月別アーカイブ: 5月 2013

2013年6月9日 わっぽー両国セミナー 『未来の人のためのワークショップⅡ』 を開催いたします

2月11日開催しました「未来の人のためのワークショップ」第二弾です。

未来の人とは、みんなチャネリングをするのが呼吸していると同じくらいになっている人たちです。
チャネリングとは特別なこと?チャネリングするのは特別な人?・・・・・そんなことはありません。
ただ、一人の人が、大いなるエネルギーソース情報をすべて受け取れるかと言えば、それは無理があると思います。
大いなる情報をともにそれぞれが受け取り、受け取ったコンタクトを丁寧に織り成し、形にして、情報を共有する事が、未来のコニュニティだ思っております。容を合わせ、大きな一つの形を創り観る。それが大いなるエネルギー情報と知る。チャネリングは感じることが基本となります。五感を磨くことが大切です。 
 


セミナーでは、感じる力(五感)を高めるレッスンを多く取り入れます。

一日のセミナーでどれくらい感じることができるようになるかは、個人差がありますので一概に言えませんが、モノのエネルギーを感じ、気配を察知し、直感を高め、高いエネルギーを引き寄せ、自分がいる場を安心できる場に変えていくワークを行ってみます。
方法として、呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・事前にコンタクトによって受け取ったテーマをおひとりひとりちょこっと内観していただきます。
チャネリングは常時おりてきますので、その都度、コンタクトによる情報をお伝えします。
午後は、グループを組み、場を創るレッスンをしてみましょう。その時の降りてくるメッセージにより、内容を大きく変更することがあります。
ご了承ください。

 *

 

今回、はっきり断定できませんが、公開過去世を取り入れる可能性もあります。微かにその指示が来ていますので、その場合時間が1時間以上かかりますので、カリキュラムの変更をいたします。
当日ご参加なさる皆様とご一緒に神と対話して決まっていくのだと思います。
よろしくお願いいたします。

 *

 

<タイムテーブル>
2013年6月9日
******

午前の部11:00~13:00
*呼吸方・エネルギー拡大ホーム(チャネリングによって伝授されたもの)・宇宙体感法
*道具を使いエネルギーを読み取るためのワークを行います。
*エネルギーキャッチボール
(公開過去世を行う場合、呼吸法と公開過去世のみになります)


*****


昼食・休憩(参加料にお弁当がついています)13:00~14:00

******

午後の部14:00~16:00
*グループに別れ、グループリーダーのチャネリングレッスンまたは、エネルギー場を作るレッスンをします。(4つのワークから2つを選び体験してください)
1.何でも吸収できる脳に必要な脳スペースを創る
2、なんでも楽しめる自由な心
3、人と共鳴したり、人と一体となるために自分を溶かす方法
4、チャネリングセンサーを伸ばし、違うエネルギーをキャッチしてみます

*****

退出17:00

 *****

参加料(お弁当が付いています)

一般11,000円
チャネラー養成講座基礎コース終了者9,000円
チャネラー養成アドバンスコース終了者7,000円

定員30名 定員になり次第募集を終了いたします。
お申込みお待ちしております。

会場:KFC国際ファッションセンター11会議室 112
http://www.tokyo-kfc.co.jp/hall_map.html
開場  10:30

 

 


わっぽー代表 踏江みつ子

携帯電話:080-1301-4228

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

自立

クライアントのTさんのブログから

 

自立は依存先を増やすこと
希望は絶望を分かち合うこと

http://www.tokyo-jinken.or.jp/jyoho/56/jyoho56_interview.htm

職場で購読している雑誌のインタビューで話しをしていた
熊谷晋一郎さん

写真にまず釘付けになった

瞳に力があり
賢いという言葉がぴったり

新生児仮死の後遺症により脳性マヒの障害をもつ
そして小児科医

自立の反対語は依存ではない

人間は物や人さまざまなものに依存しないと生きていけない

障害者は依存先が限られてしまっている人たちの事
健常者とはさまざまなものに依存出来ていて一つ一つへの依存度が浅く、まるで何にも依存していないと感じられる状態こそが自立と言われる

