の天命が その瞬間だったのである

     

    闇のコンタクトの中でも、死神様からのコンタクトは、愛溢れ智慧溢れています。
    時々、死神様からのコンタクトを発信しようと思います。

    宇宙情報は未来へ向けて、感覚を(五感を含む)変え、意識を変えるためのメッセージをたくさんいただきます。
    闇の神々は今生きている世界をもっと深く理解するための智慧を与えてくださいます。
    生きていくための本当の智慧の宝庫です。

    今生きている現実社会は、天国ではありません。
    皆が平等に平和で安心して生きていく社会ではありません。
    けれども、たくさんの苦の中で強く楽しく生きているあり方は、現実的です。
    光を求め幸せを求めつかの間の幸福を手に入れても、次の不安を同時に持つ場合が多いでしょう。闇の神々は負の本質、苦の想い方の変換のアドバイスをくださいます。

    今まで闇からのメッセージを発信してきませんでしたが、これからちょっとづつ発信していこうと思います。

    闇の光は、光の世界の光以上に輝いています。

     

    死者とのコンタクトは、生きている私たちが楽になるためにいただくのではなく、これから彼らがしたかったことを実現するための知恵としていただいています。
    ご家族が死を迎え、そこから前に進むことができずいらっしゃる皆様にも、ぜひ、ご自分で死者からのメッセージを受け取っといただきたいと思います。(チャネラー養成講座・個人セッションでサポートします)

    コンタクト   「素の我でいたいのに!」

    富美江コンタクト(11/19)

    胸の内 語りて ふくらむ 負の世界

    そこにある 我の世界は 表面に出せずに

    奥底に秘められた事は 次へと持ち越し 隠しおおせた時に

    我去るこの世界に 想いを残す

    希望は この負の世界から脱し 

    素直に 胸の内を 語りたい

    次の世界へは 明るく 全ての人格を 出し尽くして

    ただ 素の我でいたい!!

    ただ 素の我でいたいのに!!

    個人セッションでご希望によりチャネラー富美江さんに同席していただくことがある。
    彼女は自分をただの主婦と言い、チャネラーなどと特別に想っていない。
    私自身も自分を特別とは想っていない。
    自然な人の形と想う。
    特別ではないけれど、特殊かもしれないと認識し始めた時から、繋がることを伝えようと意識し、今に至っている。

    このコンタクトは、誰のというより、たくさんの「魂の想い」からの叫びのようだ!

    「胸の内 語りて ふくらむ 負の世界」

    負の世界は全て人の中にある。それが人。
    自分だけが知っている負の世界。
    じつは今の自分も知らない負の世界もある。
    それが人。

    「希望は この負の世界から脱し

    素直に 胸の内を 語りたい」

    素直に胸の内を語りたい。・・・・簡単のようで、難しい!?
    内側から抵抗が起きる。
    何故、抵抗するのか。
    周りの目やら、過去からの洗脳、原因はいろいろある。
    素直に語って良いと神が言うのなら、とりあえず、語ってみよう。
    神に向かって。
    ずべてを知っている神に向かって、語ってみよう。

    神とつながるのはこんなところから始まる。
    それが委ねる第一歩。

    委ねられたら、次の一歩を求め始める。

    魂は歩みを止めない。

     

     

    11月セミナー内容

    2012年もあと1ヶ月半になりました。

    本当になりたかった自分になるチャンスです。

    本当になりたかった自分とはどんな自分でしょう?

     

    11月は、10月に動いたことが、もっと形になってきています。

    また、10月に二極化し下がったエネルギーも上がったエネルギーも、ふたが開き本当の形が表面化し始めました。

     

    12月は白く空洞の時期です。

    踏んでも踏んでも歩んでいる手応えがなく、右往左往の中で自分がしたいことをし続けていきます。

    創造していることは形に見えない。けれども、自分の歩み方を知っている者は、見えようが見えまいが、認められようが認められまいが、自分の歩を進めます。

     

    本当になりたかった自分になるチャンスです。

    本当になりたかった自分とはどんな自分でしょう?

     

    踏江みつ子 コンタクト

    形を作るとき形にこだわるな

    その意図をしっかりと定めればよし

    意図によって形は導かれる

    意図はいかほども拡大して行ける

    意図こそ神の領域

    形が現れ始めたなら 最初に持った意図も拡大し始める

    形はどんどんと変化し

    意図もどんどんと拡大し

    そして どの到達地点も 形も意図もない世界

    ないけれども それぞれが違う世界

     

     

    *****11月セミナー予定*****

    千葉チャネラー養成アドバンスコースⅡ④28日(水)12時~4時間

     

    *****12月セミナー予定*****

    新潟チャネラー養成基礎コースⅢ補講    1日(土)
    新潟チャネラー養成アドバンスコースⅡ補講 2日 (日)
    新潟滞在(11月29日~12月3日)
    セミナー                    5日  (水)AM11:00~3時間
    千葉チャネラー養成講座基礎コースⅢ補講22日(土)12時~4時間
    千葉チャネラー養成アドバンスコースⅡ⑤19日(水)12時~4時間

     

    わっぽー チャネラーによるコンタクト 2012.11.14

    このメッセージをお読みいただきありがとうございます。

     人は皆、人生の醍醐味を一度ならず体験しています。
    それは、誰とも比べることができない自分だけの体験です。
    そして、誰かに分かってもらうことができないこともあります。
    今味わっている苦しみは誰も味わうことがないほどの痛みを伴うこともあります。
    それぞれがそう思いながら、今共に生きています。

     私たちは、自分を知ることをとても大切にしています。
    知っているようで知らないのが自分で、見るのが嫌で、持っている自分の個性を観ようとしないのも自分です。
    サラっと内を見て、サラっと持っている自分のこだわりも手放すことができたのなら、今ある苦しみもサラっと溶けて消えるでしょう。
    こだわりが消えたあと、人は楽に呼吸をし、スーっと肩の力が抜け、自分自身が広がっていくのを感じるでしょう。
    力を抜き、何のこだわりもなく、自分の環境に対しただ身を委ねた
    「あるがままの言葉」を集めました。

    お読みいただき、何かを感じて頂ければ幸いです。

     ありがとうございます。            

     

     

    踏江みつ子  コンタクト

    在るという枠を超え 無いという自分を創りなさい
    在る 無い 在る 無い  どこにでも ある
    どこにでも どういうふうでも ある 在り方ができる
    なければ全てにある

     

    良き恵まれし日に生まれ 良き日に死を迎える
    なんとも人生とは尊きものか
    その短き日々を如何に過ごすかは それぞれ次第
    どうあがいても それぞれ次第
    誰かが何かを準備してくれるわけでもなく それぞれ次第
    何かを掴み 手放し 何かを創り上げ 壊す
    また、新たに創りあげる
    はかなくみえる この世の生
    無限にみえる この世の生
    何をしに生まれてきたのか
    問いながら 自分自身を生きていくのみ

