月別アーカイブ: 5月 2014

6月5日から新潟・長岡に行きます。

6月5日~11日 新潟・長岡に伺います。新潟の皆様よろしくお願いいたします。
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。

 

個人セッションご予約できます。ご連絡お待ちしております。
また、下記以外でご希望の方はご一報ください。
調整が取れる場合もあります。

個人セッション空き情報 (6月1日現在)

6月7日(土)   9:10~10:10                新津コニュニティセンター
6月9日(月)  15:30~17:00                フェニックス調剤薬局 滝谷町
6月10日(火)  9:30~11:00  11:15~12:45  13:30~15:00                   新津コニュニティセンター

料金:1時間10,000円  1時間半15,000円 延長1時間半以降10分1,000円

 

Heart Window At教室
6月5日(木)   12:00~14:00    長岡わかさ鍼灸院
6月6日(金)   15:00~17:00    18:00~20:00   新津コニュニティセンター
6月9日(月)   18:00~20:00    新潟下越病院別棟会議室6

Heart Window Art教室の様子です
2014050919400001

 

この絵の完成はこちらです

 

 

 

左は長岡教室4月の作品     右は長岡教室5月の作品

   20140403140800012014050814080000

 

 

 

 

 

 

Heart Window Art教室では、落書きのように絵を書きながら、少しずつ隠れた自分の個性を引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。それは、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。ご質問等お気軽にご連絡ください。ご予約お待ちしております。


Heart Window Art教室 お一人様 1500円
クレヨン・スケッチブックをご持参ください

 

 

(ご予約は電話にてお願いいたします)

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

ごちそう

母の料理は愛情いっぱい!一番おいしい手料理です。

母と言うものはそうなのだろう。母以外の人が作ったものに対しては、感謝はするけれども味については冷静に判断していると想う。
それでも、母の妹(叔母)の手料理は手放しで美味しい!!

 

今回も、会えて、味わえて、この上ない幸せを貰いました。

20140524120400002014052412040001朝5時からイチゴを収穫し、出荷した後、私たちをもてなすためのお昼ご飯の準備を始めたらしいのですが、これだけの料理をだしてくれました。

 

82歳の叔母です。

 

 

2014052412050001これ、タケノコのオリーブオイル、ベーコン炒め

たけのこはどんな味でもなじみやすいので、いろいろ試しているらしいです

 

ふきの赤しそ煮

お赤飯 天ぷら とんかつ サラダ ・・・・

25歳と21歳の二人の男の子の孫と同居しているので、料理が若向きになっていました。

 

叔母の趣味 パッチワークや陶芸もなかなかのもの。

80歳過ぎてもこんなに働けるんだと希望を貰い、自分の意識を変えました。

少々の無理は実力をつけるにはあっても良いとおもいました。

したいことを楽しんでし続け、出来なくなった時には、翁になろうと。

伊勢神宮と出雲大社との人間界の融合

高円宮典子様・千家国麿様ご婚約おめでとうございます。

伊勢神宮と出雲大社 に関わるお二人のご結婚で

神々の世界も、今後新たな時代になってくるのでしょう。

大きな流れが形を見せ始めた感じです。

 

奥出雲への帰郷 その②

まだ炬燵が出ていたので、炬燵にあたりながらこの景色を眺め、両親とお茶を飲み、緑が深くなった庭や山々の話をします。庭のトガノキの剪定の事。畑に植えたカボチャの苗。庭の草取りの苦労話。
小言は言うけれども、穏やかになった父と、ちょっと意地悪になった母。

両親の在り方は、夫婦の概念を変えてくれました。
どんなにいがみ合っていても、時間や他から与えられる苦が、二人の絆を強くしてくれると。

2014052407230000

 

穏やかで夢のような時間を過ごしていました。

 

 

 

 

しかしです・・・・・

 

家の裏に行ってみると、あ~~~らびっくり!

道が消えそう。。。

 

20140523183500002014052318350001

 

 

 

 

 

 

こんなになってしまった。このままでは確実に山と繋がって、家は朽ちてしまう!大げさですが・・・
兄が具合が悪く両親とも高齢化し、庭の手入れだけで精いっぱいだからしょうがない。

で、奮起して鍬を担いでいざ出陣。

これだけ伸びてくると、根っこまで掘らないと、これからもっと恐ろしいことになる。

2014052508430000

なたかまも使いガシガシと始めました。

なたかまは山で使う鎌なので、歯が厚く重い。その分勢いもあるので、斜面の草はどんどん刈る事が出来た。面白すぎて、腰が悲鳴を上げ右手が筋肉痛を起こして、作業終了。1回1時間半から2時間が限界。
考えてみると、セッションと同じ時間。頭も体も集中力が続くのはその位なのでしょう。

炬燵に集ってお茶を飲み、誉めてもらって、また作業開始。

3日に分け合計5時間くらいでタイムアウトとなりました。悔しい。もう一日あれば道は開通できたのですが。
段々効率が上がったけれども、最初がもたついたことが悔やまれる。。。