自立を目指すならむしろ依存先を増やさないといけない

この言葉は
以前踏江さんからの言葉と重なった

「私が娘に一番伝えたのは、助けてくれる人を見つけなさい。
出掛けた時は制服を着た人に聞きなさい。お母さんはいつも助けてあげられる訳ではないから、一人で生きる方法は、人に助けてもらえる人になる事だよと教えて育てました。」

希望の反対語は絶望ではない

絶望を分かち合うことが出来た先に希望がある

絶望が深ければ深いほど
それを共有出来たときに生まれる希望は力強い

すごい言葉です

5月6月の新潟・長岡個人セッション・波動絵教室ご予約受け付けます

ご自分を知りたい方。チャネリング能力を高めたい方。今の苦を幸せに変換したい方。
もっとご自分を知りたい方。
おひとりお一人にあった方法を、チャネリングしながら、コーチングさせていただします。 5月31日(新津)   9:30~11:30   12:00~14:00  14:30~16:30満室・満席・満車
月1日(新津)   9:30~11:30満室・満席・満車  12:30~4時間縄文式チャネラー養成講座基礎コース
6月2日(長岡)   9:30~11:30    12:00~4時間縄文式チャネラー養成講座アドバンスコース
月3日(新津フェニックス調剤薬局)   14:00~16:00   <個人セッション料金2時間20,000円> 波動絵は時間内のご都合のいい時間においでいただき、1時間程度お書きください。指導いたします。自分の中に存在している宇宙が現れてきます。
*新津波動絵の教室 5月31日18時から21時の間 各自1時間 (料金1500円)
新潟市新津コニュニティセンターにて
クレヨン・スケッチブックはご持参ください

*長岡波動絵の教室 5月30日13時から15時の間 各自1時間 (料金1500円)
まちなかキャンパス長岡 スタジオ2
クレヨン・スケッチブックはご持参ください
    

個人セッションご希望の方はご連ください。
080ー1301ー4228

<他セミナー情報>
*6月5日千葉セミナー 11時~14時  どなたでもお気軽にご参加可。 参加料5000円
*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際ファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)どなたでもご気軽にご参加可
*6月29日 千葉松戸波動絵 14:00~17:00 参加料1500円
(時間内のご都合のいい時間においでいただき、1時間程度お書きください。指導いたします。自分の中に存在している宇宙が現れてきます)
*7月27日(土曜日)  鹿島神宮・香取神宮セミナー  どなたでもご気軽にご参加可
現地10時集合・16時頃解散予定  料金10,000円
ご予約踏江まで080ー1301ー4228  

 

コンタクト

 

冨美江コンタクト

宇宙とは自然

自然は 音  色   におい

風が渡り

色が燃えさかり

においがあふれ

自然の姿が  形を変える

そのものを  自由に存在させて

その中で   自由に動き回り

その全てで   自分を生かせ
 
この世界で    在るべきものは

形であらわされて  形無きものは

自分の魂にあらわされて

形無くても   不安なし

観えなくても  聞こえなくても

臭いは無くても   自分の魂の中に刻まれている

この宇宙で自由にいるだけで

本当の自分らしく

在るがままを知るだろう

絶望・無気力からの脱却の方法

26歳のサラリーマンの男性から電話が入りました。

 

もう無理です!やっていけません!

自分にレッテルがありすぎるから、希望を持ち、それに達することができないから上司にも人格否定される。

死ねと言われる。ダメ人間だと 言われる。。。。

言われている事が理解できなくなる。緊張で自分の全てが止まる。

辞めたい訳ではありませんが、もう無理です。

声も枯れ、生気のない声が届きます。
話を聞いていても、彼はどんどんしなっていき、途中で方向を変えることにしました。
ダメで、無理で、どーでもいいと想うその気持ちの中に入ってみようと!

自分は空っぽ、何にもないというその中に・・・
絶望の中にもっとはいり、他のものたとえば希望を手放すのです。

そのダメな自分の中は広く深いです。ちょっと楽になります。

どーでもいいと思うと、ただ作業をするだけになって、作業がキラキラしてきます。

ちょっと生きる力が湧いてくる気がします。

 *

どんな気持ちが湧いてくる?

 

 

自分の今の人格を辞めたい!!