     

    富美江コンタクト

    見える世界から 見えない世界へ移行する時に
    見える現実をまず捨てなければ
    本当に見えない世界の人たちには 伝わらない事が出てしまう
    まず イメージを持たない
    魂で 感覚で 感じた事を 共有しなさい
    ただ 見えないだけで
    ほかの感覚が鋭い事は
    あなた方は よく知っているから
    身体から伝わる 臭覚 触覚など他の場から入ってくる情報を
    大事にとらえ 目から入ってくる最初の自分の感覚の囚われをなくす事が 大事なのです

              *   *   *

     我が在る 我を観る 我を知る 我を聴く
    その我を そのまま観る そのまま受け入れる
    何者とも 比べない
    その姿勢を持って 我を知った時に その我の姿が 大きいのを
    気づきなさい
    今のそのままを 観なさい
    今のそのままの我を もっと大きくし
    その我が大きく広がる事で 周りとのつながりが
    互いに 大きく育てあっている
    それを気づけば 全てを 受け入れやすくなり
    否定する事が 無くなるだろう 

     

     

    チャネラー吉田陽子コンタクトhttp://ameblo.jp/sakusaku-yy/entry

     同じ夜明けなら大いに光りを迎え入れる自分であろうじゃないか
    明けたから起きるのではなく 光を迎え入れるように起床する
    たっぷりとエネルギーを受け取り大きな我で行動する
    小さな辻褄合わせで動くと 同じ事の繰り返しになる
    意識は繰り返す

    魂の方向の進化は 真に望んだ事
    全てを信じ受け取りなさい
    宇宙の王道に通ずる 自分に恥じない生き方です
    それだけあれば 本当の満足の次元に到達するのです


    お前の羽根は何のためにある?
    飛んでこそ 美しく光るのだ

              *   *   *

    開け開けもっと開け
    並べたものをバラバラにし
    心ゆくまで楽しむがよい

    全てが面白の種
    ゆっくり振動させ
    やわらかな感覚の言葉で表現すると流れがよくなる
    滞らず エネルギーの放出
    恐れや驚きを中心にせず あーそうなのかと捉え
    自分のする事をする
    こっそり外してゆく
    気付くと楽になっている
    お前のしたかった事ではないか

    自由ってなんだろうと思っていたら、コンタクトが来た!

    コンタクト

    右に行けと言われてから右の方向を知り、左に行けと言われて左の方向があることに気づく。

    右か左かと迷っている時には、人は見守り助言するに過ぎない。

    道があることに気づくには、心を自由にし、どんな方法も、どんな方向もあることを心に入れておくことだ。

    ないと思った所にも、意外と道は続いているもので、道がなければ道を作ればいいだけである。

    今生きている場所では道という概念がある。ではその道を歩んでみようではないか。

    今いる地点から後ろには歩いてきた道がある。そして前にも道はある。

    時間の概念が変わった時、道という概念はなくなるのかもしれない。

    ただ、点が存在し、その点は無限にあり、みんなが同じ方向に進んでいると思っていたことも実は幻想だと気づくだろう。

    方向が無限にあることの自由さを手に入れるには、決まった道という概念を手放すことだろう。

    どの自由を手に入れてもいいのだ!!

    そこには恐怖を超えた快楽がある

    チャネラー養成講座基礎コースでの神と受講者のやり取りのワンシーン(2月)

    天と地 それを単純に繋げればよいけれど

    人は 天と人とを繋げようとする

    地では無く

    自分たちの生きている 人の世界を 繋げようとする

    なぜならば自分たちの都合を優先するから

    自分たちにとってよくありたいから

    そうすると、天に匹敵する人間界の地は無い

    天を小さくしてしまう。

    もしくは、天を少しずらした所から繋げてしまう。

    天と地を繋ぐ その間に人がいる

    天と地を繋ぐ

    それがどういう事かと思ったならば

    自分とは一体どんな存在で

    どこに今いるのかが分かってくるだろう

    天と地を繋ぎ 天からの智慧をもらい

    地のエネルギーをもらい 生きると言う事を行っている

    その自分とは一体どんな存在なのか知るだろう

    人は自分の素晴らしさに気づくのに時間がかかる

    自分の素晴らしさに気づき

    その次のいのちの素晴らしさに気づき

    生きている事の素晴らしに気づく

    この命を輝かせようと気付くのがあまりに時間がかかり過ぎる

    己のこだわりを手放した時

    その素晴らしさの片鱗が見えてくるだろう

    (コンタクト 踏江みつ子)

     

    質問S

    天と地をどのように繋ぐのですか?どんな形があるのですか?

     

    自分というものを置くと 天と地を繋ぐ事がやりにくい

    自分というものを度外視するのです。

    意識的に!天と地があると言うだけを想う。

    その天と地だけを繋ぐと言う方法はそれぞれが違う。

    天と地だけを繋ぎ私はどこにいるのかは分からない・・・それでいいのです!

    純粋に天と地が繋がった時、あなたはいるのです。

    繋がったとき 自分がいると言う事が認識された時 初めて自分というものを知るでしょう。

    先に自分を置いて天と地を繋げようと想うと、それは不可能になるのです。

    我というものを置くがゆえに、我の中の天と地になるのです

    自分の無意識のずれにそったりします。

    まず自分を失くす。

    そして、天と地を繋げる。繋げた所に自分がいるのだとしんじることです。

    だんだんと自分のいる場所が分かってきます。

    感覚的に分かってきます。

    一人ひとり違います。

     

    質問K

    どうすれば自分を度外視する事が出来るようになるのですか?

     

    度外視すると想う事です!

    自分を失くすと言う事を自分に許す事です!

     

     

    質問A

    天と地があってそれを繋げると言う事は、ビーナスポーズときにするような感じですか?

     

    あの、ポーズでは天と地を繋いだ後、ハートチャクラを中心に回転させるので、思いっきり自分を中心に置き拡大させています。

    天と繋いだ後自分を失わせる方法で、もっと天と地がはっきりわかった段階で、自分がすっと現れてきます。

     

    質問K

    人間の目から見ると、宇宙は膨大な空間で、天というのがどこにあって地というのがどこに在るのか分からないのですが、・・・・・・

    何で地と天を繋げるのでしょうか?

     

     

    良い質問です!

    左と右でもいいのです。

    しかしこれでは非常に不安定です。

    あなたは立つ時どう立っていますか?

     

    K:天と地です。

     

    そうですね。

    左右に立ってはいない

    あなたの中に天と地があるからです。

     

    K:地球に生まれたがゆえに天と地があると言う事ですね。

     

    そうです!あなたが○○星に生まれたなら、外郭と内郭になるでしょう。

     

    質問S

    天と地を繋げた状態で日常を送ると言う事は、自分を失くしたまま日常生活をおくったり、人と対話し続ける事ですか?