2014052514570000隣との境界までの半分しかできなかったけれど、風が渡り、気の流れがよくなりました。

昔話です。
この道は元々は馬と人が歩くだけの広さだったと祖父から聞いていました。右の一段上がった今は畑になっている敷地に昔殿医が住んでおり、この道は、お城へ続く大事な道だわなと、幼いころによく聞いていました。幼心に誇らしく思っていたことが今は微笑ましいです。
祖父の話は見たかのように話すので、時代がわからくなり本当かどうかも怪しいと想いながら、「あの山の上に殿様がいて、その殿様が鉄を広めただわ」の言葉に気持ちが引き込まれていきました。
我が家の屋号が鍛冶屋でしたので、鉄と聞くと気持ちが踊り始めるのです。今でも畑を掘り返すと大量のたたら屑がでてくる事も、どこか宝物が隠されているような気持ちになります。

 

この後お墓参りをし、ついでに墓までの道もかまで広げられました。お墓にもう参る事が出来なくなった母の願いを叶えることができました。母は、気にかかっていたから気持ちが楽になったと何度も言います。家の中でも杖が手放せなくなった自分の事を時々嘆きながら、・・・

生き続ける事はたくさんを諦め、そして到達する翁とへの旅なのでしょう。

Wikipedia解説より:男の老人を「翁」、女の老人を「嫗」と呼ぶ。中世において子供は「童」と呼ばれてまだ一人前の大人)ではないのに対し、翁(嫗)は既に人でなくなった存在とされていた。老人になると、翁(嫗)となり身体の衰えに応じて働くのである。

 

 

今回ほど楽しめた草取りはありませんでした。鎌も研いで切れ味の良い状態にできたので心地良かったのでしょう。鎌研ぎも祖父から伝授されたことでした。

色々な話も生活の智慧も、時間をかけ理解できるように何度も伝授され、実践を積むことで受け取った智慧は活かされ磨かれていくのでしょう。
何度も鎌を研ぎながら、自分もちょっとは磨けたかな。

 

 

 

 

 

奥出雲への帰郷  その①

22日から今日まで、半年ぶりの帰郷でした。

母の米寿。父は再来年満90歳。

聞いていない話を聞きたい、自分に出来る事を今したいと想い、帰郷しました。

 

 

2014052217310000 2014052217300000

米子鬼太郎空港から松江に向かう空港バスからの風景

中海に注ぐ光
出雲の国の光です。

柔らかいのに沁み込んでくる光

 

 

 

今日の帰りの風景を見てください。

2014052613570000

 

スサノオノミコト

八雲立つ 出雲八重垣
妻籠みに 八重垣作る
その八重垣を

 

この歌のように、出雲は八雲たつ様が常の事で、コロコロと天候が変わります。
そして、気が満ちていました。

 

 

新潟の皆様ありがとうございました。

昨夜新潟から帰って来ました。

新潟・長岡の皆様ありがとうございました。

いつも盛りだくさんですが、今回も盛り盛りだくさんでした。

Heart Window Artの様子です!

 

制作途中の様子です 20140509194000012014050919410000

右の方の絵はこれから何日もかけ別世界になって行きます。

左の方は子供の頃に戻ったと言い、がちがちに緊張していた頭が緩んだそうです

 

20140509194100012014050919530000

 

 

 

 

 

 

20140509195500002014050919560000

 

右の絵は、二回目の参加で描いた絵
テーマは「面白い丸の世界」

どちらも不思議な世界です

 

 

 

 

20140508140800002014050911200000

左は長岡のクラスの作品群 並べてみたら、どこか似ている世界

 

右の渦は、目が回りそう

 

 

 

Heart Window Artは心の解放と同時に、チャネリングレッスンになります。

自分に集中し、もっと奥にあるものをみつめ描く作業ですので。

 

 

 

 

 

「さまよい体験していることにこそ意味がある」2009年2月のコンタクト

5月7日千葉セミナーで参加者が、2009年2月のコンタクト資料をお持ちくださいました。

まさに今、心に沁みると

ですので、ここに掲載しました。

また、最近生きる気力が沸かなく、自分がなにかを決めてもそれは叶わないという言葉を出す若者と出会う事が多くなりました。
引きこもりの支援をしているので、そのお気持ちが多いのかもしれませんが、若者が希望を持てず、自分の考えを持つ事を放棄し、未来を描こうと出来ない状況を変える、一つのきっかけになって欲しいと想っています。

 

踏江みつ子コンタクト

*******************************************吾を慈しみ愛しむ
宇宙(われ)を慈しみ愛しむ
身体(われ)を慈しみ愛しむ
それで良い それで良い
いついかなる時もわれのみで良い
それを忘れず、我を求めるならば、
宇宙(われ)は我に大いなる慈しみ愛しみを与えるであろう

 

 

死のうが生きようがどちらでも良い
多々ある現象をさまよい体験しているだけ
大きな決意を持って生きているように思っているようだが、また、決意を持とうとしているようだが、決意は最初っから持っているではないか
存在していることがその決意の表れだ!
さまよい体験していることにこそ意味がある
さまようは迷うではない 存在し動くことだ
己に体験を与えることだ
存在していることを軽く捉えるな!存在できていることこそ荘厳なことだ!