自分をあきらめて、あきらめたら、何かになるのかな

今まで、自分の意志(自分のエゴも含め自分らしい考え)を持っていなかった。

これから、自分の意志(大いなる意志)を持った歩み方ができる

もう抑えられません!!何かが、下から湧き上がってきます!

本当にしたかったことが始まるきがしています。

・・・・・・・でも、まだ足りない・・・・・・・

究極だけれど、、終わらせればいい!!

毎日終わりと意識し、今日を終わらせることです。
眠るとき、命が終わる。
ここまで生きることができたし、精一杯生きてきたことを満足し、今までの人生に悔いはないと眠ればいい。目が覚めないかもしれない。目が覚めたならば、新しい人生が始まる。

ただそれだけ。

 

まさに今、何が起きるかわからないからこそ、いっておきたいことがあるの。
貴方と出会えて良かった。
本当に感謝しています。
苦しさをぶつけてくれて、そこにかかわる事が出来て、成長させていただきました。
ありがとう!!

僕も、自分のことを理解してくれる人がいると想えるだけで、生きることができました。ありがとうございました。
誰もいなかったら辛すぎて、生きられなかったです。


でも、すごく寂しい。怖い。生きるってこと怖いです。そんな重いもの抱えられません。

でも、それを考えると、会社で上に何言われても、そんなに響かない。
自分は、後悔ないよう今の目の前の仕事をすればいい!

やることやるだけ!!それが、今できる事。後悔のない仕事をする。

でも怖い、寂しい。。


もし、命を選ばず(人として生まれることを選ばず)、生きている人をサポートする側(新米神さま)だったら??

そう思うと、今の人生のしんどさや辛さを味わえて、それはよかったです。

そこに立ち向かった自分の体験が輝いています。

だから悲しい、辛すぎます。もっと生きたいです!

でも、今読んでいる漫画もそれがテーマだと分かります。

踏ん張り、あきらめ、もっと底に立ち、力を抜き、静かに孤独でいる。

ただそれだけ!そして、足を動かし、手を動かし、生きるをするだけ。

家族とも、どうしようもなくかみ合わないのです。

自分の未熟さからですが、親の立場と言う、上からの押しつけが堪えられない。

やっと何とかバランスをとっているのに、無理解と、親の正論を言われると、怒りが爆発します。

爆発すればいいです。

起こりながらビニール袋に皿を入れ割ればいいです。

するとすっきりして、謝りやすくなりますから。

して良いんだ。

段々自分を取り戻してきました。

自分は何がしたかったのか・・・。

 *

今日も彼は罵倒をされながら、ちょっとずつ上司とも心(魂)からの言葉のやり取りを始めています。


若い彼らが次の地球を創っていくでしょう。
少しでも彼らが新たな世界を築きやすいよう、礎を目指して今の自分の仕事をしていますが、微力な自分を感じています。


自分自身が後悔のない今を生きるだけですね


 


各わっぽーセミナー・波動絵教室・個人セッション予定

*5月30日~6月3日新津長岡個人セッション(詳しい時間等後日アップします)

*5月30日13時~15時長岡波動絵教室 どなたでもお気軽にご参加可。 参加料1500円
(波動絵教室は時間内でお好きな時間から絵をかき始めてください、お一人おひとり指導します。疲れたら終了です。大体1時間くらいでしょうか。無意識にチャネリングをしていきます。
スケッチブック・クレヨンご持参ください 。)

*5月31日18時~20時30分新津波動絵教室 どなたでもお気軽にご参加可。 参加料1500円
スケッチブック・クレヨンご持参ください。

*6月5日千葉セミナー 11時~14時  どなたでもお気軽にご参加可。 参加料5000円

*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際fファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)
ご予約080ー1301ー4228  踏江まで

*7月27日(土曜日)  鹿島神宮・香取神宮セミナー
現地10時集合・16時頃解散予定  料金10,000円
ご予約踏江まで

http://mitsuko-fumie.com/

 

 

縄文式チャネラー養成講座でみつけたこと

 