     

    そうです!生きるのがもっと楽になるでしょう!

    もっと自分らしくなるでしょう!

    ただ、そこにいるだけであなたの本質が現れているからです!

     

    踏江:なんでミミズが浮かんでいるのよ~

    S:私今日ミミズの夢見ました!!人がみんなミミズなんです!

    踏江:ミミズが地面を進みながら、土を食べお尻から栄養分を出して行くの!

    それで土は肥えていくの!

    その能力は空っぽの状態だから出来るんだ!素晴らしい能力なんだと宇宙から見えている感じがする!!

    何も考えずに素晴らしい事が出来る!

    凄い生き物だと宇宙から見えているらしい。

     

    富士山セミナー記 ③

    18日早朝日の出、朝日に照らされた富士山!

     

    今日は白糸の滝  <コンタクト>

    荘厳な力の前に立ち、我でありなさい!

    圧倒される力を実感し、大地に根ざす我に立ち対面するのです!
    この迫力に威圧されない我でいられたなら、あの滝の向こうに飛ぶが良い!
    あの滝の向こうからの世界を目の当たりにするが良い!

    世界がまるで違うであろう!
    (この時点で、しぶきも光も違って見えていた。光はグリーンになり白になり、オレンジになり・・・粒子が飛び散っていた!!)

    落ちてくる一粒一粒の粒子を観るが良い!
    (上から下へと目を凝らし、粒子を見つめようとすると、だんだん滝の速度が遅くなり、粒が見えてきた!粒は互いに繋がり合って網目模様のような雪の結晶のような、もう美しい姿で上から下へと落ちてゆく!3D映像の様)

    天と地が逆転!
    (下から上へと粒は昇る!模様を成しながら昇る!もう凄過ぎて、立ち眩みしそう!)

    大きな滝へと目を写せ。
    まずは滝壺の中の粒を見るが良い!

    大きな滝の粒を見るが良い!
    (先程より勢いが強く、グランディングをしっかりしないと、本当に池に落ちそうになる。
    だんだんスロウモーションに見えてくる。滝は複雑な動きをしながら、螺旋状や、岩にぶつかり弾けながら、形を変えて行く!時間が止まったような感覚になる)

     

     

    時はいつでも同じ動きをしていない。

    時の真実を知るには、時を掴むが良い!

    時はエネルギーなり!!

     

    白糸の滝ワークのみで、ふらふらになり、富士の水で沸かした旨~いコーヒーを頂き、富士市へと向かう!
    もう帰るんだ~。。。

    富士山にまた来ますと挨拶する!

    その時太陽が目の前に現れた、何気なく観ていて眩しくない!
    まあるい太陽の形が見える。輪郭がはっきりと白くまあるい太陽!!
    太陽凝視をしている人たちはこんな風に観えているのだろう!
    初めてみた太陽の姿!

    また、来年、富士山に詣で、白糸の滝で、神々の懐に入り、まだ見ていない時間を知る旅がしたいと強く願う!!

     

    縄文のビーナスからのメッセージ チャネラー養成講座から得た大切なもの

    わっぽーチャネラー養成講座in新潟に参加した女性薬剤師です。
    貴重な体験をさせていただきましたのでお伝えしたいと思います。

    縄文のビーナス・ミス馬高に会うために、新潟県立歴史博物館に行って来ました。

    信濃川にかかる橋を渡る時、強い龍のエネルギーを感じました。
    ここには大きな龍がいます。この時胸に痛みが走り、その後ずっと続いていました。

    いつもは馬高縄文館にいる縄文土偶のビーナス「ミス馬高」は今回ガラスケースに展示されており、四方から閲覧できました。
    前回会った時にはわからなかったのですが、くぼんだ頭に渦巻きのドットを重ねたような少しくぼんだ紋様があり、後ろ側から見た時に強烈な右回りのエネルギーが上昇していくのを感じ、後ろに倒れそうになりました。
    吐き気とめまいがして宇宙酔い状態です。上からは大きく右回りに引っ張り上げられました。

    以下チャネリングメッセージです、パーソナルな内容が多いと思います。

    「スルべの猛りを経た今、あなたの得た心の住処とする宝は常にそこに立ち返り、
    我に軸を定めるための大切な糧であったことを腑に落とすのです
    その痛い胸の内にあるものを、よく目を開いて見てみなさい
    その悲しみの奥底に眠る慈愛のあたたかい灯を我を許すことで
    手に入れることができるのです
    さあ、次に進みなさい、宇宙は待ってはくれません
    私たちのミッションは未だ完結していないのです
    この地に 光も闇もないそれらを超えた異空間の恩恵をもたらすための
    私たちの手や足 それがあなた達なのです

    エゴの深い淵にはまりこみ
    その愚かさに気づき、己に激怒し、絶望し、悔いて頭を垂れ、
    謝罪し、感謝という場に行き着く その先で広い宇宙と生かされている小さい我に気づくというサイクルはもう終わるのです
    己に忠実でありなさい
    ただひたすら信じるのです
    それが私から伝えるメッセージです

    今日のところはもういいでしょう、あなたの理解と言葉の壁を超えたメッセージは今後もっとあなたが拡大したときに伝えるとしましょう
    今日のメッセージをよく読んで腑に落とし、実行するのです
    よいですね 」

    今月のある日、わっぽーチャネラー養成講座のメンバーが偶然にも
    平日皆休みをとっていたことがわかりました。
    考えると奇跡のようなことです。
    皆でまたミス馬高に会いに行くことになりました
    どんなメッセージを頂けるのか、とても楽しみです

    今、 改めてメッセージを読み返し、このメッセージが伝えているのは、自己の闇を目を背けずに見つめ、どんなどうしようもない自分でもそれを認め、究極の闇を許 し受け入れた時、原罪という魂に染み付いた闇が否定から解き放たれ、補足関係にある、表裏一体の光と闇の闇を受け入れることによって濁っていた光もくすみ が取れて輝き、そのことこそが無条件の愛へ至る道なのだ、と教えているのだいうことに思い至りました。

    それが宇宙の法則なのですね

    以前、亡くなった叔父と対話した過程で、別の高次の存在から「本当の先祖の供養とは、線香をあげて拝むのではなく、自己の素晴らしい資質を認めそれを生きる ことだ、そうすることで先祖代々受け継がれた魂の陰りが癒される」、というメッセージをいただいたことがあるのですが、
    この己の究極の闇を責任転嫁せずに真っ正面から認め、許し、受け入れるという作業によって、闇も光もない世界に行き、無条件の愛に近づけるということに気 づくというのは、ほんの少しのことでできるのでしょうから、多くの方がここに至れば、たくさんの魂の陰りが癒やされ、世界が一瞬で変わるということもあり 得るのかもしれない、などと思ってしまいました。
    この夏の私の体験はどれだけのことだったのか、と改めて深く思い入りました。
    ここに至るための経験を魂の約束という形で私に許してくださった方の大きさに気づき、本当に心からお詫びするとともに深く感謝いたします。また、その背後にあったメンターの踏江みつ子さんをはじめ、大いなる存在からの恩寵に深く感謝するのみです。

    溶けて、消えていく過程・・・・・

    <高岡の、火焔土器に囲まれたビーナスが語ってくれた、吸い込まれたその向こう>

    吸い込まれた世界のその向こう

    全てがひっくり返る

    天と地が

    左と右が

    向こうと手前とその後ろ

    ひっくり返ってそこに在る

    <吐き気を伴う感情と、振動し続ける思考のたどり着く先は>

    突然現れた感情

    とめどなく湧いてくる思考

    それらはどこから来て

    どこに行くのか?

