月別アーカイブ: 10月 2015

料金変更のお知らせ

10年間料金を変えずきましたが、2016年1月より新料金でスタートいたします。
皆様のご理解を頂き、今後もチャネリングを真摯に広めさせていただきたいと願っております。

新料金
*個人セッション  60分12000円  90分18000円  (90分まで10分2000円)
延長90分以降10分1000円
*チャネラー養成講座基礎コース
2016年スタート分から75000円+消費税  再受講55000円+消費税  分割の場合
(チャネラー養成講座アドバンスコースは変更なし)
*セミナー   各セミナー料金+消費税
*Heart Window Art参加料金変更なし
*電話セッション・スカイプセッション変更なし

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
わっぽー踏江みつ子

 

メールについて

メールが届きにくくなっているとご報告いただきました。
ご迷惑おかけしております
*返事が届かない*メール返信内容にずれがある*メールが送り返される

などありましたならば、お手数ですがお電話にてご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

わっぽー踏江みつ子

ご質問とお答え  

コメント:
チャネリングについて興味があり、ネットで色々調べ、我流でトライをしておりますが、一向に進歩がありません。アドバイスをいただければと思い、コメントを残しました。よろしくお願いいたします。

 

このようなご質問を頂きました。
Mさんありがとうございます。

アドバイスとして、チャネリングを自然にできない場合、エネルギーも方向性も合う指導者を求められたが良いと思います。
チャネリングは危険性も高いです。
一般的に言われる憑依もそうですし、エネルギーソースを確認する作業が大切ですので、指導者との出会いをお勧めいたします。

誰でもできて、危険も少ないのが、太陽のエネルギーを吸いこみ、ご自分の力にすることだと思います。
太陽のエネルギーは人類にとって必要不可欠なエネルギーです。

太陽のエネルギーを受け太陽の在り方を感じていれば、ご自分の周波数は上り、内面的にも変化が起きます。自然と畏怖の念が生まれ、生きている事に感謝し、生かされている事を実感できるでしょう。

また、人の指導を受けずともチャネリングが出来た場合、神からの微に入り細に入りの指導を受けます。神の愛は厳しいく奥深いものですので、日常生活まで指導が入ります。

対面でご指導を受けられることをお勧めいたします。神であろうと人であろうと。

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉第8期平日クラス日程

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉第8期平日クラス日程

①12月22日    ②2016年1月27日    ③2月16日   ④3月15日   ⑤4月19日    補講5月17日     全火曜日     13時スタート

ご参加の皆様よろしくお願いいたします。    わっぽー踏江みつ子

 

縄文式チャネラー養成講座アドバンスin千葉土曜クラス第8期日程

縄文式チャネラー養成講座アドバンスIN千葉第8期の日程をお知らせいたします。
(アドバンスクラスは、基礎講座修了書をお持ちの方に限ります)

千葉12月からのクラス:①2015年12月12日(土) ②2016年1月23日(土)  ③2月13日(土)  ④3月12日(土)  ⑤4月9日(土)  補講5月14日(土)
12:00スタート 16:00終了

ご参加の皆様よろしくお願いいたします。

Heart Window Art展 最終日

image image昨日Heart Window  Art最終日のワークショップ

 

 

 

Heart Window Art工房は飾られている絵からの刺激を受けた午前の部の参加者は、今までになく新たな世界を描き始めた4歳と8歳の子供たちでした!
午後の部はトイレに行こうと通り過ぎようとしてスタッフに声をかけられご参加して頂いたかた、新潟市から迷いながらお時間に来て頂いた方、中国の方など皆さんでパワーを高める絵を画き続けられました。

image image image image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少女は超リラックスしていました。大きなイベントが開催されていましたが、人に疲れる事も無く、最後の搬出までお手伝いしてくれました。ありがとう!

image

 

 

 

 

 

 

エネルギーリーデイングと東洋医学健康相談
出展者によるワークショップも彩を与えてくれました。

image

 

 

 

 

 

無事に展覧会終了することが出来ました。
スタッフの皆さん、ご参加いただきました皆様のおかげです。
誠にありがとうございました。          わっぽー踏江みつ子

 

 

 

 

 

 

Heart Window Art 2015 第二弾アオーレ長岡 ホワイエギャラリー

10月6日ホワイエギャラリー搬入しました。
本日で3日目
改めてチャネラーたちが描いた絵は、どのような場所も宇宙空間にするパワーを内在していることを認識しました。
特養老人ホームでの絵のエネルギーの広がり方と、総合病院での広がり方、今回のオープンスペースでの広がり方はまったく違います。
場によって違うのは当然です。が、超越」(transcendence)の存在は、場も人も生かす事を丁寧に行おうと支持をくれます。
それが超越」(transcendence)の愛だと実感できました。
どんなに疲れていても、そこは妥協をさせてくれません。
人を生かし場を生かし、関わっている一人ひとりを輝かせる事を形にする瞬間ですから。
搬入は神事を行うように厳粛な行為だと、スタッフも体験によって知りました。

 

image image image image image image image image image image image image

Heart Window Art 新津・下越病院工房

 

 

image image image image image image新津工房の作品

 

ますますパワーアップしてきました!