昨日は千葉で縄文式チャネラー養成講座基礎コースの3回目(計5回コース)でした。

野外ワーク<木と対話する>を行ったとき、

Aさん
虫に食われ朽ちそうな切り株と対話し、
「かわいそうで、きっと辛いだろうなと思って聞いてみたら、
元気なんです。外からみた形や、こちらサイドの概念じゃなく、
ただ在るだけでいいのだということを、ここまでの形で見せてもらいました。
頭で理解していたことですが、本当に実感できました。
木にも、男っぽい木や、優しく包むお母さんのような木や、エッチっぽいエネルギーの木があるんですね」

Kさん
「幸せですか?って聞いたら、・・・・・それは何?と答えをもらったのですが・・・・幸せも不幸も無いという事ですか??   そうみたいです。    そんな世界って・・・・・いいですね」

Sさん
木にもたれて、幸せでねむっちゃいそう。。。

Tさん
木の言葉は分からなかったけれども、場の違いははっきり判りました。

 

 

植物との対話はとっても楽しい、そして、大きな智慧をいただけます。

質問が大切です。

植物との対話だけでなく、神との対話でも、質問で、宇宙の智慧を引き出せます。

聞いたことは、腑に落とし、実践すると力が付きます。

ただただ在るがままは、おなかが痛くてトイレでうめいていても、そこに不幸はなくただこれが今の私それでいいと言いながらうめくと、うめくこと自体が新鮮でとってもいい体験になります。

失業して、将来を考えると、不安になっているとき、在るがままを受け入れるならば、それもそういう状態であるだけ。

枯れ木のように、

ごつい木のように、

一匹の蟻のように

ただ在るだけ

 

各セミナー個人セッション予定

*5月31日16新津個人セッション(詳しい時間等後日アップします)
*5月31日18時~20時30分波動絵 どなたでもお気軽にご参加可。 参加料1500円
スケッチブック・クレヨンご持参ください。

*6月9日11時~16時<未来の人のためのワークショップⅡ>
国際fファッションセンター・東京両国(お弁当付き11000円)
ご予約080ー1301ー4228  踏江まで

*7月27日(土曜日)  鹿島神宮・香取神宮セミナー
現地10時集合・16時頃解散予定  料金10,000円
ご予約踏江まで

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

綿の種と、元気の種 

新緑が美しい!!大好きな欅に光がキラキラさしていて、思わず心が弾みました。
その後、21世紀の森を散歩しながら、松戸博物館に行って土偶や土器に出会ったのですが、こんな近くにとっても素敵な土器や土偶があったのです!!
後、ちょっとふらふらしていたら、ちょうど綿の木を栽培している方が綿から種を取り出す作業をしているところに遭遇したのです。
http://www.cotton-jp.com/cat68/post_19.html
http://blog.livedoor.jp/koron19420123/archives/1568571.html
面白そうだったので、ずっと傍で作業を眺めていたら、綿の木の種をもってしまいました。今、植え時期だそうで、秋にはフワフワの綿がなるらしいです。
綿の紡ぎ方も教わったけれども、力が入って、綺麗に細い糸にはなりませんでした。残念!!
とっても幸せでラッキーな一日でした。

 

 

 

綿の木の種と初めての糸紡ぎです。全く糸になっていませんが・・・・・・

2013051716190000

写真

写真写真

88歳の父の言葉

6月の誕生日で89歳になる父は、3月胆石を開腹手術で取り除きました。

お医者さんから、命の保証はありませんと言われた手術でした。

開腹手術の前、内視鏡での手術を受けたのですが、あまりの痛みで本人がのたうち回り中止になった経緯があります。
主治医からはもう一度内視鏡による手術をと言う事でしたが、「あんな痛い思いをするのなら切ったが良い」と父が開腹手術を望みました。
昨年大腸癌でかなり腸を切除しており、年齢から考えても、みんなが心配の中の手術でした。

手術時間6時間輸血1000ミリリットル かなり癒着していたので、その対処をしていたらしい。。。

けれども、お医者様も看護師さんも目を見張る驚異的な回復力で、周りの人々もびっくりです!!