    それは

    私の中に突然現れて

    育っていく!

    感情が育つ時

    思考が手助けをする時もあり、邪魔をして感情を溶かしてしまう時もある

    思考を楽しもうとしているのに

    感情が思考の邪魔をする時もある

    面白い

    愉快だ

    そう想っていたら

    感情の気配が消えた

    そう想っていたら

    思考の渦が静まった

    面白い!愉快だ!と思ったのはだれだろう??何処から来たのか??

    そう想ったら

    思考が動きだした

    感情が揺れる

    やはり面白い!愉快だ!

    ただただ、「面白い!」・「愉快!」だけでいると

    弾もうとしていた「愉快!」と「面白い!」は静かにそこに佇み、細やかに振動している。

    その振動は、静けさを通り越し、耳の奥に大きな穴が開き、何処までもどこまでも続く道?になった!

    静かというより

    音をみんなすいこんでしまい

    耳から音と一緒に私も吸い込まれた世界に誘われた

    新たなチャネリング方法を伝授される

    8月3日セミナー中に降りたコンタクトです。

    熟してから発信すると、これほどの時差が起きました。

    自分に起きた事柄によって、より理解したかったのです。

    そう、手術を経験した後の自分がどう理解するのか待っていた感じです。

    コンタクト

    富士山
    上を観上げ 憧れる時代は終わった

    上を観ながら 最頂点(中心軸の突端)を上げる

    すると自ずと 中心点も上がる

    グランディングをしっかりし

    言いかえれば 足元をしっかりと置き 気持は地球に根ざし

    上を観ながら 最頂点を上げる

    今まで観上げていたものは 真正面に在る

    崇める時代は終わった

    チャネリングソースは当然高周波なので、3次元の地球人である自分に届けて貰うには、自分自身の心を軽やかにし、拘りや囚われる事がない自由な心で、心を穏やかにし上を観上げてそのソースに近い領域に行っていました。

    このコンタクトは、人は多くを手放していくのであろうことを前提に、次のチャネリングを伝えてくれたのだと想います。
    そう、拘りを持っている場合では無い、何かに囚われていたなら、囚われる事ばかりで、絡まり、身動きが出来なくなってしまう、そんな場合でもないと気づき、手放し自由な心を手に入れた時のヒントです。

    心に重さがあると、中心軸は歪み真っ直ぐ上がったと想っても、ずれたコンタクトを取る事が起きます。

    己を観る 
    内なる世界を観る

    これは必須です

    それが出来た時、自分に宇宙ソースが何かを伝えようとアプローチしてくれた瞬間、上を観、自分のプラン―ナ管を上に最大限に伸ばし、地球にも、伸ばし、限界まで意識を広げた時、エネルギーソースの存在を目の前に感じるのです。
    すると、チャネリング内容は分かりやすく、細部まで理解できるのです。
    上の神の中に入のではなく、前の神にスーッと入る事が出来ました。

    神と対等などという事ではありません。

    言葉が見つかりませんが、この現象には、自由な心と、感謝の心と、畏怖の念があって初めて起きる事だと想っています。

    このチャネリングにより、もっと具体的な図形、方法、新たなエネルギーを知る事が以前より可能になったと想っています。

    時間がないというのが、実感です。

    この方法、各セミナー、個人セッションでお伝えしていきます。

    内観は常におこなってください。

    自分を知る事が生きる事です。

    チャネリングは、もっと奥のご自分を知る為の方法です。

    知らない自分をもっと知って、今世のご自分を生き切りましょう!!

    こだわりや囚われる事がない自由な心で、心を穏やかにし上を観上げ登っていけば・・・・

    8月3日セミナー中に降りたコンタクトです。

    熟してから発信すると、これほどの時差が起きました。

    自分に起きた事柄によって、より理解したかったのです。

    そう、手術を経験した後の自分がどう理解するのか待っていた感じです。

    コンタクト

    富士山
    上を観上げ 憧れる時代は終わった

    上を観ながら 最頂点(中心軸の突端)を上げる

    すると自ずと 中心点も上がる

    グランディングをしっかりし

    言いかえれば 足元をしっかりと置き 気持は地球に根ざし

    上を観ながら 最頂点を上げる

    今まで観上げていたものは 真正面に在る

    崇める時代は終わった

    チャネリングソースは当然高周波なので、3次元の地球人である自分に届けて貰うには、自分自身の心を軽やかにし、こだわりや囚われる事がない自由な心で、心を穏やかにし上を観上げてそのソースに近い領域に行っていました。

    このコンタクトは、人は多くを手放していくのであろうことを前提に、次のチャネリングを伝えてくれたのだと想います。
    そう、こだわりを持っている場合では無い、何かに囚われていたなら、囚われる事ばかりで、絡まり、身動きが出来なくなってしまう、そんな場合でもないと気づき、手放し自由な心を手に入れた時のヒントです。

    心に重さがあると、中心軸は歪み真っ直ぐ上がったと想っても、ずれたコンタクトを取る事が起きます。

    己を観る
    内なる世界を観る

    これは必須です

    それが出来た時、自分に宇宙ソースが何かを伝えようとアプローチしてくれた瞬間、上を観、自分のプラン―ナ管を上に最大限に伸ばし、地球にも、伸ばし、限界まで意識を広げた時、エネルギーソースの存在を目の前に感じるのです。
    すると、チャネリング内容は分かりやすく、細部まで理解できるのです。
    上の神の中に入のではなく、前の神にスーッと入る事が出来ました。

    神と対等などという事ではありません。

    言葉が見つかりませんが、この現象には、自由な心と、感謝の心と、畏怖の念があって初めて起きる事だと想っています。

    このチャネリングにより、もっと具体的な図形、方法、新たなエネルギーを知る事が以前より可能になったと想っています。

    時間がないというのが、実感です。

    この方法、各セミナー、個人セッションでお伝えしていきます。

    内観は常におこなってください。

    自分を知る事が生きる事です。

    チャネリングは、もっと奥のご自分を知る為の方法です。

    知らない自分をもっと知って、今世のご自分を生き切りましょう!!