 

 

 

 

 

下越病院工房の作品と制作風景です!

子供たちも自分の世界と向き合って、真剣に挑んでいました。

円を描くとき円を重ねられない場合、コミュニケーションが苦手だったり、人が怖く人と関わりたくない状態にあった時、そのように円を自由に描けなくなります。

今回もそのような状態でしたので、自分が一番大事!と言葉をかけ、下に円があっても、その上に自分を乗せても大丈夫と声かけし円や渦を描き続けてもらいました。それからは元気になって、青のクレヨンを使い切りことに気持ちが向き、手でこすりながら最後の粒をスケッチブックに擦りつけ終了しました。本人も私もやりきった満足感で、またの再会を約束しました!

工房では絵を描きながら自分と向き合い自分に挑む時間になっています。

充実した幸せな時間です。

 

 

 

 

 

IMG_3526

 

 

互いにチャネリング

縄文式チャネラー要請講座アドバンスクラスで一人に対し二人がそれぞれにコンタクトを受け取るレッスンをしました。コンタクトソースは読まれる人のサポートエネルギーもしくは真我エネルギーです。
お読みいただければ幸いです。

<Aさんに向け Bさんコンタクト>
強さだけにすがるのは危険なことがある影を伴った強さ
陰りが混ざり合ったあなたがいる
強さに惹かれるときは見栄を張るとき
強さを隠したいとき
強さの裏には あなたに不必要なものがある
弱さは素敵!

<Aさんに向けCさんコンタクト>
上が強く したがスカーンと広い
分離している 頑張りが強い

<Cさんに向けAさんコンタクト>
感情というものは様々で 自分でも認識していなかった 自分を観るがいい
自分が知っている自分を 観るがいい
自分で何でもできる
自分がやったほうが早い
できない自分が悔しい 恥ずかしい という感情がないか?
<Cさんに向けBさんコンタクト>
泣きたい時にはもっと泣きなさい
泣いて良いのよ
笑うだけが人生ではない
泣きながらの人生も 雨が降り 花が咲く
緩やかに 穏やかに 時が過ぎるので
泣きたいときは泣きなさい
笑う必要がないのに 笑うあなたには 悲しみが多く来る
涙にも 暖かさがあるのを感じてください

Bさんに向けてのコンタクトは他のワークを行った為、受け取っておりません。
このコンタクトがどういう意味かを探求することをワークで行いました。
コンタクトを真摯に受け取り、深く理解しようとすれば、コンタクトを受け取るステージが高まっていきます。
感覚が変わっていくからですが、理解するということは、体の感覚も、考え方も、感情のわき方も根底から変わります。
また、コンタクトはチャネラーの個性を通し受け取ります。
自分の個性を知るにも、自分のコンタクトを味わい、他の人が同じものに対し受け取ったコンタクトを味わい、自分を知っていく作業をします。
グループワークの利点です。

子供たちからのプレゼント

絵を描いていたら、茶豆いりませんか〜〜

とか、長岡の野菜ですよ〜とかたくさんの子供達が大声を上げ歩き回っていました!

近くに行くと、子供たちが描いた野菜の紹介が素敵に仕上がっていました。

そして、子供たちが作った野菜プレゼントしてくれたのです。神様からのプレゼントでした!

嬉しくてありがたくて、可愛くて、何も言葉になりません。

ピーマンのようですが、辛い神楽南蛮と、きんちゃくナスです!長岡名産ばかりです!私はホテルなので作れないので新潟のメンバーに頼んで食べたい何か作ってとナスを手渡しました。

ありがとう!

image image image image

空中ホール

空中ホールで絵を描いたら、今までになく明るく弾む絵になっていました!

写真の部屋です。

なかなかありません。

作品に興味をお持ち頂いた、アオーレの代表の方が、アボリジニによく行っているけれど、アボリジニの世界に通じると嬉しいお言葉をいただきました!

どのようなご縁が繋がるのか楽しみです。

でもそれ以上に、絵たちが華やかに知的に自分を表し空間を変えているので、会場にいるだけで幸せでした

image image image

アオーレ長岡 搬入第1弾

アオーレ長岡  協働ギャラリーの搬入が終わりました!

絵は展示した瞬間から変化を始めます。今回はみんな繊細なエネルギーを放っていました!熱さより静かにどこまでも広がり、居心地が良くいつまでもそこに居たい空間になりました。

 

帰ろうとした時からハプニングは何度も起き、その都度最良の選択をして結果を待ちました。

委ねる事を身に染みて体験できた日になり、スタッフみんなが委ねる事を体験でき、 神からのプレゼントをしっかり受け取り、ひとまわりもふた回りも大きくなったようです。

幸せはもっと高まっていくと予感出来ました!

長岡の皆様お待ちしております。

 

 

image image image image image