口が悪くて我儘で、困った患者さん

周りの人に迷惑かけていました。

父の面倒は母にしかできません。

父は母の悪口は言いません。

母はひそかに父に困っているけれど、父の良い面を探してそこだけ見るようにして、ともに生きることを実践しています。

糖尿もあるけれども、父が食べたいものを作って、父の生きる喜び食べる喜びをずっと支えています。

父がこの間庭の草取りをしたと聞き、大丈夫と電話すると、力強い声で、「気力をしっかり持たにゃあだめだわ!生きられんわ!」と言っていました。

私より力強い声。。。

生への執着と母は言いますが・・・・。

父は母のためにも力強く生き、母を支えているのだとおもいます。

3月大たい骨骨折で杖をつきながらよたよたしている母のため!!

人生って凄い。

*     *      *     *     *

父は、5歳の時、お寺に修行に出されました。

本人は口減らしに出された!!と言い張っていましたが、5歳児に写経をさせるでしょうか?

お掃除より写経がとっても苦しく、和尚さまは、遊びに行こうとした小さな父を叩いたといいます。
英才教育です。
きっと父の能力を認めて、厳しくしてくださったのだなと想像できました。
でも父は、その時から勉強に対して恐怖心が強くなったのでしょう、小学校にいけない病弱な子供で、小学校もろくに出ていない、勉強もできないと、自己喪失の人生でした。恨みも強くありました。

その父が生きることに対し強い意志を持っているのはまさに今なのです。

あんな力強い父の声を聞くのは初めてです。

人生って、どんなドラマになっているのか、想像を超える筋書きが書かれているのだなと改めて見せつけられました

父の人生 誇れる人生です。

もっと生き様を見せていただきたいと願います。

 

 

新潟の皆様ありがとうございました。

第三回養成講座・波動絵教室・個人セッションを終え昨日千葉に帰ってきました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今回写真を撮らなかったのが残念ですが、前回とは見違えるほどエネルギーの動きを平面に表し始めた絵を見て、そこにいるだけで振動を全身で感じました。
これからどんな絵になっていくのか、とっても楽しみです。

*     *     *     *     *     *

参加者Tさんのご感想

波動絵の観察をみんなで行った

たまたま昨日娘が書いた絵と並べて比べてみた

私の絵
堅苦しい
自由ではない
重い感じ

娘の絵
一つ一つがキラキラ動いている
まるで生きているよう
自由
だから今の型にハマった世の中で生きにくい

この2人が母娘

私の絵に
もっと自由になっても良いよ~とエネルギーを与える

部分部分自由に動き出した

そうしたら
娘の絵が自由ながらも
落ち着き出した

これなのよ

私が自由になる
私が私らしく自由になったら
娘も娘らしく自由ながらも落ち着き出す

だから私なのだと…

親になろうとするんじゃなく
自分らしく在る貴方が親
たまたま親
たまたま娘
その逆でも良かったの
合わせようとするんじゃなくても合っていく
魂の縁だから
寄り添っていくの
でも基本
私と貴方は別物よね
って所に立った方が良い

*     *      *      *      *       *

絵を通して、奥の自分を見つめることができます。
後で、自分の作品は自分自身にエネルギーをくれます。助けてくれるのです。
それが素敵なことですハート達(複数ハート)

国会議事堂見学に行きました。

3月貨幣博物館に行き、人が生み出したお金のエネルギーの流れを味わいました。

今回まったく急に国会議事堂に行き、国(大きなコミュニティ)の色々なルールを決め、予算を決めている場所に行ってきました。

昭和11年に完成された日本の建材と日本の技術で建てられたものだそうです。

と言うことは、戦火を潜り抜けたということです。

明治の意志を継いでいるという事でしょうか・・・・。

2013050811460000 20130508114700002013050812490000

 

 

2013050811510000

 

 

 

 

 

踏江コンタクト

政治とはお祭りである

人が 一つの人生でできることはわずかなこと

人々に大いに影響を与える立場に立ち 

何かの役に立とうというもの

人を利用して 己の自己顕示欲を満たそうとするもの

大きなお祭りが好きなもの

これらを使い もっと大きな流れを創ろうとするもの

もっとしたたかに 人がこの世を征服できると思っているものたち

 

そのものたちも 大きな流れに乗っている

本人の意識とは別の世界で

 