    未来?の姿を観せられた時

    コンタクトは大きなエネルギーと共に突然降りてきます。
    この言い方でも変ですが、体験すると「あ~、そういう事」と分かってきます。身体に何かの反応が起きます。
    エネルギーは見えませんが、五感で感じる事が出来、感じる事ができなければ、イメージの場合があるのです。感じるセンサーが敏感な方と、感じにくい方とはありますが、ちょっとコツが分かれば、鋭くなっていくものです。全ての人が持っている感覚ですから。

     

    7月26日、マヤ歴新年の日におこなった個人セッション中にコンタクトが降りました。

    未来は他(地球外?)の者と共に歩みます。
    宇宙における地球の役割は、別世界から始まらなくてはいけないのです。
    地球人と他の者と共に新たな歩みが始まり、地球は「最初から宇宙の中の地球」という
    意識から始まる。
    一緒にやらなくてはいけなくなる。
    大地は裂け、地底、地上、空中、この3層に人は分かれ、それぞれの進化を遂げていき
    ます。
    いったんは互いの交信はできないでしょう。
    でも、ある時が来て再会をした時、宇宙は地球人を試すのです。
    地球人はふたたび戦うのか、互いに助け合うのか、その時、宇宙は地球人に問うのです
    同士を抹殺するのか、エゴを撰ぶのか。それとも・・・

    言葉にするとこんな感じですが、映像は宇宙に浮かんでいる地球(今の地球とは色が違う)

    大地が裂ける時は、強烈な美しさを見せてくれました。

    宇宙が問う時、静寂の中に声だけ聞こえていました。

    だからと言って、それをどうこうするものではありませんが、そ~か!と受け入れてみれば、問われた事は今も問われている事が分かります。
    エゴを選ぶのか。それとも・・・
    自分はどうする??

     

    今日のチャネリング

    踏江コンタクト

    ***********************************

    良いも悪いも何も無く

    ただ曖昧なる世界は 居心地悪い

    けれども曖昧ではなく

    人間が作った善し悪しの価値のない世界は 何と心地よいだろう

    そのもとは 自分自身が創った価値を 解放して

    その後到達した世界だ

    価値がはっきりと持てると 己があり 自信が持てるであろうが

    その自信は 次の狭い世界を作っている

    価値を認めた瞬間 手放したならば

    何も無く 広く 心地よく 幸せが全てを包む世界だ

    そんな人間は 外から見れば

    何を考えているかわからず 気持悪く観えるだろう

    しかし内側は 良しも悪しくも認めた上で 無限の世界

    ***********************************

    縁を繋げることを望むなら

    ひらひらと天から舞い落ちる 縁の札

    受け取るものが 縁を繋げてくる その縁を掴み繋げよ

    後は 天任せ

    ***********************************

    今までの見えていた真実は 周りの真実

    中心は何もない 筋書きも無い

    そこは 生み出される場 消滅していく場

    確固たる形は 一時も存在しない

    早い速度で 生まれては 消え 消えては生まれ すぐに消える

    それが宇宙の真実

    それが現れてくる

    ***********************************

    牛田コンタクト

    ***********************************

    瞳を閉じて 心を開き

    耳を澄まして ただこの場にいる その気持ち良さよ!

    それを味わった時は 我は至福の時を知るだろう

    ただ形の見た目と経験を 幸せと置く時は

    形を失うという怖さが 根底にあるから

    静かに瞳を閉じる事 心を開く事 他の言葉をそのまま聴く事は

    怖ろしいことだらけ

    何も無く ただ瞳を閉じ 心を開く 耳を澄ますを

    ただする事が出来るものは

    何と 幸が大きいものだろう

    ***********************************

    マスになみなみと酒を注ぎ

    そこに 八分目もよし あふれだす事もよし

    量を測らずに つがれることに喜びを持てば

    多かろうが 少なかろうが 与えられた事に 幸があれば

    今与えられる喜びに体中が 魂が 本当に満足し その酒をありがたく飲み干

    せばよい

    只今の状況は 自分にとって 必要である

    それだけで 今の現実は ありがたく 受け取る事ができる酒である


    秩父のお山の神様からのコンタクト!

    9月になりました。

    いや~8月は暑いし、あちらこちらで蓋が開き、混乱や瞑想が何重にもなって押し寄せてきました。

    少し涼しくなってくると、物事も落ち着いてきてほしいと想うのが人の心情ですが、9月はもっと大変で、迷いのエネルギーが高まるという感じがしています。混乱が多くなるのでしょうか!

    私たちは進化を求めています。知ることを求め、結果自分自身が広がり、今までの限界を超えた在るがままの我になることを求めています。

    それは、3次元的広がりや存在感ではありません。

    次元を超えた広がりです。次元を超える事が進化でもあるのです。

    最初から次元を超える事を求めると、3次元がおろそかになり、結局己自身を見失い、勘違いした世界に迷い込んでしまします。3次元を味わい尽くし、そこに在りながら進化するということは、もっと、今の自分を追及するということです。

    3次元的進化で成功している人を見ても参考にはなりません。

    3次元的進化では行ってもいっても同じ次元です。それを求めるならばそれも素晴らしいことです。

    けれども、今までコンタクト等で指し示されたのは、次元を超えた在り方です。

    私は進化するため絶対必要なることを自分に問うたならば、「ひとかけらの否定も存在させたくない。」でした。

    自分から縁を繋げにくい性質が以前から気になっていました。向こうからやってきた御縁によってここまでやってきましたが、なぜ、自分から縁を繋げにくいのか検証したなら、その奥にかすかにある否定感です。他人に対する拒否感です

    私の一族は他の人を悪く言うことにかけては、天下逸品です。

    それが嫌で、早くに家を出たのも事実ですが、そのかけらが自分の中にもあるのかもと思った瞬間、分かったような気がしました。

    「ヒトは真実が分からない!」そんな、ヒトに対する想いの存在があるようです。

    分かった瞬間から、感動とわくわく感が私を包み始めました。

    「ヒトは真実が分からない!」と「私は真実に到達できない!」そんなものも浮上してきました。

    その奢りを一緒に解き放つことに決めたのです!

    知らない人のブログにメッセージを入れることもできなかった原因が、ここにあったと気付きました。これから少しずつ変化できそうです。

    これは3次元的進化です。

    これをしなければ、全てを「そ~か!」と受け入れ、溶けて、自分がなくなり、無くて在る存在には到達できないと思いました。

    ご自分の中にある、これを超えなくてはいけない何か、枠のようなもの、もしくはこだわりのようなものを見つけ超えてください。

    コンタクト

    *******************************************

    それ行くぞ!行くと決めたなら 行くだけです

    ブレーキは もう少し後でいい

    スピードに慣れなさい

    いろいろな事に気を回さずに 肝心要をおさえて 進むだけ

    ブレーキは摩擦になるから かけなくてもよい

    ブレーキは天が与えてくれるだろう

    スピードに乗ることは 委ねることです

    *******************************************

    今月23日24日で秩父に行きます。

    秩父の大いなるエネルギー体よりメッセージが届きました。

    コンタクト

    *******************************************

    我はそこに在るもの 迎えるもの つぶすもの

    その懐に入ろうという 勇気あるもの達

    我の大きさを知れ 知った上で どう自分を表わすか どのような状態で訪れるか

    しかと意識に乗せ その後 忘れ

    純粋に 大地を楽しむつもりで 訪れなさい

    我はいかなる存在にもなりうるものである

    Qいかなる存在にもなりうるとは、神・光・闇・宇宙ということですか? 