*******************************************

富美江コンタクト2009.2.8

道しるべ
要所要所に置いてあるそれを見つけるとラッキー
見つけられなくて迷っても 問題なし
ただ 気づきが多く感じられれば それだけ自分自身で 道しるべをつけている
だからこそ 今の自分を信じれば
動くことによって自分自身が納得した満足できる 生き方ができるだろう

吹く風に そのまま追い風とし
自ら 向い風に立ち向かう姿勢に持って行くな
何事も 抵抗すれば 正直だと思う癖は 必要としない
来る風は すべて 追い風とすれば
やる事なす事 楽しく風に乗っていくだろう

 

あなたは私 私はあなた と その世界その場を聞くと
大きな光を持っている
それと同じくらい大きな闇を持っている
その光と闇を持っているから 何もかもが 素直に受け入れられる
光だけでも不安 闇をもっていて安心できる部分があった
何が起きても両方あるから 受け入れられた
それがあるから 私は 自ら共に他も受け入れられる
そのようにすれば 光と闇の大きな世界に
私は この世界に 安心して 魂ごとすっぽり包まれていよう

意識の尺度とは
大学に行くのは普通 そのまま有名ならもっといい
生活も中流以上が 自分には当たり前 それ以下は 私が不安
このように 自分の意識の尺度は これが当たり前の世界
これが世の中に受け入れられる状態
しかし 世間で普通に受け入れられる事に終始している
しかし 魂の尺度とは
現実に生きている状態を否定ではなく 現実の世界を素直に それに対してどのように感じているかを そのまま 出せば良い

感動した体の世界

2日間だけ井本整体の勉強会に行っていました。
急激に体が変わり、おなか一杯になるほどの情報量で、3日目はお休みしました。
背骨の一個一個を観察すると、いろいろを語ってくれます。
気になっていた感じをご本人にも指導してくださる先生にも伝え、その骨が変化する方法を行ます。ちょっととがった感じが気になり、そこに手を当て、動かしていただくと、あら~~不思議、魔法のように骨の出っ張りは消え、10個くらいの骨が一気に整い、気が綺麗に流れるのを感じました。
感動です。。

どうも、その方との相性がよかったのか、私が操法を受けた時も、突然視界が明るくなり、人の輪郭が光って浮き上がってきました。これも感動でした。
目に関係する場所ではなく、固く通りが悪い腰の操法でした。もしかしたら、頭が緩み、見えている映像の認識がしやすくなったのかもしれないと、一人で合点していました。。。

自分の体を知ることは自分自身を知ることに繋がります。
嬉しくて楽しい学びの一日でした。

体と言う無限の空間を実感したうえで、カウンセリングさせて頂くと、意識の宇宙、前世も内包した魂の宇宙を感じやすくなります。

ありがたいです

生きていることは奇跡であり、感動の連続だとしみじみ思い、今日は自分の体の変化を楽しもうと、朝から復讐を兼ね、体操をしたり操法をしたりして、体と感覚の変化を楽しんでいます。

ほんとうに面白いです。
こんな体を創造した神、大いなるエネルギーの元、を想うだけで目がくらみます。凄すぎます。

 

新潟・長岡に5月8日から行きます。 チャネラー養成講座もスタートです。

5月8日~13日 新潟・長岡に伺います。新潟の皆様よろしくお願いいたします。
皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。

 

個人セッションご予約できます。
下記以外でご希望の方はご一報ください。
調整が取れる場合もあります。
(料金1時間半15,000円になります。1時間10,000円 延長は90分以降10分1000円)

個人セッション空き情報 (5月2日現在)

5月10日(土) 9:10~10:10  10:30~12:00   新津コニュニティセンター
5月12日(月) 15:00~16:30    フェニックス調剤薬局 滝谷町
5月13日(火) 11:30~13:00  13:30~15:00  新津コニュニティセンター

 

チャネラー養成講座基礎コース    5月10日(土)12:30~    新津コニュニティセンター
チャネラー養成講座アドバンスコース 5月11日(日)13:00~    まちなかキャンパス長岡

 

Heart Window At教室
5月8日(木)   12:00~14:00    長岡わかさ鍼灸院
5月9日(金)   15:00~17:00    18:00~20:00   新津コニュニティセンター
5月12日(月)   18:00~20:00    新潟下越病院別棟会議室6

Heart Window Art教室の様子ですhttp://mitsuko-fumie.com/?p=2665

 

Heart Window Art教室では、落書きのように絵を書きながら、少しずつ隠れた自分の個性を引き出し、隠れた感覚を引き出す作業をしていきます。それは、知らず知らず に内なる声に触れ、直感力を高められるでしょう。ご質問等お気軽にご連絡ください。ご予約お待ちしております。

料金
個人セッション (1時間半15,000円になります。1時間10,000円 延長は90分以降10分1000円)

Heart Window Art教室 お一人様 1500円
クレヨン・スケッチブックをご持参ください

 

 

(ご予約は電話にてお願いいたします)

080-1301-4228  踏江みつ子

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文