冨美江コンタクト

優位ある集い この場は広い

その所には 大きな勘違い

勘違いは曲り 揺れて

坂は逆さなり

上は下となり

そして 上となす

下を下として 扱わず

常に 国民は

上ありと 示せば

国民は主と 勘違い

そして 国政をつかさどる者は

国民の負となることをしないと 勘違い

しかし それは 逆なり

それが 彼らの 知恵なり

そこに立つ者

裏で動き 裏で生きる

それが この世界を創る醍醐味なり

*      *        *      *       *

コンタクトは国会に入る前と、出て、落ち着いた環境で受け取ったものです。

流石に国会内では、受け取ることはできませんでした。

幾重にもエネルギーは重なり、せめぎ合い、ぶつかり合っていました。

当然です。現実に各党派がバトルしているのですから。

はっきりと言えることは、あの箱の中は、現実の人々の暮らしとは異空間の場で、ここで、現実を生きている我々の生活に大いに関係することを取り決めているのだと、改めて感じました。

コミュニティが大きくなり世界を相手にした政策を決めなければいけないから、箱物で覆いを創り、素で語り合うのではなく大義名分で戦う場が必要なのだと思いました。

風吹く丘で、みんなで座って、さあ今後を決めようと、行ったのならば、どんな意識が生まれ、どんなルールを決めていくのだろうと、想いをつむいでいました。

福島の皆さんが、ここで、予算を決めてくれ!!
ここで国会を開催してくれの言葉が思い出されます。

 

何かが分かったわけではありませんが、多くの人が集まり暮らしていくには、あるルールが必要です、予算が大きくなればなくほど、大きな流れのかじ取りを誰かがしなければいけないのでしょう。

それは、今までの考えで、誰かではなく、何かが舵を取ってると感じてしまうのは私だけでしょうか?

あの石の建物の中で何百年と繰り返し何かのパターンを行うような気がしました。

伊勢神宮・出雲大社の式年遷宮  今年両方の神様が新しいお社にお入りになります。
20年に一回、60年に一回お住まいを変える。
古いお社は廃棄されるわけではなく、次の場所で息づいていく。
なんて日本らしいお祭りの仕方だろうと思います。

現実的ではありませんが、風を感じる場で、一人一人の魂からの智慧を出せる場を造りその場で集い、知恵を出し合う。

そんな景色を命がある間に観ることができたら、大きなお土産話になります。

それはもう素晴らしいお土産話に!!

 

 

 

 

 

己を失い   己自身にもっとなる  

 

昨日の千葉セミナーの資料内容です。
何かがとってもへんで落ち着かない感じがあります。
それで、聞いてみました。
政治家の言動行動が理解できないほど異常に観えるのですが、これはどういう事ですか?
<コンタクト>日本も含め、世界中が迷走している。

てんでバラバラな動きは、一つにまとまった方向に動く前の混沌の状態。

あらゆる場で同じような動きが起き始めると、もう動きを止めることはできない。

全てのものが呑み込まれていくだろう。

そうなっても、個々の魂が自分を失わず自分を生き切ることはできるのだ。

今こそ、それぞれの個性を花開かせ、思いっきり自分らしくいることが、どんな混乱にも在るがままの我でいることができる方法である。

さて、その時、他の人のものの見方を気にすると、大変なことが起きる。

それは、不安を取り込むことになるからだ。

人の意見は気にするのではなく、意見として参考にするだけである。

人の意見に同調せず、静観しながら、ただ聞き、その後自分の内側から湧いた己の考え方を中心に置く。

状況はどんどん変わり、観えなかった事実が出た時には改めて静かに情報を取り入れ、己の感じたことを中心に置く作業をするといい。

国同士と言うより、内紛からの紛争はいつどこで起きてもおかしくない。
経済も足元から崩れ落ちていったとき、人を通して受け取れる宇宙の智慧を使い日常を生たい!

これから実践するとき!

色々な事柄が不穏に向き動いているように思えるのは気のせいでしょうか?
それでも、不安の中に生きるのではなく、自分らしく生き切る一つ一つのことを選択したいと思います。

コンタクト(4月のコンタクトですが、もう一度あらわします。今の方がもっとしっくりします。)

今まで大きいと思っていたうずはもっと巨大化し

想定外なことまで起きる

いや想定自体ができなくなるだろう

しかし  神の視点から観るとても自然な流れである

もっと大いなる視点に立つには

己を失うしかないだろう

己を失い   己自身にもっとなる