    我は地球の意識 地球には 

    破壊、闇、光もあり、宇宙空間でもある

    しかし、何も無い 宇宙空間の存在ではない

    何も無い 宇宙空間の在り方としての存在ではない

    『在る』として存在する 

    全てのものに変容できる

    Q インドネシアの火山の噴火は、地球規模で破壊の方向に進んでいるということですか?

    破壊ではなく 活動である

    活動が高まり 次の活動を呼ぶ

    我の破壊とは 消滅させること 否定すること

    在ってなきがごとしと使われること 使うこと これが破壊

    人類は 破壊の文明である

    これから 地球は大きな活動期に入る

    Q それは、どんな意味があるのでしょうか?

    我にとって 大きな意味があるわけではなく

    お前達にとって 大きな意味があるわけでもない

    意味はないが エネルギーとエネルギーがまざり ぶつかり 反応しあって形を変えていく

    そこに意味はないが 様々な味わいに変容していくだろう

    雲超え天高く飛ぶもの 地にもぐり大地の真なる姿を知るもの

    一人取り残され 孤独を味わうもの

    それぞれ それぞれの世界で 今の身の在り方を壊し 変容させるだろう

    いてもたってもいられないほど 何かをしなくては いられない気持ちになるだろう

    *******************************************

    膨大なメッセージが来ました。秩父に行かれる方、または、大きなものに立ち向かう方、それぞれに、準備してください!!

    2010年8月31日記より

    千葉県市川市在住 60歳女性

    『明日から新たな軌道に乗ります』

    今日は59歳最後の日で「60年かかって宇宙の軌道をひとまわりしたか!」という感じ。
    踏江さんに御縁ができてから、自分は何者かさぐり続けています。
    お世話になるきっかけとなった事件はまだ進行中で、不安を抱えているのが事実ですが、何でその原因を自分で作ってしまったかと探るより、現在の状態を私がどう味わうかという心情になれました。
    個人セッション、セミナー、郊外セミナーで見せられる、神業としか言えないタイミングで気付かされる勘違い、洗脳からの解放、思い癖、こだわり、おごりに、時には我ながらおぞましさにぞっとしたり、または、一瞬に重圧がとれることに感動していました。
    「禍福はあざなえる縄のごとく」という言葉は知っていましたが、最近まで幸福を求めるには、不幸も受け入れ、耐えなければいけないと解釈していました。
    いまは、両方ともが神業で、私は宇宙に愛されていると感じています。

    2010年8月21日のセミナーで「私は神業を信じます!」と宣言しました。
    それは、過去でも未来でもない瞬間(いま)の自分を現すこと。
    無尽蔵の知らない自分が、もぐら叩きのように次々と出てきますが、どの瞬間も勘違いや執着にじたばたしている私、又は、大いなる私も飽きるまで味わう粒子でいます。

    コンタクト(2010/1~6)

    何を信じればいいのか?
    何も信じる必要はない
    何も信じず ただある存在になればよい
    何も信じず 静かに居るという事を 体験してみれば
    自分というものが居るのに もっと何かを信じている愚かさが融けて
    細やかな ただあるという在り方が 分かるだろう
    信じるという行為は 物事が分からないという証
    何も信じず 静かな時を過ごした後 今ある恐怖は消えているだろう
    それ以上の宇宙の存在が 訪れるだろう
    ************************************

    牛田コンタクト
    ************************************
    あったものがなくなり
    形が無かったものが 表面に出てくる
    宇宙の中では 無いものはないが 無いものもない
    あるから常にあるのではなく あるものは消える
    ただそれだけ
    形になくても 無いものはないのだから
    安心していい
    無いものを求めるのではなく
    大きく無いものもないと構えていれば
    むさぼらずに ただ ここに在るだけでも
    満足できる

    踏江コンタクト                      2010.5
    ************************************

    がんばれ!と言われると、嬉しいか?
    よくやった!と言われると、嬉しいか?
    嬉しいならば、その言葉を、自分の口から発しなさい!
    嬉しく思えるくらいさりげなく
    自分に言い聞かせるように
    ************************************
    閃いた時 時間が止まり 空気が変わる
    その瞬間の神聖さを大切にしなさい
    エゴから来ている閃きと 何もないただ在る我の内からの閃きは 空気感が違う
    あなたが 生きる事に対し 真摯に向き合い 魂の声を大切にする存在なら
    閃きは ただの閃きでもなく ただ自分の為のものでもない
    閃きは 宇宙の真実を知る事で在り 宇宙に聖なるものとして入場する瞬間でもある
    閃きは 宇宙からの贈り物
    その神聖なる瞬間を大切に 喜びと共に大切に体験しなさい
    ************************************
    人生は 短い
    一人の人の体験することも そう多くはない
    自分に起きている事柄は 必要ないものはない
    自分のテーマに即し 魂(大いなるあなた)が願った事柄のみ
    現実の形として与えられている
    現実を通し魂(大いなるあなた)の望みを知りなさい
    魂(大いなるあなた)の望みを知ったなら
    もっと 豊かな現実を創り上げる事が出来るだろう

    牛田コンタクト
    ************************************
    我が在る 我を観る 我を知る 我を聴く
    その我をそのまま観る そのまま受け入れる
    何ものとも比べない
    その姿勢を持って 我を知った時に その我の姿が 大きいのを気づきなさい
    今のそのままを観なさい
    今のそのままの我を 愛しなさい
    それが 次の我を もっと大きくし
    その我が 大きく広がる事で 周りとのつながりが 互いに 大きく育てあっている
    それを気づけば 全てを受け入れやすくなり
    否定をする事が無くなるだろう
    ************************************
    見える世界から 見えない世界へ移行する時に
    見える現実を まず捨てなければ
    本当に見えない世界の人たちには 伝わらない事がでてきてしまう
    まず イメージを持たない
    魂で 感覚で 感じた事を共有しなさい
    ただ見えないだけで 他の感覚が 鋭い事は あなた方は よく知っているから
    身体から伝わる 臭覚 触覚 など 他の場から 入ってくる情報を 大事にとらえ
    目から入ってくる 最初の 自分の感覚の 囚われを無くす事が 大事なのです
    ************************************
    育つには 条件が必要なのは 知っているだろう
    それぞれが 自分が育つ必要な条件を述べよ
    そこから 今までの過去の出来事の
    必要だった事を 身を持って 感じれば
    今までの 人生への 愛おしかった事を 知るだろう

    踏江コンタクト
    ************************************
    生きる上で大事な事
    1. 身体
    死ぬまで変わらない存在
    完全にどの時点でも在るあなた
    不変なる自分
    2. 環境の変化は永遠に在る
    今この瞬間のあなたの周りの空気、
    次のあなたの環境は引き寄せた空気による環境
    3. 地上のあなたと別次元のあなたが常時いると認識しなさい
    地上と別次元とを行き来したり、
    地上のあなたと別次元のあなたが同一化したりもする
    面白いだろう
    4. 血脈
    自分の本質とは別だが、今世の自分の切り離せないもの
    自分がいる宇宙があって 血脈が在る
    ************************************
    今の自分を思う事を繰り返し、繰り返し行いなさい
    実はあまりやっていない!
    何かを強く感じ取った瞬間の自分と それまでの自分とはまったく違う
    「今の自分」を自分に問いかけ ことばにできるよう確立してください
    「あなたは何者?」と自分に問いかけてください

    踏江コンタクト                       2010.4
    ************************************
    がんばれ!と言われると、嬉しいか?
    よくやった!と言われると、嬉しいか?
    嬉しいならば、その言葉を、自分の口から発しなさい!
    嬉しく思えるくらいさりげなく
    自分に言い聞かせるように
    ************************************

    牛田コンタクト
    ************************************
    我が在る 我を観る 我を知る 我を聴く
    その我をそのまま観る そのまま受け入れる
    何ものとも比べない
    その姿勢を持って 我を知った時に その我の姿が 大きいのを気づきなさい
    今のそのままを観なさい
    今のそのままの我を 愛しなさい
    それが 次の我を もっと大きくし
    その我が 大きく広がる事で 周りとのつながりが 互いに 大きく育てあっている
    それを気づけば 全てを受け入れやすくなり
    否定をする事が無くなるだろう
    ************************************
    見える世界から 見えない世界へ移行する時に
    見える現実を まず捨てなければ
    本当に見えない世界の人たちには 伝わらない事がでてきてしまう
    まず イメージを持たない
    魂で 感覚で 感じた事を共有しなさい
    ただ見えないだけで 他の感覚が 鋭い事は あなた方は よく知っているから
    身体から伝わる 臭覚 触覚 など 他の場から 入ってくる情報を 大事にとらえ
    目から入ってくる 最初の 自分の感覚の 囚われを無くす事が 大事なのです
    ************************************
    育つには 条件が必要なのは 知っているだろう
    それぞれが 自分が育つ必要な条件を述べよ
    そこから 今までの過去の出来事の
    必要だった事を 身を持って 感じれば
    今までの 人生への 愛おしかった事を 知るだろう

    踏江コンタクト                       2010.3
    ************************************
    石橋をたたいて渡る心根は
    注意深く物事を見つめているようで 部分しか目に入らず
    自分の安心だけを 求める心である
    自分の安心があるだけで 危ない橋を渡らないわけではない
    安心の橋はない
    危ない橋もない
    橋がなくても 広くそこに在る事が出来れば
    対岸という境がなくなる
    広い在り方を求めなさい
    境はそこかしこにある
    その境を 思いの中から取り外せばいいだけ
    そうすれば 橋は無くなり そこにもここにも 在る事が出来る
    ************************************
    時には外を見ないと 内なのか 外なのか 判断できなくなる
    内が分かって 内と外の違いが分かって
    全てが混ざり合い 溶け合って 初めて真実は見えてくる
    言葉遊びは多いほど 迷い 失い そして 手放し
    言葉を越えた 振動の世界へと移る

    牛田コンタクト
    ************************************
    胸張って 堂々と生きている
    それは 先を見ているだけだから
    過去を持っていると 今の自分にそぐわない事も 認めなくてはならないから
    未来を輝かしくするには 過去は過去であって
    今の私には必要ではない
    ************************************
    玉をあげよう
    その玉を どう扱うかは あなた次第
    磨くのもよし 転がしているのもよし
    何色にも色をつけてもよし
    泥だらけにして 団子にしてもよし
    全てあなた次第
    誰もやってはいけないなどと 止めはしない
    その玉を自由に 想像できる自分でありさえすれば
    目の前に 何が起きても 自分らしく
    今の自分で 形も変えられるほど 自由な発想が 出来るようになる
    今 何が好きか?
    何が やりたいか?
    どうしたいか?
    自由にそこに身を置けば その玉は 思いっきり 姿形色を変えられるほど
    自由に扱えるようになる
    ************************************
    大海原の夕暮れに向かって 舟を漕ぎだす
    その心細さは 計り知れないほどだろう
    消してそれを消さないで それがあると心に入れて
    その心を認めて こぎ出せばいい
    そこを 心に 納めたならば
    気持ちがしっかりと 受け止める状態が出てくる
    それがあれば 夕暮かと思って 暗くなるのが その夕暮れの 茜色の穏やかさに
    ふっと心がなごむ時があるだろう
    その心がなごむというのが 自分の気持ちを柔らかくし
    今を許すという 楽な感情を持てるだろう
    そこから 自分が自分らしく その場を受け入れるようになるだろ
    ************************************

    踏江コンタクト
    ************************************
    今を今として最高なる瞬間であるのは 間違いない
    昨日は昨日の今として最高の瞬間を過ごした
    そのように事が続き
    全てが 混沌としてきた時始めて 次の世界の在り方が観えてくる
    混沌とし
    今の見え方では 何もかもがなくなった時
    瞬間が幾重もの螺旋上に在る事が分かる
    ************************************
    涙が出るほど 魂の震えに従って いればいい
    考えようとすると いつまでも 身体は縮こまり
    自分の思考によって 己の魂を 傷つける
    本当の拡大は破壊
    今までの在り方を 破壊する事
    それを止める事が 一番苦しい事
    後悔のない選択 後悔のない行動は 魂の震えに従った 選択であり 行動である

    踏江コンタクト                      2010.2
    ************************************
    物足りないと思うところで 物事は丁度いい
    物足りたと思った時には 余計なことをしている
    余計な事とは 力が入るという事
    力が入り 自己満足を求めているのだ
    力を抜き 在るがままで 何かをおこなう事が大切
    その感覚を身につけ その考え方を 見つけるように
    ************************************
    苦もなく 幸もなく ただ在ると思うなら
    それは ただ在るのではなく 今に居ない事となる
    苦と見える渦中でも 幸せの渦中でも
    その苦も その幸も 大きくもせず 小さくもせず
    その中に ただ在るとなる
    幸の形を求めるのが 人の弱さ
    苦を避けようとするのが 人の弱さ
    しかし 人は 強く大きいものなり
    地球を壊す事も出来 未来を創る事も出来る
    ただ在るは 何が出来るのだろうか?よくよく考えてみると
    鳥肌がたつほど 何でもできる
    ************************************
    牛田コンタクト
    ************************************
    するめを焼いて さいてみろ
    切り裂かれた部分は ギザギザになる
    しかし 噛めば噛むほど 旨みが出てくる
    生のまま噛んでも それほど味が出るものではない
    そう 焼かれ さかれ 噛みくだかれて 姿もぐちゃぐちゃにされるほど
    このするめの存在は 大きくなる
    人生はいいものだ

    牛田コンタクト                      2010.1
    ************************************
    丸から三角へ そして ひし形になり
    角から 光を放ち それが爆発したように 光で形が見えなくなり
    気がついた時は 目の前から全てが消えて
    あるものは 水の中のように 静かに 時が止まったようになる
    動き始めるものは 無くなるだろう
    これからは 新たに違ったものが 生まれるしかない
    ************************************
    過去を変える必要はない
    過去は財産である
    今まで経験した事は 全て大切な事実であった
    その事実の上で そこから未来へつなげるには
    否定をはずし 肯定した事で
    何が魂の喜びか 知る事がある
    ************************************
    権利を主張することによって
    今いる自分の環境を受け入れる事が 出来なくなってしまっている
    全て周りのせいと考え 自己責任がとれなくなってしまった
    人間としての尊厳を持つという事が 失われている
    この状態で 今事が起きたら
    自分が生きる為に 他を殺すという事が起こる
    他を生かせば 自分を生かせるという真実を失ってしまった
    我欲に生きる者は我欲で死ぬ
    欲とは より良く生きる事が 欲であって
    そこに 我をつけただけで 欲はねじ曲がってしまう

    踏江コンタクト(2009/12/3 セミナー中)

    死というものは 肉体的な死だけではない

    また 肉体の死があったとしても 死んでいない事もある

    肉体的な死がありながら訪れる死は 地球の方向性を加速させる力となっていく

    その数がある規模を超えた時に 現象として 爆発的に動いて行くだろう

    予測されている物事は 人の微妙な在り方でずれていく

    方向は決定されている

    その方向に物事は進んでいく

    伝えなくてはいけない事は 声を上げ 躊躇せず はっきりと発信する

    受け取らなければならないものは 大切に 丁寧に そして 純粋に 透明であり クリアな在り方で受け取るように

    受け取るものに ふさわしいとり方をし

    自分らしく 大きなあるがままである事 あるがままは常に拡大している

    その全てを体現する時代になっているのです

    **********************************
    大いなる我とは、おおいなる宇宙の部分と一体化することで、大いなる存在全てと一体化する事
    無理で、あり得ない事です。

    しかし、挑戦していいのです。

    無駄な挑戦を無駄と思わず挑戦してみて、無駄と分かる

    そして、もう二度と同じ過ちを繰り返さないだろう

    一体化ではなく 膨張するということ

    膨張し限界まで達した時、ある衝撃もしくはかすかな刺激によって、爆発・離散し粒子になる。
    抵抗しもがいて圧縮されそして膨張し、その後、ちりとなる。

    **********************************
    胞子が来る

    体調が悪くなる

    それが合図

    胞子が下りたと思ったら、思いっきり、自分に入れる。

    コントロールしにくくなるが、その後、芽が出て、味わったことのない変化が始まる。

    根が張る感覚が訪れる

    2009年中に体感しておくように!

    その感覚を利用し、手がかりにして、 2010年に向かっていく

    踏江指導霊コンタクト (2009/11)

    新たな時代の幕開けは全てのものに訪れる

    宇宙は進化しているのだから 進化とともに 新たな世界となっていく

    人も動物も木々もそして 地球も

    このままでいいという概念は 宇宙にはない

    常に振動し変化している事が 宇宙の在り方

    さあ 意識して 全ての思いを捨てなさい

    そうすれば宇宙の在り方と 一体化する

    進化し続け 膨張し続ける宇宙と一体化する

    ***********************************
    何かを手に持って 我を感じ

    もった物を手放して 我を感じてみれば 良いだけだ

    何かを手にした時 我がものと 思うのも 思わないのも 今の在り方

    もった物を手放した時 寂しさを感じ 手放したくないと思っても 何の執着がないと思っても

    それが 今の在り方

    手放した後は 全てが過去の事

    今 この瞬間のあるがままには 過去はもうなし

    同じことを繰り返すという思いは 過去の思い

    在るがままの 今ならば 過去はもうなし

    ***********************************
    ひとひらの雪が舞い降り 地には 光の白き天使が 乱舞する

    人々は寒さで縮みながら 心は喜びを感じ取る

    命とは そんな時に輝けり

    命の輝きは 人間社会の価値には見えず 見えぬ価値のみ

    身体と共に在りたいのなら どのひと時 尊く在れ

    人は気づきながら実行せず 分かる領域を狭めている

    どのひと時も 有り難く尊い在り方を 真に行えば 溶けてくる事も多い

    天から雪が舞い降り 人々は 心に喜びを感じるように

    ***********************************
    つるべ落としの このひと時の流れの時が 非常に怪しげな 光を放つ

    その光は 一瞬にして 消えていく

    その光の速さが 心を奪われる

    その光を見失ってしまったとあせると その光は 尊く美しいものになってしまう

    そのような 思い込みは 世界をつまらなくしてしまう

    全てが 光が美しいものではない

    怪しげな光は ただ怪しげに 人の心を打つものだというだけでいい

    気にくわない光も 曖昧な光も 美しい光もある

    そうただ在るだけ

    それだけで よしと思えば これからも 思いもよらないものから 光が出てくる事に気がつく

    そのエネルギーを これからは 楽しみなさい

    踏江指導霊コンタクト (2009/10/6)

    山に登るような感覚で、今を超えるのではない

    丘を目指し先が見えないが、楽しく登って行った先は、高い高い絶壁だった。

    向こうの世界は想像もつかない霧の中

    それでも今度は、飛び込むだけで、その世界に入れるのだ

    飛び込め、飛び込め!

    後先考えず、飛び込め!!

    行った先は別世界 行った者にしか分からない別世界 われわれ全てが勧める別世界

    しかし、帰る保証は無い別世界

    行った者しか体験できない別世界

    踏江指導霊コンタクト (2009/09/30)

    見渡しなさい もうそばで 共に在る人がいます

    足元は 見なくてよい

    足元は しっかりと大地に繋がるだけで 整ってくる

    今は 見つける為に 心のわだかまりを捨て 心を広げ あらゆる人と関わるように

    命はかけなくてよい

    人は 支えられ支え 与えられ与えている 存在だから

    もっと心が豊かになる事で 現実の幸せは すぐ手に入る

    心にあるわだかまりを捨て 広く誰とでもかかわっていくように